白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークも本日が最終日。そんな中、最近は全国的に投げ売られているSC-03Eの条件も緩めでキャッシュバックがかなりデカイショップがありました。

限定数1台限りと案内が出ていたので、今から行ってももう無いかも知れませんが(広告が出ていたのは5/6 11時50分頃です)、このレベルで出しているショップもあるぞ、という参考程度にどうぞ。



対象ショップ:「ジョイネット富里店

本体一括0円に、キャッシュバックが27000円というのはかなりレベルが高いです。しかも有料コンテンツなしでこれですからね。

コンテンツなしだと、他ショップの並みレベルで一括0円、キャッシュバックはよくて20000円まで、10000円くらいが普通ですからね。

加入条件は2年縛り、SP、iコン、VIDEO、モペラのみだそうです。学割も要らないみたいですねぇ。

2年契約の割引に加入しても、違約金さえ払えば即解約できますし、キャッシュバックを貰ったらそく白ロム転売にまわせばかなり儲けがでそう。

SC-03Eの高額買取をやっているショップだと、下記のダイワンテレコムでマックス24800円になってます。5万円以上の収入があるわけですから、違約金や維持費なんて余裕で打ち消せます。

GWで使ってしまったお金を取り戻す良いチャンスですね。



by ke-onblog | 2013-05-06 12:00 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日はMNPではなく、新規で一括0円にキャッシュバックが付いた情報です。

機種はauの旧モデルのスマホ、アクオスフォンSL IS15SHと最新機種に比べると性能はかなり落ちますが、普通に使う分には十分なレベルですし、転売用に回線保持のため、初めてのスマホ用にも向いています。

対象店舗:「レクサスプランニング

ネット注文型のショップなので、お店に行く必要はありません。全国から注文でき、送料も無料で、本体が0円なので初期費用が超安いです。

MNPを使わなくても0円でもらえるというのはいいですね。ここで、有料コンテンツ加入プラン(月額¥315×7個 ¥525×1個 ¥210×1個 合計¥2,960円)に2ヶ月加入すると、キャッシュバック7000円が貰えます。解約するタイミングを間違えなければ、6000円分のコンテンツが1000円貰えて利用できるということですね。

IS15SHはもう型落ち機種なので白ロム売却額としてはたいしたことありません。全くの未使用状態でも3000円くらいで売れれば良いほうでしょう。

カラーはミントブルーのみが現在在庫があり、ほかの色はすでに売り切れていたので、注文するならお早めにどうぞ。
by ke-onblog | 2013-05-06 11:40 | キャンペーン情報 | Comments(0)
あっという間にゴールデンウィークも残すところあと二日となりました。テレビをつければ高速道路の渋滞・帰国ラッシュの空港ニュースがたくさんやっていますね。

今年は最大10連休だったわけですが、携帯会社・ショップはここぞとばかりに大きなキャンペーンを出して安売りをしていたお店も多く、白ロム転売用に機体を手に入れるにはいいタイミングでした。

あさってからはまた通常レベルまでキャッシュバックが戻ってしまうところもあるでしょうから、今日・明日がラストチャンスですね。


ヤフオクなどで売るなら何時でも出品できますが、白ロムショップの業者買い取りに下取りに出す場合は、さすがに業者も買い取りサービス・査定はお休みのところが多いですね。宅配サービスがあるところなら受け取ってはもらえるでしょうけれど、査定が終了するまではゴールデンウィーク明けはちょっと時間が掛かるかも知れません。

そして、ゴールデンウィーク終了後の今週後半には各ショップで白ロムの在庫が一気に増え、その後の買取査定が落ちることも十分に考えられます。業者だって同じ機種を何台も売るのはツライですからね。

ということで、もし白ロムをショップに売るならば早めに手続きをしておいた方がよいです。見積もりだけならネット上ですぐに出来、宅配用のダンボールなどの手配もやっているところはありますので、休みのうちに申し込んでおくのが良いでしょう。



by ke-onblog | 2013-05-05 12:38 | 白ロムコラム | Comments(0)
4月にドコモから発売されて話題となったMEDIAS W N-05E。どうやら結構売れてるみたいです。

ぱっと見はちょっと分厚いスマホですが、手帳のようにヨコに開いて、2画面の液晶で操作をすることができるというかなりユニークな機種です。

わたしもお店でちょっと触ってきましたが、多少分厚さが気になりますが、それでもそこまで重たいわけでもなく、使おうと思えばそれほど違和感無く使えちゃうのかな、って感じでした。

4月末の売り上げでは結構上位に食い込んでいるとの話も聞きました。どれもこれも同じようなデザインな昨今、普通に飽きたマニア層を取り込んで売り上げ数を伸ばしているらしいです。

こうなると、白ロムで転売もできるのかな、と。

ショップでの販売情報を見ていると、MNPを使えば一括4万円前後のレベルはあるみたいです。安いところならもうちょっと良い条件もあるのかもしれませんね。

白ロムでN-05Eを購入するなら、5月4日時点でムスビーのケータイ★アウトレットなら新品で57800円でした。思ったより、白ロム相場は安い。

転売利益を出すには一括3万円くらいまでで入手したいところ。6万円以下で売っている業者がいるということは、それくらいでキャンペーンを出しているところもあるってことでしょうか。

こういったユニークな機種は売るのが難しいかもしれませんが、うまく買い手が付けばそれなりに利益が出せそうです。



by ke-onblog | 2013-05-04 11:39 | 白ロムコラム | Comments(0)
つい先日、アローズエックスF-02Eの一括0円にキャッシュバックがついた情報を探しました。今日は以前よりもキャッシュバックが大きなショップを見つけたのでご紹介。

対象店舗:「ジョイネット茂原店




ショップは千葉県茂原市にある、アスモという総合ショッピングモールの店舗のようですね。

ドコモの春モデルスマホF-02Eが一括0円に、キャッシュバックが60000円という好条件。

ですが、このキャッシュバックを受けるには、「F-02Eを2台MNP」しなければなりません。。。

2台分MNP回線さえ用意できれば、かなり白ロムの転売に向いたキャンペーンです。家族で一緒にMNPをする場合などには使えそうです。

細かい条件は音声二年契約②Xiカケホ③dビデオ④NOTTV⑤モペラU⑥iコン⑦SPモード、だそうです。有料コンテンツはありませんが、有料定額プランがいくつもあるので、ちょっと維持費がかさみますが、パケホは要らないみたいです。

最低維持期間はショップ確認が必要ですが、2ヶ月くらいなら、期間経過後に2台とも即解約して転売すれば相当利益が出るのではないでしょうか。

F-02Eの白ロム相場はそろそろ落ち始めていますが、それでも最新機種のハイスペック機なので、ある程度の買い取り額は付くでしょう。




by ke-onblog | 2013-05-04 08:32 | 白ロム転売法 | Comments(0)
もうゴールデンウィークも中盤です。高速道路や新幹線ではすでに下りのラッシュも起きているようですが、学生も休みに入ったため、家族連れで携帯電話の契約をしにショップに出かける人も多いことでしょう。

さて、今日は量販店でMNPを使うとき気をつけたいことを書いてみましょう。

キャリアの正規ショップや携帯ショップでなく、家電量販店でもMNPを使うことができ、キャンペーンによっては専門店よりも安く買えたりする量販店。しかし、携帯の購入が必ずしも量販店で安くなる場合ばかりではないようです。

MNPのキャッシュバックが家電店の特有のポイントで支払われる場合、本体支払い自体は分割で毎月料金が掛かることもあります。ポイントの使い道がある人はいいですが、あまり量販店を使わない人にとってはせっかく何万円分もポイントを貰っても期限が切れてしまうなんてこともありえますね。

また、一部店舗では携帯・スマホの購入代金はポイント獲得対象外になるところもあるようで、高額のポイントがもらえると思って一括支払いをしたものの、ポイントが付かなかったということも。

量販店ではショップで取られる「頭金」が掛からないことがほとんどなので、普通のショップで買うよりはお得な場合も多くありますので、条件はよくお店で買う前に確認するようにしましょう。

*同じ系列のお店でも、店舗ごとに条件や還元が違うこともありますので、気をつけてください。



by ke-onblog | 2013-05-03 12:49 | 白ロムコラム | Comments(0)
家族と白ロムの話をしていたら、「MNPに白ロムを使って安くすることはできないの?」ということを聞かれました。

ん?と一瞬考えてしまいました。白ロム転売を考える上で、MNPというのは「白ロムを入手する手段」であって、「白ロムを使って契約する」こととは別ですからね。

ショップに問い合わせてみると、確かに白ロムを使ったMNPということはできないわけではないようです。ですが、やっぱり白ロムを「使ってMNP」というのはあまり旨みがありません。

通常、MNPをすることで機種本体の価格が割り引かれ、月々の使用料金が安くなったりするわけです。通常の新規や機種変更する場合よりもMNP契約だと月割りサポートが大きくなり、月額の使用料が小さくなることがありますので、上記の質問も全く無意味なわけではありませんね。

たとえば、他キャリアをスマートフォンなどを誰かに貰って、それをMNPをして使う場合などですね。もちろん普通に新規で登録するより安くできる可能性はあるのですが、MNPができるならキャッシュバックもあるようなキャンペーンを探した方がよりお得になります。


ということで、最新機種をタダで誰かが白ロムをくれた、というような場合でなければ、わざわざ自分で白ロムを用意してMNPをするというのは非効率です。

白ロムを使うと色んな契約形態・パターンが考えられるので難しいですが、MNPの仕組み・割引適用をよく理解してオトクに運用してくださいね。



by ke-onblog | 2013-05-02 19:41 | 白ロム転売法 | Comments(2)
さて、ゴールデンウィークも後半に突入ですが、MNP弾はまだ皆さん残っていますか?連休を利用して機種変更をするお客を狙って大きなキャンペーンを出しているショップも数多く出ていますので、いろいろと情報を調べてみるとお得なショップが見つかる可能性が高まっています。

今日はauのハイスペック機である「HTC J Butterfly HTL21」の一括支払いが0円で、条件が緩めなところを探してみました。

対象店舗:「PPスポット北千住

北千住は東京足立区にあるauのショップですね。

HTL21の本体支払い額が0円で、条件はU25か学割を効かせたMNPの利用です。有料のオプションは無しで、パケットプランの指定もなさそうなので低価格維持が可能な緩い条件でした。

パケットの定額プランが要らないなら白ロム転売にはかなり適したプラン設定です。

新品状態なら、白ロム買取価格比較結果 au HTC J Butterfly HTL21 によれば、最高で3万円近くでショップ転売が可能なようです。本体0円で入手、即解約で維持費も少なそうなので、1万円以上の利益確保が出来そうですね。

J蝶はここだけでなく、多くのショップでキャンペーンが出始めているため、これから白ロムの買取額が下がりそうな兆候なので、売るなら早めがいいでしょう。

auは春モデルのスマートフォンがインフォバーしか出さなかったので、HTL21は今も最新機種と言えますが、夏モデルが出てしまえば型落ちしそうなので、今が最後の売り時となりそうです。
by ke-onblog | 2013-05-02 19:16 | 白ロム転売法 | Comments(0)
すでに人気・値段ともに下がりきったauの2012年モデルのスマホ「URBANO PROGRESSO」でMNP転売で簡単に儲けられそうなキャッシュバック大きめキャンペーンがありました。

URBANO PROGRESSO自体はすでにどのお店でも一括0円はあたりまえです。


対象ショップ「激安携帯電話の携帯いかがですか練馬店

細かい条件は店舗問い合わせになりますが、有料コンテンツ無しで本体の一括支払いは0円、学割が使えるとキャッシュバックが30000円になります。学割が出来ない場合は2万円です。

有料コンテンツがないので、キャッシュバックをゲットするまでの維持費が少なく出来ますので、白ロムとして転売するのに向いていますね。

アルバーノプログレッソの白ロムはすでに買い取りはかなり厳しいレベルにまで価格が落ち込んでいます。スマホなのに新品で1万円前後で売っていますからね。

ショップに転売するなら、ダイワンテレコムにて4700円でした。他の店でも3000円前後だったので、まぁMNPにかかる事務手数料くらいにはなりますね。ヤフオクで売ってもいいですが、手間の方が大きくなってしまいそうなので、わたしならショップ転売です。

古い機種でキャッシュバックを貰い、即解約で小遣いを稼ぎたい場合はこのようなコンテンツ無しでキャッシュバックが大きい条件を探すことをオススメします。

細かい条件でキャッシュバックがキャンセルされてしまわないように、購入時には注意しておきましょう。
by ke-onblog | 2013-05-02 11:49 | 白ロム転売法 | Comments(0)