白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

昨日でお盆休みが終わってしまった、、、というサラリーマンの人も多いかもしれませんが、どうやら携帯電話各社のキャンペーンも一緒に終わってしまっている可能性があります。

今日8月19日以降、MNPで白ロムをゲットしようと考えている方は要注意。

18日までは各社でMNP一括0円、キャッシュバックキャンペーンを出して夏休みのお客を呼び込もうと必死にアピールしていましたが、多くのショップで【18日まで】という期間限定のところが多かったようです。


どこのショップとは言いませんが、某キャリア系列のショップでは「19日から引くほど値上げします・・・」という情報までありました。

引くほどって・・・。公式系だったので、おそらくそのショップだけでなく、チェーン店などでも価格に影響があるキャンペーンが終了するのでしょう。


夏商戦として8月31日までの区切りの前に、昨日の18日でも一旦MNP情報はリセットして考えたほうが良さそうです。

昨日までは一括0円にキャッシュバック付きだったのに、今日行ったらキャッシュバックは無かった、なんてことのないように最新のキャンペーン情報を仕入れなおす必要がありそうです。




by ke-onblog | 2013-08-19 06:42 | 白ロム転売法 | Comments(0)
白ロム、とはちょっと関係なくなりますが、イーモバイルのモバイルルーター・データ通信端末を契約とNEXUS7などのタブレット端末のセット販売が再開されたようです。

前にもこのセット販売はやっていたはずですが、夏キャンペーンとして復活していました。

今回キャンペーンで出ているのは、

・Pocket WiFi LTE(GL05P) + GALAPAGOS(A01SH)セット 支払い0円
・Pocket WiFi LTE(GL06P) + Nexus7(32GBモデル)セット 支払い4800円

の2種類ですね。在庫限りでの復活と案内が出ていました。

モバイルルータは05のほうがコンパクトモデル、06のほうが少し大きいモデルです。でもバッテリー容量や通信規格は同じみたいですね。

タブレットはA01SHもNEXUS7も定価は同じ24800円ですが、正直スペックは断然NEXUS7のほうが上ですね。A01SHは2011年のモデルなので、ちょっと時代遅れ。

NEXUS7の32GBモデルなら、白ロムと同じように各種携帯ショップで売れます。完全新品なら1万円以上でも売れるんじゃないでしょうか。ルーターだけ欲しい人でも、タブレットを転売してしまえばかなりお得です。

どちらのプランも使い放題で3880円という安さは魅力的なので、モバイルルーターが欲しい人はチェックしてみる価値ありです。

イー・モバイルオンラインストアはこちら




by ke-onblog | 2013-08-18 20:30 | キャンペーン情報 | Comments(2)
どこかのラインキングサイトで、売り上げはイマイチながら満足度ではiPhone5以上という結果も出ているHTL22
HTC Oneが公式で値下げされ、大きなキャンペーンを打ち出すショップが増えています。

先日もHTL22の一括0円情報があるな~という話をこのブログで書きましたが、条件さえクリアすればついにキャッシュバックまで貰えるところも出てきています。

まぁ、キャッシュバックまで行くと抱き合わせなんですけどね。2回線以上MNP弾が残っている人は、HTL22で白ロム転売にチャレンジするいい機会かもしれませんので、情報集めをしていきましょう。


対象ショップ:「 dモバイル東戸塚店

こちらは神奈川県横浜にあるダイエーの中にある携帯ショップの広告で、HTC One HTL22とエクスペリアVL SOL21の抱き合わせ2台MNPで、本体一括0円+キャッシュバック20000円というのが出ています。

細かいプランなどはショップ問い合わせですが、有料コンテンツは不要です。さらにU22が使えるなら、台数ごとに+10000円、auひかりなどを自宅で使っているならスマートバリューも併用でき、+5000円です。


上記ショップ以外にもSOL21との抱き合わせMNPをやっているところがありました。当サイトでもよく出てくるテルル系列ではほとんどのショップでHTL22の一括0円キャンペーンをやっているみたいです。


HTL22を白ロムとしてショップに売る場合、こちらのスマホ白ロム買取価格比較 au HTC J ONE HTL22によると、まさに今日の相場でトップはダイワンテレコムが4万円以上の値をつけています。auのLTE端末はロックが掛かる恐れがあるので、買取をしてくれないショップさえあるので、ショップ選びは重要です。

逆に、HTL22を白ロムで買いたい人も、これからショップ在庫が増えてくるはずなので、値下りを期待しても良さそうですね。ただし、HTL22は繰り返しになりますが、本体未払いになるとLTEロックが掛かる恐れがあるので、ロック補償があるショップ以外での購入は十分に気をつけてください。




by ke-onblog | 2013-08-18 10:40 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auの夏キャンペーンはたいした事ないな、みたいなことを8月の頭頃にこのブログで愚痴ったことがあったのですが、一部旧モデルで投売りが激化してきているようです。

特に安いのが、SONY Xperiaシリーズの型落ち機種SOL21です。

条件も緩く、キャッシュバックを奮発しているショップが多く見受けられます。これは結構な白ロム転売のチャンスなのかもしれませんね。

たとえばこんなショップで広告が出ています。


対象ショップ:「マジックプライス溝の口店

溝の口は神奈川県川崎市ですね。マジックプライスは神奈川にあるディスカウントショップ。ご当地ドンキホーテみたいなところですね。

ここでXperia VL SOL21がU22家族セット割り適用時のMNPで1台で本体一括0円+45000円、2台ならキャッシュバックが九万円というとんでもない額で広告を出していました。

条件も緩く、有料コンテンツなし、パケットフラットも要らないとの情報です。18日までのキャンペーンだそうなので、今週末にMNP回線が遊んでいる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

SOL21の白ロム転売用にするならば、ショップ買取ではこちらのダイワンテレコムの買取サービスが今はトップですかね。投売り機種なので、1万円を超えれば上等でしょう。キャッシュバックだけで十分利益が出ますので、スマホ本体の売値はあまり期待せず、サクっとショップに売るのが手っ取り早いです。
by ke-onblog | 2013-08-16 14:04 | 白ロム転売法 | Comments(2)
じつはすでに8月10日から始まっていたみたいですが、いまさら情報に気付いたので、一応取り上げておきます。

ドコモの公式ショップにて、主役機種ではないちょっと微妙なスマホ機種たちが一斉に値下げを8月10日にしていたようです。

対象機種は、AQUOS PHONE si SH-07E、ARROWS Kiss F-03E(Blush Pink)、ARROWS Kiss F-03E、ARROWS V F-04E、Ascend D2 HW-03Eです。2012年の冬モデルから2013年春モデルくらいのラインナップ機種ですね。

たとえばSH-07Eなどはまだ今年の6月に発売されたばかりの比較的新しい機種です。というか、これは夏モデルですね。

MNPを使ったときの月サポが2,800円引になっており、これで24ヶ月分割ならば実質負担はそれだけで0円になっています(元のサポートがいくらだったのか知りませんけど)。他の機種も実質負担はかなり下げられているようです。

Ascend HW-01Eは新規・機種変更でも割引があるようですが、正直、アスセンドって売れているイメージはないです。中国のファーウェイ製のスマホシリーズの型落ち機種で、個人的にはちょっと魅力が・・・。少なくとも、どれほど安くても転売したいとは思えないかな、なんて。


白ロムとしての販売利益はともかく、公式での割引は携帯ショップでの大幅キャッシュバックにすぐに反映されるはずです。

先週時点ではまだSH-07Eの一括0円はかなりムリがありましたが(型落ち機種との抱きあわせMNPなら0円案件もありましたけど)、今週末あたりから値下げするショップが出てくることも期待できますね。


どれも微妙な端末なので、今回の割引は在庫処分的な扱いだとは思いますが、巨額キャッシュバックをハンティングしたい人は該当機種のキャンペーンをチェックしておくと良さそうです。



by ke-onblog | 2013-08-15 19:49 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモのスマホ機種、ARROWS X F-02Eの巨額キャッシュバック、一括0円情報はもう腐るほどありふれていますが、今日は「SIM寝かし用」につかえる維持費3円が出来るキャンペーンを探して見ました。

昨日はauで3円維持が出来る「SIM寝かせにも使える MNP au SHL21 一括0円+20000円キャッシュバック情報」をやりました。docomoで維持しておけば、au,softbank両方のiPhoneシリーズへのMNP転出待ちが出来ますね。

キャッシュバックは公式キャンペーンの大きさに依存するため、その時期でキャリアごとにお得な情報が偏りがちですが、出来ればいろんな回線をMNP転売用には持っておきたいものです。

ドコモでも旧モデルなら一括0円にキャッシュバックで維持費が全然掛からない回線を作ることも出来ちゃいます。


対象店舗:「携帯いかがですか相模大野店

こちらは神奈川県、相模市にあるケータイショップですね。

ここで2013年春モデルのARROWS F-02EがMNPで本体一括0円+20000円キャッシュバック、コンテンツもなしで3円維持が可能と広告が出ています。

F-02EのMNPでは、今はデビュー割というのが適用されて定価から7万円引きになるので、どこのショップでももうちょっと上乗せして一括0円が出来るのですね。

20000円のキャッシュバックで転出・契約手数料、その後の維持費も完全に元が取れちゃいますので、SIM寝かしにはピッタリかと。

パケフラなどが付くともっと大きなキャッシュバックがもらえるところもあるはずなので、ご自身の状況に合わせてショップをめぐってみることをオススメします。




by ke-onblog | 2013-08-15 10:16 | キャンペーン情報 | Comments(0)
MNPを利用して割引が受けられるキャンペーンでは、有料コンテンツサービスを契約することで割引額がアップする、というパターンが多いですね。

この有料コンテンツは、ほとんどが月額数百円、というもので、コンテンツ数十個に強制加入をさせられて、初月の支払いが1万円、2万円もしてビックリした、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろんショップによるのですが、有料コンテンツを追加させられる場合、その金額分くらいが他のキャンペーンよりも優遇されるのが一般的です。

たとえば、コンテンツ15個を2ヶ月維持してくれれば、本体を10000円割引します、みたいな感じです。

この例の場合、、2か月分のコンテンツ料金が315円×15個×2ヶ月=9450円となり、500円分くらいコンテンツに加入したほうがお得、というようなシステムになっているのです。

他店に比べて大幅な割引、キャッシュバックがある場合はこのコンテンツ加入ノルマを課すことで、ショップは元を取っているわけですね。

「コンテンツをこんなに契約するなんて嫌だ」、という方もいるかもしれませんが、ショップだって商売でやっているわけです。そうそう上手い話は転がっていない、ということです。


契約条件をよく確かめて買わないと、実は他店よりも高い金額を支払わされてしまうこともあるのがこの業界です。情報を上手く整理・確認し、真の意味で「安売り」しているショップを探すにはちょっとだけ知識と経験が必要なのかもしれません。

白ロム転売を生業としているような人は、「情強」でなければ出来ないということはありませんが、最大限に利益を出そうと思えば、優良なショップ、販売ルート・買取ショップを見極めることも重要と言えますね。




by ke-onblog | 2013-08-15 07:13 | 白ロム転売法 | Comments(0)
8月に入って公式ショップの値下げが行われたので、すぐに来るだろうとは思っていましたが、やっぱりキテますね~HTC Oneの一括0円情報。

パッと調べただけでも、やっているのは一つや二つの店舗ではなく、かなりの数のショップで出ているようです。

HTC One HTL22はauの現状ハイエンド機ですが、定価が5万円ちょいまで値下げされています。ソフトバンクやドコモのトップ機種が7~8万円を当たり前のように超える今、定価だけ見ると相当安いですよね。
(まぁ、その分他社は割引が大きいので実際の支払額はそんなにかわらないんですけど。。。)

HTL22はこれまで値段が高く、MNPをしても白ロム転売に持っていけるほどのキャンペーンが少なかったため、市場にあまり数が出回っていません。なので、転売としては良い条件のキャンペーンさえ見つかればまだチャンスはあるかもです。


2013年8月14日現在で広告を出しているのは、以下のようなショップがあります。

対象店舗:「テルルモバイル竹ノ塚東口店

一括0円にするにはまだちょっと条件が付きます。単体だけだと頭金5000円が掛かってしまいますが、U-22家族セット適用で一括0円+現金10000円キャッシュバックになります。 契約には誰でも割・LTEネット・フラットスマパス・ビデオパス・au通話定額24、さらに有料コンテンツ3個が必須なので、維持費は結構いっちゃいますねぇ。。

対象店舗:「テルル中野駅前店

こちらは家族割りが入っていないので、単体でいけるのかな?と。その代わり、竹ノ塚店の条件に加えて通話ワイドが入ってます。


こんな感じで、テルルモバイル系列はほとんどのショップで条件はまぁほどほどに付けられますが、単体MNPでの一括0円をやっているところがあります。

他にもPT003と抱き合わせ、SOL21と抱き合わせでキャッシュバック付き、などさまざまなキャンペーンがありました。

あとは自分で行ける範囲のショップで、美味しいキャンペーンが無いか探してみると、掘り出しモノのキャンペーンが見つかるかも知れませんね。




by ke-onblog | 2013-08-14 11:19 | 白ロム転売法 | Comments(0)
先日、auの同時MNPの回線契約時にまつわる規約変更を話題にしましたが、MNP時に結局2ヶ月以上支払いがあれば問題はないということに。

そもそも、ドコモなどでは90日間ルールというものがあるらしく、つまり3ヶ月以内での短期解約はブラックリスト入りになってしまう可能性があると言われていました。

オススメとしてはせめて半年、1年以上回線を保持していればまず審査に落とされることはないです。

そういった場合、一時的に回線を休ませる「SIM寝かし」などを併用し、不自然にならないように契約期間を調整する必要があります。

そんなときはMNPで一括0円、キャッシュバック付きで維持費も完全ペイバックできるようなキャンペーンが使えます。

今日はau用にSIM冬眠(真夏ですけど)向けの美味しそうな情報が出ていました。


対象ショップ:「てるてるランド浦和店

auのシャープ製スマホSHL21が本体一括0円に20000円キャッシュバックが付きます。有料コンテンツもなく、auオプションのみで、パケフラも不要です(パケフラなしの場合は頭金3500円が掛かるそうです)。月々3円維持が可能なので、2万円のキャッシュバックと合わせて、MNPに必要な手数料なども完全にカバーできちゃいますね。

シャープ製はSHL22が出ており、21は型落ちモデルとなっているため、安売りをしているショップが多いですね。パケフラあり、コンテンツありならもっとキャッシュバックが大きなところもあるはず。機種にこだわらない寝かせよう回線ならば狙ってみる価値のある機種です。
by ke-onblog | 2013-08-14 05:50 | 白ロム転売法 | Comments(0)
さて、もう次期iPhoneの発売まであと一ヶ月ほどと予想される頃合です。そろそろ単なる賑やかしの噂だけでなく、アップルの関係者からの情報リークも出るようになってきます。

そんな中、アメリカのWall Street Journalでは9月10日にAppleの新製品発表イベントがあり、そこでiPhone5Sが登場すると関係者から聞きだした、と記事を出しています。

ここの情報は、昨年のアイフォン5発売の情報もやはりリークさせており、信憑性はかなり高そうだという話です。しかも他にも同じ日にちで確認を取ったという情報もあり、もうイベント日は9月10日で間違い無さそうな雰囲気になってますね。

となると、発売日はそこから1週間後の9月17日前後でしょうか。日本でもauとソフトバンクから世界同時に発売されるのは確実でしょう。


昨年はiPhone5発売日の9月21日から、各ショップで売り切れ続出、予約しても入手できたのは一ヶ月以上経ってから、なんてケースもあり、まさに白ロム転売祭りになりましたね。

確実にiPhone5Sを手に入れるためには、銀座のアップルストアに徹夜で並ぶか、大都市のショップに行けば発売日に買えます。あるいは、「ソフトバンクオンラインショップ」で予約しても発売日直後に手に入りました。

予約は発表の翌日(あるいは即日)に開始されますので、予約開始したらすぐに注文を出しましょう。去年は予約1日目以外の予約では発売日に間に合わず、二次入荷まで待たされましたね。

iPhone5Sを狙っているならば、予約開始のタイミングを外さないように気をつけたいところです。


あと、iPhone5の廉価版も出るという話ですが、こちらは日本で発売されるかどうかは微妙ですね。新興国向けにポリカーボネートの外装を使って安く仕上げるそうですが、それくらいだったら白ロム流通している普通のiPhone5を買いたい、って思いませんかね?

まぁ、とにかく、正確な発表日は9月に入る頃には判るでしょうから、その頃まではwktkしながら待ちましょう。
by ke-onblog | 2013-08-13 01:27 | 白ロム転売法 | Comments(0)