白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:白ロムコラム( 425 )

今週いよいよ全世界で発売されるサムスンの新機種「GALAXYS4」の転売を検討してみましょう。

サムスンのギャラクシーシリーズは去年のGALAXY SIIIで大ヒットし、日本でもドコモとauから発売されてかなりの台数が売れました。

まだ日本での発売日は明らかになっていませんが、おそらくドコモからは来月5月中にはリリースされるでしょう。

GALAXYS4には2種類のCPUがあり、1.9GHzクアッドコアか1.6GHzオクタコアでしたかね(逆だったかな?)。どちらが日本で販売されるかわかりませんが、どちらにしても現在のスマホを上回るハイスペック機になり、かなり高額な販売価格になると予想されます。

白ロム転売の観点から見れば、元が高ければ高いほど、売りやすくはあります。8万円・9万円という高額ではなかなか機種変更は出来ませんからね。白ロムだと4~5万円という価格帯になるでしょうから、見た目の安さはやはり白ロム転売ターゲットとしては注目なのです。

ただ、ドコモは今年の春に同じくフルHDでクアッドコアを搭載したXperiaZ SO-02E、冬にはAQUOS PHONE ZETA SH-02Eというハイスペック機の人気機種を連発したので、果たしてこのタイミングで機種変更したい人がどれほどいるのか、というのは気になります。

GALAXYS4に魅力がないとは言いませんが、それほど突出して人気が出そうには見えませんでした。また、今年の夏にはドコモからもiPhoneが発売されるとのウワサもあり、それを待つならばGALAXYS4には手を出さない、という人も少なからずいるのでないかと。


上記のような点を鑑みて、GALAXYS4の転売は無しではないものの、この春と夏の中間という微妙なタイミングで白ロムを買いたい人にいかにアピールするか、という点に尽きそうです。

ドコモのギャラクシー推しの販売戦略から、MNPで最初から大きなキャンペーンを打ち出してくる可能性も十分ありえますので、安く手に入りそうなお店があれば、狙ってみるのも悪くは無いですね。



by ke-onblog | 2013-04-22 08:36 | 白ロムコラム | Comments(0)
今日は白ロム転売のお話じゃなく、買うならどれがいいかな~と考えている人向けに書いてみます。

白ロムを売るときは高く売りたいですが、買うほうにとっては安いに越したことはないですね。MNPでキャッシュバックを大量にばら撒いている機種は、白ロム値下がりの前兆でもあるので、MNP情報を見ているとどの白ロムが安いかも判るのです。


2013年4月時点で、機能性の高いスマートフォンを白ロムで買いたいなら、やっぱりiPhone5ですね。しかもauの。

3月の投売りが効いており、白ロムも価格が下がってきてます。新品でなくていいなら、ムスビーのケータイアウトレットならもう42000円くらいで買えます。

アンドロイド端末なら、GALAXY S3が安いです。auのprogre SCL21やドコモの春モデルSC-03Eも3万円台で買えるでしょう。定価から見れば半額を割っています。

お買い得さをランキングにすると、こんな感じです。

1位 iPhone5(au)
2位 Galaxy progre SCL21 (au)
3位 Galaxy SIII α SC-03E (docomo)
4位 ARROWS X F-02E (docomo)
5位 Butterfly J HTC HTL21 (au)

個人的には5位に入れたHTL21がイチオシ。超スペックの最新機種なのに、そろそろ4万円台で買えるようになってきているのですよ。これからも少し下がる気配もあるので、狙ってみてはいかが。

タブレットならXperia Tablet Z SO-03Eもかなり安いです。



by ke-onblog | 2013-04-21 12:51 | 白ロムコラム | Comments(0)
20日に起きた中国四川省の地震被害が大きくなってしまっているようですね。

21日時点ですでに150人以上が亡くなられているとか。うむむ。

多数の家屋が倒壊、一部道路が遮断され、複数のダムで亀裂などの被害も報告されており、現地はかなり混乱しているとのこと。

そしてこの中国四川省といえば、iPhoneの一大製造工場があるのです。iPhone5発売時に、四川工場でアップルの労働条件が厳しすぎてストライキなどを起こし、話題になったところです。

iPhone5Sが7月にも発売するということですから、今まさに製造はフル稼働だったのではないかと。

当然電気やライフラインが確保できなければ、iPhoneのような精密工場もストップしてしまう可能性もあるわけです。

中国で作られたiPhoneは日本にも入ってきていますので、今後被害が広がるようなら日本のiPhone5発売にも影響が出る可能性も十分に考えられます。

中国は日本ほど地震が多発する大陸ではないので地震対策が甘いんですよね。知り合いの中国人が日本の耐震対策を見て「ここまでやるのか」って驚いていましたし。

今後の余震・被害情報も注目しておく必要がありそうです。



by ke-onblog | 2013-04-21 01:05 | 白ロムコラム | Comments(0)
最近はドコモの機種がいくつか公式で値下げされたため、ELUGA X P-02E, AQUOS PHONE EX SH-04E
や昨年モデルのXperia GX SO-04Dの一括0円キャンペーンが目立ちます。

しかし、正直どれも転売するには微妙です。利益は十分出せるように思えますが、新機種でもなし、フラグシップ機でもなし、というラインナップです。

あとはau用のiPhone5は相変わらず全国で一括0円ばら撒き作戦中みたいですが、そろそろ白ロムの買取額が下がってくる頃でしょう。

となると、今が4月中旬で、次期モデルの発売まではしばらく現状のような旧モデルがちょっと安くなったりするキャンペーンを拾っていくのが白ロム転売の戦略になります。


今MNP用回線を温存するなら、次のターゲットはやはりiPhone5Sでしょう。7月には発売されるとのうわさもありますので、あと3ヶ月ですね。

または、アップルのライバルである、サムスンのGALAXY S4も良い線行きそうですね。こちらはiPhoneより早く日本でもドコモから発売される見込みなので、5月・6月には転売のチャンスがありそうです。

何度もこのブログで書いた気がしますが、新機種の白ロム転売は速度が命です。出来れば発売日当日に入・翌日中には売り抜けたいところ。GALAXYシリーズなんかは数が相当出回りそうなので、白ロムの値下がり速度が非常に速くなりがちです。

利益を求めすぎて高い価格設定にしてしまうと売れ残って悲惨なことになりかねませんので、臨機応変に対応できるように市場価格には敏感になっておきましょう。



by ke-onblog | 2013-04-14 09:01 | 白ロムコラム | Comments(0)
今日知り合いに、「MNPを使って買うのと、白ロムで買うとのどっちがお得なの?」と聞かれました。

白ロムやMNPに詳しい人ならそんなことは疑問の余地がないのですが、詳しくない人にはどちらも普通に買うよりは安いのかも?くらいの認識しかないみたいですね。

同じことを疑問に思った人向けに解説してみます。


結論から言えば、MNPが使えるならMNPを使ったほうが大概において、お得です。

白ロムがなぜ安く買えるのかというのは以下のようなサイトで解説がありますので、参考に。

なぜ白ロムは安いのか?白ロムの解説

白ロムの安さは、いわばMNPの搾りかすなのです。個人や業者が間に入り、MNPを使って安く手に入れた端末が白ロムとして売られるので、転売の利益分だけ白ロムのほうが高くなるのです。

白ロムを買ってお得なのはMNPを自分で使えない、いいキャンペーンを見つけられなかった人です。あとは中古ですね。中古のスマホや携帯は当然新品に比べればべらぼうに安いです。

要するに、白ロムを買うべき人と、MNPを使うべき人では状況が違うのです。キャリアを変更して欲しい機種を買うなら、MNPが絶対安くなります。今使っているキャリアの機種が欲しい場合は、MNPは使えませんので白ロムを買うことになるのですね。




by ke-onblog | 2013-03-31 19:30 | 白ロムコラム | Comments(0)
いや~、今日いくつかのショップを見て回って、ネットでもいろいろとMNPのキャンペーン情報を仕入れていたのですが、もうあまり美味しいキャンペーンってなくなってきていますね。

今思えば、2月終わり頃が一番盛んだったのかな、と。たとえば、2月頃にドコモのAQUOS PHONE EX SH-04Eが一括1万円以下というようなキャンペーンもあったのですが、今日探してみてもせいぜい一括1万円半ばというのがいいところでした。

普通は新機種は発売から数ヶ月は値段が下がり続けるものですけど、今月より先月の方が確実にキャンペーンはたくさん出ていましたよ。

今はiPhone5が投げ売られているので、今転売をやるならアイフォンでいいでしょう。auでもソフトバンクでも比較的大きなキャンペーンを出しているので、美味しいMNPキャンペーンを探して手に入れられれば、ショップに転がしても1,2万円はすぐに稼げちゃいますぜ(もちろん、ショップの条件をよく検討しなければ利益がは出せませんが)。

アイフォン5のキャンペーンがいつまで続くのかわかりませんが、あまり時期が遅くなると各ショップ在庫が増えてくると今度は白ロムの買い取り額が下がってしまうため、収支に旨味がなくなります。そういった意味では、まだ投げうりが始まって間もないため、今週末はチャンスですね。



by ke-onblog | 2013-03-30 13:08 | 白ロムコラム | Comments(0)
今月も残すところあと3日です。4月からは新年度スタートですね。

転売用だけというわけではありませんが、携帯電話・スマートフォンを新しく手に入れようと考えているならば、3月中に申し込むほうがお得な可能性が高いです。

なぜならば、この年度末は各ショップ決済期のために少しでも販売数・契約数を稼ぎたいために大幅なワリビキキャンペーン・キャッシュバックキャンペーンを出しており、その期限が3月31日までで終わってしまうからです。

4月以降もどうせ春キャンペーンとかいって、またぞろ色々と出てくる可能性はありますが、例年年度末ほどの大幅キャンペーンは減っていくのが通常です。

なので、間に合うならば今週末、30・31日にいろんなショップを回ってMNP弾を使って契約をしておくのが良いかと思いますよ。

3月というのは一番携帯・スマホが売り買いされる時期。なので、一年の中である意味一番白ロム転売に適した月なのです。

すっかり暖かくなってきて動きやすくなりましたので、週末はお得なショップを探してお出かけしてみてはいかがでしょうか。良いキャンペーンは足を使って探すことも重要ですからね。



by ke-onblog | 2013-03-29 07:03 | 白ロムコラム | Comments(0)
まだずいぶん先のように感じますが、3ヶ月後に開かれるアップルの新製品発表イベントにて、ついにiPhone5Sが登場するようです。

もちろん公式発表ではないんで、まだウワサ段階ですが、最近のリーク情報はかなり信憑性も高くなっていますからね。

もともと8月頃にiPhone5が出るとのことだったので、ひょっとすると発売はもう少し早まるのかもしれません。これまでには発表イベントから1,2週間で発売まで持ってくることが多いので、2013年7月にも発売の可能性は高そうです。

iPhone4時には、約一年後に登場した4Sの完成度が非常に高く、「S」がついたバージョンこそホンモノのアイフォン、というイメージもあります。

なので、iPhone5時に耐えて、5Sを待っていたユーザーもまだまだ居るでしょう。iPhoneの新製品は発売直後は白ロム転売にもってこいです。MNPを使わない購入でさえ、うまく売れればプレミアをつけて販売することすら可能でした(1,2日後までがギリギリです)。

iPhone5がauで値下げされていることからも、近いうちに5Sが登場することを裏付けるかのようです。

今のうちにしっかりと回線を寝かせておくのもよいでしょう。



by ke-onblog | 2013-03-26 00:58 | 白ロムコラム | Comments(0)
スマートフォンや携帯電話を買うとき、MNPを使えば一括0円で購入出来てしまう機種はたくさんあります。

発売されたばかりの最新機種、今ならiPhone5だってMNPを利用すれば一括0円で購入できる時代です。

しかし、ただ一括0円なだけでは、それがお得なキャンペーンなのかどうかは判断できません。0円という言葉に安易に飛びついてはいけないのです。

一括0円トラップには、たとえば2台同時契約が必須であったり、大量の有料コンテンツを契約しなければならない場合が多くあります。というか、ほとんど、といっても過言ではありません。

一般的に有料コンテンツは1個あたり315円、という計算でいいでしょう。それと、何ヶ月コンテンツを契約しなければならないのかが重要です。

10個のコンテンツを2ヶ月なら、およそ6000円前後の費用が発生するのです。中には20個、30個というコンテンツ契約が条件になることも。


たとえば、一括0円(コンテンツ20個×2ヶ月強制)と一括9800円(コンテンツ無し)ならば、場合によっては後者の方がお得になるのです。

このように、トータルでいくら費用がかかるのかを事前に比較できない人は、0円トラップに引っかかってしまうこともあるでしょう。お得なキャンペーンを探すには、初期費用だけでなく維持費がいくらかかるのかが重要なのです。

白ロム転売をうまく行うコツは、情報収集を徹底して行い、見落としなく条件を確認し、費用を見積もることです。それが出来ない人は、手を出さない方が無難です。



by ke-onblog | 2013-03-24 14:43 | 白ロムコラム | Comments(0)
もう発売から半年近くが経過したiPhone5ですが、なかなかiPhoneは値下がりしない機種という印象ながらも、徐々にキャンペーンで安く買えるショップも出てきています。

もはやiphone5の一括0円キャンペーンもそれほど珍しくなくなってきました。auでもソフトバンクでも0円で買えるお店はありますね。

ただ、条件の方はそれほどやさしくありません。わたしの知る限り、ただ1台をMNPするだけで一括0円に出来るところは今のところありませんし、今後もiPhone5Sが出る頃まで待たないと無理でしょう。

一括0円で買える場合は、コンテンツてんこ盛りor2台以上の契約がほとんど。一番使いやすいのは学割です。

auの場合、学割MNPだと公式でも10,500円引きキャンペーンと基本使用料金3年間無料など、大盤振る舞いです。これらを併用することでiPhone5も16GBモデルをタダでもらえるようになるわけですね。

学生向けはこの3月・4月に増えてくるので、乗換えをするにはいい時期ですよね。

この学割キャンペーンを利用して白ロムを入手し、転売するとかなり利益を上げられます。ただし、学割適用MNPは同じ名義で何度も使うことはできないので、1回限りの小遣い稼ぎだと思ってください。ある程度期間を置けば再度適用できるキャリアもありますが、自分で本当に使いたい機種を購入したくなったときに割引権利がなくなる可能性もあることはお忘れなく。



by ke-onblog | 2013-03-10 19:42 | 白ロムコラム | Comments(0)