白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:ソフトバンクエアー( 63 )

ソフトバンクエアーのキャンペーンでは11月に実施されていたいい買い物の日関連施策のほうが割引額は大きかったですが、シーズンによる変動を記録するという意味で最近のSB Air関連のキャンペーンと割引についてチェックしておきましょう。

2016年も終りが近づいており、どちらかというとこれから年度末にかけて引っ越しシーズン・ネット回線の契約更新シーズンになるでしょう。ソフトバンクエアーの場合は「固定回線ながらワイヤレス」なので契約後に工事は一切なしで住所変更が可能です(事前申請が必要。詳しくは公式のヘルプ・過去記事だと「ソフトバンクエアーは引っ越しも可能 ただし住所変更申請が必要 」あたりを参照してください)。

ソフトバンクエアーはソフトバンクAXGP回線を使ってネット接続をするわけですが、スマホや携帯の電波が良くはいる地域でも局所的に地形・建物に遮蔽されて上手くネットにつながらないことがあります。そのため、現在住んでいる場所はもちろんのこと、引越し後の住所で上手くつながらないかもしれない(そして試すわけにもいかない)というケースが発生しえますが、その場合も引越し前に住所変更申請をしておけば、移設完了後8日以内に繋がらないことを確認できていれば、違約金なしで解約が可能です(ただしエアーターミナルをレンタルではなく店頭等で分割購入してしまった場合は残債が残る)。

このあたりも過去記事に書いてありますが、しっかりと引越手続きさえしておけば将来の予定はあまり気にせずSB Airを契約して、万一繋がらない場所に引っ越すことになってもロスは小さいです。

で、肝心のキャンペーン関連では今年の春頃からたびたび出ているTポイントが貰える施策を今もやっており、現在は2016年12月1日~2017年1月15日までの期間において、ソフトバンクエアー新規契約で11,111Tポイントの還元をやっています。

☆「SoftBank Air
d0262326_05123423.jpg
過去には最大で2万6000Tポイントの時期もあったのですが、ここ最近はSB Air関連の還元は縮小気味です(´∀`;)

でも、Tポイントが貰える時期はそこそこ早いので、今から申し込んで来年の春頃・引越しシーズンに解約したとしても、キャンペーンのTポイント付与は多分間に合います(笑)

Tポ付与のタイミングは、
開通が確認できた翌月末までにYahoo! JAPAN IDに対してポイントが進呈
とされています。最近の状況はちょっと分かりませんけど、私が申し込んだ2016年2月頃には申込日を含めて6日目で開通(ソフトバンクエアーターミナル2が到着)していますので、今日19日に申し込むのなら多分今年中に開通するでしょう。

12月に開通確認がされれば、2017年1月末にはポイントが貰えているはずです。ソフトバンクエアーは2年契約ですから接続不能以外の自己理由で短期解約すれば違約金は発生しますが、このTポイントで全額返ってくると考えることも出来なくはありません(Tポイントは最大4ヶ月ほどの有効期限・利用用途制限あり)。

SB airで11111ポイントキャンペーンの対象となるのは、基本料金プランにプラスして「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)月額800円(25ヶ月は-300円割引)」への加入のみ必須となります。月額300円の「Yahoo! BB基本サービス(スタンダード)月額300円」を選んでしまうとTポイントが貰えないので注意して下さい。実質月額200円の差額で1万円超のTポを逃すのはもったいなさ過ぎます。

詳しい申込手順・利用方法は「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ」にまとめています。別に難しい申し込み手順は何もありませんが、受付・審査完了・端末発送のタイミングなどを知りたい人はチェックしてみて下さい。

年度末ギリギリになればネット系の申し込みキャンペーンは還元がアップすることも多いので、今使う必要がないのなら11111ポイントはあえて飛びつくほどでもないでしょう。

ソフトバンクエアーは通常の光回線に比べて料金も高いですし、ワイヤレスの割には自由に持ち運んで使うことが出来るわけでもありません。速度もGpbsクラスの光回線に比べれば遅いのですが、それでも契約形態がユニーク(開通工事一切不要・引っ越しが出来る・SBのおうち光セット割も使える)なので、サービスの特徴を確認して必要な人だけ検討すれば良いと思います。


by ke-onblog | 2016-12-19 13:59 | ソフトバンクエアー | Comments(2)
いい買い物の日キャンペーンがスタートした直後にも紹介しましたが、ソフトバンクエアーの期間限定加入増額が11月13日までの申し込みをもって終了します。この時期限定の値引キャンペーンであり、おそらく14日以降は条件が悪化しますので検討中だった方はそろそろどうするのか決めておくと良いです。

現在実施されているソフトバンクエアーの申し込み特典は、

1111円×11ヶ月の割引増額 (税込みで総額13,198円分の値引)
・他社回線からの乗り換え工事・違約金全額負担 (最大10万円まで)
66000円分の商品券が当たる抽選特典


この1つ目と3つ目が、期間限定の特典です。3つ目の商品券プレゼントはウェブ申し込みの上乗せ限定特典。

☆「SoftBank Air

このブログではずっとソフトバンクエアー関連の情報を追いかけてきていますが、現在の特典は普段よりおトク度が高いことは確実です。

例えば先日までのキャンペーンでは、「Yahooプレミアムコース(月額800円のオプション)」に加入するとTポイントが12000円分貰えるというものをやっていました。

Tポイントは加入からおよそ3ヶ月以内には貰えたので短期間のお試し目的であれば正直Tポイント特典の方が契約しやすかったとも言えますが、定期契約期間の2年分を普通に使うのならば【スタンダードコースとプレミアムコースの差額分×2年間の負担】・【13198円の料金値引とTポイント1万2千円分での実質還元】という差があるため、現在の特典の方が金額的にも使い勝手的にも優位です。

過去にはSBエアーの契約でもっとたくさんのTポイントがもらえた時期もあったのですが、次第に条件が悪化していますので・・・2つ目の「他社からの乗り換えコスト還元」特典はここ1年位ず~っとやっていますので、おそらく今後もやるでしょう。

また、上記3特典はソフトバンクの携帯・スマートフォン回線所有の有無にかかわらず適用されます。もちろんソフトバンクのスマホ回線とセットで使うのならさらにいい買い物の日期間限定の「おうち割 光セット割引1,111円×3ヶ月」特典が上乗せ出来るため割引額はさらにアップします。
d0262326_16141093.png
旧料金体系のホワイトプランでもパケフラに入っていれば2年間は光セット割引が増額されていますので、お好きな方を選べばよいでしょう。データ30GBになると最大の月額3111円引きという驚異的な値引にはなりますが・・・個人で30GB契約する人はソフトバンクエアーなんて無くても自宅分もスマホで全部賄えるのでは無いですかね(笑)

普段のTポイント還元も、ちゃんとTポイントを消費できる予定がある・使い道があるのなら良いのですが、あちらはあくまで「実質値引」。今回のようにソフトバンクエアーでは「料金自体を値引く」タイプのキャンペーンはいい買い物の日関連以外では一切やっていないため、特典のもらい忘れ・利用し忘れが発生しないので安心と言えるかもしれませんね。

SB Airの申し込みはウェブから行うとわずか数分で終わります。店頭で申し込むといろいろとトラブルが多いとも聞きますので、余計なオプションを付けられたくない人はネットで申し込みをすれば確実に「最低限のプラン」で契約出来ます(ソフトバンクエアーの場合、ソフトバンクのスマホ回線とのセット割適用のためのオプション追加条件に選択が必須となるもの以外は一切ありません)。

詳しい申し込み方法は過去記事を参照下さい :[実体験レビュー]ソフトバンクエアーの申し込み方法・手順解説


by ke-onblog | 2016-11-09 17:41 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
つい先日はソフトバンクエアーのエアーターミナル2が980円で売っているというネタ話もありました(よそから端末だけ手に入れても契約は出来ません)が、いよいよソフトバンクエアーの「いい買い物日」特典が適用されるおトクな期間が始まりました。

2016年のソフトバンクエアー契約特典は「月額料金を通常価格から1,111円×11ヶ月値引」+「66000円分の商品券×11名抽選」です。

昨年2015年版でも同じく1111円×11ヶ月引きはやっていたのですが、今年は商品券抽選特典が増えました(公式ウェブ申し込み限定。代理店・店舗契約は抽選対象外になるので注意して下さい。また、先月までやっていたTポイント特典は終わっていますので併用は不可)。

☆「SoftBank Air」/11月3日~13日申し込み分まで

ソフトバンクエアーの月額料金は、正直言って普通の光回線より割高です。割引を一切考えない基本料金は月額5,370円もします。ここにさらにYahooの基本プラン300円またはプレミアムプラン800円が上乗せされ、割引前の料金は総額6000円を超えることすらあります(他にも有料オプションを付けまくればどこまでも上がっていきますけど)。
d0262326_01552006.png
そんな高いネットを何故選ぶ必要があるかと言えば・・・特定の人以外は必要無いと私は思います(笑) 

ただ、その「特定の人」という対象が他のサービスでは代替が難しい特長を持っている点にのみ、ソフトバンクエアーの強みがあると良いでしょう。

過去記事でも書いたことがあると思いますが、ソフトバンクエアーを検討すべき人は、

・自宅に固定の光回線が引けない戸建てやマンション
・ネット回線工事に立ち会うのが嫌な人
・数ヶ月~1年以内程度の短期間後に引っ越すことが確定している人
・1週間くらいですぐに固定回線を使い始めたい人


他にもメリットと呼べるものはありますが、「ソフトバンクエアーだからこそのメリット」というのはこのあたりです。ソフトバンクエアーはその性質上モバイルルーターやWiMAXと言った回線のメリットと被るところもあるのですが、やはり「モバイル回線」と「固定回線であるソフトバンクエアー」は全く別物です。

散々ソフトバンクエアーのレビューや解説はブログの過去記事で書いてきたので契約当時の使用感などを知りたい方は「カテゴリー:ソフトバンクエアー」の過去記事を参照ください。

SB Airの速度に関するレビューは下記記事に書きました。ちょっと特異な速度制限が入っており、「Gbpsクラスの光回線と全く同じ快適さ」を期待するとがっかりすると思いますので、そのあたりも覚悟して検討するべきです。

今回のいい買い物日の割引は、11ヶ月間の料金値引(課金開始月の翌々月から)であるため「2~3ヶ月だけ使ってすぐに解約したい」という用途の方には金銭的メリットがありませんけれど、SB Airは引越し先にもそのまま回線契約を維持したまま持っていける(引越し前の事前申請が必須)ので、そのあたりの利点を活かせる人が検討すべきです。

1111円値引いたところで、まだ集合住宅用の光回線料金(安いところなら3000円くらいからありますよね)には勝てません。でも戸建用の光回線になると5000円~6000円からしか契約出来ないエリアもあると思いますので、そのあたりは考えどころですね。

1111円割引はスマホとのセット割は条件に入っていません。税込みだと最大1万3千円の割引は期間中の契約者が対象になるのでソフトバンクユーザーでなくてもいい買い物日の特典は享受出来ます。・・・出来ますが、普通はソフトバンクユーザーしか契約しないでしょうね(苦笑) セット割に上乗せして割引が効きますので、これまでセット割が使える回線で無かった方の変更には良いチャンスです。

詳しい申込方法や利用手順についてはモバイルびよりのサイトに画像つきでまとめてありますので、そちらを参照下さい。キャンペーン期間中は普段よりちょっと届くまで時間が掛かるかもしれませんが、私の場合は申込日を含めて6日目に開通(受信機の受取)しました。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2016-11-03 10:01 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
本当にどこから在庫を持ってきたのか、意味不明です(笑)

春頃まで私も利用していたソフトバンクのワイヤレスな固定回線、ソフトバンクエアーの接続に使うモデム「エアーターミナル2」がイオシスで980円の大特価で売っているらしいですよ!

通常価格は58,320円もしますから、実に98% OFFという超絶な安さですね~



店員さんもよく分っていないシリーズ、受けますねw しかも未使用品がこれだけあるということは、一般客からの買取ではなく代理店をやっていたところの倒産品か何かでしょう。リースじゃなくて、代理店が買い取らされているんですかね。

たぶんイオシスで「何に使えるのか?」と聞いても答えが返って来ないでしょうから、利用経験のあるわたくしが及ばずながら・・・(といっても私は契約して使っていたので、実際のところ「白ロム」がどう使えるのかまでは未検証です)
d0262326_1991530.jpg
ソフトバンクエアーのエアーターミナル2は、MIMOという規格に対応した2015年12月から提供が始まった「第2世代」のSoftbank Air用のモデムです。旧モデルの「エアーターミナル(無印)」では最大110Mbpsだった下り通信速度が261Mbpsアップし、実際に私が使って速度計測を行ったところでも100Mbps超えを連発していてなかなかのものでした(20時-25時以外は)。
エアーターミナル2の機能は、「無線LAN兼インターネット用モデム」というところです。よくある固定回線だとスマホやパソコンに無線接続をする際に、インターネット会社から提供される「モデム」にケーブルを差し、そのモデムから「無線LANルーター」へケーブルをさらに接続させることがあります。

エアーターミナル2は「モデム」と「ルーター」の2つの役割が出来ますので、通常2つの電源が必要なところを1つの機器でスッキリとさせることがメリットの一つでした。

で、このエアーターミナル2の「白ロム」なのですが・・・正直、使い道は極々限られますね(笑)

普通に購入すれば定価が6万円近いので「エアーターミナルを持ち込みで契約すれば良いのか!?」と思うところですが、それは出来ないそうです。SBに問い合わせたので間違いないです(2016年2月時点)。なので早まって買わないようにしてくださいね(´∀`;)

解約済みの自分で使っていたソフトバンクエアーターミナルである場合のみ、購入済みのエアーターミナルで再契約をすることは出来ると聞いていますので、使い捨てというわけではないのですが・・・

エアーターミナル2の接続はソフトバンク・ワイモバイルと同じ「AXGP」を使うため、スマホや携帯と同じくSIMカードが入っています。本体の下にSIMスロットがあります。じゃあ「ソフトバンクかワイモバのSIMを挿せば使える?!」と思うかもしれません。
d0262326_19121619.jpg
これはちょっと私は実験できなかったので確証はないですが、SIMカードは標準サイズで「Air(Dual)」という特殊なSIMですので、たぶん「エアーターミナル」・「エアーターミナル2」、そしてソフバン・ワイモバのスマホ用SIMとは一切互換性がないものと思われます。

APNの書き換えなども出来ませんので、ソフトバンクエアーを解析してなんとか出来るような技術を持っている人でもない限り、他のSIMを挿して使うことは出来ないでしょう(技術があってもブロックされている可能性の方がずっと高い)。

じゃあ何に使えるのか、ということですが、、、特に何にも使えないと思います(笑) 無線LANルーター代わりになるという話も聞いたことがあるのですが、そういえば試さなかったで分かりません。仮に無線LANになるとしても、機能性はそこまで良くもなく・・・1000円ならそこそこ安いですけど、普通の無線LAN機器より大きいので邪魔でしょう。

すでにエアーターミナル2を契約中の場合に、故障した時の場合のバックアップ用にも・・・たぶんSIMロックが掛かっていると思いますので、使えない可能性のほうが高いですねぇ。でも試してみないことには分かりませんので、今SB Airを持っている方はイオシスで買ってきて遊ぶのも良いかもしれません。
d0262326_23003254.jpg
あとはLANケーブル、ACアダプタ(DC12V,定格電流0.8A/定格2次出力2A)も入っているはずなので、それが何かに使えるかも。

電源を入れてボタンを押すとLEDが光る(ネットワークに接続されていない場合は青いランプは付きません)ので、ちょっと変わったオブジェとして・・・。あるいはソフトバンク代理店の店頭デモ用として業者が買っていくのならあり?かもしれません。よく契約カウンターの近くに本体が展示してありますからね。

まぁ、こうして980円という激安で売られているのは使い道がないからということをわかった上でなのでしょうけれど(´∀`) よく探すとアマゾンにもエアーターミナルの白ロムが出品されており、☆はすべて1つの評価(苦笑) それは「エアーターミナルそのもの」の評価ではなく、白ロムとしての評価ですね。

普通はソフトバンクエアーを契約するときはレンタルの方がオトクな可能性が高いですけれど、もし店頭で薦められて分割購入をしてしまった場合にも、解約後に「エアーターミナルの白ロム」として金銭的価値が無いことだけは明らかですね~

ということで、もしソフトバンクエアーを契約してみたくてこのイオシスの「エアーターミナルの白ロム」をチェックしていた人が居たならば、悪いことは言わないので普通にSBで契約時にレンタルしましょう。ソフトバンクエアーの使い勝手や申し込み方法はこのブログの過去記事や、「ソフトバンクエアー 申し込み方法・利用手順解説」などにまとめてあります。
.


by ke-onblog | 2016-10-30 21:29 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
別のキャンペーンがまた始まる可能性は高いかな?と思っていましたけれど、キャンペーン名までそのまま同じで引き継がれました。
d0262326_22344703.jpg
ソフトバンク(ワイモバイル)のスマートフォンと同じ電波・AXGPを使った固定回線のソフトバンクエアー(Softbank Air)をウェブから新規契約すると、もれなくTポイント12000円相当が貰える特典(ソフトバンク光の場合は2万TP)が9月30日終了から10月31日分まで延長されました。

Softbank Airのネット回線はプランそのものがソフトバンクのスマートフォン・携帯と「おうち割 光セット」の適用条件に入っていますので、この秋から新しくソフトバンクに主要回線を切り替えた方でソフトバンクエアーを使いたいという方はTポイントを貰っておきましょう。今契約中の他社ネット回線がある場合は、その違約金・工事費用などの残金も10万円まで全額還ってきます(SB Air契約後に送られてくる申請書に、掛かった費用の領収書を貼り付けて送る必要あり)。

