白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:端末輸入( 231 )

思っていたより安い・・・。個人的な予想として、もう1万円くらいの価格上乗せがあるのではないかと想定していたのですが、大きく外しました(´∀`;)

私は日本のアップルストアで31日に届くようにSIMフリーのiPhoneSE ローズゴールドを予約中で、現在ステータスは「出荷準備中」。おそらく、今日中に発送に変わるのでしょう。

公式ストアの価格が16GBモデルが52800円、64GBモデルは64800円が定価です。送料は無料ですが、税別となるため請求は57,024円および69,984円となります。


しかし、SIMフリースマホの輸入ショップ・エクスパンシスがやってくれました。発売日前の価格で、国内価格を下回っています。

☆「エクスパンシス Apple iPhoneSE(A1723, SIMフリー)icon」/52,460円~

まだ仮予約状態ですが、16GBモデルが52,460円&64GBモデルは65,590円となりました。64GBモデルはちょっと日本価格より高価ですが、16GBモデルはごく僅かに安くなりました。

エクスパンシスの価格表記は送料別・税別です。また、現在は事前予約による10ドル割引きが受けられますので、それらを加味した実質的な支払いは16GBモデルで約55250円、64GBモデルなら約69,000円(1ドル113円・送料1400円で計算)といったところでしょう。

小さな差ですが、公式価格より安く買えるはずです。

エクスパンシスでは1回の購入金額が本体価格のみで7万円を超えると送料無料になりますので、2台以上買うあるいは他機種と抱き合わせて買う場合はさらに割安になりますね。16GBモデルを2台買えば、国内価格より1台あたり3000円以上安くなる見込みです。

おそらく香港で発売されたものが輸入されますので、日本と同じく一次販売国である香港も発売日は31日になり、そこからの出荷ですので到着は最短でも4月2日くらいでしょう。発売日の3月31日には入手できません。

でも、すでに国内のアップルストアで予約しても1週間待ちですから、ちょっとでも安く買いたいのなら、エクスパンシスを経由するのもありかもしれませんね。

モデルはA1723なので、日本で売られているものと同じです。国内購入との違いは、アップルケア+を購入時に付けられるかどうかですね。確か購入後1ヶ月以内であれば、後からでも加入できます(ただし、購入日は「エクスパンシスの仕入れ日」になるでしょうから、もし加入するのなら早めの手続きが必要です)。

国内でのサポートは海外版でもOK。このあたりはさすがはアップルというところですね。エクスパンシスでの保証も1年間付きますし、安全な購入が出来ます。

従来のSIMフリーiPhoneに比べれば安いのですが、米国での定価「399ドル」から見るとどうにも割高感が・・・という声も多いところだったので、発売日購入にこだわらなければ節約は可能ということですね~。

*仮予約から通常販売状態になってしまうと10ドル割引が使えなくなるので、まだ予約していない場合はすぐに仮注文だけでも出しておきましょう。キャンセルは後からでも出来ます。

☆「エクスパンシスicon

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-03-30 02:13 | 端末輸入 | Comments(4)
Nexus5Xがエクスパンシスで格安な状況はまだ続いていますが、アメリカのアマゾン(amazon.com)で何か面白い端末はないかな~と見ていると、以前は直輸入が難しかった北米版Neuxs6が随分と安くなっているようでした。

日本で使う場合はXT1100というモデルのほうを推奨しますが、XT1103は用途次第では便利です。Nexus6の輸入事情については昨年11月にも日記を書いていますね。

過去記事:Nexus6国内在庫が減少 海外輸入が割安でビジネスチャンスあり?

このとき、XT1103は同じく米国アマゾンで349ドルだったと書いています。当時の円相場は1ドル120円程度で、日本円に換算して4万2000円ほどとしています。

ですが、この冬に進んだ円高&値下げにより、今は4万円を切ることが出来そうです。

☆「Motorola Nexus 6 XT1103 Unlocked Cellphone, 32G Not US warranty (Cloud White)

以前はどの出品も日本に直送が出来ないな~と思っていたのですが、上記販売品は「This item ships to Japan. 」との表記が。転送業者を使ってしまうと輸入の旨みが減ってしまいますので、ここは結構重要。

追記:この出品は別途配送手数料が掛かるとのことで、やっぱり大して安くならなさそうとの情報を教えて頂きましたm(_ _)m 残念・・・そうそう安くは買わせてくれないですねぇ(´Д`;)

325ドルで今の円相場113円=36,725円。支払い方法によって実際の相場とは多少差が出ることがありますが、ここに関税が掛かるとしても4万円程度で済みそうです。

64GBモデルだと350ドルくらい。

日本のアマゾンでNexus6のXT1100 Google SIMフリーモデルを買おうとすると6万円弱と、随分値上がってきています。かつてはエクスパンシスで4万円台前半で買えたことを思うと、やっぱりあのときは買い時だったのですねぇ。

旧Nexus6は2014年モデルですが、今でも十分最前線で戦えるファブレットです。Antutu ver6.0のベンチマークだとスコアは75000ほど(私の測定では75851でした。Androidはマシュマロです)。これは2015年夏モデルのXperiaZ5やGalaxy S6と同じくらいです(ディスプレイの解像度が高いので、トータルスコアが高めに出るという事情もあるかもですが)。

4万円出せばアジアメーカーの格安スマホでもそれなりのハイスペック機種が買える価格帯ではありますが、本来7万円超の定価で売られていたNexus6の質の高さを考慮すれば、この輸入品Nexus6もまだまだお買い得感があると言えそうです。

国内で使う場合はXT1100も、370ドルくらいから在庫がまだあります。こちらはもう少し安くなって欲しいところですね~

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-03-27 01:20 | 端末輸入 | Comments(6)
先日MWX2016で発表されたXperiaの新シリーズとなる「X」「XA」「X performance」がXperia Zシリーズに取って代わるそうですね。個人的な好みではあの角ばった感じが好きだったのでXシリーズのデザインは平凡だな、と思ってしまいましたが・・・質感は高そうだったので慣れれば良いものかもしれません。

Xperia Xシリーズは国内ではおそらく2016年夏モデルですよね。発売は早くて4~5月くらいでしょうか。Xperiaスマホは発売のタイミングが発表からずれる事が多いのでよくわかりませんけれども、製造ラインは新型にすっかり移行してしまったのか旧モデルのXperia Z5シリーズのSIMフリー(グローバル)モデルの在庫が不足しているようです。

関連記事:輸入代理ショップでSIMフリーXperiaZ5 compactのブラック・ホワイト販売終了 

上記の日記を書いたのが2月16日時点です。27日現在は、もうエクスパンシスでは白黒だけでなく、全カラーの販売が終了してしまいました。入荷待ちの予約も出来ず、すでに販売ページ自体が存在しません。

また、Xperia Z5 E6653もいつの間にか全カラーのページがなくなりました。Z5 Premium E6853はまだ在庫があります。

Z5 PremiumはXシリーズに後継モデルが無かったので、もうしばらく作るつもりなのかも知れませんね。


Z5 compactはまだあるところには在庫があります。でも、かなり高くなっちゃいました。

関連記事:EtorenにXperiaZ5 compact E5823ブラック在庫復活!ただし・・・

コーラルはまだ470ドル=税込みで53,177円なのですが、それにしても一時期より2000円以上の値上がりです(為替変動の影響もうけています)。ブラック・ホワイトは6万円を超えてしまいました。まだ発売から半年も経過していない機種なので、このくらいでも妥当な価格と言えなくもありません。

エクスパンシスでは販売が終了しているものの、今はEtorenではZ5 E6653ならまだ安く買えます。いつまで買えるかわかりませんけど。

☆「Etoren XperiaZ5 E6653」/税込み62,907円

現時点でストックありは、ブラックとゴールドのみ。他の色は売り切れです。

他には1shopmobileで505ドルになっているので、送料込みで535ドル=およそ6万1千円くらいでしょうか。そこに関税がかかるはずです。こちらはブラックとホワイトが残っています。 

☆「1shopmobile

E6653は日本のアマゾンにも在庫がありますが、7万円超。輸入代理ショップを使ったほうが1万円くらい安いはずです(アマゾンのマケプレ自体が輸入代理ショップからの出店です。Etorenも出しています)。

手間を惜しまないなら、eBayでも買えます。

☆「eBay Sony Xperia Z5 E6653

BIN(即決)の新品であれば59000円~63000円くらいが相場です。オークションタイプならもう少し安く狙えるでしょうか。新品じゃなくてもいいなら4万円台の落札もありますね(Sold listingというフィルターにチェックを入れると見られます)。でも、正直微妙。これならEtorenや1shopmobileの在庫を買った方が手軽で安心かと思われます。

Z5 compact E5823が1万円くらい値上がったので、E6653も今後在庫が少なくなってしまうと輸入価格は上がってしまうかもしれません。

国内版の白ロムがさっさと安くなってくれればそれでも良いのですが、現時点ではドコモ版SO-01Hの制限○・未使用クラスだと6万円後半から7万円くらいしてしまいます。


通常はグローバル版のXperiaシリーズも1年くらいはエクスパンシスでも在庫が残っていて、ミドルスペック機種で3~4万円台、ハイスペック機種で4~5万円くらいに収束していくことが多いのですが、Z5シリーズは人気があったので在庫が尽きるのも速いのかもですね。Z4の発売時期に買い控えた方の購入も多かったのかも(苦笑)

Xperiaシリーズは半年くらいの短いスパンで機種を入れ替えてくるので、たとえ人気の機種でも予定数の販売が終われば生産を終了させることがあります(XpeiraSX,初代Z、Z2あたりがそんな感じでした)。

Z5を買っておきたいのなら将来の品薄も想定して購入の判断をしたほうが良いかもしれません。次世代機を待つもの良いですし、国内版の投げ売りを期待してもいいですけど。




by ke-onblog | 2016-02-27 13:35 | 端末輸入 | Comments(2)
日本のアマゾンで通販を日常的に利用する方なら、アマゾンで安く購入する方法をいろいろ知ってると思います。

タイムセールを狙ってみたり、欲しい物リストに入れておいて値下げを待ったり、アマゾンギフト券を正規ルート以外から安く仕入れてみたりと、小技はいっぱいありますね。


かつてネットでちょっと話題になったこともあるので見たことがあるかもしれませんが、アマゾンで特定の割引率以下の商品を一括表示させる方法も知られています。解説は「Gigazine Amazonで90%以上OFFのお買い得品を速攻で見つける方法」が判りやすいです。2007年の記事ですが、今でもこの手法は有効。

この割引率による値引き検索は海外のアマゾンでも使えます。

&pct-off=90-」をアマゾンのカテゴリー検索画面結果のURLに追加してやると、指定した値引率以上の商品だけが表示出来ます。

☆「http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss?url=search-alias%3Dmobile&field-keywords=&pct-off=90-

上記では「Cell Phones & Accessories : 90% off or more」と書かれていると思います。携帯電話とアクセサリーのカテゴリーで、9割引以上の商品を表示させたリストです。同じように末尾を「pct-off=50」に変えれば半額以下になるという具合です。


2月27日-28日は日本のアマゾンで「家電タイムセール祭り」が行われていますが、同様に海外版でもタイムセール・日替わりセールがあります。

☆「Amazon.com Today's Deals(Gold Box Deals)

「タイムセール」は和製英語で、たぶん外国人には通じないでしょう。amazon.comはPST(太平洋標準時間)基準ですかね。日本の0時で切り替わるわけではなく、16時間(サマータイム時)か17時間くらいずれているはずです。

