白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 07月 ( 59 )   > この月の画像一覧

発売当時はiPhone5sと5cってここまで差は無かったはずなのですが・・・
7月に入ってからキャッシュバックが増額され、iPhone5cの投売りが全盛期に入ってきているように感じます。

ソフトバンクの公式でもiPhoneまわりのキャンペーンがなんかやっていましたよね。その影響か、Phone5cへのMNPで得られるキャッシュバックが膨れ上がってきています。

中には2回線のMNPで大台に近いキャッシュバックをアピールしているショップも。金額だけ見れば3月並み。ちょっと契約条件は面倒なことになっていますけどね。


対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

これはテルル系の週末案件でしょうね。

ソフトバンクiPhone5cへのMNPで本体一括0円にキャッシュバック35000円、複数台で1台に付き1万円
アップなので2回線なら9万、3回線なら13.5万円になるはずです。

一方でiPhone5sが1台一括37780円になっているので、5cとの価格差は実質7万円にもなっているのです。iPhone5cの転売利益とキャッシュバックで5sが白ロムで買えるんじゃない?ってくらい差がありますね(笑)


キャッシュバックは大きいのですが、契約条件に新料金プランの「定額データパック標準以上」となっていますね・・・。

定額データパック標準=5GBなんですが、これだけで月額5000円。通話パックの2700円ももれなく付いてくるので基本料金系だけで1万円弱。コンテンツも月額約5000円×2が要るので最初の出費はなかなか痛手に。

すべてキャッシュバックで賄えるレベルですが、1回線だけのMNPでは旨みが少ないですね。2,3回線同時、家族と一緒に利用したいところです。


iPhone5cを手に入れるなら今はソフトバンクが一番条件がよいですかね~。auでもいいですが、ドコモは高いようです。ドコモはあえて安売りしなくても売れているのか、それともムリして売る必要はないと考えているのかわかりませんが、キャリアによってMNP特典にかなり差がついていますので、回線を選ばないのならば特典が有利なところを選ぶのも手でしょう。



by ke-onblog | 2014-07-06 15:15 | キャンペーン情報 | Comments(0)
総務省によるキャリアのSIMロック解除がいよいよ本格的に動き出しているようですね。ネットやテレビでも話題になるようになり、一般人でも「SIMロック解除で自由に買えるようになる」ということを認識し出しているはず。


このブログでも取り扱っている「白ロム転売法」、あるいは携帯乞食、キャッシュバック乞食として知られるようになったキャリアを移動するMNP契約するときに貰える「特典」が、このSIMロック解除が義務化されるとなくなってしまう可能性を指摘する人も多いです。

SIMフリー化が進行すれば、現在のような割引はやはり減るでしょうね。キャリアの契約と一緒に購入すれば割引がある、というのは今後も続くのは間違いないですが、今の「MNPすると儲かる」ようなことはなくなる可能性が高そうです。

海外ではSIMロック解除はあたりまえのことになっている国もおおいんですよね。詳しくは知りませんがアメリカがちょうどそんな感じなんでしょうか。キャリアと2年契約して購入すると200ドル、契約なしで600ドルなんていう価格表示をみたことがある人もいるかと思います。


すでに白ロム転売のために回線をたくさん維持している方、これからキャッシュバックを狙ってみようという方でも、今後は1人で何十回線も保持してMNPを繰りかえす「錬金術」は使えなくなる可能性も高いです。

普段使っている回線をMNPすると割安、というのは変わらないと思いますが、「お金が増える」ようなことにはもうならないかもしれませんね。となると、実用する回線以外の契約は全く無駄になっていくということに。


「今から携帯乞食になりたいから各キャリアで限界まで回線契約しよう」ということは、正直もうやめたほうがいいです。ただでさえキャッシュバックが減り始めており、しかも今から通常回線を仕込んだのであれば転出できるのは1年、2年先になるわけです。その頃に出費分を回収できる保証はどこにもありません。

SIMロック解除が実際に行われるまであと1年くらいはかかるのかもしれませんが、それ以上先まで計画に入れて回線運用を行うのはリスクが高いということを覚悟してください。


個人的な予想としては、今後はネット回線と一緒に移動するというのが小遣い稼ぎになるかもしれません。フレッツとドコモのネット回線セット割、というやつですね。インターネット接続をコロコロ変えるのは面倒ですが、2年に一度切り替えていくとお得な時代がくるかも(お金が増えるようなことにはならないと思いますけど)。


白ロム転売が出来なくなるのは寂しいですが、これも時代の流れというヤツでしょう。一時期は新規契約をした回線を翌日MNP、即解約して違約金を払い、手に入れた端末をすぐに売って何万円も儲かる、という頃もあり、こういうことに興味があった私から見ても「ほんとにいいのか?」と思うほどの状況でしたからね。

キャリアにはお金ではなくサービスで客の囲い込みが出来るようにならないとSIMフリー化が進んでも何らかの割引・特典をチラつかせることになりそうな予感もあります。転売に興味のある方もない方も、携帯保有者すべての方に関わることですから、業界がどのように変わっていくのか見守っておきましょう。



by ke-onblog | 2014-07-05 19:37 | 白ロム転売法 | Comments(4)
この前auからL03 URBANOが発売されていますが、その影響を受けてか型落ちのL01,L02が投げ売られていますね。

この機種はもともと安く、人気も無かったため次期巨額キャッシュバックの狙い目機種になるだろうとは思っていましたが、そろそろいいレベルになってきています。

MNPや新規は当然のように一括0円、中には機種変更にまで一括0円で出しているショップまで。複数台MNPが出来るなら大台のキャッシュバックを頂戴することも可能です。


対象ショップ:「テルルモバイルCosmo吉祥寺店

このブログでは毎度お馴染みテルルモバイルの案件ですが、1回線だけの契約で新規一括0円です。機種変更の方が条件がよくキャッシュバック5000円付き。MNPなら36000円に跳ね上がります。

コンテンツ維持費がかなり掛かるので、キャッシュバックを貰うまでの出費は大きめですが、MNPの36000
円はかなりキテいます。

複数台でのCB増額を使えば3台同時MNPで136000円キャッシュバックですね。
条件にコンテンツは多いですが、スマートバリューは入っていません。

URBANO L01はLTE対応機種なのでau MVNOのmineoでも使えます。解約してからmineoに切り替えるのもいいかもしれませんね。白ロム転売でも本体が欲しい人が増えたと思いますので、少しは値が付き易くなっているはず。

複数台購入でURBANO旧モデルを組み合わせれば最新機種も一括0円で買える案件もあるはず。目的に合わせて購入検討してみる価値のある機種だと思います。


by ke-onblog | 2014-07-04 14:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクのプリペイド方式による携帯電話「プリモバイル」は新規に作るMNP弾としてとても優秀ですが、有効期限があることが白ロム転売を行ううえで重要なポイントです。

現在のプリモバイルでは、チャージ残高の有効期限は60日+360日間の電話番号有効期限があります。

現在私もプリモバイルを2回線(個人名義ではプリモバイルは1人2回線までしか持てません)持っており、1回線は先月で1年を過ぎてめでたく「MNP弾」に熟成しています。

本来であれば主回線・家族回線とあわせて複数台MNPを狙っていたのですが、都合により見送りに。しかし、このまま放置してはあと数週間でせっかく作ったMNP弾が水の泡に。


仕方が無いので、プリモバイルの追加チャージを行うべくコンビニに行ってプリペイドカード(実際はただのチケット用紙)を買って来ました。私自身ではソフトバンクのプリペイドは初購入でした。

ソフトバンクのプリペイドはソフトバンクショップを始め、多くのコンビニで買えます(詳しくはプリモバイル ご利用とお手続きを参照してください。購入できるショップの一覧があります)。オンラインショップでも買えますが、今回は手っ取り早くセブンイレブンに行ってきました。

液晶画面の付いたコピー機(マルチコピー機)でトップ画面の右側中央くらいにある「プリペイドサービス」→「電話」→「ソフトバンク プリペイドID」みたいな感じで選んでいくと、3000円と5000円のプリペイドカード購入画面に進めるので、枚数を確定して決定します。するとバーコードの付いた用紙が印刷されて出てきますので、これをレジに持っていってお金を支払うだけです。所要時間は3分も掛かりません。

d0262326_1826866.jpg


上記写真の店員に渡されるチケット状のものに「プリペイド番号」が記載されているので、これを「1400」に電話して自動音声に従って番号を入力するとチャージ完了です。

今日購入したプリペイドカードの有効期限は2017年6月。中途半端な期限なのですが3年弱(2年と350日)もあるので、何かのついでに購入しておき、電話番号有効期間ぎりぎりに追加できますね。

プリモバイルはクレジットカードからの引き落としによるチャージも出来ますが、煩わしいクレカ・口座指定なしで買えるのがプリモバイルのメリットの一つだと思います。


去年プリモバイルを仕込むときには「6-7月頃にはiPhone5sが安くなっているであろうと読んで購入したのですが、ピークは3月でプリモバ作戦は間に合いませんでした。1年後の相場を予想するのは難しい(笑)


今回のチャージでまた420日分の番号有効期限が追加されました。チャージ時に残っていた番号有効期限にプラスではなく、チャージ日から起算して420日分になりますので、チャージはギリギリまで待つほうがお得です。

3000円、プリモバイルの番号から電話をかけることなんてほとんどないので無駄な出費でありますが、あと1年2ヶ月の間でいつでもMNPできる弾が確保できたという状況は悪くありません。

最初の有効期間でMNP転出できればベストですが、もし良い案件にめぐり合えない・他の回線と時期をあわせたい場合にはリチャージも検討してみると良いでしょう。ほんの1日購入がずれるだけで1万円キャッシュバックが増えた、なんてザラにあることなので(逆もまた然りなのが難しいところですね)。



by ke-onblog | 2014-07-03 18:47 | 白ロムコラム | Comments(0)
昨日のau iPhone5s一括0円案件に続き、今日はドコモでいってみましょう。

ドコモのiPhone5sでも「一括0円」というキーワードでヒットする案件はあるにはあるみたいですね。同時MNPが前提なので複数台持ちや家族で一緒に使うことが条件となってきますが、確かこのサイトをご覧の方は半数くらい3台以上のMNPはあたりまえ、というアンケート結果もありましたし(笑)

iPhoneとセットになっている機種はGalaxyシリーズの冬モデルです。


対象ショップ:「ピポパーク池袋東口店

上記は今日の案件ではなく、明日7月4日(金曜日)の予約ですね。店内があまり広くないので混雑を避けるためでしょうか。

ドコモへの3台同時MNP、iPhone5sの16GBとGALAXY J SC-02Fを2台同時契約ですべて本体一括0円です。

契約条件に新シェアプランへの加入が必須になっていますね~。ということは全モデルで通話し放題も加入しなくてはいけないということですかね。子回線とかにすれば維持費が安くなるのでしょうか(どのようにすると条件適用可なのかはショップで詳しく聞いたほうがよいですね。ショップにより異なりそうなので)。

あ、おかえり割も条件にはいってる・・・。これは3回線とも?そうなるとかなり利用できる人は限定されますね。注意してください。

オプション系はやっぱり要りますが、有料コンテンツは要らないようです。

SC-02FはGALAXY S5が出ているので型落ちといえば型落ちですが、シリーズが少し異なるので利用価値はあるでしょうか。4K動画も撮れる機種です。

auのSHL23とのセットとどちらが良いかは微妙ですが、ドコモのiPhone5sが一括0円で欲しい方はこのくらいの条件を呑む必要がある、という基準としてはそこそこなレベルではないでしょうか。



by ke-onblog | 2014-07-03 12:57 | キャンペーン情報 | Comments(0)
7月になったのでiPhone5s安くなってないかな~と調査中。抱き合わせならいくつか一括0円がありますね。

いろんな案件があるようなので、メモがてらピックアップしていきましょう。単一回線でのMNPではムリなので個々に使えそうな条件を探して妥協できるラインを判断する必要があります。


auに3回線移動できるならキャッシュバック付きのiPhone5s一括0円が出ています。セットになっているのは絶賛投げ売られ中のモデルですね。


対象ショップ:「携帯いかがですか南浦和

浦和なので埼玉のショップですね。「携帯いかがですか」は東京を中心とした関東に十数店舗があるショップチェーンです。

ここでauへの3回線同時契約MNPを条件に、iPhone5sとAQUOS PHONE SERIE SHL23を2台購入すると全部一括0円です。コンテンツなしでも一括0円ですが、有料コンテンツに加入すれば最大で40000円のキャッシュバックがあるそうです。

コンテンツ費用は詳しくは書かれていませんが、きっと短期間解除すれば4万円以下には収まると思います。解除の手間を惜しまなければ加入してみても良いでしょう。

ツイッターのアカウントでツイートをRTするとノベルティグッズが貰えるというキャンペーンもやっているようです。ツイッターをやっている方は貰えるものなら貰っておきましょう。


2台のSHL23をどうするかは考えどころ。もう白ロムとして転売しても旨みが減ってきています。iPhone5sが安く手に入れられるとはいえ、短期解約か維持か難しいところですね。




by ke-onblog | 2014-07-02 15:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
6月28日に発売された京セラのスマホシリーズURBANOの最新モデルL03(KYY23)ですがショップの販売情報になかなか上がってきませんね。

GALAXYS5やZL2でも初日から抱き合わせなら一括0円案件がすぐに見つかったのに、URBANO L03の情報がありません。

旧機種のURBANO L01、L02はMNPはもちろん新規契約でも一括0円でばら撒かれている機種なので、わざわざ発売直後の定価で買う人もいない、売るほうも売る気が無いってことでしょうか。

今回のL03では4色カラーで販売していますが、そのうちパープルブラックだけにワイヤレス充電、Qi機能が搭載されています。昨日auのオンラインショップを覗いたときのこの色だけ在庫がなかったので少しは人気があるのかもしれません(7/1現在は在庫ありでした)。


ワイヤレス充電は便利だと思うのですが、あまり浸透しませんでしたねぇ。Qi対応にすると本体が分厚く・重くなりますからデザイン的な制約でも入れにくいのかもしれませんし、充電中にずれて途中で止まっていた、というのが怖い人もいるからかも。

しかもURBANO L03の場合、ワイヤレス充電モデルだけ値段が高いんですよね。通常モデルが64,800円で、ワイヤレス対応カラーが68,040円ですから。ACアダプタ一体の置くだけ充電対応卓上ホルダーが同梱されているので、それだけで3240円の価値があると思わなくてはならないでしょうね。


この機種もやっぱり近い将来に投売りされると思いますので、どうしてもすぐに欲しい方以外は手出しは無用でしょう。半年もしないうちに一括0円にキャッシュバック付きで叩き売りでしょうね。そのときにはカラーでパープルブラックのワイヤレス充電対応機種を狙いましょう。

性能が低いわけではないのですが、どうもこのURBANOシリーズは人気出ませんね。在庫投売りでキャッシュバックを狙う我々としては売れ残りも歓迎ですけど、それでいいのか京セラさんよ(余計なお世話ですね)。



by ke-onblog | 2014-07-01 21:33 | スマホニュース | Comments(0)
5月末から予約、6月下旬から発売開始となったという家電量販店ノジマが取り扱う格安SIMセットの端末 ファーウェイのAscend G6が店頭においてあったので見てきました。

まぁ、普通に見てきただけなので写真もありませんけど。ホワイトはサイドがゴールド仕立てでiPhone5sっぽいです。

Ascend G6は一応2014年モデルなのですかね。ノジマ・エディオン、あとはビックカメラでも同じものが売っています。価格は税抜きで29800円。分割にすると1300円×23回(初回は2284円)。分割でもポイントは同じだけもらえるんでしょうか。それならどちらでも同じですね。ビックカメラの場合は5%ポイントが付きます。

☆「nojima online(ノジマオンライン)

まず見た目。なかなかオシャレではないですか。最近のスマホはどれも似たり寄ったりなのですが、特に野暮ったいということもなく、可もなく不可もなく。背面パネルはマット処理でさらさらとした手触りです。

商品紹介には「7.85mmの極薄ボディ」とかかれていましたが、まぁ、こんなものかと。確かに薄いですが、驚くほどでも無いです。本体は4.5インチで115g。iPhone5sよりチョイ重い程度です。エッジが曲線になっているので持ちやすいですね。

ディスプレイの解像度はQHDの960×540。見づらいとまでは言いませんが、「スマホ初期のディスプレイ」と感じてしまうレベルです。HD、FHDに慣れたあとで見ると粗さを意識せざるを得ないです。格安スマホなんてこんなもんだ、と許容できるレベルではありますが、ちょっと目がちかちかする感じ。

メインカメラは800万画素でまぁ、そこそこ。面白いのはインカメラが500万画素もあることでしょうか。自撮り向きですね~。なかなかサブで500万画素カメラを搭載した機種はないです。XperiaZL2は31万画素ですよ(笑)

CPUは1.2GHzクアッドコア MSM8926、RAMは1GBでやはりローエンドクラス。OSはAndroid4.3ですが、将来的なアップデートは見込めないでしょうねぇ。

バッテリーが2000mAhというのはちょっと小さいかも。この手のモデルを買うような方にハードユーザーはいないかも知れませんが、使い続けると半日持つか持たないかくらいではないでしょうか。

ノジマではIIJ系ELSONIC SIMを使い、ドコモのMVNOであるはずですがテザリング機能が使えるようです。これはちょっとした魅力ですね。


電気店で気軽に買えるというメリットを重要視しないなら、もう1万円出してNexus5を白ロムで買うべきですね。Ascend G6のデザインは悪くないと感じましたが、この程度のスペックで3万円は高い。2万円前後なら悪くないかな、と私は思ってしまいました。

今は色んなSIMフリー機が格安SIMとセットで販売され始めていますが、やはりNexus5には敵わないよね~と。そろそろNexus5を超えるコスパの機種が出てきて欲しいところです。

ノジマスマホは本体込み価格月額2272円~。そういわれると安い気もしますが、果たして売れるのでしょうか。


by ke-onblog | 2014-07-01 17:54 | スマホニュース | Comments(2)
昨日まで発売記念で約1000円引きになっていたソフトバンクの最安値プリモバイル301Zですが、キャンペーンが終わったと思えばまた新しい企画が出ているではありませんか。

今回は販売価格は通常価格の6458円ですが、オンラインショップからの注文限定で先着3000名にアマゾンギフト券1000円分がもらえます。早めに注文すれば実質1000円引き、ということですね。

☆「ソフトバンクオンラインショップ プリモバイル301Zキャンペーン

発売直後のキャンペーン時には本体5378円にさらにアマゾン1000円分が1000名に配られましたので、発売時の祭りほどではありませんが安いことには変わりありません。昨日までに注文できなかった方は再びのチャンスとなりましたね。

先着2000人、どれくらいで売り切れるのかはちょっと予想は出来ません。でも1日50台や100台といったレベルではないくらい売れていると思いますので、早めに確保しておいたほうが良いのは確実です。


今日から7月になり、ショップの価格やキャンペーンが6月までとはいろいろ変わっています。新規キャンペーンの情報をいち早くキャッチし、安く手に入れるのはもちろんのことですが、6月より悪化している場合には見送る判断や新弾・MNP弾の活用スケジュールを考え直しながら運用していきましょう。



by ke-onblog | 2014-07-01 15:58 | キャンペーン情報 | Comments(0)