白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧

auの最新機種スマホのMNPを使ったキャンペーン情報です。

対象店舗:レクサスプランニング

支払いは本体一括価格が33210円かかりますが、本体分はそれで支払いが終了し、そこに毎月割りが1575円×24回受けられるというショップキャンペーンがあるため、実質の負担額は4000円くらいプラスになるというものです。

SCL21の定価が80,640円なので、MNPの効果は5万円以上の割引率になります。最新機種でここまで引かれるキャンペーンは珍しいでしょう。

適用条件はLTEフラットや誰でも割(2年縛り)に加入する必要がありますが、有料コンテンツなどの購入はないので結構良心的です。

SCL21の白ロムはまだ4万円以上しますが、個人転売で利益を出すには5万円以上で売りたいところなので、転売には難しい機種ですね。



by ke-onblog | 2013-01-31 09:04 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモから2月1日に発売される子供向けスマートフォンSH-05Eですが、どうやらMNPを使うと発売日当日から一括0円になりそうです。

というのも、MNPを使った場合の月々サポートが3,045円/月と案内されているそうで、24か月分だと定価の62,160円を超えてマイナス -455円/月となります。

このサポートを利用すれば実質支払額は0円以下になるので、量販店などで2年契約をつけたMNPなら一括支払い0円が十分にありえます。

MNPの契約条件におそらくパケット放題プラン(キッズスマホ専用プランの月額2980円)、タイプXi にねん(月額780円)などは必須でしょうけども、それでも最低維持費は4千円くらいとそれなりに安く持てるように設定されているということですね。

どのくらい白ロムの需要が出るのかもちょっと予測不能ですが、供給も少なければ相場価格が高めになりますので、ここは駆け引きになりそうです。



by ke-onblog | 2013-01-29 14:10 | 白ロム転売法 | Comments(0)
先週ドコモとauが春モデルの新機種発表会を行いましたが、ソフトバンクはやらないみたいですね。

まぁ、SBはまだ昨年末に発表したARROWS A 201FやAQUOS PHONE Xx201SHもまだ発売されていませんので、ここからさらに新機種が出るってことにはならないでしょう。

auの新機種もINFOBAR A02の1台だけの寂しいラインナップとなっています。

iPhone不在で喘ぐドコモが春モデルは頑張ってくれそうですね。

XperiaZ SO-02Eは言うまでも無く、2画面ディスプレイという新スタイルを打ち出すMEDIAS W N-05Eなんかも結構面白みはあります(売れるかどうかはともかく)。

iPhone5の発売で一気にau、softbankにユーザーが流れましたが、春モデルだけを見ればドコモが一人で盛り上げているといっても過言ではない状態になりそうなので、このタイミングで白ロム転売をしかけるならドコモへのMNPを利用して端末を入手するのが戦略になりそうです。

事前情報では圧倒的に人気はXperiaZなので、発売日初日転売を行うなら早めに販売経路を確保しておくのが良さそうです。



by ke-onblog | 2013-01-28 12:04 | 白ロムコラム | Comments(0)
今日は白ロム転売には切り離せないMNPのお話です。

よくMNPで一括0円!X万円キャッシュバック!という広告を見ますが、あのようなキャンペーンは巧みに客を引くために、いいところばかりを強調して、実は条件はそんなにお得でもないこともあります。

MNPをするには、まずどんなキャンペーンでもスマホなら年単位のパケット契約を強制されます。2年縛りなしでMNPをすることはほぼ不可能だと思ってください(違約金を払えば解約できますけど)。

ようするに、2年間の契約を確約した上で初めてキャッシュバックなり割引なりをしてもらえるということで、そうでなければキャッシュバックなんてしていたら電話会社がすぐ潰れますしね。

MNPで割り引かれる価格は、新機種なら3万円程度が相場です。もしそれ以上の定価からの割引がある場合、2台以上MNPを同時に申し込まなくてはいけない、一緒にキッズケータイも買わなくてはいけない、有料コンテンツを何十個も契約させられたりという厳しい条件があります。

