白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1684 )

g01は100台でもほんの数十秒で売り切れてしまったので今回も競争率はヤバそうですが・・・

この後3月6日19時より、goo SimSellerの楽天市場店にて日替わりセール品のMotolora Moto G4 Plus 32GBモデルが20台限定、19,800円(税別)で販売されます。

☆「goo SimSeller楽天市場店 Moto G4 Plus + OCNモバイルONE音声対応SIMセット」/税込み 21,384円

間違いなく一瞬で売り切れるでしょうけど・・・一応私もチャンレンジはしてみようかと思います。

Moto G4 Plusは昨年夏頃に日本で販売された、Dual SIM, Dual Standby機種として最初期に投入された機種のはずです。ZenFone3より先に日本では出ていたはずなので。

発売当時の定価は4万円ほど、公式価格も今は少し値下げされており、一般市場価格は3万円前後に下がってきています。さらに最近も続いているヤマダウェブコムの土日タイムセールでは24,800円(税別)で何度も売り出されています。
ヤマダの24800円セールでも毎回瞬殺されているほどでしたので、さらに5000円も安い今回の数量限定セールの競争率は推して知るべし。

ただ、これが転売が出来るほどに高い価値があるかというとそうでもないです。オークションでの新品出品数は少ないので相場はちょっとわかりづらいですが、買取店の査定は18-22kくらいのところが多いようです。

Moto G4 Plusのスペックは低いというほどではないものの、DSDS機種の中では比較的安価なモデルとして出されていますので、、、
d0262326_17441123.png
DSDS機種のスペック比較のフルバージョンは以下のページにまとめてあります。

☆「DSDSが出来る国内SIMフリースマートフォン比較 スペックデータまとめ

スナドラ617なので、docomoのMONO MO-01Jやau AQUOS U SHV35, P9 lite Premiumと同じです。Antutu Benchmarkだと5万点に届かないくらいのはず。

Moto G4 Plusの利点はmicro SDカードのスロットがデュアルSIMのスロットとは別にありますので、2枚のSIM+SDカードの同時利用が可能な点は珍しいです。Moto Z Playも別スロットを持っていますが、他の機種はほとんどがSIMとSDカードは排他利用です。通話・ウェブ閲覧がメインでDSDSが必要かつ、スマホにたくさんのデータを保存出来る低価格機種がほしいのなら便利だと思います。

DSDSが出来て安ければなんでも良いというのなら、同じくgoo SimSellerが楽天ポイント10倍還元をやっているg07もあります。売り切れるほどのお得感ではないので、こちらは9日までいつでも買えそうです。

☆「goo SimSelller楽天市場店 g07 OCNモバイルONEパッケージ付き


by ke-onblog | 2017-03-06 18:01 | キャンペーン情報 | Comments(0)
新しいスマホ代の節約術は「ケータイを準備すること」になるのでしょうか。

先週末から適用範囲が拡大されたドコモの「はじめてスマホ割」。3月に入ってから急に登場したのでどのような仕組み・割引対象になるのか気になっていた人も多いかと思います。

細かい話はモバイルびよりのページにも書いたのですが、公式サイトの表記を見ても大雑把なことしか記載されていないために「どこまでが「ケータイからのMNP」だと判断されるのか」というところがよく判りませんでしたので、ドコモショップで聞いてきました。

公式サイトの表現では、通常の機種変更で適用されるはじめてスマホ割と基本的には加入するプランは同じで、「MNP予定の電話番号をケータイで使っていること」を示す必要があると書かれていますね。

☆公式ページ:「ドコモ はじめてスマホ割 キャンペーン詳細
他社契約でご利用中のケータイを用意し、のりかえ(MNP)を行う自分の電話番号を画面に表示させ、デジタルカメラ等でケータイ全体の写真を撮影
例えば、こんな感じで撮ればOKなのでしょう。
d0262326_04550410.jpg
これはかつてプリペイド携帯としても販売されていた740SCです。ちゃんと3G回線を使っている標準SIMを試しにさしてありますので、「メニューボタン■ → 0」を押すと、このように自分の電話番号が表示されます。大半の携帯電話機種は「メニュー→0」で同じように自分の番号が出るはずです。

通常状態では740SCはキャリアのSIMロックが掛かっていますので、ソフトバンク携帯用以外のSIMは認識しません。4G/スマホ用のSIMも弾かれます。
d0262326_05011217.jpg
認識しないSIMを挿すと、上記のエラーが出て一切操作が出来ないので、「MNP予定の番号を表示する」ことが出来ず、当然MNPのはじめてスマホ割は適用できないでしょう。

公式サイトにシンプルな条件しか書いていないのですが、それは逆を言えば「条件に当てはまっていればすべてOK」と捉えて良いようです。

私が得た回答では、はじめてスマホ割の他社ケータイの定義は「音声通話機能がある携帯電話機種すべて」だそうです。それ以外の決まりはなく、あとはそれを判断するショップ・受付センターのさじ加減なのでしょう。

なので、ソフトバンクのプリモバはもちろん、PHSもOK。SIMフリー携帯機種も、4GケータイもOKだそうです。プリペイド回線でもMVNO回線でも、プラン・通信の種類は関係なくドコモにMNPが可能な回線であり「ドコモがケータイであると判断するかどうか」が基準なのだそうですよ。

ただし、その基準が一定かどうかは知りません。「スマホのように見える3Gケータイ」や「ケータイのように見えるスマホ機種」の場合はどういう判断をするのかは、やってみないと判らないです。フリーテルのMUSASHIとか、微妙ですよね(笑)

旧来の3Gスマホは「ケータイ」ではないためNGだということだけは確認してきました。一般的な感覚で「スマホっぽい機種」はダメだと思ったほうが良いでしょう。「この機能があればスマートフォンである」という定義はたぶん無いですよね。先程も書いたとおり、どの回線を使っているかは関係なく「ケータイ機種である」ことがポイントです。

オンラインショップの場合、「他社ケータイからのMNPではじめてスマホ割を適用出来るかどうか」は通知されない旨が書かれていますので、判断が微妙な機種を使うことはオススメしません。割引が適用されなくても、申し込み自体は完了してしまうでしょうから。

ちなみに、今PHSはワイモバイル(旧ウィルコム)で取扱がありますが、PHSも2014年10月からMNPが出来るようになったので、電話番号が表示できる機種を持っていれば対象になります。
d0262326_05191466.png
ワイモバで通常販売されているPHSはHeart 401ABくらいですが・・・Heartでも電話番号表示は出来るみたいなので、たぶんOKでしょう。
d0262326_05192519.jpg
取説を見ると「自電話番号を表示する」という項目があります。

月額1520円、または850円の割引はかなり大きいので、上手くはじめてスマホ割を活用出来れば大きな節約になります。この先ずっと同じ条件で継続するかどうかは判りませんが、カケホライトプランでも毎月850円(税別)×最大2年分=2万円以上の節約が可能なので、それ以下のコストで携帯回線を用意できるのなら、やっておくべきでしょう。ソフトバンクのプリモバなら将来の転出手数料まで含めて約1万円で用意できます。

☆「ソフトバンクプリペイド携帯 301Z

プリモバ回線は即撃ちすると違約金だけで2万円・転出手数料も割増されているので、1年(12ヶ月の月跨ぎ)はしっかりと待つべきです。

あとはau系MVNO弾で即撃ちする場合はSIMロックを解除したVoLTEケータイを準備すれば(私の認識の範囲では)電話番号さえ表示出来ればいけるはず。VoLTEではないSHF31の場合はSIMロック解除をしなくても使えるという話ですが・・・違約金上等でmineoの通常LTE SIMを発行して撃つことも出来るかもですね。mineoの音声短期解約は1万円以上の「転出手数料」が掛かりますが、はじめてスマホ割の割引総額よりは安く上がるはず(MVNOのBLは聞いたことが無いですが、何度も繰り返すとどうなるのか判りません)。

以上、私が聞いてきたドコモはじめてスマホ割の他社ケータイからの乗り換え時適用条件でした。私の誤解・ショップ・サポートの誤案内、対応は一律ではない・条件変更の可能性もあるので、微妙な端末を使っている場合は各自で最新情報を確認してください。

☆「ドコモ はじめてスマホ割詳細ページ

オンラインショップの申込方法は上記ぺージにも書いてありますが、この記事の一番上の写真のように「電話番号が表示されたケータイ全体の画像」を本人確認書類と一緒にアップロードするだけ。それ以外の申し込みの流れは普通のMNP時と同じです。


by ke-onblog | 2017-03-06 06:07 | キャンペーン情報 | Comments(18)
在庫数が少ないながら、かなり割安にiPhone7の白ロムが買えそうです。

今、Yahooショッピングではヤフープレミアム会員限定でTポイントのポイントがアップするストアキャンペーン(3月6日12時前まで)というのをやっており、さまざまな条件を満たすと最大で39%相当のTポイント還元が受けられるという特大割引が実施されています。

dポイントが貰える春のスーパーチャンスCPではノジマのオンラインショップも対象になっているのでそちらでも白ロムを仕入れることが出来るかもですが、ヤフショの対象ストアに携帯買い取りショップ・アワーズの白ロム販売サイト「アワーズ スマホ生活ヤフー店」が20倍超えのショップに入っており、未使用品のiPhoneなど各種商品が実質価格ながら安くなっています。

例えば, auのiPhone7。

☆「スマホ生活 au iPhone7 32GBシルバー 未使用品」/65,980円(税込)

他にローズ・ゴールドも同価格です。

新品商品の場合は型番が書かれていないので購入日は不明なのですが、赤ロム保証ありでこのお値段。ヤフオク相場が60,000円~62,000円くらいなので、販売価格自体はちょっぴり高いのですが、Tポイントの還元上乗せを最大まで達成するとすごいことに。
d0262326_15112054.png
私の場合は最大32倍、合計で19,498円相当のTポイントが貰える(→3月5日の5の付く日で、アプリ経由で買うとさらに+4%の合計36倍の22,134ポイントで表示されています)と表示されています(期間・用途限定含む)。

内訳は画像のとおりですが、

・通常ポイント 11%
 +YJカード特典:2%
 +ヤフープレミアム特典:4%
 +ワイモバ特典:5%
 +ヤフプレ掲載ストア特典:10%

これで合計32倍です(→5日の付く日なら最大36倍)。ヤフープレミアム限定掲載ストアアップ分は上限5000TPまでなのでちょっと超えてしまっていますが、ソフトバンク版の7 32GBモデルは69980円とちょっと高いので、将来SIMロック解除も有料ながら可能なau版の方がオススメです。

最大ポイントに達するには上記のような条件を満たす必要があり、かつポイント還元を考えればほとんどの商品はお買い得度が高そうには見えますが、価格自体はそれほど安くもない機種もありますので、よく販売価格と価格相場をチェックして購入機種を選ぶようにしましょう。

ノジマと違い、ここの在庫は中古品の場合実物写真を掲載している商品も多いですね。この3月はdポイントだけでなく、Tポイントもガッツリ貯められそうです(ほとんどが期間限定なので使い道は要事前検討ですけど)。有料会員・クレカ払いまで含んでの最大還元なので複垢は無理かもですが、5~6万円くらいで買えそうな比較的新しい白ロムを1台購入したいなら検討の余地がありそうです。

ヤフプレの対象ストアキャンペーンはエントリーも必要なので、各自よく条件を確認してください。

☆「Yahoo!プレミアム


by ke-onblog | 2017-03-05 00:14 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日から楽天スーパーセールおよびそれに付随する楽天モバイルの狙い目機種のお話を書こうと思っていたのですけれど、Huawei nova lite関連でセールを探していたところ、面白いセールが出てました。

私が先日nova liteを買ったのはNTTレゾナントが運営する「goo SimSeller」の公式サイトでしたが、スーパーセールに合わせて楽天版のgoo SimSellerサイトでも日替わりタイムセールをやるそうです。その中で、今日一発目に登場するのはなんと1000円で買えるSIMフリースマホの投げ売りです。
d0262326_12441677.png
まだこんな在庫があったのですねぇ。goo SimSllerのオリジナルモデルとして販売された初代機種、g01(グーマルイチ)。今日の夜7時から、1000円(税別)で販売されます。

☆「goo SimSeller楽天市場店 gooのスマホ g01+OCN SIMパッケージ」/3月4日19時スタート:100台限定

goo SimSellerはNTT系列なのでOCNモバイルONEのSIMパッケージは相変わらずばらまいていますけれど、これはただのパッケージセット販売品なので、契約は任意です(【らくらくセット】として販売されているものは契約必須なことがあるので、他の商品・サイトで購入する場合は違いに気を付けてください)。

ZTE Blade L3 g01は確かもともと1万円で販売されており、今となっては超低スペックな玩具にしかなりませんけれど、1000円なら面白いですね~

g01のスペックは3G専用(LTEには対応しません)、5インチ(ワイドVGA)、CPUにMediaTek MT6582M、RAM1GB/ ROM 8GB
バッテリー容量 1850mAh。本当に最低限のスペックですけれど、通話やメールくらいなら出来るのではないでしょうか。

期間限定の楽天ポイントもあるし、私も買えたら買ってみようかなと思います。クチコミや評価ではディスプレイ・タッチがショボイ、不具合も多いみたいですけど、1000円ならそれもネタとして楽しめるでしょう(´∀`)

楽天モバイルでは同じくZTEのBlade E01が音声契約なら19時から1円で買えるようになります。楽天市場店の販売品は事務手数料・税込み価格なので普段よりも他の機種もお得度が高くなっているようです。

☆「楽天モバイル

楽天スーパーセールの数量限定特価品は人間では買えないくらい一瞬で完売してしまいますが、100台在庫があればきっと買えるでしょう。g01をまともに使いたい人なんてそうそういないでしょうし(笑) でもSB/ドコモ系SIMで受話専用スマホとかになら使えそうです。


by ke-onblog | 2017-03-04 13:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日の10時から追加されたドコモの旧モデルセール、やっぱりiPad、iPhoneが最初に終わりました。
d0262326_16553017.png
今朝はゴールドとシルバーの64GBモデルが新規・機種変一括1,080円という驚きの価格・・・というより、どこから在庫が出てきたんだよ的な驚きがあったものの、即日完売と相成りました。

今回の販売品は在庫限りの入荷であり、初期不良があった場合には交換ではなく注文キャンセル・返金対応となるような保守品すら無いような文字通りの「売りつくし」セールでしたので、在庫追加の見込みはありません。

再入荷があるとすれば、特価BLによる販売不可によるオーダーキャンセル品が戻るくらいでしょうか(笑)

本日追加されたドコモの旧モデルセール品では他にもiPhone6 64GBもありましたが、こちらも売り切れているのですね~。一括1.5万円とは言え6もまだそんなに人気があるとは・・・こちらはちょっと私の想像以上でした。やっぱり新品のiPhoneが欲しいという人はまだまだ居るのですね。

現在買えるのはXperiaのタブレット SO-03Eと スマホ A SO-04E。どちらも一括1,080円です。

☆「ドコモ Xperia A SO-04E

☆「ドコモ Xperia Tablet Z SO-03E

10インチの防水タブレットを機種変更で手に入れたいというのなら・・・まだSO-03Eのスペックなら使えなくはないでしょうか。。。中古品ならそれなりに安く手に入れられるかもしれませんが、完全な新品在庫となると探すのはもう難しいので。

同じ10インチならdtab d-01Hも一括0円ですし、d-02Hは2年使えば実質マイナス2万円以下になるので、やっぱりiPad mini3に比べると市場価値的な意味合いではXperia Tablet Zの魅力は一歩届かないです。Xperiaタブレット自体に魅力を見いだせる人以外は、タブレットの買い替えならdtabでも大差は無さそうです。

一方のXperia Aは・・・まだこの価格でも無いですね(´∀`;) 確かすでにこの機種は以前から端末購入サポートとして3,240円になっていたはずですが、この機種を買うくらいならもっと他に機種変更で選択肢はあるでしょう。Nexus5Xの機種変更も今日から一括648円になってますし、低価格な機種でないと買いたくないという人でも、まだそちらのほうがスペックが高くて快適度はマシかと思います。

☆「ドコモ Nexus5X

Nexus5xは在庫処分セールではなく通常販売がまだ続いている機種なので、一時的に在庫切れでも予約購入も出来ます。

個人的にはもう少しお金を出せるのであれば機種変更向けにお得になっているXperia X Compact SO-02J(一括1.5万円)や、ハイスペック機種が欲しいのなら今日から端末購入サポート入りしたGalaxy S7 edge SC-02H(3.1万円)・AQUOS ZETA SH-04H(2万円)やら、2~3万円ほど予算を増やせば2016年のハイエンド機種へ機種変更が出来るため、そちらをオススメします。

☆「ドコモオンラインショップ お買い得機種特集

今日から始まっているドコモサービス・提携・加盟店でのdポイント還元率がアップする「春のスーパーチャンス」ではこのドコモオンラインショップ販売品も対象になっているため、ポイントアップ分を加味してお得度を考えるのが良いでしょう。

オンラインショップ購入者特典は関連サービスの利用で「+2%」になりますので、1万円使えば200円相当・10万円使うなら2000円相当がポイントで還ってきます(ポイントは期間・用途限定)。

額が小さい間は大したメリットではありませんが、今回のキャンペーンはポイント付与の上限は特にないものばかりみたいなので春のスーパァ〜 チャンスCP対象店舗で大きな買い物をする予定があるのなら、それなりの節約効果が期待できますね。

iPad mini3が終わってしまうとお祭り感は一気に終了してしまいましたので、あとは普通にSO-02JとかSC-02Hなどの高スペック機種で使いたいスマホを手に入れておくのが良さそうです。春のキャンペーンでは「dポイントで支払った分」に対しては一部ポイント還元対象外になっているので、ドコモオンラインショップでdポイントの消費をするのもありでしょう。


by ke-onblog | 2017-03-01 17:36 | キャンペーン情報 | Comments(3)
予告だけは事前に出ていた、3月からのdポイント関連キャンペーンの詳細が明らかになりましたね!2月のdケータイ払いプラスによるサンサンキャンペーン(および対象店舗でのセール)は大いに盛り上がりましたが、今月も条件次第では高還元率でのお買い物が可能になりそうです。
d0262326_01121632.jpg
今キャンペーンの条件をざっと眺めてきたのですが・・・もう何がなんだか(苦笑) いろんなキャンペーンの組み合わせで最大26倍のdポイントになることはキャンペーントップページのイラストから判るのですが、還元上限を目指す場合はサンサンキャンペーンのようにただの「買い回り」だけで達成できるものでは無いようです。

細かいキャンペーンの条件・ルールは公式サイトを確認して欲しいのですが、ざっと還元率の計算をチェックしてみましょう。

1. ポイントアップキャンペーン・・・対象サービスごとに異なる、ポイントのアップ (dマーケットで最大20倍)
2. 買い回りキャンペーン・・・対象サービス2つで「2倍」、3つ以上で「3倍」
3. 利用登録キャンペーン・・・dポイントカードの新規利用登録をした上で利用すると、3倍
4. ドコモオンラインショップキャンペーン・・・iPhoneを含む対象機種購入で 2倍
5. dカードキャンペーン・・・ ノーマル・ゴールド、id、Apple Pay利用でなんか色々 最大5倍
6. ギフトコ・・・500円以上の購入で最大20% dポイント還元

とりあえずこんなことが書いてあります(箇条書きの数字は私が勝手につけたものです)。最大の26倍とは、「1」や「6」のショップベース還元の20倍(通常の基礎1%含む)+「2」による買い回り +3倍、そしてdポイントカードの新規登録で+3倍の合計です。使った金額の全部が26%還元になるという意味ではないみたいですね。

dカード/dカードゴールドの新規契約特典も別途継続しています。dカードを使ったときのポイントアップ倍率も加盟店によって異なります。

☆「dカード 入会キャンペーン特典

そういえば今日からマクドナルドでもキャンペーンが始まっていて、dカードを提示で5%ポイント付与・id支払いで3%引き+2%貯まる=合計10%くらいの実質割引が効くようです。Apple Payでも100円で5ポイント還元の期間限定特典が3月末までありますね~

今回のキャンペーンでは提携ショップでの大還元よりも、ドコモオンラインショップが入っていることがちょっと面白いです。やっぱり年度末だから?
キャンペーン期間中にドコモオンラインショップで当社が別途指定する機種をご購入の方が、対象サービスでご購入いただいた場合、更にボーナスポイントとしてポイント倍率が2倍アップ
だそうです。アクセサリーやiTunesコードなどいくらでも買えるものは対象外ですが、iPhoneやiPad, Androidやガラケーも対象で、新規・MNPだけでなく機種変更もポイントアップ対象です。これは買い回りとは別?でポイントアップが出来るということですかね。別途エントリーが必要みたいなので、たぶん10時以降に更新されるのでしょう。購入金額次第で狙えるポイントアップ分を考慮すれば、オンラインで機種変更をしておくのもありかもしれません。iPhone7(32GB以外)/iPhone7 Plusの新規・MNPなら5,400円引きクーポンも併用出来るはずです(私のサイトでのクーポン配布はこちら→http://mvno.xsrv.jp/all-info/dcoupon-for-user/)。

☆「ドコモオンラインショップ

注意が必要なのは、上記で挙げた各キャンペーンでエントリー・情報登録・カードの提示などが必要・キャンペーンの対象外サービスよび商品がありますので、ポイントアップのための条件はよく確認しましょう。

☆「dポイントクラブ 春のスーパァ~チャンス

ひかりTVショッピングでは引き続き今月もdケータイ払いプラスで全品20%還元です。ケータイ払いプラスの最大20%分は、ショップによって10倍・3倍のお店もあるので注意してください(メルカリ・無印が3倍に落ちましたね・・・)。

☆「ひかりTVショッピング

あ、ノジマも20%還元になってますねぇ。土曜日ならこれで25倍?併用可能?ちょっとまだわかりません。

☆「nojima online(ノジマオンライン)

もうこれ以上ほしいものなんてない・・・と言うくらいまで2月中に購入された人もいるかもですが(笑)、一気に購入者が集中したせいで欲しいものが在庫切れだった・引っ越しのタイミングで2月では早かった・これから必要になったものがあったという方はdケータイ払いプラスでお買い物をすると3月もお得になりそうですね~

ひかりTVショッピング

by ke-onblog | 2017-03-01 01:36 | キャンペーン情報 | Comments(15)
先日購入したHuawei nova lite、ちゃんと割引が適用できたようです。
d0262326_18303305.jpg
発売されたばかりの低価格モデルで、回線契約任意なのにこの割引率は高いですよね~。

私はまだ実機は一度も見ていないのですけれど、通常価格19,800円→クーポン利用14,800円(税別)という大きな割引率に負けてしまいました(´∀`)

gooポイントクーポンの貰い方・使い方は先日の日記に書いたとおりで、取得したコードをただ備考欄にコピペするだけで価格修正がされた注文確定メールが上記のように届いています。コードが間違っていた場合などはメールや電話が来ることもあるそうですが、今回は問題なかったはずなので何の連絡もなく、割引適用が確定したようです。

今28日時点では、この私が注文した直後あたりに全カラーが完売してしまっており注文できない状態なのですけれど、在庫が入り次第またクーポンを使って買えるみたいです。

☆「goo SimSeller Huawei nova lite発売記念キャンペーン

また、今日28日からノーマルのnovaもキャンペーン対象になっており、こちらはまだクーポン発行・購入可能です。

☆「goo SimSeller Huawei nova 発売記念キャンペーン

novaの方は、通常価格34800円(税別)のところ、クーポン適用で5000円引き→29,800円(税別)となります。割引金額がnova liteと同じなので、値引率で言えばliteのお得感ほどでは無いですね~。

novaの方がスナドラ625、nova liteがKirin655で、どちらもミドルスペッククラスです。ただnovaの方はau VoLTE&B1+B19(B1+B18も将来的に対応)のキャリアアグリゲーションに対応予定と書かれていますので、SIMパッケージがセットになっているOCN モバイルONEではなく他のau系MVNOでも利用したいのならliteではないノーマルnovaを買うべきでしょう。

nova liteは海外では「P8 lite (2017)」として売られているそうですね。Antutu Benchmarkは5万後半くらいのスコアが出ているみたいなので、Snapdragon 801搭載あたりの2014年モデルスマホくらいの実力でしょうか。私も昨年購入したhonor6 Plusもそのくらいですね(Kirin 925搭載)。そのスペックで実売2万円を切るだけでもかなりのコスパなのですね(と、今更知りました(´∀`))

詳細なnova liteのスペックは公式サイトを参照下さい。

☆「http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/novalite-jp.htm

2月末時点で他のMVNOのセット販売・単品販売と比べてもお得度が高いため、再入荷をしてもまた売り切れる可能性もあるのでクーポン発行までは先に済ませて入荷を待つのが良いでしょう。gooクーポン、強いです。

goo SimSellerではこの割引適用確定メールが来た翌営業日に発送するらしいので、週末にでも開封レビューをお届けしたいと思います。


by ke-onblog | 2017-02-28 19:10 | キャンペーン情報 | Comments(8)
ちょっと古い機種ですが、お風呂用タブレットを探している人には結構良いかもしれません。
d0262326_15022696.jpg
ドコモの2013年モデルのAQUOS Pad SH-08Eがイオシスに大量入荷しており、新品アウトレット在庫が13,800円に値下げされています。

☆「イオシス AQUOS PAD SH-08E

中古品が16,800円や14,800円なのに、アウトレット未使用品が13,800円って(笑)店頭でも通販でも同じ価格のようです。

古い機種なので中古白ロムが安いのは当たり前なのですが、新品未使用品ということはバッテリー劣化の心配がないところが魅力です → すみません、バッテリーパックは中古品で、本体自体は未使用なアウトレットだそうです。この機種はユーザーでの電池交換出来ないはずなので、ケータイ保証かなにかを使った外装交換品なのでしょう(それが200台以上あるってどういうことなのでしょうね(笑)。

SH-08Eは7インチの1200×1920ドット WUXGA IGZOディスプレイ搭載、バッテリー容量は4200mAhです。実利用可能時間は81.3時間。本体重量は288グラム。

CPUはスナドラ600,RAM 2GB, ROM 32GB。

そしてドコモタブレットでは珍しい通話対応機種です。他にもドコモタブレットだとXperia Z4 Tablet SO-05Gも通話が出来ましたが、通話が出来るタブレットはそれほど数が多くなく、13,800円で新品白ロムが買えるというのは珍しいはず。

より詳しいスペック・機能はイオシスの販売ページおよびシャープの公式HPを参照ください。

☆「http://www.sharp.co.jp/products/sh08e/

処理性能はさすがに3年以上も前のモデルになりますので過剰な期待は禁物ですが、MVNOの格安SIMで外に持ち出したり、雨・水周りでも安心して使えるタブレットが欲しかった人にはありかも。

ヤフオクでも2017年に入ってから15000円~20000円程度で新品は落札されていますので、13,800円はお値打ちかと思います。


by ke-onblog | 2017-02-26 15:11 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ちょっと購入を真面目に検討していたHuaweiから新発売されたばかりのSIMフリースマホ Huawei nova liteにこんなクーポンがあったのですね・・・
d0262326_20345878.jpg
多くのMVNOでは定価は2万円前後で販売開始となっているエントリーモデルのnova liteが、発売を記念してNTTコムストア系列のgoo SimSellerの本家サイト(ヤフー版・楽天版は対象外)で使える、5,000円値引きクーポンを同サービスが展開している「gooポイント」という会員サイトで発行出来ます。

☆「goo SImseller Huawei nova lite発売記念キャンペーン」/ 3月中旬出荷分を予約受付中(3/2更新)

3/2時点で、クーポン発行数は上限に達したようで終了しています

こんな感じで、0ポイントで交換出来るクーポンが出せます(初めて使う場合は「ポイント利用登録」が必要です)。
d0262326_20391472.png
使い方は簡単で、発行されたクーポンの番号をgoo Simsellerのnova lite 購入画面で「備考欄に記載」することで値引きが適用されます。購入画面では19800円のままになっていますが、そのまま注文してOKです。後日キャンペーンに修正された価格でメールが届くということです(詳しくは上記のSimSellerのキャンペーンページに書いてあります)。

→上位モデルの Novaも29,800円で買える5000円引きクーポンが出ています。

☆「goo SImseller Huawei nova 発売記念キャンペーン

クーポンの発行方法はnovaもnova liteも同じです。

goo SimSellerでは「らくらくセット」販売の場合は開通済みのSIMが本体にセットされて届くので回線契約が必須のはずですが、このクーポンによる購入はらくらくセットではなく通常のSIMパッケージセット販売だと思われますので、回線契約は任意でしょう(goo SimSellerではnova liteのらくらくセット販売も現在やっていますので、間違えないようにしてください。らくらくセットもクーポン値引き対象外です)。

他社の音声SIMセットならもっと大きな割引もあるかもですが、端末だけが欲しい場合はたぶんここが最安値ではないでしょうか。

クーポン発行期限まではまだしばらくありますが、もう在庫切れ間近なので欲しい方は早めに注文したほうが良いかもしれません。

売り切れの場合は、Tポイントで最大25%還元くらい(アカウントにより最大還元率は異なります。私のIDだと26倍になってます)が狙えるヤフー版が良いでしょう。

☆「Yahooショッピング版 NTTコムストア Huawei nova lite」/(*こちらはクーポン対象外なので注意)

SIMのセットでも良いのなら、ニフモで最大20000円キャッシュバックもやっています。データSIMとのセットでも8000円が貰えます(適用条件・還元時期に注意してください)。ニフモのnova lite端末価格は18,900円(税別)。

☆「NifMo 端末+SIMセットキャッシュバックキャンペーン

私は・・・ちょっとまだ悩んでいます。。。 明日、別のスマホが届く予定なので(´∀`;) P8 lite, P9 liteを今買うくらいならnova liteがお買い得でしょう。某フランス発のスマホより安いです(笑)


by ke-onblog | 2017-02-24 20:49 | キャンペーン情報 | Comments(0)
最近Martian Notifierを輸入したりもして、型落ちになった安いスマートウォッチでも集めてみようかと思ったりしているところなのですが、日本で販売されているASUSのスマートウォッチが公式サイトのアウトレットコーナーで値下げされたようです。
d0262326_12120629.jpg
通常価格は2万6千円ほど、アウトレット品では19,800円でいままで売っていたはずですが、幾つかのモデルがさらに5千円値下げされて14,800円で買えるようになっています。

☆「ASUS アウトレットコーナー

すでに売り切れてしまっているモデルもありますが、本皮仕様である「WI501Q(BQC)-CML04」と「WI502Q(BQC)-GR04」のキャメル・グレーのバンドなら14,800円で買えます。アウトレットの理由は箱破損品とされています。

メタルバンド版は19,800円。ZenWatch2の交換バンドは単体で海外から安く買えそうな気がするので(どんなものがあるかは未確認です^^;)、安い本体を買っておいてストラップだけ交換するのもありだと思います。

以前であれば確かアメリカのアマゾンで100ドル以下で買えたセールもあったのですけれど、今に日本へ直送出来るものは120ドル~くらいが相場なので、日本ASUSのアウトレット品の方がまだマシでしょう。


by ke-onblog | 2017-02-24 12:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)