白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 11月 ( 73 )   > この月の画像一覧

白ロム転売にそこまで影響があるとは思いませんが、金曜の15日に、ドコモがパケットプランやデータ通信プランの新規受付を終了させる~と報道があったみたいですね。

新規受付を終了するだけで、今使っている方はしばらくそのままで運用できるはずですが、全部で九つのプランが将来的に終わるようです。

↓これが一覧。
d0262326_163046.png


パケホーダイダブルは額料2,100円からの変動型パケットプランですね。サブスマホとかで結構使っている人もいるのではないでしょうか。

データプランのXi2年契約なんてタブレットを持っている人ならほとんどが加入しているのでは?というメインプランのはずなので、なにか新しいプランがこれから出てきそうですね。

携帯キャリアのプラン一新というのは別に珍しいことではありませんが、ユーザーもショップも維持費や価格設定の算出に混乱が出そうなのは確かです。

もっと安く運用できるプランが登場する可能性も、もちろんあるわけですが(最近の傾向から行くと改悪の可能性も高いですけど)、ドコモユーザーにとってより良い変更になることを祈るばかりですね~。




by ke-onblog | 2013-11-17 01:12 | スマホニュース | Comments(0)
週末ですよ~。今週も一週間お疲れ様でした。明日もお仕事がある方は頑張ってください!


さて、今週のMNPを使った白ロム転売、お小遣い稼ぎの傾向を見てみると、ソフトバンクのアンドロイドスマートフォン機種が狙い目のよう感じます。

やはり先週から始まったMNPでつかえる乗り換えサポートが効いているようです。

ほぼすべてのスマホで21000円のキャッシュバック割引が適用されるため、古い型落ちモデルだとMNP一括0円にキャッシュバック付き、という案件がたくさんありそう。


購入したスマホ本体を売るならば、売りやすいのはAQUOS PHONE Xx 206SHや203SHあたりが良いでしょう。シャープブランドですし、元はハイスペックの高額機種だったので、そこそこ需要があるはず。

キャッシュバックだけで利益を出してお小遣い稼ぎをするならば、なるべく古い機種で特典が適用される在庫を探すのが良さそうです。


auならばHTL22が今週も安そう。ドコモは今はどの機種が安いのかな・・・。やっぱりまだZETA SH-06Eでしょうか。

ショップや地域によっていろいろ価格差・条件差はあると思いますので、行動範囲のショップで上記に挙げたようなモデルでMNP白ロム転売を狙ってみると儲かるかも知れませんね。




by ke-onblog | 2013-11-16 00:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
一昨日の13日にNexus7のOSがAndroid 4.4にアップデート配信開始~というアナウンスがAndroidの公式ツイッターで流れていたのですが、15日20時時点でも、私のNexus7 2012年版にはまだ通知が来ませんよ~

Android 4.4に更新すると、メモリが効率的に使われるようになってRAMが小さい端末でもマルチタスクがし易くなると聞いていたので、早くアップデートしてほしいですね。

順次公開、ということなので多少時間が掛かるのかもと思っていましたが、2日経ってもまだ来ないとは。


Android 4.4の更新内容をみると、「Ok Google」というだけで、画面に触らなくても検索が起動するとか、ちょっと面白そうです。

あとは絵文字ですかね。キャリア依存ではなく、アンドロイド上で絵文字が使えるようになるとか。(絵文字って英語になってるのですかね、Emoji everywhereって。)


いろいろ他にも変わる点がありそうですが、RAM使用が効率化されるのは素晴らしいですね。Nexus7でそこまでマルチ起動せせることなんてありませんが、RAMは1GBしかないので、若干心許ないと思っていたところです。

早くアップデート来~いw(∩´∀`)∩




by ke-onblog | 2013-11-15 20:33 | スマホニュース | Comments(5)
つい昨日、「ソフトバンクがMNPで使える割引「のりかえサポート」対象機種を大量追加 祭りの予感」として紹介したように、やっぱりよく見てみると、ソフトバンクのキャッシュバック案件が増えてますね。

もともと安い機種はMNPなら一括0円に、大型のキャッシュバックキャンペーンを出しているショップがいっぱいです。

そんな中、特に案件が多かったのはAQUOS PHONE Xx 203SH。シャープのハイスペック機種ですが、型落ちしているので前から一括0円になっていたところに、キャッシュバックが上乗せられるようになりました。


いっぱいショップはあるのですが、中でも特に巨額のキャッシュバックを謳うショップをピックアップしてみましょう。


対象ショップ:「携帯いかがですか平井店

東京の江戸川区平井になるケータイショップでの案件です。

細かい条件は店頭確認、明かされているのは支払いにクレカ必須というだけ。おそらくパケフラや有償オプション、ソフトバンクなのでコンテンツはないと思いますが・・・。抱き合わせ・フォトフレームはどうでしょうね・・・・。

条件はわかりませんが、価格はすごいですよ~。本体一括0円に、キャッシュバック52000円です。

1回線MNPでこの額はなかなかありませんね。

他店では30000~40000円くらいがいいところです。パケフラ必須で。

パケフラなしだとCB1~2万ってところでしょうか。フラットの維持費とキャッシュバック額がいくらなのかをよ~く見極めないと本当にそのお店が優れているのかどうかの判断は出来ません。

今、203SHはMNP転売が狙えそうな機種だと思いますので、小遣い稼ぎで白ロム転売にチャンレンジされる方は情報収集をしてみると良さそうです。

ここまで投げ売られているので、203SHの白ロムの価値は低くなりそうですが、新品ならまだ1万円以上での売却も可能なので、即解約の違約金くらいにはなるでしょう。



by ke-onblog | 2013-11-15 09:26 | キャンペーン情報 | Comments(0)
11月1日に登場したGoogle Nexus5のイーモバイル版が明日15日から発売されますね。

Nexus5自体についてはもう色々と情報サイトなどでレビューも出てきていますのでいろいろ参考になります。

普通にキャリアショップでスマホを買うことしか知らないユーザーが大多数の日本人ですが、SIMフリー・白ロムの普及に一役買ってくれそうなNexus5ですよね。

イーモバでも一括価格が39800円と普通のアンドロイドスマホに比べれば安いですし、通信費の維持費もドコモなどに比べてちょっと安いですし。


イーモバイルは契約数を公開していないので日本でどのくらいシェアがあるのか不明ですが、おそらくパーセントにしたら1桁でしょうね。ソフトバンクの実質子会社(正式には持分法適用関連会社というらしいですが)として、Nexus5で今後盛り上がってくるのかもしれませんね。

Nexus5の購入はオンラインショップでも明日以降スタートするはずです。12月1日までにオンラインストアで購入すると5000円分の商品券キャッシュバックもあります(15日1時時点では対象機種に入っていませんが、ページが更新されれればNexus5も対象になるのかな?)。5000円くらいではMNP転売を出来るほどの旨みは生じませんが、今後のキャンペーンにも注目ですね。


by ke-onblog | 2013-11-15 01:05 | 白ロム転売法 | Comments(0)
残念ながら私は買う予定はないのですが、iPad mini Retinaのセルラー版が今日発売されましたね。

発売されたのはau版とソフトバンク版。ドコモも将来的には販売するのかも知れませんが、予定などはまだ噂も聞こえてきませんね。


auとソフトバンク、どちらが安いのでしょうか。暇つぶしにちょっと検討してみることにします。

まず、本体価格はauでもSBでも同じですね。容量の大きなモデルほど毎月割りなどのサポートは大きくなりますが、実質0円になるのは16GBだけです。なので、維持費を気にするなら16GBを選ぶのが良さそうなので、今回は16GBモデルの料金をベースに考えていきます。


まずauの場合、2年間契約をするならLTEフラット for Tabスタート割が適用されて基本料金が525円割引されます。これにauのスマートバリュー(自宅ネット回線などがau系列のときに適用)が使えるなら、1480円サラに引かれて月額3980円で2年間使えます。テザリングオプションも2年は無料です。

よって、2年間使えば頭金0円(手数料は3150円かかりますね)、3980円×24ヶ月=95520円です。スマバリュが無い場合は131040円。スマートバリューの有無で4万円近い差があります。


次にソフトバンク。ソフトバンクもauでいう「LTEフラット for Tabスタート割」と同じ「4G LTE定額プログラム」があるため、月額の基本料金は5460円で同じ。

ソフトバンクの面白いところは、ソフバンのガラケーを持っている場合のみに契約できるプランの「( iPad 専用)ゼロから定額プラン for 4G LTE」があるので、料金を0円~4,935円の可変タイプに出来ます。この時の16GB本体の分割料金を含めて月額2,800円で維持できることになるので、メインはWi-Fi運用だという人はこっちのほうが安いはずです。

ソフトバンクのスマホを持っている場合も基本料金を4,725円に出来るので、auのスマバリュほどではありませんが、安く維持できます。

auのスマートバリューに対抗するのは「スマホBB割」です。これは自宅のネット回線をホワイトBBにすると、auと同じ1480円の割引がされます。これで月額4,295円。


以上をまとめると、

au(2年・スマートバリューあり) 月額3980円、2年で95520円
au(2年・スマバなし)       月額5460円、2年で131040円

SB(2年ホワイトBBあり)   月額4,295円、2年で103080円
SB(2年・ガラケー使用者)  月額2,800円、2年で67200円
SB(2年・スマホ使用者)    月額4,725円、2年で113400円

ってことで、単純な維持費ならソフトバンクのガラケー使用者が安くなります。が、これはパケットを全く使わない場合なので、通常利用はauのスマートバリュー適用が強いです。


さらにソフトバンクのタブレットセット割が適用できるなら(iPhone5sなどでパケット定額に加入していることが条件)で月額1050円で買えるってのもありますね。そうすると2年間の維持費は25200円になるのです(月々割やBB割との併用はさすがに不可)。

スマートバリュー、ホワイトBBの適用に関しては下記の過去記事で触れていますので、よく判らない方は読んでみてください。

iPhone5sをソフトバンクで安く買う方法:ホワイトBB併用
スマホを安く使う:自宅のネットプロバイダを考える




by ke-onblog | 2013-11-15 00:28 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日が発売日だったiPad mini retinaモデルのセルラー版、予想通りではありますが、店頭にはほとんど在庫がでなかったようですね。

今晩や週末にすぐに欲しいと思ってお店に行っても、まず入手はできないでしょうね。どうしても早く欲しいなら、オンラインショップで少しでも早く予約しておき、店頭在庫を平行して探す、というのがベストでしょう。

auショップ・ソフトバンクショップへ行くよりはApple store、大型の家電量販店のほうが入荷の可能性は高いです。


今日は都心部や大型店でほんの少し在庫があった程度で、それ以外の大多数のお店は展示用すら置いてなくて、発売日ではなく、単に予約受付の開始日だった、といった感じです。

iPhone5sの入荷であれだけやってくれたアップルですから、iPad miniもすぐに在庫が豊富になる、という甘い考えは捨てたほうが良さそう。


by ke-onblog | 2013-11-14 16:50 | スマホニュース | Comments(0)
タイトルの通り、ソフトバンクがMNPのキャンペーン強化を図っていますね。すでに先週から始まっていたようですが、私は今日始めて気付きましたw

ソフトバンクでやっているのりかえサポートは、これまではiPhoneへのMNPを対象に最高21000円をキャッシュバックするよ~というものだったはずですが、11月8日からはソフトバンクオンラインショップに在庫があるすべてのスマートフォン?が対象になっているっぽいです。

「対象機種一覧にない、対象外の機種は在庫切れとなっているもの」と注意書きがあったので、今買えるスマホは全部が対象。ディズニーモバイルのスマホもOKですね。

本体一括で21000円引きか、分割で24ヶ月割引を受け続けることも出来ます。21000円以下の機種の場合は本体価格の金額分を割引、とあるので、どうせなら2.1万以上の機種のほうがお得です(分割にすれば21000円分総額で割り引かれるので同じことですが)。

MNPで21000円のサポートというのは他キャリアでも同じようなことはよくやっていますが、全機種で一律というのは思い切った感じです。


この公式キャンペーンをショップが利用して店独自のキャンペーンと掛け合わせれば、多くの機種がMNPで一括0円、キャッシュバック付き案件~として反映されてくるのではないでしょうか。

MNPのキャッシュバックといえばソフトバンクはこれまで他社より少なかった印象ですが、これからはソフトバンクの型落ち機種あたりでは、巨額キャッシュバック案件が出そうな感じです。


すでに先週の金曜日から割引は適用されているので、先週末もいい案件に出くわした人も居るかも知しれませんね。私は全然気にしていなかったので、ソフトバンクの情報自体スルーしてました(笑)

今後は気をつけて情報をチェックしたいと思います。au・docomoのMNP弾を持て余している方は要チェックですよ~。


あ、もうあと数時間でiPad mini が発売されますね。またしても在庫切れ続出となるのかどうか、こちらもチェックしていきたいですね。

by ke-onblog | 2013-11-14 06:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
だれですか、iPad miniの発売日が21日とか言っていた人は(・・・私もでした^^;)

確かアメリカの販売店が11月21日発売と広告を出していたのでしたが、ソフトバンクとauは明日からiPad mini Retinaモデルの通信機能付き(セルラー)バージョンを売り出します。


auは9時(ショップの開店時間)、ソフトバンクは10時(こっちは統一なのかしら?オンラインは9時からです)から販売開始のようです。

iPhone5sのときは8時から始まりましたが、今回は早朝営業はしないみたい。まぁ、iPhoneほどはiPadは売れないのは明らかですし、また行列を作るだけ作って在庫なし、ってのを避けるためでしょうか。


昨日から始まったAppleストアの予約では、16・32GBの初回入荷分はすでに売り切れているみたいです。昨日はお届けまで1-3日だったのに、今日は5-10日に延びてますから。

セルラー版はドコモの参戦が無かった(あるいは間に合わなかった)ですが、やっぱりいつでも・どこでもすぐに買えるというわけには行かないっぽいですね。

iPhone5sのように定価で買って転売ができるほどプレミアが付くとは思いませんが、ソフトバンクなどでタブレットとセット割というのは始まっているので、速攻で転売をする業者も出てくるでしょうか。


確実に欲しいなら、やっぱりオンライン購入・自宅配送で予約するのが早いでしょう。5s時に変なショップで予約して、長く待たされたという苦い経験をした人も多いでしょうし。

サーバーがパンク数するほどは混雑しないと予想してますが、初回分を確保するなら9-10時台には予約を完了させておきたいところです。


by ke-onblog | 2013-11-13 21:44 | スマホニュース | Comments(0)
よく考えると、iPhone5sが発売されてからもう2ヶ月近くが経つのですね。ということは、あと10ヶ月もすればiPhone6ですね!!

iPhone6はさすがに気が早いので今回は話題にするのはやめておきましょう(次は大画面化とかいろいろ話題はもう出始めていますけど)。


iPhone5sの話題性といえば、やはり品薄になった新色・ゴールドですよね。未だにお店では予約をしなくてはなかなか手に入らない状態という話ですが、さすがに発売直後のように1ヶ月も待つようなことはなくなったはず。


9月末頃、このサイトでも話題にしましたが、ヤフオクに出されたiPhone5sの白ロム転売品が20万円近い、異常な額まで相場が高騰したことも、懐かしい思い出です(笑)

最近は全然ヤフオクの落札価格を見ていませんでしたが、パッと見た感じでは、もうゴールドも定価以下でないと入札はほとんどなくなったようですね。当たり前といえば当たり前なんですが。

とはいえ、他のスマホ白ロムに比べればゴールドはまだまだ高値で取引されています。白ロムは買う人にとっても定価以下で購入できるところが魅力のはずですが、iPhone5sはMNPでもほとんど安売りされていないため、白ロムとしてもほぼ定価レベルになってしまうのは詮無きことなのでしょう。


グレイやシルバーなどはすでに使用を諦めた?人たちの中古在庫などもあって、ちょっと安く買えますね。レビュー用に購入してすぐ売る、というケースも多いのかなぁ。iPhoneのブログとかいっぱいありますものね。

iPhone5sゴールドはともかく、グレイ・シルバーはもう珍しくも無いので、白ロムの購入はしやすくなってくるでしょう。そして、怖いのはiPhone6が出たときの下取り。来年の9月頃にはiPhone5,5sの中古白ロムが市場に出回って相場を下げるのでしょうね。

iPhone5, 5sを売り飛ばして6を買うつもりなら、夏頃には売ってしまったほうが高く売れそう。MNPをするにしても、ギリギリまで本体を所有しているよりは、他人よりも一歩早く売りたいところです。

少しでもiPhoneの購入資金を確保したい・節約したい人は売るタイミングにも注意して、心構えをしておきたいものですね。


by ke-onblog | 2013-11-13 12:06 | 白ロムコラム | Comments(0)