白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1698 )

ちょうど1ヶ月前の3月5日にもほぼ同じ内容で紹介したショップにて、新ポイントアップキャンペーン&iPhone7の在庫が復活しています。

最大のポイント還元倍率は人によって異なりますが、最大購入価格37%相当のTポイントが貰えるキャンペーンが4月10日のお昼12時まで実施されており、ヤフープレミアム会員限定のポイントアップストアに白ロムの販売ショップ「アワーズ スマホ生活ヤフー店」が入っています。

前回は最大で36倍(5の付く日併用)だったので、条件を完全に満たせる人であれば3月時点よりもさらに実質負担は安くなりますね。

狙い目はやっぱりiPhone7でしょう。前回はけっこう早いタイミングでポイント付与率が高い32GBモデルは売り切れてしまっていたのですが、今回はまだ各キャリアのモデルが残っています。

☆「スマホ生活 iPhone7 在庫一覧

au版 iPhone7 32GBモデルの場合は ローズゴールドが65,980円 。私はソフトバンクユーザーではないので最大還元の37倍には届かないのですが、ヤフープレミアム登録はしてあるので27倍・16203円相当のTポイントがもらえる計算が表示されています。
d0262326_04165441.png
ポイントの内訳は、

通常ポイント 10%
ヤフープレミアム登録 +4%
ヤフープレミアム限定掲載ストア +10%
YJカード支払い分 +2%
対象者限定アップ +1%


これで合計27%ですね。

*各キャンペーンはエントリーが必要です。購入前に各自買いたいIDで商品ページを開き、付与条件と還元率を確かめて下さい。

掲載ストア10%分は上限5000Tポイントを超えてしまっているので、実際には還元率はこの通りではないものの、iPhone7の新品が実質4万円台で買えると考えればかなり安いはず。

もしソフトバンクユーザーで「スマートログイン」の連携済みアカウントで買えば、さらに+9%、アプリを初めてインストールしたアカ(ビギナーかつアプリ~云々のキャンペーン)だと+1%も付くようですね。
d0262326_04210581.png
auのiPhone7 32GBが66,000円という価格自体は、そこまで激安ってほどではないです。オークションの相場だと53-60kくらいでしょうか。還元されるTポイントも期間限定・用途限定な部分が多いので、そのあたりはよく考えて買い物をしましょう。

アワーズの白ロムは1年間の保証付き、赤ロムは永久保証ありです。商品個別の製造番号は不明なのでSIMロック解除が出来るタイミングは不明ですが、最低でも半年経てばau版ならロック解除がショップで出来るようになりますので。

他にもソフトバンク iPhone7 32GBブラック・ゴールド・ローズは69,980円、ドコモ版も+1kの70,980円。他にも128GBモデルやiPhone7 Plusも在庫がありますけれど、掲載ストアアップ分(10倍)は商品価格50,000円を超えれば超えるほど「還元率」としては低くなってしまいますので、なるべく5万円に近いモデルを選んだほうがお得ですね。

☆「アワーズ スマホ生活ヤフー店

今回のポイント還元は「Yahoo!プレミアム」限定であり、iPhone7なら1台買っただけでキャンペーン上限を超えてしまいますので、複数台欲しい場合はIDを分けたほうが良いでしょう。


by ke-onblog | 2017-04-09 04:44 | キャンペーン情報 | Comments(0)
明日4月7日が発売予定日となっていたDSDS対応のSIMフリースマホ VAIO Phone A(VPA0511S)の先行予約販売がソニーストアで開始されています。

すでに予約がたくさん入っているのか、出荷予定日が4月20日頃にずれ込んでいるのがちょっと気になりますが、ソニーストアではdケータイ払いプラスが使えますので、支払いにdポイント(通常・期間限定の両方)を充てることも可能。
d0262326_11193018.jpg
VAIO Phone Aは「VAIOブランド」を冠しているわりにコストパフォーマンスが非常に高いため、余っているdポ消費目的で入手してみるのも面白そうかな、と。

