白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 07月 ( 59 )   > この月の画像一覧

7月末&週末になりましたね。今日明日は優れた案件が出やすそうなので、ちょっと力を入れて情報収集&サイト更新をしていきたいと思います。

今日最初の話題は、今月末で最後となるイーモバイルプランでのNexus5契約についてです。この土日にラストチャンスで新規一括0円でないかな、と狙っている人も多いでしょう。


現在のプランでは新規やMNPで一括0円で手に入れると4G-Sプランで月額2,587円から持てます。多くの案件は故障保障プランに加入が強制されるのでもう540円ほど掛かることも多いですけど。

一方で8月1日から始まるワイモバイルのプランでは、現在発表されている一番安いプランでも2980円です。これは税抜きですかね。

そしてワイモバイルではどうやら新規やMNPでの「月額サポート」という制度は廃止され、提示価格がそのまま&端末も販売価格のままで取り扱われるようなのです。なので、仮に8月以降も本体一括0円でスマホが手に入っても、最低の維持費は3千円を超えるということに。

ワイモバイルの2980円プランではソフトバンクの通話し放題が含まれているため通話を良くする人であれば新プランの方がお得な可能性は確かにあります。しかし、パケット通信の上限はわずかに1GB。現行プランなら通常は3GB(データ定額得割適用で5GB)です(新プランで3GBなら月額3980円です)。

つまり、通話よりデータ量を優先したい方は現行プランの方が安く、便利な可能性が高いということですね。


8月以降のMNPキャッシュバックがさらに増えるのかどうかは不透明ですが、今日の案件をちらっと見ても1回線のMNPでNexus5 16GBモデルならキャッシュバックは10000円~20000円くらいまでありますね。条件が緩いところだとCBなしが相場です。

もしかしたら今のMNP一括0円すら来月以降はなくなってしまう可能性もないわけではありません(ないとは思いますけど)。

ワイモバイルプランが悪いとは言いませんが、新旧プランのどちらが利用目的に適しているか判断して、契約するなら早めに動かないと手遅れになる可能性もあることだけ注意してくださいね。条件のよいプランを見つけたら決断は急いだほうがよいかもです。




by ke-onblog | 2014-07-26 09:31 | キャンペーン情報 | Comments(6)
iPhone5cの投売り再び。

iPhone5cはMNPでならどこのキャリアに行っても一括0円はあたりまえレベルですが、キャッシュバックの額があまり安定してないんですよね。時期によって安かったりそうでもなかったり。

過去の情報を振りかって見てもやはり週末の案件はレベルが高い。そういえば今年はiPhoneは4.7インチと5.5インチの2モデルという話ですが、廉価版は無いんでしょうか。iPhone6, iPhone AirにつづいてiPhone6c?もうわけわからなくなりますけど。

そろそろiPhone5やiPhone5cを高値で買うのは馬鹿みたいというのは多くのユーザーが感じていることでしょうから、値下げされるのは自然の流れ。いつまで、どこまで値下がりが続くのかはまだちょっと読めませんね。


iPhone5sならともかく、7・8月中にiPhone5cは売り切っておかないと時代遅れになるので安い案件が増える可能性も十分にあるかと。今週末向け案件でもなかなかキャッシュバックも増額されているようです。

対象ショップ:「 ジョイネット成東店

千葉のケータイショップでコンテンツはありですが、2台のMNPセットでキャッシュバックは5万円です。1台につき25000円ですから、還元率はそこそこですね。

ちなみに同じショップでXperiaZL2 SOL25も一括0円5万CBなので、どちらが良いかは難しいとところ。iPhone5cは買い取りは安定していますが所詮は廉価版。XperiaZL2は最新スマホですが投げ売られているので白ロムの価値が暴落済みです。もうちょっと旬は過ぎました。


今年も廉価版iPhoneが出るならばiPhone5cはさらに安くなるかも、という期待はありますが2モデル以外に噂も無いようなので出ないかもですね。5sがまだイマイチ安くなってこないので5cで手を打とうと考えている方はどのような戦略で行くのか判断に迫られるところです。

今週末は7月月末でもあり、良い案件が増えるでしょう。今週末動かないにしても今の価格相場・キャッシュバック相場は一通り記憶しておくと良さそうです。



by ke-onblog | 2014-07-26 00:34 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日発売のau TORQUE G01 KYY24ですが、抱き合わせですがMNP一括0円ありますよ~。

定価が6万円台と安かったので他機種のキャッシュバックを反映させれば発売日から一括0円余裕だと思っていましたが、予想通りです。

2回線あればキャッシュバックもいけます。今日は金曜日なので本格的な案件は明日探したほうがいいと思いますが、月末・週末の一番良い時期なので週末は狙い目ですね。


例えば以下のようなショップで一括0円が出ています。

対象ショップ:「auショップなんばなんなん

大阪のauショップでG Flex LGL23との抱き合わせで本体一括0円にキャッシュバック最大30000円。最大、というところがちょっと気になりますが、詳しい条件は店舗で確かめてください。

ほかにもあります。

対象ショップ:「 テレウェーブ 相鉄横浜駅前店

こちらはURBANO L01とのセットで一括0円キャッシュバック28000円。テレウェーブなのでCBにスマートバリュー適用が条件に入っているかも。最大のCBにはコンテンツ等も必要になるでしょう。

LGL23もL01も1台で一括0円にキャッシュバック数万円レベルではありますが、2台セットでTORQUE本体をいきなり0円に出来るのはやはり月末効果でしょう。

週末になればまた新しい案件がどんどん出てくると思いますので、発売直後にゲットしたい&転売用にするなら情報収集を集中して行ってみる価値はありそうですね。



by ke-onblog | 2014-07-25 17:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)
あくまで「開発者用」ですが、7月28日からブラウザのFirefoxで有名なMozillaが日本のヤフーショッピング経由でFirefox OSを搭載した「Mozilla Flame」というSIMフリーモデルを発売するそうです。

☆「Yahoo!ショッピング

ヤフーならTポイントで買うことも出来ますね。SIMフリー機種はアマゾンなどの方が安いことが多いですが、まずはヤフーショッピングからということのようです。



Flame自体は6月に発表されて海外ではもう販売されていたようですが、日本でもアプリなどの開発者向けとしてリリースされます。SIMフリーなのでに電話やメール、ブラウジングくらいなら出来ると思いますが、アプリなどはほとんど整っていないため、一般人が手を出すべきものではないようですね。


本体のスペックを見てみると、2万円という格安なだけあってそれなりです。RAM 1GB,CPUはMSM8210の1.2GHzデュアルコア。LTEには対応しません。正直、普段から2013-2014年モデルのスマホを使っている人には許容しがたいレベルでしょう。

知識のある人が検証用に買うのならともかく、ちょっと変わった電話が使ってみたい、という程度なら止めたほうがいいです。サブ機ならいいですが、買ってから致命的なトラブルですぐに使えなくなった、なんてことも起き得るので。


iOS, Androidに続く「第3のOS」と言われるFirefox OS、そしてドコモも開発に携わっているTizenもありますが、将来的にスタンダードになる日は果たしてくるのでしょうか?

昔はiPhoneと他のスマホでは随分使い勝手が違って感じましたが、最近ではアプリの多様化で大体どんなことでもどちらのOSでも出来るようになっているので、今更第3のOSとか要らなくね?とも個人的には思いますが。

新しいOSが現在のモデルを越えられないということもないでしょうけれど、Firefoxはどこまで行けるでしょうか。一般ユーザー向けが発売されたら一度は触ってみたいですね。

Black BerryやWindows Phoneのように日本ではほとんど取り扱われないものもありますが、今回のヤフーショッピング向けに発売するということは日本での展開も視界に入っているのでしょう。今後の開発に期待しておきましょう。



by ke-onblog | 2014-07-25 15:51 | スマホニュース | Comments(0)
スマホは全然関係ないですが、パソコンパーツの激安品を発見したので思わず投稿。

SSDっていつからこんなに安くなったんですかね。一時パーツ輸入の費用が円安で上がって値上がりしていたこともあったはずですが、ソフマップの夏セールでCrucialの120GBSSD(CT120M500SSD)が6480円!

icon
icon


☆「ソフマップ

SATA 2.5インチ内蔵用なので、ノートパソコンなどに使う用です。モバイルノートだと1.8インチのものもありますので使いたい機種のサイズは注意してください。

最近はSSD搭載のパソコンも増えてきましたが、安いパソコンだと未だにハードディスクを積んだモデルもあります。通常のハードディスクは大容量で安いのは良いですが、重いしバッテリーを消費するし、やっぱり遅い。ハードディスクからSSDに換えると本当に早くなります。

私も一昨年ですが、使わなくなったXPノートを家族に渡すときにSSDに入れ替えてあげたことがあります。古いモデルだったので動作が遅くて使わなくなっていたのですが、そのときは120GBで15000円くらいしたんですけどね~。

SSDに載せ換えると古いパソコンでも起動が相当速くなります。6480円(税込みでも7千円以下)であの快適さなら即交換して自分で使ったのに(笑)

crucialはもともと安いSSDが多いみたいですが、価格.comでのこのモデルの評価も4.7以上と高く、動作には問題は無いみたいですね。

SSD換装はデータ移行・OS再インストなどド素人ではなかなか一筋縄ではいかないこともありますが、ネットで調べながらやれば誰でも出来るレベルです。ハードディスクで起動が遅いな~と感じるパソコンを持っている方にはオススメです。
by ke-onblog | 2014-07-25 12:47 | キャンペーン情報 | Comments(0)
auの夏スマホの面白機種、TORQUE G01 KYY24が明日25日に発売日を迎えます。もう予約も始まっているのですね。

耐衝撃性、温度変化などにも強いという頑強さが魅力のモデル。外でハードにスマホを使う可能性のある仕事をされている人に人気がでそうですね~。

TORQUE(トルク) G01はかつてauで発売されていたカシオGショックのG'z one TYPE L CAL21という衝撃に強い、タフスマートフォンの流れを汲む一台です。トルクは京セラ製ですけどね。

2012年モデルのCAL21は生産数が少なかったのか知りませんが、白ロムの値段が高騰していた時期があります。今でもまだ在庫があれば高いのかも。

ディスプレイは4.5インチで近年のモデルとしてはむしろ小さいくらいですが、重さは約182gでずっしり。女性が持つにはちょっとゴツすぎるデザインに思えますが、ゴツイのが好きという男性には受けそう。


auでの販売価格は65,880円。本体は頑丈ですがスペックはちょっと抑えてあるので他のハイスペック機種に比べると安い。auの夏モデルは一括0円になるまであっという間みたいですから、夏の終わり頃にはMNP一括0円で投げ売られているかも。発売直後でも抱き合わせならいけるでしょう。

iPhoneやXperiaのようにバシバシ売れる機種ではないと思いますが、需要と供給のバランスを見ながら安ければ転売のチャンスもありそうです。

気になる方は明日以降のセール情報をチェックして、どのような割引で売られるか発売直後からチェックして流れを読んでみると、転売向けの狙い時もわかるはずです。




by ke-onblog | 2014-07-24 19:13 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ドコモの子供用携帯電話、キャッシュバック増えてますか?

ドコモのHW-01Dを始め、auやソフトバンクでもキッズケータイ系は新規で一括0円で買えるのは常のことですが、キャッシュバック10000円はちょっと珍しい気がします。

普通新規なら3000円くらいが相場だと思っていましたが、夏休みを狙って投売りに来ているかもですね。子供用に新規回線を作れる方は要チェックです。


対象ショップ:「キタムラ苫小牧桜木店

案件が出ていたのは北海道のカメラのキタムラ。7月31日分の契約まで新規一括0円にキャッシュバック10000円付きになっています。

キッズ割適用で月3円維持も可能との事。これはちょっとすごいですね~。夏休みに携帯デビューさせたいファミリーには丁度良いかと。

この時期にキッズケータイを安くするのはアリですね。他社モデルもちょっと気をつけて調べてみると良いでしょう。どうせキッズケータイの機能はどの会社のものでも大差ないため、維持費と将来移動したいキャリア以外でMNP弾として準備しておくのが良さそうです。



by ke-onblog | 2014-07-24 13:53 | キャンペーン情報 | Comments(0)
梅雨が明けて一気に気温が上がり、夏らしくなってきました。夏休みも始まり、携帯ショップもサマーセールをガンガン出してきておりMNPキャッシュバックハント、白ロム転売の繁盛期といえます。

夏休み、お盆休みシーズンはお買い得な案件が増えるのは確かですが、仕入れた端末の売り方にはちょっと注意が必要なこともあるため、初めて夏を迎える方向けに「傾向と対策」としてまとめてみましょう。





傾向:【サマーセールはお買い得】

すでにセールは始まっていますが、7月後半になってからグっと割引率の高い案件が増えています。今なら2013年冬~2014年春頃に発売されたモデルが一括0円・キャッシュバック付きで買えたりと、かなりのお買い得感があります。

対策⇒【帰省・家族が集まる機会に一緒に契約】

MNP白ロム転売の基本中の基本、複数台契約によるキャッシュバック増額の利用です。1人で複数回線を転がすにしても限度がありますが、家族で一緒に機種変更するならスマホも1人1台の時代ですから回線を用意するのも楽なはず。

長期休暇を利用して帰省したり、休みをあわせて複数回線を同時MNPしてやれば巨額キャッシュバックを狙いやすくなります。家族が集まりやすい夏休みにショップに行く計画を立ててみてはいかがでしょうか。

ただし、「白ロムの転売」の観点から見ると単に安く買えればよいというわけでもありません。

傾向:【投売りが続くと白ロム価格が下ります】

夏休みに限ったことではありませんが、スマホが大幅に割引して販売され出すと、該当の中古端末・新品白ロムもあっという間に値下がりが進行します。今年も7月後半になって一気に値下がりした機種もちらほら。ほんの数日の差で数千円、1万円以上安くなってしまうことも少なくありません。

白ロムショップでは在庫が増えるのにあわせて査定を減らして調整をするため、セールが始まった直後なら良いですが、時間が経ってから売る場合には注意が必要です。転売には良い案件を探す情報網も大事ですが、スピードも同じくらい重要なのです。

対策⇒【ショップ買い取り査定が下ったらオークションへ】

時期に限らずほとんどの場合はショップ買い取りよりオークションの方が高く売れます。取引の手間ヒマはもちろん掛かりますが、ショップでの査定があまりにも低い機種でもオークションなら少しはマシな額がつきます。

「夏休み」という時期に限って言えば、オークションの参加者が普段より増えるため、入札数も増えるはず(それに応じて出品数も増えるのですが・・・)。人が多い時期は入札が少なくて安く買い叩かれてしまうリスクは減ります。

対策⇒【すぐには売らず、相場が回復するのを待つという手も】

この対策は判断がかなり難しいのですが、投売りが盛んな間に査定が下った機種が、投売り終了後に買い取り相場が回復することも稀にあります。通常は時間が経つとどんどん査定相場は下るものですが、在庫過剰で一時的に値下っているだろうと判断されるモデルは一旦保管(未使用のまま、ホコリの掛からない暗所で保存)してから、改めて売りに出すのも戦略です。

売るまでに端末を使ってしまうか(中古として売る)、回線を生かすか・解約しておくかは状況次第です。無駄に維持費を払う必要は無いので、要らない回線はすっぱり止めてしまいましょう。

傾向:【白ロムはお買い得な時期に】

上記の安くなってしまう、という状況を逆手にとって白ロムで買いたい人にとっては良いシーズンです。投売り機種を狙えば相当安く新しいスマホが買えちゃったりします。この夏はdocomo Xperia Z1 SO-01F, GALAXY J SC-02F, au Xperia ZL2 SOL25がオススメ。

休み時期に新機種に切り替えて使い方に慣れておきたい、というユーザーは今でも多いでしょう。売買取引は盛んになる夏休みシーズンですが、売る側・買う側ともに賢い買い物を出来るように状況に応じて素早く動けると良いですね。




by ke-onblog | 2014-07-23 23:36 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ソフトバンクのシャープスマホシリーズで303SHが安いのは前からですが、今は302SHでも同じ相場なのですね。

303SHはAQUOS PHONE Xx miniの4.5インチコンパクトモデル、302SHはノーマルのXxで5.2インチモデルです。最新機種は304SHがあるので型落ちして安くなっているということもありますが、MNPが美味しくなっている案件があるようです。

個人的に使うなら303SH > 302SHなのですが、白ロムの価値としては302SHの方が多分上です。まぁどちらもかなり投げ売られてしまっており、あまり高値では売れないのですけど。この2機種へMNP移動するならキャッシュバックだけで元が取れる案件を探したほうが賢明です。


ではCBが大きな案件の一例を挙げておきましょう。

対象ショップ:「 ケータイショップNO1 大和店

いつもの千葉のほうではなく、今日は神奈川の店舗での案件。行ったことがないので判りませんが、ここは買い取りショップも併設のようですね。ケータイショップNo.1もチェーンなので、両方やっているのでしょう。

さて、ここでソフトバンクへのMNP1台だけの場合302SH,303SHの契約で本体一括0円に30000円キャッシュバック、2台同時で80000円(4万×2)、3台なら120000円(やはり4万×3)がもらえます。

302SHと303SHは同一機種でもそれぞれ組み合わせでも良いっぽいです。ただし、条件にスマ放題とコンテンツが入っているので維持費、キャッシュバックのタイミングに注意が必要です。

手元に残す用ならどちらを選んでもよいですが、売るなら今は302SHの方が高値で売れるでしょう。303SHは安売りされすぎましたので・・・。ヤフオクでも1万円が厳しくなってきています。まだ発売から半年くらいしか経っていないのに、もうオモチャみたいな扱いです。

でもソフトバンクの公式定価は303SHでも69,120円もするのです。2回線同時でCB40k付きならば、本体分と合わせて総額200000円を超える割引がされていると思えば、驚異的な値下げですね。

ドコモやau回線が余っていて、SBに一時的に移しておきたいなら302SHや303SHの案件が使えるかもしれませんので、レベルの高いセールを見つけたら検討してみる価値はありそうです。


by ke-onblog | 2014-07-23 15:59 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクがイーモバイルっぽいことを始めるようです(笑)

ソフトバンクのオンラインショップで7月25日から4G対応のモバイルルーター機種101SIおよび102ZとASUS MeMO Pad7のタブレット端末をセットにした「中古&アウトレット」販売を始めます。



これまでにもiPhone4sのリフレッシュ品販売などはソフトバンクはやっていましたが、アウトレット品販売というとイーモバイル(現ワイモバイル)のアウトレットセールを思い出しますね。去年プリペイドルーター買ったなぁ。

☆公式サイト:「ソフトバンクオンラインショップ

中古品なのでもちろん新品に比べて安いです。ルーターなんて使えればそれでOKでしょうから、需要はありそうですね。

101SIでも102Zでも値段は同じで、それぞれの中古と新品のMeMO Pad7が付いて月額利用料金は2991円です。タブレット本体価格込み、パケフラ込みでこの価格なので、やっぱりかなり安いです。月々割が-3,440円って、最高レベルのスマホ並みじゃないですか。

ASUS MeMO Pad 7は公式ショップの価格で約2万円。性能は価格相応、並みレベルです。防水はありませんが、Atom™ プロセッサー Z3745クアッドコアなので動作は十分でしょう。


ルーターが中古なのでどのくらいバッテリーが持つかという心配はありますが、モバイルバッテリーを繋げば1日使い続けても余裕でしょう。新品状態で101SI本体3.5時間+5.5時間のモバイルバッテリー(中古でもつくのか?)、102Zだと本体7時間になっています。

ルーター本体が多少傷ついていようと気にしない、タブレットも一緒に欲しいという方は3千円程度で持てるパケフラデータ回線用として選択肢に入れても良さそうですね。ルーター本体、タブレット込みでこの価格なら高くないはずです。
by ke-onblog | 2014-07-23 12:51 | キャンペーン情報 | Comments(0)