白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:端末輸入( 228 )

日本ではまだまだ品薄が続くiPhone SEの在庫が、ついにエクスパンシスに大量入荷です。

これまでにもちょろちょろと16GBモデルの入荷は見かけていましたが、ようやく64GBモデルも届いたようですね。今期は64GBの品薄っぷりが異常&円高になっている今が割安なので、購入したい人は早めに入手した方が良いかも。

在庫は64GBローズゴールドが2台、64GBスペースグレイが47台あります(5月5日0時時点)。

☆「エクスパンシス Apple iPhoneSE(A1723, SIMフリー)icon

現在の価格は16GBモデルが55200円、64GBモデルが70900円・・・。モデルとしてはA1723なので日本で販売されているものと同一ではありますが、この価格は発売開始前の水準そのままですね^^;

国内ストアの販売価格は先日5000円ほど値下げされたので、エクスパンシス経由だとプレミアム価格という感じになっちゃいますが、日本ではまだ2-3週間待ち状態なのですぐに欲しい人向けです。

16GBモデルで+7400円、64GBモデルで+11100円。64GBモデルは送料無料になります。

16GBモデルであれば国内ショップでもSIMフリー・キャリア版ともに在庫を店頭で見かけることも出来るのですが、64GBモデルは本当に希少です。たぶん予約開始直後に速攻で予約した人以外ではほとんど購入不可な状態みたいですし。

ヤフオクでも転売品が見られますが、価格相場は64GBモデルで8万円くらいまで上がってしまうこともあるみたいなので、そう思えば64GBモデルのエクスパンシス購入総額は74000円ちょっとで買えるはずなので、こちらの方がマシかもしれません。

予約時点ではこんなに品薄になる雰囲気はなかった(予約サイトへ接続がとても簡単だった)のですが、アップルの生産状況の見通しが甘いということなんですかね。6sの時は転売防止策のためか在庫が豊富で、さすがはアップルと思ったものでしたけれど。


by ke-onblog | 2016-05-05 01:01 | 端末輸入 | Comments(0)
アメリカの財務省に円の為替動向が監視リスト入りしたというニュースも出ていましたが、今度は麻生さんによる円売り介入示唆・・・

実際に介入が行われるかどうかはもちろんわかりませんけれど、明日以降は瞬間的にでも為替相場が荒れそうです。

円売り介入があると数円レベルで円安方向に動く可能性があり、そうなるとせっかく先週から安くなってきたSIMフリースマホがまた値上がってしまうでしょう。

昨晩エクスパンシスの料金計算シミュレーターなどを作ってみましたが(大した出来でもないので紹介するのはやめておきましょう(苦笑))、通販で簡単に安く海外端末が買えるエクスパンシスとイートレンの現時点での購入価格をメイン機種でチェックしておきましょう。

この2店では日本円で価格表示をしていますが、営業店舗は香港なので為替の影響をモロに受けます。さらにエクスパンシスは税別・イートレンは税込なので比較時には購入総額を計算して調べましょう。

では、現時点の購入総額(本体+関税+送料)をざっと書き残しておきます(関税は変動・端数調整されることもあるので、あくまで目安です)。価格はエクスパンシス/イートレン」の順番です。

・Xperia Z5 Compact E5823:「51657円/50262円」

・Xperia Z5 E6653:「---/60368円」

・Xperia Z5 Premium E6853:「73240円/71006円」

・Galaxy S7 SM-G930FD:「74666円/75261円」

・Galaxy S7 edge SM-G9350:「84767円/83133円」

・Galaxy Note5 N9200 32GB:「73225円/70261円」

・LG G5 LG-H860N:「83248円/79836円」

・HTC 10 32GB:「---/80899円」

・Nexus 5X H791:「---/33028円」


ほとんどの機種はイートレンの方が安く、Galaxy S7はエクスパンシスの方が安いですね。いつもイートレンの方が為替相場反映が早いので、まだエクスパンシスは本気を出していないのかも。

