白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:ソフトバンクエアー( 68 )

ドコモも9月1日からiPhone7,iPhone7 Plusの一括値下げをはじめましたが、ソフトバンクの代理店も在庫処分に本気を出してきました。

ソフトバンクのワイヤレス固定回線のソフトバンクエアー(Softbank Air)の9月のキャンペーンが更新されており、今月も先月と同様の特典が用意されています。
d0262326_08184354.png
先月は3種類の特典の合計で「最大55,000円相当還元」という表記がされていたのですが、ちょっと無理があったのか(笑)、表記方法が変わりましたね。

YahooBB経由で申込んだ場合の3種類の特典は以下のとおり。

① 15,000円現金キャッシュバック
② Yahooショッピングの送料を最大5,000円×4ヶ月相当還元
③ ソフトバンク回線を契約すると20,000円相当還元


この他にヤフーショッピングのポイントアップ特典、他社ネット回線切り替えの撤去料最大10万円還元などの共通特典もあります。適用条件も先月と同じですので、詳しくは公式サイト(ソフトバンクの公式HPや店鋪契約とは特典が異なります)をチェックしてください。

☆「SoftBank Air(YahooBBのキャンペーンページ)

①の現金CB, ②の送料還元はソフトバンクエアーの契約1つに付き1回のみ適用できるのですが、家族でまとめてソフトバンクの契約をする・喪明けした枠を埋めようと考えているのなら、特典③でオイシイ思いが出来そうです。
d0262326_08261553.jpg
特典3では、ソフトバンクエアーを契約したYahoo ID(Yahoo BBのID)と、ソフトバンクを契約したIDでスマートログインによる連携を行うことで、回線契約1台につき20,000ポイントが貰えます。1つのIDに付きポイントが貰えるのは1台だけですが、IDをばらせばそれぞれで20,000ポイントが貰えます
Q:複数台契約した場合、特典のTポイントは1つのYahoo! JAPAN IDに契約した台数分付与されますか?
A:1Yahoo! JAPAN ID につき、特典付与は1回です。
1名義で3回線以上契約しようとすると今でも利用者登録確認があったりすると思いますが、家族で3台、4台と買えばそれぞれに実質2万円のキャッシュバックが上乗せできるようなものです。

ポイント還元の適用条件は以下の通り(抜粋。全文は公式サイトで確認してください)。

以下の条件をすべて満たした場合、特典をプレゼントいたします。
1)期間中にYahoo! BB で「光回線(SoftBank 光)」、「かんたんWi-Fi(SoftBank Air)」、「ADSL(Yahoo! BB バリュープラン)」のいずれかに新規でお申し込み
2)期間中に任意のYahoo! JAPAN ID にて本キャンペーンサ イト(https://smartphone.yahoo.co.jp/campaign/point/ybb)からエントリー
3)エントリー後、ご契約期間内にソフトバンクの「対象スマートフォン」にて新規(のり かえ含む)契約
4) 対象料金サービス: スマ放題/スマ放題ライト(基本料+2 年契約(フリープラン含む)+データ 定額サービス※)またはホワイトプラン+パケットし放題フラット
5)エントリー時のYahoo! JAPAN ID にてソフトバンク 対象回線のスマートログイン(Yahoo! JAPAN ID 連携)設定
6)特典除外条件を満たしていないこと。
いろいろと書いてありますが、要は「対象となるプラン・サービスで、期間中にネット回線を契約+スマホを契約してエントリー」が条件ということですね。

今やっているソフトバンクのキャンペーンだと、一括0円+キャッシュバック付きのiPhone7 32GBが狙い目です。

最近派手にキャッシュバックをばらまくようになったおとくケータイでは、初月にデータ定額パック20Gの契約指定でiPhone7がMNP一括0円+35kCB/台です。

かつてはおとくケータイの案件は激安系併売店に比べて物足りないケースが多かったのですが、有名巨額CB店が規制・自粛で目立つ動きをしなくなったため、最近ではマシなほうなのでしょうか。

iPhone7の0円案件は「キャンペーンID 2582」で問い合わせる事ができます。以下のフォームで「希望する機種」に「匿名スマホ2016年秋(32GB)」を選び、質問欄にキャンペーンIDを書き込めば詳細を案内してくれます。

☆「おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

この35kのキャッシュバックには上記のYahoo BBの申し込みキャッシュバック・YahooBB限定のスマホ購入20,000ポイント還元を含んでいません。

これでソフトバンクへおとくケータイのキャンペーンを使って2台以上MNPすれば、iPhone7 32GBを0円+キャッシュバックも10万円を超えられる(Tポイント還元を含む)でしょう。

おとくケータイとYahooBBは別の代理店なので、20000Tポイント/台の還元を狙う場合はソフトバンクエアーはネットから申し込みましょう。

おとくケータイの「iPhone7のキャッシュバック条件」とYahooBBの「ポイント付与条件」は同一ではありませんので、両方を適用させたいのであれば各条件を内包する上位プランで契約をする必要があります。一方だけの条件を見ていては条件を満たせないので注意してください(例えばソフトバンクエアーの条件はホワイトプラン契約でもポイント還元対象ですが、iPhone7の活0はかけ放題プラン必須です)。

もちろんおとくケータイ以外の代理店・量販店・ソフトバンクショップ・ソフトバンク公式オンラインショップで契約した場合にもYahooBBのキャンペーンは適用可能ですので、好きなところを選んで下さい。

なお、過去に同様のポイント還元キャンペーンを使ったことのあるYahooIDだと、SB Air契約によるソフトバンク回線契約ポイント還元は対象外になるので、連携をさせる前に確認しておきましょう。
d0262326_08544282.png
私の普段使いのIDは対象外でした(´∀`;) YahooIDを別で用意すればOKらしいので、ソフトバンク回線を作ったら忘れずにそれぞれでエントリーをしてください。

YahooBBのソフトバンクエアーキャンペーンについて、適用条件は詳しく公式HP「SoftBank Air(Yahoo!BB)」に書いてあります。キャッシュバック・ポイント付与の期間・貰うための手順(スマートログイン・エントリーが必要・併用不可な特定の割引もある模様)なので、申し込みをする代理店の違い・申し込みのタイミング・指定プランの維持期間によく注意してください。


by ke-onblog | 2017-09-07 09:15 | ソフトバンクエアー | Comments(5)
お盆休みの間にソフトバンク・ワイモバイル回線を作って、自宅の固定ネット回線とのセット割引狙いでソフトバンクエアーを新しく契約したい場合のキャンペーン情報をまとめておきます。

7月時点のキャンペーンと結構内容が変わっています。夏休みで実家に帰省したり連休中・連休明けのタイミングで引っ越しする人も増える時期でもあるので、8月~9月はわりとキャンペーンの強化があるシーズン。

7月分のキャンペーン情報は以下のページにまとめてあります。


【①SBの公式サイト経由のキャンペーン(店鋪は対象外)】

まずはSBの公式キャンペーンでは、記事のタイトルにも書いたピカチュウモデルに出来るデコシールが数量限定で貰えるようになりました。
d0262326_08365774.jpg
SB Airの受信機「Airターミナル(3)」に貼り付けるシールで、ピカチュウの顔としっぽがデザインされています。ターミナルはシンプルではありますが特に面白味もないデザインだったので、子供は喜びそうですね。

その他のキャンペーンは7月時点と変わっておらず、

【共通】他社回線からの切り替え最大10万円負担還元
【共通】はじめようSoftbank Air割
【サイト限定】抽選で10万円のJCBギフト券(3名/月) ~8月31日まで


の特典があります。ピカチュウシールが貰えるのは公式サイト経由のみ、数量限定とされていますので欲しい人はキャンペーンバナーが出ているうちに申し込みをしましょう。

☆「SoftBank Air(ソフトバンク公式)

【② ヤフーBB経由のキャンペーン】

ヤフー経由のキャンペーンは最大5.5万円の還元に変わりました。詳しくは下記過去記事を参照。

以前はTポイントの付与だったところから現金キャッシュバック(1.5万円)に変わっているところが一番のポイントです。

☆「SoftBank Air(Yahoo BB経由)

【③アウンカンパニーのキャッシュバック】

キャッシュバック額が最大22,000円→24,000円(SMS事前登録キャッシュバック2000円分込み)に増えています。

また、CBだけなくChromeキャストのプレゼント特典が選べるようになっています。

パターン①:通常CB 22,000円+ SMS事前登録分2000円アップで合計24,000円現金CB
パターン②:通常CB 18,000円+SMS事前登録分2,000円アップ+Chromecast


クロームキャストの本体は通常4,980円ですので、購入予定があったのならどちらもお得度は同程度と言えそうです。Chromeキャストは課金開始のタイミング(エアーターミナル到着から8日後)から1週間程度で届くということです。

キャッシュバックの条件・タイミングは先月と同じで、

12ヶ月間の利用継続
・(事前登録CB分)申込後に届くSMS受信から2日以内に記載のURLから事前情報登録を完了させる
・課金開始月にスマホとのセット割を組まない(翌月以降ならOK)
・条件を満たすと課金月の翌々月末に指定口座に振込

といったSB公式やヤフーBBには無い特殊な条件がありますが、CB額は大きいです。

☆「SoftBank Air(アウンカンパニー経由)

【④ NEXTのキャッシュバック】

株式会社NEXTも上記のアウンカンパニーと同じ還元で最大24,000円(通常CB22,000円+事前登録分2,000円)にアップしました。

条件は先月と同じで、

・8ヶ月の継続利用
・当月にセット割引を組まない
・2ヶ月後に振込

と、ちょっとだけアウンカンパニーと条件が違います。

☆「SoftBank Air(NEXT経由)

上記4社ともキャッシュバック・特典を貰うためには当たり前ですが開通後に正規契約が完了していることが条件になります。某量販店みたいに申し込み→即キャンセルでゲーム機を買う権利を得られるといった怪しいキャンペーン・利用法はムリなので気をつけて下さい。

使いたい各代理店の特典・キャンペーンの適用条件をよく読み、開通期限や特典付与時期に注意して申し込みしましょう。



by ke-onblog | 2017-08-14 09:13 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
7月末には1週間限定で20,000Tポイント還元に増額されていたソフトバンクエアーの新規契約キャンペーンもありましたけれど、2017年8月1日以降はガラっと特典内容が変更されました。

従来YahooBB経由で申込むとTポイントが貰える・またはヤフーショッピングでの優待買い物権利などが得られるという特典が多かったのですが、今回は現金還元が含まれるようになりました。Tポイントはすでにうなるほど持っていて使い道が無い・余らせまくっているという人は使い勝手が良くなったと言えるかもしれません(従来のキャンペーンで貰える特典は期間限定・用途限定で換金・交換不可なタイプでしたし)。
d0262326_02454182.jpg
2017年8月1日~8月31日まで実施されるキャンペーン名は「お買いものとく★とくキャンペーン」です。キャンペーンの通り、「お買いもの」に絡めた還元分が含まれますので細かく見ていきましょう。

上記の画像にある「総額最大5.5万円」は、主に以下の3つから成ります。

1. 15,000円の現金キャッシュバック
2. ヤフーショッピングでの利用送料に対し、最大20,000Tポイントの還元
3. ソフトバンクスマホを専用ページから新規(MNP含む)契約で20,000Tポイント還元


特典その1はSB Airを使いたい人であれば確実に達成出来ると思いますが、その2,3はちょっと・・・まぁ、見ていきましょう。

その1は従来のTポイント還元と同じ条件。
d0262326_03023476.png
Airターミナル(受信機)を分割払い契約(3年間の月月割で実質0円になる)をして、ヤフープレミアム会員とほぼ同等のオプションを追加すると、契約月翌月以降に15,000円の現金キャッシュバック(定額小為替)。金額的には先月末の2万Tポイントから目減りしちゃいましたが、やっぱり現金のほうが使い勝手は良いですね。

その2はかなり変則的。
d0262326_03055298.png
公式の記載は以下のようになっています。
Yahoo!ショッピングで発生した送料を毎月最大5,000円相当を上限に最大4カ月間Tポイント進呈。かんたんWi-Fi開通月からかんたんWi-Fiの利用が継続されている期間中Tポイント進呈します(Yahoo! BB基本サービスプレミアム会員限定)
イマドキの通販は送料無料が当たり前となっているので、これがどの程度活かせるのか・・・。送料無料の商品をいくら買っても対象にはならないので、細かい商品を買うのには向いているかもしれません。ヤフーショッピングには「○千円以上購入すると送料無料」といった、商品単品自体は安くてもたくさん買わないと逆に割高、みたいなものもありますので、必要以上に買い物をしなくて良くなるというのは節約面で効果がありそうです。

付与されるポイントは付与月を含み4ヶ月の期間限定・有効期限限定Tポになる予定です。

3つ目は・・・順序が逆になる人のほうが多そうですが、どうでしょう。
d0262326_03141548.jpg
SB Airをウェブページから申し込み、その後に表示されるキャンペーンページでエントリーをしてからソフトバンクで対象のスマートフォンを新規またはMNP契約することで20,000Tポイントがもらえます。

キャンペーンの詳細は申し込みを完了させないと表示されないので私にはまだ確認出来ていませんが、たぶん以下のキャンペーンと同じ条件だと思います(違っていたらごめんなさい)。

リンク:Yahoo!ショッピング利用者限定!ソフトバンク契約で2万ポイントプレゼントキャンペーン適用条件(PDF形式:65KB)

SBのセット割引ではデータシェアの子回線は対象外になりますが、この2万ポイントも対象外です。指定プランは以下の通り。
対象料金サービス: スマ放題/スマ放題ライト(基本料+2 年契約(フリープラン含む)+データ
定額サービス※)またはホワイトプラン+パケットし放題フラット
※データ定額サービス…データ定額5GB/20GB/30GB
キャンペーンの順番として、「アンケートに回答→エントリー→携帯契約」という順番になるので、すでにソフトバンクのスマホ回線を契約中の人は対象外ということになるはずです。もちろんソフトバンクエアーに紐付ける回線をさらに新規で契約すれば対象になるはずです。

ソフトバンクの回線は条件さえ満たせば契約するのは量販店やオンラインショップでもOKということなので、「おとくケータイ.net」などでXperia XZの月額756円維持回線(キャンペーン適用のためにしばらくはデータ5GB以上の維持費がたぶん必要になります)などを作るのならありかもしれません。

この他、契約から2年間ソフトバンクエアーの料金が割引される「はじめようSoftbank Air割」・ヤフーショッピングの買い物ポイント常時10倍(プレミアムコースの特典)・他社回線からの乗り換え違約金最大10万円負担などの以前からやっているキャンペーンも使えます。

詳しくはYahooBBのキャンペーンページ詳細に提供条件・適用条件のPDFファイルがあるのでよく確認してください(提供条件や期間が変わることもあります)。このキャンペーンは店頭・ソフトバンク公式サイト等ではやっていません。

☆「SoftBank Air(Yahoo BBのキャンペーンページ)



by ke-onblog | 2017-08-03 15:54 | ソフトバンクエアー | Comments(2)
昨日まで実施されていた「真夏のドキドキポイントキャンペーン」は7月の発表直後には7月31日までの予定だったのに、昨日24日までに期間が変更されていたので何かあるかな?と思っていましたが、夏休み期間を狙い撃ちしたキャンペーン増強でした。
d0262326_15154584.png
新しいキャンペーン名は「夏のウルトラポイントキャンペーン」。キャンペーンの主体はYahooBBです。その他の代理店経由・SB経由(店頭を含む)での契約では対象外になるので気をつけて下さい。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BBのキャンペーンページ)

キャンペーンの適用条件は昨日まで実施されていた15,500ポイント付与のときと全く同じですかね。エアーターミナルの本体を分割払い購入にして、YahooBB基本サービス(スタンダード/またはプレミアム)に加入することが条件です。ウェブ申し込みが7月31日までに完了していれば、開通自体は2ヶ月後の月末までに完了していればOKです(普通は申込日を含めても1週間以内に開通します)。

その他の細かい適用条件・他の割引適用条件はキャンペーンページにPDFファイルで適用条件が書いてありますのでよく読んで下さい。

今回ポイントが2万円相当まで増額されていますが、これは過去の還元キャンペーンと比べても最大級です。

ポイントの付与だけであれば過去に28,000TPの時期もあったのですが、現在はポイントの付与だけでなく「はじめようSoftbank Air割」という月額割引(最大1,080円×2年)が併用出来るため、トータルでの割引幅は以前よりオトクになっているはずです。

キャンペーンの適用条件の一つにYahooBBの基本サービス(月額300円or800円)というものがありますが、このプレミアム版はYahooプレミアム会員・ソフトバンク、ワイモバのプレミアム会員とほぼ同等の特典なので、重複する場合はスタンダードを選べば良いでしょう。

付与されるポイントは有効期限4ヶ月ほどの期間限定・用途限定ポイントなので、ポイントよりもキャッシュバックのほうが良いという方は別の代理店を通して最大22,000円の還元案件もあります(ただし付与条件が違うのでよく注意してください)

1週間限定ながら4500円相当の還元アップはなかなかオイシイので、普通の光回線が契約できない事情がある・最近ソフトバンク回線を作ってセット割引を使える状態にあるという人は今月中の申し込みが有利になりそうです。

SB Airの申込方法・利用開始手順については以下の記事にまとめています。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ

解約方法も過去に実体験記事を書いています(レンタルの場合)。



by ke-onblog | 2017-07-25 18:12 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
ソフトバンクのワイヤレス型固定回線、ソフトバンクエアーの新規契約キャンペーンが7月1日からごくわずかに強化されています。

ソフトバンクエアーはソフトバンクやワイモバイルのスマホとセット割引を適用することが出来るため、最近スマホ回線をソフトバンク系にMNPさせた人は割引目的・特典目的で契約するメリットがあるかどうか見直してみる価値があるかもしれません。

普通の固定回線である「ソフトバンク光」のほうが通常は料金が安くなるので、SBエアーに絞って検討する必要はありません。ここでキャンペーンのチェックだけを行いますので、SB Airのサービス全体の解説や料金体系・実測度・実体験利用レビューを見たい人は当サイトの過去記事をどうぞ → カテゴリー:ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーでは2017年6月から始まった「はじめようSoftBank Air割」が7月も継続しています。公式の施策は6月→7月で変更されていませんので、6月からの変化分は各代理店の独自施策分だけです。

はじめようSBAir割については過去の日記を参照下さい。

今回は以下の4社分のキャンペーンを比較します。

① ソフトバンク公式
② Yahoo BB
③ 株式会社アウンカンパニー
④ 株式会社NEXT

2~4はすべてSBの公式代理店であり、ネットから申し込みを受け付けているサイトです。実際の回線・契約はソフトバンクとすることになり、キャンペーン分以外の利用料金には差がありません(キャッシュバック条件・申込時にオプションに入ってしまった場合はその限りではありません)。また、公式で実施されている以下のキャンペーンは共通していますので、代理店による差はないはずです。

・あんしん乗り換えキャンペーン(他社回線からの切り替え違約金最大10万円還元)
・おうち割光セット・光セット割(SB,ワイモバ回線とのセット割引)
・おうち割 光セット スタートキャンペーン(モバイル回線の料金を10ヶ月×1026円 値引き増強)


これらの提供条件は代理店を通した場合でも同じです。適用希望の人は詳しい内容は各サイトに書いてあるので利用前に確認してください。

ではここから共通部分以外のキャンペーン分を見ていきましょう。

【①SBの公式サイト経由のキャンペーン(店鋪は対象外)】
d0262326_03011104.jpg
こちらは期限ギリギリのキャンペーンですけれど、ウェブ経由でソフトバンク光・ソフトバンクエアーを申し込んだ場合に抽選で3名にネット代金1年分相当=66,000円分のJCBギフトカードが当たる独自企画をやっています。

7月2日までに申し込みが完了し、8月31日までに開通・利用継続・支払い登録が完了していることが条件です(エアーターミナルは分割・レンタル両方OK)。賞品の発送は2017年9月予定。

このキャンペーンは結構いつもやっているので、7月3日以降も対象期間をリニューアルして始まるかもしれません。

→2017年7月3日~8月31日までのキャンペーンは【10万円分の商品券を各月3名】にパワーアップしています。

☆「SoftBank Air(ソフトバンク公式)

【② ヤフーBB経由のキャンペーン】

YahooBBはソフトバンクグループと経営的に深い関係にあるので「ほぼ公式」とも言えますが、SB Airのキャンペーンは別々で実施しています。

6月30日までは「Tポイント15,000円分」の還元をやっていましたが、7月1日より微増されました。施策名は「真夏のドキドキポイントキャンペーン」に変わっています。
d0262326_03141286.png
提供条件は先月までと同じ(エアーターミナルの分割購入契約と、Yahoo! BB基本サービス(スタンダード/or プレミアム)への加入)です。ターミナルのレンタル時は対象外になるため注意して下さい。

条件を満たしていればキャンペーンへの応募・受け取り操作は不要で、自動的にYahoo BB IDに付与されます(IDは既存のヤフーIDに統合可能)。

ポイント配布の判定は「申し込み日を含む2カ月後の末日までに本サービスが開通していること」かつ、「各月1日時点で利用継続が確認出来ること」です。付与されるポイントは付与月を含む有効期間4ヶ月の限定ポイントになりますので失効に注意してください。

