白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 07月 ( 59 )   > この月の画像一覧

キャッシュバックだけでなく、Nexus7のタブレット端末をプレゼントするという案件がいくつか出ていますね。

タブレットのプレゼントは代理店がたまにやっていることがありますが、今回取り上げるのは普通のauショップ。キャッシュバックの金額を吊上げすぎるとお上に目をつけられるので、特典で分散させているってことでしょうか(笑)

GALAXY Note3 SCL22は今本当に安いので、狙い目機種です。新規やMNP、機種変更などさまざまな組み合わせで案件が出ていますので、ご自身の回線運用計画に合わせていくつか動かしておいても損は無いでしょう。


対象ショップ:「auショップ戸塚不動坂

広告にはauオプションと au Walletの加入が条件と書かれていますが、おそらくそれ以外にもいろいろありそうですね。。。

GALAXY Note3 SCL22のMNPと新規の組み合わせで本体一括0円にキャッシュバック20000円、そしてタブレット Nexus7のプレゼントがあります。Nexus7のバージョンも書いてないのちょっと怪しいですが、たぶん2013年モデルのWiFi用 16GBでしょうね。定価なら3万円超、格安店でも2万円くらいはしますから、そこそこの価値はあります。

既存回線は1つだけでOKですので、トータルの条件が許容できるレベルであればなかなかお得そう。要らないNote3やNexus7は売り払ってしまえばよいですし。

今GALAXY Note3はドコモでも安売り中なので、白ロムの売値は下ってきています。転売前提の場合は早めに取り掛かることをオススメします。


by ke-onblog | 2014-07-13 08:57 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日も暑いですね~。さきほど温度計を見たら室温30度超えてました。7月もまだ半ばなのに、先が思いやられますねぇ。

そして携帯業界で熱いのは、ちょっとやりすぎ感もあるXperiaZL2 SOL25の投売り。本当に7月に入ったあたりから一気に安くなり、最新モデルとは思えないレベルになっています。白ロム転売にも通常利用にも、今一番お得な機種といってもよいかもしれません。

複数台のMNPならかなり大きなキャッシュバックを掲げている店も多くありますが、今回は1回線だけでも結構なキャッシュバックを頂戴できる案件をピックアップです。


対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

最近ヘビロテで登場のテルル吉祥寺店です。ここはコンテンツが2ヶ月で約13000円も盛られるのですが、そのぶんだけキャッシュバックが他店より優遇されていますので、CB狙いのハンターに人気があります。

XperiaZL2 SOL25は週末価格で1回線だけのMNPで本体はもちろん一括0円にキャッシュバックが17000円。SOL25は最新ハイスペック機のはずなのにこの値段ですよ~。発売直後に定価で買った人が悲しくなるほどの値下がりぶりです。

複数台契約なら1台に付き10000円の増額もあり。スマートバリューやauのクーポンなどの併用で割引増額も出来るかもしれませんね。


いや~、本当にSOL25は安い。安すぎます。この感じだと白ロムの相場が崩れますね・・・。もうオークションの落札額も3万台?4万円弱はもう入札ないですね。白ロムで買うなら今か、もう少しだけ待つと良いかも。最新モデルがこの価格ならコスパは十分でしょう。

昔は最新機種がこのレベルまで値下がりするまでには半年~1年くらいのモデルチェンジ近くにならなければ安くならなかったのに、今は1-2ヶ月でコレです。白ロムを買う人にとっては嬉しいですが、売る側は大変ですねぇ。すぐに売り抜かなくては利益が減りまくりで不良債権になってしまいます。

これもまた携帯転売が楽に儲かる時代は過ぎた、ということの現れでしょうか。これからは情報の見極めと売買のタイミングをさらに突き詰めていかないと赤字になってしまいそうです。


by ke-onblog | 2014-07-12 17:39 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日は久しぶりにWiMAX系のキャッシュバック案件を比較して見ましょう。WiMAXを取り仕切っているのはUQコミュニケーションズですが、サービス自体は色んなプロバイダーが取り扱っており、微妙に通信費・キャッシュバックの特典が異なります。

いつの時期でも何らかのキャンペーンをやっているWiMAXですが、携帯のMNPほどではないにしても新規契約で数万円の割引は当たり前です。契約の予定があるならばよく見比べてみてください。


では2014年7月現在で出ている各社のキャンペーンを比べて見ましょう。WiMAXには従来のノーマルとWiMAX2+がありますが、今回は高速2+を取り扱っている業者・サービスの主だったところでいってみます。


☆「WiMAX端末無料&高額キャッシュバック/株式会社シナジーパートナーズ」

WiMAX2+ 新規契約で端末「HWD14」が0円、キャッシュバック5000円。月額3880円。

☆「WiMAX/WiMAX 2+/LTE UQコミュニケーションズ

本家。HWD14が800円、新機種のNAD11は2800円。フェイスブックで商品があたる抽選キャンペーンあり。キャッシュバック系は見当たらないのでイマイチ。

☆「BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

今回チェックした中では最強クラス。NAD11のクレードル付きが本体0円に19800円相当のkindle fire HDXプレゼント、さらに6ヶ月継続利用で5000円キャッシュバック。月額3695円(税別)。

☆「BroadWiMAX/株式会社LinkLife 」

WiMAX2+対応モデルを含め全機種0円。キャッシュバックは無いですが2台目のルーターが中古・アウトレット品から0円で購入、初期費用が無料になるキャンペーンあり。家族などで複数回線契約したいときにちょっと有利。

☆「@nifty WiMAX

2万円くらいのASUS MeMO Pad™ 8タブレットとNAD11のクレードル付きセットが1円で買える。月額3420円~(初期費用無料、初月以外は250円の@nifty会員費用が掛かる)。

☆「GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

ビッグローブと並ぶキャッシュバックツートップ。NAD11クレードルセット0円、キャッシュバック最大19880円。HDW14の場合はクレードルは有料でキャッシュバックが23780円。

ビッグローブのKindle端末+5000円CBと総額は近いので、キャッシュバックで受け取りたい場合はGMOが有利。

☆「So-net モバイル WiMAX 2+

ソネットもトップクラス。NAD11クレードルセットが0円、キャッシュバック20000円付き。月額料金が3,498円円~とちょっと安い。

ソネットの場合はフレッツ光との相乗特典があり、同時申し込みの場合にWiMAXの料金が月額1800円×24ヶ月になり、キャッシュバックも40000円相当に。WiMAX2+の2年分の割引総額も4万円近くなるので、トータルでは安い。


ふう、こんなところでしょうか。WiMAXの業者はまだいっぱいありますが、大手はこんなところです。ソニーの子会社でもあるソネットがネット回線と組み合わせるなら頭一つ抜けて有利、続いてBIGLOBE, GMOってところですね。あとは十把一絡げ。

夏のこの時期はそれほどキャンペーンが盛られているという印象ではありませんが、端末代金2万
+キャッシュバックで2万+月額の割引12000円くらいは大手なら狙えます。あとは契約したい条件、特典で貰える端末を考慮して選べば良いですね。


by ke-onblog | 2014-07-12 02:56 | キャンペーン情報 | Comments(0)
それほど魅力的には見えませんが・・・いちおう記録としてブログに書き残して置きましょう。

今日からソフトバンクのプリペイド式スマートフォン商品「プリスマ」にHoney Bee 101Kが追加されました。購入は公式のオンラインショップから可能になっています。店舗でも取り扱いはあるのかな?

☆「ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップでの価格は10000円の無料チャージが含まれて本体一括15660円です。なのでスマホ本体の価格は5660円。101Kは旧機種で性能も低いですが、それでもスマホが5千円台と思えば高くはないでしょう。防水機能はあるので、水周りの通話・メールメイン利用には使えるでしょう。

もちろんプリスマもMNP弾として使えます。短期間での解約には2万円もの違約金が掛かりますので論外ですが、1年後の利用を見越してこの機種が欲しいというのなら良いでしょう。ただMNP弾が欲しい方は迷わず301Zで。

101Kのデザインが好きだ、というのでなければ今は同額で台数限定販売されていた102Pのプリスマ在庫がまだ残っているので、性能重視なら断然102Pを推しますけどね。


プリスマの場合もチャージ額の有効期限、電話番号の有効期限があります。この機種は初期チャージ10000円ですが、実際には事務手数料とユニバーサル代金が差し引かれるので追加チャージなしで7千円弱分が使えます。すべて通話に充てたとして70分くらい喋れます。


冒頭にも書いたように101Kでは性能がちょっと残念。201Kくらいならもう少し使い道もありそうですが、何故あえて今更101Kなのか・・・。



by ke-onblog | 2014-07-11 17:07 | スマホニュース | Comments(0)
先週辺りからauのXperiaZL2 SOL25がMNPで投げ売られていますね。最新モデルなのに一括0円になるまで早かったですね~

SOL25はXperiaZ2ベースのハイスペック機ですが、すでに余っているのでしょうか。秋・冬にも次のXperiaZ3, Xperia Z3 compactがauからも出るという噂もどこかで見かけましたので、早めに在庫を処理しているのかも。


1回線だけのMNPでもXperiaZL2の一括0円があるようですが、au2回線のMNPの組み合わせで複数機種が選べる案件が出ています。

対象ショップ:「 ジョイネット佐倉店

ジョイネットさんには珍しく、コンテンツは有料5個と少なめ(笑)ですが、auの2013~2014年モデルを2台組み合わせてどれでも一括0円の案件です。

選べる機種はXperiaZL2 SOL25, Z Ultra SOL24, Z1 SOL23, GALAXY Note3 SCL22, G Flex LGL23の5台です。

この中ならSOL25を2台か、ウルトラでしょう。GALAXY Note3も悪くありませんね。SOL23、LGL23は転売には向きません。SOL23ならこの条件でキャッシュバックがあっても良いくらいなので、あえてこの組み合わせで選ぶ必要はないかと。

2台とも白ロムショップに売る場合、同モデルを同一名義で売ることは断られることもある(不正契約の心配がある)ので、SOL25を2台で行く場合には販売ルートには気をつけましょう。


今週末は台風で荒れるかと思っていましたが、勢力も弱まりましたね。大雨で被災された地域もあるようなのは心配ですが、台風が近づいてきたころから一気に蒸し暑くなってきました。週末も暑くなりそうですから、案件行脚をされる場合は熱中症などにも気をつけてくださいね~



by ke-onblog | 2014-07-11 12:33 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Microsoftの打倒MacBook Airなタブレットモバイルパソコン、Surface Pro 3がいよいよ日本発売まであと1週間となりましたね~

まだ公式ショップでの予約が可能。販売数が少ないなら予約打ち切りもあるかと思っていましたが、受注生産的に予約分は作るつもりみたいですね。その後の品薄も予想される範囲なので、利用・転売目的なら発売日前の予約なら手に入れられそうです。

Surface Pro3はいろんなショップで予約できますが、「Surface Pro 3予約は3日0時解禁 どこで買うのがお得?」の記事でポイント還元率を比較していますので、参考にどうぞ。結論は公式が一番、ということだったのですが。

☆公式オンラインサイト 「Microsoft Store

前チェックしたときには無かったのですが、Surface Pro 3専用のタイプカバー(キーボード)も発売されるのですね。オンラインストアでは限定カラーのレッドが追加されています。

タイプカバーのお値段は公式で税込み14,018円。決して安くはありませんが、Surfaceを使うなら絶対にキーボードはあったほうが良いです。正直、Windows8.1タブレットをノートパソコンとしても使うならキーボード無しでは効率が悪すぎて高性能なCPUも宝の持ち腐れですよ。

Surfaceには「タッチカバー」という薄いタイプもあるのですが、よくキーボードを使うなら「タイプカバー」がオススメ。タッチカバーは確かに薄くて値段もちょっと安いのですが、文字を打っている気がしないというか(笑)
ウルトラブックでもあえて「タイプ感」をアピールする機種が多いように、キーの鍵打感は重要です。

Surface Pro 3の本体が800g、専用タッチカバーが295g。あわせて1.1kgなので私の持っているASUS T100TAのキーボードドック付き状態とほぼ同じですね。あちらは10インチ、Surfaceは12インチですけど。
もっと軽いウルトラブックも無いわけではないですが、最軽量級モバイルノートといって差し支えないでしょう。


私は価格優先でトランスブックを買ってまだ2ヶ月も経っていないので新型Surfaceに手を出す予定はありませんが、メインノートも兼ねられる持ち運びに便利な機種を探しているというのなら魅力的ですよね。


結局Surface Pro2もほとんど値下がりすることなくここまで来てしまっているので、中古以外は値下がりしてから買う、というのもあまり期待できないかも。高いものが良いとは限らないですが、やはり良いものは高い。


by ke-onblog | 2014-07-10 21:50 | スマホニュース | Comments(0)
ここ数ヶ月ほどドコモの大きなキャッシュバック案件が目立たなくなっていましたが、今日は機種変更でちょっと面白いセールがあったので取り上げて見ましょう。

ドコモでは新プランを出してきたあたりから超長期ユーザーに対する優遇を始めていますよね。ただ、長期契約でメリットが受けられるのはこれまでに十分に養分をドコモに供給したユーザーさんに限られるのですが・・・。まぁそれはいいです。


機種変更で大きく得ができる「プレミア10年特割」、家族割との併用、Xiデビュー割などを掛け合わせ、2回線ではありますが相当な割引を実現している案件があります。

対象ショップ:「カメラのキタムラ北上店(岩手)」

機種は2013年モデルですがARROWS NX F-01FとAQUOS PHONE ZETA SH-01Fが選べます。2機種の同時機種変更で本体一括0円→(2年の月サポ利用で実質0円だったそうです。ご指摘ありがとうございました)にキャッシュバック3万円となります。ただし、Xiデビュー割を使うので前の回線がFOMA回線である必要があります(Xi→Xi機種はダメってことですね)。

ここにファミリー特割適用で1台に付き10,800円還元、プレミア10年特割でさらに倍。これでキャッシュバック30000円と40000円の割引を合わせ、本体一括実質0円に70000円還元相当というわけですね。MNPでなく機種変でこれはなかなか。

ファミリー特割の適用条件には新プランへの加入が必須です。有料コンテンツは必要ないみたいですね。

F-01FもSH-01Fも型落ちはしていますが、最新機種に大きく性能が劣っているわけでもないでしょう。白ロム転売という観点では流通量が多いのかちょっと安めですが、実用には十分ではないでしょうか。


ドコモを10年以上使い続けているという条件をクリアしているのはどれくらいのユーザーがいるのでしょうか。上記のような案件を最大レベルまで活用できればなかなかオトクだと言えますが、今までのMNPの誘惑に負けなかった方がスマホに乗り換えてみたいというケースには使えそうです。



by ke-onblog | 2014-07-10 12:39 | キャンペーン情報 | Comments(2)
サムスンの大画面スマホシリーズ、2013年冬モデルのGALAXY Noteが安くなっていますね。Note3はドコモではSC-01F,au からはSCL22という型番で売られています。

au版も高くは無いと思いますが、今はdocomo版の方が有利かな?という感じ。全体ではキャッシュバック額はauの方が力が入っていますが、ことサムスン製品に関してはドコモのゴリ推しが効いているようですね(笑)


SC-01Fの案件はいろんなショップで出ていますが、旧プランで行ける情報をひとつピックアップしておきましょう。

対象ショップ:「キシフォート蒲田店

パッと目に付いただけなのでトップレベルかどうかは他店と比較して検討する必要がありますが、当月だけのパケフラ、オプション、コンテンツあり、さらにおかえり割が出来ようできると最大で本体一括0円にキャッシュバック18000円だそうです。