どちらも1年保証あり、日本語サポートありです。

サポート体制はほとんど変わらない2社ですが、発送はエクスパンシスではヤマトで代引きも選べますが、イートレンの支払いはクレカのみという違いがあります。現金で払いたい方はエクスパンシスということになります。

最新の価格は各自公式サイトでチェックして下さい。カラーによって金額が異なるもの、商品によって同梱される付属品に違いがありました(LG G5とか)。

☆「エクスパンシスicon

☆「Etoren.com
by ke-onblog | 2016-05-01 21:07 | 端末輸入 | Comments(0)
もうエクスパンシスでは在庫が復活しないっぽいので、Nexus5Xのグローバル版H791の在庫がある別のルートの価格情報をメモとして残しておきます。

エクスパンシスでは最安値時、クーポンを使うとNexus5X 16GBモデルなら3万円ちょうど~前半くらいでも買えたものですが、私のチェックした限りでは4月5日に短時間販売が再開され、その後はページが削除されっぱなしです。

SIM Free Nexus5x LG-H791

今は香港版のH798ならお安く買えますが、日本向け・グローバルモデルとはバンドの仕様が異なるので使用には注意が必要です。

☆「エクスパンシス Nexus 5X 32GBモデルicon

Expansysには在庫が無くなってしまったのですが、他の海外サイトにはもちろんまだ在庫はあります。入手ルートの確保・保証内容などはさまざまなので、どの方法で手に入れるのが安く・安全であるかという比較は難しいのですが・・・

とりあえず表示されている価格だけでもチェックしておきましょう。今後の値下がりやまとめ買いをする場合の比較参考程度にはなるはずです。

☆「LG Google Nexus 5X H791 16GB 4G LTE 5.2-Inch Factory Unlocked (CARBON BLACK) - International Stock No Warranty

まずはアマゾン.com。日本への直送は出来ない(マケプレで探せば送ってくれる出品者もいるかも)ので送料次第ですが、16GBモデルのブラックは約266ドル=およそ29000円です。スマホのパッケージは小さなものなので、複数購入をして転送業者でも使えばある程度は送料も安く出来るでしょう。1台では転送手数料が割高ですが、3-5台くらい買っても小さめの段ボール1つで送ってくれそうなものです。

転送手数料は選ぶ業者・配送方法(必要日数)・保険の掛け方によって料金は異なりますが・・・そうですね、一般的な小さめの段ボールならアメリカから送ったとして1つあたり4000-5000円くらいでしょうか。

カラー別だとブラックが一番安く、ホワイトは275ドル・アイスが300ドルと格差が生まれていますね。

☆「eBay LG Google Nexus 5x H791 Unlocked 16GB

eBayでも16GBモデルは240ドル=約26000円まで下がりました。こちらも送料・関税は別途掛かりますが、Global Shipping Programに対応している在庫なら日本に送ってくれるでしょう。トータルコストでも3万円前後くらいに収まるはずです。出品者次第では値引き交渉・複数台購入での単価値下げなどをやってくれる業者もありますので、そのあたりは交渉術がものを言います。

☆「イートレン Nexus5X

Etorenはエクスパンシス同様、日本向けの輸入代理店です。価格は税込み表記になっており、16GBモデルが31,418円~。送料込みにして\33,870円の見積もりがでますね。上記のeBayやアマゾンで買うよりも単品なら多少安い可能性もあります。サイトが日本語表示&万一のトラブル時も日本語のサポートが要る場合にはイートレンの方が安心なこともあるでしょう。


ここまで書いてきておいてアレですが、日本国内のみで使う場合、ドコモのロックが掛かっていてもいいなら、わざわざグローバル版を輸入する必要もないかもしれません。

Nexus5Xは先月まで端末購入サポートに入れられていたおかげで、ドコモ版の白ロムも安くなってきています。グローバル版が魅力が強かったのはあくまで「安いから」でしょう。価格差が小さい・安心感重視と考えるのならドコモ版も悪くないレベルまで下がっています。

docomo版は32GBモデルで「ムスビー」でおよそ新品クラスが4万円から。16GBモデルに比べて32GBモデルは+3000-5000円くらいがグローバル版の相場です。

海外版の輸入に35kくらいまで出すなら、国内版をオススメします(SIMフリーであることが必須なら別ですが)。ドコモの発売日は10月22日だったので、一昨日(2016年4月19日)が発売日から180日後でしたね。

ドコモの回線契約を行うのならば、ドコモ公式サイトでの実質販売価格は機種変更で11,016円~。

☆「ドコモ Nexus 5X

月々サポートが最大-3,429円と大きめなので、月サポが切れたドコモ回線をそのまま使い続けるくらいなら、公式ショップで買い替えてしまう方がわざわざSIMフリー版を手に入れて利用するより実質負担は安くなります。

ドコモでは回線に解除歴があれば発売からの日数に依らずSIMロックは解除できますので、探そうと思えばロック解除済みの白ロムもあるかもしれません。auと違って白ロムの持ち込み解除はできないので、SIM解除モデルが使いたいのなら「解除済み」あるいはロック解除を保証してくれる出品者などから買うしかありません。

円高も小休止中でNexus5Xの旬は若干過ぎてしまった感がありますが、SIMフリー機種や3-4万円程度の白ロムを購入検討する際には、Nexus5Xのことも候補に入れてみる余地はあるはずです。


by ke-onblog | 2016-04-21 21:38 | 端末輸入 | Comments(0)
日本で直接販売‥キャリア販売があるかどうかは判りませんが、LGの2016年ハイエンドモデル LG G5がEtorenで在庫販売が始まり、Expansysでも仮予約状態ですが価格が決定していますね。

4月20日時点の価格は8万円前半くらいです。LGのスマホというと比較的安価になりやすいモデルも多いのですが、さすがに出たばかりの機種は安くはないですね~



☆「Etoren LG G5 Dual Sim H860」760ドル

イートレンでは税込みで83,020円。送料を入れて¥85,476円の見積もりです。ハイエンド機としては8-9万円程度も妥当なところではありますが・・・

5.3インチのQHDディスプレイ、スナドラ820、RAM4GBの鬼スペックです。2016年を代表するであろうトップモデルと渡り合える堂々たる数値ですね~。これで8万なら、妥当といえば妥当です。

関連記事:2016年フラッグシップ機種比較 Xperia XP,LG G5, HTC10, Galaxy S7

LG G5はいろんな国向けに多数のモデルがあるので、もし海外のサイトから購入する場合は型番も良く注意して見たほうがよさそうです。

例えばEtorenに今回入荷しているモデルは「H860」となっていますが、バンドを見る限りエクスパンシスと同じです。
ネットワーク: 4G: LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/39/40/41 / 3G: 850/900/1700/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

エクスパンシスでは「H860N」となっていますが、おそらく「N」が付くのが正式ですかね。

☆「エクスパンシス LG G5 Dual SIM LG-H860Nicon」/79,435円

エクスパンシスでは7万円を超えているので送料無料ですね。仮予約の10ドル割引+関税を考慮しておよそ8万2千円台になり、Etorenより安いはずです。

このH860というのがグローバル向けですかね。他には、H820,H830, H850,VS987, US992などがあります。詳しいバンドはLGの各国の公式サイトか、「GSM Arena」に一覧があります。アメリカのモデルが多いので、amazonやeBayでアメリカ経由で買い場合は特に気をつけた方が良さそうです。

H850はイギリス、H830はアメリカのT-mobile, H820はAT&T用みたいですね。

☆「eBay LG G5 H860

eBayでは日本円換算で新品が7万円くらいから。出品はアメリカ・台湾・香港あたりが多いです。

LG G5は「交換モジュール」によってカスタイマイズが出来るところがユニークなわけですが、バッテリーも交換可能です。ディスプレイが高精細なので電池の消費が激しそうですから、交換バッテリーが使えるのは便利で良さそう。

モバイルびよりのサイトでも比較対象として出したGalaxy S7も似たような価格帯だったので、Xperia X Performance、HTC 10も初登場時はやっぱり同じくらいの価格になるのでしょう。

スナドラ820搭載で8万円より安い機種となると、やっぱり今はXiaomiのMi5でしょうか。

☆「Xiaomi Mi5 | eBay

安いところだと5万円弱くらいから。RAM3GB, 5.15インチのフルHDなので、Xperia X Performanceに近いスペックです。

bandはこんな感じになっています。
4G: FDD-LTE: Bands: 1 / 3 / 7
4G: TD-LTE: Bands: 38 / 39 / 40 / 41
TD- SCDMA: Bands: 34 / 39
3G: WCDMA Bands: 1 / 2 / 5 / 8
2G: GSM: Bands 2 / 3 / 5 / 8
CDMA 1X/EVDO(Band BC0)

シャオミはまだ日本に本格上陸する予定は無いのかもですが、スペックを見る限りではトップメーカーに引けをとらない高性能モデルを格安で作ってきますね。

国内の夏モデルも5-6月頃になれば出揃ってくると思いますが、RAM 4GBというちょっとしたノートパソコンクラスのハイエンド機種が2016年は流行りそうですね。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-04-21 01:29 | 端末輸入 | Comments(0)
一時的に在庫切れになっていたブラックも入荷しています。

昨今の円高の影響を受けて先週から4万円台で買えるようになったSIMフリー版のXperia Z5 compact E5823。カラーラインナップはブラック・ホワイト・イエロー・コーラルの4種類がありますが、エクスパンシスでは4月19日時点、全カラーが在庫ありです。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 Compact E5823icon」/49,040円(ブラック、他色+15円)

先週は48750円だったのですが、ちょっぴり値上がってしまいました。それでも送料・関税を入れておよそ5万3千円くらいで買えるはずです。

昨日今日も大きく為替が動いていますが、これから少し円安方向に戻りそうな雰囲気もあるので、安く買えるときに買っておくのもよいでしょう。

エクスパンシスの在庫はブラックとホワイトが100+。イエローとコーラルもそれぞれ30台ほどありますが、先週4万円台に突入してから1週間ほどでブラックは100台以上売れたっぽい(4月6日時点で100+の在庫が、5日ほどで完売に変わっていた)ので、この価格帯での需要はかなりあるみたいですね。

発売から半年ほどが経過して、例年であればこのあたりのタイミングは3月期の投げ売りを受けてキャリア版の白ロムもリーズナブルになってくる時期ですが、docomo版SO-02Hは未だに7万円超。

将来的に端末購入サポートにでも入れられれば価格が下がる時期もありそうですが、2016年夏モデルが出るあたりまでは難しいでしょう。

海外版はワンセグ機能が使えませんが、初めからSIMロックが掛かっていません。E5823は日本国内の技術適合証明も取得していますので、ドコモ系格安SIMで運用する場合にもバッチリです。





by ke-onblog | 2016-04-19 20:46 | 端末輸入 | Comments(0)
前回はiPhone SEやGalaxy, Xperiaの最新スマホをピックアップしましたので、今回はもう少し別の機種をチェックしましょう。

過去記事:円高で割安で買える(かもしれない)eBayのSIMフリースマートフォン価格相場

*今回は一部アウトレット・リファービッシュ品も含みます。日本円価格は4月12日時点の表示価格であり、送料や関税・手数料は含みませんので、価格の相場チェック用として参考にして下さい。実際の購入価格が以下のようになるわけではありません。

☆「Apple iPhone 5S A1533 32GB(Seller refurbished)」/ 19,406円(約180ドル)

新品ではありませんがアメリカ向けのiPhone 5s SIMフリーモデルが2万円を切っています。日本に送ると+25ドルほどの送料が掛かりますが、国内のキャリア版中古白ロムとも遜色ないレベルの価格相場です。

☆「Samsung Galaxy Note 5 Duos SM-N9200 」68,570円(約636ドル)

日本では発売されることが無かったNote5の、バンド対応が豊富なN9200も7万円を切りましたね~。もっと安いN920iなどの型番なら6万円前後まで下っている在庫も見られます。年始頃に比べて1割弱安くなっています。

☆「Xiaomi Mi5」/44,204円(約410ドル)

中国で高い人気になっているというM5も、まずまずの安さになってきました。でもこれはまだ現地の相場よりは高いのかな?

スナドラ820搭載、RAM3GBでこの値段は驚異的ですね~

☆「Samsung Galaxy S5 SM-G900P」/23,719円(約220ドル)

S4ではなく、S5がなんと新品でこの値段。日本でもドコモからSC-04F, SCL23として販売されたS5は防水機能ありのGalaxyスマホでは珍しいモデルでした。SIMフリーモデルでこの価格ならコスパも高いですね~

☆「Lenovo S856」/ 8,948円(約83ドル)

そういえばレノボは日本スマホ市場への本格参戦をするとかしないというニュースが随分前にあったような気もしますが、やっぱりレノボ製は安いですね~。アマ○ンでは2倍ほどの価格が付いています。


低スペックながら5.5インチHDディスプレイ、LTEにも対応しています。1万円でここまで作れる時代になったということなのですね。Lenovo S856では価格が安いのであまり利益は大きくありませんが、「並行輸入」としての転売が可能なアイテムも他にもありそうです。

この円高はいつまで続くのかは判りません。国としては円安に誘導したいようで、今日は少し円安方向に傾き始めています。このまま待ち続ければさらに値下る可能性もありますが、為替相場次第では価格が戻ってしまうこともあるでしょう。

eBayの場合は特に慎重に商品の状態と売り手の信頼度を確かめながら利用する必要がありますので、為替変動を見ながら良さ気な出品を追跡してみると良いでしょう。



by ke-onblog | 2016-04-12 19:52 | 端末輸入 | Comments(0)
まだ介入のレベルではないっぽいので、スマホ輸入のチャンスは続きそうです。

SIMフリースマホを安く買うにはエクスパンシスやEtoren, 1shopmobileなども良いのですが、今回はオークションサイトのeBayの相場をチェックしておこうと思います。エクスパンシスでは既に売り切れになっている在庫も、eBayなら価格はともかく在庫がない機種はまずありません。

いろいろ気になる機種はありますが・・・とりあえず価格比較・相場のチェックが目的なので人気モデルから行きましょう。

*日本に直送してくれないセラーが含まれているので、交渉するなり転送サービスを使うなり出来る人向けです。表示価格は4月9日時点の円相場で、送料・輸入手数料は含んでいません。


☆「Apple iPhone SE 64GB(A1662)」/52,875円(約490ドル)

こちらは先日もちょっと紹介した、アメリカ向けのiPhoneSE。アップルの定価より10ドルほど安く、うまく輸入すれば国内価格の7万円よりかなり安くなるでしょう。ちなみに一昨日の為替相場では「53,904円」と表示されていました。相場の影響だけで、僅か2日間に1000円安くなっています。

☆「Apple iPhone 6s 64GB」/ 75,536円(約700ドル)

もう一台iPhoneの情報を。こちらは型番はたぶん「A1688」ですが、30%オフ。6sのSIMフリーモデルも随分安く感じられますね。サイズ・Touch ID・フロントカメラなどはSEよりも上なので、+2万円の価値を見いだせるなら6sも買いやすくなったと言えそうです(国内版6s 64GBモデルは税別98,800円)。

☆「Galaxy S7 edge SM-G935F」/79,851円(約740ドル)

日本では2016年夏モデルとして登場するであろう、次期Galaxyのフラッグシップ機種です。まだまだ高額ではありますが、国内では10万円を超える価格で販売しているショップもあるほどのハイエンド機。高価であるほど為替相場の影響を受けて差額が広がりますね。同じくSamsungの新機種「Galaxy S7(G930FD)」の方は国内投入が無いという噂もあるので、サクっと輸入で手に入れてしまうのもありかもしれません。

☆「eBay LG Nexus 5X LG-H791

エクスパンシスでは販売が終了してしまったH791が、オーストラリアからの出品で28,229円(約348豪ドル)。エクスパンシスの在庫もAU版だったとの情報を得ていましたが、オーストラリアで在庫が有り余っているようで(笑) 過去のエクスパンシス最安値よりさらに少し安い相場となっています。

☆「eBay SONY XPERIA Z5 COMPACT 4G E5823」約45000円

日本でも合法で使えるE5823は海外でも数多く出回っているようですね。香港・アメリカ・オーストラリア・台湾・イギリスなどなど、世界各国から買えそうです。

最安値は44000円くらいから。ただ、こちらは「Etoren.com」でも5万円を切っています(4月9日時点で税込み48,794円)ので、eBayの取引になれていない方はイートレンの方が手っ取り早く、安心でしょう。

上記はすべてBIN(Buy It Now)の新品の即決レベルの価格相場でした。eBayではConditionとしてアウトレット・リファービッシュ品など、新品同様級でもう少し値段の安いもの、中古品のオークションタイプの出品も当然ながら数多くあります。


eBay輸入はショップ購入に比べてやはりリスクは高いですが、出品者の評価を見ながら実績の良い在庫を見つけ出して、円高効果を最大限に活かしてSIMフリースマホを格安で狙ってみるのも楽しいかもしれません。


by ke-onblog | 2016-04-09 10:14 | 端末輸入 | Comments(0)
思っていたより安い・・・。個人的な予想として、もう1万円くらいの価格上乗せがあるのではないかと想定していたのですが、大きく外しました(´∀`;)

私は日本のアップルストアで31日に届くようにSIMフリーのiPhoneSE ローズゴールドを予約中で、現在ステータスは「出荷準備中」。おそらく、今日中に発送に変わるのでしょう。

公式ストアの価格が16GBモデルが52800円、64GBモデルは64800円が定価です。送料は無料ですが、税別となるため請求は57,024円および69,984円となります。


しかし、SIMフリースマホの輸入ショップ・エクスパンシスがやってくれました。発売日前の価格で、国内価格を下回っています。

☆「エクスパンシス Apple iPhoneSE(A1723, SIMフリー)icon」/52,460円~

まだ仮予約状態ですが、16GBモデルが52,460円&64GBモデルは65,590円となりました。64GBモデルはちょっと日本価格より高価ですが、16GBモデルはごく僅かに安くなりました。

エクスパンシスの価格表記は送料別・税別です。また、現在は事前予約による10ドル割引きが受けられますので、それらを加味した実質的な支払いは16GBモデルで約55250円、64GBモデルなら約69,000円(1ドル113円・送料1400円で計算)といったところでしょう。

小さな差ですが、公式価格より安く買えるはずです。

エクスパンシスでは1回の購入金額が本体価格のみで7万円を超えると送料無料になりますので、2台以上買うあるいは他機種と抱き合わせて買う場合はさらに割安になりますね。16GBモデルを2台買えば、国内価格より1台あたり3000円以上安くなる見込みです。

おそらく香港で発売されたものが輸入されますので、日本と同じく一次販売国である香港も発売日は31日になり、そこからの出荷ですので到着は最短でも4月2日くらいでしょう。発売日の3月31日には入手できません。

でも、すでに国内のアップルストアで予約しても1週間待ちですから、ちょっとでも安く買いたいのなら、エクスパンシスを経由するのもありかもしれませんね。

モデルはA1723なので、日本で売られているものと同じです。国内購入との違いは、アップルケア+を購入時に付けられるかどうかですね。確か購入後1ヶ月以内であれば、後からでも加入できます(ただし、購入日は「エクスパンシスの仕入れ日」になるでしょうから、もし加入するのなら早めの手続きが必要です)。

国内でのサポートは海外版でもOK。このあたりはさすがはアップルというところですね。エクスパンシスでの保証も1年間付きますし、安全な購入が出来ます。

従来のSIMフリーiPhoneに比べれば安いのですが、米国での定価「399ドル」から見るとどうにも割高感が・・・という声も多いところだったので、発売日購入にこだわらなければ節約は可能ということですね~。

*仮予約から通常販売状態になってしまうと10ドル割引が使えなくなるので、まだ予約していない場合はすぐに仮注文だけでも出しておきましょう。キャンセルは後からでも出来ます。

☆「エクスパンシスicon

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-03-30 02:13 | 端末輸入 | Comments(4)
Nexus5Xがエクスパンシスで格安な状況はまだ続いていますが、アメリカのアマゾン(amazon.com)で何か面白い端末はないかな~と見ていると、以前は直輸入が難しかった北米版Neuxs6が随分と安くなっているようでした。

日本で使う場合はXT1100というモデルのほうを推奨しますが、XT1103は用途次第では便利です。Nexus6の輸入事情については昨年11月にも日記を書いていますね。

過去記事:Nexus6国内在庫が減少 海外輸入が割安でビジネスチャンスあり?

このとき、XT1103は同じく米国アマゾンで349ドルだったと書いています。当時の円相場は1ドル120円程度で、日本円に換算して4万2000円ほどとしています。

ですが、この冬に進んだ円高&値下げにより、今は4万円を切ることが出来そうです。

☆「Motorola Nexus 6 XT1103 Unlocked Cellphone, 32G Not US warranty (Cloud White)

以前はどの出品も日本に直送が出来ないな~と思っていたのですが、上記販売品は「This item ships to Japan. 」との表記が。転送業者を使ってしまうと輸入の旨みが減ってしまいますので、ここは結構重要。

追記:この出品は別途配送手数料が掛かるとのことで、やっぱり大して安くならなさそうとの情報を教えて頂きましたm(_ _)m 残念・・・そうそう安くは買わせてくれないですねぇ(´Д`;)

325ドルで今の円相場113円=36,725円。支払い方法によって実際の相場とは多少差が出ることがありますが、ここに関税が掛かるとしても4万円程度で済みそうです。

64GBモデルだと350ドルくらい。

日本のアマゾンでNexus6のXT1100 Google SIMフリーモデルを買おうとすると6万円弱と、随分値上がってきています。かつてはエクスパンシスで4万円台前半で買えたことを思うと、やっぱりあのときは買い時だったのですねぇ。

旧Nexus6は2014年モデルですが、今でも十分最前線で戦えるファブレットです。Antutu ver6.0のベンチマークだとスコアは75000ほど(私の測定では75851でした。Androidはマシュマロです)。これは2015年夏モデルのXperiaZ5やGalaxy S6と同じくらいです(ディスプレイの解像度が高いので、トータルスコアが高めに出るという事情もあるかもですが)。

4万円出せばアジアメーカーの格安スマホでもそれなりのハイスペック機種が買える価格帯ではありますが、本来7万円超の定価で売られていたNexus6の質の高さを考慮すれば、この輸入品Nexus6もまだまだお買い得感があると言えそうです。

国内で使う場合はXT1100も、370ドルくらいから在庫がまだあります。こちらはもう少し安くなって欲しいところですね~

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-03-27 01:20 | 端末輸入 | Comments(6)
先日MWX2016で発表されたXperiaの新シリーズとなる「X」「XA」「X performance」がXperia Zシリーズに取って代わるそうですね。個人的な好みではあの角ばった感じが好きだったのでXシリーズのデザインは平凡だな、と思ってしまいましたが・・・質感は高そうだったので慣れれば良いものかもしれません。

Xperia Xシリーズは国内ではおそらく2016年夏モデルですよね。発売は早くて4~5月くらいでしょうか。Xperiaスマホは発売のタイミングが発表からずれる事が多いのでよくわかりませんけれども、製造ラインは新型にすっかり移行してしまったのか旧モデルのXperia Z5シリーズのSIMフリー(グローバル)モデルの在庫が不足しているようです。

関連記事:輸入代理ショップでSIMフリーXperiaZ5 compactのブラック・ホワイト販売終了 

上記の日記を書いたのが2月16日時点です。27日現在は、もうエクスパンシスでは白黒だけでなく、全カラーの販売が終了してしまいました。入荷待ちの予約も出来ず、すでに販売ページ自体が存在しません。

また、Xperia Z5 E6653もいつの間にか全カラーのページがなくなりました。Z5 Premium E6853はまだ在庫があります。

Z5 PremiumはXシリーズに後継モデルが無かったので、もうしばらく作るつもりなのかも知れませんね。


Z5 compactはまだあるところには在庫があります。でも、かなり高くなっちゃいました。

関連記事:EtorenにXperiaZ5 compact E5823ブラック在庫復活!ただし・・・

コーラルはまだ470ドル=税込みで53,177円なのですが、それにしても一時期より2000円以上の値上がりです(為替変動の影響もうけています)。ブラック・ホワイトは6万円を超えてしまいました。まだ発売から半年も経過していない機種なので、このくらいでも妥当な価格と言えなくもありません。

エクスパンシスでは販売が終了しているものの、今はEtorenではZ5 E6653ならまだ安く買えます。いつまで買えるかわかりませんけど。

☆「Etoren XperiaZ5 E6653」/税込み62,907円

現時点でストックありは、ブラックとゴールドのみ。他の色は売り切れです。

他には1shopmobileで505ドルになっているので、送料込みで535ドル=およそ6万1千円くらいでしょうか。そこに関税がかかるはずです。こちらはブラックとホワイトが残っています。 

☆「1shopmobile

E6653は日本のアマゾンにも在庫がありますが、7万円超。輸入代理ショップを使ったほうが1万円くらい安いはずです(アマゾンのマケプレ自体が輸入代理ショップからの出店です。Etorenも出しています)。

手間を惜しまないなら、eBayでも買えます。

☆「eBay Sony Xperia Z5 E6653

BIN(即決)の新品であれば59000円~63000円くらいが相場です。オークションタイプならもう少し安く狙えるでしょうか。新品じゃなくてもいいなら4万円台の落札もありますね(Sold listingというフィルターにチェックを入れると見られます)。でも、正直微妙。これならEtorenや1shopmobileの在庫を買った方が手軽で安心かと思われます。

Z5 compact E5823が1万円くらい値上がったので、E6653も今後在庫が少なくなってしまうと輸入価格は上がってしまうかもしれません。

国内版の白ロムがさっさと安くなってくれればそれでも良いのですが、現時点ではドコモ版SO-01Hの制限○・未使用クラスだと6万円後半から7万円くらいしてしまいます。


通常はグローバル版のXperiaシリーズも1年くらいはエクスパンシスでも在庫が残っていて、ミドルスペック機種で3~4万円台、ハイスペック機種で4~5万円くらいに収束していくことが多いのですが、Z5シリーズは人気があったので在庫が尽きるのも速いのかもですね。Z4の発売時期に買い控えた方の購入も多かったのかも(苦笑)

Xperiaシリーズは半年くらいの短いスパンで機種を入れ替えてくるので、たとえ人気の機種でも予定数の販売が終われば生産を終了させることがあります(XpeiraSX,初代Z、Z2あたりがそんな感じでした)。

Z5を買っておきたいのなら将来の品薄も想定して購入の判断をしたほうが良いかもしれません。次世代機を待つもの良いですし、国内版の投げ売りを期待してもいいですけど。




by ke-onblog | 2016-02-27 13:35 | 端末輸入 | Comments(2)