白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 03月 ( 63 )   > この月の画像一覧

ソフトバンクで先日発売された待望のIGZO液晶搭載モデルのアクオスフォンダブルエックス203SHのMNPキャンペーン情報です

対象店舗:「モバワン新宿大ガード店

本体は分割ですが、条件がパケットフラットプランと無料コンテンツのみの契約という緩い制限で、キャッシュバック35000円というかなり優れたキャンペーンです。

分割した本体価格も毎月割りが3月中の契約なら月額3,300円付くはずなので、実質負担にすればマイナス20000円ということに。

203SHの白ロムはまったく出回っていないのですが、このキャンペーンなら転売で利益が出せなくもないかも(キャッシュバックのタイミングまで維持費がいくらかかるのか、ってのがポイントです)。

公式の毎月割り額が大きいので、ショップとしてもそれなりのお得さを打ち出さなければ売れないということでしょうか。

iPhone5の人気には遠く及ばないでしょうが、それでもバッテリーの持ちがいい203SHは結構魅力的ですよね。

毎月割りの増額キャンペーンは3月いっぱいまでなので、もし転売用・通常利用用に購入するなら、3月中に契約するのが良さそうです(キャンペーン延長の可能性もあるかもですが)。



by ke-onblog | 2013-03-17 12:41 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ここ数日のauの冬モデルスマートフォン、GALAXY SIII Progre SCL21 ・ARROWS ef FJL21 ・VEGA PTL21 の3機種がMNPなどで一括0円にキャッシュバック付きなど、やたら安くなっているな~と思っていましたが、3月9日から公式で値下げされていたのですね。

SCL21は8万円くらいだったのが52,920円 となり、通常の機種変更でさえ実質負担15000円程度。MNPなら誰でも割りに入れば0円です。

アローズ・ベガも3万円ほど値引きされていますね。au公式サイトには「人気機種のためお早めに」なんてかかれていましたが、人気があるならこんなに値下げするわけないですよね~(笑)

GALAXYS3なんて、もうすぐドコモからGALAXY S IVも出るみたいですし、iPhone5があるauでは需要少ないでしょうし。

とはいえ、この値下げは白ロム転売には狙い目です。ショップによっては本体一括0円に数万円レベルのキャッシュバックを出していますので、ただ契約&即解約(キャッシュバックを貰うまでは維持必須ですが)しても儲かっちゃったりしますね。

上記3機種で維持コストを良く計算して、転売チャレンジしてみるのもいいでしょう。

下記のダイワンテレコムでは、新品状態なら他店より1円でも必ず高く買ってくれますので、自分で売れない場合はお試しアレ。



by ke-onblog | 2013-03-17 08:08 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auの冬モデルで、イマイチ人気のないPTL21 PANTECH VEGAが投売りどころか、一括0円にキャッシュバックまでつけるキャンペーンが出ていますね。

対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

定価が65000円の機種が一括0円にCB28kなので、9万円以上割引、実質負担だと-6,7万円くらいになる投売りキャンペーンです。

ただし、条件にコンテンツがてんこ盛りがあります。

4G LTE端末は、コンテンツ加入 315円×25件 2ヶ月間の加入 (7875円×2回=15750円)だそうです。それでもこれだけ割り引かれていると、転売で利益が出せそう。コンテンツの解除忘れのみ要注意です。

2ヶ月の維持費、解約違約金支払いでも総額4万円は掛からないはずです。PTL21の白ロム相場が新品で3万円くらいなので、再来月売り払っても1~20000円くらいは手元に残るんじゃないでしょうか。

同時期に発売された冬モデルのスマホはここまで安売りしている機種は普通ありません。よほど人気がないのか・・・。ミドルスペックでPANTECHとか知名度も低いメーカーという、えらく中途半端な機種なので、早めに売り抜ければいいですが、在庫を抱えたくはないところですね。



by ke-onblog | 2013-03-16 13:41 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auの2012年冬モデルスマートフォンのひとつ、ソニー製のXperiaVL SOL21のキャンペーンを探してみると、なぜか他機種に比べて安い情報がありません。同時期に発売されたGALAXY S3なんてどこでも一括0円なのに。実質0円というのはどこでもありますけどね。

そんな中で良さ気なキャンペーンを出しているショップを見繕ってみました。

対象ショップ「auショップ六本木交差点

ここはARRWOS ISW13Fと2台同時契約で一括0円(たぶん2台とも0円)。パッと探した感じではここ以外に一括0円でもらえるショップはないかな。加入条件は誰割・安サポ・無料OP・コンテンツとあり、2台契約と有料コンテンツでようやく0円まで到達するというのは、他機種に比べればあまり優れたキャンペーンとも言えません。

キャッシュバックではこちらの店舗がまぁまぁの条件

対象ショップ「ケータイショップNo.1大和店

ナンバーワンかどうかは微妙ですが、分割にすると38000円キャッシュバック、一括なら17000円だそうで。本体価格が76500円なので、一括支払いの方が断然おとく(約6万円引き)です。

人気ないのか売る気がないのか、各ショップずば抜けた優良MNPキャンペーンを出しているショップは少ないですね。

どうしてもXperiaVLが転売したいのでなければ、夏まで待ってXperiaZがauから発売されるのを待ったほうがいいかな、というのが個人的見解です。

SOL21が使いたいなら、普通に今は白ロムで買うのが安いでしょう。新品は少ないですが、ケータイ★アウトレットでは美品レベルの中古なら3万円台で余裕で買えちゃいます。発売から3ヶ月以上経っているので、値段も落ち着いています。



by ke-onblog | 2013-03-16 01:58 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ナンバーポータビリティを使うとすでに一括0円のお店って結構あるのですが、その中でも優良そうなキャンペーン情報。

対象ショップ:「テルル大森西口点

値段は本体一括支払いが0円、キャッシュバックが15000円の-1.5k。最新機種でここまでキャッシュバックしてくれるのはハイレベルでしょう。定価が7万円なので、8万円の値引きと、おそらく月割りも効くでしょうから、実質値引きは12,3万円ってところでしょうか。

条件はLTENET・パケフラット・通話定額・安サポ・スマパス・ビデオパスなどの各種プランと、有料コンテンツ20個だそうです。

プランは普通ですが、コンテンツ20個なので、一ヶ月維持なら7000~8000円が掛かります。2ヶ月くらいは契約しなきゃかもですが、それでも実質100000円以上値引かれているので、このくらいは、という感じ。

そのほかのショップでも一括0円にするには有料コンテンツだったり、学割とか2台MNPが必要でしょう。

DIGNO Sはバッテリー容量が最近の機種の中でも2520mAhと相当大きい(一応5インチ以下ではナンバーワンというふれこみ)なので、人気も多少ながらある様子。

白ロムのほうは新品で4万円弱ってところでしょう。契約解除までの維持費が3万円くらいに納まりそうなら、キャッシュバックとあわせて2万円以上儲かるので、結構利益は美味しいです。

機種変更ならレクサスプランニングというショップで30000円キャッシュバックもありました。こちらはコンテンツなどは一切なしです。条件がやさしいところだと30000円というのは基本ラインですね。



by ke-onblog | 2013-03-14 16:03 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auの古い端末処分セールとして、auのスマホIS11Tがキャンペーンに出ています。

対象ショップ:ケータイショップNo.1全店

条件は各店舗により異なる可能性ありますが、一般的なパケットプランや多少の有料コンテンツ契約もありそうです。詳しい条件はお店に行かないとわかりませんが、キャッシュバック額が破格の40000円!

REGZA Phone IS11Tの一括0円はもうあたりまえというか、2011年の秋モデルでものすごく古い(といっても2年経ってないわけですが)ので、タダなのは普通です。

多少の有料コンテンツがあったとしても40kのCBを受けられるなら、儲かっちゃいますよね。

古い機種なので、IS11Tはヤフオクで売っても新品で5000円にしても売れるかどうか、というレベルでしょう。電話専用のサブ機や故障時の代替機として取っておくのもいいかもしれませんね。

どんなに古い機種でも、キャッシュバックだけで利益が出せるというのは白ロム転売初心者にとっては良いものですね。転売しなくても、ただ契約・解約で小遣い稼ぎができますし。

近くにショップがあるなら条件を聞きに行ってみると良いでしょう。



by ke-onblog | 2013-03-14 03:13 | キャンペーン情報 | Comments(0)
珍しいソフトバンクでのキャッシュバック情報です。タイトルは101SHと書きましたが、ほかにもDisney Mobile
「DM011SH」「DM012SH」でも一括0円になってました。

対象店舗:「ドスパラ神戸三宮店

ドスパラといえばパソコンパーツショップですけど、そういえばスマホも扱っているんですよね。加入条件は有料コンテンツ一切なしで、

・Wホワイト(ホワイトプラン + 980円/月)
・スマートフォン基本パック(498円/月)
・あんしん保証パック(498円/月)
・Yahoo!プレミアム for Softbank(399円/月)

の4プランが必須になります。101SHは30000円、その他機種は25000円のキャッシュバックで、学割が適用できる場合は5000円増額になります。

2ヶ月回線維持が必要になりますが、それでも維持費は1万円以下でしょう。そこでお金を貰って解約、違約金1万払って本体は転売すれば1万円以上は利益がでるのではないでしょうか。

