白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今さらという気もしますが、今日は全国各地でソフトバンクのiPhone5が一括0円のキャンペーンをいってみます。

東京近辺の情報は良く見つかるのですが、大阪・名古屋・京都・横浜でも一律一括0円です。

対象ショップ:「乗り換え.com




東京を含めた5都市にある営業所で、ソフトバンクのiPhone5へのMNP利用で一括0円です。ソフトバンクの代理店なので、au用はこのショップにはありません。

ネットで事前申し込みをして営業所での契約という方式で、ショップ店舗のコストを削減、値引きに還元しているタイプのショップですね。

MNPではなく機種変更の場合はソフトバンクの通常割引キャンペーン+3000円現金キャッシュバックが付きます。

東京ならばここ以外でもiPhone5の0円キャンペーンはあると思いますが、大阪・京都の関西方面での利用ならば便利そうです。
by ke-onblog | 2013-06-18 12:28 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日、なんだかドコモの2013年春モデルスマートフォンであるXperiaZ SO-02Eがヤフーニュースなどで取り上げられて話題になっていますね。

2013年2月9日に発売され、5月末には生産終了、現在は販売もほとんど終了しています。したがって、これからXperiaZを買いたいならば白ロムしかない、という状況になってプレミア感が出てきていますね。

白ロムの買取額は買い取り価格比較 docomo XperiaZ SO-02Eのページによると、6月時点でマックス4万円台後半になっています。普通のショップ買取でこの価格は驚異的です。他の機種なら3万円以下でしょう。

ハイスペックでデザインもカッコイイXperiaZは海外でも人気だそうですが、ドコモは追加生産などは行う気がないようです。もっと作れば絶対売れると思うんですが、ドンドン機種を入れ替えていくという日本の風潮に引きずられていますね。

人気機種でもそれ以上売らない、という戦略がよいのかどうかは私には知ったことではありませんが、白ロム転売の観点からはウェルカムです。3月頃に一括0円で売られていた機種が、今でも数万円で売れると。

状態良く保存していたなら中古でもかなりの買取額のようですし、今のうちに在庫をかき集め、最高に高騰したところで売り捌けば真に「転売」が出来ちゃいそうです。


とはいえ、やはりスマホは時間が経てば経つほど性能的には時代遅れになっていくので、高く売れるのは夏から秋頃までが限界でしょう。冬になればもっとスペックの高い後継機 Xperia Honamiというのが出るようですし。

販売終了後に白ロム相場が高騰すること自体はこれまでにもありましたが、ここまで顕著な例はやはり珍しいです。XperiaZ恐るべし、です。



by ke-onblog | 2013-06-17 21:30 | 白ロムコラム | Comments(0)
au版XperiaZの XperiaUL SOL22も一括0円に、さらにキャッシュバックまで付いたキャンペーンがありました。

しかも条件が緩いという破格な投売り情報が出てるんですが、これマジか?旧モデルのSOL21と間違えているんじゃないかと思うくらい安くなってます。


対象店舗:「テルルモバイル中目黒

条件はMNPに学割(22歳以下)を使い、auOP,フラット,有料コンテンツ3点だけだそうです。これで本体一括0円にキャッシュバック25000円だと・・・。本当にこれだけなら安すぎる気がしますけど。

22歳割が出来ない場合でもキャッシュバック15000円です。

世界で大ヒットしたXperiaZをベースにしたXperiaULは、auオリジナルのモデルです。電池が取り外せるところが最大の違いでしょうか。

発売からそろそろ3週間でしょうか。大ヒットしているという感じがなかったので、テコ入れで投げうることにしたのかもしれませんね。

白ロムならば4~5万円くらいで売れるでしょうから、キャッシュバックと合わせて65000円?違約金などを支払っても3万円くらい利益が出ちゃいますけど??

本当にこの条件でSOL22が一括0円なら即売り切れでしょうから、事前に電話問い合わせすることをオススメします。
by ke-onblog | 2013-06-16 07:34 | 白ロム転売法 | Comments(0)
まだしばらくは出ないかな、と思ってましたが、今週末はauの夏モデルのMNPキャンペーンがようやく登場し始めました。

2013年最新のHTCのハイエンドモデル、HTC ONE HTL22も一括0円があるじゃないですか!

とはいえ、条件はもちろん付きますけど。果たして一括0円がいいのか、それとも条件が緩くて一括1~2万円のほうが結局お得になるのかは個人の運用方針によるので、あくまで参考にどうぞ。



対象店舗:「dモバイル東大島店

東京江東区、ダイエーの中にあるショップでのキャンペーンです。

MNPを使うとHTL22が本体一括支払い0円に。条件として、コンテンツ15個+スマートバリュー+auオプションの契約が必須です。

スマートパス、ではなくスマートバリューってのがミソ。スマートバリューはauのひかり回線インターネットを利用している場合に適用できる割引なので、それ以外の場合はネット回線まで変更しなければこの割引は使えません。

ひかり回線に新規ではなく、既存ユーザーでのスマバリュは適用されるはずなので、すでに加入済みの人にはハードル低いですけどね。

スマートバリューの対象になる固定通信サービスについては「auひかり」を参照してください。これはこれで70000円キャッシュバックとかあるので、一緒に変更するのもありでしょう(au・ケイタイショップとかで変更するより、ネット申し込みのほうが断然キャッシュバック率が高いです。もし変更するなら、お店で一緒に申し込むのではなく、事前にもっと美味しいキャンペーンを使うのがオススメ)。

スマートバリューには解約しても違約金が発生しないので(月額1480円の割引がとまるだけ)、白ロム転売には持って来いです。
by ke-onblog | 2013-06-15 18:37 | 白ロム転売法 | Comments(0)
6月も折り返し地点です。先日から書いていますが、6月はどこのショップもいまいちキャッシュバックなどのキャンペーンが出てきませんね。

6月という中途半端な時期、夏モデルは続々と発売するものの、値下げされるタイミングではないようですが、かろうじて白ロム転売できそうな情報が週末ということでちらほらと。

今回はauの旧モデルスマートフォンですが、条件が緩ければ初心者でも簡単に利益が出せそうな情報いって見ます。


対象ショップ:「てるてるランド真鍋台店

場所は茨城県は土浦、真鍋というところのチェーン系ショップですね。

ISW13Fは富士通のARROWSシリーズのスマホです。2012年7月発売のモデルなので、ちょうど1年ほど経っています。

これが本体一括0円に、キャッシュバック15000円付きだそうです。詳しい条件はショップ問い合わせだそうですが、おそらくそんなに厳しい条件はつかないのではないかと。

ISW13Fはすでに白ロム相場も相当安くなっていますが、たとえばダイワンテレコムなら新品で1万円の買取値が付きます(6月15日時点)。




なので、キャッシュバックと合わせて25000円、それ以内で違約金と初月の料金が賄えれば、利益が出ます。1万円まではいかないかもしれませんが、たぶんマイナスにはならないかと。

新機種での転売がどうにも辛いので、こんな感じで旧モデルで本体はタダ、キャッシュバック付きキャンペーンを探して白ロム転売するのが今週は良さそうです。
by ke-onblog | 2013-06-15 09:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
6月1日より発売開始となった夏モデルのHTC One HTL22ですが、すでに実質負担0円のキャンペーン情報が出ています。

一括0円とはさすがにいきませんが、MNPの割引と月々サポートで本体価格の65000円が完全に差し引かれます。

対象ショップ:「レクサスプランニング

ネット注文型のオンラインショップです。本体の送料は無料で、本体一括支払い額が42900円となっています。2万円以上割り引かれていることになりますね。

契約条件は誰でも割、LTE NET、安心ケータイサポートプラス、LTEフラットのみで、有料コンテンツなどは一切ありません。

ホワイトメタルは在庫アリ、ブラックメタルも予約可能になっていました。

毎月割が1,470円×24ヶ月間、auにかえる割 LTEプランで980円×24ヶ月間割引なので、実質負担はマイナス15900円となりますね。

毎月割を受けるためにLTEプランが要るので転売できるほどではないですが、普通に使うなら相当安く利用できるキャンペーンでした。



by ke-onblog | 2013-06-13 20:14 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今回は、MNPを最大限に有利に使うための方法「複数同時MNP」についてです。

携帯電話時代の昔に比べてスマートフォンの運用にはパケット代金が高いイメージがありますが、MNPをする場合は、2台以上同時に乗換えを行うことで通常のMNPより優遇されるキャンペーンを多くのショップで見かけます。

いわゆる抱き合わせ販売の類になりますが、最新機種と旧モデルがセットになってMNPをすると、発売直後のハイエンドスマートフォンですら一括0円、という案件も見かけます。逆に言えば、新機種は1台きりのMNPでは一括0円なんてまずあり得ません。

白ロム転売用でなくても、複数契約のキャンペーン優遇っぷりは魅力です。


2回線も維持費が高くて持てないよ、という印象があるかもしれませんが、回線を維持するだけならソフトバンクのプリモバイルSIMを手に入れるのが一番安いです。1年間以上の維持が必須(1年未満だと違約金9975円が掛かるので)のため、3000円のカードを1・2回追加するだけでMNP専用弾が作れます。

プリモバイル用にはソフトバンクの3G携帯電話をSBショップに持ち込んで契約できます。白ロムが無い場合はケータイ★アウトレットなら中古で3000円もしないで740SCが買えるでしょう。どうせ維持するためだけの機種なので、なるべく安い白ロムならなんでもいいですね。もちろん、プリペイド分の電話・メールはできます。

これで1回線の年間維持費は1万円以下でMNP弾が用意できます。今はプリモバイルは同一名義で2回線持てますし、家族名義でもっとたくさん維持してMNP用に準備しておくのも良いでしょう。

ここで注意したいのは、プリモバイル回線の自動解約です。プリペイドカード1枚に付き、通話料の有効期限60日+受信専用期間360日の合計420日間はお金が掛かりませんが、この期間を過ぎてしまうと電話番号が消滅してしまうため、MNPに使えません。

常時MNP弾を持っておきたいところですが、長期間MNPをしないと無駄になってしまうので、気をつけてください。


MNP一台分のキャンペーン割引相場は2~3万円分ですので、優遇しているキャンペーンを見つければプリモバイルの1年分の維持費など簡単に取り戻せます。

2回線維持には手続きの手間はもちろん掛かりますが、誰でも簡単に出来ますので、白ロム転売やMNPで最新機種を安く手に入れたいと考えているならやってみる価値はあるはずです。



by ke-onblog | 2013-06-13 17:14 | 白ロム転売法 | Comments(0)
auの夏モデルフラグシップ機種、HTC Oneの日本向けモデル HTL22が発売されていますが、いまいち安い情報が入ってきません。

そんな中、一番安そうな情報を探してみました。一般的なレベルだと、本体分割なら1~2万円キャッシュバックが平均的なレベルになっていますが、一括支払いで4万円近く値引いているところもありました。



対象ショップ「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

東京は武蔵野市吉祥寺にあるテルルモバイルのチェーン店ですね。ここでMNPを使うとHTL22の一括支払い金額が25800円と出ています。

定価が65,520円 ですから、およそ40000円引きなわけです。これを超えるショップはパッと見では見つかりませんでした。

ただし、条件は結構厳しい。

契約に2年縛り、パケットプラン、有料コンテンツコンテンツ加入 315円×23件 210円×1件 525円×3件 2ヶ月間の加入 (9030円「27件」×2回=18060円)必須、050plus 月額315円×2ヶ月間無件 2ヶ月間の加入です。

コンテンツがとにかく多いので、もし使いもしないアプリを解約し忘れると、毎月すごい額の請求が来ちゃいます。それでも他店と比べて2万円以上値引きが大きいことを思えば、コンテンツが2ヶ月楽しめる、とも考えられます。

6月11日までで、白ロムの転売はほぼ不可能なようです。普段なら発売日から多数の在庫がでるケータイ★アウトレットですら、定価を上回る在庫しかありません。MNPキャンペーンがお得じゃないので、個人はもちろん業者も転売算入出来ていないようですね。

上記の一括25800円の案件でも、2ヶ月の維持費が2万円以上、そこで解約したとして違約・事務手数料で1万円以上掛かってますので、転売の旨みはほとんど残りません。利益が出るようになるには一括1万円くらいじゃないと厳しいですね。

普通に使うには上記でもかなりお得ですが、6月中のMNP白ロム転売法はうまく行かなさそうです。
by ke-onblog | 2013-06-12 04:19 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今はHTC ONE HTL22が発売されて型落ちとなっている2012年冬モデル HTL21が安いですね。

HTL21は冬モデルの中ではiPhoneを除けばかなり人気があった機種のはずですが、2013年6月にはいった今、東京近辺ではほとんどどのショップでもMNPなら一括0円になりました。

MNPなら大概安く買えると思いますが、あとは見かけの金額ではなく、細かい条件を見極めることが重要ですね。条件が緩いところだと、こんなショップがありました。


対象店舗:「テレワールドあさがやC店

条件は誰でも割・LTENET・スマパス加入のみで、本体一括価格が0円になります。維持安いっすね~。最低プランを組むと

基本料金980円、LTENE 315円、スマパ390円で、6月からスタートしているauにかえる割が聞いて-980円なので、ユニバーサル料金入れて708円ですね。

即解約して転売しても利益が十分に出せるでしょう。ただ、こういった安い案件がそこらじゅうにあるので、HTL21の白ロム価格は暴落傾向。売るなら少しでも早いほうが、利益を確保できそうです。



by ke-onblog | 2013-06-10 13:51 | キャンペーン情報 | Comments(7)
もうすっかり夏らしくなってきましたが、iPhone5はずっと安売りが続いていますね。MNPが使えれば一括0円は当たり前ですが、今日は条件も緩めでキャッシュバックもある情報をいってみます。

場所は東京足立区のショップです。


対象ショップ:「テルル竹ノ塚西口店

条件はMNPを使ったiPhone5新規契約で本体が0円、契約にホワイトプラン、Sベーシック、パケフラット、無料アプリダウンロードのみでキャッシュバック5000円が付きます。

パケット定額も普通に使う人ならばほとんどの人が契約するようなものですし、有料コンテンツも一切無しで0円、そして5000円CBはかなりハイレベルです。

抱き合わせなどが強制されるショップだとこのくらいのキャンペーンはよくありますが、すっきりした1台MNPはやはりいいですね。

ソフトバンクの抱き合わせ販売だとフォトフレームがつけられることが多いですね。フォトフレーム代金はタダですが、月額料金が480円だか980円だか掛かるので、そこで元をとろうとしてるのでしょうけど。我が家にも1台フォトフレームがありましたが、契約時の条件で半年が過ぎたときに即解約しました。テレビも見れる機種だったので使おうと思えばそれなりに面白いものですが、すぐに飽きちゃいました(笑)

iPhone5のMNP白ロム転売用に端末を探すときは、抱き合わせに注意が必要です、というお話でした。
by ke-onblog | 2013-06-09 12:08 | キャンペーン情報 | Comments(0)