☆「ソニーストア VAIO Phone Aicon」/ 税別24,800円

VAIO Phone Aに関してのコメントは過去記事にも書きましたけれど、機種自体はWindows版と同一のハードにAndroid OSを入れて、ドコモVoLTEに対応させたという程度の違いしか無く、奇抜なところはありません。でも、製造においてスマホデザインや金型作成などを省略できた効果なのか、非常に安いです。
DSDSスマホでは最近Coviaがgooスマホシリーズとして「g07」と「g07+」といった、定価17800円(値下げ後価格)・19800円という低価格なモデルも出していますけれど、コスパ面ではそれにも劣らないほどの値段設定。

5.5インチのフルHDディスプレイ・CPU Snapdragon 617・RAM 3GB ROM 16GB。

ただ、VAIO Phone Aは「コスパが高い」と言って問題はないと思いますが、「他機種に比べて圧倒的にお買い得」と言えるほどでも無いように私には感じられました。ガワがVAIO Phone Bizと同じで、DSDS対応というだけでは「実用的」ではあっても、「ガジェットオタク向け」ではなさそうなので(笑)

VAIO Phone Aは今のところソニーストア以外の取り扱いはMVNOのいくつかの業者が出ているだけで、単品購入ですぐに安く買う方法はなさそうですし、4月10日午前10時まで、ソニーストアで2万円以上の商品を購入するとソニーのお買い物券が当たるキャンペーンもやっています。
d0262326_11364896.jpg
最大で1万円分のお買い物券が貰えるため、当たればラッキーです。
【S賞】お買い物券10,000円分 90名
【O賞】お買い物券5,000円分 180名
【N賞】お買い物券3,000円分 600名
【Y賞】お買い物券1,000円分 1,130名
購入時にゲストではなくMy SONY IDを作ってログインした状態でなければキャンペーンの対象外になるので注意して下さい(詳しい応募条件は公式サイトを参照)。その他、VAIO製品やカメラの対象商品購入でキャッシュバックやミュージッククーポンが当たるキャンペーンなどもあります。

☆「ソニーストア

ソニーストア以外だと、IIJ mioが明日4月7日からVAIO Phone Aの音声SIMセット購入で5000円分のアマギフ還元も始めるようです。
d0262326_11455603.jpg
音声SIM契約が必須なのですが、価格に注目。一括価格が税別19,800円なのです。そこにさらにアマギフ5,000円還元なので、ソニーストアで買うよりも1万円ほど安くなります(ただし、事務手数料代わりに使える申し込みパッケージは使えませんので注意)。

☆「IIJmio

dポイントを使って買えるスマホだと、ドコモの公式オンラインショップの他、ジョーシンやノジマ(ノジマには中古の白ロムも多くあります)、ひかりTVショッピング、あとはメルカリでも支払いに使えますので大量のポイントを一気に消費して新しいスマホを手に入れることもできそうですね。


by ke-onblog | 2017-04-06 12:01 | キャンペーン情報 | Comments(0)
3月の祭りに比べると大幅な劣化ではありますが・・・そうそう祭りばかり続いても疲れちゃいますからね(苦笑)

ドコモの決済サービスのひとつ、「dケータイ払いプラス」を利用してドコモの提携サービス・提携店で支払いを行うと、2017年4月中の金曜日・土曜日には通常のdポイント付与率が5倍(通常1%+4%増)になります。
d0262326_13545380.jpg
もともと土曜日→d曜日という言葉遊びから名付けられたキャンペーンだったはずですが、今月はすべての金曜日が対象になっていますね。
d曜日のポイントアップ実施日:2017年4月1日、8日、15日、22日、29日(土)および7日、14日、21日、28日(金)0:00~23:59 -dケータイ払いプラス
気は早いですけれど、4月28日のプレミアムフライデーも対象になりますので、対象サイト・店舗で実施される独自のプレ金セールと組み合わせればそこそこおトクになりそうです。