ただ、転売といっても101SHはすでに新品白ロムでも6000~7000円で買える古い機種。オークションで売るのは手間が掛かるので割に合いません。そのままおもちゃにでもするか、ショップにぱっと売ってしまった方が早いでしょう。



by ke-onblog | 2013-03-13 18:20 | キャンペーン情報 | Comments(0)
au版のギャラクシーSIII progre SCL21がいまものすごく安いです。もはやどこの店でもMNPなら一括0円で買えますね。

そんな中、キャッシュバックキャンペーンが大きめなショップもあります。




対象ショップ:ケータイショップNo.1全店

通常のMNPで一括0円にキャッシュバック25000円、学割併用で1万円アップしてCB35000円だそうです。

条件はショップによって異なるかもしれませんが、おそらく一通りのパケット定額、スマートパスやビデオパス、有料コンテンツもありそうですが。

それでもこのキャッシュバックはデカイですね。

ほかの店でもほとんど一括支払い分は0円で、キャッシュバックの額の大きさと有料コンテンツの量でお得かどうか見極める必要があります。コンテンツなしでCB10000円とかの方が結局はお得な場合だってありますので。

世界では人気だったGALAXY SIIIですが、auからの発売は昨年冬モデルでちょっと時代遅れなんですよね。iPhone5が出た後でしたし、人気がイマイチなので投売りになっているみたいです。

白ロム価格も3万円強と相当安いので、転売は難しいかと思いましたが、ここまでバカみたいに安いと利益も出しやすいかも。

たまたま昨日買い物に行ったイオンでさえ、一括0円でしたし(イオンは普段携帯が安いショップではありませんし。イオンSIMは面白いけど)。

新しい機種でも人気がないとこういったキャッシュバックで釣るパターンもありますね。転売の観点からは良いカモです。

auのスマホでMNP転売を狙っているなら、近くのお店でいくらキャッシュバックをやっているか確かめてみるのもオススメですよ。
by ke-onblog | 2013-03-13 02:57 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先日、ソフトバンクはシャープIGZO搭載のAQUOS PHONE Xx 203SHを発売し、これで2012年冬から2013年春モデルとして公表していたスマートフォン機種をすべて発売し終えたことになります。

アクオスフォンにアローズ201F,25色展開のPantone 200SHなど、なかなか面白い機種もありましたが、白ロムはほとんど出回っていません。

ドコモやauは新機種発売日から白ロムが出回るのですが、SBは新機種のスマホは数ヶ月しないと市場にロムが流れてきません(特に高額な機種)。

なぜ、ソフトバンクの白ロムは数が少ないのか。それはもちろん、転売のうまみがないからです。

ソフトバンクへMNP転入しても、たしかにそれなりの割引はありますが、本体価格を度外視するほどのキャンペーンは滅多になく、白ロム転売が不可能な場合がほとんどなのです。

定価が3万円ほどだったMOTOROLA RAZR 201Mなど、元が安い機種は白ロム転売でも利益が出るため、現在もケータイ★アウトレットなどには在庫がありますが、203SHや201Fの白ロム在庫入荷はまだしばらく先でしょう(中古なら使わなくなった人が出てくれば、あるいは)。

型落ちした機種なんかはソフトバンク公式で値下げされたりしてMNP転売が可能になるケースもあります。市場流通量が少ないので、ソフトバンク機種の転売はタイミング次第では売りやすいこともあるんですけどね。

SB新機種で白ロム転売は非常に難しいと思った方がいいです。同様に、203SHを発売後すぐに白ロムを探してもたぶん見つからないでしょう。



by ke-onblog | 2013-03-12 12:32 | 白ロム転売法 | Comments(0)
先週末の3月9日に発売されたアクオスフォンダブルエックス203SHが結構人気のようですね。ソフトバンクってiPhone以外まったく売る気がないのかと思っていましたが、発売日から大幅なMNPキャンペーンを吹っかけてきましたね。

3月中にMNPで契約すると、毎月3,300円分割引が24ヶ月つづき、88,320円 のうち79200円までもが割り引かれ、実質負担は9120円と一万円以下になります。

がんばったな~、ソフトバンク。ドコモやauではこの程度の割引もそれほど珍しくはないのですが、ソフトバンクでは新機種でここまでのキャンペーンはあまり見たことがありませんね。

203SHの白ロムはまだまったく出回っていないようです。公式のキャンペーンだけでは転売したところで足が出るので、それはだれも新品転売はしないでしょうね。中古にしても2,3ヶ月は出てこないかも。

ドコモで大ブレイクしたIGZOディスプレイ搭載のアクオスフォンゼータSH-02Eのソフトバンク版。それなりに売れそうですね。



by ke-onblog | 2013-03-11 21:57 | スマホニュース | Comments(0)