白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 11月 ( 73 )   > この月の画像一覧

11月13日にAndroidが公式でNexus7や10に対して、最新のAndroid 4.4(Kitkat キットカット)へのアップデートを開始する~と宣言して、いろんなメディアサイトで「アップデート配信」なんて記事が出てました。

だがしかし、もう1週間経つのに、Nexus7の2012年モデルには自動アップデートは来ない・・・

当サイトへのコメントで教えていただいたのですが、どうやらNexus7の2012年モデルには自動(インフォメーション通知領域に勝手に通知が来るアレ)では更新は本当に来ないような感じです。

⇒過去記事:Nexus7 Android 4.4 Kitkatのアップデート来ませんけど?

【訂正&お詫び】
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
すみません、この記事を書いた直後(22日朝6時頃でしょうか)にアップデート来ましたね。アップデートを待ち侘びていた同志の皆様、おめでとうございます(∩´∀`)∩
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ニュース記事ではあたかもすぐにNexus7にもアップデートが始まるかのように書かれていたので、残念。

ファクトリーイメージと呼ばれるファイル自体は入手できるため、パソコンにつないで手動でアップデートすることは確かに出来るようになっていますが、実際にやった方のレビューを見てもNexus7の2012年モデルではたいした恩恵もなく、むしろリスクばかりが目立ちました。


データも初期化されてしまうので、Android4.4への手動アップデートはマニアな方でなければ必要なさそう。

劇的にパフォーマンスが良くなるとかだったらやってみてもよかったのですが、体感もベンチマークもほとんど変わらないようなので、私はやめておきます。焼く操作はともかく、アプリの設定やデータを復元するのは面倒ですし。

Nexus7の新型ならば新しいランタイム「ART」による仮想マシンでの動作になるため、多少ご利益があるのかもしれませんが、2012年モデルではそれもない。


ま、現状のAndroid4.3に不満があるわけではないので、一般のNexus7 2012年モデルユーザーの方はKitkatを待つのは意味がないということかも知れませんね(負け惜しみ含む)。




by ke-onblog | 2013-11-22 05:55 | スマホニュース | Comments(0)
また週末向けのMNP案件が出てきましたね。

発売されたばかりのAQUOS PHONE SERIEの新機種、SHL23の一括0円も出ています。0円どころかキャッシュバック30000円なんていう大型キャンペーンを今回はピックアップしてみます。

もちろんお察しの通り、抱き合わせです。

複数回線が必要なので誰でも使えるというわけではありませんが、それでも、もしタイミングよくMNP変更出来るなら結構な安さになりますので、値引率の参考にもチェックしてみる価値はあるでしょう。



対象ショップ:「ケータイショップ No.1 京成大久保店

毎度お馴染み、京成線沿いにある携帯ショップの2台同時MNP案件シリーズです。

ここで、SHL23とau HTC One HTL22の同時契約で2台とも本体一括0円に、商品券でキャッシュバック30000円付きとなっています。

HTL22は今は投売り機種ですが、それにしても2013年モデルですからね。この2台で発売直後の最新機種が0円まで割り引かれるのはなかなかのレベルです。

たしかに条件はきついですけど。auオプションや050plus、有料コンテンツもそれぞれに月5250円×2ヶ月が必須。最初の二ヶ月の維持費はかなり高くなるでしょう。

月サポも一応付きます。HTL22が630円、SHL23が1680円が24ヶ月分です。2年間の合計の割引額は5.5万円以上ですし、悪くないはず。


このお店の良いところは、事前に完全に契約内容が明白なところです。お店に直接行ってからでないと条件を教えてくれないショップは、大方怪しいですからね(複雑なので電話や口頭では伝えるのが大変というのはありますけど)。維持費計算も予め出来るので、MNP転売用に白ロムを仕入れる場合にも、いくらで売れば利益が出るのか試算できるというのは、重要なポイントです。


by ke-onblog | 2013-11-21 20:29 | キャンペーン情報 | Comments(0)
1週間くらいまえにヤフーのニュースなどにも出ていましたが、BCNランキングの携帯電話・スマートフォンの売り上げランキングがまた更新されています。

11月11日~11月17日の集計結果が出ているのですが、先週に引き続き、上位10位がすべてiPhoneで埋め尽くされるという、iPhone一強状態になっています。

1、2位がソフトバンクの、3位がドコモ、4、5位がauのiPhone5sですね。こうしてみると、プラチナプラチナ言ってるauが若干苦戦しているように見えますが、これは量販店の売り上げだけだからなのかな?

