白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

現在一番人気のスマホ、XperiaZ SO-02Eの白ロム価格が下落していますね。

専門ショップの売値では一番安いケータイ★アウトレットで5万円半ば、ヤフオクならもう4万円台に突っ込んでいる在庫もあるみたいです。

この値下がり速度は人気機種の宿命ですねぇ。さまざまなショップがこぞってMNPで安く売り出しているため、4万円くらいまでならまだ利益が出せるという状態になっているようですね。

すでに学割併用MNP、有料コンテンツもありなら一括0円で購入できるみたいですし。

解約違約金1万、コンテンツ代1万としても、手間と利益を入れて転売価格は4万ジャストくらいが一般的にハイスペック機の限界ですから、このまま値下がり続けるわけではありませんが、かなり底値に近づいているといえますね。

白ロム価格は発売後1ヶ月くらいで一時的に最安値を記録し、その後やや値上がりして安定、その後数ヶ月程度で徐々に値下がり、型落ちしていくのが通常のサイクル。

XperiaZの値下がりは春の機種変更シーズンにモロでしたから、値下がりは早めでしたね。転売用に入手したならばサッサと売っていかないと間に合わないという、いい事例でした。



by ke-onblog | 2013-02-28 20:14 | 白ロム転売法 | Comments(0)
最近どうも勘違いしやすい広告が多くて困りますが、MNPや機種変更でスマホや携帯電話を購入するときの価格は「頭金0円」と「一括0円」では、まったく意味が異なりますので、ご注意ください。

頭金0円や実質0円というのは、本体価格が分割され、その分が月割りサポートなどで本体価格と同レベルの割引がされることです。

一括0円というのは、本体価格の分割がなく、契約後はパケットや通話料のみが掛かるものです。

とあるウェブサイトで、XperiaZ SO-02EがMNPで10000円で買えて、維持費が数円!みたいに書いているひとがいましたが、現状でそんなキャンペーンはたぶんありえません。コンテンツ加入などがあれば別ですけどね。

おそらく、MNPで1万円以下のようなキャンペーンは本体価格が分割されており、サポートと本体価格がちょうど打ち消しあう程度になっているはずです。

機種によって、キャンペーンの種類(2台同時購入とか)によっては最新機種のXperiaZも0円で購入できたりするかもしれませんが、あまり得すぎるようなキャンペーンは条件や支払い体系をよく確認してみてくださいね。

<最近のMNPキャンペーン情報>

XperiaZのMNPキャンペーン情報
au版iPhone5のMNPキャンペーン情報
softbank版MNP 0円キャンペーン情報



by ke-onblog | 2013-02-26 02:03 | 白ロムコラム | Comments(0)
先日はau版のiPhone5が0円になるキャンペーンを紹介しましたが今日はソフトバンク版です。

対象ショップ:もしもしモンキー 小田原

条件はMNPを使ってアイフォン5、16GBを購入し、さらにみまもりケータイ2 101Zを追加新規契約することだそうです。MNPの方はおそらく2年契約、LTEフラットプランなどの加入が必須です。101Zの方がどういった縛りになるのかよく判りませんが、ふつうに使いたい場合・あるいは即解約(違約金で1万円払ったとしても)していいなら、それなりにお買い得です。

101Zは一年以上前の古いモデルです。子供用などに持たせるキッズケータイのひとつですので、維持費的には結構安く済ませられるはずではあります。

もし101Zの契約に2年縛りがあり、使う予定もない場合は、2年分の出費が割引額をすべてキャンセルしてしまうので、わざわざこのショップで買うメリットはなくなりますが。

違約金を2台分払っても、iPhone5を転売すれば利益が出せそうなプランです。iphone5を5万で売って、違約金・手数料が3万円ちょっとでしょうか。

iPhone5白ロム転売目的で利用できるキャンペーンもだいぶ増えてきましたね。



by ke-onblog | 2013-02-23 11:38 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auの最新機種で、頭金0円でキャッシュバックもあるキャンペーンが出てきていますね。

対象店舗:aレクサスプランニング

レクサスプランニングは全国のどこからでも注文可能なショップです。本体価格を分割にすると、初期費用0円+CB10000円で入手できます。送料も無料です。

本体の支払いは初回1,884円、2回目以降1,872円ですが、月割りが適用できるため1,470円×24回によって実質負担は9,660円、1万円のキャッシュバックを入れると本体は0円以下になります。

加入条件にU25割がありますので、25歳以下限定です(ちなみに、U25割を使わないMNPでも3万円キャッシュバックがあったので、どちらでも本体支払い総額はマイナスになります。)。有料コンテンツの加入はありません。

特典として16GBのメモリーカードが貰えます。専用ACアダプタもついています。

もともとの価格がそんなに高い機種ではないので、良いキャンペーンがあればもう実質の本体価格は0円ですね。レクサスプランニングのキャッシュバック3万円は加入条件が緩いので、おすすめ。
by ke-onblog | 2013-02-22 04:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)
au版のiPhone5もついに一括0円のキャンペーンが出てきました。ただし、条件はなかなか厳しいめです。



・対象店舗:auショップ犬山

条件はショップ指定機種との2台契約だそうです。16GBの定価が61680円ですので、MNPで6万円引き相当が割引になっているわけですね。

さすがに1台だけの契約ではまだ一括0円は無いようです。最高レベルで本体を分割、40000円のキャッシュバックくらいがいいところでしょうか。まだあと2万円分くらいが届きませんね。

もし1台のiPhone5 MNPで一括0円を謳っている広告を見たならば、コンテンツてんこ盛りを覚悟した方がいいでしょう。安さにはワケがあるのです、ゆめゆめ油断なさらぬようお気をつけください。

iPhoneは次期モデルが発売されない限り、ほとんど値下げがされません。白ロムも同様で、今iPhone5の白ロムは5万円程度から在庫があります。
by ke-onblog | 2013-02-20 08:44 | 白ロム転売法 | Comments(0)
先週発売されたばかりのINFOBAR A02のキャンペーン情報です。早速各種割引、キャッシュバックが出ていますね。



・対象店舗:テルル東武練馬店

各種プラン加入、有料コンテンツ購入(315円×20個)を2ヶ月継続で一括価格26800円です。有料コンテンツの数がすごいですけど、そこさえクリアできれば割引額としてはトップクラスです。

キャッシュバック系だとモバワンなどが40000円のキャッシュバックをやっていました。その場合も結局本体は分割で支払っていることになるので、割引額的にはテルルと同じくらいになっています。加入条件もほとんど同じです。

コンテンツ加入がイヤならば、レクサスプランニングではMNPで本体価格が1万円引きほどの54510円、オリジナルの毎月割引が適用されて実質本体負担額が0円になります。有料コンテンツを使わなくなったのに停止手続きを忘れるとそのまま料金が取られ続けるので、煩わしさがない分楽です。

カラーはニシキゴイとアイスグレイが即納、AOAOは予約受付中になっています。
by ke-onblog | 2013-02-19 05:43 | キャンペーン情報 | Comments(0)
2月1日に発売された子供向けスマートフォンのキャンペーン情報です。



・対象店舗:モバワン武蔵小山店

本体一括購入の場合で一括支払いが30000円(約35000円引き)、あるいは本体は分割にして30000円のCBだそうです。一括の方が総額的には5000円お得ということですね。

さらに月々サポートが3150円×24ヶ月付くので、実質さらに75600円引きとなり、65000円の本体に対して11万円分お得という、驚異のキャンペーンということに。

どんだけドコモはスマホをバラまきたいんでしょうね(笑)

今のところ、SH-05Eの白ロム転売をしている方は見たことがありません。まったく、1台たりとも白ロムが出回ってないんですよね(一部、定価よりも高い情報弱者をカモにした出品はありますけど・・・)。

MNP使って即解約、あるいは別機種にSIMを挿して普通に使える・・・のかな?ちょっとキッズスマートフォンのプランについてよく知らないので判りませんが、月々サポートを受けたまま別機種の白ロムに入れて使うなんてのもアリかもしれません。

白ロムが売れてさえくれれば、結構使えそうなMNPキャンペーンです。コレだけ白ロム供給が少なければ、ひょっとしたら・・・という感じもしますが、ギャンブルですね。
by ke-onblog | 2013-02-18 06:55 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモやauなどのキャリアでは、毎月数百円の保険料を払うと、万一故障した場合に安い値段で新しい本体を購入できる有料オプションがあります。これを利用して、転売前に携帯・スマホを新品に交換してから白ロムショップに売れば、かなりの高額で買い取ってもらえるのです。

docomoの場合、スマホ機種なら月額~399円でケータイ補償サービスが受けられ、1回目は5250円で新品に交換できます。(古い電話をドコモに返却しないと42,000円かかります。盗まれた・紛失したと騙して転売することは犯罪(おそらく詐称罪)です)

たとえば1年間使用して新品に交換したとして、400円×12ヶ月+5250円の約1万円で中古状態から新品同様に交換できるわけですね。

1年もつかえば結構本体には傷がついてしまいますし、電池の消耗も避けられません。しかし、白ロムショップが買取をする場合、完全新品同様品だとかなりの高額で買取してくれるのです。逆に、ちょっとでも目立つ傷があると、ガクっと査定が下がってしまうんですけどね。

もとが高いハイスペック機種なら、1万円払ってでも新品にしたほうが、かなりのケースで1万円以上の買い取り額アップが期待できます。

使いドコロを間違えなければ綺麗なスマホに取り替えられる便利なシステムなので、よく考えてオプション追加するかどうか決めましょう。



by ke-onblog | 2013-02-17 14:24 | 白ロム転売法 | Comments(0)
昨日、2月15日に発売されたau唯一の春モデル、INFOBAR A02ですが、あまり注目は浴びていない模様。

au独自のiidaシリーズとして、特徴的なモデルであったインフォバーなのですが、今回の機種はちょっと・・・。

まずスペックが微妙に残念。新しいインターフェイスのiida UIなどは面白いかと思うのですが、1.5GHzクアッドコアの「APQ8064」で、メモリは1GB、ストレージは16GB。CPUはまだしもRAM,ROMともに最新機種に及ばず、一世代遅れた機能です。

定価は59,760円だそうです。スペックが抑えてあるので、値段はそこそこ安いですね。白ロム転売の場合、定価が安いと利益が生みにくいです。

A02に限らず、インフォバーはあのデザインが気に入って買う人はいいのですが、決して万人受けする機種ではなく、白ロム需要も他機種に比べるとどうしても少ないです。

昨年モデルのC01なんて、今は新品購入は1万円でおつりがくるんです。おもちゃかよ、ってくらいの値段でしか売れません。

まだA02の白ロムは市場に出ていないみたいですが、悪いことは言いません、この機種の転売には手を出さないほうが身の為です。

もちろん、気に入ってご自身で使うなら全然アリです。デザインはユニークだし、スペックを追い求めるのでないなら十分に使える機種だと思いますしね。
by ke-onblog | 2013-02-16 16:15 | 白ロム転売法 | Comments(0)



XperiaZのMNPキャンペーンがそこらじゅうで行われているため、各ショップ激戦ですね。そんな中で頭ひとつ飛びぬけたキャンペーンがありました。

対象店舗:テルル町田店

MNPとフォトパネルの抱き合わせ契約ですが、本体の一括支払いが35000円で、通常のサポート額が1995円なのに対し、フォトパネルと合わせて-4095円×24回で98280円引きになるため、分割で普通に払うことを考えれば2年間で2万円近くプラスになるという破格さです。

契約条件がフォトパネルが必須なのと、2ねん契約に有料コンテンツも強制です。この有料コンテンツの量が問題ですが、おそらくかなり大量の加入が必須になりそうです。そこさえ飲めれば相当安いですね。

MNPが使えて、フォトパネルもOKならここ以上のキャンペーンは今のところないでしょう。MNP単体だと実質4万円引きがいいところなので。

MNP用回線がないなら白ロムのほうがお得です。今はもうケータイアウトレットで5万円台まで落ちてきています。



by ke-onblog | 2013-02-13 20:20 | キャンペーン情報 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン