白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

ドコモの夏モデル、AQUOS PHONEのミドルペックシリーズ「si」も一括0円情報が来てました。

アクオスシリーズといえば、ハイスペック・IGZO液晶の「AQUOS PHONE ZETA」のほうが売れているのかもしれませんが、白ロム転売に使うならマイナーな機種のほうが利益は大きく出たりすることもあるので、一応チェックです。

「ミドルスペック」なんて書きましたが、SH-07Eだって十分高性能ですから、安く買えるならこちらのほうが、という人もいるでしょう。型番的にはゼータのSH-06Eより新しいわけですし。

そんなsiも一括0円でキャンペーンがあります。



対象店舗:「テレウェーブ緑園都市店

横浜市泉区緑園というところにあるケータイショップです。住所こそ神奈川県・横浜ですが、東京駅からも電車で1時間、行こうと思えば余裕でいける距離でしょう。

一括0円の条件は、F-02Eとの2台同時MNP、いくつかのドコモオプション+コンテンツ10個だそうです。パケットフラットは必要ないみたいです。

2回線必要なのがハードルですが、それ以外は比較的条件は緩いです。F-02Eは富士通のハイスペック機種ですが、あまり人気ないので最近は抱き合わせによく使われますね。

家族で2回線移動できるぞ、という人には向いているキャンペーンに思われます。数日前からずっと同じキャンペーンが出ているようなので、週末あたりにSH-07Eを狙っている方は電話してみるのも良さそうです。


SH-07Eを転売するために買うならば、白ロムショップの「ダイワンテレコム」がキャンペーンで買取強化をしているはずです。確か1台で4万円以上の買取額がついていたと思います(在庫状況によって値段がコロコロ変わるので、最新査定でチェックしてください)。



by ke-onblog | 2013-07-26 11:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先週、auの夏モデル最新機種のURBANO L01 の一括7700円情報があるな~と思っていたのですが、もう一括0円、出てきましたね。

ただし、最新機種なので条件はいろいろと制約が付きます。それを飲める方にはかなり安いキャンペーンに思われます。一括0円どころか、キャッシュバックまで行きますので。



対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

東京は武蔵野にあるモバイルショップですね。このブログでも何度が登場しているはず。そのくらい魅力的なキャンペーンを出していると言うことですが、今回も思い切ったキャンペーンをやっているようです。

2013年夏モデルノスマートフォンであるアルバーノL01が、もう一括0円+キャッシュバック7000円付きだというのです。

ただし、オプション・プランに縛り、コンテンツが山盛りです。。。

まずオプション系がISNET,LTENET,スマートパス,VIDEOパス,安心ケータイサポートプラス,電話基本パック,通話定額24,通話ワイドなどに加入が必須、パケットプランもあります。

そして、有料コンテンツ27個、2ヶ月の維持費は18690円にもなります。あとは050plusにも2ヶ月の加入が必須です(050plusについては「MNP契約時に加入させられる「050plus」とは?」にて解説しています)

2ヶ月での維持費は軽く2万円を超え、3万円近くは覚悟してください。しかし、U22や複数同時契約ならばさらにキャッシュバックの増額もあるので、キャンペーンの使い方次第では美味しいのです。

他でコンテンツ無しで一括2万円を払うか、一括0円だけど2万円支払ってコンテンツが楽しめるほうがいいか、という問題ですね。

どちらがいいかとは一概には言えませんが、面白いコンテンツをお試しで使えるというのはアリな話とも考えられます。
by ke-onblog | 2013-07-25 22:54 | キャンペーン情報 | Comments(0)
iPhone5が発売されてもう10ヶ月が過ぎましたね。昨年の9月、発売日のお祭り騒ぎも懐かしい記憶になりつつあります。

発売から1ヶ月ほどは品薄が続き、定価以上にプレミアを乗せた白ロムさえ飛ぶように売れていましたが、さすがに今は定価から1~2万円下げても売れにくくなってきました。

今は16GBモデルなら、新品が「ケータイアウトレット」で4万円ちょっとで売ってますし。


さて、そんなiPhone5の白ロム転売、そろそろ潮時なのかな、とふと思いました。

というのは、iPhoneに限りませんが、MNPで大きなキャッシュバックを貰う条件として、契約から1~2ヶ月コンテンツやオプションの加入が必須であることが良くあります。キャッシュバック自体があとから振り込まれる、というところもありますよね。

で、2013年7月末な現在では、これから契約してキャッシュバックを貰ってから転売するとなると、9月になってから買取することになる可能性があります。

そして9月にはかなり高い確率で次期iPhone「iPhone5S」の発表がありそうだ、と。

iPhone5Sが出てしまうと、一気に旧モデルの白ロムの価値が落ちるのは避けられません。iPhone4Sの時もそうでした。

今からiPhone5を転売のために仕入れるならば、おそくとも8月中には売り捌きたいところです。それを超えてしまうようなキャッシュバック契約の場合は注意が必要です。

これからは安易にiPhone5が投売りされているからといって飛びつかないほうが良いかもしれません。キャッシュバックがいつもらえるのか、いつなら解約していいのかを気をつけることをオススメします。



by ke-onblog | 2013-07-25 17:33 | 白ロムコラム | Comments(0)
今週もauのiphone5が安いですね~。一括0円やキャッシュバック情報などありふれすぎて、もう逆にどこがお得なんだかわけがわからないよ、って人も多そうです。

iPhone5の値引き販売は正直、よほどおかしなショップで買わない限り、ほとんどの店舗で似たようなレベルで飽和しており、条件がキツイ分キャッシュバックが大きい、というだけのことです。

大きなキャッシュバックにつられてわざわざ遠出してみる、というような価値はほとんどありません。身近なショップで自分が納得できるところを探すことをオススメします。

そんななか、ちょっとキャッシュバックが優れたキャンペーンが今週末用に広告が出ていました。


対象ショップ:「テレワールドあさがやC店

ショップは東京杉並区にあるケータイショップです。

iPhone5 16GBモデルがMNP一括0円+現金キャッシュバック20000円付きです。ただし、条件はちょっとあります。

LTENET・フラットプラン・スマートパスが必須で、有料コンテンツ315円/月×15個を2か月分保持(翌月に入ったら解除してOK)だそうです。

コンテンツの維持費が2ヶ月分で約1万円です。よくコンテンツ無しで一括0円+キャッシュバック10000円というのもありますが、1万円分2ヶ月間コンテンツが余分に楽しめる、と思う人には便利な案件です。解除するの面倒、忘れそうで怖い、という人は素直にキャッシュバックの小さなショップで済ませましょう。




by ke-onblog | 2013-07-25 17:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auのスマートフォンとしてはHTC ONE HTL22が最新モデルなのですが、あえて昨年の冬モデルHTC J蝶 HTL21のキャンペーンを探してみました。

HTL21はフルHDのディスプレイを搭載した国内初のスマホでしたっけね。今ではフルHDの解像度をもつ機種も増えましたが、今でも十分トップクラスの機種として使えるHTL21です。

夏モデルのHTL22はちょっとゴツいデザインになったせいか、イマイチ盛り上がっていないので、白ロム転売を狙うのであれば、型落ちというだけで安売りされている21で美味しいキャンペーンを探して売り捌くのもありでしょう。


いろんなショップでHTL21の一括0円情報は出ていますが、元が高く、auのキャンペーンが乏しいので条件はいろいろでした。

たとえば、

・「テルル池袋店」・・・一括0円+CB5000円/コンテンツ無し 、 ただしパケットフラット、通話ワイド必須且つ、スマートバリュー(auのネット回線の利用者が使えるやつ)が要ります。auひかりなどを使っている人ならいいですが、その他だとネット回線の切り替えが必要なのでハードルが高いですね。

・「テレウェーブ大船店」・・・一括0円/コンテンツ無し LTENET フラット、あんしんサポ、スマパス+ビデオパスなど各種オプション加入必須です

・「てるてるランド深谷川本店」・・・一括0円/条件一切無し、 ただしU-22の家族セット割り適用時のみ(つまり、他機種との同時購入が必須)

と言った感じで、使えるキャンペーンさえあればかなり多数のショップで一括0円で買えますが、ただ1台、他のキャンペーンが
使えない人がMNPで一括0円はまだ厳しいようです。

ちなみに、こちらの「白ロム買取価格比較サイト-HTL21の買取査定」によると、7月時点の買取額トップは25000円を超えます。

上手く転売すれば利益が出るはずですが、キャンペーン適用のための加入プラン、維持費がネックになってきそうなのでよく計算してからMNPするのが良さそうです。
by ke-onblog | 2013-07-25 10:32 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auの2013年夏スマートフォン最後の砦、SHL22 アクオスフォンセリエが発売となりましたね。

このSHL22はドコモで大人気だったシャープのIGZO液晶をauで唯一搭載しているモデルです。その省エネ性能で電池が長持ちするという機種ですね。

発売日は7月12日だったので、先週末からちょいちょいキャンペーン情報も出ています。

今のところ一括0円という情報はまだないようです。あったとしても、抱き合わせや有料コンテンツが尋常じゃないくらい盛られそうですが。


まず、このAQUOS PHONE SERIE SHL22の定価は68040円です。結構お高め。これを前提にして販売価格の比較を行いましょう。

多くのショップで見られる「本体分割+キャッシュバック」という支払いだと、キャッシュバックの額は30000円前後が多いようです。ドスパラモバイル館では最大50000円キャッシュバックと出ていましたが、条件が厳しそうですね。

キャッシュバック3万円=本体一括38000円と同レベルということですから、一括支払いで比較するなら条件が緩くて3万円程度なら優良と判断できそうです。

たとえば、下記ショップのようなところがあります。

対象ショップ:「レクサスプランニング

上記レクサスプランニングだとMNP一括払いでU22が適用できれば25,400円です。さらにサポートが1,575円×24ヶ月間、auにかえる割 LTEプランを適用するなら980円×24回で、実質支払いは0円どころか、マイナス35000円を超えます。

他にもキッズ携帯の抱き合わせで一括1万円以下まで落とせるショップもありましたが、抱き合わせでもいいならばもう少し安いところも見つかるでしょう。

複数MNPなら一括ゼロ円があってもおかしくはありませんね。 SHL22 を狙っているならば、週末のキャンペーン情報はよーくチェックしておくことをオススメします。
by ke-onblog | 2013-07-25 00:37 | キャンペーン情報 | Comments(0)
かつてはARROWS ef FJL21で一括0円+キャッシュバック50000円以上、なんて案件もありましたが、今回は今週末使えそうな条件の緩いものをピックアップしてみます。

2回線・3回線同時にMNPをしてゴッソりとキャッシュバックを貰うのはなかなか白ロム転売初心者には難しいでしょう(複数回線を予め用意しておく必要がありますし)。

1台だけのMNPで本体が一括0円、キャッシュバックも付いている案件は、転売に初めてチャレンジする人には向いていますね。中にはコンテンツの解除のタイミングや、同じ機種を複数同時に売るテクニックが必要なときもあります(通常、全く同じ機種の複数買取は白ロムショップは嫌がります)。

FJL21はau公式でも値下げされているため、キャッシュバックが大きめの情報が多く見つかりますね。


対象ショップ:「ケータイショップNO1 大和店

契約条件はAuオプションと無料コンテンツだけで本体支払いが0円、キャッシュバック20000円が付きます。auに移動して即解約するだけでも損はしないはずです。プランはフラットなどもたぶんいらないでしょう。

FJL21はミドルスペックの2012年冬モデル機種ですが、残念ながら白ロムとして売ろうとしてもあまり大した額にはならなくなっています。まぁ、これだけ安売りしまくっていれば、白ロムも余りあるって感じみたいです。

新品なら相当高値で買い取るはずのこちらの「ダイワンテレコムimg border="0" width="1" height="1" src="http://www11.a8.net/0.gif?a8mat=1U5R3I+5RU1EI+1OUA+C3YG2" alt="">」でさえ、7月時点では最高8000円です。それでも転出手数料や初月の維持費くらいにはなりますから、要らないならサクっと売ってしまうのが良いでしょう。

決して古くないFJL21ですが、1年以上前のモデルよりも白ロムとしての価値は低かったりしますので、キャッシュバック額と、どれくらいで白ロムが売れるのかというのは事前に調査が必要ですね。
by ke-onblog | 2013-07-25 00:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先日、GALAXYS4の一括0円+20000円キャッシュバックをやっているお店として、ARROWS F-02Eとの2台MNPコンテンツ山盛り案件がありました。

GALAXYS4 SC-04Eの一括0円情報はもう結構たくさんあると思うのですが、どれが結局お得なのかと言われれば、個々で判断するしかないと言う状態ですね。どのキャンペーンもレベルは似たようなものなので、抱き合わせ・コンテンツ許容の範囲次第といったところ。

なので今日は一括MNP0円のバリエーションが広いショップで情報が出ていたのでチェックしてみました。



対象ショップ:「パワポケ超北千住駅前店

パワーポケットショップという東京や千葉にある携帯ショップの一つです。広告が出ていた店舗は東京都足立区千住にあります。

GALAXYS4を一括0円にする条件として、AQUOS PHONE SH-06D,N-05D, disney mobileのF08Dのどれかを抱き合わせ新規購入とドコモオプションあり・家族セット割の利用が必須です。コンテンツは無しで良いようですね。

そして、2台ともMNPならばキャッシュバックが+20000円となります。

先日のF-02Eと比べると「コンテンツは無くて良いが、抱き合わせの機種が古い」といった違いがあります。3機種とも2011~2012年のモデルで型落ちしたスマホですね。今の機種のように使えないってことはないんですが、白ロムとしての価値はやはりほとんどありません。使わないならば付属品なども手をつけずにすぐにショップに売ってしまうのが良いでしょう。

ということで、2台MNPじゃなくても一括0円がいけるので、今1回線しかない場合でも適用できるキャンペーンでした。



by ke-onblog | 2013-07-23 20:55 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ソフトバンクがオンラインショップ限定で、中古整備を行った「整備済製品」の販売を始めましたね。

いわゆるリフレッシュ品です。たぶん、iPhone5の販売時に下取りサービスをソフトバンクが始めたことをうけて、その中古を修理して販売しているのではないでしょうか。

今はもちろんiPhone5が主流なので4Sは型落ちになるわけですが、これが結構安いです。

2年契約のスーパーボーナスに加入する場合、新規契約でも64GBモデルが一括支払いで28800円(スパボに入らないと68,250円)です。発売当時の値段が9万円以上だったことを思えば、激安ですね。

普通の中古と違うのは、Appleによる整備がされており、1年間の特別保証がついていること。この価格ならプラン次第で白ロムで64GBモデルを買うより安いはず。

MNPなど月割りを受ければ実質負担は完全に0円にも出来ますしね。

いまさら転売用にはさすがに向きませんが、(手数料と違約金を払ったら足が出ます)普通にiPhone4Sが欲しい人にはいいかも。

7月23日現在は64GBのみ在庫がありました。16,32GBモデルも販売ページ自体はあるので、そのうち入荷するのかもしれませんね。


by ke-onblog | 2013-07-23 08:14 | スマホニュース | Comments(0)
今日はドコモの夏モデル、GALAXYS4 SC-04Eのキャッシュバック情報をいってみます。

ギャラクシーはドコモ公式でかなりプッシュしており、キャンペーンも優遇されているために一括0円、キャッシュバックなど各種情報がありますが、その中でも特に金額が大きい広告がありましたので、ご紹介。

ただし、条件がいろいろとありますので、適用できるかどうかを個別にチェックする必要があります。

対象ショップ「ケータイショップNo.1葛西店

ショップの場所は東京江戸川区です。このケータイショップNo.1は関東圏を中心にしたチェーンなので、広告が出ていたのはこの店舗ですが、他のショップでも似たような条件の案件はあるかもです。

ケータイショップNo.1は条件に縛りが多いものの、割引額は他店に比べて大きいのが特徴ですね。見た目の額と契約内容に注意さえすれば、相当お買い得な機種が見つかることがあります。

今回のSC-04Eでは、本体支払い一括0円、さらに商品券でのキャッシュバックが45000円分です。

その条件は、ARROWS X F-02Eとの2台MNP,有料コンテンツを20個契約、ドコモOPあり、2年契約縛り、家族セット割りの適用が必須です。

2回線での乗り換えが必須なので、ここさえ条件が飲めれば、最新のギャラクシーがキャッシュバック付き一括0円というのは美味しいです。

コンテンツも多いので、購入後に解除し忘れにも注意が要りますね。20個だと一ヶ月の維持費は5,6千円くらいでしょうか。

F-02Eは2013年モデルですがすでに型落ちしており、白ロムとしての価値は低いです。そのまま普通に使うのが個人的にはオススメ。端末が要らないならもちろん売ったほうが維持費はかかりませんけどね。




by ke-onblog | 2013-07-22 13:25 | キャンペーン情報 | Comments(0)