白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1745 )

7月10-11日に開催されたプライムデーではアマゾン店からセール品を出していたgoo SimSellerが、またセールをやるようです。

今度のサマーセールはNTTレゾナント系列店である本家サイト・ヤフー店・楽天店での開催です。在庫状況・セールはそれぞれの店鋪で違う可能性がありますので、セール開始の本日10時~7月24日10時前まで、各店で在庫チェックをしてみましょう。

事前に出ているバナーはこちら。
d0262326_06281947.png
もうセール価格も出ており、ヤフー店での表示は以下の通りです。

・HUAWEI nova lite 18,144円
・ZenFone3(ZE520KL) 32,184円
・ZenFone 3 Max (ZC520TL) 18,144円
・VAIO Phone A 21,384円
・SIMフリーモバイルルータ Aterm MR05LN クレードル付き 20,304円


・・・いかにアマゾンプライムデーセールがオトクだったのかよく分かる価格設定でした(苦笑)

プライムデーセールのほうが断然安かったです。MR05LNなんて11,880円でしたし。

もちろんプライムデーセールと違ってこちらのセールはプライム会員じゃなくても買える、ヤフー店・楽天店ならポイントの獲得・利用が出来るという差はありますけども。

☆「Yahooショッピング NTTコムストア by goo SimSeller
☆「NTTコムストア 楽天ショップ

ZenFone3,maxはプライムデーセールには無かったと思いますけれど、ZenFone3 Maxはヤマダ電機の日替わりセールで9800円で買えますし。ZenFone3も29,800円で同額。

ZenFone3はヤフー店で明後日の5の付く日を狙えば多少安いと言えるかもですね。

ということで、今後機種追加・値下げでも行われない限りはさほど見どころは無さそうなセールでした。他社に比べて高いわけではないですが、直近のプライムデーであそこまで値下げされた価格を見てしまうとどうしても感覚が狂います(´∀`;) 

そろそろP10シリーズのセールも期待したいところですね。NTTレゾナント系列店のセールは月一くらいでやっていますので、どうしてもすぐ欲しい機種がある場合以外はスルーで良いでしょう。


by ke-onblog | 2017-07-13 06:52 | キャンペーン情報 | Comments(4)
アマゾンプライムデーセール、始まりましたね!
d0262326_19275731.jpg
見慣れないワンコが出てきたときは何事かと思われましたが、トップページ以外はすぐ通常通り稼働復帰しています。

今回のプライムデーセール品の価格情報は「アマゾンプライムデーセール SIMフリースマホ・タブレット 開始時刻・最安値情報リスト」にて一通りまとめておきました。この後も随時追加された分・アマゾンよりも更に安く買えるショップがあれば追記を繰り返していく予定です。

上記のページはひたすら価格情報だけを記載したので個別のセール情報に関するコメントは書いていませんが、今回のセールでのモバイル関連の目玉はHuaweiのnova lite, NECのルーターですかね~。

☆「HUAWEI nova lite 格安スマホ OCNモバイルONE SIMカード付」/ 21,384円→15,984円

nova liteは私も発売時のgoo SimSellerでやっていたクーポンを利用して、今回のセールと同額の14,800円(税込み15984円)にて購入しました。nova liteは通常時で1.8万円強でgoo Simsellerで買えたこともありましたが、近頃ではセールはあまり出ていません。楽天では半額セールにもなりましたが、回線不要で手に入れたいのなら今回のプライムデーセールはお買い得です。

過去最安値と同等クラス、ということになりますが、nova liteのスペック・仕上がりを思えば十分買い。

☆「NEC Aterm MR05LN 3B モバイルルーター (OCN モバイル ONE ナノSIM付) クレードル付属」/15,984円 → 11,880円


モバイルルーターのド定番機種、MR05LNもめちゃくちゃ安いですね~。クレードル付きでこの値段は過去最安値?でしょうか。2枚のSIMを入れられ、au系MVNO SIMでも使えるためルーターが欲しい人はこの機種を買っておけば間違いないですね。

あとの機種は・・・そこまでずば抜けて安い感じはないでしょうか。Mate 9の4.2万円もヤフオク価格レベルで安いので、アマギフを安く手に入れる・dケータイ払いなどで支払ってポイント還元を狙うなどのルートを考慮すればまずまずです。

国内回線で使うのはどうかと思いますが、中華スマホもタイムセールに入っており、これがなかなか安いです。ラインナップは正直微妙な機種が多いですが、1万円前後で買えるSIMフリースマホがあり中華通販サイトで個人輸入した場合にも負けないくらい安くなりそうです。「自分で輸入するのは面倒だけど、昨今の中華スマホがどんなものなのか知りたい」というお遊び目的でならアリかもですね。

人気のある商品はタイムセールが始まると一瞬で100%まで売り切れているものもあるみたいなので、セールが始まる前に価格チェックをやっておく必要があります。

全部が全部プライムデーセールだからと言って最安値というわけでもないですので。例えば, Huawei P9 liteは1.4万円での販売になりましたが、これも十分安いのですが過去最安値はgoo SimSellerが先日行った数量限定セールのほうがさらに1割くらい安かったですね。

パソコン類ではSurface Pro 4のエントリーモデルが7.2万円になっていますが、これもお正月にヤマダ電機で5万円で売っていたモデルです。

これはヤマダの投げ売りがちょっと異常レベルだったということもありますが(苦笑)

タイムセールは11日23時59分まで続き、特選セール品はこの後11日に日付が変わると商品が入れ替わるはずです。今買いたいものがない人も随時アマゾンのプライムデーセール会場をチェックしてみる価値はまだまだありそうです。

☆「アマゾンプライムデーセール 30時間の特選セール一覧

by ke-onblog | 2017-07-10 19:56 | キャンペーン情報 | Comments(4)
オンラインではすごく久しぶりに在庫を見た気がします。

ドコモのタブレット端末では2017年夏モデルとして発売されたdtab Compact d-01Jならば端末購入サポートを適用して本体一括1万円+月々サポート3万円=実質負担マイナス2万円以下という価格になるため、高性能なアンドロイドタブレットが欲しい人ならばそこそこ買いやすくなっているものの、月サポの割引分をずっと受けるには2年間は回線を維持し続けることが前提となっていました。さらに端末の価値はすっかり下がってしまいましたし(´∀`;)

一方のiPad mini4の端末購入サポートでは月サポはありませんが、端末購入サポート分だけで一括0円になりますので2年を待たずに機種変更が可能。オンラインショップで買えばXi端末からの機種変更であれば条件無しで事務手数料・頭金0円でお手軽に入手できたため、2017年3月に端末購入サポート対象になってから早い段階ですべて売り切れてしまい、ずっと在庫が無い状態が続いていたはずです。

それが本日7月7日21時点において、32GBモデルのスペースグレイだけですが即購入可能に。欲しかった方は早めの購入をオススメします。在庫が限られているため売り切れてしまうと予約もできない状態なので、次に買えるタイミングはいつだか判りません。

価格は新規・機種変更同額で一括0円(割引適用前の価格は65,448円)です。

☆「ドコモオンラインショップ iPad mini4の在庫をみる

現在iPad mini4で端末購入サポートの対象になっているのは32GB/64GBのみです。128GBモデルも在庫はありますが、こちらは端末購入サポートが適用されませんので気をつけて下さい。

ただ、今は送料無料キャンペーンをやっていないので、本体価格が0円の場合は自宅配送の送料無料の対象にはならないですかね。合計2,500円の買い物をするか、「オンライン支払い→ドコモショップ受け取り」を選べばオンライン価格(手数料無料)で送料0円に出来ますが、未開封で受け取りたい場合は自宅配送のほうが確実かもです。


by ke-onblog | 2017-07-07 21:45 | キャンペーン情報 | Comments(6)
またdポイントを大量に獲得できるキャンペーンが始まりました。dポイントは利用可能な店鋪・サイトが多いのでいくらあっても使い切れないということは少ないと思いますので、何か買い物の予定があったのなら期間中に安く買えるショップが対象になってないかチェックしてみるのも良さそうです。

今回は「夏のスーパァ~チャンス第一弾」として2017年7月7日~17日までの期間中、dケータイ払いプラスが利用できるドコモポイントクラブの提携店にて通常のポイント付与(100円に対し1dポイント)の10倍が貰えるというものです。
d0262326_12542335.jpg
キャンペーンの適用は1回のエントリーのみでOKです。まだ内容は明らかになっていませんが、「第一弾」というからには第二弾もあり、第一弾の時点でエントリーすれば第二弾分も自動的に適用されるということなので、忘れないうちにエントリーだけ済ませておきましょう。

過去のスーパァーチャンスキャンペーンでは買い回り(買い物リレー)システムでもっと高い還元率の冬・春・サンサンキャンペーンなどがあったので、第二弾はそっち系かもしれません。

第一弾の対象となるショップも一覧が出ていますね。いつものd曜日常連であるメルカリ・ノジマオンライン・ソニーストア・ひかりTVショッピング等も入っています。

☆「dポイント 夏のスーパァ~チャンス エントリーページ

キャンペーンの注意点としては、

エントリーにはdポイントの利用登録が必要であること
・貰えるポイントは用途・期間限定のdポイント(2017年8月中旬以降に配布)であること
・dポイントを支払いに充てた場合はポイント割引後の支払額が還元対象になること
・ストア・商品ごとにケータイ払いプラスの支払い可能上限のあるケースもあること


などのいつもと同じ条件があります(詳細はエントリーページに書いてありますので、各自熟読しましょう)。ソニーストアだと2017年8月31日までは20万円までの購入に使えるよう上限がアップされていたりもします。

ノジマの中古白ロムも今日から10日間すべて実質10%オフということなので、下取り用端末やサブスマホを購入したいのなら入荷を要チェックですね~。激安品の新入荷・値下げが行われるとあっという間に売り切れることもあります。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧


by ke-onblog | 2017-07-07 17:29 | キャンペーン情報 | Comments(2)
以前からタイムセールでちょいちょい安いSIMフリースマートフォンの販売を行っているヤマダ電機の公式ウェブサイト、ヤマダウェブコムにて6月30日から「ヤマダウェブコム 7月わくわくキャンペーン」という企画をやっています。

その中のカテゴリーとして、毎日日替わりで対象機種・在庫が入れ替わるSIMフリースマートフォンのスペシャルセールがあり、ちょっと古めのスマホを在庫処分価格で売り出しています。
d0262326_23525230.jpg
ヤマダで通常販売されているスマホはヤマダオリジナルの「Every Phone」シリーズの他、Huawei・ASUS・フリーテルといった格安スマホメーカーの端末もあり、今回のスペシャルセールでも「業界最安値水準」というだけあり、結構安いです。

セットでヤマダニューモバイルの音声SIM用パッケージが付いていますが、これは開通任意なので契約してもしなくてもOK。

一例として、7月4日の販売商品・価格は以下のようになっていました。

・Moto G4 Plus 21800円
・ZenFone2 Laser(5インチ、16GBモデル) 10,800円
・Every Phone (Windows Phone) 7,980円


*すべて税別、送料無料

【7月5日】
・arrows M03 20,800円
・ZenFone Go 9,980円

【7月6日】
・ZenFone3 Max(5.2インチ版) 9,800円
・Huawei nova 25,800円

【7月7日】
・ZenFone3 Ultra 42,800円
・Huawei P9 lite 14,500円
【7月9日】
・ZenFone3 Max(ZC553KL, 5.5インチ版) 21,800円
Huawei nova 25,800円
【7月10日】
arrows M03 20,800円
・ZenFone Go 9,880円
【7月12日】
Huawei nova 25,800円
・フリーテル REI 13,800円
Every Phone (Windows Phone) 7,980円
ZenFone3 Max(5.2インチ版) 9,800円
【7月13日】
Moto G4 Plus 21,800円
・SH-M04 20,600円
・ZenFone3(ZE520KL) 29,800円
【7月14日】
・SHINE LITE 14,800円
・ALCATEL ONETOUCH IDOL4 24,800円
・ZenFone3 Ultra 42,800円

【7月15日】
・ZenFone3 Ultra 42,800円
・Huawei P9 lite 14,400円

【7月16日】
Huawei P10 lite 22,800円-23,800円
・Huawei P10 Plus 62,800円
【7月17日】
・arrows M03 20700円
・ZenFone3 Ultra 39800円

Moto G4 PlusはDSDS対応。最近Moto G5シリーズに世代交代したので少し前から2万円強で買えるようになってきました。

arrows M03はデータSIM契約とセットで良ければ「楽天モバイル 」で9,800円で買えますので、まだ今ひとつですかね~。でも、他の一般販売ルートに比べれば単品購入ではかなり安いでしょう。

今日は無いのですが、6月30日にはZenFone3 Ultra ZU680KLが39,800円で売られていました。私が見た時にはすでにピンク以外は売り切れていたのですが、その後ピンクもなくなっていたようです。

ZenFone3 Ultraは昨年12月に発売された時に、同じく楽天で半額で売られたとき以外では大きなセールが開催されておらず、高いショップだと未使用品に50kを付けていたショップがあったみたいなのですよね(6月末の話です。今は43k前後に急落しました)。そりゃ、瞬殺です。

ヤフオクでもまだZenFone3 Ultraは5万円前後で取引されていますので、欲しかった人は今後の入荷を要チェックです(再入荷があるかどうかはわかりません→再入荷はしています)。

あと価格は覚えていないのですがP9 lite(確か14800円だったかな?)、フリーテルの麗、AQUOS SH-M04がセールの一例として公式サイトに掲載されています。

在庫は売り切れるとその日の販売は終了、入れ替えは毎日AM0:00とされています(午前11時頃にも追加されてる?)ので、日付が変わるたびに確認してみましょう。

☆「ヤマダウェブコム SIMフリースマホスペシャルセール

スマホ以外にも日替わりセール・電化製品の購入でポイント還元・タイムセールが併設されていますので、大型家電などを買い替える予定がある人は価格チェックをしてみる価値がありそうです。


by ke-onblog | 2017-07-06 00:15 | キャンペーン情報 | Comments(2)
先日からP10シリーズ関連でちょいちょい紹介しているひかりTVショッピングの各種キャンペーン・クーポンを最大限活かせるタイミング、6月最終週の金曜日=プレミアムフライデーがやってきました。

今回のプレ金キャンペーンは先月同様、ひかりTVサイトのメルマガ会員向けにクーポンが配信されていますよ~(マイページからも確認出来ます)。

ひかりTVショッピング

☆「ひかりTVショッピング GOGOバザールicon

細かい適用条件は公式サイトにある通りなのでざっくりとだけここでは触れておきますが、

・GOGOバザール:7月5日まで実施しているセール全体の名称

 -たくさん買ってポイントたま~るキャンペーン:期間中~3万円までの買い物で6000ポイント還元
 -毎日d曜日:6月30日まで、dケータイ払いプラスで5倍~最大10倍還元
 -大型家電買い替えキャンペーン:8月31日まで、大型商品購入に対して最大11%還元
 -サマーキャンペーン:最大1500ポイントが当たる抽選CP
 -日替わりセール:毎日12時から始まる、数量限定タイムセール50%ポイント還元
 -プレミアムフライデークーポン:29日までに登録した既存ユーザー向けに配信、ぷららポイント還元
 -メルマガクーポン:29日に配信された、30日まで使えるクーポン群(最大1万ポイント還元)

これらの併用により、かなりの高還元率でスマートフォンやタブレットを購入できる可能性が出てきます。

購入のポイントとして、まず先に毎日d曜日のガチャを引いていない人はさきにやっておきましょう。最大で10倍のポイントが貰えるチャンスはありますが、なかなか当選確率は低いようなので(苦笑)

☆「ひかりTVショッピング d曜日のポイント付与ルール・ガチャページicon

今回は「ポイントたま~るキャンペーン」と「d曜日」の2つが「購入金額に対して一定率のポイント付与」という施策になっていますが、それぞれ購入にポイントを使った場合のホイント付与対象額の計算が異なる点に注意してください(たまるCPはエントリーも必要です)。
d0262326_08384592.png
d曜日付与分はぷららポイントを使って支払った分もdポイントが乗りますが、たま~るキャンペーンの方は「ぷららポイントで支払った分は購入総額から除外」されますので、ポイントの使いどころ・調整はよく考えて行いましょう。

たま~るCP/サマーキャンペーンについては過去記事に書いたので省略します。

だいたいは上記の記事の通り、たま~るキャンペーン分を最大限に活かすためには3万円を少し超える額の買い物をするのがベストです。欲しいものがあれば好きに買えばよいですが、トータルの還元率では期間中の購入総額3万円超過分に対してはたま~るCPが頭打ちになるため、ひかりTVで買うメリットがあるかどうかは商品次第となります。

個人的なオススメを挙げるなら、ZenFone3(ZE520KL)あたりは結構いい感じの安さになっています。
では、今日購入可能な各種SIMフリースマホの販売価格と還元ポイント分を概算ですが、一覧にしておきます。

以下、d曜日の還元は標準の5倍(dポイント=dP)、たま~る分は該当商品単品購入の場合の還元(ぷららポイント=PP)、メルマガクーポン利用時のポイント付与元(ぷららポイント=PP)を考慮しています。

ZenFone3 Ultra 58500円(6000PP+2925dP+5000PP)→ 実質 44575円
Mate 9 52667円(6000PP+2630dP+5000PP)→ 実質 39037円
ZenFone3 Deluxe(5.5インチ) 47016円(470PP+6000PP+2350dP+5000PP)→ 実質 33196円
P10 61500円(6000PP+3075dP+4000PP)→ 実質 48425円
ZenFone3(5.2インチ) 35179円(6000PP+1755dP+3000PP)→ 実質 24424円
RAIJIN 24102円(4000PP+1220dP+3000PP) →実質 15882円
Priori4 12800円(2400PP+640dP+2000PP) → 実質 7760円
MediaPad T2 8.0 LTE 20737円(4000PP+1035dP+2000PP)→ 実質 13702円

ここからプレミアムフライデークーポン分です。

・Mate9 5000PP 52667円
・P10 lite 3000PP 28080円
・ZenFone3 Max 4000PP 19300円
・ZenFone GO 3000PP 15283円(10倍)
・VAIO Phone A 3000PP  26740円(10倍)
・NuAns NEO Reloaded 3000PP  49800円(10倍)
・Axon mini 2000PP 15000円
・MediaPad M3(LTE) 3000PP 33987円
・MediaPad M3 Lite(Wi-Fi/LTE) 2000PP 27,355円/32835円(5倍)
・MediaPad T3 (Wi-Fi/LTE) 1000PP 17980円/20978円(5倍)

*色違いの場合は価格が多少違うこともありますが、面倒なので先に目についたものだけ記載しています。クーポンは2枚以上同時に使うことは出来ません。販売価格やポイント還元倍率・クーポン利用可否は変更される可能性もあります。必ず各自で確認してから買う価値があるかどうか判断してください。常識はずれの買い方をすると注文がキャンセルされることもあります。

他にもクーポンは無くてもポイント還元だけで他社で買うよりも割安になる端末もありますので、各自ほしい機種があるかチェックしましょう。スマホ類に限らず、人気の高い商品は売り切れの可能性もあるでしょう。

☆「ひかりTV SIMフリースマホ・タブレット一覧icon

以上、これがもしポイント還元ではなく現金値引きであったなら先日の楽天スーパーセールのセット割引すら上回る安さなのですが、そこはそれ、あくまでポイントによる「実質値引き」なので(苦笑)

ポイントにはそれぞれ有効期限もありますので、貯めるばかりでなく上手くポイントも消費しなければ節約になりません。

dポイントはドコモ公式「ドコモオンラインショップ」を始めとしたドコモの提携店各種、ぷららポイントはひかりTVの系列サービス各種で使えますので、適当に使いみちも想像しながらお買い物をしましょう。

ぷららポイントの方はひかりTVの電子書籍サービス・音楽、動画配信サービス、ゲームサービスなどにも使えます。ひかりTVブックはコミックスから小説までジャンルが豊富なので、そこそこ使えます(価格もアマゾンのKindleと同時期・同等のキャンペーンをよくやっています)。

☆「ひかりTV公式電子書籍ストア【ひかりTVブック】


by ke-onblog | 2017-06-30 10:06 | キャンペーン情報 | Comments(6)
以下、6月26日時点ではすでに一部の条件を満たすことが出来なくなっているため、今後のセール・キャンペーン・割引が追加された時の参考用メモとしてご覧ください。

6月26日~6月30日までの期間でdocomoのdケータイ払いプラスを利用すると対象店舗での買い物でdポイントが5倍~最大10倍(100円につき通常1ポイント+4ポイント~ガチャで最大9ポイント)が貰えるキャンペーンが始まっており、これを「ひかりTVショッピング」で使えば何かSIMフリースマートフォンが安く買えないかな?と計算していたところ、Huawei P10 liteがかなりお買い得に買えたことに今更気付きました。

6月30日のプレミアムフライデーに合わせて再びクーポンが出ています。以下の考察時と同レベルまで還元率が上がっているので要チェックです。


この毎日d曜日は6月26日から始まっているのですが、先週金曜・土曜(23日・24日)の買い物のほうが、安くP10 liteを買えたはずなのです。

その内訳は、

☆「ひかりTVショッピング Huawei P10 lite サファイアブルー」本体価格/28,800円icon

メーカーの通常販売価格は32,378円(税別29,980円)に設定されていますので、通常価格もそこそこの安さではあります。ここから、24日・25日には以下のキャンペーンを併用することによって1万円相当以上のポイント還元を狙えました。

・通常ポイント付与 / 5倍 1,440ぷららポイント
・「ポイントたま~るキャンペーン」/ サイト内3万円以上の利用で 6,000ぷららポイント
・メルマガ限定クーポン / コード「s6701q07」 2,000ぷららポイント
・ dケータイ払い払いプラス(d曜日)/ 1,440dポイント
icon

上記メルマガ限定クーポンのコードはもう有効期限が切れています(だからこそ書いているわけですが)。ポイントたま~るキャンペーンでは3万円以上の購入で最大の6000ポイントに届きます。2万円~29,999円だと4000ポイントなので、P10 liteだけが欲しい場合にも必ず+1200円以上の何かしらを買っておいたほうがおトクです。
お支払い金額が3,000円以上5,999円以下の場合、600ポイント
お支払い金額が6,000円以上8,999円以下の場合、1,200ポイント
お支払い金額が9,000円以上11,999円以下の場合、1,800ポイント
お支払い金額が12,000円以上14,999円以下の場合、2,400ポイント
お支払い金額が15,000円以上19,999円以下の場合、3,000ポイント
お支払い金額が20,000円以上29,999円以下の場合、4,000ポイント
お支払い金額が30,000円以上の場合、6,000ポイント
・本キャンペーンは、キャンペーン期間中のお支払い総額に対して適用されます。
・応募の前後に関わらずキャンペーン期間中全日程のお買い物がキャンペーン対象となります。
・送料、代金引換手数料、オプション合計等を含んだ金額を「お支払い金額」といたします(表示価格は全て税込価格となります)。
たま~るCPは上記のように期間中3万円の買い物で上限に達してしまうので一つのアカウントでたくさんの買い物をするには向かないものの、P10 liteのようなちょうど3万円前後の買い物をしたいのなら威力絶大です(ポイントで支払った分は還元対象外になるので注意)。

これでぷららポイントを9,440円相当・dポイントを1440円相当獲得出来たはずです。ひとりで何台も買うことは出来ませんが、いずれのキャンペーンもメルマガ会員になってれば誰でも条件を達成出来たので、非常に低い割引条件でした。

ポイント還元による実質的ながら、回線契約不要でP10 liteが実質1万8千円程度で買えたのはたぶん最安値でした。goo SimSellerの発売時クーポン価格(23,544円)を大きく下回っています。

本体価格の安さ・条件次第では同じく先週ヤフーショッピングでやっていた買い物リレー・YJカード・ヤフプレ会員・ソフトバンク回線連携などを全適用すればもっと安かった可能性はありますけれど(5の付く日でHuawei P10 liteが安く買える Tポイント還元)、ひかりTVのほうが断然条件が緩いですね。

6月26日時点の条件ではメルマガ限定の2,000ポイント付与クーポンが使えません。これが無くても相当安いですが、毎日d曜日の10倍が当たっていたとしてもまだ23日・24日のほうがキャンペーンによる割引総額はちょっと大きかったですね~

今後またクーポンが出る可能性は高いので、P10 liteや3万円前後の何かを買いたいのならメルマガ登録をしてポイントたま~るキャンペーンの活用を検討して見る価値はありそうです。貰ったポイントもうまく活用しなければならないため、買い物後の処理もそこそこ大変ですけども(´∀`;)

【6月28日までのクーポン情報】
・【2500pt適用】 
Axon mini 15000円/NuAns NEO Reloaded 49800円(ポイント10倍)/P10 63375円(ポイント5倍)
・【1500pt適用】
P10 lite 28800円(ポイント5倍)/VAIO Phone A 26740円(ポイント10倍)
・【5000pt適用】
P10 lite OCNセット 30,000円

*クーポンコードはメルマガ読者専用なのでここには書けません。各自で登録したメアドをチェックしてくださいね~

【6月30日までのクーポン情報】
・【P10 lite各色 3000pt適用】

ポイントたま~るCPはメルマガ会員かつエントリーが必要です。CP対象外の商品もありますので、よく注意して買い物をしましょう。

☆「ひかりTVショッピング ポイントたま~るキャンペーンについてicon」(6月23日~7月5日の昼11時59分まで)


by ke-onblog | 2017-06-27 01:24 | キャンペーン情報 | Comments(6)
つい最近発売になったトリニティのAndroid版SIMフリースマートフォン NuAns Neo Reloadedが一部で品薄になるほど人気があるそうですが、新型モデルを買った人はセットでついでにWindows版の旧モデルNuAns Neoも入手してみても面白いかもしれません。

NuAns NeoはWindows 10 mobileを搭載し、2015年秋頃に発表、2016年1月末に発売されたモデルです。発売当時の価格は39,800円(税別)、新機種の発売に合わせて少し前から値下げが進んでいたようですが、いつの間にか1万円を切っているのですね~



☆「イオシス 新品NuAns NEO (NA-CORE-JP)」/ 税込 9,980円

在庫数は6月24日時点で1,800個超!完全に在庫処分(´∀`;) たしかイオシスでは少し前に14,800円で売っていたはずなので、大きな値下げです。

値段はとても安いのですが、これはコアユニット(本体部分)のみでの単品販売であるため、普通に使うには別途トップカバー・ボトムカバーを買う必要があります。

カバーはトリニティの販売サイトやアマゾンでも正規品が買えます。

☆「NuAns NEO TWOTONE

カメラレンズの穴があるトップカバーと、ボトムカバーを購入すると3千円ちょっと。新型のNuAns Neo Reloadedと同じカバーが使えるので、先に旧モデルで遊んでから新型に買い替える・新型をカバーセットで買い、ついでに旧モデルも揃えたい人向けです。カバー無しで使うのは・・・ちょっとワイルド過ぎですかね(笑)

NuAns NEOは5インチHD, Snapdragon 617、RAM 2GB/ROM 16GBといったロー~ミドルレベルのスマホですけれど、バッテリーが大容量(3350mAh)でそこそこ電池の持ちも良いということですし。

細かいスペックはこちら → https://neo.nuans.jp/spec/

Windwosスマホの玩具用としてなら1万円は安いですね~。フリーテルのKATANA 01やマドスマの初代も良く1万円以下で投げ売られているのを見かけますが、NuAnsは見た目がオシャレ&USBがType-Cなのも良いです。

Windowsスマホはなかなかしぶとく生き残っているようにも感じますが、値下げAndroidスマホ以上に早く進むようです。

他にイオシスで今安い白ロムだと、

・docomo NEXT series P-04D 新品アウトレット 1,980円
・TONE m14  新品  3,980円
・Xperia XZ Premium (海外版) 92,800円

などがランキング上位に入っています。Xperia XZ Premium1台分のお金でNuAns Neoなら9台、P-04D(3Gスマホ)が46台買えます。

NuAns NEO CORE(本体)のみ ケース・カバー別売り 端末携帯電話機本体 Windows10Mobile 高精細5インチディスプレイ NA-CORE-JP

新品価格
¥9,980から
(2017/6/24 16:00時点)


by ke-onblog | 2017-06-24 16:09 | キャンペーン情報 | Comments(2)
honor8、買おうかどうか悩んでいます。セール終了が22日午前2時前までですので、もうあまり時間はありません。

安い・お得であるのは考えるまでもないのですが、自分にとって必要な端末かどうかという点で悩ましい・・・。私は弾は不要なので音声セットセール登場時はそこまで興味を惹かれていなかったのですが、データSIMなら管理が楽で良いですよねぇ。

つい最近までHuaweiのP10 liteも買おうかどうしようか悩んでいて、UQとセットで安く買えるのなら買ってみても良いかな~なんて思っていたのですが、楽天モバイルのhonor8データSIMセットとほとんど変わらない値段で買えると思うと、P10 liteよりもコスパが高いのでは、と。

購入を悩みがてら、半年前のハイスペックスマホhonor8と、最新のミドルスペックスマホP10 liteを比較検討してみたいと思います。
d0262326_15391313.jpg
P10 liteのブルーもとてもカッコイイ色なのですが、色だけならhonor8だって負けていません。
d0262326_21151397.jpg
honor8の発売時の価格は42,800円、P10 liteは29,980円です。P10 liteはミドルスペック、honor8はハイスペック機種という区分になると思われます。

P10 liteもすでに各ショップでセールが実施されており、比較的割安に買う方法もあるものの、半年以上前の発売とは言えハイスペックモデルのhonor8と比べると快適に使えるのは「半年前のハイスペック>最新のミドルスペック」になるのではないでしょうか。

P10 liteとhonor8は同じ5.2インチモデルでもあり、スペック的に似ているところもあります。ざっと主な特徴を比較してみるとこんな感じです。

項目
honor 8
P10 lite
価格
定価:46,224 円
楽天セール:24,944 円
(データSIMセット)

☆楽天モバイルデータSIMセット Huawei honor8 在庫はこちら
定価:32,378円
NTTレゾナント
セール:25,704 円

☆goo SimSeller Huawei P10 iite在庫はこちら
画面
5.2インチ フルHD
5.2インチ フルHD
重量
153グラム
146グラム
バッテリー
3,000mAh
3,000mAh
CPU
Kirin 950
Kirin 658
Antutuベンチスコア
9万点前後
6万点前後
RAM/ROM
4GB/32GB
3GB/32GB
メインカメラ
1200万画素ダブルレンズ
(1.25μm F2.2)
1200万画素(1.25μm F2.2)
インカメラ
800万画素(F2.4)
800万画素(F2.0)
au VoLTE
非対応
対応予定あり
Wi-Fi
802.11 a/b/g/n/ac
802.11a/b/g/n/ac
SIM
nano × 1
nano × 2

さらに上位モデルのP10・P10 PlusやMate 9と比べるとhonor8はスペック的にも劣る点もあるものの、エントリーモデルのP10 liteにはまだまだ負けていないと思うのです。

決定的な違いとしてはダブルレンズの有無・au VoLTEの対応可否・SIMカードスロットの数くらいでしょうか。honor8は楽天モバイル専売モデルなのでau VoLTEはデータ通信も音声通話も仕様上は非対応です。どちらもDual SIM, Dual standbyには非対応。指紋認証は両機種とも背面。

NTTレゾナントでは発売開始直後に2,000円割引クーポンが出ており、それを利用すれば23,544円で買えます(あるいはヤフー・楽天店で買えばポイントが付きます)。発売されたばかりのミドルスペック機種が2.4万円なら激安だな!と思ったものですが、あと4千円出せばスペック面で上位のhonor8に手が届きます。

楽天市場店での購入では楽天スーパーポイントも貰えます。今は買い回りで10倍・「楽天ゴールドカード」での支払いで4倍(通常カードでは3倍)、アプリ利用で1倍、楽天モバイル利用でさらに1倍などなど、実質価格は2.5万円よりさらに安く買えることでしょう。

ちなみに、honor8の海外モデルを輸入しても3万円を切ることはまずできないはず(アリエクで3GB/32GBモデルは270ドル~くらい)。

楽天モバイルのデータSIMセットは月額525円からのベーシックプラン(低速200kbps)も選べますし、3.1GBプランも月額900円と業界標準レベル。最低利用期間が6ヶ月(開通月を含む)となっていますので、初月無料+7ヶ月目の料金は日割りにならないことを考慮しても3150円(+税+ユニバ料金)で解約月まで維持出来るため、回線を使わない人にとっても些細な問題です。また、楽天モバイルの月額料金は少し前からポイントランクアップの対象としてカウントされるようになったので、楽天市場でよく買い物をする人にとってはお得度がさらに上がりました。

楽天モバイルの回線品質は快適とは言えないレベルですが、非混雑時間帯なら普通に使えますので玩具にしたいなら3GBプランをオススメします。SMSオプション・その他の保証などは楽天市場店での購入後に手続きで選べます。

☆「楽天モバイル

これまでのHuawei P8 lite, P9 liteも人気が高かったですが、それはあくまで「コスパの高さ」が選ばれてきた理由の大きな割合を占めていたはず。P10 liteも普通の機種に比べれば十分過ぎる高コスパ機種です。

しかし、honor8が今この価格で買えるタイミングならばhonor8のほうが面白いかと思います。サブスマホ用ならP10 liteのスペックでも十分かもですが、ゲームをしたりメイン利用をするのならCPUとRAMの違いは大きいです。

au VoLTEのSIMで使いたい場合はP10 liteを選ばなければなりませんが、ドコモ系MVNOで運用するのならhonor8のデータSIMセットは「買い」だと考えます。

他のデータSIMセットでも2.3万円のZenFone3や7千円のZenFone3 Max, たった1千円で買えるBlade E01も用途次第では良いですよね。スペック的にはデータSIMセットの中ではhonor8が一番上ですが、DSDSがしたいならZenFone3も買いです。

☆「ZenFone3 データSIMセット/ 23,324円

ZenFone3は海外では初めから2万円台後半で販売されているのに日本だけは4万円という高値に設定されてしまったため(日本モデルはau VoLTE対応・ATOKプリインスト・技適対応など海外版との違いがないわけではない)、これまで安さを求める場合には海外から個人輸入・並行輸入品を買うという節約法がありましたが、楽天のセールを使えば海外版の相場(26~27k)にも劣らない安さで買えるようになりました。

ZE520KLはCPUはSnapdragon 625, RAM 3GBなので性能的にはP10 liteレベルですが、DSDSに対応します。データ通信は格安SIM(au VoLTE可)・通話はドコモやソフトバンク回線で使うといった高度な回線運用が可能に。

ZenFone3も他社でいろんなキャンペーンはありますが、データSIMプラン込みの最低維持費用まで込みで3万円を切れるのは滅多にないでしょう。

楽天モバイル楽天市場店での購入注意事項は以下の記事にまとめておきましたので、初めて購入する場合は参考にどうぞ。

今回のセールが終了しても在庫が余っているようなら今度は楽天モバイルの本家サイトの方でセールに追加されそうな気はしますが(笑)、事務手数料分まで含めて割引になっている楽天市場店での購入のほうがしばらくは有利になるでしょう。


by ke-onblog | 2017-06-21 16:12 | キャンペーン情報 | Comments(13)
楽天モバイルのSIMフリースマホセールが先週末より開催されていますが、20日販売分からセール内容に急遽変更がありました。いくつかのセール品は完売したものの、おトク度が小さめだった機種もたくさんあったのでここでテコ入れをしようということのようです。

え~、すでに購入してしまった方には一部ショッキングな内容となっておりますので、購入済の方は直視しないほうが良いかもしれません(´∀`;)

では・・・
d0262326_23403373.jpg
今回17日から半額の24,732円にて販売されていたhonor8が、タイムセールで更に割引されて19,955円に。

販売開始は真夜中。台数は多いので瞬殺にはならないと思われますが、売り切れていたブルー・ブラックもまた追加されて販売されます。

そして、音声回線が不要な場合にはデータSIMでも契約できるようになっちゃいました(価格・販売ページは音声SIMページとは別なので注意してください)。

☆「楽天モバイルデータSIMセット Huawei honor8 (税込)24,944 円(終了)

【追加セール:6月27日~】引き続き本家サイト「楽天モバイル 」経由で音声SIM・データSIM契約でhonor8が半額21,400円(税別)、ZenFone3も23800円(税別)で買えます。

データSIMの場合も半年間の縛りはありますが、月額525円から維持できますのでトータル28kくらいで買えるということに。honor8はダブルレンズ・Kirin 950(Antutuベンチスコアなら9万点くらい)・RAM 4GBというかなりのハイスペック機種。端末のみでの購入目的でも十分アリなお値段になりました。

他のラインナップもデータSIMで契約可能です。いずれも数量限定での販売なので、お早めにどうぞ(こちらも音声SIMセットと同時に販売されています。間違えて注文すると売買契約成立後はキャンセル料が掛かりますので、データ・音声SIMのどちらのページかよく確認してから注文して下さい)。

arrows M03 データSIMセット 19,544円(amazon参考価格:26,000円くらい)
AQUOS mini SH-M03 データSIMセット 28,724円(goo Simsellerセール時価格:32,184円)
ZenFone3 MaxデータSIMセット 7,344円(メーカー価格:21,384 円)
ZenFone3 データSIMセット 23,324円(メーカー価格(値下げ後):37,584円)
BLADE E01 データSIMセット 1,078円 (amazon参考価格:9200円くらい)


データSIMの最安維持費(6ヶ月分の維持費・7ヶ月目に解約)は3千円程度ですので、端末が普通に買いたい人なら他社で買うよりもかなりおトクになります。

また、すでに終わってしまいましたが20日18時~19時にはSH-M03が19,800円(音声SIM)のタイムセールに追加されていました。

データSIMセットであればZenFone3もお買い得です。トータルコスト3万円以下でZenFone3が買えるなら海外版より良いですね~

今後も在庫が追加・タイムセール追加の可能性があるため、随時チェックしておきましょう。

☆「楽天モバイル楽天市場店 全品半額以下のスマホセール


by ke-onblog | 2017-06-20 23:54 | キャンペーン情報 | Comments(6)