白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:白ロムコラム( 444 )

白ロムの転売は2年に一度のボーナスとして、たまのお小遣いとしてキャッシュバックで儲けるという人がほとんどだと思いますが、中には白ロム転売の利益だけで生活をしていくツワモノも居ます。

今回は「白ロム転売」を仕事としてやっていくためのノウハウを一部ですが書いてみます。一からすべて独立・法人化の仕方を書いたら分厚い本になってしまいますからね(笑)

法人化するメリット

・たくさん回線を持てる

税金などの一般的なことは横において、「白ロム転売」だけに注目すると、携帯電話の「法人契約」ができるようになります。これが転売業者最大の強みでしょう。たくさんの回線を使ってMNPを順番に繰り返せば不自然な短期間での転出入をしなくて済みます。

たとえば、ソフトバンクなら法人回線は最大100台でも同時契約できます。プリモバイルも個人なら2回線のところ、10回線まで同時に持てます。1人法人なら個人名義と法人名義で同時に12台までいけますね。

プリモバイルの法人契約については、ソフトバンクの法人向けページを参照して下さい。

ソフトバンクオンラインショップ


・手数料などもすべて経費で落とせる

個人事業でもOKですが、契約にかかるあらゆる手数料が経費に出来ますよね。ちょっと遠くのショップまで遠征するのに掛かる交通費だって当然経費になります。

・中古商品を自分で売るなら古物商に

ショップに売ったりするだけなら特に許可は必要ありませんが、自分でネットショップ・店舗販売まで手がけるつもりなら古物商の許可を管轄の警察署で取得する必要があります。これ無しに勝手にサイトで売るとつかまりますのでご注意を。

自分で売るのはもちろん大変ですが、利益率は転売の比ではありません。まぁ、ここまでやると「白ロム転売」の域を超えちゃいますから、詳細な解説はやめておきますが、フランチャイズやネットショップなら結構簡単に出来ます。


ただし、法人契約の場合はMNPのキャンペーンが個人のときと全く同じように適用されない場合もあるようです(ちゃんと法人回線でもキャッシュバックがもらえるところも当然あります)。キャンペーンごとに異なったり、キャリアごとに異なったりと。さらに、法人専用のプラン指定がある場合もあるので、維持費を個人のときと同じようには算出しにくいかもしれませんね。


今は社員は社長一人、資本金1円でも法人が作れるようになり、独立も簡単になりました。本当に、やる気さえあれば誰でも出来るほどに。

マジで白ロム転売で独立・法人化してみたい、という人はじっくり調べてみると良いでしょう。


まぁ、白ロム転売業界はライバルもすでに多いので、個人的にはやはりお小遣い稼ぎ程度でやめておくことをオススメしますけど(じゃあこの記事はなんだったんだ?というツッコミは受け付けません(笑))。


*人を雇って契約手続きを代行するのもいいですが、バイトを雇って名義を使い、分割支払いをせずに転売をする、というような違法転売はやめてくださいね。即捕まりますし、悪質な行為が増えるとMNPキャンペーンそのものが業界から無くなりかねません。

⇒続き「白ロム転売で生きていく-法人化の方法その2 会社立ち上げの費用は?」を読む



by ke-onblog | 2013-08-29 07:31 | 白ロムコラム | Comments(0)
8月ももうすぐ終わりですね。東京は先週の暑さが嘘のように、朝晩は過ごし易くなりました。まだ暑い日はあるでしょうけれど、それでも暑さのピークは超えたみたいです。

さて、各社の2013年夏モデルもすっかり出揃いました。今年の夏もドコモ・au・ソフトバンクでたくさんの新機種が登場しましたが、皆さんはどのように感じたでしょうか。

売り上げ的には、ドコモのXperia A SO-04Eが100万台近い圧倒的な売り上げだったそうですね。その次はGALAXYS4 SC-04Eがその半分程度の数が出たそうです。


白ロム転売としては、やはり上記2機種がたくさん出回った印象です。ツートップ機種としてかなり優遇してMNPキャンペーンも出ていましたしね。

キャンペーンとしてはSC-04Eが7月まで公式で安売りされたため、一括0円・キャッシュバック各種で儲けた方もいるはずです。

今ではややインセンティブが下げられ、しかも白ロム在庫も多数出回っているためにちょっと転売が難しくなっていますけど。


auではHTC One HTL22が途中で値下げされましたね。今夏のauはやっぱりキャンペーンが弱かった印象。iPhone5S待ちの人が多い中、ここで機種変更させるわけにはいかない、という戦略だったのでしょう。ソフトバンクも然りです。


こうしてみると、マイナーな需要を狙うのでなければ、ドコモツートップ以外の転売はやり難かったのでは、という感じです。もちろんいろんな条件で安く手に入れられた人は転売できたかもしれませんけどね。

2013年夏モデルよりは、型落ちになった2012年モデル、春モデルなんかが安売りされていたので、そちらで利益を出せたよ、という方のほうが多そうです。


白ロム転売は最新機種を追うばかりではない、というのがはっきりとしたシーズンでした。

9月に入れば秋モデル、そしてすぐに冬モデルの情報も出てくるでしょう。白ロム転売にチャレンジするなら新機種だけでなく、旧機種のキャンペーンにも目を光らせておきたいところです。


by ke-onblog | 2013-08-28 05:23 | 白ロムコラム | Comments(0)
8月ももうすぐ終わりですね。東京は先週の暑さが嘘のように、朝晩は過ごし易くなりました。まだ暑い日はあるでしょうけれど、それでも暑さのピークは超えたみたいです。

さて、各社の2013年夏モデルもすっかり出揃いました。今年の夏もドコモ・au・ソフトバンクでたくさんの新機種が登場しましたが、皆さんはどのように感じたでしょうか。

売り上げ的には、ドコモのXperia A SO-04Eが100万台近い圧倒的な売り上げだったそうですね。その次はGALAXYS4 SC-04Eがその半分程度の数が出たそうです。


白ロム転売としては、やはり上記2機種がたくさん出回った印象です。ツートップ機種としてかなり優遇してMNPキャンペーンも出ていましたしね。

キャンペーンとしてはSC-04Eが7月まで公式で安売りされたため、一括0円・キャッシュバック各種で儲けた方もいるはずです。

今ではややインセンティブが下げられ、しかも白ロム在庫も多数出回っているためにちょっと転売が難しくなっていますけど。


auではHTC One HTL22が途中で値下げされましたね。今夏のauはやっぱりキャンペーンが弱かった印象。iPhone5S待ちの人が多い中、ここで機種変更させるわけにはいかない、という戦略だったのでしょう。ソフトバンクも然りです。


こうしてみると、マイナーな需要を狙うのでなければ、ドコモツートップ以外の転売はやり難かったのでは、という感じです。もちろんいろんな条件で安く手に入れられた人は転売できたかもしれませんけどね。

2013年夏モデルよりは、型落ちになった2012年モデル、春モデルなんかが安売りされていたので、そちらで利益を出せたよ、という方のほうが多そうです。


白ロム転売は最新機種を追うばかりではない、というのがはっきりとしたシーズンでした。

9月に入れば秋モデル、そしてすぐに冬モデルの情報も出てくるでしょう。白ロム転売にチャレンジするなら新機種だけでなく、旧機種のキャンペーンにも目を光らせておきたいところです。


by ke-onblog | 2013-08-28 05:23 | 白ロムコラム | Comments(0)
最近は何かにつけてiPhone5Sの話題ばかりですが、ここで懐かしのiPhone4Sの話でもしてみましょう。

iPhone4Sは去る2011年10月14日にソフトバンクとauで発売されました。auがiPhoneに参戦してまだ2年も経っていないというのは、なんだか驚き。


ソフトバンクの独占だったアイフォンが、auからもiPhone4Sを発売することになって、一気に国内のiPhoneユーザーが増えた印象ですが、問題は今2013年8月末、つまり、もうすぐ2年になるわけです。

【2年】といえば、携帯業界ならば誰もがイメージするのは契約の「2年縛り」・「2年分割支払い」のはず。

ちょうど2年という意味では10月・11月なのでもう少し先なんですが、4S→iPhone5Sで機種変更をしようと企んでいるユーザーはきっと多いですよね。

で、当然機種変更するならば、古い端末は要らなくなるわけで、だったら売ってしまうという人が非常に増えているようです。

そのため、スマホの買取業者のiPhone4Sの買取額が激減しているそうです。

こちらの携帯スマホ買取価格比較ガイドさんの「アイフォン買取比較結果 ソフトバンク iPhone4s 64GB 」を見ると、僅か1ヶ月の間に5000円以上も下取り額が下ったという報告が。。。

2年という期間はたしかに機種のバッテリー性能・スペック性能の進化から見ても買い替えに最適の時期です。ちょっと早めに白ロムとして売ってしまうというのは多くの人が考えるところかもしれませんね。

ちょうど今日の更新で買取最高額は3万円ほどになっていますが、これから9月・10月になればさらに下ってしまいそう。


もしiPhone5Sに変更を考えていて、iPhone4Sを近々売却しようと考えているならば、一刻も早く売ってしまったほうが賢明でしょう。



by ke-onblog | 2013-08-23 22:15 | 白ロムコラム | Comments(0)
公式発表もまもなくかと言われる、iphone5Sですが、今度は新色が追加されると言う噂も聞こえてきました。

iPhoneがカラフルになるのでは?という話は、確かiPhone5にもありました。結局去年は色はホワイトとブラックの2色だったんですけど。

iPodのようにビビットカラーの追加は、廉価版のiPhone5=iPhone5C?というモデルで行われると言う話もやはり結構前からありました。

そして、iPhone5には、「ゴールド」が新色として追加される見込みであると海外の情報サイトが掲載しているらしいですね。もちろん、真偽のほどは定かではないわけですが。


新色のゴールドは、金ピカなカラーではなく、もうちょっとおとなしい「シャンパンゴールド」のような色合いなんだとか。

それはそれでちょっと見てみたい気もしますが、もし白ロムとして転売を考えるならば、悪いことは言いません、黒か白にしておきましょう。

どんな色合いなのかはやはり実機が出てこないと判らないですが、通例から見れば、ゴールドを使いたいという需要はやはり少ないでしょう。

需要が少ない=売れ難い⇒白ロムの価格も安くなるのは避けられません。

今年のXperia Z SO-02E時にパープルという特殊な色が流行ったケースもあるので事前段階であまり言い過ぎるのは危険かもですが、それでもゴールドは持っていて目立ちますし、毎日使い、職場・学校・公共の場で人目に触れるアイテムとしてゴールドが万人に受けるとは到底思えません。

黒・白は当然発売されるでしょうから、もし白ロム転売用としてiPhone5Sを仕入れるつもりでいるならば、無難な色を注文することをおすすめします。

逆にニッチな需要に応えるためにゴールドを仕入れてみるのも戦略的には無しとは言いませんけども。


by ke-onblog | 2013-08-22 01:00 | 白ロムコラム | Comments(0)
ドコモのツートップ機種の一台、サムスンのGALAXYS4の格安キャンペーンが激減していると話題になっていますね。

たしかに、今週末にSC-04Eを一括0円で売り出しているショップはあまり見当たりませんね。7月にはあれほどたくさん出ていたのに。

ドコモの公式で7月31日まではGALAXY S4 他社からのりかえキャンペーンとして、MNPではキャッシュバック20000円があったのに、8月からは10000円に減額されています。

公式のキャンペーンは全国のドコモショップはもちろん、量販店や携帯ショップの価格にも当然反映されます。

今日GALAXYS4を一括0円で買えるショップはかなり減りましたが、全く無いわけでもないけど、条件は先月よりも厳しくなっていることでしょう。

たとえば、都内でSC-04Eを一括0円で広告を打っているショップはこんなところがあります。



対象ショップ:「 携帯スマホ専門店 パワポケ北千住本町店

条件としてはいろいろと組み合わせが出来るみたいですが、たとえばSC-04EをMNP、そしてフォトパネルの抱き合わせで本体一括0円になるそうです。先月だったらフォトパなくても一括0円だったかもしれませんが、減ってしまった1万円分を補うためには抱き合わせも仕方ない、といったところでしょうか。

こうなると、白ロム転売はすでに先月端末を手に入れていた人にとっては美味しい状況かもしれません。白ロムの相場は在庫数に応じて日々変動するので、ショップに転売するにしても、在庫が減ってきた頃に売った方が高く買い取ってもらえる可能性もありそうです。

白ロム転売、駆け引き・タイミングが難しい状況です。キャンペーンや流通在庫・相場を見極めて在庫を転がす必要がありそうです。




by ke-onblog | 2013-08-03 17:12 | 白ロムコラム | Comments(0)
iPhone5が発売されてもう10ヶ月が過ぎましたね。昨年の9月、発売日のお祭り騒ぎも懐かしい記憶になりつつあります。

発売から1ヶ月ほどは品薄が続き、定価以上にプレミアを乗せた白ロムさえ飛ぶように売れていましたが、さすがに今は定価から1~2万円下げても売れにくくなってきました。

今は16GBモデルなら、新品が「ケータイアウトレット」で4万円ちょっとで売ってますし。


さて、そんなiPhone5の白ロム転売、そろそろ潮時なのかな、とふと思いました。

というのは、iPhoneに限りませんが、MNPで大きなキャッシュバックを貰う条件として、契約から1~2ヶ月コンテンツやオプションの加入が必須であることが良くあります。キャッシュバック自体があとから振り込まれる、というところもありますよね。

で、2013年7月末な現在では、これから契約してキャッシュバックを貰ってから転売するとなると、9月になってから買取することになる可能性があります。

そして9月にはかなり高い確率で次期iPhone「iPhone5S」の発表がありそうだ、と。

iPhone5Sが出てしまうと、一気に旧モデルの白ロムの価値が落ちるのは避けられません。iPhone4Sの時もそうでした。

今からiPhone5を転売のために仕入れるならば、おそくとも8月中には売り捌きたいところです。それを超えてしまうようなキャッシュバック契約の場合は注意が必要です。

