白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 10月 ( 68 )   > この月の画像一覧

先日取り上げたXperiaZ1 SOL23の一括0円情報では、抱き合わせ販売の上に、コンテンツもてんこ盛りでした。

それでも十分安い案件ではありましたが、膨大な維持費が掛かるのはイヤ、という人もいるでしょう(あとでキャッシュバックで相殺はできるのですけど)。

というわけで、今日はコンテンツやパケット定額プランがなくてもXperiaZ1を0円で売っているショップをピックアップ。

対象ショップ:「モバワン

モバワンは関東を中心に展開する携帯チェーン店です。この系列ショップで新小岩や稲毛・船橋など(千葉に多いのかな?)の店舗で同じキャンペーンの広告が出ているようです。

すべてのショップで同じかどうかはわかりませんので、もし利用したい場合は各店舗に問い合わせてみてくださいね。

キャンペーン内容は、XperiaZ1 SOL23と、HTC One HTL22の2台同時MNPで本体が一括支払い0円とのこと。

パケットフラット、コンテンツも不要で0円で買えますが、MNP弾が2つ要りますので、ここだけ突破できれば維持費も安くてよいですね。


コンテンツ・パケフラあってもいいよ、という方は「MNP au版XperiaZ1 SOL23一括0円どころかキャッシュバック50000円付き情報」もご参考にどうぞ。


MNP弾が1発しか無いよ~という方は、次回向けにソフトバンクのプリモバイルでも買っておきましょう。前に一時的に在庫切れとなっていましたが、最近はまた在庫が戻ってきていますので、1年後・来年の冬モデルに向けて仕込んで置きましょう。


by ke-onblog | 2013-10-26 15:38 | 白ロム転売法 | Comments(0)
XperiaZ1の噂が出始めた頃からすでに予想されていたことですが、やはり人気ありますね、XperiaZ1。

今回はドコモとauから発売されてますし、なんと言ってもiPhone5sが出たばかりという時期ではありましたのでちょっと心配してもいたのですが、XperiaZ1 ドコモ版のSO-01Fとau版のSOL23、順調な滑り出しのように見えます。


ちょっと前に発売したGALAXY NOTE3もあるのですが、あちらさんはすでに白ロムもいっぱい出回っており、定価9万円に対してもう5万円台にまで安くなったようです。これだと買う分にはいいんですけど、白ロム転売へ参加しようと思っても、収支は下手すれば赤字かも。

一方のXperiaZ1、まだ発売3日目とはいえ、白ロムは売り出せば出すだけ売れているよう。

色んな白ロム業者が参加する白ロムショップ(ショップというよりフリーマーケットかな)のケータイ★アウトレット」の出品状況を見ると、安く出品されたものはすべて売り切れ状態にすぐなってしまいます。

残っている在庫は空気が読めてない、値段設定が高めの白ロムくらいですね。人気的にはdocomo > auなのかな。やはりauユーザーはiPhoneファンが多いですからね。

SO-01Fは抱き合わせならすでに一括0円で買えるMNPキャンペーンがかなり出ていますので、安く仕入れられるのであればもっと安い価格になってもおかしくは無いです。

特に品薄であるという情報も無いので、この週末後には白ロム転売者が一気に在庫を出し、相場が急落することも考えられますね。売るなら一刻も早いほうが良さ気です。


逆に白ロムで買うならあと少し、この分なら1週間くらい待ってから買ったほうが安くなりそうかな。転売人としての意見では安くなっては困るのですが、ユーザーからすれば安いほうが良いに決まっていますからね(笑)

転売にチャレンジされる方は、空気を読んで、ほどほどの価格で素早く売りぬくことが安定して稼ぐコツだと私は思います。




by ke-onblog | 2013-10-26 12:49 | 白ロムコラム | Comments(0)
今日はちょっと私が欲しいな~とウズウズしているモデル、Xperia Zのタブレット端末 SO-03Eの案件を紹介してみましょう。

Xperia Tablet Zは今年の3月発売の機種なので、今なら安く買えるのではないかと。タブレット用のキャンペーンを出しているショップはかなり少ないので、発売以来ほとんど安売り情報などは見かけませんでしたが、あることはあるようです。

今日見つけたのはスマホ1台のMNP契約と同時に、Xperia Tanlet Z SO-03Eを新規契約するというものです。

対象ショップ:「ケータイショップNo.1 京成大久保店

昨日取り上げた、「1回線しかなくてもOK! MNP+新規 XperiaZ1 SO-01F一括0円+CB2.3k情報」のSO-03E版と考えればよいですね。

最新機種のXperiaZ1が一括0円に出来て、タブレットとはいえ半年前のSO-03Eもタダでいけるだろう、と。

条件はやはりいろいろあり、au のHTL22へのMNPと同時購入が必須、パケフラ、パケット定額、有料オプション・コンテンツもかなりたくさん付きます。

SO-03EとHTL22にもそれぞれ月サポがついて、本体一括0円に、キャッシュバックが商品券で27000円分貰えます。2年間の月サポ合計は8万円近くになるので、割引額はやっぱり総額で200000円近くまで到達します。

SO-01FがCB23000円なので、4000円分タブレットのほうが安いという判断です。定価の差も確かちょうどそれくらいでした。

XperiaZ1は要らないからタブレットが欲しい、というかたはこちらのキャンペーンを検討してみてはどうでしょうか。

Xperia Tablet Z SO-03Eは防水付きの10インチタブレット、フルセグにも対応するので、お風呂やアウトドアでおもちゃにするのにちょうどいいな~と。

こういった抱き合わせキャンペーンで手に入れるか、白ロムで買っても結構安くなっているので、上記の条件はムリ、という方は普通に白ロムをショップで買っても4万円ちょっとで手に入れられます。大体半額。




by ke-onblog | 2013-10-26 06:37 | キャンペーン情報 | Comments(0)
MNPで格安で手に入れたスマートフォン・携帯電話や、普通に使い終わった端末を売るとき、普通はオークションで売るか、もしくは白ロム取扱店に売るのが一般的だと思います。

今はソフトバンクやauでもスマホの下取りサービスをやっていたりしますが、手間を惜しまないならほとんどのケースで白ロムショップに売った方が高値で売れます(ボロボロに傷ついたものは白ロムショップでもあまり高く売れませんけど)。

白ロムショップは近所に無くても、今はオンラインショップで宅配買取をやってくれるサービスがゴマンとあります。店頭買取よりもむしろ人件費・ショップスペースを使わないために高く買い取ってくれる業者もありますね。

私もいろんな白ロム買取ショップは知っていますが、はっきり言って「このショップなら必ず最高額で買ってくれる」というお店はありませんね。

一応ダイワンテレコムは他社の査定よりも1円以上必ず高く買い取るというサービスを売りにしていますが、まず他社で査定、そして返却してもらってからダイワンに査定に出す、この過程だけで1社目の送料分(査定時には無料査定でも、キャンセル時に返送代金はほとんど自腹で)損しますので、何社も実査定に出すというのは現実的ではないのです。時間も掛かりますしね。


特に最新機種の場合ですが、スマホの買取相場というのは毎日のように変動しているらしく、ある店では急激に査定が下ったのに、他の業者ではまだ高いまま買取を続けている、ということがあります。

白ロム売却のねらい目は、いわゆる「情弱な買取サービス」をターゲットにショップ選びをすることも時には効果的です。市場価値がすでに下り始めている機種でも、高値で買っちゃうサービスが稀にあるのです。

ではどこが「情弱な買取サービス」なの?といわれると、機種ごと・時期ごとに異なるので難しいところですけどね。そういう意味では、ダイワンテレコムは査定が下るのが早い(笑)。人気の機種は逆にすぐに高額査定になったりするので有利なのですが。

こちらの携帯スマホ買取価格比較ガイドというサイトに中古携帯買取ショップ一覧比較があります。ダイワンテレコムも入ってますね(最大手なので入っていないなんてことはないか)。大手ショップの申し込み・返品に掛かる手数料などがまとめられています。


長々と解説してみましたが、機種毎に最高額で買い取ってくれるショップを探すのはなかなか大変です。時間を掛けてでも少しでも高く売りたい、という方はいろんなショップの情報を仕入れることが大切ですね。




by ke-onblog | 2013-10-25 20:53 | 白ロム転売法 | Comments(0)
XperiaZ1 SO-01FのMNP一括0円案件を探しているけど、2回線同時MNPなんて出来ないよ!という人向けに、現在手元に1回線しかなくてもSO-01Fがタダで貰えるキャンペーンを探してみました。

探してみたら、ありましたw

ありました、たしかにありましたが、条件はなかなかハードなので、利用できるかどうかはよ~く考えてみてください。トータルでは決して悪い案件ではないはずですが、条件を許容できるかどうかは個々によって異なりますからね。


対象ショップ:「ケータイショップNo.1 京成大久保店




ケータイショップナンバーワン系列、強いですね~。新機種の割引はここが今のところ断トツですかね。

さて、肝心のXperiaZ1用の案件ですが、まず1台をau HTC One HTL22へMNPをすること、そしてXperiaZ1 SO-01Fを新規契約することが大枠です。

なので、ドコモからの移動は出来ますが、au回線を始めに持っていた場合には使えませんね。

HTL22とSO-01Fの本体価格はどちらも一括0円なのですが、HTL22の月サポ(auだから毎月割か)が630円、SO-01Fが2310円となり、SO-01FへMNPをした場合よりも毎月の負担がちょっと多めになるので注意。

両機種ともパケフラやオプション、コンテンツはau 5050円、エクスペリアに6783円分を2ヶ月掛かります。

維持費は結構掛かっちゃいますが、本体0円に23000円分の商品券キャッシュバックもあります。2か月分の維持費はキャッシュバックだけではちょっと足が出そうですが、それでもSO-01Fを新規一括で0円で買えていますので、ここは妥協できるレベルでしょう。

今は1回線しかないけど、2回線に増やしても良い、という方は検討してみる価値はありそうです。
by ke-onblog | 2013-10-25 11:38 | キャンペーン情報 | Comments(0)
もう昨日から最新機種がどれでも一括0円~という情報が出回っていますね。

昨日はXperiaZ1 SO-01Fの発売に釘付けだった私ですが(笑)、ドコモからはもう一台,ARROWS NX F-01Fも発売されていたことを失念していたので、改めてMNP案件漁ってきました。

そうしたらやはり、ありますね、F-01Fも一括0円だというショップが。

もちろん、抱き合わせです。抱き合わせなんですが、本体が0円にキャッシュバックまで付いてくるという大型案件がありました。上手く使えば白ロム転売にも使えそうなキャンペーンです。


対象ショップ:「ケータイショップNo.1 京成大久保駅

千葉県の習志野市というところにあるショップですね。東京から向かうと船橋よりもさらに十数分東へ行ったところの駅すぐ近くにある携帯ショップで、最新機種がほとんど全部一括0円に出来る組み合わせが広告に出ています。昨日取り上げたXperiaZ1 SO-01Fの一括0円案件もありますね。

条件はSH-06Eとの2台同時MNPです。F-01F,SH-06Eの2台とも一括0円に、3ヶ月後に商品券で13000円分バック。

F-01Fの方は月サポも付きますが、Sh-06Eのほうが月サポ無しなので、こちらはオプション加入を翌月またぎを越えたら売る準備をしたほうが良いでしょう。

それぞれにパケフラ・コンテンツ20個(1台あたり6783円分)が掛かるため、2月分の維持費はかなりの額になりそうです。

だがしかし、それさえもF-01Fが7万円、SH-06Eが7.5万円、キャッシュバック含めて160000円近い割引(月サポも入れれば230000円くらい)が差し引かれていることを考えれば、この程度の維持費はすぐにペイできますね。

SH-06Eはすでに白ロムの価値があまりないので、オークションに出して手間隙を掛けるよりは、白ロムショップにさくっと売ったほうが安く・高く売れるかも。F-01Fはまだ出回っている数が少ないヤフオクが有利でしょう(コンテンツを切れる11月1日までは白ロム転売はしないほうがいいでしょう)。回線はそのままプランを削って維持するもよし、即解約でも収益はプラスで儲かるのではないでしょうか。




by ke-onblog | 2013-10-25 09:33 | 白ロム転売法 | Comments(0)
発売日のお昼に一括0円、そして夜にはもうキャッシュバック付き案件の登場です。

今日発売されたばかりのハイエンドスマホ XperiaZ1。やっぱり話題にはなっていますね。ただし、バカ売れってほどではやはりないか。

ドコモのオンラインショップを見ると、パープルはもちろん、全色でまだ在庫がありましたし、たぶん店頭にも十分残っているのではないかな。auでも買えますし、何よりiPhone出したあとですからね~。

iPhoneを除けば一番売れる機種だと思いますが、誰も彼もがXperiaZ1を買う、みたいな状況にはさすがにならないようで。

でも、MNPで一括0円、さらにキャッシュバック付きをこのタイミングで出してくるのは早かったですね。今日案件を出してきたショップはさすがに条件が結構厳しいですけど。

対象ショップ:「ジョイネット成東店

千葉県のドンキホーテの中にあるケータイショップで広告が出ています。

XperiaZ1 SO-01FがMNPで一括0円、さらにCB35000円付きです。

が、やっぱり抱き合わせ。しかもスマートフォン for ジュニア SH-05Eとの2台MNP。オプション・コンテンツもいくつか要るようです。

SH-05Eはちょっとな~。この機種、まず白ロムとして買い取っていないショップがほとんどなのです。 かろうじて「ダイワンテレコム」が引き取ってくれますが、額は知れています。他のショップは買い取り対象外のことも多いので、SH-05Eが使いたいお子さんでもいないかぎり、使い道がないですね~。

キャッシュバックがデカイので、妥協点でしょう。SH-05Eの解約までに維持費がどれだけ掛かるかがポイントですね(使いたい方は使えばもちろん良いのですけど)。

あと、パープルが品薄になることも無さそうなので、XperiaZ1を白ロム転売する場合には極端な高値(定価を上回るような)はつけないほうが無難です。そこそこの利益が出る程度に設定するのが上手くMNP白ロム転売を転がしていくコツですね。




by ke-onblog | 2013-10-24 20:17 | キャンペーン情報 | Comments(0)
新機種が続々と出始めて、MNPで安く最新機種のスマホが買いたいな~と思ってこのサイトに初めて来られた方もおられるようですので、今回は初心に帰って、MNP一括0円に関する罠、的なお話をしてみましょう。

*MNPについて詳しい玄人さんはスルー推奨(誤情報、私の勘違い、思い違いを指摘してくれるコメントは歓迎ですよ~)。


MNP(電話番号を維持したままキャリアをまたいだ機種変更)をすることで、何万円もするはずの最新スマートフォンがタダで貰える、さらにはキャッシュバックで現金・商品券まで貰える~ということがあることは、多くの方がイメージとしては知っているのでしょう。

しかし、何でもかんでも「MNP 一括0円」というキャンペーン情報が安い、と考えるのは危険があります。

ほとんどのキャンペーンでは、MNP一括0円が適用されるためにいろいろな条件がつけられるのが通常です。

キャリアの有料オプションサービス(音楽コンテンツや保証サービス)であったり、パケットの定額プランに加入が必須だったり。あるいは一般の有料コンテンツを購入させられたりもします。

さらには、1台だけの契約ではダメで、「抱き合わせ販売」としてフォトフレーム機種や子供向け携帯電話を同時購入、2台同時にMNP契約が必須など、複数の回線が必要になることもしばしば。


上記のような契約条件をクリアできれば、確かに安く、大幅に割引されて最新モデルが買えるということもあるでしょう。


さらにMNP一括0円のトラップとして、「本体は一括0円だけど、月々の割引サービス(毎月割・月々サポート)はなし」というケースもあります。これはいわゆる購入サポートを前借したような契約で、量販店などに多いタイプ。

月サポ無しのMNP一括0円は、2年間ちゃんと使うことを考えれば、分割による実質0円と結果的な支払額が変わりなく、普通にキャリアショップで購入したのと変わらない場合もあります。


MNPで「本当にお得」な情報を利用するためには、①ちゃんと自身が適用できる条件であるか、②本体の割引額・キャッシュバック額が、コンテンツ費用などに見合っているか、③月々の支払い、トータルでの支払額はどうなるのか、という3点をしっかり考えてから契約したいところです。


只より高いものは無い、という慣用句が本当にぴったりと当てはまるMNPの現状です。MNPを使った白ロム転売で大儲けが出来てしまう一方、無知な方を狙った悪質な広告の出し方、条件設定をしてくるショップもありますので、十分に注意してMNPを活用してみてください。



by ke-onblog | 2013-10-24 19:29 | 白ロムコラム | Comments(2)
昨日のau版XperiaZ1 SOL23に続いて、今日はドコモ版SO-01Fが発売ですね~。iPhone5sを見送って、この日を待っていた!という方も多いのではないでしょうか。

昨日は「やっぱり出た!au XperiaZ1 SOL23 MNP一括0円情報」という特価情報を取り上げましたが、もうSO-01F用のMNP一括0円情報もありますね。

キャッシュバック度でいうとauよりもドコモのほうが多くのキャンペーンが出るはずなので、今日は各地でいきなりMNPなら「実質負担0円」ではなく、「一括0円」案件が出てきても不思議ではありません。


・・・ただし、抱き合わせでしょうけどね!

初めて今回MNP一括0円などの情報を探している方もいらっしゃるといけないので予め断っておきますが、ハイエンドの最新機種が発売日に条件も無くMNP一括0円で買えるなんてことはありえませんので、そのつもりで情報を探しましょう。

で、すでにMNP一括0円を出しているショップはこんなところがあります。


対象ショップ:「ケータイショップNo.1

店舗の指定がないので、たぶん今日24日は全店で同じキャンペーンが出ているのでしょう。このショップでXperiaZ1 SO-01Fが本体一括0円で広告が出ています。

ただし、2回線同時MNPが要求されています。型落ちのAQUOS PHONE ZETA SH-06Eと同時契約、それぞれに有料コンテンツ20個、パケフラ加入も必須です。

SH-06Eはかなりキャッシュバックが大きな機種ですから、ここまでやってようやくSO-01F分の9万円近い支払いを打ち消せるということですね。

昨日のau XperiaZ1 SOL23一括0円より若干ハードルは高いですね~。

SH-06Eは要らないならコンテンツの契約期間が切れたらすぐに白ロム転売してもいいですね。もちろん、SO-01Fも転売用に仕入れるなら売ってもいいです。

XperiaZ1はヤフオクでも白ロムショップでも、しばらくは高値で買い取ってもらえそうですが、在庫数次第では一気に値下がりする可能性があるので、転売するならスピードが命です。



by ke-onblog | 2013-10-24 07:17 | キャンペーン情報 | Comments(0)
XperiaZ1、au向けのSOL23ですが、お昼頃にMNPなら一括0円の店ある~という情報を「やっぱり出た!au XperiaZ1 SOL23 MNP一括0円情報」に書きましたが、こんどは一括0円にキャッシュバック50000円というトンデモキャンペーンを出してきたショップもありますよ!

・・・まぁ、抱き合わせなんですけどね。

2回線同時MNPが必須なので、2台持ちや家族で一緒に乗り換えようという方ならば使えるはずです。


対象ショップ:「ジョイネット佐倉店

佐倉は千葉県ですね。ベイシアスーパー佐倉店というお店の中にあるケータイショップで広告が出ています。

XperiaZ1 SOL23がMNP契約で一括支払額0円、さらにキャッシュバック50000円とされています。

ただし、iPhone5との同時MNPが必須かつ、auオプション、コンテンツもありです。

今はauのiPhone5が一番キャッシュバック率が高いといっても過言ではないので、確かにこの組み合わせならばかなりの値引きが期待出来るわけですね。

オプションには何が含まれるか、コンテンツも一体どれだけ盛られるのかはショップ要訪問ですが、iPhone5ならまだまだ十分現役で使えますし、転売もしやすいですね。お近くの人で2回線MNP弾がある方はチェックしてみる価値はあるでしょう。



by ke-onblog | 2013-10-23 22:16 | キャンペーン情報 | Comments(0)