先月の春のスーパーチャンスでは対象のショップがやや少なめになっていたのに対し、4月のd曜日のほうが対象ショップが多いようです。

おなじみのひかりTVショッピング・ノジマオンラインはもちろん、先月は20倍施策から外されていたソニーストア・メルカリが復活。

☆「nojima online(ノジマオンライン)
☆「ひかりTVショッピング
☆「ソニーストア
☆「メルカリ
☆「ABC-MART

などなど、全54店舗が参加しています(4月1日時点。対象ショップは増えることもあります)。なお、 「DIVINER ポイント10倍キャンペーン」というものとは併用できないそうなのでご注意下さい。

新規の追加サイトとして格安航空サービスLCCであるバニラエアも入っています。

☆「バニラエア

LCCとは言え、家族や同行者分も含めて複数人分チケットを取ったり、仕事でなども乗る場合には金額が大きくなることもあるでしょうから、5%分でも結構な節約効果になりそうです(支払いに別途ポイント還元のあるクレカを使えば、もちろんそちらのポイント付与分も得られるでしょう)。

キャンペーンで付与されるdポイントは期間・用途限定のもので、決済から1-2週間後程度に付与され、有効期限は4月前半のものは5月31日まで、後半に利用して付与されたものは2017年6月15日までと、やや短め。使い忘れには注意しましょう。

もうすでに使い切れないほどdポイントを持っている人も少なくないかもですが(笑)、d曜日のキャンペーン付与分ではポイントを支払いに充てた分は5倍アップ対象外になるので、うまく使い分ける必要があるでしょう。


by ke-onblog | 2017-04-01 14:20 | キャンペーン情報 | Comments(0)
明日31日はプレミアムフライデー。金曜日に早く帰宅して午後~週末を有意義に楽しむための新習慣となって・・・いるのかどうかはよくわかりませんが、ネット通販界隈では大きな盛り上がりが期待出来ます。

ここ最近、私もつい散財してしまうクセがついて危ないなと思っているところではありますけれど、明日31日から4月2日まで、アマゾンでは「春のタイムセール祭り」が実施され、その中にSIMフリースマホやタブレットが幾つか予告に出ています。
d0262326_21344850.jpg
全体のセールはこのあと0時から、間もなく始まります(プライム限定)。

☆「amazon 春のタイムセール祭り タイムスケジュール

プライム限定セールにMoto G4 Plusがありますね~。DSDS機種で2万円切りはなかなかです。

Kindleの安売りも実施中。クーポンを使うことでプライム会員であれば3,980円~にて電子書籍閲覧用デバイスが手に入りますので、よくKindle本を読む方は購入しておくのも良いですね。

・Kindle 3,980円~ 
(プライム会員コード SPRNGKINDLEP/一般コード SPRNGKINDLE)
・Kindle PaperWhite 8,480円~
(プライム会員コード SPRNGPPWHTP /一般コード SPRNGPPWHT)
・Kindle PaperWhite 漫画モデル 9,980円~
(プライム会員コード SPRNGMANGAP/一般コード SPRNGMANGA )

*割り引き幅はアカウントによって異なります(プライムの無料体験アカでは「P」付きのコードは使えません)。クーポンコードは各支払画面のアマギフやコード入力欄で使えます。

☆「春のタイムセール 人気のKindleが最大2,800円OFF! キャンペーン詳細

まだ現時点ではタイムセール品の価格・販売数は不明。どの程度安くなるのかは実際に始まってみなければわかりませんが、

・31日分15:00スタート 【終了】
・4月2日分 18:59スタート(シルバー)
Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン」/ 現在通常価格 56,596円~
・31日分 20:00スタート【終了】
・4月1日分 18:59スタート (グレー)
Huawei P9 SIMフリースマートフォン」/ 現在通常価格 45,416円~

どちらもSIMフリースマホの中では非常に高い評価を得ているモデルです。

過去のセール・他社のセールと比べるのであれば、Mate9の方は楽天モバイルで半額(事務手数料込み30,400円)になったこともあるので、どこまで下げるのか・・・。

【Mate9の売れゆき予想】

~40k : 瞬殺レベル
40k-45k: 早いタイミングで無くなるかも(ノジマのdポ還元MAXレベル)
45k-48k: それなりに売れそう(オークション落札価格レベル)
48k-50k: 安いといえば安いけど・・・
50k以上 : 目玉とは言い難い


ヤフオクで新品がおよそ5万円弱ですので、今開催しているヤフオクくじを考慮すれば4万円台前半くらいまで下げて欲しいところですが・・・さすがにきついかな?

結果:限定数100台、48,672円。15時時点でキャンセル待ちに(゚д゚)! 


P9の場合もやはり同様で、現状の20%オフくらいでは超大特価というレベルではありません。3万円台前半まで下がれば買いですが、4万円前後止まりくらいなら飛びつくほどではないでしょう。


結果:限定数200台、39,980円。 こちらも瞬殺・・・


dケータイ払いプラスを使った実質還元でいいなら、ノジマのオンラインショップでそれぞれ最大の26倍まで到達出来ればMate9が実質41,583円・P9は34,025円ほどで買える計算

☆「nojima online(ノジマオンライン)

ノジマのポイントは大部分が期間限定であるのに対しアマゾンの現金値引きは嬉しいですが、現状価格から1割り引き程度ではそれほどお得とは言い難いですので、表面上の価格と他社のキャンペーン価格をよく見比べてポチるかどうか考えたほうが良いです。

数量限定のタイムセールは15時から1時間おきに更新され、31日・4月1,2日の厳選タイムセールはアマゾンプライム会員のみが参加出来るようです。

ちなみにですが・・・私はノジマで明日発売予定のMoto G5 Plusを買おうかどうか結局悩んだまま今日を迎えてしまっているのですけれど、すでに「発送目安:2ヶ月」_| ̄|○ il||li

アマゾンでもG5 Plusの発売日が4月7日と遅れているので、どこから調達したものか・・・米アマゾンの「Moto G Plus (5th Generation) - Lunar Gray - 4GB RAM 64 GB ROM Without Offers & Ads」では299ドル(+国際送料・手数料が30ドル強)とされているのがちょっと悩ましい。海外では日本版よりROMが大きいモデルがあるのですね(広告付きモデルは日本への配送は非対応のようです)。

同じくプレミアムフライデー企画が用意されている「ひかりTVショッピング」も争奪戦が予想されます。。。クーポンの配布開始がアマゾンのMate9と同じ15時スタートなので、買い物のしすぎには注意したいですね(´∀`;)


by ke-onblog | 2017-03-30 23:42 | キャンペーン情報 | Comments(6)
年度末の引っ越し需要に合わせて大型の還元特典が用意されているインターネット契約系のキャンペーンも、3月31日を区切りにして終了してしまうものがたくさんあります。

その中の一つ、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ回線とセットで大きな割引が受けられるソフトバンクエアー(Softbank Air)のキャンペーンでは、特にワイモバユーザーにとってお得に契約できるラストチャンスになるケースがあります。

詳細は過去の日記で解説しましたが、2017年4月10日を以ってワイモバイルの「光おトク割」の新規受付が終了し、スマホ回線とのセット値引きシステムが「光セット割」に変更されるという、大改悪になるパターンが発生します。
ワイモバで大容量プランを複数回線持っている場合は新割引でセットを組んだほうが維持費を下げられる可能性もあるものの、ワイモバでPRされている「ワンキュッパ」なスマホプランSで3回線~を持っているのなら、現行の「光おトク割」のうちに申込みをしたほうがソフトバンクエアー・光の割引は大きくなるはずです。

セット割引の変更はあと10日ほど余裕がありますが、ネット回線側のキャンペーンは3月31日までの申し込み分で終了します。

☆「SoftBank Air

上記のYahoo BBが主催している、家電が最大99%オフで買える優待セール参加権・または28000円相当のTポイントが貰えるキャンペーン(施策適用条件・特典の内容は公式サイトの記載をよく確認してください)は「3月31日までの申込み→3ヶ月後末までの開通」という期限がありますので、来月では間に合いません。
d0262326_12130230.jpg
このヤフーのキャンペーンはこれまでにも何度も類似のキャンペーンはやっていますが、28,000円相当の還元は過去最大額になっており、通常時は1.2万ポイントくらいしか貰えない時期もあります。年度末のタイミングを逃すとおトク度がガクっと下がる可能性があります。

キャンペーン以外のメリットではソフトバンクエアーは開通工事が不要であるため、この時期に通常のネット回線契約で大混雑する「回線工事待ち」はありません。これから光回線を申し込むと下手すると1ヶ月以上の待ちが発生するサービスもあるかもですが、Softbank Airなら申し込みから1週間くらいですぐに使い始められます。

詳しい申込手順は「http://mvno.xsrv.jp/softbank/softbank-air-how-to-order/」に昨年の申込実体験のスケジュール・手続き手順を記録してあります。

ソフトバンクエアーは特殊な固定回線なので一般的な光回線に比べて通常の利用料金は高いです。速度の安定性もGpbsクラスの光回線よりはばらつきも大きく、夜間の速度制限も人によっては満足できないこともあるでしょう(関連記事:ソフトバンクエアーターミナル2 実測度と夜間速度制限について)。

今は固定回線申し込みのピークになっていますので、キャンペーンが豊富な反面で混雑っぷりも考慮して、早め早めに手続きを進めましょう(4月からの利用であれば相当にギリギリですが^^;)。

ソフトバンクエアー、ワイモバとのセット割引に関わる様々な内容は以下の過去記事にまとめてありますので、これからSBエアー・セット割引について考え始めるという方はざっと目を通してみてください。


by ke-onblog | 2017-03-30 17:41 | キャンペーン情報 | Comments(2)
読者様に情報を頂いたので、速攻買ってきました。

SIMフリー for ビギナーズ(晋遊舎)。

この本にはワイモバイルのSIM割引コード特典が付いており、通常3240円掛かる申込み手数料が無料化されます。
d0262326_11570280.jpg
また、10ヶ月間は通常の契約プラン+1GB増量・7ヶ月間は1000円引きになるというもの。最近またこうした「雑誌付き」のエントリーパッケージ販売が増えましたね~
d0262326_11570223.jpg
袋とじにエントリーコードが書かれたカードが入っています。
d0262326_11570333.jpg
雑誌の価格は950円(税込み)でしたので、普通に事務手数料を支払って契約するよりはおトクなのですが・・・

まず、このパッケージは「音声SIM契約専用」です。データプラン契約、スマホセット購入には使えません。新規・MNPには使えますが、ソフトバンク・ディズニーモバイルからの番号移行にも使えません。

7ヶ月1000円の割引はスマホプランS/M/Lのいずれでも適用可能なため、ワンキュッパ割を併用出来る最初の7ヶ月は月額980円~で維持可能な点は良いです。

ただし、10ヶ月の1GB容量増量は「スマホプランM/L」だけが対象です。スマホプランSでの契約、途中でプランをSに変更した場合には特典が終了するというトラップ付き。

ワンキュッパ割・ヤング割との併用は可能ですが、このエントリーコードで手数料が無料化されるのは専用のウェブサイトURLから申込んだ場合のみとなるため、店頭での契約時に割引として使うことは不可

また、公式サイトでやっているスマホプランM/Lで20,000円、Sプランで10,000円のキャッシュバックにも一切雑誌特典の中では触れられていないので、多分併用不可。→ごめんなさい、記載ありました。確実に不可

さらにこのコードは2017年4月1日~2017年9月30日の期間で有効であるため、3月31日で終了予定のガラケー下取り(総額9600円引き)も併用不可

・・・解散。

☆「ワイモバイル SIM契約キャッシュバックキャンペーン

雑誌の内容はまだ見てません(´∀`;)


by ke-onblog | 2017-03-29 12:13 | キャンペーン情報 | Comments(2)
5.2インチモデルのZenFone3と近いスペックを持ち、素のAndroidに近いシンプルなUIが良さげなMotolora Moto G5 Plusの発売が3月31日に迫っており、購入してみようかどうかちょっと悩んでいます。
d0262326_18205003.jpg
現行モデルのMoto G4 Plusに続きDual SIM, Dual Standbyに対応しており、デュアルピクセル・オートフォーカス技術を採用したというカメラ性能と出荷時でAndroid7.0、将来はおそらく次のメインOSバージョンアップくらいまでなら行けると思われますので、そろそろ更新が危ういNexus6の代わりにピュアなモデルが欲しいなと思っていたところです。

販売価格は35,800円(税別)。Moto G4 Plusが現在3万円前後まで値下がりしたところですから、スペックを考えればコスパも悪くないです。
d0262326_18284122.png
ちょうど今はDSDSスマホとしてバイオのVAIO PHONE AやNTTレゾナンスからg07+も追加されたところですが、そちらは買って3分で飽きそうなので、買うならMoto G5 Plusなら楽しめそうかなと。

Moto G5 Plusは昨年モデルに比べて5.5インチ→5.2インチへコンパクト化・Snpadragon 617→ 625へ、RAM容量もアップしていますし、ZenFone3のZE520KLよりコスパは上とも言えそうです。サイズ感で言えば5.0インチのnovaも便利そうですけれど、Nexus6の代わりだと思えば5.2インチもコンパクトなものです(´∀`)

発売を前にアマゾンや量販店系ショップで予約を開始しているようですが、どこもほぼ定価。31日発売ならノジマでdケータイ払いプラスの「春のスーパーポイントアップ」キャンペーンに間に合いそうなので、実質的な最安値でしょう。

☆「ノジマオンライン Moto G5 Plus」税込み 38,308円

予約品でも購入が3月31日いっぱいまでに完了していれば、決済自体は4月に入ってからでもキャンペーンの適用は大丈夫なはずです。最大の26倍まで到達できれば実質3万円を切ることも出来るという計算。31日でキャンペーンが終わってしまうので、発売日に決断が必要な点だけが問題ですね~

あくまでdポイント還元を考慮した場合の話しながら、他店に比べて圧倒的に安いので発売日当日だと売り切れるでしょうか・・・当日に購入できなければキャンペーン適用が危うくなります。買うと決めているのなら予約しておいたほうが良さそうです。

SIMフリースマホだけでなく中古白ロム・パソコンなどが実質的にほぼ全品2割引きで買えるのも3月末まで・・・つい余計なものまで買ってしまいそうです(´∀`;)

☆「ノジマオンライン dポイント春のスーパーチャンス詳細


by ke-onblog | 2017-03-28 18:53 | キャンペーン情報 | Comments(4)
最大還元までの条件は非常に厳しいですが、そうでなくてもかなりの還元率で白ロムが買えそうです。
d0262326_18592594.png
本日24日18時から28日までの4日間、ヤフーショッピングストアで実施されている「ヤフー決算ウルトラセール」にて、白ロムを取り扱うショップがポイントアップ掲載ストア対象に入っており、すべての条件を満たすとなんと最大50倍のTポイント=つまりは実質半額で買えてしまう超インパクトのあるキャンペーンが始まりました。

☆「Yahooショッピング ガラケー生活

このショップ、もしかしたら聞き覚えがある人もいるかもですが、3週間ほど前の5のつく日に20倍ポイント還元をやっていたショップの別店舗です。
スマホ生活でもガラケー生活でも、よく見ると在庫が被っています(笑)

今回のガラケー生活でも普通にスマホ機種も売っており、iPhoneやアンドロイドスマホなど各種端末で高倍率のTポイント還元を狙えます。

前回お買い得だったiPhone7の未使用品白ロムは再入荷が無かったようで、現在も32GBモデルはすべて売り切れっぱなしです。ソフバンのiPhone7 128GBモデルなら1台あります。

☆「ガラケー生活 ソフトバンク iPhone7 128GB 未使用白ロム」/ 76,980円

128GBモデルだとちょっと金額が大きいので、ポイントアップの各キャンペーン分の還元上限を超えてしまうところもありますので最大まだ条件を満たしても半額とは行かないはずですが、

通常5%
+ヤフプレ特典 4% 
+ビギナー/アプリ経由 2%
+5のつく日 4% (25日限定)
+ソフトバンクユーザー 9倍
+YJカード特典 2%
+掲載ストア限定 5%
+お買い物リレー 19%


これで合計最大50%というわけですね~。

特に条件がきついのが買い物リレーですねぇ。これは1店舗あたり1000円以上の買い物でカウントされ、20店舗も使わないとマックスまで到達しません。なお且つ、リレー分の上限は10,000ポイントまでしか付与されませんので、本当に半額還元を狙うのなら20店舗の合計は52,631円でカウントストップします。

なので、他店で19店舗×1000円強+33000円くらいの白ロムを買えば、その白ロム購入分は最大の50%還元を狙える・・・という机上の計算なら成り立ちますが、きっついですね(苦笑)

下取り用端末ならソフトバンク版のXperia Z3 401SOが19,980円というのもあります。画面に傷が入っているので実利用にはイマイチ向きませんが、そのような状態の良くない中古品もいろいろありますね。

買い物リレー分を除いても、明日5のつく日だとこのガラケー生活ストアでは31%還元までなら到達します。買うなら25日に入ってからが良いでしょう。通常価格はそれほど安くもないので、あくまで「実質価格」でお得度を計算する必要がある点に注意してください。

また、ソフマップのヤフー店もポイントアップ掲載ストアに入っているのでパソコン・スマホ類の購入のリレーで使いたいのならありかもしれません。

☆「Yahooショッピング ソフマップ ヤフー店

ウルトラセールのポイントアップではそれぞれエントリーが必要なものがありますので、買い物リレーをどこまで目指すのか(それほど買うべきものがあるのかどうか)をよく考えて、ノジマのdポイント20倍などと比べて実質負担額がどの程度下がるのかよく計算する必要がありそうです。

☆「Yahooショッピング 決算ウルトラセール お買い物リレー詳細


by ke-onblog | 2017-03-24 19:39 | キャンペーン情報 | Comments(0)
結局購入直後のレビュー以降全く使っていなくて追加の記事をお届け出来ていませんが(苦笑)、3月に発売されてから低価格なのに非常に良い仕上がりで大人気となっているHuawei nova liteを安売りしたことで注目を浴びた、NTTレゾナントが運営するgoo SimSellerおよびその系列店にて、3月24日10時からSIMフリースマホのセールが実施されると予告が出ています。

d0262326_07121972.jpg
Tポイント還元も狙えるヤフー店では、最大9000円引きの表示。バナーにはNECのモバイルルーター、Huawei P9 lite, arrowsM03, ZenFone3 Maxが見て取れます。

☆「Yahooショッピング版 goo SimSeller

*nova lite, novaは楽天・ヤフー店では今回のセール対象には残念ながら入っていませんでした.

【追記】セールの価格とラインナップは以下の通りです(すべて税抜き表記)。
・NEC Aterm MR05LN 16800円/18800円
・P9 lite 19800円
・arrows M03 23,800円
・ZenFone3 Max 14,800円
・ZenFone Go 12800円
・ZenFone3 Laser 22800円
・ZenFone3 (ZE520KL) 33,800円

arrows M03が税込み25,704円というのはなかなかの安さです。Tポイント還元で実質的にさらに10%以上の値引きが狙えるので、明日25日の5のつく日・買い物リレーなどを最大限に活用すれば、回線契約任意購入ではかなり安くなるはずです。

楽天版も全く同じバナーが使いまわされています。

☆「NTTコムストア 楽天ショップ

d0262326_07180826.jpg

【追記】セールの価格とラインナップは以下の通りです(すべて税抜き表記)。
・NEC Aterm MR05LN 16800円/18800円
・P9 lite 19800円
・arrows M03 23,800円
・SH-M03 44800円

一方のgoo SimSellerの本家サイトでは開催日時が異なり、3月27日スタート・最大5000円引きで案内されています。

☆「goo SimSeller

予告バナーの中にはHuaweiの新機種・nova lite, novaは入っていませんが、両機種の発売記念として実施されていた5000円引きクーポンも3月22日で終わってしまいましたし、何かしら値引きが実施される可能性もあります。普段goo SimSellerで実施されるセールの値引きではかなり多くの機種が対象になりますので、もともとの定価が19800円とお手頃価格なnova liteなら2~3千円引き程度でもお買い得になりそうです。

サイトごとに値引き対象・値引き価格が異なることがあるので、詳細はセール開始後の明日24日10時以降にチェックしてみてください。

nova liteに興味がある方は、下記購入当時の日記も参考にどうぞ。

☆「実売2万円以下の格安スマホ Huawei nova liteゴールド開封レビュー
☆「Huawei nova liteレビュー Android7.0ベースでシンプル&指紋認証が良い感じ

3月25日ならヤフーショッピングで5のつく日のポイントアップも狙えそうですね。nova liteは今在庫切れになっているので、再入荷があるかどうか・・・もし入荷していたら相当お買い得にはなると思いますので、nova lite狙いの人は特によくチェックしておきましょう。

☆「Yahooショッピング goo SimSeller SIMフリースマホHUAWEI nova lite+選べるOCNモバイルONEセット

by ke-onblog | 2017-03-23 07:24 | キャンペーン情報 | Comments(2)
SIMフリースマホのセット販売半額セールといえば楽天モバイルかワイモバ、という印象が強いですが、ニフモもマネを始めたようです。しかもお得度が結構高い。
d0262326_11222174.jpg
NifMoのセールもSIM契約が必須で、スーパーセールでは「音声SIMの契約が必須」となります。楽天と違いデータSIMは対象外なので注意して下さい(データSIMのみ契約の場合は別途キャッシュバックキャンペーンはやっています)。

対象機種、価格は以下の通り(税抜き)。

・ZenFone3 Laser 13,334円 半額
・ZenFone3 (ZE520KL) 18,889円 半額
・arrows M03 17,778円 半額
・ZenFone Go (ZB551KL) 1,980円 90%オフ
・FREETEL Priori 3 LTE 380円
・arrows M02 14,800円


楽天のセールではZenFone3は音声SIMでも29800円、データでは32,800円となっていますので、今回のセールではZenFone3が目玉ですね~。通常ニフモの音声SIM+端末セットだと割引幅は3GB/7GBプランで10,100円・13GBプランの場合は20,100円とされていますので、3GBプランとのセットが一番お得度が高いでしょう。

量販店等でワイモバSIMセットならZenFone3の一括数千円セールというのも見たことはありますが、MVNOでこのお値段ならまずまずではないでしょうか。

ニフモの音声SIMプランは3GB 1600円~、最低利用期間は6ヶ月・違約金8,000円となっています。MNP転出手数料は3000円、MNP予約番号発行は2日程度と書かれています。
d0262326_11361679.png
☆「ニフモ

セールは在庫が売り切れ次第終了、お一人様3台まで・自社判断で購入キャンセルの可能性もあるということなので注意して下さい。


by ke-onblog | 2017-03-17 11:37 | キャンペーン情報 | Comments(13)