白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

8月ももうすぐ終わりですね。東京は先週の暑さが嘘のように、朝晩は過ごし易くなりました。まだ暑い日はあるでしょうけれど、それでも暑さのピークは超えたみたいです。

さて、各社の2013年夏モデルもすっかり出揃いました。今年の夏もドコモ・au・ソフトバンクでたくさんの新機種が登場しましたが、皆さんはどのように感じたでしょうか。

売り上げ的には、ドコモのXperia A SO-04Eが100万台近い圧倒的な売り上げだったそうですね。その次はGALAXYS4 SC-04Eがその半分程度の数が出たそうです。


白ロム転売としては、やはり上記2機種がたくさん出回った印象です。ツートップ機種としてかなり優遇してMNPキャンペーンも出ていましたしね。

キャンペーンとしてはSC-04Eが7月まで公式で安売りされたため、一括0円・キャッシュバック各種で儲けた方もいるはずです。

今ではややインセンティブが下げられ、しかも白ロム在庫も多数出回っているためにちょっと転売が難しくなっていますけど。


auではHTC One HTL22が途中で値下げされましたね。今夏のauはやっぱりキャンペーンが弱かった印象。iPhone5S待ちの人が多い中、ここで機種変更させるわけにはいかない、という戦略だったのでしょう。ソフトバンクも然りです。


こうしてみると、マイナーな需要を狙うのでなければ、ドコモツートップ以外の転売はやり難かったのでは、という感じです。もちろんいろんな条件で安く手に入れられた人は転売できたかもしれませんけどね。

2013年夏モデルよりは、型落ちになった2012年モデル、春モデルなんかが安売りされていたので、そちらで利益を出せたよ、という方のほうが多そうです。


白ロム転売は最新機種を追うばかりではない、というのがはっきりとしたシーズンでした。

9月に入れば秋モデル、そしてすぐに冬モデルの情報も出てくるでしょう。白ロム転売にチャレンジするなら新機種だけでなく、旧機種のキャンペーンにも目を光らせておきたいところです。


by ke-onblog | 2013-08-28 05:23 | 白ロムコラム | Comments(0)
最近、とあるケータイショップの広告で、すごく紛らわしい表記をしていたところがあり、危うくトラップに引っかかりそうな事案があったので、紹介してみます。

携帯電話・スマートフォンを買おうとするとき、普通は3種類の契約の仕方があります。それは「新規契約」・「機種変更」、そしてキャリア移動を行う「MNP(乗り換え)」ですね。もはやこれは常識というか、皆さんそのように考えていることでしょう。


今回わたしが気になった某ショップでは、広告に「新規・MNP 一括0円」という広告が出ていたのです。

皆さんはこの「新規・MNP 一括0円」、どういう意味に捉えますかね?私はぱっと見、新規・MNPのどちらでも一括0円なのかな?と思いました。同じ条件ではないにしろ、新規でもパケフラ付けたら一括0円にしますよ、程度ならあっても良いような機種だったのです。


ですが、問い合わせたとろろ、ショップの返答は「MNPを使った新規契約は一括0円」という意味だったのです。

一瞬、「はぁ?!」とも思いましたが、稀にですが「MNPを伴った新規契約」という表現は確かに使うところがあります。電話番号自体はそのままでも、キャリア的には「新規のお客さん」という見方も出来ますしね。


私も、最新機種で新規・MNP 一括0円とされていれば新規で一括0円はないだろう、と気が付いたように思いますが、なにぶん中途半端な機種だったので、罠に掛かるところでした。


新規で一括0円を探す場合には、それが本当の新規契約なのか、それとも「MNPを利用した」と注意書きが付くような場合もある、ということに注意する必要があるな、と改めて気付かされました。


そんなの引っかかるなんてバカじゃないの?と思われた方もいるかもですが、ショップの広告には色々と判り難い表現が使われていることもあるということだけは注意されたほうが良いと思います。



by ke-onblog | 2013-08-28 01:24 | 白ロム転売法 | Comments(0)
さて、そろそろ最後の投売りでしょうか、iPhone5。新機種が出ると旧モデルは値下げされることもありますが、iPhoneに関しては、新モデルが出ると旧型はすぐにショップから消えてしまうこともあります。

iPhone5が出た後、iPhone4Sは値下げこそされたものの、むしろ5の発売後はキャンペーンの優遇が減ってしまったところのほうが多かった気がします。今iPhone4Sを一括0円で買うとしたら、ソフトバンクの下請けとしてWILLCOMがiPhone4Sを扱っていますね(回線自体はソフトバンクのものですが)。


そんな感じで、iPhone5を安く欲しい場合は、わざわざ5Sの発売を待つ必要も特にないと私は予想します。むしろ、今が最盛期かもしれませんね。

実際、iPhone5の一括0円をやっているショップが減ってきている気もします。今は8月末という中途半端な時期でセールをやりにくいタイミングであることも関連していると思いますが。


さて、そんな中ソフトバンクでまだ本体0円、キャッシュバックも大きめのキャンペーンを関東圏でやっていましたので、チェックしておきましょう。

対象ショップ:「乗り換え.com 池袋営業所


おなじみ、ソフトバンクのネット申し込み型代理店のキャンペーンが出ています。この乗り換え.comは全国展開しているのですが、今回広告があったのはこの池袋にあるお店だけでした(大阪や京都にも営業所がありますが、こちらで同じキャンペーンがあるかどうかは不明。普段は同じレベルのキャンペーンをやっていることが多いので、問い合わせたら対応してくれるかも)。

16GBモデルが本体支払い0円、そしてキャッシュバックが1.5kです。条件の緩さがポイントで、1ヶ月オプション2点に加入と、フラット定額だけです。パケットプランはiPhone5を使う人ならどうせ加入するでしょうから、枷にはならないでしょう。


今はもうiPhone5は白ロムが大量に出回っており、個人ではとても転売で利益を得るのは難しくなりました。たとえば2台、3台と同時契約して巨額のキャッシュバックでも貰わない限り、利益は薄いです。

普通に使うなら本体一括0円に15000円も貰えれば十分優れたキャンペーンではあります。1台のMNPではこれと同等クラスのキャンペーンはあると思いますが、ここ以上のショップはほぼないでしょう。
by ke-onblog | 2013-08-27 15:09 | キャンペーン情報 | Comments(0)
スマホの一括0円といえば、やはりMNPによるキャリア移動・乗り換えが必須となることがほとんどですが、中には新規契約でも本体0円(頭金ではなく、本体支払いが一括0円)で売っている格安機種もあります。

新規で0円だと、初期費用がすごく少なく済むのはうれしいところ。新しい高性能機種ではもちろん0円の機種なんてあり得ませんが、型落ち機種ならたま~に見かけますね。

たとえば、以前はドコモのARROWS X F-10Dとかで新規0円って良くありましたね。型落ちして在庫があまっていそうな機種ではスマートフォンも一括0円でもらえます。


今日は、新規一括0円だけでなく、さらにキャッシュバックまで付けるという驚愕の投売りをやっているショップの広告が出ていたのでチェックしてみます。


・対象ショップ:「携帯いかがですか東久留米店

都内ではありますが、東京からだと小一時間ほど電車でかかる東久留米駅のすぐ近くにあるショップです。携帯いかがですか自体は都内・関東圏に系列ショップがありますので、他の店でも似たようなキャンペーンはあるかも知れません。

ここで、モトローラのスマホ機種 ISW11Mが新規契約で本体一括0円に、キャッシュバック20000円が付きます。U22が適用できるならさらに現金32000円へアップするという超投売り体勢ですね。

条件はショップ問い合わせとなっていますが、ある程度はプラン強制・コンテンツ盛りがあるかも知れませんね。MNPでもないのにこの価格は、いくらなんでも安すぎますもの。

ISW11Mは2011年の秋モデルですから、約2年前のスマホです。使って使えなくはもちろんないのですが、最新のハイエンド機とは比べてはダメですね(笑)

電話なんて通話・メール、簡単なネット閲覧が出来ればよい、という人ならOKでしょう。あるいは新規回線を作って、来年MNPでdocomoやsoftbankへ転出するために契約するのもありでしょう。

MNP0円に比べれば新規0円はやっているショップが少ないので、狙っている場合は注意深く情報を探す必要がありそうです。



by ke-onblog | 2013-08-27 01:55 | キャンペーン情報 | Comments(0)
もうアメリカやカナダでは発売されて数週間が経ちますが、日本でいよいよ8月28日から発売されることになりましたね、New Nexus7。

私も欲しいな~と思っているのですが、パートナーからの許可が出ません(涙)。何せ2012年モデルのNexus7を買ってまだ数ヶ月しか経っていないですしね。

でも、やっぱり気になって仕方がないので、購入シミュレーションでもしてチャンスを伺うことにします。


28日より一斉に家電量販店、そしてauからも発売されるとなって今日話題は持ち切りになっていますが、ハテ、一体どこで買うのがいいのかな?と思って情報を探しました。


すると、ちょうど「新しいNexus(2013年) 販売店舗・価格一覧」というまとめられたページあったので参考に。

ここに掲載された中では、販売価格はauだけが高く、そのほかの量販店はすべて同一価格での販売になるみたいです。


お値段は全部一緒・・・あとはポイントやサービスで選ぶしかなさそうです。

ポイントの還元では、「ビックカメラ」「コジマ」「ヨドバシ」などが1%のポイントサービスをやっています。価格が27800円~39800円ですから、278円分~398円分ですね。あとは送料も無料なのはGood。

あとはNexus7を実際に作っているAsusの公式ショップで、LTEバージョンを買うとSIMのプリペイドカードが無料で貰えるキャンペーンがあり、これが約5000円するのでその分だけ割安、ということでした。SIMが欲しい人はASUSが断然お得、ということですね。

ちなみに、ASUSは「エイスース」ではなく(私はずっとこちらだと思ってました)、「アスース」と読みますよ~

アスース 公式ONLINESHOPPING


それ以外では、当ブログでも「新型Nexus7 2013年モデル一括0円キタッー!! WiMAXセットキャンペーン開始」ですね。ここはWiMAX契約セットなので誰でも使えるわけではないですが、支払いで見れば断然安いです。


まとめると、

・普通に16GB,32GBを買うなら1%ポイントが付くビックカメラやヨドバシ

・LTE対応版で、プリペイドSIMセットが欲しいならASUS

・Wimaxを新規契約してもいいなら「GMOとくとくBB WiMAX + 新型 Nexus 7 セットで0円

という結論になりました。時間が経てばもう少し安いショップもアマゾンなどに出てきそうな気もしますが、発売日当日に買えるショップでは、こんなところみたいです。





by ke-onblog | 2013-08-26 23:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ちょっと前に、WiMAXと2012年モデルのNexus7がセットになって一括0円キャンペーンがあるなーという話をこのブログで取り上げたんですが、何のことはないですね、今日発表された日本モデルのNexus7 2013年モデルの一括0円キャンペーンが始まったじゃないですか!

早速出してきたのは、Wimaxの最大手の「GMOとくとくBB WiMAX」です。

WiMAX用のモバイルルーター、初期費用、初月の利用料、そして新しいNexus7 16GBのwifiモデルがすべて0円というキャンペーンが9月30日まで限定でスタートしました。

月額料金も3770円と業界最安値といっていいでしょう。

ただし、端末の在庫次第ではキャンペーンが早期終了することもあるので、そこだけは要注意です。

自宅にネット環境がない、モバイル通信端末が欲しかった人にはイチオシです。16GBモデルの本体だけでも3万円近くするものがタダ!これは良いキャンペーンです。

詳しくは下記の公式キャンペーンページを参照してください。

GMOとくとくBB WiMAX + 新型 Nexus 7 セットで0円





by ke-onblog | 2013-08-26 17:49 | 白ロム転売法 | Comments(0)
世の中はiPhone5Sに向けて噂が飛び交っていますが、iPhone5Sを買いたいなら、普通に公式発表を待つ以外にやるべきことはありません。

それよりも未来を見据え、今やるべきことは来年の「iPhone6」を買うための準備を始めることをオススメします。

最近のアップル社の新製品発売のスパンはおよそ1年です。多少のずれはもちろんありますが、iPhoneシリーズに関しては2010年6月(iPhone4),2011年10月(iPhone4S)、2012年9月(iPhone5)、そして2013年も9月の発売です。

iPhoneを安く買うためには、MNPで購入するのが一番です。新規も多少の優遇はあるかもしれませんが、機種変更で買うなんてバカバカしい。

機種変更とMNPでは、実質負担が3~5万円も違う、何てことも当たり前のようにあります。


といっても、MNPだけのために新しく普通の電話回線を維持するのは逆にコストが掛かりかねません。そこで、皆さんご存知の「ソフトバンク プリモバイル」の登場ですよ。

ソフトバンクのプリペイド携帯(スマホタイプもありますけど)は、最安値では5079円で1年と2ヶ月間電話番号を持つことができるのです(もちろん電話本体の代金・手数料も含めてです)。これはどんなシンプルなプランを組んだとしても、普通の新規回線では到達できないでしょう(今は在庫処分セールで8379円で買えるスマホタイプもあります)。

プリモバイルの契約も、もちろんMNP転出に利用できます。しかし、ここでネックになるのが1年間の解約制限があることです。

プリモバイルで契約した回線は、1年以内に解約(MNP転出を含む)をすると、違約金が9975円掛かります。また、1年と2ヶ月を超えると、追加でプリペイドカードを追加しなければ電話番号が無効になってしまうので、やはりMNPに使えなくなります。

つまり、ベストなのは今から1年以降先~1年2ヶ月以内にMNPをするのが最適なプリモバイル回線の使い方となり、まさにこの期間である「2014年9月前後」に次期iPhone6が出る可能性は高いでしょう。

ソフトバンクの回線なので、auのiPhoneにしか転入はできませんが、MNPで受けられる恩恵があれば、ソフトバンクだろうがauだろうが(あるいはドコモへも??)普通に買うよりは断然に安くできます。

白ロム転売目的でも、もちろん通常通りにiPhone6が欲しい人も、今ソフトバンクのプリモバイル回線を作っておくことをオススメします。

*ソフトバンクのプリモバイル回線は1名義あたり2回線までしか持てませんので、それ以上欲しい場合は家族などの名義の利用もお勧めです。どうせ一括払いなので、家族に迷惑は絶対に掛かりませんしね。


プリモバイルについては、当ブログでもいろいろと解説していますが、詳しくは公式ページ「ソフトバンクオンラインショップ」に購入方法・契約条件がありますので必ずチェックしてください。


by ke-onblog | 2013-08-26 01:36 | 白ロム転売法 | Comments(0)
発売までもう1ヶ月を切っている(はず)のiPhone5S。1年に一度の白ロム転売の最大のチャンスといっても過言ではないでしょう。

白ロム転売の鉄則は「速攻で仕入れて、速攻で売り抜ける」ことです。それはもちろんiPhoneでも同様ですが、iPhone5Sの場合は特に「スピード」が重要なポイントになりそうです。

去年のiphone5発売時には、予約開始日に予約出来たか否かで、実際の入手時期に大きな隔たり、そして転売価格に差が出ました。

予約開始日に予約できればOKですが、もたもたしていて、予約が2,3日後になってしまうと転売には手遅れになりかねません。

ソフトバンクのオンラインショップで購入するのはそんなに難しいことではないですが、予約方法を今一度確認しておきましょう。

普通にiPhone5Sを発売日にゲットしたい人も参考にどうぞ。

【予め準備するもの】

・ネット環境・・・ スマホでも予約出来ますが、パソコンのほうが操作が早いため、パソコンからの予約がいいでしょう。

・本人確認書類のデジタルデータ・・・ デジカメなどで、免許証や保険証などを撮影、あるいはスキャンしておけばオンラインで確認が出来ます。当日あわてないように前以って書類に使えるものをパソコンに取り込んで置きましょう(本人確認に使える書類は公式サイト「ソフトバンクオンラインショップ」を参照してください。使える書類・組み合わせが詳しく書いてあります)。

・預金口座、クレジットカード・・・ 利用料金支払い用の口座・クレカ情報を入力する必要がありますので、万一持っていない場合は用意しておきましょう。

MNP予約番号有効期限 ・・・ MNPを使う場合は、期限が1週間以上残っている必要があります。予約開始と予想される9月10日前後には現在のキャリアで手続きを行っておきましょう。


用意するのは以上です。あとは住所を入力したり、新規・MNP・機種変更の種別を選び、プランにチェックを入れるだけ。これは数分もあれば出来るでしょう。

「注意事項」という項目はポップアップで必ず読まないと選択チェックが出来ないため、確認を忘れないようにしてください。

【公式ページのブックマーク】

予約に使うパソコンのブラウザに、今のうちにオンライン販売ページを登録しておきましょう。予約当日は回線が重たくなる可能性もありますので、すぐにアクセスが出来るようにしておきます。

ソフトバンクオンラインショップ 公式ページはこちら

【販売ルートの確保】

自分で使うならこの項目は関係ありませんが、白ロム転売するならばどこへ売るのかを予め考えておきましょう。白ロムショップでも高額で買い取ってらえると思いますが、初日に売りたいならヤフオクのほうがいいでしょう。ヤフオクの出品利用にはプレミアム登録が必要なので、こちらも予め登録しておきましょう。

Yahoo!プレミアム登録ページ


iPhone5S確保のための準備はだいたいこんなところでしょうか。auの場合はオンライン予約がすぐに締め切られる可能性がありますが、iPhone5時にはソフトバンクは常時受け付けを行っていました。

契約のためによく準備をして、iPhone5Sの予約開始日に備えておきましょう。
by ke-onblog | 2013-08-24 20:51 | 白ロム転売法 | Comments(0)
最近は何かにつけてiPhone5Sの話題ばかりですが、ここで懐かしのiPhone4Sの話でもしてみましょう。

iPhone4Sは去る2011年10月14日にソフトバンクとauで発売されました。auがiPhoneに参戦してまだ2年も経っていないというのは、なんだか驚き。


ソフトバンクの独占だったアイフォンが、auからもiPhone4Sを発売することになって、一気に国内のiPhoneユーザーが増えた印象ですが、問題は今2013年8月末、つまり、もうすぐ2年になるわけです。

【2年】といえば、携帯業界ならば誰もがイメージするのは契約の「2年縛り」・「2年分割支払い」のはず。

ちょうど2年という意味では10月・11月なのでもう少し先なんですが、4S→iPhone5Sで機種変更をしようと企んでいるユーザーはきっと多いですよね。

で、当然機種変更するならば、古い端末は要らなくなるわけで、だったら売ってしまうという人が非常に増えているようです。

そのため、スマホの買取業者のiPhone4Sの買取額が激減しているそうです。

こちらの携帯スマホ買取価格比較ガイドさんの「アイフォン買取比較結果 ソフトバンク iPhone4s 64GB 」を見ると、僅か1ヶ月の間に5000円以上も下取り額が下ったという報告が。。。

2年という期間はたしかに機種のバッテリー性能・スペック性能の進化から見ても買い替えに最適の時期です。ちょっと早めに白ロムとして売ってしまうというのは多くの人が考えるところかもしれませんね。

ちょうど今日の更新で買取最高額は3万円ほどになっていますが、これから9月・10月になればさらに下ってしまいそう。


もしiPhone5Sに変更を考えていて、iPhone4Sを近々売却しようと考えているならば、一刻も早く売ってしまったほうが賢明でしょう。



by ke-onblog | 2013-08-23 22:15 | 白ロムコラム | Comments(0)
夕方にも「大阪のiPhone5 一括0円案件」を紹介しましたが、今週末8月23・24・25日を対象に大阪圏で一括0円キャンペーンを遣っているところがあったので、追加です。

今度は本体が0円だけでなく、キャッシュバック付きです。


対象ショップ:「PiPoPark 住之江公園店

ホームページは「加賀屋店」になってますが、2012年末に住之江公園駅の近くに移転しています。

このピポパークは関東を中心に、関西にも複数店舗を出店しているチェーン系列のケイタイショップです。

ここで、au用のiPhone5 16GBモデルが1台のMNPで本体支払い一括0円+キャッシュバック5000円で広告が出ています。

2台同時ならばキャッシュバックが増額されて20000円だそうです。

詳しい契約条件はショップ問い合わせだそうですが、どうでしょうね~。最近auのiPhone5投売りは終わってきていますから、コンテンツは要らないかもですが、パケット定額などの条件は付くかも知れません。

ちなみに、関大前店ではソフトバンク版が一括0円+3000円キャッシュバックもやっていました。


まだまだ探せばiPhone5一括0円はありますねぇ。5Sが待ちきれない、あるいは普通にiPhoneを安く買いたいなら週末お出かけして探してみるのも良さそうです。




by ke-onblog | 2013-08-23 21:34 | 白ロム転売法 | Comments(0)