白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

夏休みも残すところ僅かとなってきました。明日からの週末と、来週31日・9月1日が過ぎれば学校が始まるところも多いでしょう(大学生はまだまだこれからかもしれませんがw)。

お盆休みはもう終わってしまったので、先週ほどはMNPキャンペーンの盛り上がりはありませんが、まだiPhone5はセールをやっているところも多くあります。

iPhone5S前の最後のセールといったところでしょうか。

今日は関西方面でiPhone5が0円のところを探してみました。


対象ショップ:「パレットプラザダイエー京橋店

大阪城近くの京橋駅直結のダイエー、その2階にあるショップの広告が出ていました。

ここで、今週末23~25日でauとソフトバンク、両方の16GBがMNPで一括0円というキャンペーンがやっています。詳しい条件はショップ店頭問い合わせとなりますが、SBの場合はクレカ支払いが必須と出ています。


他には、ソフトバンクなら乗り換え.com 心斎橋営業所 ‏でもiPhone5一括0円がやっているかも知れません。こっちはパケフラが必須ですがキャッシュバック付きのキャンペーンがありました。関西圏なら京都にも営業所があります。

来月まで待ってiPhone5Sでもいいですが、発売直後は一括0円では買えないでしょうから、セールでiPhone5をゲットするのもそれほど悪くはないでしょう。
by ke-onblog | 2013-08-23 17:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
型落ちモデルのISW11Mが未だに投げ売られているショップがあります。

MOTOROLA PHOTONのISW11Mは、2011年の冬モデルスマホでした。デザインは結構良いんですが、日本仕様の電子マネーに対応しておらず、今ではすっかり廃れた機種。

まだ残ってたのか、という感じですが、高額のキャッシュバックが付いているので、スマホも電話・メールさえ出来ればなんでもいいや、という人なら在庫を探せばお得に買えるかもしれません。

今日キャンペーンをやっていたのはこんなショップです。


対象ショップ:「dモバイル横須賀店

ダイエーの横須賀店のなかにあるケータイショップでのセール情報です。

ISW11Mの本体支払いはもちろん0円、そしてダイエーの商品券で60000円分のキャッシュバックが付きます。1台の契約で60000円はなかなか大きいですよね。

ただし、条件は結構いろいろと強制があります。

NETプラン、 安心サポート、 誰でも割、スマパス・ビデパス(30日間無料)、電話きほんパック(3ヶ月無料) 有料コンテンツ20個、さらにISフラットも必要です。

コンテンツは2ヶ月くらいですかね?維持費は一月1万円近く行きそうです。2ヶ月目に解約したとして、違約金1万円、二か月分の維持費2万円くらい掛かるかもですが、それでも60000円分の商品券がもらえるならば安いものです。

ISW11Mの白ロムはもうゴミのような(言い過ぎですか(笑))価値しかないので、完全新品で売っても5000円しません。売りたいならダイワンテレコムあたりの無料宅配でサッと売るのが得策。サブスマホとしてメール・通話専用機として使い潰すのも良いですね。

旧機種のMNPは初心者でも簡単に利益が出るので便利です。あまっているMNP弾があるならISW11M,お近くのショップで探してみるのもありだと思います。
by ke-onblog | 2013-08-23 14:27 | キャンペーン情報 | Comments(0)
来月上旬のイベントで発表予定のiPhone5Sですが、いろいろとリーク情報が出ていますね。それはもう、毎日のように。

秘密主義のAppleではありますが、iPhoneに関しては緘口令もあまり効いていないようで、去年のiPhone5時にも実際は発売前にスペック、バリエーションはほとんど情報が漏れていました。

今時分にこうやってリークが相次ぐのも、ただの噂レベルと切って捨てられない真実を含んでいるのでしょうね。

昨日は「iPhone5Sは新色ゴールド追加」という情報を扱いましたが、今日はストレージ容量に関するリーク情報を。

これまでiPhoneには、8GB, 16GB, 32GB, 64GBの4タイプのストレージ容量(データフォルダ容量)のものがあり、モデルが新しいほど大きな容量が追加されてきました。

そして、今回のiPhone5Sでは今までの最大容量の倍となる128GBモデルが追加されるのがほぼ確実だということです。すでにパッケージ箱の写真がネット上に流出しているそうで、そこに128Gの記載があるのだとか。

iPhoneは他のスマホのようにメモリーカードでストレージを追加できないので、大きな容量を欲しがる人も多いです。実際、iPhone5時には64GBもよく売れました(総合的には一番安い16GBが売れていたのかもしませんが)。

容量が大きいほど値段が100ドルずつ高くなるのですが、個人的な予想としてはiPhone5の64GBと同じくらいの価格でiPhone5Sの128GBが売られると予想しています。64GBが849ドル(昨年は円高だったので、これで7万円後半くらい)だったので、iPhone5S 128GBモデルは日本では8万円強くらいでしょう。


iPhone5Sの白ロム転売用として仕入れるなら、発売直後ならどのモデルでも売れるとは思いますが、128GBという選択もありですね。16GBモデルは安くてリスクは少ないですが、買いやすい価格なだけに在庫が出回るのが早そうなので、白ロム価格の下落も早いはずです。

複数台仕入れようと思っているなら、バラバラの容量を買うのもいいですね。

発売まであと一ヶ月を切っている(はず)ので、そろそろ戦略を練っておくとよいかもしれません。


by ke-onblog | 2013-08-23 11:07 | 白ロム転売法 | Comments(0)
MNPのキャンペーンを探していると、条件さえきつくしていけば、どこまでも大きな割引・キャッシュバックというのは見つかります。

キャッシュバック10万円!でも抱き合わせあり・パケフラ強制、コンテンツ山盛り!みたいな感じです。

それはそれでメリットはあるのですが、本当にお得になっているのかどうか見極めが難しく、実はシンプルなプランのほうがトータルでオトクだったり、なんてこともよくあります。なるべく条件が緩く、それでいてそこそこ割引が効いているキャンペーンのほうが比較もし易く、初心者向けです。

今はdocomoのXperia GXのキャンペーンをよく見かけますね。昨年の夏モデルだったはずなので、ちょうど1年前の機種で型落ちしており、投売りをかなり前からやっています。

探せばいろんなショップで情報が出ていますが、今日は【条件緩め】を前提にキャンペーンを漁ってみました。


対象ショップ:「モバワン赤羽店

東京北区、赤羽にあるケイタイショップにて出ていた広告です。赤羽って「あかばね」なんですね。あかばねだと「赤羽根」というイメージなので、「あかば」かと思っていました・・・。

それはともかく、このショップでXperia GXのMNPで本体一括0円+キャッシュバック20000円となっています。2台同時で家族割り適用ならばキャッシュバックは50000円に増額です。

ここは条件が緩く、ドコモオプションの加入のみで、パケフラと有料コンテンツも不要です。オプションで何があるのかは店頭で要確認ですが、維持費はそんなに高くはないでしょう。

型落ちモデルとはいえ人気のソニー製スマホ、白ロム転売用としても売りやすいでしょう。これだけ投売りされているのであまり高値は期待できませんが、そこそこのお金になりそうです



by ke-onblog | 2013-08-22 21:05 | キャンペーン情報 | Comments(0)
公式発表もまもなくかと言われる、iphone5Sですが、今度は新色が追加されると言う噂も聞こえてきました。

iPhoneがカラフルになるのでは?という話は、確かiPhone5にもありました。結局去年は色はホワイトとブラックの2色だったんですけど。

iPodのようにビビットカラーの追加は、廉価版のiPhone5=iPhone5C?というモデルで行われると言う話もやはり結構前からありました。

そして、iPhone5には、「ゴールド」が新色として追加される見込みであると海外の情報サイトが掲載しているらしいですね。もちろん、真偽のほどは定かではないわけですが。


新色のゴールドは、金ピカなカラーではなく、もうちょっとおとなしい「シャンパンゴールド」のような色合いなんだとか。

それはそれでちょっと見てみたい気もしますが、もし白ロムとして転売を考えるならば、悪いことは言いません、黒か白にしておきましょう。

どんな色合いなのかはやはり実機が出てこないと判らないですが、通例から見れば、ゴールドを使いたいという需要はやはり少ないでしょう。

需要が少ない=売れ難い⇒白ロムの価格も安くなるのは避けられません。

今年のXperia Z SO-02E時にパープルという特殊な色が流行ったケースもあるので事前段階であまり言い過ぎるのは危険かもですが、それでもゴールドは持っていて目立ちますし、毎日使い、職場・学校・公共の場で人目に触れるアイテムとしてゴールドが万人に受けるとは到底思えません。

黒・白は当然発売されるでしょうから、もし白ロム転売用としてiPhone5Sを仕入れるつもりでいるならば、無難な色を注文することをおすすめします。

逆にニッチな需要に応えるためにゴールドを仕入れてみるのも戦略的には無しとは言いませんけども。


by ke-onblog | 2013-08-22 01:00 | 白ロムコラム | Comments(0)
抱き合わせにもよく使われる、中国はファーウェイ製の型落ちスマホASCEND HW-01Eが投売りされていますね。

Ascendは後継機のHW-02Eも発売されていますが、他機種に比べてそれほど性能が落ちるわけでもないのですが、やはり中国メーカーで知名度も低く、売れ残っているようですね。

売れ残り、大いに結構です。白ロム転売にはキャッシュバックが大きい機種こそねらい目ですね。

いろんなショップで投売りはやっていると思いますが、今日は条件が緩くキャシュバックが大き目のショップをピックアップしてみましょう。


対象ショップ:「モバワン日暮里店

東京荒川区にあるモバワンのチェーン店のひとつですね。

ここで、HW-01Eが台数限定でMNPを利用時、本体一括0円に、2台同時契約でキャッシュバック70000円で広告が出ています。

2回線同時MNPが必要ですが、契約条件にパケフラ不要・有料コンテンツも無しと条件が緩いのが特長です。

HW-01Eを使いたいなら多少パケフラなどがあってもいいかもですが、正直、この機種を使いたいひとはあまりいないでしょう(笑)

パケット定額が強制されると一気に維持費が上がるため、転売の利益も当然目減りしてしまいます。パケフラの有無はMNPキャッシュバックで稼ぐときは重要なポイントですね。

HW-01Eの白ロム価格は非常に安く、はっきり言ってオークションなどに出しても大した額はつかないでしょう。さっき出品状況をチェックしましたが、8000円では入札0でしたね。5000~6000円がいいところでしょう。

それならば手間隙・落札手数料を考えれば、ショップに売ってしまうのが早くて便利です。2台以上同時に同じ機種は買い取ってくれないショップがほとんどなので、別々のタイミングで売るか、ショップをわけて売る方法がいいでしょう。




by ke-onblog | 2013-08-21 13:42 | キャンペーン情報 | Comments(0)
昨日もこのブログに書きましたが、今、ソフトバンクのオンラインショップ「ソフトバンクオンラインショップ公式ページ」で、スマートフォンタイプのプリペイド機種「Libero 003Z」が馬鹿みたいに安値で売られています。


本体の価格がなんと3379円、それに初期チャージ分の5000円がついて総額8379円(送料・契約手数料・代引き手数料もすべて無料)。

ガラケー機種でプリモバイル2079円ってのがありますが、スマホでこの価格。驚愕のレベルです。


白ロム転売に欠かせないMNP弾の回線として便利なソフトバンクのプリモバイルですが、ガラケーだと本当に通話以外のはほとんど使い道はなく、そのまま本体は白ロムとして売ってしまうひとも多いかもしれませんが、この003Zはちょっと違った使い方が出来ます。

スマホなので当たり前ですが、Wi-Fi接続はSIMカードさえ挿してあれば料金が掛からず使えるので、自宅にWi-Fi無線環境があればネット使い放題。

もちろん003Zは古い機種なので、最新モデルのように快適とは言いませんが、ウェブメールをしたり、ツイッターをやったりするくらいならもちろんOKですよね。

重さも115グラムとスマホにしてはコンパクトなので、他機種と一緒に持ち歩いて、モバイルルーターやテザリングが可能な機種を中継すれば外でも便利かも。主要機種がバッテリー切れしたときのサブスマホとしても使えますし。

注意点としては、ソフトバンクのプリモバイルは個人では1人2回線しか同時に持てないので、それ以上申し込んでも審査に通りません。買いたい人は欲張らずに2台にしておきましょう(笑) もちろん家族名義などで予備を買っておくのもいいですけどね。


*オンライン限定の在庫処分セールのため、店頭では売っていません。こちらのソフトバンクオンラインショップ公式ページから申し込みが出来ます(限定数が売切れたら終了とのことです)。


by ke-onblog | 2013-08-21 10:09 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今気付きましたが、8月19日より、ソフトバンクのプリペイド式の端末「プリモバイル」がオンラインショップ限定でセールをやっていますね。

今回は在庫一層セールとして、スマートフォン型プリペイドモデル「Libero 003Z」が値下げされています。

販売価格は、本体価格「3379円」+プリペイドチャージ額「5000円」の、合計8379円

旧機種とはいえ、本体3千円ってw 投売りにも程がありますね。

しかも、2週間以内にアンケートに答えれば1000円分のプリペイドチャージまで余分に貰えるので、このカードも転売してしまう、なんてことも可能でしょう。

MNP転売をやる人には御用達のプリモバイル回線、しかもスマホタイプなのでWi-Fiでならいつでもお金をかけずにネットができるのもいいですね。

販売は店頭ではやっていないので、こちらの「ソフトバンクオンラインショップ公式ページ」で注文できます。送料も代引き手数料も一切掛かりません。

iPhone5Sの発売も間近なので、しっかりと回線チェックをしておきましょう。iPhone5Sの予約も来月にはオンラインショップで始まるはず(早ければ9月7日午後4時くらいという予想です)なので、注文の仕方をチェックするのもいいでしょう。


by ke-onblog | 2013-08-20 20:27 | 白ロム転売法 | Comments(0)
さて、昨日はこのブログで、「8月18日までにいろんなキャンペーン終了、MNP優遇企画も終了」みたいなことを書きました。

やはり、19日・20日といろんなショップの広告を眺めていると、キャッシュバック額などが減っているように感じます。特に減ったのは、ソフトバンクのアイフォン。

先週まで16GBを一括0円+キャッシュバック10000円で出していたショップ(パケフラ必須)が、パケフラ無しですが本体分割キャッシュバック45000円になっていました。パケットプランが必須ではなくなったのは良いですが、割引額が15000円以上減っていることになります。

といっても、すべての店でキャンペーンが終わってしまったというわけではもちろんありません。20日現在でまだiphone5一括0円、しかも64GBも0円でキャンペーンをやっているところもあるにはあります。


対象ショップ:「携帯いかがですか平井店

こちらの携帯いかがですか系列では、今日も16GBなら一括0円+18000-19000円分の商品券でキャッシュバック、32GBなら8000円分、64GBも本体一括0円で広告が出ています。平井店は江戸川区の店舗ですが、ほかの系列ショップでもちょっと商品券の額が異なるだけで、ほとんど同じキャンペーンをやっているようです。

詳しい条件はショップ店頭での問い合わせが必要です。キャッシュバック額が他店よりかなり大きいので、パケフラは必須でしょうね。あとはオプションがドコまで必要か、というので維持費が変わってきますので、そこは各ショップで交渉が必要ですね。

上記以外でも、16GBならまだ一括0円をやっているショップはあるはずですが、そろそろiPhone5をMNP白ロム転売に使うのは厳しくなってきました。iPhone5Sが秒読みといってもいいほど近づいてきています。

iPhone5を自分で使う用ならばいいですが、「2ヶ月維持」などの縛りがある場合は転売可能なタイミングがiPhone5Sの発売後になってしまい、高く売れなくなることは確実です。


by ke-onblog | 2013-08-20 09:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
昨日、「イーモバイル、データ通信端末にタブレットが0円で付いてくるキャンペーン再開」というキャンペーン情報をブログで書いたので、他のデータ端末だとどうだろう、と思っていろいろ調べました。

モバイルルーター系で一番知名度があるのはやはりWiMAXですね。1ヶ月で○GBを超えると速度制限、という縛りが無い体系なので、自宅のネット回線はWiMAX一回線で済ませられるのが便利です。

WiMAXを仲介している業者は星の数ほど(は言い過ぎかもしれませんが)ネット上には溢れています。これちゃんとした会社なのか?というような怪しげなところまでいっぱいです。


そんな中で、WiMAX契約をしたときの特典・キャッシュバックを見比べていくと、「端末代金0円」というのを推すところと、「端末代金0円+キャッシュバックorタブレット端末などをプレゼント」に分かれます。

前者は、正直情弱しか引っかからないような仲介業者がやっているような場合。別に高いというわけではないのですが、大してお得なキャンペーンでもなんでもない、ありふれたものです。

後者では本体0円は当たり前、そこにプラスアルファが付いてちょっとお得になるショップ。そして、キャッシュバック額は20000円が相場です。それ以上の場合は抱き合わせ、キャンペーンにキツイ縛りがある場合がほとんどでしょう。有料サポートプランに入れ、とかそんなです。

ざっと見た中で一番マシなのは、昨日紹介したイーモバ+NEXUS7 32GBが4800円(定価から2万円引き)やGMOとくとくBB WiMAX + Kindle Fire HD セットで0円というのもあります。キンドルファイアが15800円、そして8月31日まではキャッシュバック10000円が付くので、総額としてはGMOの方がちょっと有利。NEXUS7の方が人気なので、ここは個人の選びどころでしょう。

Kindle Fireではなく、端末0円+キャッシュバック20000円も同じく31日までのキャンペーンで出ています。


Kindle Fireも、もし使わなければそのまま中古ショップにでも売ってしまえばいいですし、WiMAX、モバイルルーターを持ちたい場合はこの辺りが妥当なところみたいでした。




by ke-onblog | 2013-08-19 19:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)