これからは安易にiPhone5が投売りされているからといって飛びつかないほうが良いかもしれません。キャッシュバックがいつもらえるのか、いつなら解約していいのかを気をつけることをオススメします。



by ke-onblog | 2013-07-25 17:33 | 白ロムコラム | Comments(0)
今日は面白い白ロムキャンペーンもなかったので日頃思っていたことを書いてみます。


スマートフォン全盛時代の現在、未だにガラケー・携帯電話機種を使い続け、スマホに変更しないのはなぜ?みたいな記事を見かけますね。今日も某ニュースサイトに出てました。

もちろん私も転売用はもとより、スマホが好きなので1人で何台も持っています。家族の回線も白ロム転売に使ったりするので、普通の人よりはいろんなスマホを見てきたつもりです。

が、未だにガラケーを使い続ける人の気持ちも良くわかります。スマホはいろんなことが出来て便利ですが、だからといって無いと困るか、と言われればそうでもない場合のほうが多いですし。

所詮はスマホはおもちゃ、パソコン代わりだと思います。携帯を持っていて、モバイルパソコンがあればスマホは別に無くても出先で仕事は出来ます。ネットを見るくらいならガラケーでも出来るわけです。

スマホを持ちたい、スマホで遊びたい、と言う人はスマホを買えばいいし、ガラケーで十分な人はそれでいいのですよ。

全員が高級セダン・スポーツカーを買いたいわけではないのです。軽自動車で十分だ、というのと一緒だと私は思いますね。

今の日本のキャリアは「全員がスマホを買って当たり前」みたいな売り方をするのは気に入りませんね;;

もっとガラケーも優遇してくれれば白ロムとして売れる気がするんですけどね~。



by ke-onblog | 2013-07-09 13:06 | 白ロムコラム | Comments(0)
最近auに手を出していなかったので気付かなかったのですが、auのLTE対応端末のネットワーク制限(確認)はもうなくなったのですかね?

今年2013年の1月頃、auのネットワーク利用制限携帯電話機照会機能を使うとLTE対応端末でかならず「△ ネットワーク制限の可能性アリ」や、そもそも照会が出来ないような状態になっていたと聞きました。

その影響で、auのLTE機種の白ロム買取を中止した専門ショップが多数出て話題になりました。

今でもその影響は続いているのか、白ロムショップの買い取り価格を比較するサイトの「スマフォ買取価格比較 au XperiaUL SOL22」によれば、最新機種のはずのエクスペリアを1万円台でしか買い取らないショップもあるんですよね。

ショップとしては、赤ロムになってしまう可能性のある端末を扱うリスクがあったわけですから、買取価格の値下げも仕方がない状況だったのでしょうけど。

しかし、7月現在はもうチェックできるようになったのでしょうか??つい先ほど、とあるオークションに出ていたXperiaUL SOL22の型番をチェックしたところ、普通に制限無しの「○」判定となりましたけど。


いつからチェック可能になったのか、あるいは制限が掛からない端末だけ○なのか、ネットで調べたけれどよくわからず。どなたか知っている人がいたら教えてください(笑)

でも、かりに今は制限チェックが可能なのだとしたら、買取価格が低いショップって何なのだろう。。。ひょっとしてXperiaULって不良在庫なんですかね。



by ke-onblog | 2013-07-09 02:21 | 白ロムコラム | Comments(0)
ドコモの社長のインタビューにて、ドコモ夏モデルとして発売されていたXperiaA SO-04Eがこれまでに80万台以上売れて、この期間ではiPhone5を上回る売り上げだったという記事が出ていました。

すごいですね、80万台。ひょっとして、春モデルのXperiaZを超えてるんじゃないでしょうか。

XperiaAはスペックもデザインも申し分ないハイエンド機種でしたし、確かに大衆受けしそうな良機だったようですし、なんといってもドコモの安売りが効きましたね。

おかげさまで、白ロムは値下がりが激しかったですが・・・。でも今は大分価格も落ち着いて、ケータイ★アウトレットでは5万円台で新品が買えますね。定価より2万円以上安いので、個人ではちょっとMNP転売も参入しづらいくらい安いですけど。

公式でさえMNPで買うと最初から実質0円という優遇販売をしたので、まぁ、売れるでしょうね。抱き合わせやコンテンツありなら一括0円というところもありましたし、白ロム転売できた人もいたようです。

ただ、ドコモは秋以降、発売するスマホ機種の数をグッと減らすと宣言しているため、これからは転売しにくくなるんかな~とちょっと心配です。機種を絞って安売り、というのなら転売のチャンスはありますが。

短期的ではありますが、iPhoneを超える人気の機種はそうそう無いかもですが、iPhoneだけが売れる市場では転売もしにくくなりますから、いろんな選択肢をぜひとも残して欲しいところです。



by ke-onblog | 2013-07-05 15:24 | 白ロムコラム | Comments(0)