また、海外の人気商品を探したい場合は「Amazon Best Sellers」というページで売上ランキングを見ることも可能。売れている商品はやっぱり安いです。

関連ページにある「Hot New Releases」では、新しい製品のランキングも見られます。実は私がこのブログで紹介している商品はここから見つけてくることも多いのです(笑)日本ではまだ売られていないレアものが見つかります。


海外のサイトで頻度高く買物をしている方なら馴染みがあるかもしれませんが、英語でのセール品に付けられるキーワードというものもあります。

日本なら「激安」「格安」「わけあり」「アウトレット」なんてキーワードを製品名と一緒に検索するような感じです。

英語でよく使われるのは、以下のようなものでしょうか。他にもあるかな?

・Bulk Packaging (バルクパッケージ)
・Non-Retail Packaging (通常パッケージ無し)
・Refurbished (リファービッシュ・再整備品)
・No warranty (保証なし)
・Outlet Deals(*アウトレットコーナーが特設されています)


このあたりの文字で検索すると、通常価格より安いアイテムが出てきます。訳アリ品なので、それ相応ということになりますが・・・


日本のセール品との価格差、という意味で安いものを探したいのなら「グローバルオークファン」が最強に便利です。ASINはすべてのアマゾンで統一されているので、全く同じ商品として日米で売られていれば価格差がすぐに見分けられます。

海外のアマゾンを利用して日本で使う場合は、ただ価格だけを比較するだけでは足りません。日本に直接送れるものでも送料・関税がかかる場合があり、そもそも日本に直送出来ない商品も多いです。転送業者を使うなら、もちろんそのコストも考慮してお値打ちかどうか判断が必要です。

携帯の安売案件を探しだして激安で購入するのも同じですが、安く買うために「どこまで手間と時間を掛けられるのか?」というのが問題になります。私もまだまだ勉強中の身ですが、効率よく情報を探し出し、良い物をお得に手に入れるためには研鑽が欠かせませんね。



by ke-onblog | 2016-02-27 06:41 | 端末輸入 | Comments(0)
amazon.com(アメリカ版)のタイムセールにTech Armor(テックアーマー)というiPad/iPhone用の高級ガラスフィルムが出ています。

Today's dealsに出ているのはiPad Pro/iPad Air,Air2用の「Premium Ballistic Glass」というグレードのフィルムです。通常価格は約70ドル(8千円弱)という超高級品です。国内のアマゾンでも買えるのですが、参考価格は1万円近いです。

☆「Apple iPad Pro Premium Tech Armor Ballistic Glass Screen Protector (HD) Protect Your Screen from Scratches and Drops

タイプに「Glass(グラス)」「Antiglare(非光沢)」「HD Clear」「Privacy(プライバシー)」「Retina」の5種類がありますので好みに合わせて選べますが、お得度が高いのは9Hの硬度があるガラスフィルムです(普通の光沢・非光沢は日本でも安く買えるので)。

iPad Pro用は日本へ直送出来ないみたいなのですが、iPad Air2用は大丈夫です。

送料と推定関税を含めて、現在のセール価格は約15ドル。日本円にして1700円(1ドル112円換算)くらいです。国内販売価格のおよそ1/3のお値段。

このフィルムはすごく評価が高く、アマゾンでは☆4.5個で5000件を超える評価が入っていますね。

ガラスフィルムは「ガラスフィルム」という一括りにしても質の良い物・悪い物といろいろありますので、日本ではなかなか高くて買えないような高品質フィルムを海外輸入するのはアリかもしれません。

国内購入に比べて配送に時間が掛かるのは避けられませんが、製品のサイズが小さければ海外配送でも安く済む製品が多めですね。海外の人気家電なども表示価格は安いな~と思っても、国際送料が60ドルやら70ドルもプラスされてしまって、結局並行輸入品と変わらないレベルにまでなってしまうものも多いので(´∀`:)

