白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1771 )

最近のSIMフリースマートフォンマーケットでは低価格な「格安スマホ」だけではなく、価格帯が5万円を超えるような高額モデルも売れているそうですね。

1~2万円でのSIMフリースマホでも良いものは良いとは思うものの、どんなに「高コスパ」といっても価格相応に性能が低い・機能が少ないモデルになります。

今発売されている格安スマホで私が最高の高コスパだと思っているのはHuaweiのnova lite。2017年2月購入時の価格は14,800円であり、超お買い得だったと今でも思っていますが、ぶっちゃけ今では格安SIMのスピードテスト実施時くらいにしか使っていません(´∀`;)

nova liteは初心者用やサブスマホには丁度よいのですが・・・1台のスマホで何でも出来る・満足できるスマホか、と言われるとそうでもありません。

安かろう悪かろうというものではなく、「安いから満足できるラインが下がっている」とでも言うべき端末であり、スマホに最新性能・最高峰のパフォーマンスを期待して買うべき端末ではないでしょう。

nova liteの定価は19,800円(税別)であることを考えれば十分に満足できる性能なのですが、購入して高い満足度が得られるハイスペック機種が欲しいのならHuaweiの最新ハイエンドモデル P10 Plusの方が良いでしょう。
d0262326_08413020.jpg
P10 Plusはライカレンズのデュアルカメラを搭載、5.5インチの大画面カメラ重視モデル。CPUにはKirin 960を搭載、RAM 4GB/ROM 64GBという仕様で2016年夏~冬モデルのハイエンドスマートフォンと同じくらいの処理性能ということになります(Antutu Benchmarkなら14万点くらい)。

細かい性能については公式サイトを見て下さい → http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/p10plus-jp.htm

このP10 Plusのメーカー小売希望価格は72,800円(税込78,624円)でした。端末は各種MVNOやSIMフリースマホを売っている量販店・電機店でも取り扱われており、価格設定は若干のバラ付きがあります。

回線とのセット購入であれば「ニフモ(NifMo)」で最大2万円を超えるキャッシュバック(端末価格税抜き64,445円)や、DMMの回線を持っていれば(新規もOK)1万円引き(端末価格税抜き72,800円)・・・はキャンペーンは終わってますね。

回線契約無しではMVNOではほとんどキャンペーンをやっていないので、端末だけが欲しいのなら割引・ポイント還元がある通販系サイトの方が強くなります。

価格.comを見ると2017年8月12日時点の最安値は税込で68,000円前後です。これでも定価に比べれば1万円ほど安いですけれど、今購入するのならひかりTVショッピングが強いです。

☆「ひかりTVショッピング P10 Plus」/ 税込69,138 円icon

販売価格自体は価格.comの最安値より1000円ちょっと高いですが、キャンペーンを駆使すると回線契約無しで実質4万円台に突入も可能です。

今使えるキャンペーンとそれぞれの還元額を計算してみましょう。

・通常ポイント還元 5倍・・・ぷららポイント3,455円相当
・dポイント還元最大20倍・・・dポイント 13,820円相当
・メルマガ限定クーポン・・・ぷららポイント5,000円相当


以上ポイント還元合計が最大で22275円相当の還元となり、P10 Plusが実質46,863円で購入可能と考えることが出来ます。定価に比べて3万円以上、市場相場価格に比べても2万円以上割安です。

何ならひかりTVで端末を買い、ワイモバで「ワイモバイル 音声SIMカードキャッシュバック」の契約をすればさらに1万円~1.5万円のキャッシュバックを狙えば快適な通信回線でP10 Plusを運用出来るでしょう。

dポイントの13,820円還元の内訳は、

・通常dポイント 1倍
・dケータイ払いプラス +9倍
・買い回り10店鋪 +5倍(実店舗含む)
・dカード払い +4倍
・dポイントクラブアプリのプッシュ通知ON +1倍


という内容なので、買い回りをしない・dカードも持っていないという条件でも10倍超えは出来ますので、実質5万円くらいまでなら負担を押し下げることが出来ます。貰えるポイントは期間限定のものもあるので、還元条件については良く確認してください。

dカードは通常1週間もあれば発行できますので(今はお盆休み期間中でもしかしたら多少余計に日数が掛かるかも)、たぶん今から申し込んでも8月中の入手は間に合うでしょう。

☆「dカードの作り方解説 申し込み手順・審査に掛かる日数目安

ひかりTVのメルマガ限定クーポンは現時点で発行されているものは8月13日いっぱいまでの有効期限ですが、P10 Plus用には何度も5,000円還元のクーポンコードがほぼ途切れること無く出ているはずなので、登録がまだでもまたすぐに手に入ると思います。

☆「ひかりTVショッピング メルマガ登録方法icon

低価格帯の格安スマホを買うのも良いですが、高級感があるハイスペックモデルを買って長く使う方がまゾンク度が高く・節約にも繋がることもあるでしょう。

キャリアで契約する場合は月々サポートや購入サポートがあるのでハイスペック機種も「実質負担」は安く買える事が多いですが、どうしても回線維持費が(普通は)それなりに掛かります。SIMフリースマホのハイスペック機種を単品で買う場合は購入時点でどこまで安く買えるかだけが節約のポイントになるので、高還元なひかりTVが相対的に強くなります。ハイスペックなSIMフリースマホの購入検討をするのなら他社と実売価格を比べてみる価値があるはずです。


by ke-onblog | 2017-08-13 09:38 | キャンペーン情報 | Comments(8)
楽天モバイルの半額セールで投げ売り→SIMフリースマホ価格が崩壊するという想定通りの流れになっています。

AQUOS mini SH-M03は2016年7月発売のシャープ製SIMフリースマートフォンであり、ドコモのAQUOS Compact SH-02Hと同等のスペックを持ったモデルです。

1年前の発売日時点の価格は、楽天モバイル版で49,800円(税別)であり、「格安スマホ」の分類ではなく機能性重視のハイスペック・コンパクトスマホとしてリリースされました。
d0262326_10321823.jpg
4.7インチのフルHDディスプレイ・RAM 3GB, Snapdragon 808搭載、SIMフリースマートフォンとしてはまだまだ数が少ない防水・ワンセグ・おサイフケータイ対応機種。

ドコモ版のSH-02Hであれば2017年7月時点で3万円台後半~4万円程度で未使用品が売買されていますが、楽天モバイルにてSIMセット契約時に超特価で販売されたことをうけて、SH-M03の白ロム価格は急落しました。

楽天で最初のセールが行われた7月中頃時点において、SH-M03の価格相場は3万円をまだ超えていたのですが、2017年8月時点ではヤフオク落札相場を見ると22,000~26,000円(相場平均は24000円前後)にて売買されています。

7月16日時点では買取額の28kを付けていたショップもあったのですが、今はもうすっかり値下がりしましたね(´∀`;)

上記の過去記事の最後にもちょっとだけ冗談で書いたのですが、楽天スマホセールが行われると大量に該当機種を買い集めて安売りを行うことが多いイオシスでも、大幅な値下げが実施されて販売中です。

☆「イオシス AQUOS mini SH-M03 未使用品」/税込24,800円

8月8日時点でレッド・ホワイトそれぞれが500台弱あります。イオシスは7月時点で24kで買い取っていたはずなのですが・・・これは赤字覚悟レベルでしょうか(苦笑) (台数があまりにも多い・赤/白の在庫数のバランスが良いので個人から買い取ったものじゃないかも)

スマホは古くなってくれば値下がるのは当然ながら、1年前に比べても半額以下、完全に在庫処分的価格でのセールと言えます。

楽天のセールでは7月時には限定2,000台で12,800円(税・手数料、基本料金等各種別)、そして8月時点でも限定2,600台として12,900円にて販売中です。

楽天で契約すると最低利用期間維持費を考慮してもイオシスの販売価格より安く買うことも可能(データSIM/ベーシックプラン契約の場合)ですが、イオシスやオークションで買えば端末だけが欲しい人は契約の手間暇を省略ことが出来る、といったところです。

☆「楽天モバイル

SH-M03は楽天以外だとビッグローブが扱っており、発売当時の価格は2,080円(税別)×24カ月=合計49920負担 → 2017年7月から1,380円(税別)×24カ月へ値下げされているものの、楽天・イオシスの価格を見てしまうと・・・

2017年夏時点から見るとAQUOS mini SH-M03のスペック・性能は少し見劣りし始めているものの、2.5万円で買えるSIMフリースマホとしては十分にお買い得なレベルだと思います。

SH-M03は本体重量が120グラムでめちゃくちゃ軽いスマホです。4.7インチサイズのスマホと言えばiPhone7(138グラム)、今ならGalaxy Feel SC-04J(149グラム)、Xperia X Compact(135グラム)あたりも近い画面サイズですが、重量では圧倒的にSH-M03のほうが軽く、手の小さい人・持ち運び重視のサブスマホ用に向いています。

イオシスではGalaxy FeelのSIMフリー白ロムもありますね。少し前よりちょっと値下げされています。

☆「イオシス ドコモ Galaxy Feel SC-04J」キャリアロック29,800円、SIMフリー32,800円

ドコモ系MVNOで使うのならSIMフリーである必要はありません。SIMフリーにすればau VoLTE SIMも一応繋がりますが、感度はイマイチ。ワイモバ・SB回線はそこそこ使えます。

電池の持ち重視ならGalaxy Feelは超おすすめできるので、価格差・重量の差を考えて選んでみると良いでしょう。

関連記事ガラケーからのスマホデビューでも安心なGalaxy Feel SC-04Jの特長(簡単操作・大きな文字・電池長持ち)を検証

ASUSやHuaweiの海外スマホは取扱店が多いため比較的価格競争が起きやすく、値下りも早いのです。国内メーカーモデルの値動きは鈍いことが多いものの、楽天モバイルセールによる市場適正価格への誘導は、効果が抜群のようです。

安くSIMフリースマホは買いたいけど、楽天では契約したくないという人は「楽天モバイルのセールで少し前に安売りされた機種」を狙い撃ちしてみると良いでしょう。

そのルールに則って今安い機種を挙げるなら、honor8 (27,800円)、 ZTE BLADE E01(8,980円)、arrows M03(19,800円)などの在庫があります。


by ke-onblog | 2017-08-08 11:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
一台欲しい機種があったのに、出遅れました・・・

先日、ゲオモバイルの楽天市場店が対象ショップのみポイント20倍還元の対象になっており、お買い得度の高い端末は速攻で売り切れていました。その後、キャンペーン終了後にまたいろいろと在庫が増えていたので次の機会があれば・・・と思っていたところ、結構早くそのタイミングが来ました。

本日20時から始まっている楽天の買い物マラソンを併用すると、たぶん最大26倍のポイント還元が狙えます。前回の方が達成は簡単でしたが、今回はポイントの有効期限が前回よりちょっと長いはず。
d0262326_23510754.jpg
今回楽天の買い物マラソンでは「最大35倍」と謳っていますが、その内訳は

・通常ポイント 1倍
+買い回り +9倍
+ショップの個別設定倍率 +19倍
+楽天カードの利用 +3倍
+アプリ経由の買い物を同月に1回 +1倍
+楽天プレミアム/ゴールドカード +1倍
+楽天モバイルユーザー +1倍


ここまでやってようやく35倍。ここで、ゲオモバイルの楽天店では個別のショップポイントが10倍に設定されていますので、他の倍率と合わせて最大26倍になります。

☆「ゲオモバイル 楽天市場店在庫一覧」

買い回りは1店鋪1,000円以上、10店鋪達成で+9倍になり、ポイント付与上限は10,000円相当。従って買い回り分をどうしても最大まで付けたいのなら合計で11万円くらいまでの買い物をする必要が出てきます。

買い回り分では何をどこで買うも自由ですが、ゲオモバイルではauの白ロムをチェックしてみることをオススメします。というのも、この8月1日からSIMロック解除の可能期間が緩和されたことを受け、今までは購入後数ヶ月待たないとMVNOで使うには不自由だった在庫が一気にSIMロック解除可能時期に入ったばかりのものが豊富にあるのは今だけでしょう。

しかも、ゲオモバイルの場合は稀にSIMロック解除済みの在庫もSIMロック中の端末と同じ価格で売ってますので、それだけで相場より3,000円オトクだととも言えます。同じ機種が同じ値段でたくさん出品されていますので、もちろん個別の状態・付属品の確認も重要ですが、どうせならあるだけの在庫をチェックしてSIMフリーになったものがないか探してみることをオススメします。

・・・まぁ、SIMフリー化済みのおトクなものはもう売り切れているかもですが(私が狙っていた在庫は売り切れてました(´Д`;))

ゲオモバイルでは8月11日から15日まではお盆休み期間のようで、サポートの再開は16日以降となります。買い回りキャンペーンは8月10日までありますが、夏休み中にすぐに使いたい人は早めに購入をしておいたほうが無難かもしれません。

明日以降も入荷はあると思いますので、何か白ロムが欲しいのなら在庫を探してみる価値はあるでしょう。

☆「楽天市場 お買い物マラソン最大35倍 キャンペーン詳細


by ke-onblog | 2017-08-06 00:09 | キャンペーン情報 | Comments(0)
表参道に行く用事があったので、来週発売されるというAQUOS Rのau限定モデルをチェックするべく AQUOS R Concept Galleryに行ってきました。
d0262326_22514778.jpg
詳しいレポートはまた後日お伝えしたいと思いますが、2017年夏モデルとしてドコモ・au・ソフトバンクから発売中のAQUOS Rの性能をじっくりと試すことが出来るのでいずれかのキャリアで購入検討をしているのなら行って見る価値があると思います。

場所は東京都渋谷区神宮前6-2-9 1F、最寄り駅は原宿・明治神宮前駅です。

d0262326_22514721.jpg
新機種のAQUOS Rの防水性能・カメラ・ハイスピードIGZOなどを旧機種と実際に見比べる事ができます。それほど広いスペースではありませんが、AQUOS Rだけの特設スペースなので、平日であればそこまで大混雑することもなさそうです。

ギャラリーで解説を聞くと、スタッフの方からプレゼントが貰えます。内容は時期によって異なるかもですが、現在はファミリーマートで使えるコーヒーの引換券(割引券)でした。

d0262326_22514880.jpg
名刺大のカードで、裏にあるQRコードからアクセスした先で簡単なアンケート(6問・選択式)に回答するとすぐにクーポンが発行出来ます(Famiポートで読み込ませるバーコードか、シリアル番号でも引き換え可)。このクーポンは先着3000名と書いてあります。
d0262326_22514837.png
クーポンは全国のファミリーマートで利用でき、ブレンドS/アイスコーヒーSと引き換え・またはカウンタードリンクの100円割引券として利用が可能です。すぐ近くにファミリーマート原宿竹下通り店、原宿駅東店もありますので、そこでも使えるはずです(もちろん他のお店でも取扱店なら利用可能)。

d0262326_22514870.jpg
あとはAQUOS Rのイメージキャラクターである、柴咲コウさんのクリアファイルも貰えますよ~

au限定モデルの展示は2017年8月13日まで、AQUOS Rの展示はそれ以降もやっているはずです。

AQUOS Rコンセプトギャラリーではこの他にもいろんなイベントをやっているみたいですので、お近くに行った際には立ち寄ってみましょう。

☆「http://www.sharp.co.jp/k-tai/event/1707/conceptgallery/




by ke-onblog | 2017-08-04 23:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日から始まったドコモの夏のスーパーチャンス&ひかりTVショッピングの組みあわせで高倍率のポイント還元を駆使すると、6.8インチの超大画面スマホかつDSDS対応のASUS ZenFone3 Ultra(ZU680KL)、Moto Mods対応の新型DSDSスマホ Moto Z2 Playが格安で買えます。
d0262326_21100047.jpg
最大レベルまでの条件を達成するにはなかなかのハードルがありますが、無理をせず狙える倍率までいくだけでも結構な割安感があるところまでならいけそうです。

まず先にZenFone3 Ultra(ZU680KL)から。私も昨年購入して今も持っていますが、au VoLTE対応のDSDS・タブレットクラスのサイズ・Snapdragon 652で安定したパフォーマンスを発揮しています。

発売当時は59,800円(税別)の定価、そこから最近1万円値下げされており、単品購入の最安値はたぶんヤマダ電機の4.3万円です。

ひかりTVショッピングの場合も販売価格自体はさほど安くないですが、クーポン・ポイント還元がものすごいことになります。

☆「ひかりTVショッピング ASUS ZenFone3 Ultra(6.8インチ)税込 47,980円~icon

ここからキャンペーン・ポイントバックを計算してみると、

・購入ポイント:10倍 4,790ぷららポイント
・夏のスーパーチャンス:最大20倍 9,580dポイント
・メルマガクーポン:5,000ぷららポイント


以上、47980-4790-9580-5000=実質負担 28,610円での購入が可能と考えることも出来なくもないです。昨年の三木谷割(音声SIMセットで3.3万円)を超える実質割引率です。

スーパーチャンス分の20倍の内訳は過去記事でも書きましたが、

・通常の1倍
・dケータイ払いプラス +9倍
・dカード利用 +4倍
・買い回り(10店鋪以上・リアル店舗含む) +5倍
・ポイントクラブプッシュ通知ON +1倍 


これで20倍です。買い回りを達成するのはちょっと面倒くさいですが、期間は1ヶ月あるので優先的に使っていけばなんとかなるでしょう。

ドコモユーザーでない場合はdカードを持っていないかもですが、それでもdケータイ払いプラス分+アプリの通知ONで11倍までなら簡単に到達出来ますので、実質3万円台前半での購入ならイケると思います。

ZenFone3 Ultraの購入直後はバッテリーの暴走カメラフォーカスの爆音が不満でしたが、どちらも現在は解消されています。

SIMフリーのタブレット端末だと考えても実質3万円なら十分なパフォーマンスだと思いますので、大量のポイントが欲しい人はチャレンジしてみるのもアリだと思います。

つづいて2017年モデルのMoto Z2 Play。まだ発売から1ヶ月ちょっとしか経っていないので、他店ではなかなか値引き販売はされていないはず。

☆「ひかりTVショッピング Moto Z2 Play(4GB/64GB)」/ 税込 54,060円icon

Moto Zシリーズはバッテリーやカメラレンズ・プロジェクター機能を持った拡張パーツを使ってこその面白スマホの部類であるため、単純なスペックデータだけ見るとやや割高なお値段ですが、こちらもクーポン・ポイント還元が狙えます。

・購入ポイント:5倍 2,700ぷららポイント
・夏のスーパーチャンス:20倍 10,800dポイント
・メルマガクーポン:5,000ぷららポイント

以上、54060-2700-10800-5000=実質負担 35,560円にまで到達することが可能。旧モデルのMoto Z Playだってまだアマゾンでは4万円以上なので、最大倍率まで到達出来ればかなりのお得感です。

Moto Z2 Playは5.5インチサイズながら本体重量が145グラムという軽量さ、CPUはスナドラ626,RAM 4GB/ROM 64GBというなかなかのハイパフォーマンスモデルです。

防水仕様ではありませんが「撥水ナノコーティング」は施されています。

また、カメラ性能ではピクセルサイズ1.4μm・f/1.7の明るいレンズ・デュアルピクセルオートフォーカスといったなかなか高性能なカメラになっていますね。

より詳しいスペックは公式サイト「Moto Z2 Play」をチェックしてください。

他にもP10 Plus, P10などもクーポン対象です。メルマガ限定のクーポンは8月3日までの有効期限が設定されていますので、買いたい方はお早めにどうぞ。

クーポンは無料のメルマガに登録してあればすでに届いているはずです。8月は「きまぐれクーポン」として不定期に更新されるものがあるらしいので、未登録の人はいち早く情報を入手出来るように登録しておきましょう。

☆「ひかりTV キャンペーン情報メルマガ登録方法はこちらicon


by ke-onblog | 2017-08-01 21:48 | キャンペーン情報 | Comments(4)
先日事前予告の情報もお伝えしました、ドコモ関連の特大ショッピングキャンペーンが始まりました。
d0262326_10200202.jpg
ドコモの各種サービス・提携店および決済方法を活用することで通常の20倍相当のdポイントが貰える「dポイント夏のスーパァ~チャンス 第2弾」が先程8月1日10時から始まっています。

ポイントアップの仕組みについては過去記事( dポイント夏キャンペーン第二弾は最大20倍還元!8月1日開始 )でも解説したとおり、買い回り+dカード+dケータイ払いプラス+ポイントクラブアプリのプッシュ通知の合計で最大20倍に到達可能です。

第1弾のときは最大10倍、dケータイ払いプラスだけが条件だったのでドコモユーザー以外でも参戦は容易でしたが、第2弾を最大限に活用することが出来るのは主にドコモユーザーになるでしょう。
夏のスーパァ~チャンスに参加している街のお店やネットのお店で、「dカード」でお買い物をすると、ポイント+4倍(決済ポイント1%+3倍ボーナスポイント(期間・用途限定))を進呈いたします。 対象の街のお店は、ローソン、ローソンストア100、マクドナルド、ノジマ、AOKI、オリックスレンタカー、タワーレコード、第一園芸、伊達の牛たん
dカードがない場合は最大でも16倍になりますので、dカードの入会特典自体に「加入翌月末までに規定金額以上の利用」という条件があるので、ドコモ回線を持っているのならdカード/dカードGOLDをこの機会に作っておいて損はないでしょう。

☆「dカード入会特典

dカード/dカードGOLD/dカードプリペイド/dポイントカードの違いや特徴をまとめた記事は「dカード/dカードGOLDを作るメリットは?節約キャンペーン情報」を参照下さい。

また、先日の事前予約時点では発表されていなかったdケータイ払いプラスの対象ショップ・ポイント倍率も確定しました。

主要なところではメルカリ・ソニーストア・ABCマート・ノジマオンライン・DHCショッピング・タワレコ・バニラエアといった、いつもの顔ぶれが最大20倍の対象に入っています。

(無印良品・TOLOT・らでぃっしゅぼーや・ABCクッキングスタジオなどは最大でも13倍どまり)

そしてお馴染み、ひかりTVショッピングも20倍対象になっており、こちらではさらに今日12時から夏キャンペーンでタイムセール企画が始まります。

☆「ひかりTVショッピング 夏祭りだ!GOGOバザールicon

対象商品は12時から公開されるはずですが、最大で84%還元にまで達するアイテムが登場予定ということです。

夏のスーパーチャンスCPは第1弾でエントリーしていれば自動エントリーされますが、前回エントリーしなかったIDでは改めて今回エントリーが必要になりますので忘れず登録しておきましょう。

☆「夏のスーパーチャンス 第二弾エントリーページ

詳しくは上記のページにも載っていますが、同じくdポイントが貰える施策として、

・ギフトコサマーキャンペーン → dポイント最大20%還元
・レシーとく → 最大200dポイントプレゼント
・ドコモでケース/フィルム/オーディオ商品購入 →最大5倍(これは夏のスーパーチャンスに含まれている内容→「ドコモオンラインショップ」も対象)

対象商品:docomo selectの下記商品
・キャンペーン期間中にドコモショップ・ドコモオンラインショップで販売中のスマートフォン用ケース・フィルム全商品(iRing含む) ・オーディオ商品 Bluetoothヘッドセット/HS40M,イヤホン/エレコム/ステレオイヤホン,イヤホン/エレコム/ステレオイヤホン/ホワイト,ステレオイヤホン,ステレオイヤホン リモコン・マイク付き,ワイヤレスイヤホンセット 03,ハイレゾイヤホン/amadanaコラボモデル,ワイヤレスイヤホンセット 04,DNCヘッドセット,ワイヤレスポータブルスピーカ,ワイヤレススピーカー/SRS-XB10,Bluetoothイヤホン/1MORE,ステレオヘッドホン h.ear on MDR-100A/Kxperia Ear XEA10/K,urBeats,BeatsX,Beats Solo3 Wireless

・dポイントカードラッキーガラガラナンバー → 最大10,000ポイント


といったキャンペーンも実施中ですので、使えるものがあれば使っておきましょう。



by ke-onblog | 2017-08-01 10:55 | キャンペーン情報 | Comments(8)
昨日までYahooショッピング・楽天市場に出店しているNTTレゾナントが実施していたセールではP10 liteが21800円(税別)で販売されており、ポイント還元まで含めると定価購入より1万円近く割安な販売を行っていましたが、またしても明後日の8月2日より、「お盆休み直前セール」として在庫が追加されるっぽいです。
d0262326_18584956.jpg
開催期間は8月2日10時から1週間。現在告知が出ているバナーを見る限りでは、

☆「goo SimSeller」/ P10 lite, VAIO Phone A, Covia Fleaz Que

☆「NTTコムストアYahooショッピング」および「NTTコムストア 楽天ショップ」/nova lite, VAIO Phone A, Covia Fleaz Que, MR05LN

NTTレゾナントの本家サイトではP10 lite, ヤフーと楽天ではnova liteを取り扱うっぽいです。

値引き幅は最大5,000円。たぶん明日にでも価格が判るでしょうから、判明し次第追記します。

確定情報出ました。

【ヤフー店・楽天店共通】
・VAIO Phone A 3,000円引き → 21,384円
・Huawei nova lite 3,000円引き → 18,144円
・Huawei nova 5,000円引き → 32,184円
・MR05LN クレートルあり/無し 4,200円引き→ 20,304円/18,144円
・Covia Fleaz Que 1,000円引き → 9,504円

【本家店】
VAIO Phone A 7千円引き(らくらくセット限定) → 17,064円
VAIO Phone A 3,000円引き → 21,384円
・Huawei P10 lite 5千円引き(らくらくセット限定) → 21,384円

らくらくセットとは音声契約必須(開通済のSIMが入った状態で届く)タイプのセット販売品ですので、要注意。いまP10 liteを買うなら断然「ひかりTVショッピング P10 liteicon」の在庫でしょう。クーポン・買い回り・dケータイ払いプラスを駆使すると回線契約不要で実質18,000円くらいまで安くなり得ます。


先日のセールでは本家サイトではP10 liteの値引きはやっていませんでした。ヤフー、楽天店での在庫も相当な数が用意されていたようでブルー以外は売り切れにはならなかったみたいですので、前回迷っているうちに終わってしまったという人は再びのチャンスです。

また、本家サイト限定のキャンペーンとして、今日発売の新機種g06+を買うと1,000円相当また1,500円相当(ギフト券に変更する場合は換金率がいろいろ変わります)のポイントがもれなく貰える案件もあります。



☆「goo SimSeller g06+発売記念キャンペーン

g06+は4インチサイズの低スペックスマホとして販売されていた「g06」のリニューアル版。

主なスペックは4.0インチのWVGA IPS液晶、CPUはMT6737M、RAM 2GB/ROM16GBという構成で、ちゃんとLTE・テザリングも使えます。OSも変更されてAndroid 7.0がデフォルトです。

従来機種とCPU・カメラ・バッテリーやサイズは全く同じですが、RAM 1GB/ROM8GBから大幅なスペックアップをしました。中古スマホなら7~8千円でもう少しスペックが高い機種も買えるとは思いますが、新品でないと気持ち悪いという人はこういうエントリーモデルを子供用・サブスマホ用に買い与えるのも良いかもしれません。

販売価格の7800円で、きせかえ可能な背面カバーが1枚付き(カラーは購入時に選べます)。goo SimSellerの本家サイトから購入した場合に1,000gooポイント・gooメールを購入時のメールアドレスに指定していると増量して1500ポイント貰えるそうです。

gooポイントはアマゾンギフト券・楽天ポイント、各種マイル等にも交換出来ますので、何らかの使いみちはあるでしょう。ポイントプレゼントは先着順(906名)なのでお早めにどうぞ。




by ke-onblog | 2017-07-31 19:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)
前回の続きです。

8月1日の10時前まで楽天市場で開催中の対象ショップ20倍還元キャンペーン(楽天カード・楽天モバイルユーザーだともっと高還元率になります)で購入できる、ゲオモバイルのオンラインサイト在庫を見ていきましょう。

すでにセール開始直後から刈り取りが始まっていますので、以下の価格・在庫情報も確実に買えるというものではないのでご了承下さい。

iPhoneの価格リスト・キャンペーン詳細・中古状態に関する注意事項等は過去記事を参照してください。

Android機種の場合も基本的に個別のIMEI/画像が掲載されています。同じ機種・ランクであればほぼおなじ価格に設定されおり、色・SIMロック解除状態・ネットワーク制限の○・△による価格はないっぽいです。

では、私がざっと調べたところでお買い得感がありそうな機種名・価格・状態のリストを列挙していきます(価格の参考のため、すでに売り切れているものも含みます)。

・au AQUOS R SHV39 Aランク 35,704円

スナドラ835搭載機なのに異常なまでの安さ。たぶん価格をつけた人は相場を理解していない(この在庫はヤフオクでも同時出品されたらしく、そちらで売れています)。

・ au AQUOS SERIE SHV34 Aランク 22,366円

スナドラ820搭載機種の2016夏モデル。これもかなり安いです。

・au Xperia Z2 Tablet SOT21 Aランク 17,236円

SIMロック解除不要でau LTE SIMが使えるのがポイント。状態が良いものはオークションでもこのくらいの価格です。

・au Galaxy S7 edge SCV33 Aランク 32,626円

このセールが告知される前は3万円だったのにちょっと値上げされていますが、それでも2割還元なら安いです。

・docomo AQUOS EVER SH-02J Sランク  21,340円

ヤフオクでも未使用品相場は2万円強。

・docomo arrows F-05J Sランク 21,340円

イオシスではarrows M03が19,777円でしたが、ほぼ同等のF-05Jもこのお値段。

・docomo dtab Compact d-01J Sランク 21,340 円

タブレットが欲しい人にはイチオシ。

・SIMフリー Huawei P9 Aランク 30,574円

先日のアマゾンプライムセールではP9は新品で4.2万円でした。未使用品に拘らないのなら実質2.6万円は安いでしょう。

ゲオモバイルのAndroid端末の価格傾向は比較的新しいスマホ・タブレット機種のほうがお買い得度が高いです。1~2年前くらいの中途半端な機種は値段も中途半端なものがほとんどで2割還元だとしても微妙な在庫が多い印象。

iPhone編のときにも書きましたが2~3万円前後の端末ではBランク(画面にキズあり)とAランク(画面は綺麗)の価格差が2~3千円くらいしか無いことが多いので、自分用に買う場合はAランク以上を推奨

auの白ロムでは2016年夏モデル在庫の多くはすでにSIMロック解除可能、あるいは8月1日からのロック解除期間短縮により間もなくMVNOでも使えるよう(自分でSIMロック解除をする必要はアリ)になる物が多く、狙い目なものが多いです。

下取り用に丁度よい在庫はあまりありません。SIMフリー機種も結構たくさん在庫がある(海外モデルのSIMフリー機種もあり。技適がない機種も。)ので、比較的新しく・価格が高め(3万円以上)のものだとポイント還元分を考慮すればお買い得感が高めなモデルが多くなっています。

お得度の高い端末は開始直後から売り切れている在庫も多数目撃しましたので、何かほしい機種があったのなら早めに探したほうが良いでしょう。

☆「ゲオモバイル 楽天市場店 トップページ


by ke-onblog | 2017-07-30 14:51 | キャンペーン情報 | Comments(6)
先日ブログで紹介したとおり、本日7月30日10時より、楽天市場にて521店鋪の対象ショップにて買い物をするとポイントが通常の20倍貰える期間限定キャンペーンが始まっています。

キャンペーンに関する全般的なお話は過去記事を参照下さい。

今回はゲオモバイルの在庫の中で各キャリア版のiPhoneの価格と、市場相場に対するお買い得感のコメントを少々。Android機種はまた後ほどアップします。

なお、ゲオの商品状態に対するランク付けは新品~未使用(S)~非常に良い(A)~良い(B)~可(C)の5段階です。A以上ならディスプレイに傷がないということになっていますが、個別に注意書きがある場合・写真に写っていない傷がある場合もあるかもなので、中古品を買う場合はそのあたりは覚悟した上で検討してください。普通に使いたいのならAランク以上を推奨します(AとBの価格差はたかだか数千円)。

☆「ゲオモバイル 状態ランク基準表

ゲオモバイルのオンライン在庫ではネットワーク制限△なものはありますが、基本的に赤ロムはありません(ただし出品時に△→現状で赤ロムになっている在庫が存在するので、要注意。必ず購入前にネットワーク制限チェックを各キャリアの公式サイトで行うべきです)。赤ロムは無期限で保証対象なので安心して買えます。ジャンク価格で買いたい人は実店舗のゲオを巡りましょう。

では早速、いろんな機種の価格をチェックしていきましょう。2017年7月30日時点で約27,000台の在庫があります。個別の機種在庫は「ゲオモバイル 楽天市場店 機種検索ページ」でキーワードを入れてチェックしてください。

接頭の英字がランク(S~C)、価格は税込みです。色は書くのが面倒なので省略(色によって価格差がある機種はほぼ無いようです)。

【ドコモ】

iPhone7 32GB [B]53,372円/ [A] 59,302円
iPhone7 128GB [B]62,606円 / [A] 69,562円
iPhone7 256GB [B]69,070円/ [A] 76,744円

iPhone7 Plus 32GB [A] 69,562円
iPhone7 Plus 128GB [B]71,840円/[A] 79,822円
iPhone7 Plus 256GB [B]78,304円/[A] 87,004円/[S] 89,056円

iPhoneの中古品価格相場はピンキリなので白ロム相場との比較がしづらいのですけれど、Aランク・32GBで実質5万円以下になりますのでまずまずのレベルでしょう。オークションでは新品が60-63k前後、美品レベルで5万円を切ることは難しい相場。

iPhone7+ 256GBのジェットブラックで一台だけ未使用品がありました。SIMロック解除前の状態だと価格相場は8万円前後ですので、これもポイントで2万円近くの還元があると考えれば悪くないです(期間中のポイント付与は上限3万Pまで)。

iPhone6s 16GB [B] 33,981円 / [A] 37,756円
iPhone6s 32GB [A] 42,886円
iPhone6s 64GB [C] 37,756円/ [B] 43,215円 / [A] 48,016円
iPhone6s 128GB
[B] 47,832円 / [A] 53,146円

iPhone6s Plus 16GB [A] 40,834円
iPhone6s Plus 32GB [A] 42,886円
iPhone6s Plus 64GB [B] 45,985円 / [A] 48,016円

iPhone6s Plus 128GB [B] 50,602円 / [A] 56,224円

6s+の場合16GBと32GBの差額が2千円しかないので、買うなら32GBが良いでしょう。ドコモ版の+(5.5インチ)サイズは白ロムの人気が高く、オークションでも3万円台での入手は難しいため、20%還元と考えればいずれもオク相場よりお買い得感がありそうです(ただしSIMフリー化されているかどうかドコモ版は調べられない)。

iPhone7からは感圧式ホームボタン・防水対応・Suica対応といった新機能・新仕様がありますが、それらを重視しないのなら6sシリーズのスペックは今でも十分通用するモデルだと思いますので、今から1~2年ガッツリ使って将来下取り用に出すくらいの予定で中古品を買うのも良いかと思います(6以前のモデルは今後1年以内に下取りの評価額が下がってくるでしょう)。

iPhone6 16GB [C] 24,418円 / [B] 27,517円 / [A]30,574円
iPhone6 64GB [C] 28,418円 / [B] 32,134円 / [A]35,704円

iPhone6 Plus 64GB [C] 33,652円 / [B] 37,674円 / [A]41,860円

iPhone 5s 16GB [C] 13,132円 / [B] 15,513円 / [A]17,236円

6/6+/5s/5cは全体的に高い。かつてはドコモ版というだけで需要が高かったですが、昨今ではiPhone6もBランク級なら「☆「ノジマオンライン 中古・白ロムコーナー」で1万円台です。もちろん下取り用になんて勿体なすぎます。

【au】

iPhone7 32GB [B]45,985円/ [A] 51,094円
iPhone7 128GB [B]55,219円 / [A] 63,406円
iPhone7 256GB [B]61,683円/ [A] 68,536円

iPhone7 Plus 32GB [A] 61,354円
iPhone7 Plus 128GB [A] 71,614円
iPhone7 Plus 256GB [B]70,917円/ [A] 78,796円

ドコモ版に比べて全体的に1割ほど安く設定されています。au端末は白ロムも3千円でショップで日数が経過すればロック解除が出来ますし、中にはSIMロック解除済みの端末もあるかも・・・

SIMロック解除済みでiPhone7 32GBの美品(Aランク)が実質4万円と考えるのならかなり安いです。頑張ってSIMフリー化済みの在庫をハントしましょう。

iPhone6s 16GB [B] 29,364円 / [A] 32,626円
iPhone6s 64GB [C] 33,652円 /[B] 38,598円 / [A] 42,886円
iPhone6s 128GB [B] 43,215円 /[B] 48,016円

iPhone6s Plus 16GB [A] 37,756円
iPhone6s Plus 64GB [B] 43,215円 / [A] 48,016円
iPhone6s Plus 128GB [B] 47,832円 / [A] 53,146円

iPhone7シリーズに比べてドコモ版との価格差が小さく(3~5千円)なっていますので、ドコモ系MVNOで使うためだけにSIMロック解除をするのであればやや価格的メリットが小さくなります(最初からドコモ版を買ったほうが手っ取り早い可能性あり)。こちらもSIMフリー化済みのものがあればまずまずお買い得でしょう。

iPhone6 16GB [C] 20,314円 / [B] 22,900円 / [A]25,444円
iPhone6 Plus 16GB [C] 25,444円 / [B] 28,440円 / [A]31,600円
iPhone 5s
[C] 12,106円 /[B] 13,666円 / [A] 15,184円

au版も6シリーズ以前のモデルは微妙な価格です。今はau版の5s 16GBなら中古在庫は1万円を切るのも当たり前なので、、、

【ソフトバンク】

iPhone7 32GB [A] 49,042円
iPhone7 128GB [B]53,372円 / [A] 59,302円
iPhone7 256GB [B]59,836円 / [A] 66,484円

iPhone7 Plus 256GB [B]69,070円/ [A] 76,744円

ソフトバンク版の場合はau版に比べてさらにちょっと安くなっていますね。ただ、SB版はSIMロック解除の可否を調べる方法・ロック状態を調べる方法がないので、ソフトバンク回線で使う場合以外は手を出す必要はないでしょう(非公式な方法で使う場合を除く)。

6s以前のモデルも価格設定の傾向は同じなので、あとは省略(´∀`;)

iPhone7 32GB Aランクで比べれば、

ドコモ版: 59,302円
au版:51,094円
SB版:49,042円


このように、キャリアによって1万円も差があります。SB版も今は日本通信・Uモバイルのソフトバンク網MVNOがありますし、au版もSIMロック解除をすればUQモバイルで快適に使えます。この白ロムの価格差と運用コストをよく考えて選ぶことが重要です。

ゲオモバイルのiPhoneの在庫はかなりの数がありますので、色に拘らなければこれらがすべてすぐになくなってしまうということはないでしょう。付属品の有無・細かい注意書きをよく読み、同じ状態・価格の商品群からより良い在庫を探してゲットしましょう。

☆「ゲオモバイル 楽天市場店 トップページ

ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

by ke-onblog | 2017-07-30 10:01 | キャンペーン情報 | Comments(0)
新品の在庫はあまり無い(あっても安くない)ので相場をよくチェックしてから参戦しましょう。

明日2017年7月30日10時から3日間限定で、楽天市場の対象ショップにてポイント20倍還元キャンペーン(開始後に要エントリー)が実施されます。その対象にゲオモバイルの楽天市場店が入っており、オトクにスマホ・ガラケーの白ロムが買えるチャンスがあります。
d0262326_05551838.jpg
他のキャンペーンとの併用条件がどうなっているのかちょっと良く判りませんが、たぶん通常の楽天カード/ゴールドカード・楽天モバイルなどのポイントアップ分での上乗せも効くと思われますので最低でも20倍、条件次第では25倍超えも出来るでしょう。

ゲオモバイルの楽天市場店では全国のゲオモバイルからオンライン用に在庫を出品するというシステムらしく在庫が置いてある店鋪はバラバラですが、価格が統一(同じ機種・同じランクならほぼ同額)されており、近くにゲオモバイルが無い人でも簡単に白ロムが入手可能です。

ただ、ジャンクコーナーはありません(笑)全商品赤ロム保証ありなので、赤ロムもないですね~(→なくないです。出品時には△だったのでしょうから保証はありますが、7月30日時点で私がチェックしまくったところでも極一部に赤ロム混じってます。返品・返金の手間になりますので、よく確認してから買いましょう)。

☆「楽天市場店 ゲオモバイル

中古白ロムといえばこのブログではよくノジマオンラインの在庫チェックをやっていますが、ゲオの場合は実機の写真が掲載されています(画像サイズが小さいのであまり詳細は確認できませんけど)。IMEIも個別で公開されていますので、au系端末ならSIMロック解除日を確認してから購入することが出来ます。

たまにSIMロック解除済みの端末もSIMロック状態のものと同じ価格で売られていることがあるようなので、auのSIMロック解除可能端末を買うときは同端末の在庫をあるだけチェックしてから購入することをオススメします。

どの機種がお買い得なのかはセールが始まったあとで紹介しますね(どうもセールにあわせて全体の価格を上げているようですので、セール開始前のおトク度は当てにならない)。

20倍キャンペーンは最大30,000ポイントまでの上限があります。そのため157,800円くらい使うとカンストしますが、結構上限が大きいのは嬉しいところです。

ただし、ポイント付与20倍の内訳は、通常の100円に対して1ポイント+2017年10月16日まで付与~2017年10月31日までの超短期の期間限定ポイント19倍分とされています。倍率が高いのはいいのですが・・・使い忘れるとひどいことになるので、このキャンペーンを使うのならポイント付与時期にスケジュールを書き込んでおきましょう。

ゲオモバイル以外の対象ショップでオススメなところは、私もZenFone3, Galaxy Feel用のTPUケースを買った「楽天市場店 shizuka -will-」がありますね~。アマゾンとほぼ同じ価格なので、ポイント還元分を考えれば断然有利に。ここのTPUケースは安くて肉厚なのでとりあえず保護力が高いものが欲しい人は使いたい機種があるかどうか探してみましょう。

あとは「トレンドマイクロ 楽天市場店」も対象。もちろんここの狙い目はウイルスバスター。最大ポイント38倍還元?というバナーがあるので、たぶん他のキャンペーンとの併用が出来るのでしょう。

ポイントアップキャンペーンの対象一覧はもう楽天のサイトに出ています。さっと見たところではゲオモバイル以外にSIMフリースマホ・タブレット・白ロム系を多く扱っているところは対象に入っていないようです。

対象ショップは500店鋪以上ありますので、30日10時開始前にめぼしいショップを探して価格チェックしておくと良いでしょう。


by ke-onblog | 2017-07-29 06:34 | キャンペーン情報 | Comments(12)