白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 10月 ( 68 )   > この月の画像一覧

いや~、9月末のプリモバイル違約金値上げ(値上げについての参考:MNPのプリモバイルの違約金変更!購入のタイミングに注意せよ)がこんなに反響があるとは。ソフトバンクオンラインショプの740SCの在庫、今週一度も復活しませんでしたね。

今日近所のソフトバンクショップを2店舗見てきたのですが、1店舗はやはり売り切れ、もう一店舗はそもそも扱っていません、とのことでした。

私はもうすでにMNP弾兼緊急バッテリー切れ対策として1回線持っているので買いたくて在庫を探しにいったわけではないのですが、これは本格的な740SCの欠品になるのでしょうか。

プリモバイル祭りもここしばらくありませんし、MNP弾が作りたい場合は001SCが1万円ちょっとしますが、こちらで妥協するしかないのかな~。白ロムとして3000~4000円で売れればいいところですが、来年MNPをするならそろそろ仕込んでおかないと、違約金2万円はありえないですから。

ネットショップ在庫復活も無くはないと思いたい。2011年頃にも一度在庫切れになったことがあるようですが、つい先日まではオンラインショップで売り切れになっていることなど1度も無かったので、これだけ売れるのだから増産してほしいところです。

あるいは、もっと他の機種がプリモバイルの安価な機種として登場して欲しい。740SCはほんとうに電話くらいにしか使えません。昔のケータイってこんなに画面見にくかったかな?と思わず笑ってしまうレベルですからね~。


by ke-onblog | 2013-10-05 23:23 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ヤフーのニュースを見ていると、またスマホの転売に関するバカな事件が載っていますね(http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131004-00000056-jnn-soci)。

捕まったのは最近みたいですが、容疑の内容を見ると、スマホを騙し取った(ってことは本体を分割にして料金を支払わずに本体だけ売り飛ばしたってことでしょう)のは今年の1月の話みたいなので、iPhone5sではなくiPhone5のことでしょう。

架空の法人名義で契約していたようですが、キャリアの審査ってそんなにザルなんですかね~。いや、実体のない合同会社、ということは会社自体は紙面上存在はしていたのですかね。

法人名義だと個人よりもはるかにたくさんの回線を持つことが確かに出来ます。それこそ、100台だって同時に買えますね。

iPhoneを中心に合計で250台ほどを中国に売り、1000万円以上の利益を上げていたと。そりゃ、お金を支払わずにスマホがいっぱい手に入れば利益はすごいことになりますね。やっていることはそのまま、泥棒・万引きと一緒ですけど。


容疑者の男たちは容疑を否定しているようですが、こんなやり方、バレないわけがない(笑)。もしも本当に冤罪だとしたらアレなのですが、よほど普通の泥棒さんのほうが捕まらないだろうよ、と思うのですけどね。

世の中には色んなことを犯罪に使う人がいますが、スマホ関連の犯罪は増え続ける一方な感じ。便利になるのは良いですが、悪用しようと悪知恵を働かせる人も多い。

皆さんもスマホ関連の事件には関わらない・巻き込まれないように十分に注意しながら、正しく白ロム転売を行ってもらいたいところです。




by ke-onblog | 2013-10-05 08:52 | スマホニュース | Comments(0)
IDを書いてしまうととてもかわいそうなので止めておきますが、iPhone5sのゴールドが品薄になってプレミアがついていることをいいことに、強引にiphone5sを仕入れたものの、数日前から相場が急落して損をしてしまった、という人をヤフーオークションで見かけました。


この損をしてしまった人(ここでは仮にYさんとしておきましょう)は20日にゴールドの品薄報道を聞いてか、オークションでゴールドを入手して転売することを考えたようです。

そしてYさんは21日に出品されたドコモのゴールド、その最上位版である64GBモデルのオークションに参加し、22日に12万円からスタートしたオークションでなんと【19万円】で即決で見事落札。

22・23日頃にはこのゴールドモデルは20万円を超える落札も付いたほどですから、この時点ではそこまで損だったのかどうかは微妙ですね。

そして届いた商品をヤフオクで転売しようとしたのでしょう。しかし、商品の到着が遅かったのか出品は遅れて10月の2日に129000円でスタート。即決を13万円に設定したようです。

この時点ですでに手数料込みで6万円以上の損益になっちゃうわけですが、12.9万円でも1件も入札が入らずオークションはあえなく終了・・・

そしてYさんは4日に再び出品し、今度オークションスタートを【1000円】に。そうでもしないと入札されないと悟ったのでしょうね(これは賢明な判断だと私も思いますが)。

5日時点ではまだオークションは終了していませんが、わたしが確認した時点では【10.6万円】まで入札額は上がっていました。

この出品者Yさん、どうやらゴールドを2台持っているようです。おそらくご自身でもドコモショップで予約しておいて、ヤフオクでも追加購入したのでしょう。そして自分で買った方をヤフオクで転売しようとしたのかも知れません。

今の出品物が11万円で売れたとして、ヤフオク手数料・送料・契約手数料も考えればトータルでトントンくらいでしょう。10日間くらいのために、10万円近くを出してiPhone5sゴールドを早く入手した、ということになるのでしょうか。


完全なる転売目的だったのか、自分の予約が遅そうだから、余分に10万出してでも早く欲しかったのかはYさんのみぞ知る処ですが、此度のiPhone5sゴールドのオークション相場の変動は恐ろしいものがありましたね。


まだまだゴールドは在庫不足が続いているようですが、これからオークションで買って転売しようと考えているなら止めたほうが良いです。きっと損しますよ~。


by ke-onblog | 2013-10-05 03:28 | 白ロムコラム | Comments(0)
ネットを見ていると、auのショップで最新機種のiPhone5s 16GBモデルをもう一括0円で売っているというショップがあったとして話題になっていますね。

どういうこと?と思いましたが、どうやらiPhone5へ一旦MNPをしておき、そこからさらにiPhone5sへ機種変更をすることでiPhone5sの本体価格を0円まで値引く、という裏技的発想で販売するショップが賢い、というようなことでした。


iPhone5の購入では、いまやMNPを使うと本体一括0円は当たり前、そこに数万円のキャッシュバック付きのある案件はたくさんあります。これにコンテンツ・auオプション系を付け加え、iPhone5sへ機種変更時にiPhone5を下取りキャンペーンに回した分のポイントを5sの支払いに当てて0円を達成する、確かに良く考えたものです(笑)

この方法が特別優れた方法かといわれると、実際はそうでもないんですけどね。5sの支払いが機種変更になるので月サポが減りますし、コンテンツも必要みたいですし。

たとえば、今投売りされているXperia VL SOL21あたりをMNPで一括0円+キャッシュバック40000円級の案件を利用し、ダイワンテレコムに白ロムとして1万円で売り飛ばし、その5万円をiPhone5sの機種変更代金に充てれば元は68000円の本体が18000円、iPhone5sへの機種変更でも使えるキャンペーンはあるはずですから、上記のiPhone5→iPhone5sへの連続機種変更とそんなに変わらない出費になるのではと思います。パケフラやコンテンツを盛れば、さらに大きなキャッシュバックが貰えるキャンペーンもあるはずです。


この時期にiPhone5sが一括0円というのはさすがに胡散臭い話ですが、契約方法によっては無理な話でもありません。抱き合わせ販売や複数台同時MNPを前提にすれば、一括0円案件はすぐに増えてくるでしょう。




by ke-onblog | 2013-10-04 01:41 | 白ロムコラム | Comments(0)
ドコモからiPhone5s/5cが発売され、今後需要が増えそうな金儲け方法として、iPhoneの修理業者が考えられますね。

日本でiPhoneを修理しようと思うと、ドコモショップやauショップではなく、Apple storeに持っていくのが正規ルートですが、iPhoneの修理自体を職業とする専門店もあります。

そんなiPhoneの修理事業を展開してる有名店として、りんご屋というグループがあります。

東京を中心に全国に数十店舗の系列店があるiPhoneの修理業者ですが、このリンゴ屋がフランチャイズとしてiPhoneの修理事業の開業募集をしています。

iPhone修理に関する研修を無料で受けられ、わずか1日だけの修理研修だけで開業出来ます。スマホ好きならこんなことを仕事にしてみるのも良いですね。

Apple純正の修理よりも圧倒的に安く直せるリンゴ屋のシステムでは、注文もバンバンこれから入るでしょう。

iPhone修理はこれから絶対に需要が増えます。iPhone関連でがっつり稼ぎたい人は問い合わせてみると良いでしょう。

詳細は公式ホームページを見てください


by ke-onblog | 2013-10-03 17:48 | キャンペーン情報 | Comments(0)
事前のリークで判っていた事ですが、auの新モデル、正式発表きましたね~。

XperiaZ1 SOL23とギャラクシーノート3 SCL22、そしてiPhone5sのスリートップ体制がauでも出来上がってしまいました。ドコモと販売機種が丸被りですねw

機種のラインナップ自体は別に驚くほどのものではありませんでしたが、それぞれの発売時期が思っていたよりも早いことにはちょっと気になりました。

Xperia Z1もGALAXY Note3も10月下旬に出るとされていますね。iPhone5s発売からまだ1ヶ月も経っていないのに、このタイミングでこれだけアンドロイドスマホを投入してくるとは。

iPhoneを見送った人には嬉しいですが、果たしてどの機種が売れるのか・・・。


さっきスリートップ、なんて勢い余って書いてしまいましたが、富士通のARROWSZ、シャープのAQUOS Phoneも新型が追加されてます。京セラは・・・まぁ、頑張ってくださいな(笑)

白ロム転売としてはラインナップは豊富なほうが値下がりが遅くて宜しいかと。安く手に入るのであれば、アローズもアクオスフォンも売れるチャンスはきっとあるはずです。


もう一台、「isai」、なんていう変わったスマホもありましたね。LGとauのオリジナル端末ということですが、5.2インチのFHDディスプレイ、ハイスペックなスマホみたいですが、私には特別他のハイエンドモデルよりも魅力的とは見えなかったですね。

興味本位でisaiに手を出す人もいるかもですが、白ロム転売するなら初日売却以外はちょっとオススメしません。auのちょっと変わったモデルって、高確率で白ロム価格が暴落しますので。URBANOスマホとかですね。

あとはGALAXY gear。正直私はまったく魅力を感じませんが、こういう未来っぽいアイテムを試してみたいという人もいるのでしょう。

冬モデルの登場もいいですが、これで型落ちモデルの投売りが加速するほうが楽しみですね。MNP弾の使い時が来るかもしれませんので、残弾がある方は今後のキャンペーン情報には要注意です。




by ke-onblog | 2013-10-02 19:15 | スマホニュース | Comments(0)
9月28日購入分より、ソフトバンクのプリモバイルに関して、大幅なルール変更が加えられました。

それは、今まで1年未満の解約(MNP転出を含む)に対して掛かっていた違約金が倍の20790円、さらにMNP予約番号の手数料まで値上げされて5250円になったことです。


この違約金の変更で、MNPのために購入→即解約転出するMNP転売法が使えなくなりました。今までのバカみたいに大きなキャッシュバックで利益を得ていた転売人にはクリティカルな変更です。

もともと短期間でのプリモバイル転出はあまり行儀の良い使い方ではなく、短期間の間に利用するとブラックリスト入りしかねない危険な裏技でした。


これからは継続的にプリモバイルMNPを計画的に利用していく必要があります。といっても、実際にはそんな大した計画は必要ありません。

それは、ただプリモバイルを1年以上使ってからMNP弾として使えば良い、それだけです。購入から1年を超えれば違約金は採られませんし、MNP転出手数料も通常の2100円で利用できます(契約後翌々月末まで高いだけなので)。


この違約金値上げにわたしが気付いたのはルール変更後でしたが、事前に知っていた人たちも居たのか、5079円で買える最安値のプリモバイル「SoftBank 740SC(プリペイド)」、10月2日では売り切れてます。皆さんそつが無いですねw

またそのうち再入荷するかもしれませんが、今後プリモバイルを買うなら、「MNP転出に使えるのは1年後」ということをしっかりと確認しておきましょう。それさえ守れば、今後もMNP弾として活躍してくれるはずです。

1年後、どんな機種が出るのかはなかなか予想が付き難いですが、iPhone6を狙うならもうすぐにでもプリモバイルを手に入れたいところ。今は001SCなら在庫があるみたいなので、そちらを買っておいて本体は白ロムとして売り飛ばす、というのも悪くは無いでしょう。

プリモバイルのご利用は計画的に、ということをしっかり心に刻み込み、賢いMNP白ロム転売を目指しましょう。


by ke-onblog | 2013-10-02 08:13 | 白ロム転売法 | Comments(0)
なんとも残念なニュースがヤフーのトップに出てました。それは、ソフトバンクが携帯電話やスマホの本体支払いを分割に指定したケースについて、その支払いがちゃんとされているのにも関わらず、「未払い」扱いとして全国の金融機関の個人信用情報を管理する信用情報機関に通知していたというのです(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000679-yom-sci)。


ブラックリストって都市伝説ではなく、本当に存在するんですよね。そりゃ料金を払わないような人に契約なんてさせられるわけないですから、あってもよいと思いますが。

そんなブラックリスト、未払い・滞納なんてした覚えが無いのに、入れられてしまって人が居るのかも知れません。ニュースによれば、上記のデータ誤送信は2012年末から2013年の3月頃に約1万7千件の多くが使われてしまった可能性があるとのこと。

本体を一括支払いにしていたり、クレカ支払いにしていなければ大丈夫なのかな?私は今はソフトバンクはプリモバイルを1台持っているだけなので全然関係ないですけどね。


どうやらシステム上のプログラム設定ミスが原因のようで、すでに修正された情報が関係機関には伝わっているようなので、もし最近なぜかクレジットカード契約を断られたぞ、という方がいれば調べてみたほうがいいかも知れません。




by ke-onblog | 2013-10-01 20:19 | スマホニュース | Comments(2)