白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 09月 ( 114 )   > この月の画像一覧

9月に入ったのでいよいよiPhone6向けの転売準備を整えていかなければならない頃合いです。通常機種の白ロム転売とは異なり、iPhoneの場合(特に発売日即日購入狙いの方)では特別なルールや知識、過去の事例をお勉強しておくことも必要です。

ドコモは昨年からiPhone販売に参入したわけですが、前回が初めてだっただけにいろいろと目新しいこともありました。iPhoneの入手に関しては「プレミアステージ会員による先行予約」がその最たる例だと思います。


昨年のケースでは、「ドコモプレミアムクラブ」に登録したなかで、「プレミアステージ」以上に分類されるユーザーにだけiPhone5cの事前予約が解放されました(iPhone5sに関しては3キャリアとも発売日のみからの受付でした)。

iPhone5s/5c発表の翌日には事前予約のアナウンスがあり、発売日1週間前から予約が出来ました。

結果論で言えばiPhone5cは発売直後でも人気が無く、色を選ばなければほとんど全国どこのショップにいってもすぐに買えましたので予約もなにも必要なかったのですが、今年はまたどうなるのか判りません。


ドコモプレミアムクラブとは、契約期間や利用料金に応じてポイントが貰える仕組みのことです。優待クーポンの発行や各種サポート(今は安心サポートに統合されています)もこの中に含まれます。登録は無料なので回線契約をしている方なら入っていない人はいないのかな?と思います。

この中で、iPhoneの先行予約資格者である「プレミアステージ」になるにはかなり厳しい条件が設定されており、10年以上の長期継続利用者のみが該当します(かつては年間利用ポイント2500P以上というものがありましたが、現在は廃止されています)。

プレミアステージ以上だと15年超契約の「グランプレミアステージ」とDCMX GOLDカードに加入したユーザーがなれる「ゴールドステージ」が存在します。iPhoneの予約に関して優遇されるかどうかはわかりませんが、上位ステージほど歓迎される可能性は高いのは確かです。


10年以上の継続利用となると、2004年9月以前から使い続けている回線名義ということになりますね。途中でMNPをしてから出戻りの場合も期間はリセットされていますのでダメですね。

2004年・・・F900iCやSH900iといったFOMA機種が発売された時分です。スマートフォンやタッチパネルはもちろんまだ無く、カメラの最高画素数が200万画素とかそんな時代。でも今の携帯電話らしい携帯電話にはなっていました。液晶が白黒とかではないんですね(笑)

今年のiPhoneは4.7インチと5.5インチモデルが同時に出るとか出ないとか。どんな発売日を迎えるのかはまだ想像しか出来ませんが、ドコモ回線で継続利用年数が長い名義では優遇措置が与えられる可能性も期待しておきましょう。

☆「ドコモプレミアクラブ



by ke-onblog | 2014-09-01 19:16 | 白ロム転売法 | Comments(4)
今までau版とソフトバンク版はすでに安くられていたiPhone5cですが、ドコモ用も最近値下がりが進みましたね。

ヤフオクの出品を見てみると、入札が入っているのは2万円台まで。3万円は高いです。

☆「ヤフオク docomo iPhone5c 白ロム本体出品状況

ドコモのiPhone5cの定価価格は62,208円なので、2万円台ということは半額以下ってことですね。docomo用なのでドコモ系MVNOでの運用が可能です。

さっき出品状況を見た中では落札価格は運に頼らずとも25000円~28000円程度で行けそうです。もちろん一括購入品での相場です。

ヤフオクは出品も落札も手間とリスクは伴いますが、普通に白ロムショップで売買するよりはやっぱり安いですね。他の白ロムショップでも3万円台前半くらいまでは下がっていますが、3万を切るのはまだ難しそうでした。

32GBモデルでも3万~3.2万円くらい予算があれば新品が手に入れられそう。

iPhoneは流通在庫が多いので待てば待つほどいくらでも値下がりはしますが(今だってiphone 3Gとか買えますし)、安くなるスピードは遅いので納得できる・欲しいタイミングでゲットするのが一番です。

iPhone5cの在庫が今は一番多い時期&新機種登場前で急激な値下がりをしたところなので、買い時です。

docomo用iPhone5sの値下がりはもう少し先ですかね。5cはかなり一括0円が目立つようになってきましたが、5sはiPhone6登場後の投げ売りを期待しましょう。


ちなみにヤフオクでiPhoneの白ロムを探す場合は、「iPhone」だけで検索すると付属品がアホほど出てきてしまいます。。本体だけを狙う場合は、

・「白ロム」と直接入れてみる
・「16GB」といったストレージ容量を指定する
・「一括支払」「一括購入」「残債無」といった支払い済みを示す語句を指定する

こんな探し方が有効です。検索オプションで価格帯指定を10000円以下の安すぎる範囲を除外するのも効果的。カテゴリを「携帯電話、スマートフォン」→「携帯電話本体」まで絞っても良いです(それでもバッテリーやケースが紛れ込むことがあるのがウザいですが)。


by ke-onblog | 2014-09-01 16:02 | キャンペーン情報 | Comments(0)
週末・月末だけで終わりかと思っていましたが、このセールは永続的なものになったのか?

8月30日・31日に世間(?)を騒がせたワイモバイルのNexus5 純新規一括0円祭りですが、本日9月1日になってもセールを続けているショップがありますね。

ワイモバイルに変わって最終的なNexus5の処分に取りかかっているということなのかも知れません。

対象ショップ:「もしもしモンキー いち・にの・山王町店

こちらは千葉県にあるもしモンの案件。台数限りで新規契約Nexus5 16GB EM01Lが一括0円。STREAM S 302HWも0円になっています。

対象ショップ:「モバワン大森店

都内モバワンでも継続中との情報。ただ、この案件は昨日と全く同じ文章で自動で流されているっぽいので、ちょっと怪しいです。

Nexus5が発売されるようになってからすでに1年近くが経っています。人気は今でも高いのですが、そろそろ世代交代も予想される時期ではありますね。

Google playで販売されているSIMフリー本体の在庫も切れているモデルがありますし。

Nexus5の後継機は「Nexus X」という5.3インチのスマホがMotorolaより9月半ばに登場するとされています。Nexus5も価格の割に高性能でしたが、NexusXではSnapdragon805を搭載し、カメラも1300万画素になってさらにスペックアップするのだとか。

日本市場やワイモバイルで発売されるかどうかは判りませんが、NexusXも新規一括0円で発売されるようになればまた話題となりそうですね。




by ke-onblog | 2014-09-01 11:17 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今回はソフトバンク(系列グループを含む)における総合判断(ブラックリスト)、契約拒否について考えてみます。

【このページはサイトに寄せて頂いたコメントや、ネットで仕入れてきた情報に基いて追記していきます。古くなった条件・事例はアテにならないこともありますので、情報の取り扱いには十分ご注意下さい】
(Last updated:2015.8.13)

まず2014年9月現在、ソフトバンクは旧イーモバイル・ウィルコムによるY!mobile(ワイモバイル)およびディズニーモバイル(ドコモモデルを除く)の回線を事実上取りまとめています。このグループ間では電話番号を維持した乗り換え割引きの対象外になるため、あまりMNP利用する方もいないかも知れません。

ソフトバンクグループにおける総合判断の条件(閾)は同じものであると推測されますので、かつてソフトバンクで総合判断されていたような契約の提携・解除をしているとワイモバイルへの転入も断られる可能性があります。

そしてソフトバンク・ディズニーモバイルまたはワイモバイルでの短期解約を繰り返していると、この3社すべてに対して契約が出来なくなります。

【例:ソフトバンク回線を短期解約した後、ワイモバイルで新規契約を断られる】

このブログに寄せていただいた情報では、半年前にソフトバンク3回線をPOした後に、ワイモバイルで新規契約を試みたが総合判断を下されてしまった事例があります。POした3回線も1年以上契約したものであったそうですので、2014年8月末時点でかなり厳しい判定基準が設定されているものと思われます。

また、PO前の維持期間が短いケースでは2回線の転出後でも、その後の追加契約ができなくなったとの情報も寄せられています。

【例:短期間にMNP転入・転出を繰り返すと5回目の転入で断られる】

半年以内に複数回のMNP転入・転出を繰り返した結果が「モバチャネ」さんに掲載(2014年3-8月頃)されています。

それぞれの契約は同時ではないものの、3ヶ月以内に4回のMNPを繰り返した結果、それ以降の契約はNGとなったそうです。通常回線はもちろん、一括購入でそれ以上請求が生じないはずのプリペイド式「プリモバイル」さえ契約が出来ないという状況が解説されています。

このほか、契約後1ヶ月未満の回線を含むソフトバンク3台、ディズニーモバイル回線1台の4回線を同時期に解約して総合入りというケースが「携帯放浪記」さんに掲載(2014年5月頃)されています。

3回線だけでも総合判断入りしてしまうケースがあり、さらに同グループ回線もプラスされると高確率でアウトになってしまうようです。今後ソフトバンクとワイモバイルで複数台を運用する場合には注意が必要となります。

【例:過去に2回線POを行い、4回線目の保有は可・5回線目の追加で総合判断】

読者様から教えていただいたパターンです。半年以内に2回線の解約歴がありながら、4回線目はOK、5回線目で総合判断となった事例が2014年11月にあります(詳しくは下記のコメント欄を御覧ください)。
解約歴が1回線分の場合は5回線目の契約も可だったそうです。

【:直近3ヶ月程度にPO/PI歴がある回線で、YモバへのMNPキャンペーン適用外】

2015年4月に教えていただいたた新情報です。短期解約でも無いのに1回線ずつのPO/PIを行った名義でYモバへのMNPでの割引キャンペーン適用が不可だったとの体験をされた方がいらっしゃいます。まだ状況が確定していませんが、4月からさらにSBグループにおける制限が強まった可能性がありますので、各位十分にご注意下さい。

【例:短期間にスマホ2回線+ガラケー1回線の解約で総合判断】

スマホ回線とガラケー回線の組み合わせでも3回線以上の解約を短期間(教えて頂いた例では1ヶ月)に行うとBL判断がされるようです。スマートフォン契約・ガラケー契約の種別に関わらず連続した解約は高いリスクとなりそうです。ルーター・データプランでも満期未満での解約は連発しないほうが良いです。

【例:短期間に6ヶ月超え回線を2回線PO+純解約を行い、1年以上経過でも総合判断】

2015年8月にお聞きした例です。最近では「SBグループは180日キープしているだけではダメ」というケースが増えていますが、1年以上前に遡っても総合判断となる事例が出てきています。ということは他の総合ケースでもトリガーとなったPO/純解約から1年以上間隔を空けても、喪明けしない可能性がありそうです。

【例:2回線プリモバイルを短期間POでアウト】

かなり昔(1年以上前だったはず)に某掲示板で見かけた内容です。プリモバイル回線を短期間でMNPに利用したら2回線の移動だけで総合判断を受けたというものがありました(これはかつてプリモバイルに違約金が設定されていなかったような頃の事例だと思われますので現時点では適用されないかもしれません)。このような事例を受けてプリモバイルの違約金が跳ね上がったのかも知れませんが、通常利用でないと判断される移動方式には総合判断を以て対処される場合があるということです。


最後の2回線アウトは別として、現時点では【半年以内に同一キャリアグループで3回線以上の解約履歴がある】場合に総合判断となるケースが多いようです(例には出しませんが、他にも似たような報告を複数確認しています)。

*3回線MNPをしても大丈夫だったというケースもありますので、この赤文字の表現だけで判定がされているものでは無いようです。

【例:2ヶ月間の料金未納・滞納による強制解約】

これはほぼ確実な総合判断材料です。料金の支払いが出来ないユーザーは客でありません。あきらめましょう。

料金の引き落としが確認出来なかった場合、2-3週間以内に督促状が届き、そこから1ヶ月程度で強制解約が実行されます。料金滞納によるブラックリスト入りは深刻で、滞納したままでは他キャリアでも回線契約が不能な可能性が高くなります。

*支払いが滞った後でも預託金(5-10万円とも)を支払う、クレジット引き落とし指定などの条件で比較的短期間で再契約が可能となるケースもあるとの情報提供を頂きました(詳細はコメント欄を参照してください)。

【ソフトバンク総合判断の解除(喪明け)は6が月説が濃厚】

一度契約拒否をされてしまった名義で再びソフトバンクの回線を契約するにはおよそ半年(180日)の間隔を空けることで復活できるとされています。この報告例も複数見られましたので、一般的な状況では半年を目安にして良さそうです。

ただし、かつては料金滞納による解約からのBL入りでは年単位の契約拒否があると言われていました(5年程度)。滞納分をすぐに支払えばそこまでひどいことにはならないとも思うのですが、この事例情報は少なく、詳しいことは判りませんでした。

通常のBL期間は半年、料金踏み倒しのような悪質な場合は長期間のブラックになるのではないかと推測します。


注意:このページは管理人が収集した情報から分析・推測した内容が含まれます。公式の総合判断理由などは公開されておらず、あくまで参考程度の情報として取り扱って下さい。

【ブラックリスト・総合判断の情報提供のお願い】

現在ブラックリストになってしまっている、過去に契約を断られたことがある方の情報提供をコメントにてお待ちしております。オープンにしたく無い場合は「非公開」コメントにチェックを入れて頂ければ、私の勉強用としてのみ参考にさせていただき、個別の相談を受けた際に活かしたいと思います。

契約の内容を詳細に書いて頂けると助かります。情報が多いほど、BL基準の推測がやりやすくなります。

例:回線の契約・解約をいつ頃行ったのか(契約の期間・再契約までの期間)、代金の支払い状況、その他の回線契約保有情報など

個人を特定できるような重要な情報はコメントには書かないで下さい(万が一そのような情報が含まれると判断される場合は私の方で保留・削除させてもらうこともありますのでご了承下さい)。

by ke-onblog | 2014-09-01 03:00 | 白ロム転売法 | Comments(91)