Tech Armor iPad Air 2 / iPad Air ガラスフィルム Premium Ballistic Glass 9H 強化ガラス 耐衝撃 液晶保護フィルム スクリーンプロテクター for Apple iPad Air 2013 iPad 第5世代 透過率 99.99% ガラス ( 保護フィルム 1枚入り )

新品価格
¥4,954から
(2016/2/25 21:11時点)



by ke-onblog | 2016-02-25 21:20 | 端末輸入 | Comments(0)
最近入手困難になっていたSIMフリーモデルのSony Xperia Z5 Compact E5823の人気カラー、ブラックとホワイトの在庫がSIMフリースマホの輸入代理店に再入荷しました。

エクスパンシスにも1shop mobileでも白・黒が買えない状態が続いていますので、在庫が減ってきているのでしょう。

☆「Etoren.com ソニー Sony Xperia Z5 Compact E5823

価格は為替相場と販売価格設定によって毎日変動しているので今後値下がる可能性もあるかもですが、24日20時時点で白・黒は560ドル(62,667円)になっちゃいました。売り切れる前は460ドルくらいだったのですけどね・・・

イエローは455ドル・コーラルは470ドルなので、人気カラーだけが値上げです。発売当初は7万円くらいだったわけですし、現在価格の560ドルでも昨年に比べれば高いというわけじゃないのかもですが、やっぱり割高に感じちゃいますね~

これならamazonで並行輸入品を買っても余り変わらないです。

SIMフリー Xperia Z5 Compact E5823 2GB/32GB 23MP 4.6インチ 4G/LTE Black【並行輸入品】

新品価格
¥64,800から
(2016/2/24 20:38時点)



イエローはイートレンで税込み50,917円なので、ここ数日また円高傾向にもどったおかげもあり以前よりさらにお買い得になっています。

あとはアメリカ版アマゾンのマケプレには在庫があります。

☆「Sony Xperia Z5 Compact E5823 2GB/32GB 23MP 4.6-inch 4G LTE Factory Unlocked (BLACK) - International Stock No Warranty

ブラックも450ドルほどになっており安いのですが、日本に直送出来る出品者はいないっぽいです。向こうで受け取れる人ならいいですかね。あるいは転送業者でも使えば手に入れることは出来ると思いますが、それだとたぶん中継コストが・・・

6万円でも国内モデルのZ5 compactの未使用品白ロムを買うよりは安いはずなので、ブラック・ホワイトがすぐに欲しいという方は価格を妥協するか、イエローを検討してみるのが良いでしょう。

コンパクトでなくてもいいなら、ノーマルのXperia Z5 E6653も62,219円でブラック・ホワイトも在庫があります(Z5 compactより安い!)。



by ke-onblog | 2016-02-24 20:48 | 端末輸入 | Comments(0)
先日アメリカ版アマゾンのアウトレットセールに出ていて安くなっているiPhoneケース、として紹介した防水ケースがまた大きく値下げされました。

為替相場も1円くらい円高に進んだこともありますが、一部のカラーだけ販売価格自体が下がっています。

☆「LifeProof FRE iPhone 6 ONLY Waterproof Case (4.7" Version) - Retail Packaging - AVALANCHE (BRIGHT WHITE/COOL GREY)

5日前は上記のホワイト/グレーモデルが34ドルだったのですが、今はおよそ27ドル。送料込みの輸入コスト概算は3600円ちょっとです(1ドル113円計算)。

ケースについて詳しくは過去記事でも書いたとおりなのですが、ホワイト以外はセールが終わっており、30ドル~70ドルくらいの通常価格になりました。

このLifeproofなのですが、前回は気付きませんでしたが日本でも正規代理店があるんですね。

☆「http://lifeproof.jp/products/detail.php?product_id=69

これと同じ商品です。アマゾンで売っているのはアウトレットコーナーの簡易パッケージ版ですけど。

Lifeproofシリーズのケースは国内のアマゾンでもかなりいい値段がするな~と思っていましたが、正規価格は10,778 円(税込)でした。輸入すれば半額どころか1/3程度になりますね。

輸入商品というのはその販売価格の大半が輸入コストでしょうから別に国内定価の1万円が高すぎるというわけでもないのですが、このケースは発売からすでに1年以上が経っているので、通常販売されている国では安くなっているということです。

国内では高級なケースも、自分で海外から買い付けるスキルを身につければ格安で買える可能性もある、ということで。

もっとも、iPhone用防水ケースは日本でも普通に買えるメーカー製品もたくさんありますし、そこで納得できる・高品質なものがあればそちらの方が手っ取り早いのでしょうけれど・・・。



by ke-onblog | 2016-02-20 00:40 | 端末輸入 | Comments(2)
海外では昨年すでに発売されていたAcer(エイサー)のハイエンドタブレット「Predator GT-810」が日本では2月19日より発売開始されます。

日本での価格設定はかなり強気で、ヨドバシでの予約価格は58,920円(税込)。アマゾンだと53kです。

それにしても8インチのAndroidタブレットで5万円超って・・・GT-810は相当にハイエンドなので安くはないだろうなと思われるところではありますが、Wi-Fi専用機種で5万です。他のAndroidタブレットが2~3台は買えますね^^;


本体の4隅あるのはスピーカーです。デザインもかなり「ゲーミング」っぽさがあります。

OSはAndroid 5.1.1, RAM 2GB, ROM 32GBといったところは普通なのですが、CPUはAtom x7-Z8700を使っています。これはMicrosoftのSurface3と同じですね。SurfaceはRAM 4GBですけど。

CPU/ディスプレイ/スピーカーは確かに他の格安タブレット機種とは一線を画するもののようですが、アメリカのアマゾンでは280ドルなのですよね。

☆「Acer Predator 8 GT-810-15NC 8-inch Full HD Gaming Tablet (Android Lollipop)

日本へも直接配送が可能で、国際送料と推測される関税込みで36000円くらいで済むはずなんですけど(1ドル113.5円換算)。日本のモデルと何か違うんですかねぇ?

☆「ACER

Acerの公式サイトに行くとスペックシートがあるのですが、RAM 4GBって書いてあります。でも、下の方に小さく【訂正 RAM 2GB, バッテリー4550mAh】て。間違ってしまうのは仕方ないですが、まず先にデータシートの方を直しておけよ・・・と。

RAM 4GBならアメリカ版より多少高くてもわかりますが、スペックに差がないのなら断然海外輸入のほうが安そうです。

プライオリティシッピング(優先配送)を選んでも、たぶんamazon.comの方が安いです。
d0262326_15211070.png

2月19日には間に合わないと思いますが、AmazonGlobal Priority Shippingを選ぶと2月23日予定となりますね。

なかなか日本メーカーではこういう尖ったタブレット端末を作っているところを見かけませんので、スピードとサウンド重視でゲームを思いっきり楽しみたい人はGT-810を検討してみるのも良いかもしれません。

関連記事:高性能ゲームタブレット SHIELD tablet K-1も輸入でちょっと安い
by ke-onblog | 2016-02-17 15:30 | 端末輸入 | Comments(0)
先週の急速な円急騰によりちょっとお得感が増したSIMフリーモデルのXperia Z5 compact E5823ですが、先週金曜日に購入の決断をした方が勝ち組だったかもしれません。

SIMフリースマホを通販で簡単に買えるショップとして有名なエクスパンシスでは国内販売が始まる前からSIMフリー版Z5 compactが購入でき、昨年10月18時点では68900円という価格で販売されていました。

そして月日は流れて徐々に値下がりしてゆき、先週前半は53300円、そして金曜日には50900円に値下げされました。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 Compact E5823icon」/50900円(16日時点取り寄せ状態)

木曜日の時点ではある程度の数の在庫があったはずなのですが、週末の間に全カラーが在庫切れになりました。

そしてさらに現在のエクスパンシスのHPを見てみると、イエローとピンクはまだ50900円のまま予約(取り寄せ)が出来るのですが、人気のブラックとホワイトの販売ページが削除されてしまいました。

