白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 10月 ( 68 )   > この月の画像一覧

おはようございます。10月31日、朝です。

今日はドコモの冬モデルの一台、docomo GALAXY J SC-02Fの発売日ですね。

SC-02Fは日本独自のモデルで、日本人に合わせた機能・デザインのスマホです。なんというか・・・「THE 無難」みたいな機種です、良い意味で。

性能は高く、5インチで約146g、全体的にやや丸みを帯びた形、明るいブルー・ピンクというカラーはこれまでのサムスンの端末とはパッと見で思えないような機種です(実際デザイナーは日本人を使っているという話です)。


ケチをつけるところは別に無いのですが、なんでしょうね、個人的にはあまりトキメクものがないな、という感想です。スペックは十分にハイエンドモデルに達していますし、実際に使ったら使いやすそうですけどね。

この辺りは個人の好みということで・・・。


ドコモの販売価格はオンラインショップの定価で77280円です。この前発売されたGALAXY Note3 SC-01Fより1万円以上安いので、MNPならば今日にでも一括0円案件を出してくるショップが出てくるでしょう。

(ただし、今日は木曜・平日なので、ショップがキャンペーンを出してくる金曜・土曜あたりにならないと具体的なショップ情報は少ないかも)


売れるかどうかは・・・正直微妙。こういったデザインが好みの人もたくさんいると思いますが、今の流行はXperiaZ1, iPhone5sのようなスタイリッシュなデザインなので、ちょっと流行からはハズれている印象を受けます。

自分用に買うならOKですが、白ロム転売を前提に購入するなら、ピンクは止めておきましょう。ブルーもすごく明るいカラーなのでどうかな?っと。

どちらにしても、良いキャンペーンを見つけて仕入れたら需要が高い発売日直後にすぐに売ってしまいたいところです。



by ke-onblog | 2013-10-31 08:28 | スマホニュース | Comments(6)
2013年10月現在、MNPでもっとも安く、お得に買える機種といっても過言ではないau・ソフトバンクのiPhone5ですが、先月から続いた投売りキャンペーンがそろそろ終息に向かっている気配がありますね。

まだまだ色んなショップでMNPなら本体一括0円、キャッシュバック何万円!という案件はいくらでも見つかると思います。

しかし、ここ数日の広告を見ていると「在庫限り」「今週ラスト」などとキャンペーンを煽るようなフレーズが目に付くようになってきました。

iPhone4sは継続して作り続けられている(たぶん海外向けかな?)そうですが、iPhone5はすでに生産終了し、あとは在庫販売だけになっているはずです。

iPhone5sの販売開始に伴い、iPhone5の投売りで在庫を一掃したがっていたショップの在庫もさすがになくなってきたのかな~という感じです。

実際、auの販売店ではiPhone5sよりも安売りしたiPhone5の方がたくさん売れた、なんてニュースもどこかで見ましたし、順調に在庫は捌けたのでしょう。


もし、これから先にiPhone5をさらにキャッシュバックが増えたり、安くなったりしないかな、と期待して待っている方がいるのなら、あまり待ちすぎて売り切れになることも考慮に入れておくべきでしょう。

むしろ、これ以上安く売ることは出来ないと思いますので、iPhone5をMNPで激安で手に入れられるのは今だけの気がします。在庫が続く限りは各ショップで安売りしそうですが、いったん売り切れたら再入荷は難しいかもしれませんね。


iPhone5でMNP白ロム転売、キャッシュバックでウマウマしたい方は、早めに動いたほうが良いかな、と思います。



by ke-onblog | 2013-10-30 13:45 | 白ロム転売法 | Comments(5)
今日は白ロム転売の対象としてはちょっと難しいのですが、スマホ利用者でも多くの方が利用を続ける「ガラケー」について語ってみます。

実はこのブログ「白ロム転売法」に遊びに来てくれる方では、検索のキーワードとして「一括0円」・「白ロム」という単語に続き、「ガラケー」の情報を求めて辿り着かれる方が「iPhone」よりも多いのです。

私は結構iPhoneプッシュしてきたつもりなんですけどね(笑)。もちろん機能としてではなく、転売ターゲットとしてですが。


ガラパゴス携帯電話=ガラケーは、別に日本だけのものというわけではないのですが、おサイフ機能・赤外線機能・ワンセグ付きで、便利なガラケーは今でもやっぱり高い人気があります。

そして、スマホに比べてMNPでも一括0円キャンペーンをやっているところが少ない、というのが問題なんですよね。

探せばないわけではないのですが、ガラケーは通信料・通話料金がスマホに比べれば安く、キャリアの利益率が低いので、キャッシュバックキャンペーンも少ないのですよね。

MNP、あるいは新規一括0円のガラケーも無いわけではないです。白ロム転売としては、スマホほどの利益が出せるわけではないので向きませんが、普通に安くガラケーが欲しい、SIMをちょっと寝かせておきたい、というときにはMNP一括0円で契約し、月々数十円~みたいな格安運用も出来ますね。


あとはやっぱりソフトバンクのプリモバイル。これはMNPをするための前回線として、予め仕込んでおくものです。今は1年以内の解約に2万円以上の違約金が掛けられるようになってしまったため、計画的に購入しておく必要がより強くなりました。

プリモバイルで購入した機種に、ソフトバンクの3G契約したSIMカードを突っ込んで普通に通話したり、メールしたりも出来たりして、イザというときの緊急携帯電話として私は持ち歩いています。維持費の面では一括0円の携帯電話より安いですしね。


ということで、ガラケー・プリモバイルは実用性とMNP弾としての魅力はまだまだ高く、快適でオトクなモバイル生活をしていきたいと思っているのならば、自分に合わせた活用法を考えてみるのも良いかと思います。


by ke-onblog | 2013-10-30 07:11 | 白ロムコラム | Comments(0)
11月1日、アップルからiPad Air, iPad mini retina modelが出ますね。

個人的には私は今回の新機種はスルーかな~と思っていますが、iPad Air、人気は出るのでしょうか。

今日のニュースでAppleは今期は減益って言ってましたが、日本市場ではまだまだiPhone人気ですし、iPad Air ,miniもiPhoneから入って、ファンになってタブレットも、という人もいると思うんですけどね。


新型のiPadの魅力はなんといっても軽さ・薄さですね。値段がちょっと高いものの、やはり安心感はあるし、初心者でもタブレットが使いやすいというのはiPadの良さです。

斯く言うわたしはiPadは今は持っていません。タブレットは今は会社支給のNexus7だけ。私の利用目的にはそれで十分といえば十分なのですが(おもちゃとして防水タブレットが欲しいくらい)。

あ、Nexus7が壊れたらiPad Airを買ってもらおう、そうしようw


日本人のタブレット所有率というのは、約25%くらいだそうです。4人に1人。スマホが約50%だったはずですから、約半分。

そしてタブレットのシェアでは、iPadが約半数を占めると言います。最近はいろんなメーカーがタブレットを出しているので、今後はiPadのシェアも減り続けるのかな~とは思いますが、それでもやっぱりiPadがいい、という人も多いでしょう。


iPadの唯一の欠点は、やはり値段ですね。Androidタブレットから比べると値段が2倍くらいします。なので、もしiPadがもっと安ければ、買いたい人はたくさんいるような気がします。

そこで、型落ちモデルの白ロムの登場ですね。iPadもWiFi専用、セルラー版、両方とも白ロムショップで売買が出来ます。

auはiPadも下取りキャンペーンをやるらしいですが、状態が綺麗なら白ロムショップのほうが確実に高く買い取ってくれます。

iPadが中古で欲しい場合は、iPad Airが出てからショップの在庫を探してみると、型落ちモデルは安く買えそうです。iPad Air , 新型iPad miniがどこまで頑張れるか、注目してみておくと面白そうです。




by ke-onblog | 2013-10-29 21:38 | 白ロムコラム | Comments(0)
9月末に発表されていた、新規格のWimax技術で超高速データ通信が可能になる「WiMAX2+」がいよいよ10月31日から始まりますね。

サービス開始時点で携帯キャリアのLTE理論値最高速度並みの110Mbpsからスタートし、来年には倍の220Mbpsが下りで出せるようになるというので、今から楽しみにしています。

10月末時点では環状7号線(東京都道318号線)内からエリアが開放されていくそうなので、私の自宅は微妙なライン・・・。使えるようになったら自宅の回線をWiMAX2+に切り替えたいんですけどね。なんといっても安いし。

エリアは2014年度中に全国に広がるとのことなので、それから契約してもいいかな、とか思ってます。


私の事情はさておき、このWiMAX2+、白ロムの需要にも多少影響があるかも?と思っています。WiMAXはいわゆるモバイルルーターを介してネットにつなぐわけで、パソコンだけでなく、もちろんスマホやタブレットのネットにも使えますね。

最近は格安のデータSIMで白ロムを買って使う人もいるようですが、通話をしないならWiMAXが一台あれば自宅のネットと外出時の白ロムでのネット通信も出来ちゃうわけで。そしてなにより、WiMAXには月に7GBの制限とかないですからね。正真正銘のつなぎ放題。

スマホのパケフラをやめて、WiMAX一本に絞れば相当節約できるはずです。


白ロムの知名度は最近挙がってきていると思いますが、WiMAX2+がスタートすれば、さらに白ロムのスマホで出先でネットで遊びたい、という人たちがターゲット層として増えてくれるのではないかと期待しています。

WiMAX2+が普及した来年は、白ロム転売の当たり年になるのではないかと、ひそかに楽しみにしているのでした。



by ke-onblog | 2013-10-29 21:09 | スマホニュース | Comments(0)
auのガラケー機種、GRATINAが人気があるみたいですね。スマホが主流とはいえ、すべてがスマホになって携帯電話の需要がなくなる、ということにはならないのですね。

GRATINAは高性能機種というわけではないですが、スマホ+ガラケーという2台持ちの人が多いのかな。

ガラケーではMNP転売できるほどの大きな割引案件というのはほとんどありませんが、それでもこれまでに見てきたような携帯電話機種よりすぐに一括0円案件が出ているようです。

公式で機種変更でも21000円割引とかありますからね。きっとそれを反映しているのでしょう。

一括0円にキャッシュバックがあるショップも、下記のようなところがありました。


対象ショップ:「モバワン阿佐ヶ谷店

東京都杉並区にある、モバワン系列のショップの一つです。ここで、誰でも割でプランEシンプルにすると、月々の維持費が48円から可能だとしています。

当然パケフラや有料コンテンツも必要ありません。

ゲラケーではありますが、超格安で携帯電話を維持できるので、携帯本体だけ転売して2年間回線を寝かせておくもよし、受信用専用として使うも良しです。

この維持費なら即解約したときの違約金より、2年間分の維持費のほうが安いため、回線数に無理がなければそのまま回線だけでも生かしておいて、また2年後にMNP転出するのがお得です。




by ke-onblog | 2013-10-29 10:42 | キャンペーン情報 | Comments(0)
私はあまり知らなかったのですが、どうやらタイトルのように、auの販売実態について不穏な話題が出ているようです。

Engadgetの記事で「携帯オプション強制加入」疑惑をKDDIら各社に聞く。au店舗対応、限りなく強制」なんてタイトルが目に付きました。

記事を読んでみると、実際には「絶対に加入強制で、断ることは出来ない」なんてところは当たり前ですがほとんど無いようです。しかし、ケイタイの契約になれていない方なら、コロっと店員の口車に乗せられて加入してしまうのではと思わせるような、誘い方もあるようですね。


こういうオプション加入についてはauに限らずドコでもやっていることだと思いますけどね~。確かにauはちょっと「オプションに入らないと割引しませんよ」というのが多い印象はありますけど。

有料オプションをつけると、その有料分の費用くらいは割引されるのが一般的です。むしろそういうアレコレを利用して白ロム転売が可能となっているので、情報弱者の方にはそのままカモになっておいてもらわないと、そういった割引サービス自体が無くなってしまいそう、なんて邪な考えも思いついたりします。


キャッシュバックが大きなショップ、新機種がいきなり一括0円になるような場合には、ほとんどがオプションサービス加入は必須条件になっているはずです。

あくまで割引を受けるには「必須」であって、割引が要らないなら断ることは確実に出来るはずです。ケイタイやスマホの契約・割引のシステムに詳しくない人は、チェーンのケイタイ販売店や量販店ではなく、まずはキャリアの正規ショップ系で詳しい説明を受けてから利用することをオススメします。

以前、ショップの選び方については「iPhone5sどこに買いに行く?直営or量販店or携帯ショップ」という記事を書いたことがありますので、それぞれの違いが判らない方は、合わせて参考にしてみて下さい。




by ke-onblog | 2013-10-28 13:02 | スマホニュース | Comments(0)
日付は変わって28日、月曜日になりました。また平日がスタートしますね~・・・

と、憂鬱になってもしかたがないので、今晩はMNPキャンペーンをいつか探せばいいのか、ということを考察してみましょう。

公式系ショップではあまり「曜日」というような短期間でのキャンペーンは行われないことが多いですが、ケイタイショップや量販店では、「週末セール」というように、やはり平日よりは休日に多くの割引キャンペーンが出ている印象が強くあります。

統計的にチェックしたわけではありませんが、体感として一番有利なキャンペーンが出されるのは【土曜日】だと感じます。

日曜日でもいいのですが、台数限定で売り出される案件もあるため、本当に優れたキャンペーン・激戦地域だと土曜日のうちに売切れてしまう可能性もあります。


とはいえ、なんだかんだいって週末にやっていた「限定販売」が翌日月曜・火曜になってもそのまま行われているショップも多く見受けられます。

つまり、キャンペーンが出始めるのが金曜~土曜日であり、在庫さえあればそのまま同じ案件が継続して出されているのかもしれませんね。

スマホの契約には窓口で手続きするのにもそれなりの時間が掛かりますし、ショップとしては人は分散してきて欲しいと考えるはず。ならば平日にこそもっといろんなキャンペーンが出て欲しいように思われますが、なかなか平日には「これは新しく値下げされたな」という情報は入ってきません。

便利な場所にあるショップならともかく、あまり集客力のないショップは休日での集中勝負なのでしょう。


ということで、MNPキャンペーンを探すのは、金曜~土曜頃にチェックすれば新しい案件を見つけられて効率的と言えそうです(それが本当に安いのか・新しい案件かは毎日チェックでもしていないとなかなか判らないものですけどね。)


by ke-onblog | 2013-10-28 00:51 | 白ロム転売法 | Comments(2)
今日は白ロム転売の話から少し外して、スマホの運用・維持費用を安くする方法について考えます。

このブログにいらっしゃる方の多くは、白ロムの転売に興味がある=安く入手するためにMNPで契約変更する抵抗が無い方かと思います。

MNPの運用は、一般の方は2年毎にキャリアを移動し続けるのがベストパフォーマンスなわけですが、何も2年毎に切り替えるとお得になるのは、携帯ばかりじゃありません。

ネットのプロバイダー、インターネット回線も2年毎に切り替え続けると、じつはお得です(MNP転売みたいに収支がプラスになることはありませんけどね)。


キャリアと地域が縛られることがありますが、家電量販店で「当社指定インターネットに加入で○万円引き」ってやってる、あれのキャッシュバック版を最大活用して、スマホの料金も安く抑えることが可能です。


自宅をひかり回線にしたいなら、やっぱり知名度・安定度でもフレッツ光。いろんなキャッシュバックをやっている業者がありますが、仲介企業が無名のところはあまりオススメしません。見た目のキャッシュバック額が大きくても、実は「モバイルルーター同時契約」「SIMデータ通信回線同時契約」などの複数契約が条件になっていることが多いので。。。

私が普通にオススメできる有名どころは「BIGLOBE」。今は「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」という光回線の2年利用でキャッシュバック40000円ってのがあります。フレッツだけだと他社が2~3万円のとこがほとんどなので、やはりNECは格が違いますね。

auユーザーなら同じく上記ビックローブで、auひかりが選べます。そうするとauのスマホのプラン割引「スマートバリュー」が使えるようになります。これが割り引きがデカイ。

auスマートバリューは毎月1480円/1台の割引が2年効くので、MNPで入れば毎月割が一気に1.5倍くらいになる感覚です。

ソフトバンクユーザーなら「ホワイトBB」が使えます。ホワイトBBはADSLなので、ひかりほどの速度が出ないことを除けば、auのスマバに匹敵する割引です。やはり月額1480円の割引。

ホワイトBBのメリットは、ホワイトBB回線を維持するのに最安値で1327円(電話加入権不要タイプだと2999円~)から使えることです。auのスマートバリューだとひかり回線なので、どうしても毎月4000~5000円が掛かりますが、自宅のネット速度なんてどうでも良い、という場合はホワイトBBのほうがトータルで安上がりにできます。


今登場したビックローブもホワイトBBも、契約期間はスマホのMNPと同じ2年なのです。つまり、ソフトバンクとauを2年毎に、ネット回線と一緒に乗り換え続けるのが本当は一番安いネット・スマホ通信料の使い方、ということになりますね。


ちなみにドコモはこういったインターネットでの割り引きサービスって無いのかな?ドコモで使いたい方はネット乗り換えのキャッシュバック分だけですが、それでもやらないよりはマシでしょう。


インターネットの切り替えには申し込みから時間が掛かったり、自宅工事の手間があったりしますが、その手間を惜しまなければキャッシュバックで2年毎に4万円、携帯料金も数万円お得に出来る可能性がある、ということですね。


ただ、どのネットが自分の家で使えるのか、スマホとの組み合わせにはどれがいいのか、というのは自分で選ばなければ「ここが絶対オススメ」というのは乱暴すぎるので、下記あたりの公式サイトから使えそうなところを選んでみてはいかがでしょうか。

NEC BIGLOBE
@nifty auひかり
ソフトバンク ホワイトBB
by ke-onblog | 2013-10-27 07:49 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモの2013年冬モデル、豪華なハイエンドスマートフォンのラインナップも良いのですが、今回は2機種のガラケーが入っていることにも注目がされていましたね。

「ガラケーへの注目再び」、みたいな。

私もガラケーは仕事の都合上2台持っていますが、スマホとガラケーは別物と思ってますね。スマホはおもちゃです(断言)。最近の機種はそうでもないですが、ちょっと前のスマホだとやっぱり電池のもちが悪かったので、モバイルバッテリーももちろん持っていますが、やっぱり通話・メールだけならガラケーのほうが安心感がありますしね。


そして10月25日にP-01Fというガラケーがドコモから発売されていますね。確か11月発売って書かれていたような気がしたのですが、どうやら発売が前倒しになった模様。

P-01Fは機種的には特に面白みも無く、無難で安いガラケーです。おサイフ機能がついていなのは残念です。

定価が28560円と安いので、早速一括0円キャンペーンがあるかな~と思ったのですが、ショップにとってもいきなりの登場だった所為か、まだ価格を提示しているケータイショップはありませんでした。

ガラケーはMNPでもあまりキャッシュバックが付かないので、条件無しの一括0円はちょっと厳しいですかね。抱き合わせならあるかもしれませんが。


個人的にこの時期にガラケーを買うならば、11月に発売予定のN-01Fという新機種のほうがオススメ。たぶんもうちょっと値段は高くなると思いますが、性能がP-01Fよりかなり高いのです。私はモバイルSuica派なので、おサイフ機能が付いていないと寂しい(ガラケーはポケットに、スマホはカバンに入れて持ち歩くことが多いので、ガラケーにあったほうが便利なんですよね)。


ハイスペックなガラケーであれば、ソフトバンクの301SHもいいですね。防水の高性能携帯電話シリーズで、1210万画素のカメラとか付いています。ただし、値段は相当高いんですよね、premiumシリーズは。旧機種の109SHは定価76,320円。高性能スマホ並みの価格。たぶん301SHもそのくらいになるはずです。


ガラケーユーザーもまだまだいますから、白ロム転売ターゲットとしてガラケーの新機種を狙うのも悪くはないと思います。安い案件さえあれば、コストと売却利益を考えてみるのも面白そうです。




by ke-onblog | 2013-10-27 00:14 | 白ロムコラム | Comments(0)