☆「SoftBank Air(Yahoo BB経由)」/2017年7月24日までに短縮されています→24日~7月31日までの1週間限定で20,000ポイントにアップしました

【③アウンカンパニーのキャッシュバック】


アウンカンパニーはこれまで通常の光回線の代理店としてよく見かけましたが、SB Airの取り扱いも始めたようです。

SB Air向けのキャンペーンは、最短2ヶ月で現金2万円のキャッシュバック(口座振込)となります。SB Airの契約には追加オプション無し。

ただし、キャッシュバックキャンペーンの条件として以下のルールがあります。

・申し込みから6ヶ月以内に開通すること
・SoftBank Airを12ヵ月間の継続
・回線開通月に おとく割光セット・光セット割を申し込まないこと


キャッシュバックが貰えるタイミングは早いのですが、CBを貰って即解約というのは出来ないようにされています(´∀`;)

また、後述する代理店の場合と同様なのですが、開通月にモバイル回線とのセット割引を組むとインセンティブがショップに入らないように設定されているのか、割引を使ってしまうとCBが貰えなくなります。セット割引を申込む場合は開通月翌月以降にしてください、とのことでした。

☆「SoftBank Air(アウンカンパニー経由)

→登録からすぐに手続きをすると2000円キャッシュバック増額中(7月31日まで)。下のNEXTも全く同じキャンペーンをやってます
【事前情報登録サポートキャンペーン】:お申込み受付後に送付されるSMS受信から2日以内※に、記載のURLから事前情報を登録いただいくことで、サイト記載額から+2000円CB増額

【④ NEXTのキャッシュバック】

こちらもほぼアウンカンパニーと同じ条件です。
d0262326_03372405.jpg
こちらもオプション条件はなし、開通から最短2ヶ月で口座に20000円キャッシュバック。

ただし、NEXTのキャッシュバックキャンペーンも諸条件があります。
【SoftBank Air キャッシュバック対象者】
・現在ソフトバンク株式会社が提供する「SoftBank光」「SoftBank Air」「Yahoo! BB」「Yahoo! BB ADSL」「Y!mobile」をご利用されていない方(「ホワイトBB」「Nexyz.BB」をご利用の方は当社キャンペーンの対象となります。)
・指定プロバイダ(SoftBank)へ新規お申し込み、または現在利用されている方。
・ご利用確認時にキャンペーン対象の光回線の利用を継続されている方。
・お申し込み月を含む6ヵ月後の月末日までに対象サービスを開通された方。
そして、「サービスを8ヵ月以上継続して利用すること」が条件となっており、それ以内に解約すると違約金としてキャッシュバックの全額返金が必要になってしまいます。

☆「SoftBank Air(NEXT経由)

以上、2017年7月1日時点のソフトバンクエアー新規契約キャンペーンの情報でした。ちなみに、③と④のNEXT/アウンカンパニーは運営会社は違いますが、代理店としてのシステムはほぼ同じものを採用しているようです(サイト内の一部構造・記載の仕方が全く同じなので)。キャンペーンの内容が上記の通り一部違いますので、どちらが良いかは条件に合わせて選べば良いでしょう。

ソフトバンク公式・ヤフーの場合はほぼ公式なのでそのまま直接ネット経由で手続きが進められますが、その他代理店の場合は、

ウェブ登録 → 代理店から電話(ここで住所によって利用の可否が伝えられる)→ ソフトバンクから申し込み情報の転送(郵送またはSMS)→ 受信機到着・開通


というステップを経ることになる点に注意しましょう。

・SB公式 → 抽選で6.6万円商品券 (特に制限無し)
・ヤフー → 条件を満たしてもれなくTポイント15500円(エアーターミナル分割契約)
・代理店 → 条件を満たしてもれなく20000円CB(ただし継続利用期間チェックあり・セット割適用時期に制限あり)


大雑把に書くとこんな感じですね。回線自体の品質はどこで契約しても同一なので、固定回線が契約できないエリア・物件である、すぐに引っ越し予定があり、転居前後で使い続けたい、回線工事不要ですぐに開通させたい(公式サイト経由なら申込日を含めて5~6日くらいで開通可能)といった理由があり、固定回線や他のモバイル回線ではどうしても不足という場合には好みのルートで申し込み検討をしてみましょう。

公式サイト・ヤフーBB経由の実際の申込手順・開通までの流れを見たい人は下記記事を参考にどうぞ。

☆「[実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2017-07-02 06:30 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
6月1日から携帯業界ではたくさんのサービスやキャンペーンが変更されています。それはインターネット回線系でも同じようです。

年度末・新年度シーズンが終わった4月以降、ネット回線系のキャンペーンは少し落ち着くのが通常ですが、ソフトバンクは自社の「ワイヤレス型固定回線」であるところのSoftbank Air(ソフトバンクエアー)の加入をまだまだ伸ばしたいらしく、少しずつ内容は変わっているものの、上手くハマれば年度末並の還元を継続しています。

以下でいろいろと書きますが、ざっくり先月までのキャンペーンと比べると

・おうち割を使う前提 → 580円×3ヶ月分の値引き増額
・おうち割を使わない場合 → 13740円分(24ヶ月分の合計)の値引き強化


このような変更ががされているようです。おうち割の場合はそこまで大きな変更ではないですが、ネット環境の都合でどうしてもSB Airだけを使いたいという場合にはかなり有利になりましたので、契約を迷っていた人は再チェックしてみましょう。

5月末で終了予定とされていたYahoo BB経由でソフトバンクエアーを新規契約した場合の特典が延長されています。先月契約予定で間に合わなかった人・夏モデルの買い替えでソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割引が組めるようになる予定の人には丁度いいキャンペーンになる可能性があります。
d0262326_08313966.jpg
15,000円相当のTポイントが貰えるキャンペーン「Yahoo!BB ワクワクポイントキャンペーン」は先月から同じ条件で2017年6月30日まで延長ということなので、詳しくは過去記事か公式サイトを参照してください。

☆「SoftBank Air(Yahoo BBのキャンペーンページ)

このTポイントキャンペーンは店頭やソフトバンクのサイトではやっていません。ソフトバンク経由の申し込みの場合は、66,000円分の商品券が当たるキャンペーンが2017年6月1日~7月2日までの申し込み対象分で実施されています。

☆「SoftBank Air(ソフトバンクのキャンペーンページ)

また、2017年5月31日まで実施されていた「春のSoftbank Air割」が6月1日から「はじめようSoftbank Air割」に変更されており、少しだけ割引の仕組みが変わりました。
d0262326_08413653.png
春のソフトバンクエアー割時にはソフトバンク・ワイモバとのセット割引を効かせない場合に1~3ヶ月目までは1,184円・4ヶ月目~24ヶ月目までは580円引き(合計12,180円)が適用されるというものだったのですが、6月1日からの新割引では1,080円×24ヶ月(25,920円)へ大幅値引きされています。

また、はじめよう割は通常の加入特典(最大2年間500円~1184円割引)との併用も可能とのことです(サポートに確認済み)。

はじめようソフトバンクエアー割の適用条件は非常にゆるく、

・キャンペーン期間内に申し込み、90日以内に課金開始されること(SB Airの機器到着から8日後が課金日)
・課金開始日が含まれる月の月末までに、支払い方法が登録されていること


