白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:デジイチ( 15 )

まだやり残したことはありますが、MNPシーズンが終わって私も一息つけるようになりました。

ということで、仕事を放り出して(ただの有給休暇とも言う)京都の桜を見に来ました。

今日この日のために購入したと言っても過言ではない、キャノンの格安広角レンズEF-S 10-18mm(F4.5-5.6, IS STM)をお供に京都を半日だけですがフラついてきました。
d0262326_20565024.jpg

桜を見に来たって言ってるのに桜の写真じゃなくてごめんなさい。京都駅があまりにカッコよかったので。

広角レンズというのはパース(遠近感,perspectiveのこと)が強く表現されるので、直線的な構造物を撮ると私のような素人が撮影してもなんだかそれっぽいものが撮れます。

カメラレンズで遊び始めるとカメラの腕が上がったような錯覚を与えてくるので危険です(笑)
d0262326_2143095.jpg


ちなみにEF-S 10-18mmはカメキタのヤフー店で買いました。am○zonの方がちょっとだけやすかったのですが、Yahooのプレミアム会員になっているとTポイントがいっぱいもらえたので。a○azonでずっと欲しいものリストに入れていたのに、カメラレンズってあまり安くならないのですね(´Д`) レンズ+プロテクター=今のZ3白ロムくらいのお値段です。

さて、半日で600枚くらい写真を撮りまくってきましたが、今年の桜は4月9日だともう散り始めだったのですよね・・・。咲いている品種もあるのですが、ソメイヨシノや枝垂れ桜などは若干見頃を逸していました。
d0262326_21211132.png

祇園白川の桜も2~3割くらい葉桜。アップで撮影するならまだしも、広角レンズで引いて撮影するとちょっと侘びしさが(しかもちょっとボケてますねw)。。。

でも、広角レンズ面白いですね。カメラにはあまりはまらないように気をつけないと、すぐにお小遣いが厳しくなります(笑)
by ke-onblog | 2015-04-09 21:34 | デジイチ | Comments(2)
関東地方の満開は来週くらいでしたっけ。

桜の季節はカメラを持って出かけたくなりますね。道端に咲いていた・・・寒桜?
d0262326_12401215.jpg

MNPシーズンが終わったら、京都にお花見に行くんだ (死亡フ(ry
d0262326_12433816.jpg

広角レンズが欲しくなりました。

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

新品価格
¥17,970から
(2015/3/26 12:51時点)



by ke-onblog | 2015-03-26 12:52 | デジイチ | Comments(0)
お仕事で出かけた際に寄り道したとあるお寺にて(すごく久しぶりに関西地方に行きました)。
d0262326_15394496.jpg

お正月に購入して以来商品の撮影くらいにしか使っていなかったデジタル一眼レフカメラのKiss X7ですが、自然を撮影するのは面白いですね。

春は写真撮影に良い季節です。これで花粉が飛んでいなければ・・・
d0262326_15402128.jpg


梅はまだ満開というほどではありませんでしたが、3月上旬~中旬くらいが見頃らしいですね。

桜はもう少し先ですね。写真に写っているのは「カンヒザクラ」という早咲きの種類だそうです。
d0262326_1549363.jpg


桜を見に京都に行きたくなりました。
by ke-onblog | 2015-03-05 15:52 | デジイチ | Comments(0)
今週末は関東でも雪が降ると聞いていたので週末は何の予定も入れずに引きこもり・・・

なので部屋の中でもう一度先週購入したカメラ用の特殊フィルター・バリクロスで遊びました。

Kenko カメラ用フィルター バリクロス 58mm クロス効果用 458068

新品価格
¥1,118から
(2015/1/29 20:43時点)


前回の記事ではビーズにスマホのライトを使って光を当てていたのですが、普通にフラッシュをたけばアクセサリー・ジュエリー系はキラキラになって面白いです。

アクセサリーを撮影する場合はシャッタースピードを短く、部屋は暗くして撮ると金属・宝石だけが浮かび上がるように撮影できるっぽいです。
d0262326_22222562.png

光の散乱具合によって青になったり白になったり緑に。
d0262326_222511.png

シャッタースピード、絞りは同じまま距離をとってズームしてやるとクロスの太さが変わりますね。
d0262326_22285276.png

バリクロスは溝を自由に角度を変えることが出来るのもメリットです。縦に十字にしてみたり~
d0262326_22294199.png

「X」みたいにしてみたりできます。

上記の写真はバリクロスのフィルターのみを使っており、編集なしです(トリミングはしています)。

スマホや携帯を出品するときには使えませんが、安いアクセサリーをさも高級品かのように見せかけることが可能?かもしれませんね ( ´∀`)b

オークションやショップサイトでアクセサリー類を出品する方は使って商品画像を作ってみると面白いかもです。このフィルター一枚で売上が少しでも上がるなら安いものですね。

フィルターはともかく、スマホの白ロム写真でも傷の具合や使用感が細かく判るものは入札が入りやすいですからね。キラキラさせる必要はありませんが、商品をより綺麗に見せる努力というのも時には必要です(やりすぎな加工はダメですけど)。
by ke-onblog | 2015-02-01 22:39 | デジイチ | Comments(0)
アマゾンを見ていて面白そうだったので衝動買いした「Kenko バリクロス(58mm)」の使用レビューです。

本当はクロスフィルター(kenkoの場合はクロススクリーン)を買ってカメラに付けて遊んでみよ~と探していたのですが、アマゾンではバリクロスのほうがちょっとだけ安かったので値段に惹かれて買ってしまいました。

お正月のセールで購入したデジタル一眼レフカメラ「Canon EOS Kiss X7」のレンズサイズは58mmなのですが、この規格は商品数が多いのかフィルター製品も多くて安くなっています(レンズ径の小さいものより安い)。

Kenko カメラ用フィルター バリクロス 58mm クロス効果用 458068

新品価格
¥1,118から
(2015/1/29 20:43時点)



クロスフィルターはレンズに溝が彫ってあり、強い光源があると溝の形に合わせて光が散乱したかのように見える特殊効果撮影用のアイテムです。

その中でバリクロスというのは、並行した溝がある2枚のフィルターを任意の角度で調整し、「X」にしたり「+」にしたり出来るというシロモノです。
d0262326_20464794.jpg

構造的には写真のように2枚の可動フィルターと、固定枠の3点で構成されています。ツマミ部分を持ってグルグルと回せます。たくさん回すと各フィルターも外れます(1枚の平行線が入ったフィルターとしても使えるってことですね)。

よくクロスフィルターは夜景やイルミネーションを撮影するのに使われますが、手近なアイテムで遊んでみました。

フィルター無しで撮影したものが下の写真。
d0262326_2050082.jpg

バリクロスを使うと~
d0262326_20521761.jpg

強く光を反射している箇所がきらめきます!もっと光を強くしたり絞りを調整するときらめきが伸びたりもします。

ブログにアップすると画質が落ちるのでちょっと見えないかもですが、一番手前でぼけているビーズに反射した光芒にワッフルみたいな縦横の線が入っています。

ただ、光の当たり具合や絞り具合・ズームの位置によっては変なフレアが入ったり、フィルターの枠が写真に入り込んでしまいました(同じくkenkoのプロテクターも使っています)。あとからトリミングすれば気にならないかもですが、たくさん画像処理が必要ならフォトショのほうが・・・と思わなくもないです。

デジタル時代の今ではぶっちゃけこんなフィルターが無くともフォトショでイジれば同じような効果は付けられますけどね。でも、やっぱりフィルターを使うとお手軽で面白いですね~。ド素人でもこんな写真が簡単に撮れます。
d0262326_2122260.png

普段あまり使い道はなさそうですが、実用面ではアクセサリーを売るときのサンプル写真撮影に使えそうです。おもちゃのネックレスもゴージャスに!(笑)
by ke-onblog | 2015-01-29 21:06 | デジイチ | Comments(0)