白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 04月 ( 75 )   > この月の画像一覧

ドコモのモバイルルーター機種の最新モデル「Wi-Fi STATION L-02F」も新規一括0円なのですね。

L-02Fは156グラムとちょっと重いですが、3600mAhのバッテリーで10時間以上のLTE接続が可能なモデル。

モバイルルーター機種は普通のスマホパケットプランに比べて割高なイメージもありますが、本体が0円でサポートが付き、2年単位の契約などで割引が利くと安く維持できることがあるので侮れません。


対象ショップ:「ドコモショップ本郷三丁目店」

条件が「指定プラン」としか書かれていないのでなんとも言えませんが、データプラン2年だけならいいですね。月サポは-972円なので、維持費はいくらかな~?本体分割無しなので、Xiプラス割が使えれば3000円切れるかな、というところです。

同じショップでWi-Fi STATION HW-01Fも一括0円になっているので、目的に合わせて欲しいほうを選べます。


by ke-onblog | 2014-04-27 18:43 | キャンペーン情報 | Comments(0)
AQUOS PHONE Xx 203SHは1万円程度で白ロムが買えてしまう激安スマホですが、今日はデジカメとしての203SHの能力をチェックして見たいと思います。


203SHのカメラ性能は、1630万画素とスマホカメラとしては2014年現在でも上位レベル。XperiaZ1の2070万画素は別格としても、コンデジに負けない有効画素数です。

詳しい仕様はシャープ公式ページ「203SH 機能・サービス」に書かれていますが、手ぶれ補正があるのが良いです。動きながら撮影するとさすがにブレますけれど。


「Voice shot機能」では、「はいチーズ」としゃべるとタッチレスでシャッターが切れます。自撮に使えます(手をいっぱいに伸ばして普通の声量で話しかけても認識しました)。外でやるとバカっぽいですけど。

ズーム設定、モード切替なども全部音声指示が出来るので、慣れれば自在に使えます。


撮影モードもいくつか用意されています。フォーカス調整、ISO感度の固定、魚眼レンズ、ミニチュア撮影などを使ってみました。

d0262326_1739169.jpg
d0262326_17401382.jpg
d0262326_1740368.jpg
d0262326_17405962.jpg

d0262326_1743279.jpg

d0262326_174442.jpg


ミニチュアは、フォーカスをあわせた中央以外をぼかして、風景をミニチュアモデルのようにする機能だそうですね。海外の美しい街並みとかで試したいところですが、国内の近所で撮ってもなぁ・・・(笑)


203SHは新品の白ロムがケータイアウトレットで1万円ほどで買えます。最近のコンデジも安いですが、デジカメをメインの目的として購入するのもアリですね。

そして何気に嬉しいのがストレージの大きさ。203SHのストレージ容量は32GB、ユーザーの使用領域は20GBほどあります。SDカードを使わなくても、普通の写真なら相当な枚数が保存できます。1080×1920のフルHDだと「9999」と表示されて1万枚以上撮れます。


1万円レベルのコンデジでも最近のものはレベルが高いので、スマホでは光学ズームも無いですし、本当に同価格帯のデジカメ代わりになるとまでは言いませんが、ちょっとした日常の撮影程度はこなしてくれるでしょう。




by ke-onblog | 2014-04-27 18:02 | 203SH | Comments(0)
ゴールデンウィーク2日目。まだ連休が始まっていない人も多いと思いますが、今週末はやはりドコモの新規契約でのスマートフォンセール情報が目立ちますね。

4月中頃から値下げが始まったLG G2 L-01Fの新規や機種変更の一括0円情報が各地のショップで広告が出ていますが、今のこの0円祭りは4月いっぱいで終了のはずです。

ドコモの複数機種が新規一括0円で買える中で、選ぶならG2 L-01FやARROWS NX F-06Eがハイスペックで人気があると思いますが、もし今のセールを狙いに行くなら4月中に行きましょう。


今の新規0円販売には、デビュー割・ご愛顧割を適用しての値引きのはずですが、これが4月30日で一旦終了します。

まぁ、この手のセールは延長されることも多いので、ゴールデンウィーク本番の5月に入ってからもやってはいそうな気がしていますけれど。


ドコモのゴールデンウィーク向けのキャンペーンは「MNP限定特別割引」というのが始まっています。パケット定額プランへの加入が必須なのですが、 G2 L-01F・MEDIAS X N-06E・Optimus it L-05Eの3機種を対象に4320円引きになると。

GW向け公式キャンペーンはコレで終わりだとちょっと寂しい感じですね。XperiaZ1やZ1f向けのMNP大幅値引きしないかな。


新規一括0円案件狙いの方は、今のラインナップで妥協するか、5月に入ってからの新キャンペーンを待つか判断が難しいところです。


by ke-onblog | 2014-04-27 15:52 | キャンペーン情報 | Comments(7)
さすがにもう最後ですかね?MNPキャッシュバックをリードしてきたHTC One HTL22の案件がまだしぶとく出ています。

HTL22の後継キャッシュバック機種となったLGL22とのタッグで、CBは10万円に届いています。


対象ショップ:「auショップ戸塚不動坂

戸塚は横浜ですね。東京からでも1時間くらいのアクセスです。

条件にオプションの加入と親子一緒に、と書かれているので学割・家族割の適用が必須ですね。これで本体0円にキャッシュバック100000円なら転売の利益も十分確保できるのではないでしょうか。


HTL22とLGL22の最近の買取価格はどうなんですかね。3月末頃に最低レベルになったあとは少しは回復したのでしょうか。スペック自体が悪いわけではないので、在庫が減ってくれば少しくらいは戻りそうな気もしますけど。

auでは夏モデルで新しいHTCのスマホを出すそうですから、HTL22はさらに値下がりが進むかもですが、さすがに在庫がもう尽きてきているようなので買い時は難しいです。

また次のHTCスマホも投売りになるかもなので、発売直後に買うのは止めておきましょう(笑)
by ke-onblog | 2014-04-27 12:08 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今週新しく出てきた次期iPhone関連の噂で、毎年9~10月に発売されていたiPhoneの発売時期がずれる、というもの。

今年の1月頃には、6月にもiPhone6が出るなんていううわさもあったのでどこまで信じられるものかどうかは定かではありませんが、新型モデルがさらに薄型のデザインになり、それにあったパーツの製造・供給が間に合わず、発売が遅れるという情報が台湾の関連企業の内部関係者から漏れているとか。


今が4月末ですから、いつもどおりならすでに発売まであと半年を切っていることになり、そろそろ製造が始まってもおかしくない頃合ではあります。

Appleの本社の関係者から情報が漏れることはほとんどないようですが、関連企業からの情報リークはAppleでも抑えられないってこともありそうなので、今年は新型iPhone無しもありえなくはないかも。


次のiPhoneは4.7インチと5.5インチの2モデルがあると言われていますよね。名前もiPhone6からiPhone Air, iPhone Air miniとかになったり。両方の生産が遅れるのかどうかもわかりませんが、一方は例年通り9月、大型モデルは来年、というように発売時期をずらしてくることも考えられます。

4.7インチと5.5インチ、同時に発売すれば4.7インチのほうが人気が出そうな気がしますが、iPhone5sと5cが同時発売で失敗していますからね~。売れた数はともかく、供給面ではiPhone5sの品薄問題は記憶に新しいところです。

発売時期をずらしてもいいので、ちゃんとした製品を十分に確保してから売って欲しいものですね。


今年新型iPhoneが出ない弊害があるとすれば、現行のiPhone5sの値下げが始まらないことくらいですかね。MNP一括0円案件が無くなった今、iPhoneの買いづらい時期が長引きそうです。


by ke-onblog | 2014-04-27 07:44 | スマホニュース | Comments(0)
最近ソフトバンクの案件をあまり見ていなかったのですが、ARROWS A 301Fってもう新規契約で本体一括0円に買えるお店が出てきているのですね~

ドコモのARROWS NX F-01F、auならFJL22と同系列の端末ですよね。どちらもすごく安売りされてますから、ソフトバンクの端末も引きずられて値下げってところでしょうか。

普通に買えば7万円くらいするはずの機種ですが、発売から半年で新規0円です。iPhoneやAQUOS Phoneはソフトバンク系ではそこそこ人気がありますが、ARROWSは売れ残ってるのかな。。。


新規で一括0円、MNPならキャッシュバックが付くのが当然レベルです。たとえばこんな案件があります。

対象ショップ:「テルルモバイルNeo秋葉原店

2年契約にクレジットカード払い指定、そして有料コンテンツもたった3つで新規一括0円。MNPならキャッシュバック15000円付き。

完全な投売りですね~。

ARROWSはまた夏モデルが出るのですかね?そうならば今の投売りは在庫処分ということかも。ゴールデンウィークセールは301Fは狙い目かもしれません。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2014-04-26 07:09 | キャンペーン情報 | Comments(0)
スマホの白ロム転売とは違いますが、「転売」つながりのニュースを一つ。

昨日のニュースですが、ヤフーが古本や中古ゲームを扱うブックオフと資本・業務提携をしました。これにより、ブックオフで売れられていた古本などが、ヤフオク経由でも買えるようになるそうですね。

すでにヤフオクにはブックオフの中古本も出ているようですが、これが2016年度までに10,000,000冊に増えるそうです。

ブックオフ、中古コミックスや小説を買うのに便利ですよね。あまり人気の無い本はワゴンセールだったり均一セールで売られ、格安で買えたりするので私もたまに使います。


しかし、この提携が致命傷になりそうな人たちも。それは、ブックオフで価値のある古本を安く買い集め、オークションやアマゾンで売り捌く「せどり」という転売人です。

せどり、というのは「競取り」から来ているそうで、この本の転売だけで何十万円も稼ぐ人もいるのだとか。

将来ブックオフの店頭販売がなくなるわけではないと思われますが、人気の本・価値のある古書などはこれですべてオークションで直接皆が買えるようになります。今まではその仲介をしていた「せどらー」と呼ばれる人たちの出番がなくなる、と。

ブックオフ・ヤフー自体が転売人になるわけです。もともとリサイクル業はそんなものですけどね。

転売屋・せどらーの存在が良い事なのかどうかは知りませんが、流通を支えていたのは確かでしょう。しかし、大企業が本気を出すと一発で危機ですね(キャッシュバック祭りが終わった白ロム転売も然り)。


一般の方にとってはヤフオクでブックオフの古本が探せる、さらに安く買えるチャンスも広がりそうですね。今はいろんな業者が中古ショップやフリーマーケット形式のサイトを作っていますが、これでヤフオクの古本市場は鉄壁になりそうですね。個人的にはブックオフ進出は歓迎です。


by ke-onblog | 2014-04-25 13:17 | スマホニュース | Comments(1)
3月でMNPキャッシュバック終了を経て、最初の大連休が始まりますね~。今年はカレンダーの並びが悪いため長い連休にはならない人もいるそうですが、最大で明日26日~5月6日までの11連休、なんていう方もいるそうで。

ゴールデンウィークシーズンは、携帯ショップはそこそこ賑わいます。去年は2013年の春モデルがGWあたりで安くなった機種が多かったですね。

今年の案件も、すでにショップのホームページなどで更新されているところもあるようなので、この連休中にMNP弾の発射や弾補充を考えている方はチェックしてみると良いでしょう。


ただし、大きな家電量販店系は休み無く営業すると思いますが、チェーン系の個人ショップだとお休みのところがあるので注意してください。機種変更の時期としてはちょっと中途半端なので大混雑する、ってことはないと思いますが、家族連れが多そうなモール系ショップだと順番待ちなどもあるかもしれません。


連休にあわせて旅行がてら遠征、というのもナシではありませんが、最近は割と全国的に似たような案件が出ていますので、無理やりにキャッシュバック案件を狙いに行くよりは、観光のついでに覗いてみようかな、くらいの心意気でお出かけしたほうが良さそうです。


最近はどこの地域が案件多いのですかね?やはり千葉・神奈川のあたりは激戦区で安定していますが、去年はXperiaZ SO-02Eが東海で安いと話題になりましたよね。懐かしいw

あとは沖縄でiPhoneが安い時期もあった、というような話を聞いたことがあります。最近は情報は全く見かけませんけれど、今はどうなのでしょうか。


今年のゴールデンウィークはケータイショップ巡りをして、安いショップ探しで暇つぶしはいかがですか?物欲を抑えられれば、お金掛かりませんよ~(笑)


by ke-onblog | 2014-04-25 11:50 | 白ロムコラム | Comments(4)
昨日の「格安SIMはどれだけ使えるか パズドラのデータ通信量は?」に引き続き、コロプラのクイズRPGである魔法使いと黒猫のウィズというゲームで、どれだけ通信が行われているか調べてみました。

検証端末は引き続き203SHなので、Androidバージョンです。iPhone版とは多少異なると思いますが、それほどデータ通信には差が無いはずです。


アプリダウンロード・・・>54.72B

バージョンは1.5.1となっています。Google Play上では44.0MBとなっていましたが、プラス10MB通信していました(Google playを開くための通信も含んでいるからかもです)。

初回起動~戦闘前まで・・・>6.98MB

初回データのダウンロード待ちはありませんでしたが、名前の登録などで多少通信をしているようです。

チュートリアルバトル・・・>0.36MB

画面が切り替わるときに「通信中」と出ますが、それ以外は通信していないようでチュートリアルは小さめ。

チュートリアルステージ1~フレンド追加・・・>1.2MB

フレンドの検索時にデータを取得するようですね。10回連続でフレンド検索を行ったところ、通信量は0.55MBでした。

クリスタルガチャ 1回・・・>1.49MB

ガチャページを開き、ガチャを回してカードを手に入れ、ページに戻るまでの動作で約1.5MB。パズドラではガチャを1回やるだけなら0.1MBも使っていなかったので、黒ウィズはデータ量が多いです。

メイトガチャ 5回連続・・・>0.06MB

別端末で検証。無料で引けるガチャを「もう一度引く」から連続で引いて、クエスト画面に戻るまでです。クリスタル1回よりも少ないですね。

ゲーム再起動・・・>0.04MB

起動するとお知らせが出て、メイン画面が開きます。ここではあまり通信はしていない模様。ですが、お知らせでいろんなイベントや新追加情報などを次々と開いていくと、画像が多いためか1MBくらいの通信が発生します。

カード合成5回分・・・>0.09MB

ザコカードを合成してみました。それほど通信量は多くありませんね。

ステージ2-2・・・>0.3MB

クリアまで2分くらい。黒ウィズは魔力の制限があるので何十回も短時間でプレイすることはないと思いますが、何度も起動を繰り返すとちりも積もれば・・・

トーナメント参加 1回・・・>0.05MB

これは別端末で検証。11問掛かってクリアしましたが、通信量はそれほど大きくないです。


魔法使いと黒猫のウィズでは、リアルタイムなゲーム性からか、結構ゲームプレイ時にデータ通信が細かく発生しています。個々のデータ量はそれほど大きなものではありませんが、ページ移動を頻繁に行うと通信量が積算されていきます。

特に、フレンド情報の連続検索・クリスタルガチャはデータの消費が大きめでした。プレイの仕方にもよると思いますが、普通にクエストを進めていくだけならば、1ヶ月1GBプランでも十分に遊べるでしょう。

ゲーム再起動(0.05)+お知らせ確認(1)+クエスト数回(0.5)+カード合成(0.5)+ガチャ数回(1)をセットにしてもせいぜい3MBくらいの通信で済みそうです。

ページ切り替え時にもそれほどデータ通信が大きく行われるわけではありませんので、低速回線でも多分動きます(200kbpsとかでも動くはず、という意味。私は低速回線できるSIMを持っていないので未確認です)。


ということで、黒ウィズのデータ通信はパズドラよりも初回通信量は少なめですが、日常のプレイ(ページ読み込み)に少し通信量を消費するかな、というところでした。とはいえ、1日50MB程度のプランでもゲームだけをするなら余裕でしょう。

*データの通信量はあくまで参考程度に。プレイの仕方や接続状況によって異なる可能性があります。


by ke-onblog | 2014-04-24 06:38 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
ドコモのMNP、割引制度に精通している方ならご存知かと思いますが、先週から富士通の2013年冬モデルであるARROWS NX F-01Fの公式MNP優遇が始まっています。

それを受けてか、F-01Fの一括0円案件が増えているのですが、ちょっと気になる点が。


今回の割引はドコモへのMNPを優遇するもののはずですが、とあるショップでダイレクト割で月々サポートの対象外、としているところがありました。

今はドコモでは「ダイレクト割」という名称は使われていない?ようですが、これはデビュー割やご愛顧割を利用しているもので、本体の価格を割引く代わりに毎月の割引である「月々サポート(月サポ)」が付かないことがあります。


MNPの乗り換えなら月サポがつく(対象のプランに加入した場合)ものかと思っていましたが、ショップの記載ミスなのか、私が条件を見逃しているところがあるのかな??(MNPなのにダイレクト割?もう何がなんだか混乱してきました・・・。デビュー割は[新規]ですが、MNPも入るからいいのかな)

お店によってはちゃんと一括0円+月サポあり、というショップも見つかったので、広告が間違っている可能性も高そうですが・・・。


F-01FのMNP月々サポートは今は810円×24回の合計19440円です。これでMNPの割引分と月サポを併せて実質0円に公式ショップはしているはず。

ケータイショップだと、ここにさらにコンテンツなどをつけてキャッシュバック10000~20000円くらいになっていますね。


携帯購入時の本体は一括0円でも、サポートが付くか付かないかで維持費は大きく異なるので、F-01Fを狙う方は契約前にしっかりと確認してみて下さい。MNPで所定のプランに入れば月サポはちゃんと付くはずではあるのですけど、特に初めて使う格安案件はいくら注意してみてもし過ぎることはありません。


by ke-onblog | 2014-04-24 02:17 | 白ロム転売法 | Comments(0)