SC-01Fは最高クラスに高い端末だったはずですが、今は1台だけのMNPでここまでキャッシュバックが付くようになりましたか。GALAXY Noteシリーズはミニタブレット感覚で使えるので白ロムの人気が高いため、売りやすいというメリットもあります。

広告には書いていませんが、おかえり割無しだと5000円減くらいでしょうか。コンテンツなし・おかえり割無しだとCB3000円となっているので、有料コンテンツはたぶん1万円分くらいは必要でしょう。キャッシュバックで還ってくることを見越して比較・検討してください。


by ke-onblog | 2014-07-09 17:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
2年以上も転売方法を取り扱ってきたこのブログですが、ちょっと今更ながらの「キャッシュバックが多く貰えるのは平日 or 休日」という話題を取り扱ってみようかと思います。

今この記事を書いているのは火曜日なのですが、先週末の某キャリアのiPhone5cのMNP一括0円にキャッシュバックが付いた案件を紹介したものが、条件が悪化していることに気付いたのです。どの案件かは興味のある方は過去記事を探して見てください。ショップへのリンクも張ってあったはずなので(笑)


スマホのキャッシュバック、割引というのは発売日から時間が経てば経つほど大きくなっていくのが通常ですが、ショップのキャンペーンの有無によってわずか1日キャンペーン期間を過ぎただけでCB減額となることもよくあります。

私が今回チェックしていた案件では、契約プランやコンテンツの条件は全く同じなのに、キャッシュバックが週末から平日になって1台につき5000円減っていました。

週末で何か終わった公式キャンペーンがあったのかもしれませんけれど、休日に注目度をアップさせる目的でショップがセールを行うというのは良くあるパターンです。

スーパーなどだと逆に平日の方が全体的に安く、平日セールを行って客足をコンスタントに維持する戦法が良く取られますが、携帯ショップの目玉案件は平日よりも休日に出ていることが多いのは確かにあります(平日に優れた案件が全く無いということではありません)。

また、この「平日」のなかでも金曜日は週末同様の案件を出す系列ショップもあります。金~日曜日までの3日間がセール、ということですね。


平日・休日の論からは離れますが、同じ平日・休日なら月末の方が有利なことも良くあります。そういえば6月末はイーモバイルのNexus5新規一括0円が関東で出ていましたね。あれもやっぱり月末セールだったのでしょう。7月に入ってからは見かけません。

今日は7月8日で月も上旬かつ平日で案件探しにはあまりよいタイミングとは言い難いです。案件探しにかける時間が無い方は契約時期と相談しながら月末の休日に照準を合わせるのがベターです。


出来ることなら平日の特価案件も逃さずチェックできれば言うことはありませんが、リアルな生活を犠牲にしてまで平日まで細かくチェックする価値があるかといわれると疑問です。

携帯乞食のスタイルも人それぞれだと思いますが、無理をしない範囲で上手に情報収集・行動が出来るように効率を考えてみましょう、というお話でした。



by ke-onblog | 2014-07-08 07:43 | 白ロム転売法 | Comments(0)
最近ではスマートウォッチなんていう高性能なシロモノも登場していますが、個人的には「時計は時計」の機能があれば十分・・・

時間は携帯やスマホでチェックするから時計なんて要らないという人もいるかも知れませんが、私は結構腕時計は好きです。今後は解禁になるという話もありましたが、飛行機の中で時間をチェックするにはやっぱり腕時計がいいですね。


そんな腕時計ですが、私はクロノグラフ(ストップウォッチ機能がついたヤツ)が好きで、多くは安物ですが10本くらい持っています。しかし、そのうち半数くらいが電池切れになっており、長年放置状態。

何故放置していたかというと、電池交換の代金が高かったから。1本1万円以下で買ってきた腕時計なのに、電池交換をするために3000~5000円くらい掛かるといわれたのです。

普通の腕時計なら500~1000円くらいで時計屋さんですぐに交換してもらえるものもありますが、クロノグラフはほとんどが深い水圧に耐えられる防水仕様になっているため、その場では電池交換ができずにメーカー送りになるから高いのだそうです。

良い時計はそれでもプロに頼んで交換しているのですが、今回初めて実験の意味もこめて、自分で電池・交換用器具を手に入れて電池交換をしてみました。


自分で腕時計の電池交換をする。実際にやってみて、思ったよりも交換自体は簡単。電池交換に必要な器具はアマゾンで買いました。

↓コレです。今回の電池交換につかったのは1つの器具だけですが、腕時計のバンド調整用ピン抜きもよく使います。

腕時計工具 20点 セット(バンド調整 電池交換)

新品価格
¥980から
(2014/7/7 00:08時点)



腕時計電池交換の方法はタイプによりますが、私の所有する時計はすべて「スクリュー式裏蓋」でした。蓋の周囲に器具を引っ掛ける凹みがあるので、そこに写真の器具を合わせて回すだけで蓋が外れます。

d0262326_0114656.jpg


蓋を外すとき、結構ちからが要ります。溝が深いわけではないので、手が滑ったりして時計を傷つけたり、手を怪我しないように気をつけてください。

時計の中には防水のための黒いゴムパッキン、白のプラスチックのパッキンが入っていました。これも交換したほうが良いのかもしれませんが、今回は交換品がなかったのでそのままに。防水性能が落ちる可能性がありますが、それも覚悟の上でのセルフ電池交換です。

d0262326_016697.jpg


上記は確かどこかの駅で買った2,3千円くらいの安物時計。それでも電池交換に3000円くらい掛かるといわれちゃいました。でも自分で交換すれば電池代金は1個100円もしません。

この時計はマクセルの1.55V SR621SWという腕時計用酸化銀電池が使われていましたので、同じものを購入。家電量販店でも売っているのですが、そちらは1個で400~500円くらいして高かったのでネットで入手しました。

日立マクセル SR621SW(364) 時計用酸化電池 1シート【5個入り】 マクセル maxell

新品価格
¥398から
(2014/7/7 00:18時点)




もう少し大振りのクロノグラフはSR920SWというもう少し大きな電池が使われていました。こちらも交換。
d0262326_020155.jpg

d0262326_0211489.jpg


電池の固定のされ方が時計によって違っており、プラスチックの枠で抑えているものや土台から金属片が延びており、これでさせているタイプもありました。支えを折らないように気をつけて電池を外し、新しいものに入れ替えます。

入れ替えるとすぐに時計は動き出しました。数年ぶりに時を刻み始めた時計に満足しました(笑)電池交換はとても簡単で、この他3本の時計を一気に電池交換をしましたがすべて無事に動き出しました。

所要時間は1本あたり5-10分くらい。パッキンなどをなくしたり、余計なパーツを弄ってしまったりしなければ電池交換だけなら簡単なことが多いようです。


ただ、このあと1つの時計だけ問題が。一番上の安物のファッション時計の竜頭が回らず、時間が合わせられなかったのです。

そして工具セットに入っていたドライバーで強引に引き出したところ、竜頭の頭部分が外れてしまいました・・・。よく見ると竜頭周りがさび付いており、折れてしまっているようでした。

仕方が無いのでもうどうにでもなれ、という感じで再び蓋を外して中身を取り出し、竜頭が繋がっているネジを直接ピンセットで回して時間を合わせてやりました。これからは時刻合わせのたびに時計をばらさなくてはならなくなりましたとさ(笑)


竜頭の破損はオモチャみたいな時計だったからだと思いますが、時計はやっぱり精密機器ですね。お高い時計の場合はプロに頼み、しっかりとメンテナンスをしてもらうのが良いでしょう。

しかし、壊れてもいいような安物時計の場合は自分で電池交換をしたほうが断然オトク。手間を惜しまない人はやってみてはいかが?自分で弄るのは楽しいですよ~
by ke-onblog | 2014-07-07 00:34 | キャンペーン情報 | Comments(0)