これだけです。Tポイント還元が欲しい場合はAirターミナルの分割払いが条件となりますが、はじめよう~のキャンペーンだけならレンタル契約でもOKです。その他の有料オプションの類は一切要りません(キャンペーンの提供条件は公式サイトでの申込画面でPDFファイルにまとめられていますので、必ず目を通しましょう)。

Tポイントの還元で15,000円相当、はじめようソフトバンクエアー割で13,920円(セット割あり) or 25,920円(セット割無し)の合計分が値引きされると考えると、これは過去に実施されていた28,000円相当のTポイント還元時よりもおトク度が高いとも言えます(割引期間を完走した場合)。

Softbank Airはソフトバンク・ワイモバイルのスマートフォン契約とセットにすることでようやく他社並みの固定回線料金になるケースが多いと思われますが(苦笑)、このはじめる割を適用すればどうしても他の固定回線が引けず、スマホ回線もすぐにはソフトバンク系列に変えることが出来ないという場合に有利な条件に変更になった、と考えておけば良さそうです。

Softbank Airの申し込み方法、利用開始までの流れは下記ページで紹介しています。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2017-06-02 12:00 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
年度末シーズンには最大2万ポイントを超える還元をやっていたので大幅な劣化ではありますが・・・5月という中途半端な時期にSoftbank Airの契約向けに新しくキャンペーンが追加されていますので、一応チェックしておきましょう。

新しいキャンペーン「春のわくわくポイントプレゼントキャペーン」は2017年5月11日に始まったもので、現在は2017年5月31日までの期間限定ということになっています。
d0262326_00374278.jpg
考えた方次第では年度末と変わらないくらいの還元が受けられると言えなくもありません。条件はやや面倒くさいことになっていますけれど。

Tポイントが貰える条件・要点をかいつまんで書き出してみると、

SoftBank Air(Yahooのキャンペーンページ)」から申込むこと(店頭・ソフトバンクのサイト経由だと対象外)
Airターミナル(受信機)を分割購入で契約すること(レンタルは対象外)
・オプションの「Yahoo! BB基本サービス(スタンダード月額300円/プレミアム月額800円)」のどちらかを契約すること
・申込日を含む月の2ヶ月後末までに開通していること
・ポイントは開通月翌月末までに期間限定ポイント(4ヶ月)として付与

こんなところですね。詳しくは上記キャンペーンページにPDFファイルとして各施策の提供条件が書いてありますので申し込み前に必ず目を通して下さい。

特に重要なのは「Airターミナルを分割購入すること」です。これまでYahoo経由の申し込みではレンタルのみの受付だったはずですが。現在は申込画面で分割購入が選べるようになっています。
d0262326_00523185.jpg
前はこんな選択肢は無かったはず。分割購入をしたい場合はソフトバンクの公式ページから申込むか、店頭で契約する必要があったはずなのですがキャンペーンの開始に合わせて申し込みページが変更されたっぽいです。

一方で、3月まで実施していたソフトバンクエアーのTポイント還元CPでは月額800円の「Yahoo! BB基本サービスのプレミアム」へ加入が条件になっていたと思いますが、今回はスタンダードでもOKみたいです。

維持費がちょっと安くなるとは言え、3月の28,000Tポイントから比べると随分目減りしてしまったように感じますが・・・現在別途実施されている「春のSoftBank Air割(580円割引)」と併用が可能です。

春のSoftBank Air割では「課金開始月を1ヶ月目として、4ヶ月目から21ヶ月分 毎月580円を割り引く」というものです。21ヶ月分の値引き合計は12180円となり、Tポイント分と合わせて27,180円相当の還元と考える事もできるでしょう。

春のSBエアー割は4月から始まった新施策であり、2017年5月31日までの申し込みで適用されますので、年度末に申し込みをした人は使えなかったタイプの施策。前回はAirターミナルがレンタルかつプレミアム登録が条件、今回はターミナルの分割購入が条件かつスタンダードでもOKという差がありますが、トータルの値引き額は実はそれほど変わっていません。

エアーターミナルは36回(3年・1500円×36ヶ月)の月月割が適用されることによって実質負担は0円になるという仕組みです。3年以上確実に使うのであればレンタルより安くなるものの、2年で契約をやめてしまうと残債が残るので注意してください。

ソフトバンク・ワイモバのモバイル回線とのセット割引である「おうち割 光セット」・「光おトク割」を併用する場合も春割り引き・Tポイント還元は併用可能ですが、単体契約時とは1~3ヶ月目までの割引額が異なります。
d0262326_01131398.png
以上、「Airターミナルをレンタルより分割購入したい」+「2年以上は確実に使う」+ソフバン・ワイモバの回線とセット割引も使いたい、というような条件を満たす人であればキャンペーン併用によってそれなりに維持費が安くソフトバンクエアーを使えるはずです。

ソフトバンクエアーは4G/4G LTEの圏内であっても物件や地形の効果で接続状況・速度が変わったり、そもそも契約自体が出来ないこともあります。私も実際に契約して解約まで体験しましたが、かなりクセのあるサービスですので(それだけユニークであり、状況次第では他のネット回線では替えが利きづらい希少なサービスでもある)、よくサービス内容・キャンペーン内容を把握してから契約することをオススメします。

過去のキャンペーンや契約の注意点・実際の速度レビューが気になる方はこのブログの「カテゴリー:ソフトバンクエアー」にいっぱい書きましたので、参考にどうぞ。

実際の申込方法・利用開始までの手順は「[実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ」にまとめてあります。


by ke-onblog | 2017-05-13 08:33 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
ソフトバンクエアー向けの新しいキャンペーンが4月6日~5月31日までの申し込み分で追加されています。

新キャンペーン名は「春のSoftBank Air割」。還元額は先月までやっていたYahooBBの28kTポイント還元には劣りますが、3月の契約に間に合わなかった場合は現状のキャンペーンを使うしかありませんので、春キャンペーンの適用条件もチェックしておきましょう。

春のソフトバンクエアー割はちょっと珍しく、長めに続く「月額料金値引きタイプ」のキャンペーンです。
d0262326_07052261.png
え~と、ちょっとここから割引の種類がたくさん出てきますので、よくそれぞれの割引の性質・対象を理解出来るように整理しつつチェックしてくださいね。

では、、、

まず、ソフトバンクエアーを契約すると2年間(24ヶ月)の料金値引きである「加入特典」というものが適用されます。

「加入特典」はYahoo!BB基本コースというオプションでスタンダドに加入すると1,184円×3回・プレミアムに加入すると1,484円×3回の値引きが適用されます(契約初月も日割りではなく全額割り引きされます)。そして、4ヶ月目以降は500円/800円の割り引きが2年の定期契約期間中ずっと続きます(トータル24ヶ月)。

そして、この「加入特典」はソフトバンク・ワイモバイルのスマホ回線とセットにする「おうち割光セット・光おトク割」の適用時には【3ヶ月めまで684円分値引き】だけが併用可能であり、4ヶ月目以降は割り引きが終わります。

これは以下のイラストが分かり易いですかね。
d0262326_07161461.png
通常は4ヶ月目~24ヶ月目の加入特典が適用される期間に、春のSoftbank Air割として580円分が減算される、というキャンペーンになります。

上図の右側にあるように、「Softbank Air + おうち割」を利かせている期間には「加入特典」が適用されず、春のSB Air割の方は併用出来ていることがわかりますね。

一方、ソフトバンクエアーをレンタルではなく割賦購入する場合は、スマホの購入と同じように「月月割」が適用されます(レンタルの場合は月月割はありません)。

以上をまとめると、

加入特典:0円~1,484円/月額値引き(一部おうち割と併用不可/ SB Air料金の値引き)
春のSoftbank Air割:580円/月額値引き(SB Air料金の値引き)
おうち割 光セット:500円~2,000円/月額値引き (ソフトバンクの回線料金から値引き)
光おトク割(4月11日から「光セット割」に変更):500円~2,000円/月額値引き (ワイモバの回線料金から値引き)
月月割(エアーターミナル2/3):-1,620円/月額(SBAir料金から値引き 代金36ヶ月分割)

こんな感じですね。それぞれソフトバンク・ワイモバの携帯料金から値引きされるものと、ソフトバンクエアーの料金から値引きされるタイプが入り乱れているので間違えないようにして下さい。

春のソフトバンクエアー割の適用条件は以下の通り。
2017年4月6日(木)から2017年5月31日(水)までに、新たにSoftBank Airにお申し込みいただいたお客さまで、90日以内に課金開始された場合、課金開始月の4ヵ月目より月額基本料580円を21ヵ月間値引きいたします
割り引き適用には特にオプションは必要ないみたいですね。4月5日以前に申し込み済みの場合は対象外です。

また、ソフトバンクの公式ウェブサイト限定で実施されている25歳以下で2万円のキャッシュバックが受けられる施策とは併用不可である点にも注意して下さい。春のSB Air割は21ヶ月分適用させても580円×21回=12,180円相当(税別)の値引きなので、エアーターミナルを購入するならU25特典のほうがお得度は高いです。

☆「SoftBank Air(ソフトバンクのキャンペーン)

税込み計算でも2年で1万3千円ちょいの負担減なので、やっぱり3月のTポイント還元のほうがおトクだったはず。

春のソフトバンクエアー割は適用条件がゆるく、モバイル回線とのセット割と併用できる点はまずまず。そしてモバイル回線とのセットでなくても使える、というメリットはありますので、普通の固定回線が引けない場合には多少は割安になります。

この他に「安心乗り換えキャンペーン(他社回線違約金全額還元・最大10万円)」も併用可能です。

SB Airの申し込み・割り引き関連の全体のまとめは以下の過去記事も参照下さい(ただし各キャンペーンについては3月時点の28kTP還元のもの中心になっていますので、その関連は過去のものとして比較参考程度にどうぞ)



by ke-onblog | 2017-04-10 07:44 | ソフトバンクエアー | Comments(4)
春から新生活を始める人のインターネット契約申込みが急増する3月~4月のピークシーズンを迎えていますが、ソフトバンクのインターネット回線とセットで割り引きが適用できる「おうち割光セット」に新しいキャンペーンが2017年4月1日以降分に対して追加されていますので、チェックしておきましょう。
d0262326_03063968.png
新しいキャンペーン名は「おうち割 光セット スタートキャンペーン」です。その名の通り、対象条件は「4月1日以降にインターネット回線を申し込み・開通させた人」+「ソフトバンクにMNPでスマホを契約し、他社で違約金を発生させた人」に限られますので、これからソフトバンクエアーを契約しようかな?と検討している人向けです。すでに2017年3月以前に申し込み済みの人は残念ながら対象外(実は3月に申し込み済みでも、残念でもなんでもないのですけど)。

なお、このキャンペーンは「ソフトバンクの回線」とセットにした場合に受けられる割り引き増額ですので、「ワイモバイルとソフトバンクエアーのセット割引(光おトク割・光セット割)」とは無関係です。ワイモバとセット出来る割り引きも4月10日で現行のシステムが終わりますので、関係のある人はお急ぎ下さい。
おうち割 光セット スタートキャンペーン」の適用条件を重要なところだけ抜粋してみると、以下のような場合に適用されます(詳しい条件・全文は公式サイトに書いてあるので各自チェックしてください)。

特典適用条件その1:2017年4月1日以降に対象固定通信サービス(ソフトバンクエアー・ソフトバンク光・ホワイトBBなど)に新たにお申し込みいただき、5ヵ月以内(対象固定通信サービスの申し込み月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日まで)に契約成立すること
上記は申込み・開通の期限に関わるもの。普通に手続きが進めばソフトバンクエアーは1週間もあれば開通しますけど、光・ADSL回線の場合は1-2ヶ月の工事待ちもありえるので、かなり余裕のあるスケジュールになっています。

特典適用条件その2:当社指定の証明書貼付シートに他社携帯電話の2年契約解除料の証明書を貼り付けて当社指定の宛先へ返送
上記は今回の割引特典(10ヶ月×1,026円値引き増額)に関わる条件。SBでは「他社ネット固定回線の違約金負担最大10万円還元(あんしん乗り換えキャンペーン)」もやっていますが、それと似たような感じで「他社からMNPした時に発生した違約金1万円分を還元する」というのが本施策のコンセプトなのですね。逆に言えば、他社からのMNP違約金が発生していなければ上乗せ特典は適用不可(通常の「おうち割光セット」の値引きはもちろん使えます)。

ここで言う「他社からMNP」の他社にはドコモ・au、そしてUQモバイルが含まれます。その他のMVNO回線はダメみたいです。

上乗せ特典分の値引きは以下のようなスケジュールで適用されるそうです。
d0262326_03423118.png
10ヶ月の割り引き増は即適用ではなく、「ソフトバンクが確認した翌々月(最短今年の7月利用分)から」始まる点に注意が必要ですが、まぁこれは良いでしょう。SBの割り引き対象料金が他の月月割等で0円を下回っている場合は、割り引き特典は繰り越せます。

ソフトバンクスマホ側の回線として、以下のプランに加入していることも必要です。
データ定額 5GB / 20GB / 30GB 、データ定額パック・ 標準( 8 ) 、大容量 ( 10 ) / ( 15 ) / ( 20 ) / ( 30 )、パケットし放題フラット for 4G LTE 、パケットし放題フラット for 4G
通常の「おうち割光セット」ではデータ定額ミニ 1GB/2GBも一応割り引き対象にはなっていますが、今回の特典値引きの適用外になっている点に注意して下さい。セット割は子回線は対象外です。

そして、この割り引き増額が適用できるのは「1固定回線につき1回線まで」なので、家族でまとめてSBにMNPをしても1回線分の違約金還元しか受けられない点も見落とさないようにしてください。

今回のキャンペーンで特に気をつけるべき点は、このくらいでしょう。実際の適用条件・料金プラン・光の場合にはセット割適用条件のオプション等もいろいろと注意点がありますので、よく提供条件を読み込んで下さい。

普通のセット割の適用条件を満たしながら運用すれば、例えばSBの5GBプラン契約していればで10ヶ月分は1,522円+1,026円=毎月2,578円の値引きが受けられますので、そこそこな節約効果はあるはずです。

iPhone7のMNP一括0円案件を捕まえられれば、学割+セット割+月々割・下取り等を駆使すれば低価格な維持も可能なはず(4月以降も続いているのか未確認ですけど)。端末購入サポートなどの違約金までは賄えないかもですが、2年満期まで待たなくても1回線分だけを先に移しておくも良いでしょう。

他方で、先月までYahooBBで実施されていたソフトバンクエアーの契約特典は4月2日時点では終了してしまっており、公式キャンペーン以外の特典が全くなくなってしまいました。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BBのキャンペーン)

3月31日までに上記のページから申し込んでいれば、28,000円相当のTポイントまたは優待セールのクーポンが貰えていたので・・・4月1日以降の10,260円分の値引きを最大に適用出来たところで、やっぱり3月中の契約のほうがお得だったと言えるでしょう。

YahooBBの特典は時期によって増減が激しいんですよね・・・昨年私が申し込みをした時にも一切特典がなく、その直後に2万円還元が始まって歯噛みしたものです(´∀`;)

今から申し込みをするのなら、YahooBB経由ではなくソフトバンク公式のほうで、25歳以下ならもれなく2万円分の商品券が貰えるキャンペーンなら5月7日までやっています(Airターミナルを割賦契約で申し込みした場合のみ)。
d0262326_04052376.png
これが適用できるのなら、3万円相当の実質値引き増額(スタートキャンペーン1万円+SB Air U25特典2万円)と考えることが出来るので、3月期に比べて若干ながらおトク度が増えているといえなくもないです。

☆「SoftBank Air(ソフトバンクのキャンペーン)

ヤフーのキャンペーンが3月で打ち切られているように、固定回線系のキャンペーンは3月末までがおトクなケースが多いですね。SB関連だけでなく、ドコモ光・auひかりのCBキャンペーンも4月から目減りしている代理店があるので。

引っ越しの都合でどうしても3月に契約できず4月になってしまったという場合は、過去に遡って申し込みをすることは相対性理論が許しても現実的に不可能ですので、現行のキャンペーンでうまく使える回線・組み合わせを考えるしかないです。


by ke-onblog | 2017-04-03 06:30 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
ソフトバンクの提供している固定回線サービス(ソフトバンク光・ソフトバンクエアー)と、ワイモバイルのスマホ回線をセットで利用すると適用できる割引「光おトク割」が2017年4月10日で新規受付が終了し、新しく「光セット割」として仕組みが変更されます。

条件によっては新しい光セット割のほうが割引額が小さくなってしまうパターンもあるため、駆け込み契約をするかどうか迷っている人が多いようですので、私の知る範囲でソフトバンクエアーの料金・サービス・キャンペーンの適用条件等でつまずきそうなポイントを改めてまとめてみることにします。

以下、なるべくかんたんに条件・注意点だけを抜き出して書いていきますので、必ず細かい適用条件は各自で確認してから申し込むようにしてくださいね。
*ネット回線側・携帯回線側・キャンペーンの適用条件を考えるだけでも膨大な気をつけるべき詳細条件があり、そのすべてを書き出すことは出来ませんので、微妙な項目は特によくチェックしてください。

では・・・重要度が高そうなあたりから、Q&Aっぽい感じでいきます。

Q1:ソフトバンクエアーの申し込みキャンペーンページが知りたい】

A1:ソフトバンクエアーのキャンペーンはウェブ上では2種類あり、ソフトバンクが公式でやっているものとYahoo!BBがやってるものがあります。それぞれ独自のキャンペーンが展開されており、共通するもの・一方でのみ適用される施策がある点に注意してください。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BB)」Tポイント・優待セールがあるのがこちら
☆「SoftBank Air(ソフトバンク)」総額100万円還元・U25で2万円還元をやっているのはこちら

上記が公式サイト・代理店サイトになりますので、詳細を知りたい場合は両サイトをよく読み込んでください。割引の提供条件もPDFになってまとめられていますので、細かい点はそちらを読めばだいたい分かるはずです。以下のQ&Aはそのごく一部を扱っているに過ぎないため、そのつもりでチェックしてください。

Q2:それぞれのキャンペーンはいつまでやっている?】

A2:主なキャンペーンは以下の通り(3月19日時点の情報)。詳しくはA1の公式HPを参照

・Tポイント28,000円相当・優待セールは3月31日までの申し込み
・総額100万円還元は4月2日申し込み分まで
・U25の2万円還元は5月7日申し込み分まで
・他社回線からの乗り換え還元(あんしん乗り換えキャンペーン・最大10万円)は現状期限なし

各施策を使うときには「申し込み期限」・「開通日」・「特典適用の判定日」をよく注意してください。

Q3:ソフトバンク公式とヤフー、どっちがおトク?】

A3:考え方は人ぞれぞれだと思いますが・・・私はヤフーのTポイントが一番おトクだと思います。Tポイントは有効期限が約4ヶ月の用途限定であるのに対し、ソフトバンク公式のU25限定2万円還元は商品券なので、利便性にも差があります。

Q4:Tポイント28000円分のキャンペーンは店舗契約でも適用されるか?】

A4:されません。これはYahoo!BBが独自でやっているものであり、店舗の場合はそれぞれの代理店の提供条件に依存しますので、公式サイトおよび本ブログで取り扱う条件は当てはまりません。

Q5:Tポイント28000円分のキャンペーンの適用に必要なオプションは?】

A5:ソフトバンクエアー契約の場合、「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」の追加オプションを選んだ場合のみ適用されます。なお、このプレミアムコースは「光おトク割」の適用条件ではありませんが、キャンペーン期間中であれば加入したほうが絶対にお得です。

ポイントの付与予定は「回線開通の翌月末まで」にメールで送られてきます。優待買い物はは4月3日~6月30日に実施されます。特典付与前にオプションを外したり・回線を解約したりすると対象外になるので要注意です。

Q6:光おトク割(現行のキャンペーン)はいつまで適用できるのか?まだ間に合うか?】

A6:現行のワイモバイルのセット割は「2017年4月10日まで」の申し込み分が対象となりますので、普通は間に合います。判定は「回線の開通」ではなく、セット割の申込みが間に合えばOKです。

参照ページ①:http://www.ymobile.jp/plan/discount/hikariotokuwari/

Q7:光おトク割の割引額は?紐付けられる回線数は?】


A7:Softbank Airとのセット割引は月額500円・1000円・3800円の3種類です。詳しくは上記参照ページ①をチェックしてください。

・ワイモバ回線 1回線 → 月額500円引き
・ワイモバ回線 2回線 → 月額1,000円引き
・ワイモバ回線 3回線以上 → 月額3,800円引き
d0262326_08413489.png
ソフトバンクエアーと光回線では割引額が異なります。

ソフトバンクの「おうち割光セット」とは違い、1回線毎の「紐付け」で考えるのではなく、合算請求の「割引対象合計回線数」で判定されます。回線数が増減した場合は、それに合わせて割引も変動します(適用は確認された翌月利用分から変わる)。

割引額に関しては下記過去記事にも細かめに書いています。
Q8:光おトク割と併用できない割引は?】

A8:以下のワイモバイルの割引と一部併用できないものがあります。
ワイモバ側:「家族割引サービス」「Wi-Fiセット割」および「タブレット割引(スタートキャンペーン向け)」
SB Air側:加入特典(月額-500円分)
また、セット割引の適用条件から外れると、再度の申込みが出来なくなります。詳細は参照ページ①にすべて書かれています。

Q9:光おトク割の割引対象は?】

A9:基本的に「ワイモバイルの契約に掛かる料金」から値引かれます。これも参照ページ①および提供条件PDFにかかれています。
d0262326_08544217.png
光おトク割分 → ワイモバイルの料金
加入特典分 → ソフトバンクエアーの料金

Q10:キャンペーン適用時にエアーターミナルはレンタル・購入は選べる?】

A10:YahooBBのキャンペーン適用時には「レンタルのみ」となります。ソフトバンク公式サイト経由の場合は購入もできるようになりました(以前はウェブ申し込み時はすべてレンタルだったはずですが、U25CBに合わせて変更されたっぽいです)。

Q11:光おトク割の申し込み方法は?】

A11:ワイモバ回線・固定回線の契約が終わってから、ワイモバイルショップ店頭またはMy Y!mobileのウェブページから出来ます。
ショップでお申込み時のご注意
「SoftBank 光」、「SoftBank Air」をお申込み済みのお客さまは「光おトク割」のお申込みの際に以下の情報の確認が必要になります。
「SoftBank 光」、「SoftBank Air」のお申込み番号(14桁)
ワイモバイルサービスとSoftBank 光のご契約名義が異なる場合は下記の提出が必要になります。
  • 光おトク割申込者のご本人様確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなどで、ご本人を確認できるもの)
  • 家族確認書類
  • 同意書
詳細はこれも参照ページ①に書かれています。

ここからはソフトバンクエアー自体に関するQ&Aです

Q12:ソフトバンクエアーの料金は日割り?】

A12:契約初月は日割りです。解約は月末締めで、満額です。オプション分・その他の料金一般については公式サイトでチェックしてください。

Q13:ソフトバンクエアーの料金は定期契約以外はできる?】

A13:出来ないはずです。基本は2年自動更新です。

Q14:ソフトバンクエアーは契約住所以外でも使える?持ち運びできる?】

A14:出来ません。ただし、事前に住所変更の届け出をすれば引っ越し前後で契約を維持出来ます。
契約住所以外で利用することは提供規約に反しますので、モバイルルーターのように持ち歩くことは出来ません(そもそもAC電源が必要です)。実際に別住所で使った場合に咎められることは無いらしいですが、利用しているエリア情報はソフトバンクが調べようと思えば調べられるとのこと(重要契約事項に書かれていたはず)。

Q15:ソフトバンクエアーはどのくらい速度が出る?】

A15:エリアによって異なりますが、最新のエアーターミナル3のベストエフォートは下り最大350Mbpsです。2016年時点の実測データは以下のぺージを参照。2017年2月時点でも、ほぼ同じ傾向だと利用中の方に教えていただきました。

日中であれば30~50Mbpsくらいはそこそこ安定して出ます。夜間は7~10Mbpsくらいに制限されますが、Youtube動画を見るくらいなら大丈夫なレベルを維持していました。

参照ページ:「SoftBank Air」4G住所別対応速度情報

接続のエリアマップはソフトバンクの「4G」エリアと同等です。エリア圏内でも個別で申し込みができないエリア・物件があるそうなので申込時に要確認です。

参照ページ:ソフトバンク サービスエリアマップ

Q16:ソフトバンクエアーはデータ利用量制限はある?】

A16:ソフトバンクエアーは固定回線なので、モバイル回線のような3日間で○GB,月間○GB、という容量での制限はありません。ただし、Q15で書いたように夜間の制限は常時課されています。また、ファイル交換ソフトなどを利用した異常な大容量転送を行うと制限がかかる可能性も利用規約には明記されています。

Q17:ソフトバンクエアーは申込後いつから使える?】

A17:ウェブ申込みの場合は通常5日~10日程度のはずです。私の利用体験では申込日を含めて6日目でした。

参照ページ②: [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ

Q18:ソフトバンクエアーの申込みに必要なものは?】

A18:特にありません。支払い登録のクレジットカード(口座引き落としも可能)・連絡用のメールアドレス・電話番号(登録はSMS受信ができるものが良いです。SMS受信出来ない場合、料金支払の設定が遅れてコンビニ支払い票が届いてしまうと手数料が余計にかかります)・利用する住所情報などは当然必要です。

Q19:ソフトバンクエアーの工事日・開通日は何をすればいい?】

A19:ターミナルの受け取り以外は何もしなくていいです。ソフトバンクエアーは一般的な固定回線で行われる「自宅工事」はありません。受信機(エアーターミナル)が宅配で送られてくるので、それを受けとり電源を入れればすぐに使えます。詳しい利用開始方法は参照ページ②や公式ページの利用の流れを見ておけば十分です。

Q20:ソフトバンクエアーで他社スマホも接続できる?】

A20:出来ます。ソフトバンクエアーには無線LAN親機の機能がついていますので、2.4GHz/5GHzに対応した各種スマホ・タブレット・パソコンで無線インターネットが出来ます。最大同時接続数は64台。

参照ページ③:各エアーターミナルの仕様

Q21:ソフトバンクエアーの「2G」と「5G」のどちらを使えばいい?」

A21:機器によって2G(2.4GHz)のみ対応している場合がありますが、基本的には「5G」で表示されるSSIDに繋げば良いです。5Gのほうが通信は速く・2.4GHzのほうがつながりやすいという違いがあります。両者の違いは以下のページで実験もしています。

参照ページ④:ソフトバンクエアーの2.4GHz-5GHz 繋がりやすさと速度を検証してみる

Q22:契約してから繋がらなかったらどうする?」

A22:ソフトバンクエアーでは機器の到着から8日以内に接続できないことが確認された場合、手数料・解約料金は一切かからず解約できる試運用期間が設けられています。

Q23:ソフトバンクエアーの解約方法は?」

A23:専用の電話番号に連絡をすることで解約が出来ます。解約の手順は以下の私の実体験などを参考にどうぞ。

Q・ラスト公式のソフトバンクエアーに関するQ&Aはどこにある?」

A:こちらのページがそうです → http://qa.softbank.jp/ybb/search.aspx?word=&categoryId=546

ソフトバンクエアーの契約重要事項はこちら(PDFファイル)→ http://cdn.softbank.jp/ybb/set/data/terms/pdf/attention-air.pdf

まだまだ細かく見ていけば注意すべき点はたくさんありそうですけれど、とりあえずこのあたりで終わりにしておきます。

不足している点も基本的には公式サイトの提供条件を見ればわかりますので、気になる点は事前によく確かめてくださいね。今回は現行の「光おトク割」のためのキャンペーン情報に注目していますが、大容量・大量回線を持っている場合は4月11日以降の申し込み(光セット割)のほうが割引額が大きくなるパターンもありますので、モバイル回線・固定回線の運用計画に合わせて考えてみましょう。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BB)の申し込みページはこちら」2017年3月31日までキャンペーン中


by ke-onblog | 2017-03-19 10:27 | ソフトバンクエアー | Comments(4)