またページが復活する可能性もあるので(過去にNexus6 XT1100のページがなくなった後に復活した事例があります)、もう二度とエクスパンシスで安く黒・白のZ5コンパクトが買えないというわけでもありませんけれど・・・。

もう一店舗、私がSIMフリーショップの価格追跡として使っている「Etoren」ではまだ一部在庫があるのですが、実はちょっと前からブラックの在庫が全く入荷しないな~とは思っていたのですよね。

エクスパンシスもイートレンも在庫を安く確保出来なければ販売を続けることはムリでしょうから、おそらく仕入れルートから黒と白の入荷の目処が立たない状態になってしまったのでしょうね。

日本のドコモ版 Z5 compact SO-02Hは機種変更は以前に比べて多少安く買える割引はありますが、以前のZ3 compact, A4のような投げ売りはすぐには期待できませんし。今SO-02Hの未使用品白ロムを買おうとしたら80k近く必要です。

1shopmobileからもブラック・ホワイトは無くなりました。他にもSIMフリーのE5823を入手できるルートはありますので、どうしても黒・白が欲しいのなら各種で探せばまだ買えるはず。

ドル円相場は120円→111円→そして今は114円台へと急激に動いています。FXのようにレバレッジを効かせて取引するようなギャンブル性はありませんが、SIMフリースマホを含むそれなりに高価な輸入商品を買うと差がつきます。在庫状況・為替状況を見ながら納得できるところで手に入れておく方が良いのかもしれません。

為替変動でお得になる可能性もあれば、その逆もまたあるのですから。




by ke-onblog | 2016-02-16 09:03 | 端末輸入 | Comments(0)
アメリカのアマゾンには過剰在庫品や型落ち、訳アリ品をあつかうアウトレットコーナーがあります。アマゾンなのであらゆるジャンルの商品があり、お買い得なアイテムも多数あるようですね。

いろいろ安い商品はあるのですが、今回はiPhone6/6s用の防水ケースをピックアップ。

アウトレット品なのでカラーによって価格が幅があり、30~40ドルくらいです。

☆「LifeProof FRE iPhone 6 ONLY Waterproof Case (4.7" Version) - Retail Packaging - AVALANCHE (BRIGHT WHITE/COOL GREY)

amazon.comのベストセラー商品になっていますね。

上記の定番カラー・ブライトホワイト/グレイで定価80ドルの防水ケースが33.88ドル。推測される海外発送料金が5.46ドル。価格が安いので多分1~3個の輸入なら関税は掛からないでしょう。ピンクの場合は人気が無いのか29ドルです。

今日はちょっと円安方向に戻ってしまったので1ドル114円ほどで計算すると約4500円。

日本で同じASIN(アマゾン上の商品固有番号)を探すと中古品が8千円弱。同じメーカーのiPhoneケースはやっぱり1万円程度しますので、アメリカから輸入すればおよそ半額です。

送料は1回の配送・1個ごとの配送でカウントされるので、複数購入すればそれだけ配送回数に関する料金分が割安になります。

「LifeProof FRE」は防水だけでなく、MIL STD 810F-516基準の耐衝撃性能もあります。Touch IDの利用も可能。

こちらが公式のケース取り付け動画。水に沈めてテストをする方法が紹介されています。

これをつければiPhoneを毎日、どこでも、何にでも使える!と豪語していますね。

この手のiPhone用ケースは定価から安い低コスト商品を使うのはちょっと怖い、という場合には「元は高級品だけど、今は安い製品」というのは狙い目です。

いろんなアウトレットがあるので、直輸入に興味がある方はいろいろと国内価格と差をチェックして見る価値があるはずです。

☆「Amazon.com Outletトップページ
by ke-onblog | 2016-02-15 21:28 | 端末輸入 | Comments(4)