白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 03月 ( 63 )   > この月の画像一覧

今日知り合いに、「MNPを使って買うのと、白ロムで買うとのどっちがお得なの?」と聞かれました。

白ロムやMNPに詳しい人ならそんなことは疑問の余地がないのですが、詳しくない人にはどちらも普通に買うよりは安いのかも?くらいの認識しかないみたいですね。

同じことを疑問に思った人向けに解説してみます。


結論から言えば、MNPが使えるならMNPを使ったほうが大概において、お得です。

白ロムがなぜ安く買えるのかというのは以下のようなサイトで解説がありますので、参考に。

なぜ白ロムは安いのか?白ロムの解説

白ロムの安さは、いわばMNPの搾りかすなのです。個人や業者が間に入り、MNPを使って安く手に入れた端末が白ロムとして売られるので、転売の利益分だけ白ロムのほうが高くなるのです。

白ロムを買ってお得なのはMNPを自分で使えない、いいキャンペーンを見つけられなかった人です。あとは中古ですね。中古のスマホや携帯は当然新品に比べればべらぼうに安いです。

要するに、白ロムを買うべき人と、MNPを使うべき人では状況が違うのです。キャリアを変更して欲しい機種を買うなら、MNPが絶対安くなります。今使っているキャリアの機種が欲しい場合は、MNPは使えませんので白ロムを買うことになるのですね。




by ke-onblog | 2013-03-31 19:30 | 白ロムコラム | Comments(0)
今日で3月も終わり。おそらくiPhone5の一括0円祭りも今日までが一区切りになるのでしょうか。キャンペーンは31日まで、本日最終、ってところが増えてきました。

そんな中、iPhone5の16GBではなく、まさかの32GBが0円のショップが現れました。




対象ショップ:「auショップ 高田馬場店

この前もこの高田馬場店が出ていた気がします。どうやらキャンペーンにつよいショップみたいですね。

条件は学割を使ったMNPです。細かい条件はショップに直接、だそうで。

大サービスしているショップでも16GBは0円に出来ても、32GBだと1万円くらいのショップがほとんどのはずなので、32GBがタダはすごいですねぇ。

学割が必須なので、早大生狙いなのか。子供や家族の名義を使えば学割を利かせることもできるかもしれませんので、問い合わせてみる価値はありそうです。

もちろん自分で使うのもよいですがiPhone5は今、白ロム転売にぴったりです。キャンペーンで大々的に割引が始まっていますが、まだショップの買い取り額が下がってきていないからです。転売するなら速攻でショップに査定を出させて売るのがいいでしょう。

今日の最高の買い取りは39000円でした。即解約でも利益がたんまりです。



by ke-onblog | 2013-03-31 10:35 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクの現行最強スマホ、アクオスフォンダブルエックスのキャッシュバック情報です。しかも、バック額が尋常じゃないですね・・・

対象店舗:「乗り換え.com

3月31日までのキャンペーンで、条件は「スマホタダ割」または、「ホワイト学割 with 家族 2013」を使って、乗り換えドットコムの独自キャンペーンを併用した場合、最大のキャッシュバックが70000円になります。

ネット申し込みなので、基本的には全国で可能なショップです。ネットか東京・大阪・京都・横浜などの主要都市に支店があるので、そこで手続きをすることが出来ます。

先日まで203SHはラインナップになかったんですが、昨日か今日から追加されていますね。IGZO液晶搭載の省エネモデルで、ドコモのZETAで大人気になった機種の兄弟機です。シャープの大本命機種がもう大型キャッシュバックですよ。

本体価格が高いので、転売まではいけないでしょうけれども、普通に買うよりは圧倒的に安いのは間違いないです。



by ke-onblog | 2013-03-30 21:15 | キャンペーン情報 | Comments(0)
以前、IS15SHでキャッシュバック5万という情報がありましたが、今回は額こそ25000円で半分になっちゃいましたが、条件が良さ気だったのでご紹介しておきましょう。

対象ショップ:「携帯屋 PCサテライト千葉C-ONE店

千葉県の千葉市にあるショップです。

条件は学割無しなら15000円、学割が使えるなら2年・IS NET・スマパス ウェルカム割のみで25000円が貰えます。コンテンツが無いので、その場でお金をもらえる(振込みかもしれませんが)のかな?とにかくコンテンツなどがないので、数ヵ月後に再来店、ってことにはならないでしょう。

IS15SHはもう発売から一年以上たった旧モデルなので、ハイスペック機が使いたい人には向きませんが、とりあえずスマホならいいや、という方なら十分でしょう。

白ロムで買ってもかなり安く、ケータイ★アウトレットで1万円ちょっとで新品が売っています。MNPが使えないなら断然こちらです。

機種自体が安いので転売しても買い取り額はたいしたことないでしょうけど、キャッシュバックの恩恵で利益がでます。



by ke-onblog | 2013-03-30 17:41 | 白ロム転売法 | Comments(0)
いや~、今日いくつかのショップを見て回って、ネットでもいろいろとMNPのキャンペーン情報を仕入れていたのですが、もうあまり美味しいキャンペーンってなくなってきていますね。

今思えば、2月終わり頃が一番盛んだったのかな、と。たとえば、2月頃にドコモのAQUOS PHONE EX SH-04Eが一括1万円以下というようなキャンペーンもあったのですが、今日探してみてもせいぜい一括1万円半ばというのがいいところでした。

普通は新機種は発売から数ヶ月は値段が下がり続けるものですけど、今月より先月の方が確実にキャンペーンはたくさん出ていましたよ。

今はiPhone5が投げ売られているので、今転売をやるならアイフォンでいいでしょう。auでもソフトバンクでも比較的大きなキャンペーンを出しているので、美味しいMNPキャンペーンを探して手に入れられれば、ショップに転がしても1,2万円はすぐに稼げちゃいますぜ(もちろん、ショップの条件をよく検討しなければ利益がは出せませんが)。

アイフォン5のキャンペーンがいつまで続くのかわかりませんが、あまり時期が遅くなると各ショップ在庫が増えてくると今度は白ロムの買い取り額が下がってしまうため、収支に旨味がなくなります。そういった意味では、まだ投げうりが始まって間もないため、今週末はチャンスですね。



by ke-onblog | 2013-03-30 13:08 | 白ロムコラム | Comments(0)
社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
auの2年契約プランを解約月以外に抜けると、9975円の違約金が発生するわけですが、これに関して消費者団体などが不当と訴えていたらしいですね。

この手の訴訟は、かつてソフトバンクやドコモでも行われており、どちらもキャリア側の勝訴で終わっており、違約金は合法であるとされているはず。今回も、それに従ったということみたいです。

白ロム転売に付き物であるこの違約金。わたしは当然支払うべきものだと思っていますし、この裁判の結果も当たり前だと思いますね。

トータルで何万円も割引してもらってるんだから、2年契約・違約金なんて些細なことですよ。もしこの違約金裁判で原告が勝ったりでもしたら、割引額・サポート額が減ってしまうことになるでしょう。

そんなことも考えずにこの消費者団体とやらは訴訟を起こしたんですかね。浅はか過ぎる・・・

違約金があるからこそ、多大な割引キャンペーンが継続できているということが裁判でも証明されたということですかね。


違約金を差し引いても十分に利益の出るMNP白ロム転売法ですから、違約金が高い!だなんていって支払わない、ということはやってはいけませんよ、という話でした。



by ke-onblog | 2013-03-30 07:02 | スマホニュース | Comments(0)
NECが携帯電話から事実上撤退すると、3月29日付けの朝日新聞が報じた。同社は報道に対し「当社として発表したものではない」「市場が急激に変化する中で、携帯電話端末事業を競争力あるものとするために...
NECが携帯電話作るのやめちゃうらしいですね。NECといえば携帯電話開発の初期から市場参戦していたメーカーだと思いますが、それでもやっていけなくなってしまったんですね。

今のNECが作っているスマートフォンだと「MEDIAS」ブランドがありますが、人気が無いとまでは言いませんが、やはり他社に比べて魅力的でもなく、とても普通・スタンダードなんですよね。

デザイン・機能ともに安心感はありますが、面白みが無い。同じような性能なら中国や韓国なら数割安く作れるでしょうし。

NEC、地味すぎるんですね。たぶん。

今回の撤退は「携帯電話」となっているのでMEDIASシリーズのようなスマートフォン開発は継続するのかもしれません。そもそも、メディアスもNECカシオコミュニケーションというカシオとの共同開発になっているはずです。従来の機種でサポートが打ち切られたりするような心配はたぶん要りません。

MEDIASシリーズのスマホって型落ちになると白ロムで買うと非常に安いので、そういう意味では幅広い人に、いろんな選択肢を与えてくれるという役割を持って、是非NECには事業を続けていただきたいというのが個人的な思いではあります。

まぁ、時代の流れには逆らわず、さっと低レベルな開発しか出来ないなら去っていくのも賢い選択かもしれませんが。



by ke-onblog | 2013-03-30 06:52 | スマホニュース | Comments(0)
ソフトバンク用のiPhone5でものすごい金額のキャッシュバックを出すMNP情報がありました。これ、一括0円よりも上ですよ。




対象ショップ:「テルル自由が丘

ショップの場所は東京の目黒区ですね。

条件はBオプション、フラット加入だけで、コンテンツ購入はなし、学割必須です。iPHone5 16GBの定価が5万円ちょっとなので、キャッシュバック60000円だと、一括0円よりも安く、実質負担が完全にマイナスです。学割が使えない場合は45000円ですが、それでも十分優秀な部類でしょう。

一括0円はだいぶ増えてきましたが、それを上回るお得なキャンペーンですね。このレベルはなかなかないと思います。

auでこそ一括0円が増えていますが、ソフトバンク版ではあまり0円まで突っ込んでいるショップは少ないと思っていましたが、大奮発ですね。

コンテンツなしというのがすごいです。一括0円といえばコンテンツてんこ盛りで、結局他のキャンペーンと変わらないくらいの出費になってしまったりする場合もありますが、ここのキャンペーンはそんなこともなさそう。
by ke-onblog | 2013-03-29 19:25 | キャンペーン情報 | Comments(0)
2012年冬モデルとして発売されたハイスペック機LGL21のキャッシュバック情報を探してみました。定価が8万超えというかなり高額な機種であり、かつiPhone5発売2ヵ月後のリリースというタイミングもあってあまり人気の無い機種でしたが、最近はそれなりのキャッシュバックもついているようです。

このLGL21ですが、2013年1月には沖縄では販売終了になっており、たぶん在庫が捌け次第全国的に販売・生産終了になるっぽいです。

なのでキャンペーンを出している店も少ないのですが、以下のようなお店もあるにはあります。

対象ショップ:「携帯いかがですか練馬店

条件はコンテンツ一切なし、学割・MNP利用でキャッシュバック15000円です。それほど大きな金額ではありませんが、条件が緩いのでこんなところでしょうか。

先月なら40000円キャッシュバックという情報もあったのですが、今は全然ないです。

一括で買うなら、テルルモバイル吉祥寺店というところでMNP,学割効かせて一括40800円というのもありました。月割りサポートで実質の支払いはマイナスにできるでしょう。お金を用意できるならこちら方が絶対にお得です。



by ke-onblog | 2013-03-29 11:17 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今月も残すところあと3日です。4月からは新年度スタートですね。

転売用だけというわけではありませんが、携帯電話・スマートフォンを新しく手に入れようと考えているならば、3月中に申し込むほうがお得な可能性が高いです。

なぜならば、この年度末は各ショップ決済期のために少しでも販売数・契約数を稼ぎたいために大幅なワリビキキャンペーン・キャッシュバックキャンペーンを出しており、その期限が3月31日までで終わってしまうからです。

4月以降もどうせ春キャンペーンとかいって、またぞろ色々と出てくる可能性はありますが、例年年度末ほどの大幅キャンペーンは減っていくのが通常です。

なので、間に合うならば今週末、30・31日にいろんなショップを回ってMNP弾を使って契約をしておくのが良いかと思いますよ。

3月というのは一番携帯・スマホが売り買いされる時期。なので、一年の中である意味一番白ロム転売に適した月なのです。

すっかり暖かくなってきて動きやすくなりましたので、週末はお得なショップを探してお出かけしてみてはいかがでしょうか。良いキャンペーンは足を使って探すことも重要ですからね。



by ke-onblog | 2013-03-29 07:03 | 白ロムコラム | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン