白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 08月 ( 91 )   > この月の画像一覧

携帯電話・スマートフォンの利用時において、回線の契約が出来なくなってしまう危険な状況「ブラックリスト」「総合判断」について解説します。

【注意:このページに書かれている内容は推測情報をかなりの割合で含んでいます。慎重に情報収集・分析をしたつもりですが、内容の正確性は保証できませんのでご了承下さい】

*コメント欄に読者さまから頂いた経験談投稿もあります。ぜひ最後まで目を通してみてください。

白ロム転売を行っていると気にせずにはいられない携帯電話会社の「ブラックリスト」。このブログではほとんどブラックリストについてのコンテンツを扱ってこなかったのですが、どうやら最近また条件が厳しくなっているのではないか、という情報をコメントで頂きましたので改めて勉強をし、ブログにまとめておくことにしました。


私は「安全に白ロム転売を行う」ことを至上命題(この語句は本来誤用らしい)にしています。そのためブログでも危険な情報は扱いませんし、中途半端な情報提供をして参考にされてしまっても困るのでBL・総合判断の基準についてはほとんど触れてきませんでした。

その理由は3点あります。

私がブラックリストの話をしない理由その1、それは単純に「私がブラックリストに入ったことが無いから」です。ブラックリストは非常にデリケートな話題のため、実体験に基づかないレポートをするのは避けてきたのです。

理由その2は「条件が非常に複雑で、推測に限度がある」ことも大きな理由です。ネットを探せばブラックリスト入りしてしまった、という体験談を集めることは可能です。しかし、体験談の中で語られる契約状況と同じでも、何の問題も無く契約できた、という事例は枚挙に暇がないのです。

単純にネットの情報に記載漏れがあるのかも知れませんが、さまざまな条件がありすぎて他者の例を参考にすること自体に意味が無いことすらあります。

3点目は「契約条件は常に変化している可能性がある」ため。携帯の契約条件や違約金、利用規約はかなりの頻度で追加・変更されています。ブラックリストに関する条件は一切公表されませんが、こちらもいろいろと変更されていることでしょう。昨日大丈夫だった契約方法が、明日も安全であるとは言えません。


以上のような理由がブラックリストの話題に触れずに来た背景です。それでもやっぱり気になる、少しでも情報が知りたい、という方(私を含む)のためにおさらいをしていきましょう。


今回は初回に付き、簡単な内容から行きます。各キャリアごとのBL基準は次回以降、キャリア別に考察していきますので、具体的なことが知りたい方は別途参照して下さい。

【ブラックリストは実在する】

通常に電話契約をしているだけの方は「ブラックリストなんて都市伝説なんじゃない?」と思っている方も居るようですが、ブラックリストは確実に存在します。このブラックリストはキャリア・クレジットカード会社で共有されていることが知られています。

2013年にはソフトバンクが分割払いをしているユーザーの情報を誤登録しており、1.6万件以上のブラックリスト登録による影響の可能性が報道されました(参照:信用情報機関への入金登録情報の誤りについて)。このことからも、ブラックリストが各種情報機関との連携によって管理されていることが明らかです。

【ブラックリストに載るとどうなるのか?】

ブラックリストに載ってしまうと、一定期間の間は該当のキャリアで新規契約や機種変更も出来なくなります(解約は出来るはずです)。ただしこの契約条件はすべてのキャリア(信用情報を基準とするすべてのサービス)で一定では無く、S社でBL判断がされてもA社では契約が出来ることもあります。さらにA,D,Sすべてアウトになるような重大なケースもあります。

ブラックリストはそれぞれのキャリアで共有されています。これは不正契約を防止する目的で実施されているものであり、通常利用の範囲ではまず関係ないものです。ブラックリストに載ってしまう場合は「犯罪行為に使われていると勘違いされてしまうくらいの不審な行為」あるいは「支払い能力が無いと判断されている」と言えます。

クレジットカードを使う場合は信用情報は広く共有されています。携帯電話だけでなく、家や自動車のローンも一緒に使えなくなってしまう可能性があるため、携帯が使えなくなるだけならいいか、と安易に考えてはいけません。

【ブラックリストに影響する(かも知れない)契約内容・行為】

これもさまざまな議論がされているようで、確かなことはいくら調べてもわかりませんでした。一般的に危険だと言われているのは以下のものです。

・短期契約後の解除
・3ヶ月以上の料金滞納
・回線契約解除後、直後に再契約
・他回線の本体分割残債が支払中
・クレジットカードの枠が限度額になっている

上記の中で一番厳しいのは料金の滞納だと推測されます。料金滞納がどこまで許容されるのかは知りませんが、3ヶ月以上続くと回線自体を強制解約されることがあり、その場合は一定期間再契約が不可になると言われています。

クレジットカードの限度枠で引っかかる事例は代金を一括支払いならOK、というケースから推測されるものです。携帯電話の分割料金は1台で7万、8万円もザラです。限度額無制限のブラックカードでも持っていれば別ですが、上限が30万円程度のカードだと3~4台程度でいっぱいになることも考えられます。

分割代金を支払い終えたつもりでも、カード情報処理に時差がある可能性もあります。クレジットカードが原因で契約を断られた可能性がある場合は1-2ヶ月空けてから試したり、別のクレジットカードを用意してみる価値はあります。

*クレカが上限の場合、その場で理由を教えてくれることもあるようなので、ブラックリストの要件に入れるのはどうかと思いましたが、「契約を断られる」という点で同一視できるため一応書いておきました。

【ブラックリストに入ってから、解除されるまでの期間】

これもさまざまなケースがあるようです。悪質な滞納の場合、何年も同じ名義では回線契約が出来なくなるという情報もある一方、翌日別の店舗に行ったら契約できた、というケースまであります。

この点からも「この名義はすべての契約がダメ」というような単純なシステムではなく、契約履歴の細かい条件・期間などが加味されていることが判ります。
ネットで「3ヶ月でブラックリストから外れた」という事例を見て、3ヶ月ならBLになってもいいからチャレンジしてみよう、と考えるのは早計です。事例と全く同じ条件でない限り、BLの期間も異なって困ったことになる可能性があります。

この関連で「預託金」を支払うことによって新規契約(とくに分割支払いの場合)が可能となるケースがあります。ソフトバンクの場合は1契約あたり10万円(無利子)で預けておき、解約時に返却するシステムが存在します。これは正に支払い能力に信用が出来ないから預託金で支払い能力を示せ、と言っているようなものです。


長くなってきたの今回はこのくらいにしておきます。まだまだ細かくブラックリストについて考えることは出来ますが、前述したように条件は変更されることもあるのでいくら考えても結論は出ません。

それでもブラックリストの存在について事前に知っておくことは重要だと思いますので、勉強を続けて行きたいと思います。

【ブラックリスト・総合判断の情報提供のお願い】

現在ブラックリストになってしまっている、過去に契約を断られたことがある方の情報提供をコメントにてお待ちしております。オープンにしたく無い場合は「非公開」コメントにチェックを入れて頂ければ、私の勉強用としてのみ参考にさせていただき、個別の相談を受けた際に活かしたいと思います。

契約の内容を詳細に書いて頂けると助かります。情報が多いほど、BL基準の推測がやりやすくなります。

例:回線の契約・解約をいつ頃行ったのか(契約の期間・再契約までの期間)、代金の支払い状況、その他の回線契約保有情報など

個人を特定できるような重要な情報はコメントには書かないで下さい(万が一そのような情報が含まれると判断される場合は私の方で保留・削除させてもらうこともありますのでご了承下さい)。
by ke-onblog | 2014-08-31 22:08 | 白ロム転売法 | Comments(3)
全国各地の案件が出ていますのでもうチェック済みだと思いますが、今週末はワイモバイルのNexus5新規一括0円カーニバル。

定価で4万円以上するGoogle Nexus5 16GBや32GBも一括0円の案件がありますね。MNPなら+10000円のキャッシュバックが見られます。


ざっと案件を比較してみると、契約条件としてプランはSMLどれでも可能・オプションへの加入数点はほぼ共通です。

コンテンツ加入が条件にあるショップもある一方で、コンテンツは不要としているところもあります。

たとえば32GBでさえコンテンツ無しで一括0円で広告を出しているショップがあります。ただし台数は限定。

対象ショップ:「テルルランド春日部店

契約条件はプランSMLのみ、とされています。もしかしたら有料オプションすらいらないのかも。16ではなく
32GBで、です。

これは台数限定だからこそ出来る大盤振る舞いとみた方が良いですね。これが平均的ってことは無いと思います。

16GBの新規ならコンテンツ無し一括0円、コンテンツが必要なら維持費<キャッシュバック額は期待したいところ。32GBの場合はコンテンツ無しで一括0円はちょっとハイレベル。本来16GBと32GBでは5000円ほど価格が異なるので、この差を吸収できる条件・割引額に違いがあって然るべきです。


新規一括0円でNexus5を手に入れれば月額の維持費は基本料金2980円~で運用可能です。残念ながらY!mobileプランは一括支払いをした場合には、月サポのような割引きシステムはありませんので、基本料金より安く持つようなことは不可能です。MNPで分割なら900円のサポートがありますが、現状トータルでは一括0円の方が安いため、わざわざ分割にする必要はないでしょう。




by ke-onblog | 2014-08-31 14:40 | キャンペーン情報 | Comments(6)
私は普段仕事でもプライベートでもノートパソコンをメイン機にして使っているのですが、最近デスクトップタイプも気になっています。

自宅にあるデスクトップは引退済みのXP。普通に動くには動きますが、OSを入れ替えるくらいだったら省スペースのデスクトップを一台買ってしまおうかと画策中なのです。

そんなわけででセール情報をチェックしているわけですが、HP(ヒューレットパッカード)が通販で1週間限定のセールをやっています。

☆「HP Directplus -HP公式オンラインストア-

セールの対象になっているのは旧モデルの在庫処分品と夏モデルとされています。

お買い得になっているのは20インチの本体一体系のデスクトップPC「HP ENVY TouchSmart 20-d280jp All-in-One PC」です。

icon
icon


タッチパネル対応の20インチディスプレイに本体も埋め込まれています。キーボードもワイヤレスにすれば本当に台に載ったタブレットにしか見えません(分厚いし重いですけど)。

icon
icon


デスクトップなのでDVDドライブも普通にあります。スピーカーも本体前面に内蔵。

スペックはカスタマイズも出来ますが、最安値構成59800円でOS WIndows8 64bit, CPU インテル Core i3 -3240 プロセッサー (3.4GHz/2コア) , RAM 4GB, HDD 1TB。グラフィックはCPU内蔵です。

通常価格88200円から28400円引きなので、3割引強ですね。9万だったら買わないですが、ディスプレイセットで6万円だと考えるとかなり安いです。

予算があるならCPUを+4000円でCore i5-3470S (最大3.6GHz/4コア) にアップグレードしても良いでしょう。デュアルとクアッドコアでは体感速度で違いがでます。

ただ、このモデルはHDDしか選択出来ず、1TBの大容量は良いんですがSSDがカスタマイズでは入れられません。私はSSD依存症なので、デスクトップでもSSDが無いとイヤなのです(笑) 今はパーツでも結構安いので自分で入れ替えても良いんですけどね。


この在庫処分セールは2014年9月4日(木)までの限定です。安い省スペースPCに興味があるなら検討すべきレベルの安さだと思います。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

by ke-onblog | 2014-08-30 23:47 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
iPhone6の発表日が9月9日に決定した影響か、一気にiPhone5sの白ロム査定額が下がり始めています。

2014年3月末頃、世の中がキャッシュバック・投げ売りで祭りだった頃には3-4万円程度まで査定が落ち込んだiPhone5sの16GBモデル。

その後キャッシュバック自粛の流れを受けて査定はアップし続け、先月でも50000円超の査定をだすショップがありました。特に知る人ぞ知る中華・韓国系のアレな買取ショップに行けば超高額での転売も可能でした。


しかし、今日8月30日時点でコリアン系でさえiPhone5sの査定が下がっているのですね。
16GBモデルはもう5万円に届くショップは無さそう。ちょっと調べた中では48000円が最高かな?

ネット買取を実施しているiPhone55!でも査定はやはり減額。ここはショップに行かずコリアン並の超高値で買い取るとして以前に紹介したことがありますね。

iPhone55の場合、ほんの数週間前には16GBは53000円での買い取り査定でしたが、こちらも今日は最高47000円まで減額です。中華系並の高額ではありますので、そういうショップに行けない方・交通費が1000円以上掛かる場合はまだiPhone55の方が有利でしょう。



9月に入ってもさらにiPhone5sの安売りキャンペーンは増える可能性はありますが、それに伴って白ロムの価格相場も大きく落ち込むことを織り込んでおかなければなりません。先週より5000円条件が良くなった!と喜んで入手しても、転売利益は5千円以上落ちてしまう可能性も無きにしも非ずということです。

自分で使うなら白ロム価格などどうでも良いですが、本体転売前提でiPhone5sの入手を計画する場合は買取相場の変動も良くチェックするようにしましょう。
by ke-onblog | 2014-08-30 18:43 | 白ロム転売法 | Comments(0)
予想通りの展開です。ソフトバンクの新発売機種 AQUOS CRYSTAL 305SHに同梱された高級スピーカーが転売されまくっていますね。

ソフトバンクの通販ではもともと5万円を超える高額で売られていましたが、今は他店でもっと安い価格で取引されています。

まだ発売から2日なのに、いっぱい出てます(笑)

harman/kardon(ハーマン/カードン)がブランド名、 ONYX STUDIOがスピーカー製品名です。

強気で3万円近い額を付けている出品者もいますが、半額でももう無理ですね。入札が入っているのは1万円以下ばかりです。

付属品が1万円すると考えれば十分高いのですが、この調子だとさらに安くなっちゃうかな?Bluetoothスピーカーが欲しいならヤフオクの出品状況をチェックしてみると良いでしょう。5万円という初期価格から一気に価格が崩壊してはいますが、オモチャみたいな付属品とは一線を画すアイテムであることは間違いありません。

ONYX STUDIOはBluetooth3.0に対応していれば大抵のスマホで連携可能なはずです。スマホだけで無くパソコンやポータブル音楽プレイヤー全般でいけるでしょう。


305SHの白ロムはまだ出てませんね。もともと低スペックな機種なので、機種自体に魅力を感じる人しか買わないか。ソフトバンクはMVNOがまだ始まらないので白ロムが出てくれば安く買えそうな気もしますけど。

305SHは定価5万円半ばでMNPなら実質0円、さらにスピーカーを売り飛ばせば1万円戻ってくるということですね。新規でも実質負担は8,880円 なので、やっぱりスピーカー不要なら本体は0円並で入手できる状況になっています。


by ke-onblog | 2014-08-30 14:03 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今朝方のソフトバンクで行われているキャンペーンにつづき、今度はドコモの案件を調べてきました。

ソフトバンクの記事はこちらです⇒ソフトバンクスマホのホワイトプラン延長!アクセサリー半額セールも始まる


ドコモで延長されたキャンペーンは「カムバックキャンペーン」が9月30日までに。これはMNPで同一名義で戻ってくると、解約時のドコモポイントの復活と、5000円分の割引を受けられるものです。

MNP案件ではおかえり割を使ったキャッシュバック増額分を含んだものも見かけますので、これは来月まで維持されそうです。

ドコモのHPでは8月31日で終了になっていますが、ドコモオンラインショップは延長になっています。サイトが更新されていないのかオンラインショップだけ延長なのか確認が取れていませんので、ご注意下さい(あとで調べます)。

このほか各種キャンペーンも以下のものがすべて終わります。

Xiデビュースマホ割、おとりかえタブレット割、ドコモのXiルーター割、セット割フォトパネル、プラスXi割キャンペーン、Xiデータプラン ライト割、機種限定下取りキャンペーン、デビュー割、ご愛顧割


今出ているキャンペーンのほとんどが終わってしまうほどの勢い。でも代わりに始まるキャンペーンもありますので悲観しすぎることはありません。

たとえば長期ユーザー向けには「ありがとう10年スマホ割」が、データプラン系には「データプラン得得キャンペーン」、複数台契約には「家族まとめて紹介割」がそれぞれ9月1日からスタートします。

それぞれ旧割引きを引き継ぎ、適用条件に新プランを設定したものという感じになっています。維持費が上がってしまう感じですが、お得かどうかは使い方次第ですね。

以上がキャンペーン系です。それぞれの内容はドコモのHPを見て下さいね。
では続いてプラン系を。

タイプXi にねんはやはり8月31日で新規受け付け終了になっています。旧プラン回線が欲しい場合は明日までに契約しましょう。

定額プランに関しても、以下のものが8月31日で終了します。

「Xiパケ・ホーダイ フラット」、「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」、「Xiパケ・ホーダイ ライト」、「Xiらくらくパケ・ホーダイ」


従来のパケット制度を廃止し、これからは新プランのデータパック・シェアでの運用をスタンダードにしたいのでしょう。新旧プランは回線の使い道によってお得かどうか判断が分かれるところですので、旧プランが自分似合っていると思うのならいまのうちに契約しておきましょう。

☆「ドコモ キャンペーン一覧


by ke-onblog | 2014-08-30 11:12 | キャンペーン情報 | Comments(0)
昨日のブログではドコモやソフトバンクの旧プラン、キャンペーンが終わってしまう~というお話を書いたのですが、何気に延長されているものがありましたので、改めてアナウンスを。

細かい情報は各社の公式HPを参照してくださいね。ブログを書くときには最新情報をチェックしてはいますが、漏れもたくさんございます...(*´Д`)


まずコメントにて教えていただいた、ソフトバンクの4Gスマートフォン向けホワイトプランの延長が昨日更新され、2014年11月30日まで新規受付が可能となりました。iPhone用も延長です。基本料金月額934円の比較的安く維持できるプランなので、代替プランが出るまで継続して欲しいものですね。

つぎに9月15日まで「家族ご紹介キャッシュバック」も延長。これがあれば来月も複数台キャッシュバックの増額が見込めます。

9月30日まで延長は「スマホデータ増量キャンペーン」「iPad購入サポート」「タブレットセット割」の3つです。新型iPadは来年出るようですが、それまでなんだかんだで延長されそう。iPadデータ増量キャンペーンは年内継続が決定しました。
iPadの購入は今月末に急いで契約する必要はなさそうですね。


あとは8月29日~9月1日までの限定でソフトバンクのアクセサリーが最大50%OFFとなるタイムセール(72時間)が始まっています。対象はソフトバンクセレクションでの通販購入です。

☆「SoftBank SELECTION

iPhone5s/5, 5c用のケースやジャケット、フレームバンパーが割引されています。純正Lightningケーブルも13%OFF。ライトニングケーブルはiPhone6から仕様が変わるという噂もありますので、在庫処分かな?

「スマ祭セール商品」では10%OFFになるクーポンが発行されています。なので最大50%OFF+10%OFFの6割引になる商品もあります。


さらに、ソフトバンクの長期ユーザー向けにデータパックを契約して貰えるTポイントが最大10倍になる「長期継続ボーナス」が始まりました。通常1000円につき5ポイントなので、10倍適用時では毎月50pt/1000円。月額5000円の請求なら250円分ですね。年間だと数千円分くらいポイントが簡単に貯まっていきそう。


8月末で複数のキャンペーンは確かに終了しますが、継続・新スタートの案件もいっぱいあるようです。また情報収集をし直さなければ。勉強し直してまたブログにまとめていこうと思いますので、自分で調べるのが面倒な方はブログに遊びに来て下さい(笑)


by ke-onblog | 2014-08-30 07:21 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今週は不安定な天候が続き、昼日中でも半袖だと肌寒いほどでした。残念ながら今週末も関東地方は天気はイマイチのようですが、携帯購入に関しては「契約日和」です!

耳の早い方はもう情報収集を完了させているかもですが、今週末はワイモバイルの新規一括0円案件が大量に出ています。都心部が中心ですが、大阪や愛知、九州でも。

夕方に書いた記事も参照してみてください⇒8月月末 Nexus5の新規一括0円案件はどこにある?全国の案件を探してみた


ただでさえ月末はセールが盛り上がるのですが、今週末は夏休み最終週&キャリアの旧プラン・キャンペーンの終了などが重なり、入学卒業進学就職・年度末シーズンの3月並みにイベントが重なっています。

ドコモのXi タイプにねん、ソフトバンクのホワイトプラン(8/29訂正: ホワイトプランは11月末まで延長されました。情報提供ありがとうございます!)も終わってしまいます。スマホを安価で維持するためのプランが減っていきますので、今のうちに旧プランで回線を作っておきたい方はここを逃すと二度とチャンスはないかも。

各キャリアいろんな端末がセールになっています。ドコモ、auは7-8月中の案件から特に機種に変化はないっぽいですが、ソフトバンクは305SHが発売直後から投げ売りされています。auのLGL24 isai FLは最近出始めた機種かな?

iPhone5s, iPhone5cの案件も増えました。Xperia, GALAXYなど人気ブランドも旧機種なら安く買えます。

旧機種、新機種で白ロム転売を狙う場合は買い取り価格もチェックしつつ、美味しいキャッシュバックを探してみましょう。


ちなみになぜ月末がセールになりやすいか考えたことがありますか?実際にはいろんな要素があるのでしょうけれど、理由の一つには月割りされない有料プラン・コンテンツの存在があります。たった1日しか利用期間が無いのに、月額料金がすべて掛かってしまうタイプをわざわざ月末に契約する人は普通居ませんよね(笑) 
そこでショップはセールとしてキャッシュバックを増やしたり、割引きを大きくしてメリットを目立たせ、デメリットを隠すわけです。

あとは単純に月単位の売り上げを確保したいから、月末の給料日に合わせてセールを出す、ということもありそうですね。


by ke-onblog | 2014-08-29 19:47 | キャンペーン情報 | Comments(2)
今週末はワイモバイルのNexus5新規一括0円祭りです。

現在出ている案件は価格や条件はいろいろですが、これまでのNexus5といえば都心部での投げ売りが中心で、その他の都道府県ではどうなのかな?と思ってネットを徘徊し、全国各地の案件を探してみました。

個別条件までは確認していないので、Nexus5新規狙いの方は利用できそうなショップを選んで細かくチェックして見てください。

<東北地方>

宮城仙台市: ワイモバイル仙台一番町店

<関東地方>

東京杉並区: Goolue荻窪
東京都内: ケータイショップNo.1 各店
埼玉春日部:テルルランド春日部店
神奈川横浜市:Goolue 横浜ワールドポーターズ店
千葉八千代市: テルルモバイル勝田台店

<東海地方>

愛知県尾張旭市:アプライド尾張旭店

<関西地方>

大阪東大阪市:Goolue瓢箪山

<四国地方>

高知県高知市:アプライド高知店

<九州地方>

福岡県粕屋郡 :トライアルネット新宮店

探し方の問題もあるかもですが、地域によって差がありますね。都市部では新規で0円なのに、未だにMNPでようやく一括0円レベルにしかなっていないところもちらほらとありました。

同じワイモバイルショップの看板を掲げているショップでも、すべてでNexus5純新規0円があるとは限らないみたいです。

北海道と沖縄の案件もないですね>< 
ネットに出ていないだけかもですが。

Goolueというソフトバンク・イーモバ(現ワイモバ)専属取り扱い店でいっぱい出ていますね。案件は見つかりませんでしたが、大阪以外にも兵庫・広島や愛媛にもショップがあります。もしかしたらここでもあるかも。

☆「Goolue店舗リスト

あとはアプライドも全国チェーンなので、上記になくても同様のセールをやっている可能性があります。

ドスパラでもイーモバイルを取り扱っているはずですが、新規0円の情報はひとつもないです。MNPはあるんですけどね。店舗によって割引き適用が違うのでしょうか。


今月末は全国各地で新規0円を探せそうですが、都心部以外場合は苦労する可能性もあります。手始めに上記で挙げた系列店なんかを当たってみることをおすすめします。




by ke-onblog | 2014-08-29 15:19 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクのオンラインショップ向けに新しいキャンペーンが出ています。

新キャンペーン名称は「スマ変(すまへん)」。スマートフォンからスマートフォンを変更できますよ、という企画です。

☆「ソフトバンクオンラインショップ

現時点では特にスマホから注文したからといってメリットはないです(笑)。スマホサイトから注文が出来ますよ~ってだけです。24時間注文、受け取り方法の指定、送料無料などはPC版でも同じことです。

ただ、「Coming soon」で何らかのキャンペーンが開始されるとウェブページに出ていますので、スマホサイトからの注文限定で特典や割引が始まりそう。

AQUOS CRYSTAL 305SHが本日から発売になるのでこれに合わせるのかと思いましたが、まだ始まっていないですね。ということはiPhone6狙いか。

ですが、iPhone6を予約するなら絶対にPCからのオーダーをおすすめします。個人情報の入力やページの遷移など、いくら今のスマホが高性能になっているとはいえ一般的なパソコンのほうがまだまだ処理は速いです。
iPhoneの予約は1分1秒を争う可能性があるので、パソコンで予め住所や名前などもメモ帳にでも書いておき、コピペだけですぐに提出できるようにしておくべきです。

このスマ変でよほど大きな特典が貰えるならば別ですが、予約で手間取るリスクを考えるとiPhone6予約時だけは避けましょう。


あとはスマホのセキュリティ・個人情報取り扱いについても。パソコンではウイルス対策ソフトをちゃんと使っていても、多くの人はスマホのセキュリティに対して認識の甘い方も居そうです。知らず知らず怪しいアプリで入力情報を抜かれてしまっている可能性だってあります。

私はチキンなのであまりスマホでのショッピングサイトの利用はしません。スマホから注文するとポイントが増える、というのもたまにあるので全く使わないわけじゃないですけど・・・。

ソフトバンクのスマ変が危険というわけでは全くないのですが、ウェブスマホショップ利用時全般で十分に情報の取り扱いには気をつけてくださいね。


by ke-onblog | 2014-08-29 09:42 | キャンペーン情報 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン