白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1684 )

フランス発の格安スマホとして最近話題となっていたSIMフリースマホ WIKO Tommyが今週末の2月25日に発売開始されます。

すでにアマゾンなどでも予約が始まっていますが、ヤフーショッピングのNTTでコムストアで買うと定価14,800円(税込みだと15,984円)よりちょっと安く買えそうです。
d0262326_17472097.jpg
☆「NTTコムストア SIMフリースマホWiko Tommy+選べるOCNモバイルONEセット」/14,256円(税込)

販売価格自体もアマゾンより1700円ほど安く、さらにヤフーショッピングの各種Tポイントアップ条件を満たせば最大13%相当のTポイント還元があると私のIDだと表示されています(13%というのは一例で、もっと倍率が高くなる人もいるでしょう)。
d0262326_17524266.jpg
この場合は通常ポイントが1%を基準として、

+毎日2倍キャンペーン +1%
+YJカード特典 +2%
+ヤフープレミアム +4%
+ワイモバ契約 +5%

これで合計13%相当=1846円分のTポイントが貰えるようです。他にはワイモバのエンジョイパック加入・ソフトバンク回線でスマートログインを使って連携させるとポイントアップがあったはず。最大還元がどこまでアップするのかは各自のIDでチェックしてみてください(明日23日12時からTポイントが最大25倍還元になるキャンペーンもやるようです)。

Tポイントは期間・用途限定のものもありますので現金値引きとは比較できませんが、最新LTE対応スマホが1万2千円代で買えるのは確かにコスパが高そうです。

ハイスペック機種に慣れきった人が使うにはかなりキツイスペックだとは思いますが・・・初めてのスマホデビュー用ならこのくらいでも良いのかもしれません。

細かいスペックは公式サイトにデータがあります。

☆「http://jp.wikomobile.com/m1563-tommy

スナドラ210ですからねぇ。。。本当にエントリーモデル中のエントリーモデルレベルの処理能力という感じですが、中古スマホや中華端末の違法利用はしたくないという人向けでしょう。

1.6万円でも価格相応という感じでしたが、キャンペーンや割引で今後さらに安く買えるのならサブスマホ用や玩具程度にはなるかもしれません。

NTTコムストアを運営しているgoo SimSellerでは「gooスマホ」というシリーズで過去にも1万円前後のLTE対応スマホというのはあったはずですが、それでも大ヒットしたという印象はありませんし^^;

ミドルスペック機種であれば今はHuawei・ASUSが国内市場では元気が良いので、そこを避けてTommyで日本デビューということなのかも。WIKOとしては今後も日本市場に端末を投入予定ということなので、今後に期待です。


by ke-onblog | 2017-02-22 18:15 | キャンペーン情報 | Comments(2)
ヤフオクでTポイント配布の新しいキャンペーンが本日2月20日から始まっています。

最近この手のキャンペーンを実施するサービスが多いように感じますが、ヤフオクも「お友達紹介キャンペーン」を2017年3月12日までやることにしたようです。
d0262326_14550993.jpg
本キャンペーンでは、すでにヤフオクを利用したことのある(出品・落札のいずれか)アカウントから発行できる紹介URLを経由し、ヤフオクを使ったこと無いYahooIDでヤフオクのキャンペーンにエントリーすることで紹介者に200Tポイント、被紹介者にはエントリーで200Tポイント+落札で800Tポイントが貰えるというものです(4月中旬配布予定、期間限定Tポ)。

ただし、被紹介者がキャンペーンにエントリーするためにはSMSでの本人確認が必要です。
d0262326_14590201.jpg
固定電話・PHSは不可ですが、MVNOやワイモバ回線などSMSが使えるプランに加入していれば格安スマホサービスの電話番号でも認証できます。

番号を入れて確認を押すとすぐに5桁の数字のSMSが届きます。
d0262326_15020601.jpg
認証が正しく終わると下のような表示が出ますので、キャンペーンページのトップに戻ります。
d0262326_15030377.jpg
この段階(モバイル確認完了)ではまだキャンペーンエントリーは終わってないので気を付けてください。最後に「キャンペーンページに戻ってエントリーをする」までの行程が必要です。

キャンペーンページに戻ると、先程は「本人確認する」というボタンになっていたところが「エントリーする」に変わっていると思いますので、エントリーボタンをクリックすれば200Tポイントをゲット完了です(配布は先程も書いたように4月中旬予定)。

☆「ヤフオク!お友達紹介キャンペーン

上記は私の紹介用URLです。きっとこのサイトの読者層の皆さんでヤフオクを使ったことがない人など居ないでしょうから、ご自身のURLを使えばOKでしょう。

「本人確認」とは言ってますが、実際紹介キャンペーンで必要なのは「SMSが受信できる番号」です。免許証といったマジな本人確認があるわけではないので、たくさんの電話番号を持っている人ならば・・・

注意事項一部抜粋。
・Tポイントがポイント通帳に加算される前に、キャンペーン対象のYahoo! JAPAN IDを削除された場合は、ポイントは進呈されません。
・当選権利の換金・他人への譲渡はできません。
弊社が不正と判断した取引についてはポイント付与がされない場合がございます
・Yahoo! JAPANの利用規約およびヤフオク!ガイドラインに違反した場合、Yahoo! JAPAN IDが削除される場合があります。
あとは各自で考えましょう(´∀`)

1人で貰える紹介ポイントは最大50人分の10,000Tポイントまでとなっています。

MNP弾として期間中に電話番号を用意することがあるのなら、せっかくなのでポイントを貰っておくのも良いかもしれません。

詳しいキャンペーン内容はヤフオクに確認してください。

by ke-onblog | 2017-02-20 15:13 | キャンペーン情報 | Comments(2)
2017年2月から「3日間で10GBまで・制限時速度1Mbps程度」にルール変更が実施されたWiMAX2+サービス向けのモバイルルーター端末新機種「W04」が2月17日から発売されることを受けて、先週考察したWiMAXサービスの比較内容で一部変更がされています。

以前の記事では楽天の「Ra Coupon WiMAX」で提供される端末において「W03」という最大370Mbpsまで対応した端末の販売価格・月額料金計算を行いましたが、W03の販売は現在は終了してすべてW04に切り替わっているようです。
d0262326_22270487.jpg
料金は先週試算したW03のクーポン代・ギガ放題の月額料金と全く同じですので、計算結果には変更はありません。
過去記事でいうところの、「⑤」に相当します。過去記事のグラフでは端末代金・消費税をあえて含めずに条件を揃えた計算を実行しましたが、ラクーポンでW04のチケットを入手した場合の2年間の総額支払いを追加計算してみると、

クーポン代2,374円 + 初期費用&2年契約完走月額料金合計 70,023円×1.08= 約78,000円(+ユニバ料金)

という感じになります。25ヶ月(利用開始月含む)で割るとすべてひっくるめて月額3120円くらいでギガ放題プランが使えることになります。

マンションタイプの光固定回線ならこのくらいの月額料金で利用できるネット回線もあるかと思いますが、普通のモバイル回線に比べれば圧倒的にゆるい制限条件なWiMAX2+ギガ放題で3千円強ならば、値段だけの比較ならやっぱり安いですね~

☆「楽天クーポン RaCpupon WiMAX

W03→ W04では最高速度が370Mbps→440Mbpsに変更されたこと、Bluetoothテザリングに対応したこと、USB 3.0 Type-Cに変更されたことなどの利点もあるようですが、電池の持ちはちょっと悪くなっているようです(連続通信可能時間12時間→10.5時間)。

細かい機種性能の比較はGMOのリストが見やすいのでオススメです。→初稿時、W04はバッテリー交換が可能であると書いていたのですが、私の勘違い&GMOの誤記のようです。W04はバッテリー内蔵タイプで、ユーザーによる電池パック交換は出来ないそうです。すみませんでしたm(_ _)m 

☆「GMO WiMAX端末 機能比較リスト

多くの業者でW04はW03と同じくらいの価格・キャンペーンを設定しているようなので、W03と比べてメリットがあるかどうかは各自で判断すれば良いと思います。


by ke-onblog | 2017-02-13 22:54 | キャンペーン情報 | Comments(7)
今週末はお買い得な端末が出ました。いずれも10分足らずで完売してしまうためブログを書いている暇もありませんが、次回以降のメモということで。。。

前回ブログを書いたときには富士通のSIMフリーモデル arrows M03が一般市場価格が30,000円~32,000円ほどなのに対し、ヤマダ電機の公式サイトがやっているタイムセールで22,800円で放出されているというお話をしました。
その後、毎回確認したわけではないのですが、2回くらいarrows M03がタイムセールに出ていたかと思います。その1回は昨日でした。価格は据え置きの22,800円で、やはり5分もしない間に売り切れていたはずです。

arrows M03以外ではZenFone2 Laser, Zenfone2, FreetelのREIが対象になっていることもありましたが、さほどお得でもないのでスルーしていましたけれど、今日2月12日の18時からは国内技適ありのDual SIM, Dual Standby機種の先駆けとなった、モトローラのMoto G4 Plusが24,800円(税別)で出ていました。

ヤマダウェブコム タイムセール会場

Moto G4 Plusは5.5インチサイズのDSDS機種として、2016年夏頃に出たモデルです。Snapdragon 617搭載、RAM 3GB/ ROM 32GB, 3000mAhバッテリー、そしてSIMサイズが「microのデュアル」であり、SDカード用スロットが別途用意されているところ(SIMカードと共用ではない)がポイントです。

発売当時の価格は4万円弱ほどで、DSDS機種としては比較的お手頃価格な端末です。DSDS機種のかんたんなスペック比較リストはモバイルびよりでも作って公開してあります。

☆「DSDSが出来る国内SIMフリースマートフォン比較 スペックデータまとめ

今は少し値下げされて、アマゾンでは31800円(税別)が基準になっており、他の量販店でもそのくらいの値段で売られているはずです。

SIMとのセットでも良いのなら、現在は「goo SimSeller」で音声セット購入(らくらくセット)の場合は一括19,800円(税別/事務手数料)で買えるもの、6ヶ月縛りが付きます(短期解約8000円)。

一方、ヤマダのタイムセール品は「ヤマダSIM」というU-mobile系の音声SIMパッケージがセットになっているものの、前回の日記でも書いたように回線開通は任意です。スマホ単品が欲しい場合、NTTレゾナント経由で買うよりも断然安く済みます。

今日のセール状況では、ブラック・ホワイトともに開始5分くらいまでは在庫があったのですが、先にブラックが売り切れ、20分経過したころに再度チェックしたらホワイトも完売していました。ヤマダのタイムセールは販売数量を記載しないので、特価品を買いたい場合は18時ジャストにアクセスして即断即決が必要です(お得感が少ないものは売り切れずに残っているものもあります)。

私も一瞬買おうか悩んだのですが、すでにDSDS機種を3台も所有しているので自重しました。さすがにもう入れるSIMもありません。 「U-mobile」の無料トライアルをさらに追加して・・・とも考えましたけど(´∀`;)

国内で取扱のあるSIMフリー機種が今後も安く買えるチャンスがあるかもなので、週末18時はヤマダのウェブサイトを要チェックです。


by ke-onblog | 2017-02-12 19:11 | キャンペーン情報 | Comments(4)
2月1日から始まった楽天モバイルの真冬特価セールに続き、今日9日から掘り出し物セールのラインナップも変更されています。

他社MVNOではなかなか見ないDSDSモデル ZTE Axon7が楽天初登場です。新しく追加されたAxon 7とZenFone3 LaserはデータSIMなら縛りなしです。
d0262326_22004304.jpg
掘り出し物セールはウェブ限定販売となっており、楽天モバイルショップ・量販店の楽天モバイル代理店ではやっていません。

☆「楽天モバイル

今回のセール価格は以下の通りです。

・ZenFone3 Laser(ZC551KL) 音声/データSIM 共に25,800円(税別/参考 ASUS定価 27,800円)
・Axon 7  音声/データSIM 共に50,980円(税別/参考希望小売価格 59,800円)
・ZenFone MAX 音声 13,700円、データ 15,700円 (税別)

音声SIMでは通常の1年縛りがありますので気を付けて下さい。

Axon7は5.5インチサイズのハイスペックなDSDSスマホです。Snapdragon 820搭載モデルなので、楽天モバイルで取り扱いのある全てのSIMフリースマホの中でもトップランクのハイスペックモデルとなりますね。

ただし、本体のみが欲しい場合は過去に紹介したようにYahooショッピングでTポイントの還元を考慮すればもっと安く買えないこともないので・・・
掘り出し物というのなら、もうひと押し欲しかったところです。今もポイント還元を狙えば上記で登場したジョーシンで実質4万円台に余裕で到達出来ますので。

☆「Yahooショッピング Joshin web ZTE SIMフリースマートフォン ZTE AXON7」/ 55,480円(税込み)

ZenFone3 Laserも2000円引きではあまり・・・。ZenFone3 LaserはDSDSではないですが、5.5インチの大画面&RAM4GBというスペックはコスパは高いものの、楽天モバイル回線を普通に使いたいという場合以外はさほどお得感はありません。端末支払いに期間限定の楽天ポイントも使えるので、ポイント消費がしたいのなら良いかもしれません。


by ke-onblog | 2017-02-09 22:13 | キャンペーン情報 | Comments(0)
公式ホームページが昨日301Zの記事を書いている時点でプリモバアウトレットのページが「Coming Soon」になっているな~とは思っていたのですが、このタイミングでアウトレット品に新しいケータイが追加されました。

301Pは2014年1月に通常契約向けに販売されていた3Gガラケーです。シンプルスタイル入りは初めて・・・だったと思います。たぶん。
d0262326_10412764.jpg
通常のポストペイド契約の場合は定価47,520円で売られていた機種ながら、今回のアウトレット品は4000円の初期チャージ込みで9,980円(税込み)になりました。

☆「ソフトバンクアウトレット 301P

プリモバ最安の301Zが同じく4000円のチャージ込みで6,458円なので、+3000円ほどで防水・ワンセグ付きのガラケーになると思えばありですかね。SIMカードのサイズは標準サイズなので、同じ大きさの3Gケータイ用ならば他のガラケー回線のSIMを入れ替えて使うことが出来ます(通常のケータイ回線からプリモバへ機種変更契約をすることは出来ません)。

状態が良くない中古品ならば301Pの白ロムは5000円以下でも手に入れることは可能ですが、ソフトバンクのアウトレット販売品の多くは新品同様レベルの製品が届きます(あくまで「アウトレット」なので、全く傷がないことを保証するものではありません)。4千円のチャージを考慮して実質6000円という価格は超お得というレベルでもないですけれど、公式の1年保証も付いていますので安心感はあるはずです。

301Pはもともとカラフルなラインナップがあることが一つの特徴であり、アウトレット用在庫も全8色すべてがあります。保守用などの在庫もアウトレット品として回されているのかもですね。

ソフトバンクの折りたたみ防水ガラケー本体が欲しい人は比較的新しい301Pのプリモバを手に入れて便利に使ってみるのも良いでしょう。


PANASONIC SoftBank COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P ブラック

新品価格
¥19,800から
(2017/2/9 10:53時点)


by ke-onblog | 2017-02-09 11:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
連続でお送りしたWiMAXのキャンペーン比較、今回が最終回です。

この記事の6個前の日記から個別で紹介した9つの業者、16種類のWiMAX2+ギガ放題のキャンペーンや割引を「料金だけ」で比較してきました。客観的にデータとして比べられる数値をまず先にチェックし、それから”MVNOの安さの理由に納得・妥協できるか”という順番でWiMAXサービスを選ぶ参考のきっかけになれば良いなと思いますが、、、

では早速、これまでに登場した各プランの「2年間の総額コスト」をひとつのグラフにまとめてみましょう。
d0262326_04303782.png
青色のバーは「キャッシュバックタイプのプラン」、オレンジ色のバーは「月額割引タイプのプラン」を表しています。

ここでもう一度細かくプラン内容を解説することはしませんので、各項目の内容は過去記事を見てきてくださいね。

☆「①~②」「③~⑥」「⑦~⑨」「⑩~⑪」「⑫~⑯

2,3,4番のソネット、10番のニフティだけはサービス会員費用を計算に入れない場合と入れた場合(’)を両方追加しておきました。それぞれで既存サービス会員の場合は無印、新規会員としてWiMAXを使う場合はプライムが付いたグラフを見て下さい。

グラフ内にはつい「2年間の総額コスト」なんて書いてしまいましたが、この料金に含まれているのはこれまでのチェック条件でも書いたように、「更新月まで(25ヶ月分)の月額料金合計からキャッシュバック分を差し引いた金額(税別)」です。契約事務手数料・機種代金・ユニバーサル料金を含んでいませんので、この金額を用意すれば2年間WiMAX契約を完走出来るというものではありません。

ただ、逆に言えば使いたい端末が決まっている人は、上記の価格に各サービスで提供されている端末価格(楽天の場合はクーポンの値段)をプラスして再比較を行えばお望みの総額コスト比較が出来るということでもあります(ここに出した全プランでほぼ端末は0円なので、主にクレードルの値段になり業者間の差額はあまり変わらないはず)。

過去記事のデータを自由に加工して、各自で計算してみてくださいね。金銭的な計算に必要なポイントは一通り書いたつもりです。

事務手数料はほぼ3千円で固定なので、端末とクレードル・ACアダプタの代金だけ追加すれば比較には十分でしょう。業者によって選べる端末の種類が違いますので、「欲しい機種がある業者をピックアップする」→「端末価格を込みで2年総額コストを比較する」→「評判を調べて妥協出来るかどうか判断する」という順番が宜しいかと思います。

比較の序章でも書いたのですが(序章を書いた時点でこのグラフはもう出来上がっていたので)、こうしてグラフにしてみるとUQの本家サイトからの契約と比べて、「○万円還元」と大きくPRしているサービスにしても2年間で2万円程度しか差は生じないのですね。

詳細は一切省いてしまったのでWiMAX業界のキャッシュバックシステムを知らない人だとわからないかもですが、各社キャッシュバックタイプのプランは実際の還元が受けられるまで10~12ヶ月くらい掛かるサービスばかりです(UQ本家だけは2ヶ月)。キャッシュバックを貰うために何らかのアクションが必要なケースも多く、CBをもらい忘れる・CB対象外になるリスクを2万円の差額としてどう考えるかは人それぞれでしょう。

以上、どのプランがオススメかはあえてノーコメントで比較企画を終わりたいと思います。

WiMAXサービスの提供条件はよく変更されます。今回の記事はすべて2017年2月4日・5日に各公式サイトから集めたデータを使っています。料金や各種制限・還元、割引の条件など、よ~く調べてから提供業者を選ぶことをオススメします。

そもそもWiMAXが合う人・合わない人もいるはずです。今回の比較のコンセプトは自宅インターネットの代わりとしても使えるかもしれない大容量通信が可能なギガ放題プランだけを選びましたが、最近では格安SIMの低価格大容量プラン・キャリアの家族向け大容量プラン、ソフトバンクエアーやルーター回線もあります。

いずれの回線も通常の光固定回線に比べてひと癖、ふた癖あるサービスという印象です。「誰でも・どこでも・いくらでも使える格安なモバイル回線」なんて今はまだ無いでしょう。固定代替を考える場合はその無理を通すためにどこまで妥協できるのか?を考えると良いと思いますよ~

7記事連続更新にお付き合い頂いた皆様、お疲れ様でした(´∀`)

by ke-onblog | 2017-02-07 06:15 | キャンペーン情報 | Comments(6)
WiMAXキャンペーン比較用データ、第5弾です。他にも計算した業者はいくつかあるのですが、キャンペーンを出している主要なMVNOはこんなところです。

量販店店頭で契約できる代理販売店もありますが、今回は省略します。WiMAXの提供業者一覧は以下のページにありますので、その他の業者も検討したい場合はチェックしてください。

☆「http://www.uqwimax.jp/mvno.html

では最後の比較データ計算に行きます。

【⑫ Broad WiMAX 月額値引き新プラン】
d0262326_19334311.jpg
キャッシュバック額:無し
キャッシュバック時期:---
端末:W04、WX03、L01、W03、novas HOME+CA、URoad-Stick 各0円(クレードルは別途料金)
事務手数料:3,000円
初期費用:0円*(オプション条件加入を考慮する)
初月:3,276円(日割り+550円オプション料金)
2~3ヶ月目:2,726円(要オプション解約)
4~25ヶ月目:3,110円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 83,770円

Broad WiMAXの月額割引タイプは事務手数料の他に「初期費用として18,875円」が設定されており、契約時に「安心サポートプラス(月額550円)およびMy Broadサポート(月額907円)」という2つのオプションに加入・クレカ支払い設定をすると初期費用が無料(事務手数料は有料)になるという、特殊な設定になっています。

オプションは契約直後にはずしてもOKであるため、今回の計算では1ヶ月目の安心サポートプラス分(550円)だけを考慮した特殊計算を行っています(My Broadサポートは2ヶ月無料なので負担ゼロで切れます)。この初期費用無料化を行わない(オプション非加入)場合、UQ本家よりも2年間総額コストが高くなるというどぎついトラップなっています。。オプションを外して安くしよう!と考えて安易に外さないように要注意です。

☆「BroadWiMAX

【⑬ Broad Wimaxベーシックプラン】

キャッシュバック額:無し
キャッシュバック時期:---
端末:W04、WX03、L01、W03、novas HOME+CA、URoad-Stick 各0円(クレードルは別途料金)
事務手数料:3,000円
初月:3,695円(日割り)
2~3ヶ月目:3,695円×2ヶ月分
4~25ヶ月目:4,380円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 107,445円

ベーシックプランの場合は異様に高い初期費用の設定はありませんが、公式キャンペーンより高くなるのでメリットは皆無です(強いて言えば端末が全機種0円であることくらい)。

【⑭ 3WiMAXのCBプラン】

キャッシュバック額:28,000円
キャッシュバック時期:13ヶ月め
端末:W03, W01, U01が0円(クレードルは別途料金)
事務手数料:3,000円
初月:3,695円(日割り+オプション550円)
2~3ヶ月目:3,695円×2ヶ月分
4~25ヶ月目:4,130円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 74,495円

この「3WiMAX」というサービスは上記のBroad WiMAXと同じ会社が運営しており、料金体系が類似しています。オプションの加入条件も同じですが、キャッシュバック額とオプション料金などに違いがあります。要はキャッシュバックタイプと月額割引タイプを別のサービスとして提供している、ということだと思います。

☆「3WiMAX

【⑮GMOの月額割引プラン】

キャッシュバック額:無し
キャッシュバック時期:---
端末:すべて0円(クレードルは別途料金)
事務手数料:3,000円
初月:2,699円(日割り)
2~3ヶ月目:2,699円×2ヶ月分
4~25ヶ月目:3,353円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 81,863円

このプランはかつて「鬼安プラン」という名前だったかと思いますが、今はその名称は使わないようです。

☆「GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額2,699円(税抜)~月額割引

【⑯ GMOのCBプラン】

キャッシュバック額:最大33,000円(端末により異なる)
キャッシュバック時期:
端末:すべて0円(クレードルは別途料金)
事務手数料:3,000円
初月:3,609円(日割り)
2~3ヶ月目:3,609円×2ヶ月分
4~25ヶ月目:4,263円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 71,613円

*CBは最大の33000円(W02・クレードル無しの場合)で計算しました。GMOのサービスで貰えるポイント還元は用途が限られるため、今回の割引・還元の計算に入れていません。
d0262326_20320364.png
☆「GMO WiMAX端末 機能比較リスト

W02は下り最大220Mbpsまでしか対応しない旧モデルなので、CBは確かに最大クラスですが本当にその機種でいいのかは良く考えて下さい。W02よりW03のほうがバッテリー容量が大きく電池が長持ちです。

☆「GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバック型・月額3,609円~

さて、これで主要なWiMAXサービスプラン16種類を出しました。細かい説明を省いたため一見シンプルに比較できるようにも見えますが、それぞれのサービスで少しずつオプション条件があったりキャッシュバックの条件が面倒だったり、料金が多段階で変動していったりと複雑な体系があることはご理解頂けたかと思います。

次回、ここまでに出した全プランの料金を並べてみますが、決して同じ条件の比較にはなっていないことを念頭に置いて最終チェックをしてください。


by ke-onblog | 2017-02-06 23:15 | キャンペーン情報 | Comments(0)
有名どころのギガ放題プランだけを中心にチェックしているはずなのに、これで10プラン目を超えました。

4つくらい前の記事から続いていますので、最初にこの記事にたどり着かれた方は面倒でも「 2017年WiMAXキャンペーン比較 月額値引き・キャッシュバック特典付与のトレンド(序章) 」から順番にお読み下さい。

【⑩ @ニフティのWiMAX】

キャッシュバック額:20,100円
キャッシュバック時期:9ヶ月め
端末:WX03, W03 各1円(クレードルは別途料金)
事務手数料:3,000円
初月:0円(無料)
2~3ヶ月目:0円(2ヶ月無料)
4~25ヶ月目:4,100円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 70,100円(@nifty基本料金+250円/月)

ニフティで他のサービス(光・ADSLの固定回線)を利用中の場合は「@nifty基本料金」は重複はしません。格安SIMの「NifMo」単品契約では確か@nifty基本料金は発生しないのですが、WiMAXと組み合わせるとWiMAX側でコース料金が発生・・・するのだったと思います。WiMAXのみの利用の場合、WiMAX利用開始月と同じ入会月は無料です。

☆「@nifty WiMAX

ちなみに、ニフティといえば先日ノジマによって個人向けインターネット事業の買収が発表されたので、今後サービスや施策に変更が出る可能性が無きにしもあらず(WiMAX事業も「新ニフティ」として運営会社が変わるのでしょう)。

【⑪ DTIのWiMAX】

キャッシュバック額:28,500円
キャッシュバック時期:13ヶ月め
端末:WX03, novas Home+CA 0円(クレードルは別途料金)
事務手数料:3,000円
初月:3,500円(日割り)
2~3ヶ月目:3,500円×2ヶ月分
4~25ヶ月目:4,300円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 76,600円

この他キャンペーンで機種保証サービスである「安心サポート」(通常月額300円のオプション)が2ヶ月無料になる特典をやっていますが、加入は任意なので計算には含めていません。

☆「DTI WiMAX2+

何度でも書きますが、本比較では細かい条件は考慮せず「料金・割引・キャンペーンの金額のみ」に着目した参考情報としてのみ使って下さい。料金の安さが全てではないでしょう。数値として比較できる項目以外の点については一切評価をしないので、各社の提供条件や評判はご自分で調べて下さい。

次回、GMOとBoard WiMAXをチェックします。

by ke-onblog | 2017-02-06 19:33 | キャンペーン情報 | Comments(0)
どんどん行きます。

過去記事未読の方は必ずそちらの注意事項をチェックしてから情報収集の参考にしてください。

☆「 2017年WiMAXキャンペーン比較 月額値引き・キャッシュバック特典付与のトレンド(序章)

では第三弾。

【⑧ ビッグローブ 月額値引き特典】
d0262326_10325562.jpg
キャッシュバック額:13,000円
キャッシュバック時期:12ヶ月め
端末:WX03, W03 各0円(全機種月額料金に含まれる。クレードル・ACアダプタは別途)
事務手数料:3,000円
初月:0円
2~3ヶ月目:2,595円×2ヶ月分
4~12ヶ月目:3,680円×9ヶ月分
13~25ヶ月目:3,880円×13ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 75,750円

細かい条件については書かない方針にしていますが、ビッグローブの場合は”このブログ内での「契約月のカウントルール」とビッグローブの公式サイト内での「○ヶ月目」がズレていますのでピックアップしておきます。
d0262326_10392294.jpg
上記がビッグローブ WiMAX2+の②年契約時の更新月・解約金のルール図です。UQコミュニケーションズ本家の契約では「サービス契約月を含めて26ヶ月目が更新月」になるはずなのですが、ビッグローブの場合は「サービス契約月を含めると25ヶ月目が更新月」になっています。今回は計算上【*2年満期までの維持費=契約初月を含めて25ヶ月分】に統一しましたが、同じルールにするならビッグローブの表記では【初月+23ヶ月め】となる24ヶ月分となる点に注意して下さい。

なお、Biglobe WiMAXでは解約月の料金日割りはありません(申込日を含む月の月額料金満額請求、月末で解約となる)。

【⑨ ビッグローブ キャッシュバック特典】

キャッシュバック額:20,000円
キャッシュバック時期:12ヶ月め
端末:WX03, W03 各0円(全機種月額料金に含まれる。クレードル・ACアダプタは別途)
事務手数料:3,000円
初月:0円
2~3ヶ月目:3,695円×2ヶ月分
4~25ヶ月目:4,380円×22ヶ月分

【*満期までの維持費-キャッシュバック】=総額 83,750円

他社では通常キャッシュバック特典を選ぶほうが2年間の総額は安くなるものですが、ビッグローブは月額割引プランの方がトータルでお得になる特殊なキャンペーン・キャッシュバック設定になっている点に注意してください。

また、今回は紹介を省きますがBIGLOBE WiMAXのキャッシュバック(13k or 20k)とは別にBIGLOBE LTEの格安SIMとセットにする(同一名義での契約・会員登録)ことで格安SIM側の料金を値引く(最大350円×24ヶ月)というキャンペーンも同時に実施されているようです。

☆「BIGLOBE WiMAX 2+キャンペーン

まだまだ続きます。

次回はニフティ、DTIのWiMAXをチェックします。

by ke-onblog | 2017-02-06 17:32 | キャンペーン情報 | Comments(0)