量販店ではゴールドも予約無しで買えるようになってきたので、様子見していた人たちが続々と買い続けているのかもしれませんね。


iPhone以外では11位のXperiaZ1 SO-01F, 13位もSOL23が入ってますね。で、14位にAQUOS PHONE ZETA SH-01F。

先週発売したauのAQUOS Phone SHL23は圏外でした。この機種が入ってくるとすればまた来週ですね。


妥当といえば妥当な感じですが、iPhone勢がすごいですね~。ドコモiPhone5sの64GBなどは異常に高いですが、他はMNPなら実質0円という安さも魅力ですよね。最近のAndroidは定価が高くてしょうがないです。


値引きが始まればAndroidの2013年冬モデルももう少し売れると思うんですけどね。今のままではみんなiPhoneに行ってしまうってことでしょう。個人的には人気はさておき、自分の使いたい機種を選べば良いかと思います。


ただ、ここまでiPhoneばかり売れると、中古でiPhoneを売りたくなる時期が怖いですねぇ。需要も多いiPhoneですが、ここまで偏るとショップの在庫が増えすぎて、買い取り価格が激下がりしそう。キャリアの下取りよりはマシですが、短期間で乗り換え続けるユーザーにとってはあまり好ましい状況ではなくなりそうです。




by ke-onblog | 2013-11-21 01:07 | スマホニュース | Comments(0)
一括0円、とは行きませんでしたが、XperiaZ1のauバージョンSOL23は単一回線のMNPで15000円まで来ています。

ちなみに2台同時MNPならば「[東京MNP]Xperia Z1 SOL23 一括0円+キャッシュバック1.5万円情報」が先週の時点でありました。本体価格1.5k、CB1.5k分で3万円の差ですから、1台分のMNPとしてはまぁそこそこではないかと。



対象ショップ:「ケータイショップNo.1 京成大久保店

千葉県にあるケータイショップです。たびたびこのサイトでも登場しています。東京からでもギリギリ1時間以内くらいでいけるはずです。

このショップでauへのMNP1回線だけでXperiaZ1 SOL23が本体支払い一括15000円です。定価が7万円ちょっとなので、割引額としては55000円分です。1台ならこんなモノでしょう。

詳細な条件は上記のリンク先のブログで公開されていますが、プラン縛りはいっぱいあります。auオプション、コンテンツも15個が必須。コンテンツ無しも出来るみたいですが、本体が+15,000円で3万円になってしまいます。コンテンツ2ヶ月維持費は15000円もしませんので、これは加入したほうが絶対にオトクでしょう(要らないコンテンツの解約を忘れずにするだけです)。

同じショップでドコモ版のSO-01Fは一括 37,000円なんですよね。22000円の違いは、そのままキャリアの定価の差が出ちゃっているようです。

XperiaZ1、良い機種なのは十分わかっていますが、ちょっと高すぎですね~。
by ke-onblog | 2013-11-20 12:01 | キャンペーン情報 | Comments(0)
MNPキャッシュバック情報が少なくて話題も無いので、今日はワイマックスの話をしてみましょう。

サービス開始からもう3週間ほどが経過したWiMAX2+。今、契約してみようかどうか迷っています。。。

UQの公式ホームページの「サービスエリア」で現在の対応エリアが見られるのですが、自宅は嬉しいことにサービス開始時点の10月末の対応エリアでWiMAX2+の圏内に入っています。

なので、もしWiMAX2+がばっちり室内でも使えるのならば、自宅のネット回線を解約してWiMAX一本に出来ないかな~と。


WiMAX2+は最大110Mbpsですが、ぶっちゃけ常時10Mbpsも出てくれれば私は十分です。

問題なのは「常時」なんですよね。場所によっては数十Mbpsくらいは出るという情報は見つかりますが、自宅の室内で、時間に関係なく常に10Mいけるかどうか・・・。WiMAXで遅いときは1Mbpsも出ない、というようなクチコミがあるのを見ると、完全に切り替えるのは不安になります。


で、UQコミュニケーションズでは無料のWiMAX機器のレンタルサービスもやっているんですよね。「Try WiMAXレンタル」というやつで、行き帰りの運送期間も含めて15日間、完全無料でWiMAXの試用ができるというサービス。

Try WiMAXレンタル

クレカ登録が必須というのが若干ウザイですが、まったくお金をかけずに使えるのはGOOD。

でも、今はまだWiMAX2+用のモバイルルーター機器が対象外なのです。。。もしWiMAX2+が体験できるなら即申し込むところなのに。有料でもいいから貸してくれないかな(笑)