これらの条件はお店に行って、細かい契約を聞かなければ教えてくれないショップもあります。広告にはキャッシュバックのことだけしか書かず、詳細はお店で!というのは大体このパターンです。

優良なショップだとMNPで4,5万円の割引が付き、2年縛りはあるものの、コンテンツなどの契約はなし、などはかなり高いレベルのキャンペーンといえます。

MNPキャンペーンがお得かどうか見極めるために、まずはその機種の定価をネットで調べ、3,4万円以上値引かれていたらちょっと怪しいと思って、何か条件が厳しすぎないか注意深く検討してください。



by ke-onblog | 2013-01-27 11:44 | 白ロムコラム | Comments(0)
すっかり在庫もありふれるようになったアップルのiPhone5。去年は売り切れも続出しましたが、いまやどこでも買えるようになりましたね。

iPhone5の白ロムはいまだにそれなりに需要はありますが、価格は完全に安定しているようです。

白ロム専門ショップならau版64GBでも5万円半ばで買えます。定価は8万円だったので、3万円近く安くなっている状態です。これだと個人でMNPを使っても利益を出すのは非常に難しいレベルです。薄利多売で転売が出来る白ロム専門店だからこそ出来る価格なので、個人でオークションを利用して対抗するにしても、5万円以下での販売では・・・

転売専用というより、今までiPhone5を普通に使って、ほかの機種に変更したくなったから中古で売る、という程度にしておくのがよいですね。わざわざiPhone5を転売用に新規購入するのはあまり旨みはないでしょう。

そろそろ次のiPhone5Sの情報も出始めていますし、それまではほかのMNPキャンペーンを大きく出している旧モデルで転売を行うことをオススメしますね。



by ke-onblog | 2013-01-27 00:27 | 白ロム転売法 | Comments(0)
冬モデルのハイスペック機のひとつ、ギャラクシーS3のプレミア版「SC-03E」がついに一括0円のショップが出てきましたね。

対象ショップ:クリオネット 京成大久保店

上記のクリオネットは千葉県のようですが、ここに限らずMNPなら一括0円のキャンペーンをやっているところもそろそろ見つかるかと。

MNPは1台でいいんですが、やっぱり条件が厳しいですね。一通りのパケットプランと、有料コンテンツ9000円分×2ヶ月だそうです。

コンテンツだけで約2万円の出費になりますので・・・。SC-03Eの定価自体が8万円以上ですので、それでも割引率は6万円近いことになります。

コンテンツが膨大なため、一見返って高くなるのでは?と思いますが、よく計算するとかなりお得なキャンペーンになっているというトリックですね(笑)

ただ、コンテンツの解除を忘れるとその後も高額な請求書が来ちゃいますので、気をつける必要があります。



by ke-onblog | 2013-01-26 10:54 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日、au唯一の春モデルとされるINFOBAR A02が出ましたね。機種スペックなどは去年の時点からリーク情報があったので、驚きはなかったですが。

iidaのユニークなインターフェイスはあるようですが、それ以外は結構普通のスマホと違いが無く、インフォバーらしい物理キーも側面に移動していて、正直あまり面白みの無い機種になりました。

それでも独特なカラーリングではあるので、一定の需要はあるかと。

ただ、このインフォバーを転売という目で見るとあまり魅力は感じません。たとえば、去年発売されたINFOBAR C01は新品白ロムでもケータイ★アウトレットで出品しても1万円でも売れにくいくらい価格が下がっています。やっぱり、独特な機種というのは万人受けするものではないので、白ロム需要は少なく、すぐに相場は下がってしまいます。

MNPが使えるなら、キャッシュバックをたんまりもらえる旧モデルを買って転売したほうが、わざわざA02を買うよりは利益が出しやすいかと思いますね。



by ke-onblog | 2013-01-24 20:00 | 白ロム転売法 | Comments(0)
auの2012年冬春モデルのスマホキャンペーン情報です。今回は最新機種のギャラクシーで探してみました。

対象店舗:レクサスプランニング

MNPを利用し、本体の一括支払額は42870円(定価は8万円強)なので割引額は約4万円と、最新モデルの割りに奮発していますね。

条件はLTEフラットや安心ケータイサポートプラスなどが必須ですが、まぁこれらは大体MNPを使う場合は強制加入なので。有料コンテンツの購入はありません。

ツイッター情報では本体分割払いにするとキャッシュバック3万円というのもあるみたいですが、それだと一括払いの場合に比べて割引額が少なくなりますね。

ギャラクシー3は世界的にバカ売れした機種で、ドコモからもSC-06D, SC-03Eと2バージョンも出ています。

SCL21の新品白ロムでもまだ4万円強はしますが、利益を出すのはやや難しい機種ですね。

最新モデルだと定価から3万円引きくらいがMNPの限界です。しかし、定価から3万円引いて白ロムで売る程度ではなかなか厳しく、さらに値引きを掛けないと転売が難しい機種がほとんどです(定価8万円で、白ロム5万円くらいは当たり前で、半額の4万円なんてザラです)。

普通に新しい機種を安く手に入れたいならそこそこ優秀なキャンペーンといえます。これ以上値引率がいいところはなかなか無いでしょうね。もっとキャッシュバックを積んでくるショップは有料コンテンツをしこたま契約させられたりしますのでお気をつけください。



by ke-onblog | 2013-01-23 11:32 | Comments(0)
ドコモが8機種ものスマートフォンを新しく出してきましたね。どれもシリーズものの機種が新しく出たので、これで2012年の夏・秋・冬モデルが一気に型落ちになりました。

白ロム販売の観点からは、旧モデルは安くなってしまって厳しいところですが、一方で型落ち機種はショップなどでMNPのキャンペーンがお得になりやすいという面もあります。

まだすぐには情報が出てこないと思いますが、実際に春モデルが発売されだすと、旧モデルが一括0円になったり大きなキャッシュバックがついたりするようになるでしょう。

狙い目としては、ARROWS V F-04E(冬モデルが型落ち)、Xperia AX SO-01E(秋モデル型落ち)、MEDIAS U N-01E(秋・冬型落ち)、ASCEND HW-01E(秋モデル型落ち)、AQUOS PHONE si SH-01E(秋モデル型落ち)あたりでしょうか。

どの機種も春モデルが直接のモデルチェンジになるので、これらは店頭では投げ売り状態に突入しそうです。

MNPなら5万円の値引きも期待できます。下手に新機種を高く仕入れるよりは転売利益が出しやすい場合もありますので、お得そうなキャンペーンはチェックしておくと良いでしょう。



by ke-onblog | 2013-01-23 02:03 | 白ロム転売法 | Comments(0)
来ましたね、ソニーのエクスペリア最新機種「XperiaZ SO-02E」。23日予約開始、来月9日に発売開始です。

XperiaZは2月ですが、それぞれ1月下旬から4月くらいまでに掛けて8機種のスマホが発売されます。皆さん転売用のMNP回線の準備はバッチリですか?

値段はまだ発表されてないですけど8万円か、下手をすれば9万円近い高額になるかもしれません。安くともAQUOS PHONE ZETA SH-02E並みの8万円台前半ってところですよね。

昨年夏モデルのときには売り切れも続出したXperiaなので、白ロム転売ターゲットとしても注目ですよ。

カラーがブラック・ホワイトに加えパープルという変わった色もありますね。白ロムで購入される一番人気はやっぱり無難なブラックなのですが、今回のパープルは見る角度によって色が変わるという特殊な加工なようなので、どの色も入荷するには甲乙つけがたいです。

個人的には転売に使うならブラック、自分で使うならパープルもよさそうだな~という印象です。


ほかにもメディアスやエルーガ、アローズも新機種が発表され、昨年の夏モデルあたりはほとんど型落ちになりますので、古い機種は今のうちに在庫処分したほうが賢明ですね。



by ke-onblog | 2013-01-22 17:30 | 白ロム転売法 | Comments(0)