白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 02月 ( 85 )   > この月の画像一覧

新規一括0円で買える案件を探すと、今はイーモバイルのスマホ機種「EM01F」の広告がたくさん検索に引っかかります。

イーモバならNexus5の新規一括0円を狙っている方も多いはずですが、昨年に一瞬だけ登場して以来、やっぱり無いみたいなので、EM01Fで妥協しておくか、という考えに傾いている人向けに考察してみましょう。


2014年2月時点では、EM01Fが新規契約で一括0円なのは公式価格なので当たり前のレベルです。「当店限定」みたいな広告を出しているところは煽りすぎで怪しいと思ってください(笑)


EM01Fの名称はARROWS S, 富士通のスマートフォン機種 2013年8月発売のモデルです。





価格では、新規契約で本体0円の条件に「だれとでも定額 for EM-S」というのに加入する必要があるところがあります(イーモバオンラインショップがそうです)。

キャッシュバックがあるお店もあるようですが、故障安心パックなどのオプション加入が条件だったり、実はWiFiルータセットだったりトラップが仕掛けられているところがあるので要注意(1万円以上CBがあるショップはだいたいルーターセットなのかな?)。

だれとでも定額 for EM-Sが月額1400円でどこのキャリアに電話を掛けても10分以内・月300回まで無料(時間指定あり)というなかなか太っ腹なプラン。キャリアを問わず電話を良く使う方にはかなり便利なプランだと思います。個人というより、ビジネスで電話をたくさんする方には向いていますね(法人契約だと他にも定額プランはありそうですけど)。


月額の利用料金は新規でも3年間基本料金が無料なので、割引が利いて2,515円/月、だれ定を付けて3915円ですか。

電話をあまり使わないなら通話定額プランを外して、2年間の維持費は2515×24ヶ月=約6万円。通話料プラン込みなら約9.4万円となりますね。

新規契約でも他キャリアの通常スマホに比べれば、2年間総額は高くは無いでしょうけれど、MNP弾としてほとんど使わないようであれば勿体無いですね。パケフラも付いていることですし、メイン級回線として使いたい場合には悪く無さそう。


ARROWS Sのスペック面は・・・特に面白みはないですね。元の価格は発売当時63000円でしたが、価格相応といいますか、特別優れた点もありませんが悪くも無いです。

バッテリー容量は2420mAhで今の2日・3日持つといわれるドコモのF-01Fなどから比べれば劣ります。CPUは1.5GHzクアッドコア。こちらもやっぱり最新モデルの2.2GHz系に比べればちょっと遅いかもしれません(実用レベルで遅くてイライラする、なんてことは少なくともないでしょう)。

防水・ワンセグ・13メガのカメラ、おサイフケータイ機能などはちゃんとあります。フルセグには対応していませんね。


あとの利点はソフトバンクのWi-Fiスポットが使えることでしょうか。パケフラに入っていればたぶん月額料金無料で使えるはずです。良くいくお店にポイントがある場合にはデータ通信量を気にせず使えて便利でしょう。


高い値段を払って買うには今だったらありえませんが、新規でも一括0円となれば話は別、というところですね。

パケットフラット・だれとでも定額を入れて月額4000円以下、というところに魅力を感じる人には良さそうです。




by ke-onblog | 2014-02-11 15:26 | 白ロムコラム | Comments(0)
富士通のアローズシリーズ、ドコモの冬モデルF-01Fも少しずつ安くなってきていますね。

ARROWSシリーズといえばまず「不具合」「発熱」「バッテリーの持ちが悪い」という印象が反射的に思い浮かんでしまうユーザーも多そうですが、最近の機種ではそんなことも無いようですね。

F-01Fの不具合報告も少ないようですし、バッテリーに関しても「3日持つ」とむしろ長所としてアピールするほどにレベルアップしてきています。


複数台での購入ならば昨年から一括0円案件もありますが、今回は1回線でのMNPで最安値級と思われる案件をピックアップしてみます。一括0円には届きませんでしたが、なかなか安いのでは。


対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

ここ以外のテルルモバイル系でも似たような案件があるようです。

吉祥寺店では有料コンテンツ・オプションをいっぱいつけることが条件となりますが、1回線だけでのMNPでもF-01Fの本体代金が一括7800円まで下っています。

オンラインショップの価格が約7万円なので、値引きレベルとしてはそこそこですね。

コンテンツが少ない案件だとまだ一括2~3万円ってところでしょうか。iPhoneやGALAXYのように優遇はされていないみたいなので、まだ特別に安い案件は見当たりません。

ドコモのARROWSシリーズだとF-02EやF-06Eが型落ちしたころに投げ売られていたことがありますね。F-01Fも次のモデルが出てくる頃にはもう少しやすくなるかもです。


一括0円で買いたい場合は複数台MNPの抱き合わせ狙いか、1回線だけしかないならもうしばらく待ってみたほうが良さそうです。




by ke-onblog | 2014-02-11 12:01 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今はソフトバンク系のディズニーモバイル機種も安く、この前も「[超高額キャッシュバック]SB Disney DM013SH 4台同時MNPで一括0円+CB30万円」という案件を紹介しました。

それと比べるとまだ高いですが、ドコモ回線で使えるディズニーモバイルの型落ち機種N-03Eも2台なら一括0円で買えるようになっています。

ディズニー機種の一括0円案件は非常に少ないので、一応取り上げてみます。


対象ショップ:「カメラのキタムラ草薙店

静岡市清水区にあるカメラのキタムラでの在庫情報です。ドコモへのMNPで1台の場合は本体一括9800円、2台で0円、3台同時ならばキャッシュバック30000円とのことです。

条件にはパケフラや複数台ならファミリー加入、オプションもいくつか必要なようです。


N-03Eは2012年冬モデルなので、同時期の機種としてははっきり言って高いですね。ディズニーという付加価値が無ければ、この程度のスペックならば1台の契約でも一括0円キャッシュバック付きレベルです。

N-03EのベースになっているのはMEDIAS X N-04Eという機種です。今はもうN-04Eの案件は見当たりませんが、白ロムなら新品でも2万円ちょっとで売っています。まぁ、その程度の機種だと理解してください。

スマホ機能を重視するよりも、ディズニーキャラグッズとして入手するならば良いかも知れませんね。




by ke-onblog | 2014-02-11 06:37 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auとソフトバンクでは、auひかり系・YahooBB系のインターネット回線を利用していると、携帯電話の基本料金が割り引かれるという「セット割」がありますが、ドコモではこれまでありませんでした。

なぜ無いのかな?と思ったことはあったのですが、総務省に禁止されていたのですね。知りませんでした。

そして、このドコモとNTTのネットセット割が解禁されるようです(NTTグループに携帯・固定「セット割引」認める方向で検討)。

今まではこのセット割を許可してしまうとドコモが市場独占となってしまいかねないので禁止されていたそうですが、最近のドコモのシェア減少があったために今回のセット割引解禁に繋がったそうです。

これが出るとドコモが一気に息を吹き返しそうですね!

NTT系列のインターネット固定回線はやっぱり多いですから、ドコモユーザーにとってはかなり有利な割引が展開される可能性があります。

たとえば今のauならスマートバリューで月額1480円、ソフトバンクもスマホBB割が月額1480円の割引が利きます。

固定回線とのセット割で年間17760円違いますから、これは大きいですよね。

これからはスマホ・携帯電話の回線と一緒にネット回線も2年毎に切り替え続ける時代が来そうです。


by ke-onblog | 2014-02-10 20:05 | 白ロム転売法 | Comments(2)
ソフトバンクの古いスマホ機種ですが、キャッシュバックで儲けるには効率が良さそうな案件が出ていたのでピックアップしてみます。

201MはモトローラのRAZR Mのソフトバンク版です。2012年モデルですが一応4Gには対応してますね。この機種はプリペイド型のスマートフォン「プリモバ」としても販売されています。

新規で買うくらいならばプリモバのほうが効率がいいと思いますが、MNPで巨額のキャッシュバック対象になっているようです。複数台いけるなら、相当荒稼ぎできそうです。


対象ショップ:「ケータイショップNo.1 大岡山店

東京の大田区北千束にあるショップです。

まだ在庫はいっぱいあるのか、201MへのMNP1台で本体0円にキャッシュバック75000円、2台で16万、3台で25.5万、そして4台同時ならば360,000円のキャッシュバック(たぶんギフト券です)が貰えます。

マックス1台あたり9万円のバックですから、維持期間を待った後に即解約で違約金を払ってもまだまだ余裕でお金が余るはずです。

条件にパケットフラット、SBオプション、クレカ必須などがありますが、大量にコンテンツを付けられるということはないのかな?この程度ならばauのHTL22の投売りCPに匹敵するくらい効率的に稼げそうです。

一点注意が必要なのは201Mの白ロム本体に価値があまり無いので、本体の転売利益は薄いでしょう。1台あたりではせいぜい手数料の2~3千円ってところです。この価格だと売るのもちょっと勿体無いので、バッテリーを満充電にしてカバンやデスクに突っ込んでおいていざという時に使う、くらいが良いのではないかと。

201Mは旧モデルなので今も在庫があるショップがどれほどあるかは判りませんが、在庫さえあれば大きなキャッシュバック付きの可能性を期待できそうですね。


by ke-onblog | 2014-02-10 18:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先週あたりに話題になっていたニュースですが、警視庁が携帯電話がオレオレ詐欺などの犯罪に使われる事例が多いことから、現在の「同一名義での契約は5回線まで」としているキャリアの自主制限の見直しを検討しているとのことです。

普通の人にはあまり関係の無い話ですが、白ロム転売を生業としているようなプロには死活問題になりそうなニュースですね。


現在の「5回線」という制限も各キャリアでの話で、3大キャリアだけでも持とうと思えば15回線の契約が出来ます。

そんなにいっぱい回線いるはずがない、というのも分かりますが、一方でたとえば家族内で父親を代表して子供の分もすべて契約しておき、実際には個々で使っているというパターンもありえます(私のウチも昔はそうでした)。


今後ルールの改定があったとしても1人あたりの契約数は増える方向には行かないでしょうね。現在の警視庁がルールの見直しを検討している状態から、実際に変更実施されるまでにまだまだ時間はあると思いますが、法規制ではなく自主制限ならば割と早い時期にルールが変更される可能性もあります。


今の5回線契約のルールが作られたのはいつなのか良く知りませんが、ルール制定前に契約した回線ならばとりあえずそのまま持っていても怒られることは無いでしょう。

来年以降に白ロム転売、MNPキャッシュバックで稼ぎたいならば計画的にMNP弾の準備は進めておいたほうが良さそうですね。ただでさえドンドン短期間での解約違約金が上がり始めていますので、先を見越して回線を作っておきましょう。


たとえば今プリモバイル回線を買えば、ちょうど1年後の2015年2~4月頃の春モデル向けのMNPに使えます。その頃にはiPhone6も一括0円で買えるでしょうね(プリモバイルは1人2回線、通常回線と合わせて5回線までなので要注意です)。

5回線制限が変更されても白ロム転売法は変わらないと思いますが、より慎重に回線を転がしていく必要は出てきそうです。



by ke-onblog | 2014-02-10 11:40 | 白ロム転売法 | Comments(0)
去年iPad Air, iPad mini Retinaがソフトバンクとauから発売されましたが、そういえばドコモからも発売するのでは?という噂がありましたね。

去年11月のニュースでドコモの副社長が近々取り扱う、なんて噂があったはずですが、それからもう3ヶ月が経ってしまいました。

さらにネットで調べて見れば1月頃には2014年3月にドコモがiPad miniを扱うかも?なんて話も見つかりましたが、真偽はどうなのかはっきりしません。


2014年の春夏モデルとしてドコモからiPadシリーズの発売、あるのでしょうか?個人的には結構期待しちゃいます。


SIMフリー版のiPadを買ってドコモ回線やMVNOで運用するのも悪くないのですが、ソフトバンクやauのやっている「タブレット割」みたいなものでiPhone5s+iPadの格安セットとかでそうじゃないですか。

すでにiPhone5sがMNP一括0円にキャッシュバック付きですから、iPad代金まで含めて全部一括0円、iPhoneとiPad両方使って初期費用0円で月額3000~4000円くらいで持てたらイイナ、と。


docomoでiPadが出ないなら、Xperia Tablet Zの後継機でも歓迎!こっちは十分可能性ありますね。Xperia CasterというモデルとしてFCCも通過しているそうなので、間もなく出てくるでしょう。


XperiaZ1 SO-01FとXperia Tablet Z2の激安セット販売、出て来たら人気でそうですよね。


by ke-onblog | 2014-02-10 07:47 | 白ロムコラム | Comments(0)
今ソフトバンクで最も大きなキャッシュバックが狙える機種といっても過言ではない205SHの条件が良さそうなキャンペーンを探してみました。


一括0円案件自体は、ネットで探すと全国各地でいくらでも出てきます。キャッシュバックの額は条件次第ではありますが、1回線のMNPで40000円~70000円くらいが多いですね。

動画サイトなどの有料オプション系が少し付くと75000円、80000円という案件もあるようです。コンテンツ分の金額はキャッシュバックに上乗せされていると考えれば、コンテンツ有りで巨額CBを狙ったほうがお得感はあります。


いろいろ条件はありますが、これくらいなら悪くないかな、という案件を一つ取り上げてみましょう。



対象ショップ:「モバワン武蔵小山店

品川にあるモバワンの店舗です。

ここで1台MNP 205SHの購入で本体一括0円にキャッシュバック75000円となっています。

条件は2年縛り、オプション、パケットフラット(のりかえサポート適用)、050Plusへの加入が必須です。オプションがどこまで維持費が掛かるかは要確認ですが、75000円で賄えないことはないでしょう。

205SHの同時購入なら4回線MNPで300000円くらいのキャッシュバック案件も。

ソフトバンクのMNPでは乗り換えサポートを使うと契約後6ヵ月以内解約時の違約金が2万円掛かりますので、即解約はあまりオススメしません。オプション維持期間と照らし合わせて維持費を落として回線を生かしておくほうが安上がりになる可能性が高いです。


205SHの白ロムの価値はかなり下ってしまっているため、本体の転売をするならばさっとショップに転がしたほうが早そうですね。ヤフオクで売っても5000円でも売れ残っているみたいなので、時間と手間を考えれば割に合いません。

たとえ二束三文(といっても2,3千円くらいにはなります)でも売りたい場合はショップへ、そのまま本体は通話専用・メール専用機種として手元に置いておくのもありでしょう。




by ke-onblog | 2014-02-09 20:19 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクの2012年冬モデルのガラケー機種、202SHが新規契約で一括0円販売をしているショップが出ているようですね。

202SHは防水携帯なので新規で0円ならばこれまでにも新規一括0円が出ていた旧モデルの105SHより良いかも。

202SHの新規一括0円案件は複数のショップで出ていましたので、今後はセールをやっているショップも広がってくるかも知れません。

とりあえずネットでさっと調べて出てきたのは以下のようなショップがありました。

てるてるランド 港北ミナモ店 横浜
SoftBank新川崎鹿島田店
携帯の王様自由が丘東京 ←よく見たら昨年の案件でした・・・今は無いかも。

202SHは定価は3万円くらいです。もともと高い機種ではありませんが、防水ガラケーが新規で0円はなかなか無いですね。


今「新規一括0円」をキーワードにして探すと、イーモバのARROWS EM01F,ドコモのSH-06Eあたりがヒットしますね。スマホ回線が欲しいならイーモバも安いですが、キッズケータイでは無いガラケーの新規一括0円案件は貴重ですので、気になる方は抑えておきましょう。




by ke-onblog | 2014-02-09 16:19 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモのiPhone参戦の効果なのか、iPhone5sは本当に安く売られるようになりました。今までのau・ソフトバンクの2社体制のときよりも確実に安くなっていると感じます。


このままiPhone5sの投売りが続くなら、わたしも遅ればせながら一台5sを買っちゃおうかな、とも考えています。家族の回線も合わせて数台同時にMNPすれば相当安く買えるはず。


ためしにドコモ版の最近の一括0円案件を適用した場合で、どれくらい月々の維持費・2年間持った場合の総額などを計算してみましょう。

(*いろいろとプランが複雑なので抜けている項目があるかもしれませんが、あくまで概算ということで許してください^^; )

今回計算にはいつも私が価格情報探しのベースに使っている「ケータイショップNo1 京成大久保店」の一括0円案件で計算してみます。


MNP契約でiPhone5S 16GBは本体0円にギフト券でのキャッシュバックが20000円です。これに月割りが-2,940円割引×24回の総額70,560円分が割り引かれます。

あとはドコモの乗り換え割で基本使用料の780円が24回割り引かれます。

割引総額は本体70560円+CB20000円+サポート70560円+乗り換え18720円=約18万円ですね。

割引条件として、コンテンツやパケフラが必要になります。

ドコモオプション各種の月額総額3360円(ただし初月無料サービスあり)、有料コンテンツ22個+050plusが2か月分で13,860円、パケフラが5,460円/月,SPモード315円、基本料金が780円ですね。

1ヶ月目と2ヶ月目の維持費がオプション分が約4000円、コンテンツ14000円、パケフラなど基本料金が2か月分で13110円の合計31000円ってところです。

3ヶ月目からオプション・コンテンツを全て外せば(2ヶ月目のうちに外しておく)、3~24ヶ月目までの月額料金は割引無しで6555円×22ヶ月=144210円。


2年総額の出費としては、17.5万円-割引分11万円(CB含む)=6.5万円、これにMNP発行手数料+契約手数料が5000円くらいですので、約7万円で2年間パケフラ付きプランでiPhone5sが運用できる、ということになります。

1,2ヶ月目は維持費が高いですが、2年間の平均で約2920円くらいになります(そういえばiPhone5sが月額29○○円~で持てる、という広告を見ますね。ようはあれと同じくらいってことですね)。本体0円なので、頭金もありません。


確か発売直後の状態で2年間総額が14・5万円くらいだとしていた比較表など他サイトで見たことがあります。それと比べれば2年間総額が10万円を切っていますので、やっぱり安くなっていますね。およそ半額です。


一括0円とか言いつつプランやコンテンツで結局高くなるんじゃないの?という初心者さんもいるかと思いますが、今のドコモのiPhone投売りは確かに安いようです。

複数台・学生割引などを利かせれば上記よりもっと安くすることも出来るでしょう。購入前にはショップで店員さんに2年間の総額維持費を聞いて比較してみるのも参考になります。




by ke-onblog | 2014-02-09 14:13 | 白ロムコラム | Comments(0)