白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:デジイチ( 15 )

およそ1年半前にカメラ用として購入した64GBのSDカードの容量がいっぱいになってしまいました。

デジタル一眼レフカメラに使っていたもので、大きなファイルサイズの写真(RAWデータだと20MBくらい)を連写するためには転送速度がそれなりに速いSDカードでないとビジー状態になってしまうかと思い、80MB/sに対応したSDカードをこれまで使ってきました。
もちろんこのSDカードのデータを他に移してそのまま使っても良かったのですが、1万枚近いデータを整理すること自体が面倒だったのでとりあえずもう一枚用意することに。

上記のカードがノーマルサイズのSDカードで64GBを3,780円で購入しています。これでも当時はそこそこ安く・性能が高そうなものを選んだつもりだったのですけれども、今回はテキトーにアマゾンで安いものを選びました。

キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 10 UHS-I 対応 アダプタ付 SDC10G2/64GB 永久保証

新品価格
¥3,385から
(2017/2/2 17:52時点)

私が購入したときは上記のKingston製のmicro SDXCカードが2,149円でした。今は64GBサイズで2000円台のSDカードはいくらでもありますが2000円台前半となるとかなり安い部類だと思います。

d0262326_17542367.jpg
アマゾンに出ている写真と少し印字された内容が違いますが(実物は一番下に台湾製との記載)、パッケージには標準サイズへの変換アダプター1点が付いています。
d0262326_17572930.png
システムで見ると、使用可能領域は58.2GB分と表示されています。

普通にアマゾンで購入したので偽物の可能性はそれほど高くはないだろうと思いながらも、価格相場よりちょっと安かったので容量偽装もありえなくはないかと思い、表示データの偽装を見破るためのツールを使ってみました。

☆「H2testw

このツールは実際にSDカードに書き込みを実行することで利用可能容量・書き込み速度を調べることが出来るソフトウェアです。ダウンロードサイトはドイツ語になってますが、実行時言語は英語も選べます。

exeファイルを起動すると全容量をチェックするか、指定した容量をチェックするかを選択出来ます。今回は全容量のチェックを走らせてみました。
d0262326_18245832.png
書き込み測定推定時間が30分超え・・・仕方がないので約50分(書き込み35分+読み込み15分)待ちました(´∀`;) 書き込み中の速度はほぼ27.5MB/s・読み込み64.5MB/sで安定していたようです。
Test finished without errors.
You can now delete the test files *.h2w or verify them again.
診断の結果、58.2GB分は問題なく書き込み・読み込みともに正常に行えることが判りました。ちなみに測定後はそのまま書き込みに使われた超巨大なファイルが残っているので、これを手動で削除しておかないと容量が占有されてしまうので忘れずけしておきましょう。

続いて「Crystal Disk Mark」で書き込み・読み込みのベンチマークテストもやってみました。
d0262326_17591365.png
パッケージには読み込み速度は45MB/sと書かれていたのですが、測定結果は77MB/sまで出ており、前回購入した80M/s対応のSDカードと比べて若干遅いですが、一眼レフ用でも普通に使えました。

↓こっちが80MB/sのSDカードです。
d0262326_16583138.png
H2testwとCrystal Disk Markでは少し異なるデータが出ましたが、書き込み速度はキングストンの方が速いくらいです。これでお値段が4割以上安いとは。

kingstonは米国のメモリーメーカーであり、パソコン用のメモリーでは世界シェアトップクラスの有名企業です。耐久度はまだこれから使っていかなければ判りませんけれど、購入時の値段があまりにも安かったので偽物の可能性も疑っていたのですがとりあえず問題なさそうで良かったです(´∀`)  

このくらいの値段ならいちいちデータ整理をして容量を空けるために時間を費やすより追加で買ってしまったほうが効率的ですね(笑)

今回は容量・読み込み・書き込みスピートともに問題なさそうでしたが、海外から激安のSDカードなどを輸入すると偽物が混じっていることも多いと聞きます。ただパッケージが違うくらいならいいですが、容量偽装・速度表示の改ざんなどもありえるため、価格の安さに釣られて変なものを買ってしまわないように気を付けたいところです。

購入後に書き込みにやたら失敗する・速度が遅い気がするという人はH2testwやCrystal Disk Markなどのツールを試してみると良いでしょう。


by ke-onblog | 2017-02-02 20:07 | デジイチ | Comments(0)
春に続き、秋の京都に来ました。

桜のシーズンはちょっと行くのが遅かったのですが、今度は早かったようで・・・

でも、良いですね、秋の京都。

今回は11月のヤフーセール時に購入した単焦点レンズ・キヤノン EF50mm F1.8 STMを持って霊鑑寺というところで写真を撮ってきました。

近くにもっと有名らしい「永観堂 禅林寺」という紅葉の名所もあるそうですが、門前まで行ったらものすごい混んでいたのでスルーして、もう少しマイナーっぽいスポットを狙って行きました。

一番の見頃にはまだあと1週間くらい掛かりそうですが、なかなか良い感じでした。
d0262326_9121355.jpg


d0262326_9132535.jpg


d0262326_914309.jpg


d0262326_9144970.jpg


50mmの単焦点レンズだと建物を入れて撮るのが難しいですね^^; 

d0262326_9204228.jpg


そして哲学の道へ
d0262326_9232524.jpg


哲学者の名言と携帯契約を掛けて何か面白いことを書こうかと思いましたが、スベりそうなのでやめておきます。

次は雪のシーズンにでも。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

新品価格
¥16,000から
(2015/11/28 09:29時点)



by ke-onblog | 2015-11-28 09:31 | デジイチ | Comments(2)
世間はiPad proの話題で盛り上がっているようですが、キャンペーンが出そろうまで様子見しています。3キャリア同時発売・価格もほぼ横並びっぽいですが、ここからの値下げが果たしてあるのか・・・


それはさておき、先日ヤフーの11倍Tポイントを活用して購入したカメラレンズ「EF50mm F1.8 STM」で遊んでみた写真がPCに残っていたので、せっかくなのでアップしておこうかと思います。

11月といえば紅葉シーズンです。まだ平地では部分的に色づき始めたところなので、あまり綺麗な葉っぱが見つからなかったのですが・・・
d0262326_19355325.jpg

逆光で撮影し、そのまま未処理でこんな感じになります。カメラはCanon Kiss X7。ISO200, f 2, 1/2000秒。

背景が水彩画みたいに淡い色でボケるのが面白いですね~。背景の葉っぱの隙間から入ってくる光が、それぞれ玉ボケのようになって重なっているように見えます。

まだ背景が赤くなるほど色づいている樹が無かったので、もう少し時期が遅くなってからどこかに撮影に行きたいものです(´∀`)

単焦点という特徴を活かした写真が撮れるように練習したいですね。

このレンズは逆光でもフレアがシンプルな気がします。
d0262326_19443934.jpg

太陽を入れるともっと激しくフレアが出るのかもですが、スマホのライトくらいならそれなりに映りますね~
d0262326_19481530.jpg

特にテーマはありませんが、キラキラしたものを撮りたくなります。イルカの右上にある黄色の部分は、じつはただのお菓子の包装だったりします。

このレンズは焦点距離が50mm固定なので、風景をいっしょに撮ろうとすると画角が狭く、上手く撮影ポイントを探すのが難しそうですね。

今年の春は京都まで桜を撮りに行ったのですが、少し時期が遅かったのですよね。秋にリベンジ行きたいです。

京都の紅葉って凄そうですよね~。景色も、人混みも(笑)
by ke-onblog | 2015-11-10 19:57 | デジイチ | Comments(0)
ヤフーの策略に乗せられているな~と思いつつ、比較してもやっぱり安そうだったのでキヤノンのデジタル一眼レフ用単焦点レンズ EF50mm F1.8 STMをYahooショップ版のジョーシンで買ってみました。

私はジョーシン店頭であまり商品を買ったことがないのですが、通販は結構安い商品が多くて面白いです。たまに発送が遅い商品が混じっているようですけど・・・(取り寄せ商品だと気付かずに注文するとひどいことに)

今は5~11日の期間でヤフーショップ版のジョーシンでもポイントが11倍になるキャンペーンがやっており、5日の時点でカメラレンズもポイントアップ対象になっていました。

☆「キヤノン (Joshin web限定 49mmフィルター付き)EF50mm F1.8 STM EF5018STM」/15360円(税込み)

この15360円という価格は、じつは全然「レンズとして」は最安値じゃないのですが、ジョーシンウェブの場合はケンコーのレンズプロテクター( PRO 1 Digital プロテクター(W))がついています。

私はいつもこのケンコーのプロテクターをつけているのですが、これが普通の量販店で買うと3000円くらいするのです。アマゾンだともう少し安く、2000円くらいになるので過去にレンズを買った際にはアマゾンからフィルターだけ別途購入していました。

そして、レンズ本体の今の最安値はアマゾン(出品はカメキタ)で13800円になっています(11月8日時点)。

さらに付け加えると、少し前までアマゾンの最安値は14000円→16000円ほどに値上がりしていた時期があり、前から「14000円になったら買おう」と思っていた矢先のYahooキャンペーンでした。



本体単品で買うならヤフー版のカメキタで13800円でも良いのですが、ジョーシンのセットだと+1500円でフィルターが買えたのです。フィルター込みなら、多分ネット最安値だと判断したので買っちゃいました(´∀`)

さらにTポイントが色々付いて、2000円分くらい還元されますので、実質は13000円くらいで定価ならレンズ(19500円+フィルター3000円)*1.08=24300円のセットをゲットしました。

早速試してみたのですが、単焦点レンズって使いドコロが難しいですね(笑) このレンズは今年の春に発売された新型なのですが、旧モデルに比べて玉ボケが綺麗になるらしいという話だったので、ビーズをキラキラとさせてみました。
d0262326_12275745.jpg

F 1.8で撮ると、本当に「単焦点」でごく一部しかフォーカスが合いません。イルカのガラスのおもちゃに合わせたつもりが、若干手前にずれているようです^^;

F2.8にすると、もう少し簡単にターゲットを捉えられますが、玉ボケが少しカクつきました。
d0262326_12311083.jpg


F 7くらいまで絞ると、奥行きのある対象もはっきりと撮れます。特に撮るものがなかったので、昨日のレビューでほぼ用済みになった()301Zの上に乗せてみました。ちなみにイルカのおもちゃは3-4センチくらいの大きさです。
d0262326_12335224.jpg


このEF50mm F1.8 STMは最安値級の低価格レンズなので、上級者の方にとってはおもちゃみたいなものなのかもですが、私はしばらくこれで遊べそうです。

何よりも軽いのがいいですね!レンズが160グラム、カメラもCANON Kiss X7は本体のみで370グラムでしたかね。合わせても530グラムくらいです。高性能な一眼レフだと1キロ以上のカメラ・レンズも多いそうですから、半分くらいでしょうか。観光地などででっかいカメラ・レンズを持っている人を見ると、さぞ高いのだろうな~と憧れますが(パット見で値段がわかるほど詳しくないのでw)持ち歩くのは大変そうだな、とも。

これからの紅葉シーズン、クリスマスシーズンにこの単焦点レンズで遊べたら良いなと思います。

ジョーシンの商品はもうほとんどが11倍になっているみたいなので、他社とポイント込みで価格比較してみてください。カメラレンズは結構安いものもあるはずです。


by ke-onblog | 2015-11-08 12:48 | デジイチ | Comments(0)
分かっていて買ったのでいいのですが、安いカメラ用フィルターは重ねると厳しいですね~

夏休みの行楽シーズン前に、景色を撮影用としてサーキュラーPL(円偏光)フィルターが欲しいな、と思っていました。

C-PLフィルターを使うと特定方向の可視光を遮断し、ガラス面への映り込み・反射、空中での散乱された光を減少させた写真が撮れるそうです。

このフィルターを使うと青空が綺麗に撮れるそうですが、色合いは今の時代はフォトショで加工してやればいくらでもコントラストを調整できてしまうので良いとして、ガラスでの反射を抑えるのは後からの加工ではどうにもならないので、1枚買ってみようと思った次第です。

C-PLフィルターはいろんなメーカーが幅広い品質差のある商品を出しているようですね。安いものなら海外輸入品で1000円以下のものもあれば、数万円するハイグレードなものまであります。

私にはそんな高級品を買う余裕はないので(笑)、アマゾンで安かった3千円台のKenko製フィルターをポチってみました。定価は9千円くらい、近所の家電量販店では5千円超でした。

Kenko カメラ用フィルター サーキュラーPL 67mm コントラスト上昇・反射除去用 367117

新品価格
¥3,509から
(2015/7/31 03:40時点)



kenkoのフィルターはレンズのプロテクターも使っています。PRO 1Dは「nojima online(ノジマオンライン)」から買うと安かったです。

私は風景撮影にはもっぱら安価な広角レンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMを使っていますので、これに合わせて67mmのフィルター径をチョイス。アマゾンには46mmから82mmまで各サイズが売られていますね。

こちらの写真が広角レンズにプロテクターをつけ、さらにその上にC-PLフィルターをつけた状態です。
d0262326_3442256.jpg

カメラ本来のレンズ面から1.5センチくらいフィルター部分が伸びてしまっています(笑)

保護フィルターの「PRO 1D」というのは一応薄型ではあるのですが、今回購入した安価なC-PLフィルターは厚みが1センチ近くありますね。この枠が薄い上位のフィルターとして「ワイド」や「ZETA」というシリーズがあるのですが、値段が跳ね上がります。

Kenko カメラ用フィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 67mm コントラスト上昇・反射除去用 517628

新品価格
¥7,980から
(2015/7/31 03:54時点)



Kenko カメラ用フィルター Zeta EX サーキュラーPL 67mm コントラスト上昇・反射除去用 046715

新品価格
¥10,244から
(2015/7/31 03:55時点)



景色はよく撮影するのでワイドというのにしようかな~とも思ったのですが、価格が倍以上違ったので日和見しました(´∀`;)

ノーマルのC-PLは上記写真のように厚みがあるため、広角のレンズで利用すると「ケラレ」と呼ばれる枠の映り込みが発生してしまうであろうことは事前に分かっていたのですが、実際に撮影してみると微妙でした。

まずは円偏光フィルターの効果を確認すると、
d0262326_403019.jpg

上下の写真は2枚ともフィルターが付いた状態ですが、フィルター部分をぐるぐると回していくと、スマホ本体の映り込みと、ソファの表面で反射していた光が明らかに減っていますね。面白いw

さて、いよいよ本題のケラレの確認です。

まず、広角レンズ+C-PLの状態で、焦点距離10mmで撮影した場合。
d0262326_462249.jpg

四隅が明らかに中央に比べて暗いですね。。。10mmはこのレンズで幅広い撮影できる設定ですが、撮影後にトリミングしないと使えませんね。

ここから焦点距離を12mmに変更すると、ケラレが軽減されます。
d0262326_46089.jpg

続いて、一番最初の外観写真と同じ、広角レンズ+プロテクターフィルター+C-PLフィルターの2枚重ねで、焦点距離10mmで撮影すると・・・
d0262326_411356.jpg

先程よりもさらに隅が黒くなり、ケラレが広がりました(撮影を黒いソファの上で行ったせいでちょっとわかりづらいですがw)。

このC-PLフィルターは透明ではなく、かなり濃い色が付いています。高級なものだと透明度の高いものもあるそうですが、上記の写真を見ても判るかもしれませんが、室内撮りには向きませんね。シャッター時間を手ブレしない程度に短くしてしまうと、ISO感度が上がりすぎてざらつきが目立ちます。

ISOを800に固定してその明るさの差を比べてみると、こうなります。左がフィルターなし、右がC-PL装着時です。
d0262326_4181186.jpg

これまでのケラレ確認写真を暗くて汚いな~と思われたかもですが、普通に明るい室内で撮っていたのですよ(´∀`;) このC-PLフィルターは外撮り専用だと思ったほうが良さそうです。

ちなみにこの広角レンズと保護フィルター、そしてC-PLレンズの3点でお値段は1ソニジくらいです。レンズやフィルターの中ではかなり低価格なアイテムばかりを使っていますが、初心者なので十分です(笑)

保護プロテクターは透明度が高く、室内撮りに悪影響を及ぼすことはほとんどありません。

今回のkenkoのC-PLフィルターは値段が安かったので後悔はしていませんが、広角レンズと組み合わせて綺麗に撮りたい方は、もうワンランク上のワイドバンド-C-PLが良いかもですね。ワイドバンドになるとフィルターレンズ自体が薄く、枠の厚みが減ります。コーティングも違いますので、汚れもつきにくく、円偏光効果も違うらしいですね。

とりあえず円偏光を試したい!という方ならこちらでも遊べると思います。フィルターを使わなければ撮れない効果がありますので、カメラを始めるなら1枚は持っておいても良いですね~


by ke-onblog | 2015-07-31 04:38 | デジイチ | Comments(2)
写真を撮りに横浜まで行ってきました。横浜ベイエリアは写真撮影スポットがたくさんあって面白いですよね。

私は今まで転送速度の遅いSDカードを使っていたので、カメラ側の設定で少し画質を落とし、たくさん数を撮れるようにしてきましたが、先々週安いClass10のSDカードを手に入れた(ベンチマークなどを見たい方はこちらのレビューをどうぞ)ので、今回はRAWファイルで撮影してきました。

私が使っているのはCANONのKiss X7というデジタル一眼レフカメラの中では最安値レベルの初心者用といったモデルです。

このカメラで画質を「L(高画質、5184×3456px)」設定にしておくと、風景画は大体1枚あたり6~10MBくらいになります。

これをRAWファイル(.CR2という拡張子)で保存すると、1枚20~25MBくらいになります。このサイズのファイルを速度の遅いSDカードで保存すると、数秒間のタイムラグが生じてしまいます。

ですが、Class10のSDカードだと約1秒です。なので写真撮影が下手くそな私が何度も撮り直しをしても快適になりました(笑)
d0262326_14284623.jpg

中央左にあるのは横浜ランドマークタワーです。高さは296mくらいあるそうですが、ちょうど太陽が西側に沈んでいく様子が汽車道のあたりから見ることが出来ます。

RAWファイルで22MB, JPEGに変換して10.6MB,上記ブログ用にサイズを落として0.2MBです。

広角レンズを使っているので画像の隅の方にいくと、ちょっと風景が歪みます。中央付近はそれなりに。
d0262326_14354044.jpg

中央右にある「クイーズタワーA」と書かれた文字はギリギリ読めるかどうかという画質ですね(フォーカスは多分もっと下の方の水面付近に合っていたはずなので、余計にブレて見えるのかも)。

焦点距離10mm,シャッター速度 1/13, ISO 800, 絞り値 9.0という条件で撮っています。

CANON Kissシリーズは最近新しい「Kiss X8i」という機種が出たため、X7は大きく値下がりしました。小さくて持ち運びも便利なので、カメラ初心者にはオススメです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(ホワイト) EF40mm F2.8 STM(ホワイト) 付属 KISSX7WH-WLK2

新品価格
¥62,010から
(2015/6/13 14:41時点)



by ke-onblog | 2015-06-13 14:47 | デジイチ | Comments(6)
比較的新しい感じの製品みたいですので、レビューしてみます。

私は今までデジタル一眼レフカメラ(Canon Kiss X7)用に「Class4」というコスト優先で安いSDカードを使っていたのですが、三脚を使わずに夜景を撮る「手持ち夜景モード」撮影を行うとデータの書き込みが遅くてちょっと不快でした。

SDカードのClass○という数値は大きければ大きいほどデータの書き込み・読み込み速度が速くなるのですが、今回はHIDISCというメーカーのClass10 UHS-I規格のSDカードを買って試すことにしました。

↓これですね。型番は「HDSDX64GCL10UIJP2」です。

HIDISC SDXCメモリカード 64GB Class10 UHS-I HDSDX64GCL10UIJP2

新品価格
¥3,780から
(2015/6/2 16:44時点)




「64GBのClass 10」というだけならもう少し安いSDカード、microSDカードもあったのですが、読み込み速度が最大80MB/sと速そうだったのでこれにしました。メーカーのHIDISCというのは「株式会社磁気研究所」という会社なのか研究所なのかよく判らない不思議なとこです。 いや、会社なんでしょうけども(笑)

届いたのがこちら。当たり前ですがアマゾンのパッケージそのままですね。
d0262326_16475528.png

ブリスターパックに入った、良くあるSDカードで見た目は普通です。
d0262326_1649138.png

「UHS-I」というのはウルトラ・ハイスピードの1型、という意味だそうで、Class10の中でも上位のモデルです。もっと早いII,IIIというタイプもあるそうですが、一般的なのはUHS-Iまでのようですね。

さて、まだ買ったばかりなので耐久度は不明ですが、とりあえずPCに突っ込めば普通に表示されました。SDカードの評価といえば「Crystal Disk Mark」のベンチマークが有名ですね。ってことで早速書き込み・読み込み速度のテストをしてみました。

まずはclass4のSDカード。
d0262326_16552234.png

シーケンシャルテスト(連続した1つのファイルのデータ転送)は書き込み4.4MB/s。これがクラス「4」ってことでしょうか。今はスマホでも4K動画が撮影できますが、この4.4MB/sでは足りませんね。4K動画を撮ると大体6-7MB/sくらいのデータ保存をしていかないと計算上追いつかないはずです

では本題のHIDISCの結果は次のようになりました。
d0262326_16583138.png

シーケンシャルの読み込みが81MB/sになり、パッケージに書かれている最高転送速度80MBというのは伊達じゃないことが判りました(笑)

書き込みも23.1MB/sほど出ており、class4の5倍以上です。やっぱり段違いですね~。ちなみにClass4の方は数年前に32GBを2千円くらいで買ったものです。メーカーは・・・書いてません(笑)

カメラに突っ込むと、一番データが大きくなる「RAW」ファイルでの保存でも2364枚撮影出来ると表示されました。
d0262326_171291.png

使用可能な容量は58GBくらい、RAW撮影だと1枚20数MBくらいになるので、そんなところでしょう。ちょうどRAMファイルの書き込みで1秒くらいになります。

これならRAWで連写も出来そうです。デジイチでは書き込みが遅延するとデータが破損したりするので、なるべくスピードの速いカードを用意したほうが良いということは知っていたのですが、使ってないSDカードもいっぱいあったのでついつい低速のものを使ってきました(苦笑) でもやっぱり速いカードは快適です。

ちなみに、パソコンに入っているSSDも測ってみると、書き込みが130MB/s,読み込みは560MB/sでした。結構古いSSDですが、やっぱりSDカードとは次元が違う速さなのですね~。

d0262326_1751380.jpg

これは引き出しに入っていたSDカードたち。一番左、今はもう骨董品レベルの8MB。確かボーダフォン(ソフトバンクではない)のMP3再生機能のある携帯に同梱されていたやつかな?

左から2番めは多分私が初めて自分で買ったSDカード。64MBで5千円くらいした記憶があります。今回買ったのが1000倍の容量になって、価格は安くなってますねw

とりあえず普通に使えそうなので、Class10でこのくらいの速度が欲しかった方はHDSDX64GCL10UIJP2を試してみるのも良いと思います(耐久度が知りたい方は、公開日からある程度日にちが経過してからコメント下さい(笑)。

まだまだかっこいい写真が撮れるほどの腕はついてきませんが、これで快適にガンガン撮影できそうです。

☆「Amazon HIDISC SDXCメモリカード 64GB Class10 UHS-I HDSDX64GCL10UIJP2
by ke-onblog | 2015-06-02 17:18 | デジイチ | Comments(4)
デジタル一眼レフカメラを昨年末から研究中で駆け出しの私ですが、以前からちょっと欲しかったレンズシリーズの新作が出るらしいという情報をキャッチ。財布の中身と相談しなければ・・・

買いましたw

昨日5月11日キヤノンは5月下旬にデジタル一眼レフカメラ用交換レンズ「EF50mm F1.8 STM」を発売すると発表しました。
d0262326_6172132.png

☆「キヤノン ニュースリリース ロングセラーの単焦点レンズをリニューアル“EF50mm F1.8 STM”を発売

今手元にキヤノンの交換レンズのカタログも持っているのですが、このEF50mm F1.8というレンズはお値段が一番安いモデルです。家電量販店に行っても1万円程度で買える、「入門者用レンズ」として私も購入を検討していました。先に広角レンズを買ってしまったので、広角撮影に飽きてきたら買おうと思っていのですが、新製品の方が従来品よりも性能が上がっているっぽいので食指が動きますね~(´∀`)

↓ 今買える旧モデルがこれですね。とてもリーズナブルですが、新作はちょっと値上がりしてます。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

新品価格
¥9,380から
(2015/5/12 06:21時点)


旧モデルが12000円(税別)がカタログに載っている定価ですが、STM版は19500円ですね。発売直後の市場価格は・・・やっぱり安くても18000円くらいですかね。

F○という数値(絞り値)は小さいほど暗い場所でも明るい写真が撮れるようになる基準です。私が年始に購入したキヤノンのKiss X7だと標準でF3.5-5.6というレンズが付いてくるのですが、それよりも明るくボケの大きな写真が撮れる・・・ということのはずです(まだ俄なので、詳しくどんなふうに変わるのかは経験が乏しいのです^^; 旧モデルも店頭での試し撮りぐらいはしたことがありますが)

絞りの構造が変わっており、5枚羽根から円形絞りの7枚羽に変更されて丸みのあるボケになるそうです。ステッピングモーター(STM)を搭載することによってピント合わせの音も静かになると。

う~ん、良いですな~。

カメラのレンズって時間が経っても全然安くならないので、何時買っても大差が無いということは広角レンズのEF-S10-18mmを買うときに理解しました。

そもそも旧モデルのEF50 F1.8だって25年前のモデルです。それが定価12000円→今でも9000円程度なので、カメラレンズは欲しい時に買えばいいものなのですね。スマホのように発売からちょっと待てば半額、7~8割引も当たり前、なんてわけにはいかないようです。

っと思ったらもう予約出来るようになってますね。思ったより安いですが、やっぱり旧レンズより値上がりはしてますね。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

新品価格
¥16,090から
(2015/5/12 06:25時点)



現時点の価格で定価から24%OFFですね。もうベストセラーになってるw

どうしようかな・・・。とりあえずどこかのサイトで発売前の使用レポートが出るのを見てから考えようかなと思ってます。よく知らないですが、品薄になるほど売れる・・・ことはないですよね?どうなのでしょうか。このくらいの値段ならとりあえずで買ってもいいかな。
by ke-onblog | 2015-05-12 06:40 | デジイチ | Comments(0)
旅行から帰ってきていくつか京都の写真をここ3日間ほどブログに投稿しましたが、最後にもういくつか。

今回はわずかに遅れてしまいましたが、また春の良いシーズンに行きたいものです。

東山区八坂神社。境内は平日なのに縁日のごとく屋台が出まくり。
d0262326_1146630.jpg

d0262326_11472458.jpg

八坂神社の裏にある円山公園、枝垂れ桜。
d0262326_115096.jpg

同じく東山区・知恩院。
d0262326_1148204.jpg

d0262326_1149967.jpg

祇園四条駅近く、鴨川沿いの紅枝垂れ桜並木。
d0262326_11511674.jpg

京都植物園-西宮権現平桜。
d0262326_11534396.jpg

京都植物園-キクモモ。
d0262326_11541020.jpg

京都植物園-ソメイヨシノ。
d0262326_11544438.jpg

京都植物園-松月。
d0262326_11551513.jpg


京都の2015年4月9日は、こんな感じでした。今年は例年よりも早く散ってしまったそうですが、桜を楽しむには京都は素晴らしいところですな~
d0262326_11561089.jpg

次は紅葉シーズンにも遊びに行きたいです。その頃にはiPhone6sブームも落ち着いていますかね(´∀`)
by ke-onblog | 2015-04-12 12:00 | デジイチ | Comments(2)
今日の京都は雨です。桜はもう本当に終わってしまいそうです・・・

せっかく撮ってきたので昨日の続きで京都の写真をいくつか。

京都駅からも近い位置にある東寺では枝垂れ桜が有名です。が、もう結構散ってしまっていました。。。
d0262326_14225623.jpg

曇っている時ってどうやって撮影したら綺麗に桜が映えるのでしょう・・・。夜はライトアップもしているそうですが、昼間だと白系の桜はくすんでしまいますね~。フォトショのちからを借りれば着色は出来ますが(笑)
d0262326_14273993.jpg

五重塔の近くにある桜はギリギリ。ちょっと緑の葉が混じり始めていますが、綺麗でした。
d0262326_1429404.jpg

広角レンズはいろんなアングルで遊ぶと楽しいです。晴れていたらきっともっと綺麗なんでしょうね~。右上のあたりの桜が背景に溶けこんでしまっていますね(ノД`)
d0262326_14372056.jpg

庭園の桜はまだ綺麗なところも残っていました。このあたりは今週末くらいまで楽しめそうですね。
d0262326_14394911.jpg

東寺の敷地内に入るのは無料ですが、金堂・講堂を見るのには500円が掛かります。写真撮影は出来ないので内部の画像はありませんが、数々の国宝級の仏像がずらっと並んでいる様子は圧巻です。

撮影に使っているカメラ

キヤノン EOS Kiss X7 ダブルズームキット
キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

プロテクターはアマゾンの方が安いです。

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 58mm レンズ保護用 252581

新品価格
¥2,498から
(2015/4/10 13:23時点)




標準レンズは58mm, 広角レンズのEF-S 10-18mmには67mm径のプロテクター・フィルターが使えます。

ブログ用に画質を落としていますが、生データはもっと綺麗なのですよ(笑) 最近のスマホやコンデジもレベルが高くて驚くのですが、こうった観光地で写真自体を楽しむならデジタル一眼レフカメラがあると素人でもカメラマンになった気分で楽しめます。
by ke-onblog | 2015-04-10 14:49 | デジイチ | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン