白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 04月 ( 75 )   > この月の画像一覧

今日のアンケートは、皆さんが今お使いの携帯電話・スマートフォンに関する満足度調査をやってみたいと思います。お暇でしたら、是非投票していってください(∩´∀`)∩


最近の携帯・スマホは料金を割引することを前提に、2年間の回線・通話やパケットプランへの加入が要求されます。

2年間満足して使える機種ならそれも良いですが、新機種がどんどん出てくる時代ですから、「この機種は2年はムリダナー」というモデルもあるのではないでしょうか?

コメントは無しでも投票できますが、宜しければお使いの機種名などを書いていただけると、皆さんの機種選びの参考にもなると思いますので、ご協力をお願いします。



ちなみに、今から2年前のモデルというと、2011年冬春モデル~2012年夏モデルあたりになるわけですが、代表的なスマホだと、「F-05D – ARROWS X」「GALAXY S III SC-06D」「 Xperia acro HD SO-03D 」「Xperia NX SO-02D」「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」「MOTOROLA RAZR IS12M」「AQUOS PHONE 103SH」とかです。

どれもこれも、2年経つとさすがに数世代前の機種になっちゃいますね。使って使えないことはないでしょうけれど、新しい物好きの人には耐え難い進化速度ですから、2年間は長いと思う人もいるかもですね(笑)

ガラケーだと2年でも全然使える機種もありますね。携帯電話は数年前の段階でほぼ完成していたって感じでしょうか。

皆さんは今使っている機種、どのくらい使っています?そして、いつまで使えますか?
by ke-onblog | 2014-04-15 08:15 | アンケート | Comments(0)
今日総務省がMVNOサービスの利用動向、というデータを公表しています。それによれば、2013年末時点でMVNOの契約数は1375万件で、1年間で30%以上の伸びだったそうです(MVNOサービスの利用動向に関するデータの公表

通常の携帯・スマホ回線が1億5000万くらいで、その9.5%に当たる回線数なんだそうです。ということは10人に1人くらいはMVNO回線を使っている、ということになりますね。意外と多いんですね~。


回線数にもビックリですが、個人的には同じページに公表されている、MVNOの事業者数。国内で登録されているMVNOを取り扱っているところは161社もあるそうです。そんなにですか。

MVNO事業者(Oの部分が事業者という意味なので、こう書くと事業者・事業者という意味になりますがまぁいいや)は複数あるのは知っていましたが、せいぜい有名どころは20~30社くらいみたいです。上位の33社で9割をしめていると。


SIMカードタイプの契約者数は138万件。これが最近流行のいわゆる「格安SIM」ってやつにあたるのかな?SIMフリーのNexus 5が登場したので、これからもSIMカード契約は増えそうです。


今後ドコモのMVNOへの回線提供料金が大幅に安くされたり、GoogleがMVNOに参加したり、ソフトバンクもMVNOを本格的に始めるのでは、というニュースも確かありましたよね。

2013年に一気に頭角を現してきたMVNO。2014年も大きな動きがありそうですね。


MVNOが全ての人にとって安い・便利なサービスだとは思いませんが、新しいモバイル契約の選択肢として普及していきそうです。




by ke-onblog | 2014-04-14 23:23 | スマホニュース | Comments(0)
先週末からスタートしたドコモのG2 L-01Fの新規一括0円祭り。週末はショップもにぎわっていたようです。

まだ新しい2013年モデルのL-01Fや2012~2013年モデルが複数機種で新規一括0円を掲げるお店がたくさん出ましたね。

中には本体無料に加えてキャッシュバックを出すところまで。


しかしこの新規一括0円、そんなに見た目ほどお得なわけではなかったりします。新しいモデルが0円なので高いとまでは言いませんが、契約条件のプランによっては、維持費が結構高額に。MNPの一括0円とはやはり違うのです。


その原因は、月々サポートの対象外であること。これはすぐに気付いた人も多いと思いますけれど、改めて検討してみましょう。


たとえばですが、L-01Fを新規契約で一括0円、データプラン新規の場合にキャッシュバック5000円、という感じの案件がたくさんありました。

この場合、細かい条件・維持費はさておき、データプランの最安値(プラスXi割を入れると条件が分かれて面倒なので今回は省略)はXiデータプラン ライト にねんで月額3791円。

今年の1月まではもっと安く維持できる「Xiデータプランにねん」がありましたが、こちらはもう新しく契約することは出来ません。

あとはSPモードに入るだけで月額4000円超。ライトプランなので月額のデータ量も3GBと、普通のパケフラの7GBに比れば半分以下で割高です。

ほかに割引になるようなキャンペーンがあるかもですが(Xiデビュースマホ割とか併用できるかな?)、格安維持というレベルにはならないでしょう。


あまり行儀の良い方法ではありませんが、端末が欲しいだけならキャッシュバックなしでもいいから(あるいは貰った後)2年契約の違約金を支払ってでも回線を切ってしまい、MVNOで1GB 980円回線SIMを3枚もつ、とかの方が安いし縛りがありません(プラスXi割が使える場合はもう少し維持費が安くなるのでよく検討してください)。


本体は確かに安いものの、それにつられて割高なデータプランを使い続けてしまうと養分にされてしまう可能性がある、ということですね。

L-01Fのもともとの新規契約時の月々サポートがいくらだったのか知りませんが、月サポを前借で本体価格が安くなっているだけ。実質0円ではなく「一括0円」には違いないのですが、MNPの一括0円のように「実質と一括」に結局は支払い金額は大きな違いがないことになるのですね。


ショップによって条件はそれぞれでしょうから、本当に安い案件もあるかもしれませんけれど、「本体【一括】0円だし、きっと安いのだろう」と適当に契約するとトラップに嵌められる可能性があるので気をつけてください。


by ke-onblog | 2014-04-14 13:23 | 白ロムコラム | Comments(2)
スマートフォンの「定価」って何なのでしょうか。昔から型落ちしたりすれば公式で値下げが行われることもありますが、最近は現役モデルが値下げされることもよくありますよね。

昨日からソフトバンクでは富士通のARROWS A 301Fの価格が下げられました。もともと実質価格は0円でしたが、4月12日からは新規・MNPでの一括払い定価が12240円という激安に。

発売当時の価格が7万円弱だったので、一気に8割引。月月割も510円に下げられているので、パケットプランに入って割引を受け続けた場合には、実質0円で買った方と特に支払額に変化はないようですけれど。


こうなると、301Fも新規一括0円で販売するショップが出てきてもおかしくないレベルです。白ロムの取引相場は落ちそう。


来月になれば2014年夏モデルへ商戦はシフトしていくはずですから、今の内に投売りをスタートさせて在庫を減らしておこうという魂胆でしょうか。ドコモのデビュー割・ご愛顧割然り。

「実質0円」という見た目だけの安さに騙されて、実は毎月数千円のローンを2年で組まされている、というような分割状態よりは健全ですが、一気に安売りされると消費者としては混乱しそうですね(たとえ支払額に変化がなかったとしても)。

301FのMNPで大きなキャッシュバック案件があれば、結構オイシイかもしれません。


by ke-onblog | 2014-04-13 14:59 | キャンペーン情報 | Comments(0)
203SHの機能面、使い勝手はもう他にいっぱい優れたレビューサイトがあるのでよいとして、今回はSIMカード無しで白ロムを運用する場合に出来ることや出来ないことについて書いてみましょう(初心者向け。よく知っている方はスルー推奨です)。

203SHに限らず、Android機種に共通・ソフトバンク機種に共通・シャープ機種に共通の点もあるかと思いますし、他機種でも同じような仕様になっているかもしれないので参考までに気になったことを挙げていきます。大半は常識的なこと・一般的なことばかりですが^^;


*電話できない ⇒ あたりまえ。パケット通信による無料通話アプリは使える

*キャリアメールが使えない ⇒ こちらも当然。Gmail、Yahooメールなどのウェブメールならネット接続で使えます

*モバイルSuicaは使えない ⇒ SIM無しだと公式アプリが起動できない(解約済みでもSIMさえあれば使える模様。初回起動・設定さえ出来れば残金があればそのままSIMを抜いても使えるはず。その他電子マネーも電話番号情報を必要とするものはだめなようです。)

*ワンセグは見れる

*カメラ・ビデオカメラは使える

*WiFi接続はネットワークがあれば自動検出、パスワードを入れるだけで簡単に繋がる ⇒ 検出感度も特に問題なし。バッファローの無線LANで飛ばし、10mくらい離れたお風呂場で使ってます。

*テザリングは使えない ⇒ 本体から直接ネットワークに繋がらないのであたりまえ

*システムのアップデートが出来ない ⇒ SIM無しだと不具合更新・OSアップデートなどは出来ない(キャリアによっては出来る機種もある)。203SHは今のところ大丈夫ですが、致命的なエラーがある機種だと困るかも。

*GPSは使える ⇒ Google Mapで使ってみましたが、精度は悪くありません。自宅表示で誤差3-4メートルってところ(端末には誤差20m以内と表示)。カーナビとして使うには他機種ルーターなどと併用すればいける

*ほとんどのゲーム・ツールアプリは動く ⇒ 一部電話番号情報を必要とする機能が使えないものもあり。TwitterやFacebookなどのIDで代用できるものならOK

*シャープ標準ブラウザはイマイチ ⇒ 203SHの標準ブラウザはすぐ落ちるとして、アップデートされているそうですね。SIM無しなのでアップデートが出来ず、他にも表示が崩れるサイトがあったので、私はChromeを使っています。


こんな感じでしょうか。SIM無しなので当たり前ですが、WiFi専用タブレットと同じような使い方ならほぼ出来ます。通話もLINE同士の無料通話なら、WiFi環境で使えますね。

SIM無し白ロムで困ることがあるとすれば、やっぱりアップデート関連。一部機種はSIM無しでも出来ることがあるようですが、アップデートしないと使い物にならないような不具合を抱えた機種を白ロムで買う場合は注意が必要です。

一時的に誰かにSIMを借りてアップデートすれば問題ないと思いますが、SIMの抜き挿しは完全に安全とは言いがたいので、親しい間柄の人でなければあまり貸し借りしたくはないかもです(笑)




by ke-onblog | 2014-04-13 12:55 | 203SH | Comments(0)
ネットを見ていたら、ヤフーにXPのサポート終了でパソコンのリサイクル業者が大忙し、というニュースが出ていました。

XPパソコンを再販売する、というよりパーツ取りのための解体が大変みたいですね。量が多すぎて。

家庭用のコンピュータは、無料の買い取りサービスもあるくらいですから業者にとっては宝箱だという話も聞いたことがありますが、使わない人にとってはもはやXPパソコンは邪魔でしかないこともあるでしょう。


PCの処分には、個人用の場合でもPCリサイクル法に従ってメーカーに回収してもらうのが正しい廃棄法のようですが、それだとお金を取られることもあります。


新規でパソコンを買うなら、一部ショップでは古い機種を無料回収、あるいは下取りとして本体を割引してくれるところもあるので、そういったサービスを利用したほうがお得です。

下取りに使わないなら、ライズマークという業者が無料回収をしています。ウェブから申し込めば宅配業者が回収に来てくれますし(時間指定も可能)、事前連絡無しで着払いで送りつけても受け取ってくれます。送り先は都内ですが、沖縄・離島以外ならどこからでもOKです。

お金をかけずにパソコンを捨てたい人にはオススメ。




by ke-onblog | 2014-04-13 10:59 | キャンペーン情報 | Comments(0)
中古で買ったばかりのソフバン203SHの白ロムが、どれくらいバッテリーがヘタっているかを確かめるために、満充電からワンセグを付けっぱなしにして停止するまでテストしてみました。

203SHはバッテリー残量が10%になるとワンセグは勝手に止まります。

初期化してからやったわけではないのでバックグラウンドで動いているアプリがいくつかありますが、明るさ・音声・イヤホンなどの視聴条件はシャープの公式計算値の場合に合わせてやっています(203SH 主な仕様)。

GPS,Bluetoothはオフ、SIMカードも入っていませんので通信状態は常にオフです。マンションの窓際のワンセグの電波感度はアンテナ2~3本で、とりあえず途切れている様子はありませんでした。

バッテリーの減りはBattery mixで監視しています。結果はこんな感じ。
d0262326_23505343.png


最後に20%を切ったあたりで少し歪みましたが、およそ直線的に減ってます。15%で警告が出たときもすぐにキャンセルして視聴を続けていますが、10%になるまで10時間55分でした。

公式値が12時間なので、少し届かなかったですね。初期化してバッテリーミックスやセキュリティも止めてやればもう少し向上するのかな?面倒なのでもうやりませんが。

バッテリーの消耗割合は以下のような結果に。画面よりAndroid OSが多いのはなぜだろう・・・
d0262326_02171.png


特に異常にバッテリーを消費するアプリ、ホームは入っていないはずなのですが。ワンセグ使うとこんなにOSが頑張るものなのですかね?公式値からそれほど外れているわけではないので、暴走している感じでもないのですが、よくわかりません。ワンセグ自体の消費は7%。


もっとちゃんとした機種別比較は週アスのサイトに多数のスマホのデータがあるのでそちらを参照してください。2013年夏モデルまでの機種一覧比較がありますが、ワンセグの再生に関しては203SHが一位なんですね~。週アスさんの実験では12時間超えています。

Youtubeの連続再生だと2時間で20%消費だそうです。


中古で買った白ロムは、保証書の購入日から4ヶ月が過ぎています。前の利用者がどれくらい使っていたのかはわかりませんが、新品と比べると10%以下の劣化具合、と言う感じだったみたいです。このくらいならハズレではなかったと言ってよいのかな。なにせ1万円以下でしたし。

ワンセグをこんなに長時間見る人はいない(今回の実験でも部屋の片隅で放置プレイ)でしょうし、実用的ではありませんが公式値と比較するにはワンセグが手っ取り早かったのでこれにしました。SIMがないので通話は試せません。


中古端末のバッテリーがどれくらい劣化しているか知りたい場合は、ワンセグ連続視聴で比較するとそれっぽいデータが得られそうですね。自身の設定でどれくらい持つか試してみてはいかがでしょうか?(ただしこのテストでバッテリーを劣化させている感は否めない)




by ke-onblog | 2014-04-13 00:20 | 203SH | Comments(0)
4月になってからずっと大人しかったドコモがここに来て本領発揮でしょうか。

お昼にもご愛顧割、デビュー割を利用した新規キャンペーン追加機種のLG G2 L-01Fが安そうだ、という話をしましたが、新規契約なのにキャッシュバック付きの案件までありますね~


対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

新規で一括0円に、20000円キャシュバックはかつて無いレベルかと。これはすごい。そんなにL-01Fって在庫が余ってるんですかね(笑)

キャッシュバック2万円貰うには条件にコンテンツがいっぱい付くのですが、コンテンツ無し案件の一括0円よりは楽しめていいんじゃないでしょうか。契約解除の手間はありますけどね。

今回の新規一括0円シリーズは本体は安いですが、月サポがまったく付かないのでパケット定額は外したほうがいいですね。分割金は確かにありませんが、維持料金はそんなに安くなりませんので。


テルルモバイルはAQUOS PHONE si SH-07Eも全く同じ条件・価格で出ています。この2機種なら断然L-01Fだと思いますが、そこはお好みでどうぞ。

by ke-onblog | 2014-04-12 18:57 | キャンペーン情報 | Comments(0)
4月12日正午から、ドコモショップ各店でG2 L-01F、AQUOS PHONE si SH-07E、MEDIAS X N-06E、ARROWS NX F-06E、Optimus it L-05Eの5機種がご愛顧割・デビュー割に追加されたことを受けて、投売りが始まっている模様ですよ~

ツイッターでこのあたりの機種を検索すると、新規で一括0円で出しているショップがありますね。

L-01Fなんてまだ最新機種なのに新規一括0円はやりますね~。

有料アプリなし、ドコモオプションのみで新規一括0円まで到達できているショップもあります。転売チャンスか。


ただ、デビュー割の適用には2年契約と「Xiパケ・ホーダイ ライト」「Xiパケ・ホーダイ フラット」などへのパケットプランも必須なので、格安維持というわけにはいきませんね。

MNPならキャッシュバックが付くショップもありそうですね。今週末チャンスかもしれません。投売りが続くとキャッシュバックも大きくなるかも知れませんが、それ以上に白ロムの買取価格も暴落するのでスピード勝負です。


週末天気が良いので、春を感じながらお出かけも悪くないですね~。4月には行ってからauはそこそこ良案件もありましたが、ドコモの安売りはご無沙汰でしたので、auから移動したい方は検討の余地ありです。


by ke-onblog | 2014-04-12 13:12 | キャンペーン情報 | Comments(0)
AQUOS PHONE Xx 203SHの白ロムが1万円以下でケータイアウトレットで1万円以下で買えたので、週末を使っていろいろとレビューしていきます。

古い機種を使うと気になるのはバッテリー関連。最新機種にはどうしても劣りますが、妥協できる程度かどうかの判断材料を検証してみたいと思います。


まず203SHのバッテリー容量は2200mAh、ユーザー取り外しは不可のタイプです。新型機302SHが2600mAhなので、ふた回りほど小さいですね。ですが、バッテリーの持ちはむしろ203SHのほうが良いようです。

ワンセグの連続視聴時間は公式値で203SHが12時間、302SHは7.5時間と大差をつけています。これがIGZOの力か(IGZOは静止画のときに威力を発揮すると聞いたことがあるので、あまり関係ないかもです。待機時間は303SHのほうが長いみたいです)。


充電に掛かる時間は、純正のACアダプタをつかって公式値230分。0%から充電したことはまだありませんが、大体そのくらいですね。

白ロムを買ったときにも純正アダプタSHCEJ1が付いてきて、これの出力は1A。ですが、私は普段Nexus7 2012年モデルのアダプタをすべてのモバイル充電に使いまわしているので、203SHもタブレット用の大出力2Aの充電器を使って充電しています。

こちらがさっき充電を試したときのスクショです。やっぱりスクショが撮りづらく、1度音量調整になっちゃいました(笑)
d0262326_11473168.png

1時間で25%くらいなので、フル充電すれば約4時間。充電速度は1Aのものとあまり変わらないです。多少早いような感じもしますが、203SHは最近の機種のように急速充電には対応していないので、大きな出力のアダプタを使っても適切なところで制御されているのかもしれません。

純正品以外を使うのは保守上宜しくないでしょうけれど、一応2AのACアダプタでも充電できる、ただし急速充電にはならないということが判りました。


ちなみに、新しい2013年モデルのNexus7についている充電器は1.35Aに出力が下っているそうです。高出力が要求される機種には2013年モデル用はあまり使えない、と聞いたことがあるので使いまわす場合は気をつけてください。


バッテリーの持ち具合については詳しくはまた次回にいろいろ試してみようかと思っていますが、ほぼお風呂専用機として使っているため、1日1時間くらいの使用なら1週間くらいは持ちそうです。

1万円以下のスマホとしては、バッテリーは十分合格点だと思います。




by ke-onblog | 2014-04-12 12:01 | 203SH | Comments(0)