白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日のニュースで、転売目的で携帯電話を販売店から騙し取ったとして、逮捕されるという事件があったそうです。

ニュース記事には、

高橋容疑者はインターネットの掲示板で、携帯電話やスマートフォン(高機能携帯電話)を販売店で購入する“アルバイト”を募集。1日5、6人を使って、昨年2月~8月、計約5千台を購入、中古販売店に転売して換金し、約1億円の利益を上げていた。


5000台という有り得ない数を転売していたみたいですね。


どんな方法を取っていたのかしりませんが、おそらくバイトを使って、解約をしない・あるいは支払いをしないまま転売をしていたのではないでしょうか。詐欺罪ということなので、バイトの人も訴えられる可能性が高そう。


当サイトで紹介しているような、MNPを使って割引をうけ、ちゃんと解約・違約金を払っていれば詐欺になるわけがないので、支払いを残したまま転売したりしたんでしょうね。


欲に目がくらんだバカな事件ですね。皆さんはマネしないようにしてください。白ロム転売の際には、ちゃんと違約金・解約処理を済ませてからにしましょう。
by ke-onblog | 2012-07-26 19:30 | 白ロム転売法 | Comments(0)
白ロム相場参考サイトによれば、先週発売したばかりのARROWS X F-10Dだが、白ロムの販売価格が連日急落し続けています。


先行していた人気のわりに、売れ行きがイマイチなのか、それとも在庫流通量が多すぎるのかわかりませんが、定価8万円の機種があっという間に5万円半ばまで値下がってしまいました。


まだMNP転売法でなら利益が出せるレベルだと思いますが、もう少し時間が経ってしまうと転売利益が美味しくなくなってくることでしょう。

ドコモへのナンバーポタビリティが使えるなら、まだアクオスフォンゼータSH-09Dの白ロム転売のほうが、流通量が少ないので狙い目かも。


白ロムの転売は、機種自体の人気とタイミングが命です。


すでに夏モデルの注目機種はだいぶ出揃ってしまいました。転売が一番上手くいく発売直後のチャンスは、あとはXperia系くらいでしょうか。それほど突出した機能がないので、微妙ですけど。
by ke-onblog | 2012-07-24 14:15 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ARROWS X ついに出ました。

そして白ロムも市場に出ています。初日の最安値は76800円で、現在は80000円以上で取引されています。

SH-09D 白ロム在庫


定価も予想通りの7万円強でしたね。強というか、ぎりぎり7万円台でしたが。


白ロムは8万円を超えた高額での取引ですが、一括定価+送料分とほぼ同じ値段ですな。それ以上の値段をふっかけている販売店もあるみたいですが、普通に家電量販店でも大量に在庫があるみたいなんで、プレミアつけても売れないでしょ。お店で買ったほうが時間はかかりますけど。


白ロムでの転売は、MNPならまだまだ可能ですね。50000円引きくらいのキャンペーンがあれば、本体30000円、解約違約金20000円くらいで、5万円で入手出来ますし。それをヤフオクなら今日なら75000円くらい、1週間以内なら7万くらいでも売れそう。


ただ、数が豊富にあるので白ロムの流通量次第では値下げは早いかも。
by ke-onblog | 2012-07-20 23:26 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ドコモのNEXT series ARROWS X F-10Dと、auのARROWS Z ISW13Fが明後日の7月20日に同時発売されますね。

両者ともほぼ同じ性能を持った同機種ですが、ドコモ版の方が重量、厚みがあるので、積んでいるバッテリーなどが違うかもしれません。


日本のスマホでは初となるクアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」をつんだハイスペック機であり、2012年夏モデルの中では注目度の高い機種。


ドコモもエーユーも、公式ウェブサイトなどでの価格は、まだ公表されていません。

機種のスペックから予測すると、一括定価では7万円強といったところでしょう。


ドコモの2012年夏モデルの白ロムではNEXTシリーズだと7万円半ばくらいがスタートになるので、F-10Dも発売日直後はかなりの高額での取引が予想されます。

白ロム転売にはもってこいの機種になりそうです。


一方、au版のほうが多分価格は若干安めになると予想(バッテリー容量が小さいから)。白ロム価格の推移はドコモのほうが安くなりやすいので、どちらで転売をするかはよく考えて決める必要がありそう。
by ke-onblog | 2012-07-18 07:25 | 白ロム転売法 | Comments(0)
13日にドコモから発売された夏スマホのメディアスエックス N-07Dが結構ハイスペックで多少人気が出そうな感じがする。

昨日の時点ですでに白ロムの転売が始まっているようで、白ロムショップでも入荷情報があるようだ。現在の白ロム価格は5万円前後となっている。


nottvはドコモは市場拡大したいようだが、あまり人気がないのよう。ただでさえテレビ離れが進んでいるのに、わざわざ小さなスマホ画面で、バッテリーを浪費したくないということだと思う。


それはさておき、N-07Dは程よいハイスペックさと、なんといっても本体の薄さが魅力。最も厚みのある箇所でも8.5mmと、かなり薄め。おそらく夏モデルの中では最薄だろう。軽さではXperia SXが断然軽いが、薄さだけならメディアスの方が上だ。

もっとも薄いスマホ・軽いスマホももちろんあるが、最近の機種ではかなりバランスの良い機種である。


ただ、これまでのNECメディアスシリーズは、価格の値下げが半端なく早い。MEDIAS PP N-01Dは同じくハイスペック機種だったので、いまだに新品なら3万円くらいだが、それ以前のメディアスは2万円以下まで安くなっている。

このN-07Dも時間が経てば3万円前後くらいまで相場は下がりそう。転売するなら速度重視にすることをオススメする。
by ke-onblog | 2012-07-15 22:55 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今日発売のエルガ P-06Dで白ロム転売が出来るかどうか検討してみます。

1320万画素カメラ、1.5GHzデュアルコアCPUというハイスペック機ですが、定価は61,950円(税込)と比較的安価な機種です。


白ロムの販売価格は、おそらく発売後1週間で5万円前後になるでしょう。在庫数的にはそれほど出回らないと予想されますので、いきなり値段が暴落、ということになりづらいでしょう。

MNPで入手、2年契約やパケ放題を即解約すると2-3万円が手数料としてかかりますので、利益を出すには一括支払いで2万円以下である必要があります。

まだ店頭での価格は発表されていませんが、一括1万円くらいなら見つかるかな~といったところ。

MNPで割引率が高いショップを見つけられれば、転売で1万~2万円くらいの利益が出せるでしょう。


ただ、機種のスペックを見る限りでは、それなりに魅力的ではあるのですが、かといってブレイクするほど特長的な機種でもないです。パナソニックも最近はいろいろ問題ばかり起こして人気ないですしね。

うまく買い手が付けば儲けられそうですが、下手したら売れ残るので、値段設定には気をつけましょう。
by ke-onblog | 2012-07-12 07:20 | 白ロム転売法 | Comments(0)
白ロムを転売する先として、白ロム専門ショップで売る方法やオークションで出品するほかに、アマゾンで売る、という方法もあります。


アマゾンのマーケットプレイスは、企業でなくても登録さえしておけば、個人での出品も可能。もちろん手数料はかかりますけどね。


仮にアマゾンで白ロムを転売した場合に掛かる手数料を計算してみましょう。


最新のドコモスマホ GALAXYSIIIを売るとして、販売のジャンルは「エレクトロニクス」に入るはずです。

今なら価格は45800円くらいで出てますね。専門ショップだともっと安く売ってますけども。


まず、基本の取引手数料は代金の10%がとられます。4580円・・・。取られすぎ><

さらに成約手数料として100円、配送料として500円くらいが掛かります。

一方、配送料には補助があるので、300円くらい戻ってきます。


全体の手数料としては、5000円前後掛かりますね。つまり、45800円で売っても、実際に振り込まれるのは40000円くらいでしょう。


では、GALAXYSIIIを4万円以下で手に入れられるかどうか、ということになりますが、MNPを使えば可能でしょう。もう一括0円の店もありそうですし、2年契約内容を即解約しても、3万円はかからないと思われます。


アマゾンは手数料は高めですが、なんといっても利用者が多く、出品の信頼性が高いのが最大のメリット。在庫を早く捌きたい場合には利用してみるのもいいでしょう。大量に売るなら、月額4900円でプロ登録すれば手数料はさらに減らせます。
by ke-onblog | 2012-07-11 16:08 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ドコモの夏スマホの中で、結構転売に向いているSH-09Dの白ロム転売シミュレーションをしてみましょう。

SH-09Dの転売は、うまくMNPを使えば利益がまだ出せるでしょう。


まず、基本の本体一括価格が70350円です。今MNPを使って、一括支払いが0円になるショップはまだないのでしょうかね?ちょっと厳しいかな。

一般的なMNPの割引が5-6万円くらいなので。

まぁ、50000円の割引があったとして計算してみましょ。


で、MNP割引後の本体一括価格が20350円を支払う必要があるでしょう。そして、おそらくMNPを使う要件に2年契約もさせられるでしょうから、これを即解約するのに、違約金が26,880円掛かるはずです。

これで、47000円ちょっとで白ロムを手に入れられたことになります。


さて、ここでSH-09Dの白ロム相場ですが、現在の最新価格はこちらのサイトで調べられますが、丁度60000円くらいです。

個人でオークションですばやく売ることを考えれば、価格は55000円くらいでしょうか。それくらいなら買い手が付くでしょう。


以上からMNP(50000円引きと仮定)を使えば、差額の8000円くらいが儲かるわけです。信頼のおける販売業者ならばもっと高い価格でも売れるでしょうけども、個人でやるなら儲けは1万円前後でしょう。

MNPでもっと割引率が高いところがあれば、ひょっとしたら1回MNPを使うだけで2万円くらいまでは儲かるかも。


ということで、SH-09Dは結構転売には向いています。まぁもっとも、これもあと1,2週間の間だけでしょう。それを過ぎると、値下げの効率より、白ロム価格が早く下がってしまうので、転売しても儲けがでなくなります。

転売で稼ごうかと思っているなら、まずはMNPの値引率が50000円以上のところを探して、即行動することですね。
by ke-onblog | 2012-07-10 03:07 | 白ロム転売法 | Comments(0)
6月末に発売された、アニメ エヴァンゲリヲンとのコラボスマートフォン SH-06D NERVの白ロム価格が高騰しているようです。 もともと9万円以上する機種ではあるのですが、今白ロムショップで買おうとすると、定価を上回る価格でなければ買えなくなっています。


このエヴァコラボはドコモとしては第2弾であり、数年前にもガラケーでエヴァモデルの携帯電話というのはあったのです。未だにそちらも結構高額で取引されているようですが、今回のSH-06Dほどではないでしょう。


このエヴァスマホ、現在の市場価格はなんと10万円超え。


ちなみに、スマホとしての性能もかなり高性能なNEXT seriesであり、LTEには対応していませんがおサイフ機能やデザリングはできますし、十分な機能性はもっています。ハイスペックかつ、マニア心をくすぐるデザインときたら、やっぱり売れますな。


限定数50000台だったそうですが、すでに売り切れショップ続出。というか、もう店頭では買えないでしょうね。もし売っているところを見つけたならば、即購入ですよ。

何の小細工も使わず一括購入して、それを転売するだけでも1万円以上の儲けが出ますし。


MNPを使った転売法を使えば、数万円は軽く儲かったでしょうね。


GALAXYSIIIもかなり転売には向いていましたが、今となっては流通在庫が多すぎて、売れ残りがどんどん値下げしなくては売れなくなってきています。


エヴァ人気、恐るべしです。


これから転売するなら、SH-09Dも人気のわりに出回っている機種が少ないから狙い目かな。JOJOも同じくコラボスマホだが、あちらはコアなファンしか飛びつかなさそうだからなぁ、と。LG電子とか微妙なメーカーだしね(悪くは無いけれど、シャープよりは国内人気は低そう)。
by ke-onblog | 2012-07-07 15:04 | 白ロム転売法
6月30日に発売したLG電子の新機種スマホで白ロムの転売を考えてみる。


L-05Dの白ロムはまだ全然市場に出回っていない模様。同時期に発売されたGALAXYSIIIは在庫が豊富すぎて価格が暴落しましたが、L-05Dは未だにプレミア価格がついており、白ロムの販売チャンスはありそう。


ただし、もともとの価格が55000円程度と安いため、違約金などを払ってMNPを使っても、あまり差額が生じない可能性も・・・。キャンペーンでキャッシュバックをやっている店のサービスを使えば、1万円くらいは儲かるかも。


スマホの機能的にも悪くはないけれど、特に他機種と比べて秀でたところがない。デザインが気に入った、とかでなければ、あまり購入者も現れないかも。


白ロムを高く売るには、オークションを使うのが手間を考えなければ一番いい方法ではあるのだけれど、この機種は入札者がいなさすぎて赤字になる可能性も無きにしも非ず。また、売りのチャンスを逃してしまえば、どんどん値段も下がってしまうので、あまり利益ばかりを求めて高い値段を吹っ掛けても、自分が損をするだけという結果になる。


Optimus系のスマホはこれまでにいくつかドコモから発売されているが、どの機種も値段が下がりやすい。安いなら使ってもいいか、という程度の機能性なため、白ロム転売で大儲けするのは難しそう。
by ke-onblog | 2012-07-05 17:20 | 白ロム転売法 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン