白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2013年 12月 ( 79 )   > この月の画像一覧

11月末より開始されている、ドコモのオンラインショップでの創業感謝祭セール、人気があるんだか、ないんだか、という状況になっているようです。

今週は「ドコモオンラインショップ感謝祭第1弾はSH-02Dが5250円!」で紹介したように、ガラケーとスマホが登場していますが、予想通り、スマホ機種のSH-02Dが売れ残っていました(笑)

ガラケー機種のほうはちゃんと売り切れています。

スマホが5千円、ガラケーが1万円、という価格設定にもかかわらず、です。

古い機種なので仕様がないかもですが、感謝祭っていうくらいなのだから、もう少しマシなラインナップを用意できなかったのでしょうか、ドコモさんや。一発目から売れ残るって・・・

まだ感謝祭は続くので、今後発表の機種も一応チェックしていくつもりですが、あえて飛びつくほどのモデルは出てこないかも知れませんね。

せっかくなので、台数を超限定してくれてもいいからiPhone5s一括5250円とかやれば面白いんですけどね。

過度の期待は禁物ですが、興味ある方は機種発表を公式ページ「ドコモオンラインショップ 創業感謝祭」でチェックしてみてもいいかもしれません。



by ke-onblog | 2013-12-04 20:04 | キャンペーン情報 | Comments(0)
もう一昨日から始まっていたようですが、ドコモのオンラインショップでもiPhone5s, iPhone5cが買えるようになっていますね。

これまでドコモのiPhoneはネットからは予約だけで、実際の契約には店頭に行かないとできませんでしたが、今後はすべてをオンライン上で行い、自宅までiPhone5sを届けさせることができるようになりました。

auとソフトバンクは発売日からオンラインショップでも取り扱っていたのですが、これで3社ともようやく出揃った、ということですね。

すべての容量、すべてのカラーで在庫ありになってますので、今から注文しても数日で届くはずです。今更ゴールドの在庫も珍しくもなんとも無いですけど、近場にショップがたくさん無い地域の方は、ネットのほうが便利ということもあるでしょう。

ショップに行って余計なコンテンツなどをぐだぐだ強制されるのがイヤな人にもオンラインショップは向いています。


価格はドコモショップの通常価格と同じみたいですね。一括だと16GBから70560円、80640円、90720円と。分割の9万5760円っての価格設定は無くなったみたいです。

サポートを受ければ同じことなのかも知れませんが、32GBも9.5万円の分割支払いをしてしまった人よりは、これからネットで買ったほうが借金は少ない、ということですか。ドコモプレミアクラブにも入らなくていいのかな?


オンラインショップならではのキャンペーンもたまに出ますので、今後のiPhone向け特典などにも期待したいところです。

今はスクラッチキャンペーンというので、先着25000人でスクラッチカードを削って当たると5万円分の商品券が貰えたりしますね。

スクラッチキャンペーンについては公式の「ドコモオンラインショップ創業感謝祭」を参照してください。



by ke-onblog | 2013-12-04 16:46 | 白ロムコラム | Comments(0)
ソフトバンクの正規代理販売店の「おとくケータイ.net」、このサイトでもかつて取り上げたことがあったと思いますが、12月2日に新店舗「京都四条営業所」がオープンしたとのこと。

これまでにも大阪と心斎橋にも支店があったはずですが、関西方面の進出に乗り出しているのですかね。

おとくケータイドットネットは、ネットから申し込んで、最寄の営業所で契約するというタイプの代理店です。普通のソフトバンクショップのように「お店」、という感じのところではなく、普通の事務所・オフィスのような営業所が多いのが特徴。

ビルなどに入っているため、土地代や人件費を減らした分、キャッシュバックを通常のショップよりも上乗せしてくれるため、文字通りちょっと「おとく」なわけです。

ソフトバンクはこの類の代理店多いです。それほどズバ抜けて安いわけではないですが、全国展開しているチェーンが多いので、使いやすくはあります。


もちろんiPhone系も扱っています。大きなキャッシュバックを貰うにはそれなりの条件が要りますが、新しい京都四条店(場所は京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町92、Aoki Bldg(青木ビルディング)4階)ではオープンキャンペーンでキャッシュバック増額しているそうなので、普段より期待でそう。

ちなみに、このおとくケータイ.netの利用客の9割以上がMNP契約なんだとか。代理店なので、MNPで客を取ってこないと上位のソフトバンクから報酬がもらえないってことで、それだけMNPのキャッシュバックに力を入れているってことでしょう。

新規のキャンペーンは大したことない感じもしますが、関西住みでソフトバンクへのMNPが出来る回線がある場合はチェックしてみる価値はあるかもしれません。

公式ホームページ:「おとくケータイ.net




by ke-onblog | 2013-12-04 12:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
夕方のニュースでウィルコムがイーアクセスに吸収合併されてなくなってしまう、という報道を知りました。

そして、そういえば今年の10月頃の時点で、将来的にPHSと普通の携帯電話・スマートフォンの回線の間でMNPが使えるようになる可能性が高い、との報道がありましたね。


まだこのPHSでのMNPは検討段階だそうですが、もし実現されるのならば、PHS回線をMNP弾として利用できるじゃないか!と、今更ながら思いつきました。

こんなことはすでに他の方も思いついていたかもしれないですけどね(笑)

PHSならソフトバンクのプリモバイルには及ばないでしょうけれど、通常回線よりは維持費も安かろうと。

MNP転売を考えるにあたり、今までウィルコムはアウト・オブ・眼中だったので、全然気にしたことが無かったですが、PHS回線の維持費は基本使用料の1450円だけで行けるみたいですし、ウィルコム同士なら通話無料。

契約期間も1年(2年・3年ってのもあるみたいですが)で、W-VALUE割引というのを使うと本体が実質無料の機種もいっぱいです。


つまり全く使わなければ、契約手数料3150円+1450円×12ヶ月、でMNP弾が作れそうですね(割引のシステムがまだよく判ってないので他に維持に必要な費用があるかも)。新規でこの程度なら悪くないはず。

やはりプリモバイルほどではありませんが、定額通話プランなどが豊富なので、通話を良く使う方でMNP弾を用意しておきたい方には向いているかもしれません。

ウィルコムがなくなる前に閉店セールとかやらないですかね?(笑)MNP転売を行う一つの手段として、PHS回線を持っておくのもありかもしれません。




by ke-onblog | 2013-12-03 22:08 | 白ロム転売法 | Comments(2)
衝撃的ニュース!・・・でもないですか。

PHSといえばウィルコム、ウィルコムといえばPHS、という印象しか私にはありませんが、そのウィルコムが2014年4月に、イーモバイル(社名としてはイーアクセスだったかな?)と一緒になるようです。

イー・アクセスによる吸収合併、ってことみたいなので、イー・モバイルというサービスは残るのかも知れません。

ですが、ウィルコムは消滅するようです。

もともとウィルコムはすでにソフトバンクの子会社になってますし、ソフトバンク傘下同士の合併というわけですね。


そういえば来年にはPHSと携帯でのMNPが出来るようになるという話だったので、それに対する布石でしょうか(合併するとどんな良いことがあるのか知りませんけど)。

イーモバとウィルコムのサービスがくっついて、ドコモやauからMNPしたくなるようなキャンペーンが出てくれば期待も出来ますね(ソフトバンクからのMNPはあったとしても割引が弱いでしょう)。


iPhoneしかり、最近はスマートフォン端末自体にはどのキャリアを選んでも変わりがなくなってきているので、サービスのほうで面白いことが出来ない会社は淘汰されていくのでしょう。

イーモバはNexus5を唯一直接扱っているキャリアですし、イーアクセスとウィルコムの今後も注目ですね。




by ke-onblog | 2013-12-03 18:12 | 白ロム転売法 | Comments(0)
iPhone5sが登場してから、逆に買い時になったiPhone5でしたが、最近はMNPでの格安キャンペーンというのが減ってきた気がします。

まだネットで探せばauもソフトバンクもiPhone5の一括0円案件自体はたくさん見つかりますが、条件が余り良くなかったり、詳しい契約条件が店頭に行かないとわからないような怪しげなものだったり、抱き合わせだったり。

はっきり言って、「売れ残るべくして売れ残っている」ショップの販売情報ばかりです。

最後の入荷、在庫残り僅か云々、同じ販売文句を1ヶ月も2ヶ月もずっと続けているようなショップは、論外です。


私が良くチェックしていたショップでは随分前に売りきれたきり、入荷はまったくないようでした。大きめの店舗でかなり販売数の多いショップのはずなので、他店から回してくる在庫ももう無いのでしょう。売れるキャンペーンを出していたショップなら、未だに在庫がある状態の自体がおかしい、ということですね(もちろん例外はあるでしょうけども)。


今からiPhone5の案件を探すなら、事前にしっかりと条件を開示しているショップに絞って検討した方が良いです。店頭に行かないと説明できない、という店舗では希望に合わない条件を出されたりしたら悲惨ですからね。

白ロム転売の観点では、iPhone5の買取価格もまだ結構高めで推移しているようなので、安く手に入れば利益が出せる可能性もありますね。

10月に投売りされた時期があったので、白ロム買い取りも急落するかと思いましたが、まだ16GBでも4万円近い高値で買ってくれるショップがあります。さすがiPhoneの貫禄は他のAndroidスマホとは違うな~と。

32GBや64GBでも条件次第では一括0円のショップもあるはずですが、よ~く契約条件を見て、本当にお得なのかどうか見極める必要がありそうです。




by ke-onblog | 2013-12-03 01:06 | 白ロムコラム | Comments(0)
NEC系列のプロバイダーであるBiglobeが新しい格安SIMを今日から開始したみたいですね。

ドコモ系の回線を使った格安SIMで,1GBのLTEが使えて月額980円。

1000円以下で使えるSIM回線は前からあった気がしますが、ビッグローブのSIMはドコモのiPhone5s,アップルストアで売られているSIMフリー版のiPhone5sも3Gでなら通信できると公式ページに書いてあります。



さらに、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eのカスタマイズモデルっぽい「AQUOS PHONE for BIGLOBE」として、スマホ本体とSIMカード、Wi-Fiスポットの利用料をセットで月額2950円で使える「ほぼスマホ」を来年から開始と。

こっちは・・・どうでしょうね。SH-06E相当ってことは2013年夏モデルですし、すでに白ロムで投売りされている機種なので、別に面白みはありませんけど。


でも、こういった大手サービスが格安SIMに本格参入してくると、白ロムの需要も増えてくるはず。とすれば当然、白ロムの買取業者も高値で査定を出してくれるはず、という連鎖反応を期待してしまいますね。


すべてのスマホがSIMロックフリーで売られるようになると、「MNP白ロム転売」というものが成り立たなくなりそうな気もしますが、ある程度の業界活性化は望むところです。

来年以降、白ロム転売を取り巻く環境が大きく変わっていくのでしょうか。キャリアがいつまでもMNPでキャッシュバックで客の取り合いを行っている間は大丈夫だと思いますが、SIMフリー端末の流れには注意しておきたいところですね。
by ke-onblog | 2013-12-02 23:43 | 白ロム転売法 | Comments(0)
あっという間に2013年も残すところ1ヶ月になりました。

今年もXperiaやGALAXY Note, そしてiPhone5sと人気のスマートフォンがたくさん出ましたね。スマホ業界はいろんな新商品が出続けて飽きることはありませんが、白ロム転売ビジネスも、ネタが尽きることがありません。


先月の11月はiPhone5sフィーバーが終了し、新機種がちょいちょい登場したものの、長期休暇やイベントがあまりありませんでしたので、安くスマホが入手できるキャンペーンが少なめでした。


しかし、12月はちょっと楽しみです。年末はクリスマスから歳末セール、そして年始は初売り、なんだかんだと安売りを仕掛け易いイベントが盛りだくさん。

歳末とは関係ありませんが、ドコモはオンラインショップで創業感謝祭やってますし、冬休みに入れば学生たちの機種変更が期待できますから、またショップもセールをやりやすくなりますね。

今年の夏モデルあたりは投売りが始まっている機種もありますが、12月でまた値下げされる機種も出てくるかも知れません。


新機種だと、ドコモのXperiaZ1 f SO-02Fが登場しますね。XperiaZ1 SO-01Fのコンパクトモデルですが、カメラは同じ2070万画素で、女性や若い世代に人気が出そうです。

春モデルのXperiaZ SO-02Eの品薄問題があった所為か、XperiaZ1は在庫の不足にはほとんどなりませんでした。おそらくSO-02Fも品薄でプレミアに、なんてことにはならないと思います。

無茶な転売はするべきではありませんが、需要もありそうなので、MNPで安くXperiaZ1 fを仕入れて白ロム転売というのも出来そうです。


携帯ショップは1月1日の初売りセールというのはあまり見かけませんが(サポートセンター自体が休みだからでしょうか)、量販店系なら安いものが出る可能性も。

ということで、12月もいろんなキャンペーン情報が出てきそうで楽しみです。面白い案件があればまた紹介していきますので、ご期待下さいw




by ke-onblog | 2013-12-02 16:09 | 白ロムコラム | Comments(0)
最安値だったソフトバンクのプリモバイル機種、740SCがソフトバンクオンラインショップから消えて数週間、SBショップの店頭にもやっぱり在庫がないところが多いそうですね。

今後在庫が復活するのかどうか微妙ですが、現在のプリモバイル・プリスマは1年以内のMNP転出では違約金が2万円も掛かってしまうため、MNP用に仕込むなら早いに越したことはありません。


「MNP弾に使うためだけ」を前提に考える場合は「コスパの良いプリモバイル機種はどれ?MNP弾準備の心得」を参照してみてください。そちらでは実質的な出費が一番安いモデルを選んでみました。

今回は、コストはともかく、プリモバ・スマ機種をちゃんと使う・活用するならどのモデルが良いかな、というのを検討してみましょう。

昔のソフトバンクのプリモバイル端末は古くて安い機種ばかりで電話としての価値以上のものはありませんでしたが、プリペイド式スマホの「プリスマ」は、おもちゃとしてはなかなか面白い機種もあるのですよね。

カメラ重視の101P Lumix Phone (チャージ1万含む、19425円)

ルミックスはパナソニックのデジカメブランドシリーズですね。その名を冠するだけあり、1320万画素の高性能カメラはプリモバの中では圧倒的。プリペイド分を使いきってからでもデジカメ代わりに使えるので、本体を転売せずに使うなら101Pはかなり良い機種です。

101Pはワンセグ、おサイフ機能もついてますし、サブスマホとしては十分な性能でしょう。

まぁ、しっかりとしたデジカメほどの性能はやっぱり無いので、デジカメは普通に持ってるし、という方は手をつけずに新品状態で売るのが良いでしょう。

中途半端な201HW (チャージ1万含む、19425円)

STREAM 201HWは比較的新しいのでAndroidが4.0です。でも防水・ワンセグがないので使い勝手はイマイチ。でもSoftbank 4Gに対応するので、LTE回線のSIMを突っ込んで使う(プリスマでもSIMロック解除も出来るはず)こともできるので、そこに利便性を感じる方はありでしょう。

コスパ悪し Pantone5 107SH (チャージ1万含む、24150円)

転売には向かない107SH。でも防水機能つきの操作が簡単なスマホなので、スマホの操作に慣れないユーザー用として使うなら・・・。

ディズニー機種 DM012SH (チャージ1万含む、13440円)

私のイチオシ。本体が安くて、ワンセグ・防水・800万画素カメラ。Androidは2.3ですし、CPU・メモリもショボいですが、子供用のおもちゃなどには最適。この価格でお風呂で使えるスマホは良いです。

ディズニー機種 DM011SH (チャージ1万含む、13440円)

スライド式のテンキーつきなので、タッチパネルで文字を打つのが嫌いな人にはいいかも。それ以外はDM012SHに劣るので特筆すべきところはありません。


こんな感じですね。デジカメ代わりにするなら2万円で101P Lumix Phone、安さと防水がある1万3440円のDM012SH、いかがでしょ?


やっぱりこんな機能いらねぇよ、という方はコスパの最も良い携帯プリモバイルの105SHを選び、即本体転売がベストなんですけどね。

プリスマは単にMNPだけを考えるとガラケー機種に及ばないですが、個々で使い道を考えて買ってみるのも好いかと思います。


プリモバイル・プリスマはオンラインショップの「ソフトバンクオンラインショップ」で送料無料・代引き手数料もタダで買えます。1人2回線まで買えますので、来年の今頃、主回線もMNPしたいな~という方は2回線同時MNP用の1つとして仕込んでおくことをオススメします。

2台分MNP回線があると、MNPキャンペーン探し・MNP白ロム転売法の適用範囲が一気に広がって、巨額キャッシュバック案件が使えるようになりますからね。


by ke-onblog | 2013-12-01 09:26 | 白ロム転売法 | Comments(0)