☆「SoftBank Air

Tポイントを貰うためにはオプション選択画面で「Yahoo! BB基本サービス・プレミアムプラン」を選ぶ必要があるので注意して下さい。スタンダードを選ぶと対象外になってしまいます。また、このキャンペーンはオンライン限定であり、店頭ではやっていませんので端末は必ず「レンタル」になります。3年以上絶対に解約しないのなら端末は買ってしまったほうが安くなるのですが、2年の満期・それ未満で解約する場合はレンタルの方が安いです。
ちなみにTポイントは開通から1ヶ月程度で貰えますので、極短期間だけ固定回線を使いたいという人(3~4ヶ月くらい)にも向いています。2年未満の解約にはもちろん違約金は掛かりますが、それは固定Tポイントながら全額還ってくる、と考える事もできるので。普通の固定回線では工事費用が2~3万円くらい残ってしまうので数ヶ月だけの利用は難しいはずです。キャッシュバック時期も数ヶ月~1年後くらいのものもありますし。

ソフトバンクエアーの月額料金はSBのスマホ回線とセットにして考えないと安くはないのですが、WiMAXや大容量MVNOプランに比べれば大容量通信・安定した通信速度は確保できます(夜間は下り8-10Mbpsまで制限されますが、それでもWiMAX2+の制限時(今も5Mbpsくらいでしょうか)よりは速いでしょう)。

ソフトバンクエアーの詳しい申込み方法・利用方法は下記のページにまとめてあるので興味のある方は参考にしてみてください。私が2月に申し込んだ時点の手順ですが、たぶん今も変わっていないはずです。

関連記事:[実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2016-10-03 22:58 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
今日9月30日はさまざまな携帯関連サービスのキャンペーン・公式施策が入れ替わる最終日です。四半期の区切りであり、携帯業界では「iPhnoeの発売月」であることから、iPhoneに絡めた限定キャンペーンが一気に終わってしまうため、明日10月以降のキャンペーンではお得度が下がる可能性があるので注意が必要です。

その一つとして、ソフトバンクのネット回線であるソフトバンクエアー(およびソフトバンク光)の登録キャンペーンが9月30日までの区切りになっています。

☆「SoftBank Air

ソフトバンクエアーの契約をウェブから申し込み、Yahoo! BB基本サービス「プレミアムプラン」(プレミアムは月額800円ですが、割引が通常プラン(月額500円)よりも300円増えるため、通常時よりも実質月額200円上がるだけ)に加入すると12000ポイントがもれなく貰えます。

このTポイント特典は以前からやっているので延長(キャンペーン入れ替え)の可能性も高いのですけれど、条件は次第に悪化しています・・・夏前にはSB Airの登録で26000ポイントが貰えた時期もあります。

ソフトバンク光の場合は最大2万ポイントが貰えるのですが、これも先週までは月額料金の割引がさらにあったはずですけど終わってしまいましたね~。

ソフトバンクエアーと光はiPhone7/7 Plusの料金プランとセットにして月額500円~最大2000円/台の「おうち割 光セット」の対象になるため、iPhone発売時期はキャンペーンに力が入れられています。10月以降、これが続くかどうかは微妙です。ちなみに去年はSoftbank Airの契約では10月は特にキャンペーンは無かったはず。

11月になると、今度はヤフーの「いい買い物の日」というシーズンもののキャンペーンが期待できます。あ、あとはソフトバンクホークスが頑張れば何かあるかも。Yahooプレミアム会員登録で5000Tポイントも出ましたしね。
このネット回線契約でTポイントが貰えるキャンペーンは「申込日」が判定基準になるので、現状のキャンペーンを狙うなら今日中に申し込みをしておきましょう。ソフトバンクエアーの申し込み方法・契約の流れ・必要日数は下記ページでまとめています。

☆「[実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ

私は普通に自宅に固定回線を引いているのでソフトバンクエアーは人柱としてお試しで契約しただけでしたが、トラブルは全くなく簡単に使えました。エアーの回線料金は普通の光回線に比べてそれ単体ではかなり高い(戸建て用回線並)なのでマンションで光回線が引けるのならあえてSB Airを契約する必要はありませんが、今季iPhone7/7 Plusの買い換えでソフトバンクにメイン回線を切り替えたのなら、セット割引で大きな値引を適用させておきましょう。


by ke-onblog | 2016-09-30 11:43 | ソフトバンクエアー | Comments(3)
8月も残すところわずかに2日となり、携帯関連・ネット関連では8月末で終了予定のキャンペーンが数多くあります。

多くのキャンペーンは終了予定は案内していてもさり気なく延長したり、一旦キャンペーンは終わっても類似の施策が間髪入れずに登場したりしますけれど、どうもネット関連のキャンペーンは全体的に9月から悪化するという噂が・・・具体的な情報をまだキャッチ出来ているわけではないのですが、何か圧力が掛かったっぽい?感じの変更がちらほらと聞こえてきます。

2016.09.01追記→「夏のキャンペーン」は終わりましたが、全く同じ特典の「秋のお申し込みキャンペーン」が始まりました(笑)/詳しくは公式ページ「SoftBank Air」のキャンペーン詳細条件を確認してください。

現在ソフトバンクでやっているネット加入CPも縮小傾向です。
d0262326_18140850.jpg
6月24日からやっていたソフトバンクエアーの加入(Yahooプレミアムコース必須)によって26000Tポイントがもらえたキャンペーンも7月で終わってしまい、8月の途中からまたTポイントが貰える「夏のお申し込みキャンペーン」として復活をしたのですが、大幅に特典が悪化して今は12000TPです(普通の光回線は2万TP)。そしてこのキャンペーンも8月31日で終了予定です。

さらにソフトバンクのスマホ回線とのセット割引の増強特典であった「ギガ特盛」が8月末までの期間が予定されていたのに8月20日で途中終了させられてしまい、その後新しいセット割引の施策は出てきていません。

9月7日にアップルから新製品が出ることが確定したので、それに合わせて9月からネット加入に対してもセット割引で客引きを増強する可能性もあるのですが・・・どうでしょう。

今のTポイント還元にしても、申し込みの時期によっては特典が全く付かない時期もありましたので、妥協して8月中に申し込んだほうがお得な可能性も無きにしもあらず。。。

9月は1~3月に次いで引っ越しが多いと言われるシーズンなので、ネット回線の契約変更を予定している方もいると思いますが、ネット回線のキャッシュバックや特典はネットの開通日ではなく「申し込んだ日」を基準に決定される業者が多いので、条件を良く読んで8月中の施策を狙うか、9月以降に期待を掛けるか判断が必要です。


by ke-onblog | 2016-08-30 19:41 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
今後2~3ヶ月以内にネット回線を変更したいと考えているのなら、それを待たずに今日申し込みをしてしまうほうが多分お得です。

先日もブログで書きましたが、7月31日までにソフトバンクの公式サイト経由でソフトバンクエアー(Softbank Air)を申し込むと、Yahooの20周年記念特典としてTポイントが26000円分もれなく貰えます。
d0262326_17192853.jpg
ソフトバンクエアーの月額料金は新端末のエアーターミナル2(ウェブ申し込みの場合、旧モデルの受信機は選べません)をレンタルで契約し、契約特典を適用させると、1~3ヶ月目は4,686円、4ヶ月目以降は5,370円(税別・スマホセット割との併用は不可)となるので、Tポイント特典だけでおよそ5ヶ月分の料金がまるまる返ってくることになります。

このようなポイント特典は平時はありません。来月以降のキャンペーンについてはまだ情報がありませんが、もし先月までのようにポイント特典が無くなってしまうのなら、秋くらいまで使う予定が無くても先に契約して放置したほうがお得な可能性があります。

また、9月頃に引っ越し先でソフトバンクエアーの利用を予定している方も、先に契約してしまっても大丈夫です。

ソフトバンクエアーはスマートフォンと同じAXGPの電波を利用するため、エリアや建物によって受信感度が悪い環境がどうしても存在し、どこでも快適に使えるというわけではありません。しかし、ソフトバンクエアーは登録住所を予め引越前に通達しておけば、初回の契約地とその後の引越し先へも持ち運ぶだけで契約継続が出来ます。

そして、万一引越し先で電波状況が悪く利用が出来ない環境の場合、2年契約の途中でも違約金なしで解約が可能になります。これはソフトバンクエアーの利用規約、重要事項にも記載があります。
d0262326_06474440.png
引っ越しの前後で利用継続をする場合、必ず手続きをして下さい。無申告で引越し後に繋がらない!と訴えた場合には解除料が請求されてしまう可能性がありますので。

8月中に開通した場合(普通は申し込み後1週間くらいで届きます)、Tポイントは9月末頃には貰えますので、とりあえずポイント付与時まで契約を維持しておけば・・・

私が2月に契約した場合の料金請求は、以下のようになっていました(税・ユニバ料金込み)。

1ヶ月め・・・5,048円(初期費用プラス日割り料金)
2ヶ月め・・・4,845円(通常料金-契約特典)
3ヶ月め・・・4,845円 (同上)
4ヶ月め・・・15,845円(解約月)


以上の合計が30,583円です。人柱になる気満々で契約したので3万円の出費もまぁいいかと思っていたのですが、今なら5000円くらいの実質負担で出来るのですね・・・(つд⊂)

つまりは、今なら短期解約覚悟でも月額実質1000円程度の負担で4ヶ月間ソフトバンクエアーを使えるということに他なりません。これはお得でしょう。違約金まで込みで、3ヶ月までなら実質無料と考えることも出来ます。

付与されるポイントは利用用途・有効期限が限定されますが、およそ5ヶ月分の料金が実質無料で契約できるというのはやっぱり大きいですね。

ソフトバンクのスマホ回線とセット割引を使えば1回線あたり最大3522円(ギガ特盛適用時)の値引きも出来ますので、さらにお得度は高まります。

ソフトバンクエアーのネット回線を試したい、今後2~3ヶ月以内に引越し予定があってそれまでの間に合わせ用などにおすすめです。Tポイント還元キャンペーンはオンライン申し込み限定で、店舗での契約は対象外なのでご注意。

キャンペーンは申し込みが7月31日までに行われていれば適用されますので、今日がラストチャンスです。

☆「SoftBank Air


by ke-onblog | 2016-07-31 07:16 | ソフトバンクエアー | Comments(2)
携帯関連のキャンペーンも7月で終了してしまう・条件が変更されるものがいくつか見受けられますが、ソフトバンクのネット回線・ソフトバンクエアーのキャンペーン・割引も7月末で一気にお得なものが終了予定です。

現在実施されているキャンペーンは大きくわけて3種類あり、

・他社回線からの移行コスト10万円まで還元
・ギガ特盛キャンペーン(SB携帯回線とのセット割)
・Tポイント26000円分特典

この3つのうち、一つ目の他社違約金負担施策は今のところ無期限になっており、7月31日で2つ目と3つ目が終わる予定となっています。

ギガ特盛の増額はソフトバンクのスマートフォン回線の契約プランに応じた割引増額&データ容量の増量が受けられる、新規・MNP限定のキャンペーンでした。ギガ特盛については過去記事で詳しく解説しています。

過去記事:ソフトバンクエアーも対象 スマホセット割のギガ特盛の割引が7月1日より1522円に増大

現在はスマホ1回線あたり最大月額3522円も値引きされる過去最大のセット割なのですが、、、延長はあるかどうか微妙なところです。6月時点に比べて割引額もデータ増量分も大きく上乗せされており、7月というネット契約にとっては微妙な時期に契約を取るためのブーストだったと見られますので、今後もずっと続く増額とはいかないかもしれません。

スマホとのセット割引は何かしら8月以降もあるとは思いますが、条件が悪化する可能性もあるでしょう。

3つ目の26000Tポイント付与はYahooの20周年記念による特典なので、延長はまず無いでしょう。これまでにも抽選でギフト券がもらえたり、家電製品を1円で買うことの出来る限定セールへの参加権利が得られる特典はありましたが、今回のように自由に買い物に使える(付与されるTPは使えるサイト・期限は制限されています)、全員プレゼントの特典は珍しいです。

私がソフトバンクエアーを契約した今年の2月には、このような特典は一切無かったですからね・・・まぁ、携帯CBと同じくタイミング良く契約しないと最大のお得さを得られないということですね。

一応この26000ポイントのキャンペーンは先着人数が決まっているので、月末になると申し込みが増えて早期終了しないとも限らないです(今のところ終了案内は出ていないので、まだキャンペーン対象のはずです)。いま契約を検討している段階であれば、早めに決断をしたほうが良いでしょう。Tポイント特典は7月中に申し込みを済ませていれば、開通・課金日(エアーターミナル到着の8日後)は8月にずれ込んでもOKです。

また、利用開始月の料金はどのみち日割りになりますので、どのタイミングで申し込んでもオトク感はほぼ変わりません(セット割を適用せず、通常の加入特典1184円・1484円引きを受ける場合、特典値引き額は日割りではなく全額分基本料金から差し引かれます)。

☆「SoftBank Air

ちなみに通常の光ネット回線である、ソフトバンク光でもこの26kTPの特典対象になります。ソフトバンクエアーはマンションタイプのネット回線に比べると正直割高&夜間速度制限(20時-25時まで下り7-8Mbpsくらいしか出なくなる)があるので、光回線工事が可能で、すぐに引っ越しをする予定があるなどの事情が無ければ、エアーより普通の光回線を選んだほうが良いでしょう。

今から申し込んでもおそらく開通月(申し込み→端末到着→その8日後が含まれる日が開通月になるはず)はどんなに早くても8月になりますのでポイントは開通付きの翌月末、つまり9月末には貰えるのでしょう。26000ポイントと言えばソフトバンクエアーの解約違約金(9500円)より多いので、月額費用はもちろん掛かりますがお試しで使いはじめるのにも丁度良いキャンペーンです。


by ke-onblog | 2016-07-25 18:24 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
「ギガ特盛」が7月1日から増強されていたことに今気付きました。キャンペーン価格は7月に入ってからも見ていたはずなのに(苦笑)

ギガ特盛りはソフトバンクの固定回線(SB光、SB Air)とスマホプランの両方を契約していると使える割引「おうち割 光セット(旧スマート値引き)」に1年間割引とデータ通信容量が上乗せされるキャンペーンとして5月から行われていました。

6月30日までの申し込み分だと、「通常のセット割+[1080円×1年間の割引上乗せ] or[2GB×12ヶ月付与] 」という特典内容(新規・MNPユーザー向け)だったのですが、これが7月分から「[1522円×1年間の割引上乗せ] +[2GB×12ヶ月付与]」に大幅に特典が改善されているのですね~。
d0262326_15011693.png
以前は割引かデータのどちらかだったのが、7月からは割引が増えた上にデータも貰えるのです。auのスマバリバリキャンペーンも大したものだと思いましたが、SBのギガの特盛りも確かにインパクトは強いですね。

光セット割ではスマホ側のプランによって割引額が変動しますけれど、ネット側のソフトバンクエアーは追加オプション無し(Yahoo BBの基本プランへの加入は必須)でセット割引の対象となります。エアータミナル2のレンタル契約時の月額料金は5670円(割引なしで考えると超高いですねw)ですから、標準プランを家族で2回線契約しているのなら、ソフトバンクエアーの月額料金は1年間実質無料(月額3044円×2回線)ということすら出来るでしょう。

2GBのデータ容量価値は金額にはしづらいですけど、5GBプランを契約しながら実質7GB使えると思えば月1000円分くらいの価値があるでしょう。さらに今だとネット申し込みをすればTポイントがもれなく26000円分貰えます(過去記事:ソフトバンクエアー ウェブ限定26000Tポイント還元キャンペーン開始)。

TポイントCPとギガ特割は併用出来ますので、1回線のみ1年間分の値引きだけを考えても最大【3522円×12ヶ月+26000Tポ】=68264円相当の値引きという計算です。レンタル契約ならエアーターミナルの分割代金は支払わなくても良いので、ちょっと強引に1年間分だけ使う計算をしてみると、

・初期費用3000円
・1年のSB Air料金(レンタル)5670円×12ヶ月分= 68,040円(基本料金+レンタル料金)
・違約金 9500円
・値引き額 -68,264円(Tポ26k分を含む)


合計実質12,276円負担(料金側が税別、セット割の値引きは税込み相当、ギガ特盛りも加入月からすぐ始まるわけじゃないので、本当に1年の維持費がこの金額になるわけではありません。ここでは細かい計算をする意味が無いので大雑把な目安としてのみ参考にしてくださいね)。

現状でソフトバンクの大容量系プランを使っているのなら、月額平均で+1000円くらい支払えば容量無制限の固定回線が自宅に置けるという計算になります。2回線対象があればマイナスになりますね(SBの子回線は対象にならないので注意して下さい)。ソフトバンク回線側で大容量プランの高い金額を支払っているのでやっぱり支払い金額的には格安というわけじゃないのですが、スマホ+自宅回線をソフトバンクでセットにすれば確かに1年分は割安でしょう。

7月のトレンドはMNP時の月サポでの割引増額ではなく、新規・MNPユーザーのみを対象に「ネットセットで割引増額」というわけです。「スマホの行き過ぎた割引」ではないのでOKという判断なのでしょう(´∀`)

スマバリバリもギガ特盛も1年間だけとはいえ、自宅に固定回線が必要な家族にとってかなりお得感が高いことは間違いないでしょう。SB Airはレンタル契約が出来るというメリットを活かして上記計算のように1年のみ契約(SB Air自体は2年契約なので短期解約扱いですけど。店頭で分割契約して1年解約をすると残債が4万円くらい発生するので間違っても短期解約しないように)という無茶な使い方をしても、元が取れそうなほどに。

☆「SoftBank Air


by ke-onblog | 2016-07-05 15:42 | ソフトバンクエアー | Comments(0)