ホームページには

貸出開始時期が決定しましたら、弊社ホームページでお知らせいたします


って書いてあるので、そのうち登場するとは思うのですが、まだないですね~。

ちなみにこのトライアルサービスはUQのホームページから申し込むか、量販店などで貸し出しているところもあるようです(契約の仕方・条件は同じようですが、店舗に受け取り・返却に行く手間が面倒なのでネットのほうが便利そうです)。




by ke-onblog | 2013-11-20 06:23 | 白ロムコラム | Comments(0)
auの2013年冬モデルスマートフォンが2機種、今週発売されるみたいですね。

富士通のARROWS Z FJL22が11月22日の金曜日、京セラのDIGNO M KYL22が23日に発売が決定しています。

auからのハイスペックのアローズはお久しぶり?ですよね。前のはefでコンパクトモデルでしたし。

ISW13F以来のARROWS Zシリーズで、ドコモ版ですでに発売されているARROWS NX F-01Fとほぼ同じ機種です。バッテリーの仕様がやや違う(超急速充電対応)くらいなので、特に新鮮味はありませんね。

DIGNO M KYL22は以前このブログでもちょっとだけお話しましたが、5インチなのに軽めで、ラウンド形状のちょっと変わった機種です。


2機種ともそれほど人気が出そうな機種というわけではありませんが、白ロム転売の多様性が増えるという点だけは歓迎できますね。

最近のau新機種に対するキャンペーンがやや貧弱なので、この2台でMNP転売を試みるのは若干難しいかもしれません。2台同時MNPなどで大幅なキャッシュバックや一括0円などで手に入れられなければ、あえてこの機種で転売チャレンジする旨みは無さそうです。


今回の機種で型落ちするISW13Fも、とっくの昔に投売りも終わっているほどの古い機種なので、特にこのタイミングでキャッシュバックが増えたりもし無さそう。

携帯の激安購入・白ロム転売を狙うには今週もイマイチ面白くない市況が続きそうです。



by ke-onblog | 2013-11-19 08:10 | スマホニュース | Comments(0)
今気付いたのですが、ソフトバンクのオンラインショップでは旧型のiPad、もう販売終わってますね。auにはまだ在庫があるみたいですが、SBは全部iPad Airに在庫は切り替えたってことでしょうか。

ならばソフトバンクのiPad Airは在庫が十分あるのか、というとそうでもないようです。

iPhone5s時ほどではもちろんない(そもそも需要がそこまで多くない)にしても、ソフトバンク用のセルラー版、特に128GBモデルは少ないようです。店頭の入荷情報を見ていても、入荷したという話はほとんど聞きません。


昨日私もいくつかの家電ショップを見て回ってきましたが、auのiPad miniセルラー、ソフトバンクのiPad Airの32GBはセルラーが在庫がありと表を出しているところがありました。Wi-Fiモデルも在庫ありのところ(どのモデルかはそういえば見てなかったです)も複数あり、都内は在庫状況が皆無と言うわけではないようです。

もちろん他のタブレット機種よりiPadシリーズのほうが数は売れると思うのですが、どうも実態がよく判りません。

白ロムの入荷情報などをチェックしても、やっぱりWiFi版は転売している人がいるようですが、セルラー版のヤフオク出品も非常に少ないみたいです。


実は旧型のiPad RetinaモデルやiPad miniが安くなっていないかな~なんて気にしてチェックしていたのですが、そもそも在庫数が少なく、安売りもあまりされていないです。ソフトバンクが値下げでもしてないかな?と思えば、上述のようにすでにオンラインでは売ってすらいない・・・。

店頭では旧モデル売っているところもまだある(iPhone5s,5cを買うと、割引の替わりにiPadをくれるキャンペーンをまだやっているところもありました)し、在庫無しってわけではまだないと思うのですが。


いずれにせよ、iPad Air やiPad mini retinaのcellular版が欲しいなら、地方や小さなショップしか回りにないときはオンラインで自宅配送指定での予約を推奨します。店舗引取りにすると遅くなるということがiPhone5s時の在庫引渡し状況から明らかですし。


by ke-onblog | 2013-11-18 08:27 | 白ロムコラム | Comments(0)
昨日、とあるウェブサイトでauのスマホを利用していて「データ転送量7GB制限」を喰らった、という人の記事を見ました。

auだけでなく、docomoやソフトバンクでも同じですが、LTEの高速通信で調子に乗って使っていると、1ヶ月で7ギガバイトを超えてしまうこともあるとか(私は過去最高でも3GBくらいですが)。

制限が掛かるとありえないくらい通信速度が落ちますからね。文章だけのメールくらいならいいですが、アプリどころか写メすら受信するのが厳しいはずです。

その方の制限時の感想には「ちょっとコンビニまで出かけるのにもモバイルルーターが無いと不安だった」とありました。もはや完全にスマホ依存症な方のようです(笑)。

でもそんな人も多いでしょうね。

その方も持っていたようですが、一ヶ月に7GBを超えるような大量のデータ通信をする方は、いっそ通常のパケット定額プランを取りやめて、WiMAXでのデータ通信に切り替えることをオススメします。

特にイーモバイルの場合ですが、一括0円案件を探しているとスマホとWiMAXモバイルルーターを抱き合わせで購入するとMNPで一括0円、というキャンペーンを良く見かけるので、初期費用はほとんど掛けずにWiMAX環境を手に入れることができるはずです。


WiMAXの利点はなんといってもデータ通信量の上限が無制限なこと。7GBだろうが10GBだろうが、いくら使っても速度制限が掛かることはないです(あまり異常な数値:1日に10GB以上とかだとプロバイダ規制になる可能性はありそうですけどね。昔のP2Pみたいな)。

そしてつい先日からスタートしたWiMAX2+。今はサービスエリアは都内に限られますが、高速LTE並みの110Mbpsの最高速度が月額4千円以下で使えるので、通常のパケット定額をすべてモバイルルーターに切り替えるだけで毎月1000円くらいパケ代が節約できるはずです。

データ通信のヘビーユーザーの人はWiMAXへのデータ通信切り替えを検討して見る価値があるでしょう。




by ke-onblog | 2013-11-18 01:06 | キャンペーン情報 | Comments(0)
久しぶりにいつもと違うショップでXperiaZ1の一括0円案件がありました。

今回はau用のXperiaZ1 SOL23が抱き合わせの2台同時MNPが必須ですが、一括0円で買えるショップが出てきていますね。

ドコモのSO-01Fのほうが以前は抱き合わせ一括0円案件が多かったのですが、au版は珍しいように思います。

対象店舗:「モバワン日暮里店




東京の荒川区にあるケータイショップのモバワンで、XperiaZ1 SOL23が本体支払い分割なしの一括0円です。しかもキャッシュバック15000円付き。

詳しい条件が店舗問い合わせでないと判らないですが、同じくauの2013年夏モデルのHTL22と2台同時MNPが必須です。

細かいことは不明ながら、間違いなく2台ともにパケフラや有料コンテンツの購入が必須となるでしょう。でなければここまで割引できるわけがありませんからね。

コンテンツの量は20~30個くらいを2台分、2ヶ月維持、とかでしょうか。維持費だけで数万は掛かりそうですがそれでもSOL23が一括0円で買えると思えば安いのかもしれません。

抱き合わせ機種がHTL22なのは白ロム転売を考えているなら多少やりやすいです。旧モデルのHTL21とのセットというケースもよくあるのですが、HTL21は白ロム需要が減ってきているので、余り高くショップでは売れなくなってきていますし。

実際に安いかどうかは維持費と契約条件の確認をよく店頭でした上で検討することをオススメしますが、他店ではなかなか一括0円までいけるショップはありませんので、チェックしてみる価値はありそうです。



by ke-onblog | 2013-11-18 00:46 | 白ロム転売法 | Comments(0)
もうすぐ発売からひと月になるXperiaZ1、あまり安くなってませんね~。

一括0円なんてとてもとても・・・。やっぱり定価が高すぎるのでしょうか。

XperiaZ1 SO-01FとSOL23、ドコモとauからの同時期発売で価格競争が過熱することを期待していたのですが、面白くない状況です。


今は1回線のMNPだと40000~50000円くらい、コンテンツを山盛りにすれば3万円台くらいまではあるでしょう。でも、そこ止まりですね。

発売直後に抱き合わせで一括0円まで持って行ったショップも出ましたが、最近はそんな案件も見かけなくなりました。

ドコモ版なんて9万円ですからね。今までの一括0円機種が登場するタイミングを考えても、9万円分を割り引くとなると次世代モデルが登場するか、よほど大きなセールイベントでもないと厳しいです。

やはり今は時期が中途半端ということもあります。11月は特にイベントもないですし、買い替えが増える時期でもないですよね。

次のセールシーズンであるクリスマスと年末年始を待つのが上策でしょうか。それでもXperiaZ1を一括0円までは届かないかもしれませんけど、少しはキャンペーンの増殖に期待出来そうです。


転売ということだけを考え、機種がなんでもいい(どうせ売ってしまう)ならば他の機種は結構安売り・投売りしているスマホもあるので、今は別のモデルの情報を探すほうが良さそうかな~と考えています。




by ke-onblog | 2013-11-17 07:27 | キャンペーン情報 | Comments(2)