白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 05月 ( 82 )   > この月の画像一覧

昨日コメントにて教えていただいて初めて気付いた、auのMVNOサービス、mineo(マイネオ)のトラップについて解説しておきます。

よ~くサービス内容を読めば気付いたのかもしれませんが、私と同じく読み落とした人もいるといけませんので。


mineoではauのLTE回線を使ってデータ通信が出来る、というのがウリなわけですが、データ通信に使えるのが「LTEだけ」というところに問題があります。

2012年の冬モデルあたりから、auではLTEに対応した端末の販売を始めていますが、それ以前の機種ではLTEが使えません。

2011年モデルであるiPhone4sも、当然対象外、というわけですね。LTEが使えるのはiPhone5以降です。


LTEが使えないなら3Gでいいじゃない?と私は思い込んでいたのですが、mineoのSIMカードでは3Gは音声通信のみに使われ、データ受信には使えないそうです。

LTEに対応している端末は、型番が「SHL21」や「SOL21」のように、「XXL2x」というタイプになります。最初のXXはメーカーのイニシャル的な感じ(シャープはSH,ソニーはSO,サムスンならSCです)。

格安SIMと格安の白ロムで使いたい、だから多少古くても安いのがいいな~と考える方も多いと思いますが、2012年モデル以前の「IS」や「ISW」で始まる旧モデルは使えない可能性大なので、注意してください。

旧モデルのスマホを持っていて、mineoで使ってみようかな、と思っていた方もLTE対応端末かどうか確認してから検討したほうが良さそうです。

将来回線サービスが拡大されて3Gでも通信が出来るようになる可能性はあるかもしれませんが、その場合はSIMも別のものになると思われます。

3G通信はFOMAならドコモ系のMVNOを使っておくほうがしばらくは無難かもしれませんね。

mineoホームページ データ通信について




by ke-onblog | 2014-05-20 11:51 | スマホニュース | Comments(0)
携帯業界の編成として、イーモバイルを運営するイーアクセスがヤフーに買収されるというニュースが3月に出ていましたが、今日、中止が発表されています。

ソフトバンク 子会社(ヤフー株式会社)による イー・アクセス株式会社の株式取得の中止と 今後の協業について(PDF)

へぇ~。

イーアクセスを直接ヤフーの傘下にすることは取りやめになったようですが、イーモバとウィルコムの合併はそのままなのですね。後日、イーアクセスは「ワイモバイル」として社名を変更する、と。

ヤフー直下にイーアクセスが入っていたらどうなるのか、入らないことでどうなるのか、なんていうのは私にはちょっと良くわかりませんが、サービスの方針としては「ヤフーサービスをプッシュしまくった新会社が出来る」というのには変わりはなさそうです。

買収中止の影響は事業経営には多少あるのかもしれませんが、ユーザーにはあまり関係ないことのようです。

ヤフーの検索を開くたびに「ワイモバイルを買おう!」みたいな広告が出続けるような事態が少しは回避されるのかもしれませんね(笑)


イーモバとウィルコムの合併も6月に迫ってきました。もしかすると新会社設立キャンペーンで安く回線契約や端末が手に入れられる可能性もあるので、ちょっと楽しみにしておきましょう。



by ke-onblog | 2014-05-19 17:14 | スマホニュース | Comments(0)
週末に続き、XperiaZ1fの情報です。先週末もいっぱい案件出てましたが、ちょっとキャッシュバック額が他店より大きめの案件をピックアップ。

XperiaZ1f SO-02Fは、夏モデルからシリーズ名が変わってXperiaA2 SO-04Fとなります。 XperiaZ1fは「XperiaZ1のコンパクト版」という意味で「f」がついたバージョンということで命名は納得できますが、2013
年モデルにあったXperia A SO-04Eの後継機、といわれるとちょっと違和感。

でも、Xperia Z2f とするのも確かにごちゃごちゃして宜しくないというのも理解できます。モデルチェンジが早すぎて、一般人には何がなんだか、って感じだろうな~と思うわけです。


話がそれました。ではキャッシュバック大きめ案件を。

対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

この店舗の価格は毎週チェックしているのですが、一気に安くなった機種が増えましたね~。

docomoへの1回線MNP、コンテンツてんこ盛りコースですがXperiaZ1f SO-02Fが本体一括0円にキャッシュバック22000円付き。先日紹介した案件がCB15000円だったので、さらに7000円多いですね。

コンテンツ維持費が2ヶ月で2万円かかるので、キャッシュバックでウハウハ、というわけにはいきませんけど。2ヶ月分コンテンツは楽しめます。


MNPで安く買えるのもいいのですが、このレベルで投売りが進むと、白ロムが一気に値下がりしそうです。売りたい方はすぐにでも手放したほうが良いです。

買いたい人は逆で、これからが狙い目。もうかなり相場価格は下ってきているようですが、買い時はもう1~2週間くらい待ったほうがいいかも。週末で安く仕入れた人が売却し、オークションやショップ在庫の値崩れが始まるまで少しタイムラグがありますからね。

XperiaZ1fを白ロムで手に入れ、メイン利用やパケット定額の維持期間中の端末に刺して活用するのも良いですね。Z1fなら今買っても、相当長くお付き合いしていける機種だと思いますよ~。




by ke-onblog | 2014-05-19 08:44 | キャンペーン情報 | Comments(2)
最近は「iPhone一括○円」などとして、金額を明示せずに広告を出していたショップが久しぶりに一括0円を出していたのでピックアップ。

iPhone5sは相変わらず0円にはなりませんが、近頃iPhone5cがソフトバンクとauで安く売られている印象です。8月だか9月だかにiPhone6が出るのならば、そろそろ廉価版の5cは在庫をなんとかしたいと思っているのかも。

条件も一時期に比べ緩めになってきているのはよい兆候です。

対象ショップ:「カメラのキタムラ 市川・妙典店

価格をぼかしてきた「大人の事情」は緩和されたんでしょうか(笑)

こちらは千葉の店舗ですね。ソフトバンクのiPhone5c 16GBモデルでMNP本体一括0円です。学割適用時にキャッシュバック10000円付き。

オプション、パケット定額は必須のようですが、有料コンテンツ系は要らないようです。

4月頃はコンテンツ付けても一括0円にすら届いていなかった時期があったことを考えると、価格の再値下げスピードは結構早かったですね~。

転売でボロ儲けというほどのキャッシュバックは難しいですが、ショップによっては複数台でキャッシュバック増額案件を要しているところもあるはず。上手く使えばiPhone5c白ロム転売で利益が出そうです。

今後iPhone6発売まで、どのくらい在庫が続くかを睨みつつ、値下げ・キャッシュバック増額のタイミングを狙っていきたいところです。


by ke-onblog | 2014-05-18 08:43 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auのスマホ、AQUOS PHONE SERIE SHL23が新規一括0円の案件が出ていますね。条件はちょっと微妙ですが、SHL23の新規0円は珍しいと思います。

対象機種はSHL23だけでななく、他に5機種がありますので、詳しくはショップ情報を見てください。

SHL25が夏モデルで発売されるので、型落ちのSHL23はこれからグッと安くなるのですかね。

対象ショップ:「auショップ 大町

長野にあるauショップの案件ですが、他にもやっているところはあるかも知れません。

スマホは新規一括0円なのですが、条件に「学割」+「auひかり」+「タブレット購入」というセット契約が必須なので、ちょっとお得かどうかは微妙。

auひかりはスマートバリュー適用ってことですかね。既存契約者でもいいのか、新規契約じゃなきゃいけないのかは確認が必要です。

タブレットも機種は不明。auのタブレットだとiPadかAQUOS PADかARROWSくらいでしょう。そういえばNexus7もauから販売していましたね。

auのスマートフォン新規一括0円だと、isai LGL22はたまに見かけますね。気になる機種があるのなら検討する価値があるかもしれません。




by ke-onblog | 2014-05-18 00:32 | キャンペーン情報 | Comments(0)
いや~、XperiaZ1f SO-02Fが一気に安くなりましたね。XperiaA2 SO-04Fがほとんど同じような性能で新機種として出ちゃうので、在庫処分したいのはわかりますけど。

XperiaZ1はちょっとサイズ感・重量があって合わないという人もいると思いますが、Z1fのコンパクトさも良いですよね。

SO-02Fはコンパクトではありますが、廉価版というわけではなく、性能は十分にハイエンドクラスだったので価格もハイエンドグループに入ってしまっていましたが、安くなったなら買いたい、という層もいるかも知れません。

今週末からMNPなら一括0円を提示するショップが一気に増えましたので、気になる方は案件を探してみるとよいでしょう。

条件をつければ、下記ショップのようにキャッシュバックもついてきます。

対象ショップ:「もしもしモンキー 東京・埼玉エリア

MNPは1台でよいのですが、キャッシュバックを受けるためにはコンテンツ20個が入ります。コンテンツを減らしてキャッシュバック無しの一括0円購入という選択も出来るのは良心的ですね。

それと、先日から新しく始まった「ドコモカムバックキャンペーン」が使えるなら、もう5000円キャッシュバック増額もあります。


XperiaZ1f, AQUOS PHONE ZETA SH-01F, GALAXY J SC-02Fあたりは定価も似たようなものだったので、同程度の条件で今週末はMNP一括0円が出ているようです。転売する場合は価格相場をチェック、自分で使う用にもどの機種も出来は良かったみたいなので、よりどりみどりですね~

夏モデル登場で旧モデルの価格が下ることは予想済みでしたが、こうキッチリとすぐに値下げしてくるとは。新機種発表まで待った甲斐があった人もいるのではないでしょうか。

値下げが始まった今週は転売に適したタイミングと言えそうですので、MNP弾がある方は今週末に案件巡りに出かけてみても良さそうです。


by ke-onblog | 2014-05-17 08:30 | キャンペーン情報 | Comments(2)
今週発表されて話題を呼んでいるケイ・オプティコムのau回線を使ったMNVOサービス「mineo」。料金は月額980円~とドコモの格安SIMとほぼ同じだな~と流し読みしていましたが、じっくり調べるとちょっと注意が必要な点もありますね。


まず、mineoはシングルプランではau 4G LTEでしかネットワーク接続が出来ないそうです。これはかなり重大です。auの白ロムではネットワーク制限が掛けられてLTEは使えず、3Gオンリーで通信できるという端末が出回っているのですが、それらは月額980円では使えないということに。

先日、安さと引き換えにネットワーク制限△の白ロムも安くていいかも、というようなことをこのブログで書きましたが、LTEでしか使えないとなると、最安値のシングルタイプでは全く端末が使い物にならないなんてトラブルも出そう。私は完全に見落としていました^^;

音声通話ができるデュアルタイプのほうは3Gも使えるので、最悪そちらでネット接続ができるはずですが(修正:3G回線は音声通信のみに利用するそうです。3G機種ではたとえSIMサイズが合っても、データ通信が出来ないようです)、白ロムの状態・プランを選ぶ際には注意してください。LTE非対応の旧モデルを買うときも気をつけてくださいね。


そしてmineoには月額980円のタイプにも最低利用期間が12ヶ月に設定されており、1年以内に解約すると9500円もの違約金を取られちゃいます。今はキャンペーンで無料期間もあって割安感がありますが、使いもしないのに通常価格で1年維持することになっては厄介です。

ドコモのMVNOなら半年だったり、データプランだけのタイプはまったく期間の縛りがないところもありますよね。そう考えると、ちょっとお試しで使ってみて、自分には合わないな、と思ってもそのまま最低利用月まで維持しないと損してしまいます。


まだケイ・オプティコム以外にauの大衆向けMVNOサービスを開始するという話は私は知りませんが、今後他の事業が追随してくれば、さらに低価格・契約し易い条件のプランも出てくるでしょう。先陣を切ったmineoのベンチャー精神は評価しますが、今後のサービス拡充に期待したいところです。



by ke-onblog | 2014-05-17 04:58 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
発売されたばかりのGALAXY S5なので投売り機種のような安さはもちろんありませんが、価格のログを取るつもりで新規の案件をピックアップしておきましょう。

さすがにまだ新規では高いですね~。最新機種を速攻で使いたい人でなければ1~2ヶ月くらいはやっぱり待ったほうがいいですね・・・。


対象ショップ:「テレウェーブ

テレウェーブは千葉を中心にショップがある携帯ショップです。

ここで、新規契約でS5 SC-04Fを契約、コンテンツ20個への加入が必須で一括価格税抜きの57200円です。税込みは61776円ですね。オンラインショップの定価が89,856円なので、28000円ほど安いです。

もちろん月サポもつくので、実質負担はマイナスまで突っ込めます。まぁ、こんなものでしょう。

さて、ここからいつ頃までに、どの程度までGALAXYS5は安くなるでしょうか。auと同時発売となったので、価格競争が起きれば半年くらいでMNPなら一括0円まで行けるかもしれません。新規で0円はムリかな~。発売数ヶ月でARR○wSみたいに投売りされるのは難しいでしょう。




by ke-onblog | 2014-05-16 13:50 | キャンペーン情報 | Comments(0)
G2 L-01Fの新規一括0円が先月はたくさん出ていましたが、次の新規一括0円スマートフォンはAQUOS PHONE ZETA SH-01Fですね~

新規の契約なので、デビュー割を使っているんですかね。5月15日から多くのショップでL-01F, SH-01Fの新規0円が目立ちます。

コンテンツ有りならキャッシュバックが付くショップもあります。




対象ショップ:「ケータイショップNo.1京成大久保店

千葉の安売りショップ、久しぶりの登場。安いというか、契約内容がはっきりとサイトに書かれているので気に入っているだけですけど(うちのブログは価格だけでなく、契約に必要な条件が明確なものを優先して紹介していますよ)。

キャッシュバック20000円付きではありますが、ドコモのオプションに有料コンテンツ23個、さらに050Plusにも加入必須なので維持費はかなり掛かります。コンテンツ無しなら完全な0円があってもいいレベルですね。


今回のSH-01Fの投売りはL-01Fのときと同じく、本体の価格を先に一気に割引く代わりに、月サポが付きません(確か以前はそれでも月サポが付くようなことを広告で出していたショップもあったような気がしますので、詳細は店舗ごとに要確認です)。

いわば月サポの前借で本体が安くなっているだけで、2年間使うと実質0円での購入と費用は同じになる仕組みなので、以前に比べて得かどうかはなんとも言いがたいですね。ある程度契約して途中解約・MNPするのが一番安いですが、ブラックにならない程度に考えて使ってみてください。
by ke-onblog | 2014-05-16 05:03 | キャンペーン情報 | Comments(2)
auのmineo(MVNOサービス)が6月3日に始まるので、それに備えて白ロム本体を入手しておきましょう。

白ロムは通販か中古リサイクルショップなどで買えます。LTEを使いたい場合はネットワーク制限が○になっている端末を選び、LTEに制限掛かっててもいいからとにかく安い白ロムが欲しい人は残債ありの「△」をあえて買うという手もあります。


今日時点で、MNP転売などで性能は高いのにバカみたいに安売りされている在庫をいくつかピックアップして紹介します。在庫はそれぞれ一点ものなことが多いので、あくまで価格は参考ということで。

すべて私も先月203SHを買った「ケータイアウトレット」で販売中の在庫です。

その1.「ARROWS Z FJL22 新品未使用 ホワイト/ 14800円 」

その2.「URBANO PROGRESSO 綺麗な中古本体 ブラック/4980円」

その3.「Xperia Z1 SOL23 中古 ホワイト/26800円」

その4.「AQUOS PHONE SHL22 本体(制限△) ブルー/10800円」

その5.「iPhone5 32GB (制限△) ブラック/25500円」

その6.「URBANO L01 (制限△) グリーン/7800円」

その7.「Xperia UL SOL22 中古 ピンク/14800円」


ざっと見て気になったのはこの位でしょうか。まだまだ安い機種はいっぱいありますけど。一時期HTL22が安かったのに、もうちょっと値段上がり始めてる?投げ売られていたのが3ヶ月以上前ですから、白ロムも減りましたね。

mineoではmicroSIMとnanoSIMを用意するそうなので、iPhoneもいけるはず。標準SIMをつかった古い機種はやめたほうがいいです(アダプタを使えば使えるかもしれませんけど)。

他にも白ロムショップはいっぱいありますが、ケータイアウトレットの安さは通販の中では群を抜いていますので。モノにもよりますが、信頼性があるのにオークションよりも安く買えます。

auのMVNOが始まればほぼ確実に白ロムの値段が上がるので、相場よりも明らかに安い在庫は一気に消えていくと思います。買うならお早めに。



by ke-onblog | 2014-05-15 23:11 | キャンペーン情報 | Comments(2)