白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 09月 ( 114 )   > この月の画像一覧

旧iPhoneを買うには最高のタイミングと言ってもいい、今週末です。キャッシュバックで大儲けできそうな案件が続々と登場していますね。

iPhone6,6+の登場で安くなったiPhone5s, 5cが狙いです。本体を手放すこと前提なら5s、キャッシュバック狙いなら5cが良さそうですね。(白ロム価格も急激に下がっているので、オークションの値段設定やショップ買取額には注意して良く比較を行って下さい)

auの5cではまたしても桁違いなキャッシュバックを積んだ案件が出ていますね。台数は多いですが、コンテンツ無しで10万円超えです。

対象ショップ:「 ジョイネット酒々井店

千葉県の携帯販売ショップにて、4台同時MNPでau iPhone5cの32GBが本体はもちろん一括0円のキャッシュバック130000円付きにて広告が出ています。

しかも余計なコンテンツはなし。オプション、パケフラはさすがに必要ですが、CB130000円の前には微々たる出費です。

iPhone5cには16GB,32GBモデルがありますが、もともと定価には5000円くらいの差額があったはずですが、最近はどちらも同じ価格で出すところがあるようです。売却額も実はあまり変わらなかったり(千円くらいは32GBの方が高いかな?)。

iPhoneにこだわらず、auは2014年春夏モデルあたりもとても安く、比較的新しい機種でもMNP一括0円キャッシュバック付きも当たり前です。その分白ロムの価値は低くなってしまっていますが、転売価格とキャッシュバックをトータルバランスで考え、効率のよい案件を選んでいきましょう。

isai FL LGL24あたりもオススメです。新しい機種なのにキャッシュバックが盛られてきています。発売される前から感じていましたが、isaiシリーズは(携帯乞食の)期待を裏切らないです(笑)



by ke-onblog | 2014-09-28 08:46 | キャンペーン情報 | Comments(2)
トラブルの報告が多かったソフトバンクのiPhone6オンラインショップ予約。ようやく事態は収束に向かっているようですね。

SBだけではなくau、docomoのオンライン予約も今年は到着が遅くてイライラした方も多かったことでしょう(そして店頭購入に切り替えてキャンセルした人もたくさんいそう)。

このブログにも予約状況がどうなっているのかという情報を求めて訪れていただいた方が何万人もいたようです(よく考えるとすごい数だな・・・)。情報は頑張って集めたつもり(そして読者の方にも提供して頂いた)ですが、こんな適当な文章をたくさんの方に読まれてしまったかと思うと、お恥ずかしい限り。


さて、iPhone6/6+の発売日から10日ほどが過ぎようとしているわけですが、そんなオンラインショップの予約状況も混雑はかなり緩和してきたということです。今から予約してもiPhone6+ 128GBモデルでさえ1週間以内くらいには届くらしいです。今から予約しても数カ月後?と思って諦めていた方も、もう一度予約をしておけば程なく入荷連絡が来ることでしょう。iPhone6なら数日です。

☆「ソフトバンクオンラインショップ

待つのが嫌ならショップに行けば買えますし、昨年のiPhone5sの品薄っぷりを思えば劇的な供給状態の改善ですよね。

去年ならば発売日1週間後の予約では2ヶ月待ちくらいもあったのではないでしょうか。それが今や1週間以下、予約なしでも店頭在庫が買えるのですから。

販売数自体はiPhone6/6+が歴代iPhoneを上回るペースで売れているということですから、買う人が少ないのではなく供給量が増えたということで間違いないでしょう。すでに1000万台以上売れているそうですが、供給ペースが安定してくればさらに伸びそうですね。


iPhone6のお祭り騒動は終わりましたが、ここからは冷静に購入したい人のターンです。iOSの不具合やら6Plusが曲がるだとかいろいろありますが、これらも踏まえて好きなモデルをいつでも買える、そんな状況になりつつあります。

もっと安く買いたいんだ、という方は12月まで待ちましょう。年末時期はMNPの優遇キャンペーンが出てくるので狙い目です。現在の下取り強化キャンペーンが10月までという所も多いので、それを使わないなら11月はパスして12月です。


by ke-onblog | 2014-09-27 22:09 | 白ロムコラム | Comments(2)
一昨日の9月25日からauのデザイニングスタジオに展示されているというXperiaシリーズの冬モデル、XperiaZ3 SOL26。週末に見に行こうかと考えていたのですが、auからはZ3シリーズのうちノーマルZ3しか発売無いんですよねぇ~

ソニーの冬モデルとしては、5.2インチのXperiaZ3の他に4.6インチのXperiaZ3 compact, 8インチのXperiaZ3 Tablet compactも発表されているのです。しかし、KDDIから24日に発表があったのはXperiaZ3 SOL26のみ。あとはGALAXYとかそんなです(テキトー)。

auショップでの予約はまだ始まっているのかどうかわかりませんが、静岡にある某カメラのキタムラで予約開始!との広告が出てました。

まだ本格的な冬モデルの発表をしていませんので絶対発売されないとは言えませんが、au版XperiaZ3 Tablet compact SOT22を期待していたんですけどね・・・。ドコモからは3機種とも発売されると思いますが、ドコモのタブレットは高い印象しかないです。


ちなみに、グローバルモデルのXperiaZ3もZ3コンパクトもSIMフリー版はもう日本でも在庫があります。モデルはそれぞれD6653とD5833で、Z3は日本モデルとは異なりデータ容量が16GBになっています。

☆「エクスパンシス:XperiaZ3シリーズ SIMフリーモデルicon

iconXperiaZ3 Compact D5833
icon


値段はXperiaZ3が8万4396円、Z3 Compactが61800円です。コンパクトは結構安いですね(SIMフリーなので国内向けの実質価格よりはずいぶん高いのは避けられないですけど)。

SOL26にしても発売は10月下旬ということで結構遅いですから、いっそSIMフリーモデルでMVNOもありでしょうか。

ドコモ版のZ3 Tablet Compactが安ければ(キャンペーン優遇で)転売された白ロムを狙いたいところです。8インチで270グラムの防水タブレット、魅力的です。
by ke-onblog | 2014-09-27 17:41 | スマホニュース | Comments(0)
これまでフルサイズノートだと18800円で買える4GBメモリ搭載機を紹介したこともありましたが、今回入荷しているのはCPUの性能高めなビジネス用ノートパソコンの大量入荷品です。

以前紹介したのはこちら→税込み18800円で買えるフルサイズ激安中古ノートPC メモリ4GB!

在庫は中古パソコンではおなじみ、イオシスです。通販と大阪の店舗にものがあります。

☆「イオシス

機種は東芝の法人向けモデル「dynabook Satellite B550/B」です。2011年モデルなので、まだそこまで古いわけでもないです。



中古在庫の値段は税込み32800円ですが、標準状態での通常価格は20万円近いモデルなのです。

ディスプレイは15.6インチのワイドHD。Core™ i5-480Mプロセッサー搭載モデルなので動作周波数は2.66GHzですね。RAMも大容量の4GBでオフィスだろうが動画編集だろうが余裕です。

フルサイズノートなのでキーボードにもテンキー付き。DVDドライブあり。タッチパット操作あり、SDカード、メモリースティックも挿せます。

OSはWindows7 Professionalが入っているので、到着したらすぐに使えます(リカバリーディスクあり)。

本体重量は約2.4kgと普通に重いのであまり持ち歩き用とはいえません(ビジネス用なので耐衝撃性などにも優れますけど)が、自宅の据え置きパソコン・会社や事務所の据え置き用ノートとしては余程の作業に耐えられるスペックなはずです。

2万円台まで下げるとどうしてもCPUが弱くなりがちですが、インテルのCore i5シリーズなら低価格パソコンとは一線を画すサクサクとした処理が期待できますよ~

使うかどうかわからないような目的なら1-2万円の中古パソコンも良いですが、ガッツリ使い倒したいならこのくらいのレベルがオススメです。一般では出回らない実用本位のビジネス中古パソコン、狙い目だと思います。




by ke-onblog | 2014-09-27 13:42 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
au頑張るな~。

型落ちiPhoneの5sセールではauとソフトバンクが争い、docomoが出遅れている印象を受けていましたが、今週末はauのiPhone5sで新規一括0円が出ているようです。

今このブログを書いているのが10時半ですが、10時オープンのショップの5sセール品でもう完売の案内が・・・。ハンターたちに刈り取られているようですね。

今から行っても間に合いませんが、再入荷やキャンセルもあるかもしれませんので参考までにピックアップ。


対象ショップ:「auショップ町田木曽

このショップの案件はもう売り切れちゃっていますが、au iPhone5sの2台同時新規契約で一括0円だったらしいですよ~。

BL覚悟なら、2回線契約→即解約からの本体転売でも利益出ちゃうんじゃないでしょうか。iPhone5s 2台なら7-8万円くらいにはなるでしょう。

このレベルの案件がそこら中であるとは思えませんが、auショップでの案件なので他店でも似たような在庫があるかもしれませんね。今週末はauの5s狙いも良さそうです。


月末なのでワイモバイルのNexus5新規一括0円情報もいっぱいあります。Goolueとでんきちの系列店でやっているようですので、お近くのショップに問い合わせて見る価値あり。



by ke-onblog | 2014-09-27 10:38 | キャンペーン情報 | Comments(0)
IIJmio,ビックカメラSIMにつづいてhi-ho(ハイホー)の格安SIMもデータ容量倍増です。

hi-hoは業界でどのくらいの位置でしたかね・・・。確かトップ4には入っていなかったと思いますけど、10月1日からIIJmioやBIG SIMと同じく、月額933円のミニマムスタートプランがこれまでの月間LTEデータ通信量1GBから2GBに増量されて、業界トップクラスに跳ね上がりますよ~

☆「ハイホー ミニマムスタート

プラン名を見ていて、IIJmioと全く同じ名前?と思って調べてみると、hi-hoの運営会社(株式会社ハイホー)はかつてパナソニック傘下の事業から切り離され、IIJmioの運営会社に株式譲渡で下請け状態になっているのですね。そりゃ料金も合わせてくるでしょうよ。

月間のデータ総量を超えた場合の追加オプション料金も値下げされていますが、こちらもIIJmioと同じかな?
100MB分の追加だとこれまでの350円から200円になります。ずいぶん思い切った値下げですよね。

ってことは基本的にIIJmioだろうがビックSIMだろうがhi-hoでも入り口が違うだけで、サービスの概要はほぼ同じなんですね(微妙に料金は違う)。ビックカメラのSIMだとWi2 300(マックや駅でWi-Fi通信ができるアレ)がつくのでちょっと有利という話です。

hi-hoには1年プラン(ミニマムスタート1年パック)があるので、1年間分を先払いすると2ヶ月分くらいの基本料金が割引されてちょっとお得。

☆「IIJmio
☆「BIC SIM(ビックシム)icon

ちなみにhi-hoではLG G2 miniのセットもありますが、セットプランだと2年縛りになる上、本体の実質代金は3万円超と高いです。SIMフリーのD620Kは22600円で「エクスパンシスicon」で売っています。3万円出すならドコモの2013年モデルあたりの白ロムをオススメします。

そう考えるとhi-hoのいいところはあまり・・・BIC SIM+ドコモの白ロムが結局一番いいのかな?


この3社は運営元が同じなので料金の値下げ(データ増量)が一緒に行われるのは当然として、こうなると他社も黙っていないでしょうね。値下げ戦争が楽しみです。

キャリアもこのくらいガンっとデータ増量してくればいいのに。今の2GBの値段で5GBくらいまで。



by ke-onblog | 2014-09-27 08:50 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先日auのクーポンに関する記事(auクーポンの使い方 新規・機種変・MNP 種類適用条件をチェック)を紹介しましたが、別にクーポンがあるのはauに限ったことじゃないですよね。他キャリアだって何らかのクーポンはあるはず、と思い出しました。

ドコモのiPhone6購入に使えそうなクーポンとして、ドコモのクレジットカード「DCMX GOLD」を所有しているともらえる優待券がヤフオクに出てます。

☆「ヤフオク ドコモ優待券出品状況

種類は1つだけのようで、額面は5000円分(+消費税分なので、今は5400円)の割引です。

契約種別は新規・機種変・MNP全部OK、ドコモの店頭・オンラインショップでもシリアル番号を入力することで有効になります。

対象機種はdtabやフォトパネル、TV BOXを除く全機種になっているのでiPhone6/6+も大丈夫でしょう。


ドコモのDCMXゴールドは年会費1万円が掛かりますが、ドコモポイントでの1万円還元があるため、実質の初年度会費は0円だったり、上記のクーポンのように各種特典があるためドコモユーザーには人気です。

新規でドコモユーザーになりたい方はまだクーポンを持っていないでしょうからヤフオクかどこかで手に入れて使うのも良いですが、ドコモで継続していくつもりならDCMX GOLDへの加入も検討する価値があります。

☆「DCMXカード ホームページ

この他のクーポンとして、「MNPカムバッククーポン」というのもあるようです。ただ、こちらは「カムバック」というくらいなので、電話番号が指定されているのでは?と思うのですが。。。本人用と家族用があるみたいなので、他所から仕入れる場合は番号指定がないクーポンかどうか確かめてから入手しましょう。

注意:これらのクーポン・優待券は通常転売が禁止されています。オークションでの出品・落札・利用は自己責任でどうぞ。どこから入手したのかなんて確認しないとは思いますけど)


by ke-onblog | 2014-09-26 21:04 | キャンペーン情報 | Comments(10)
iPhone6の話題ばかりを取り上げていてスルーしていたのですが、9月18日に総務省は携帯電話・スマートフォンのクーリングオフ制度に関する新ルール制定の報告書案を策定しています(9/19 Yahooニュース産経新聞)。

スマホのクーリングオフ制度については今年の4月頃から話題となり、7月頃にもどうなるのかというニュースが出ていました(その頃のブログ→ スマホのクーリングオフ制度が出来る?制定されるとどうなるのか考えてみる、 
スマホのクーリングオフ制度も来年度から始動 返品し放題になるの?)。


スマホを試し買いして取っ替えひっかえ、ちょっとやってみたいような気も確かにしましたが、そうは問屋(今回は国ですけど)が卸さないというわけです。クーリングオフの制度を実際にどんなふうに手続を行うのかは、私は利用経験がないのでわかりませんが、そう簡単にキャンセルされたら確かにショップもたまったものじゃないですよね。

以前考察した時にも思いましたが、結局政府の判断としても携帯販売業者に配慮し、携帯端末のクーリングオフ制度については見送りという判断がされたようですね。総務省としてはキャリアの自主的なトラブル防止を行うようにと促すだけにとどまったようです。

そういえば、ワイモバイルでPHSからのスマホ乗り換えにお試し期間(8日以内ならPHS回線に戻せる)というものがありましたが、この辺りのトラブル防止策の一貫としてやっているのかもしれませんね。


この議論自体3月頃のMNPによる巨額キャッシュバックによる不平感・契約時に客が理解しないまま不要なコンテンツ購入・高額なプランを契約させられたというトラブルが多発したことに端を発しているのですが、結局「企業の自主努力」で終わりそうな感じ。

2年縛りの自動更新(解約月以外の多額違約金)もよくあるトラブルの一つとして何らかの改善策が施されるのでしょうか。

最近はまたiPhone6購入時による下取りプログラムの過熱した買取額が批判の的になっていますね。何をやっても叩かれまくるキャリアの割引という感じがしてしまいますが。最近少し増えてきた長期ユーザーの優遇にしてもどこまでやれば適正なのか、難しいのでしょう(1社がやり過ぎれば独占状態となり、業界は衰退するでしょうし)。


今はキャリアの料金が高いと感じるなら、MVNOの格安SIMサービスに逃げる手だってあります。ただキャリアの勧めにしたがって契約しているだけでは、最もお得とはいえないかも知れません。今後どんなシステムになるとしても、いろんなパターンを考えて賢く携帯運用をしていきたいものです。



by ke-onblog | 2014-09-26 19:01 | スマホニュース | Comments(0)
iPhone6, iPhone6プラスのキャリア版白ロムもプレミアでは無くなってきましたが、そもそもの定価が高いのでどうやってもまだ格安購入というわけには行きません。

そこでiPhoneを安く手に入れ、MVNOやSIM差し替えだけの機種変更(SIMの種類には注意が必要)をしたい場合にはiPhone5cはいかがでしょうか。

iPhone5sも急激に安くはなっているのですが、5cはもっと安いです。iPhoneはOSのアップデートでどのモデルでも似たような使い方が出来ますからね。処理速度は5sや6には劣りますが、iPhoneの使いやすさを重視するなら5cでもいい人もいるでしょう。

☆「ヤフオク iPhone5c 白ロム本体出品状況

【キャリア別ならソフトバンク版がちょっと安い:新品相場2.5万~3万円】


ソフトバンク用のiPhoneはソフトバンク回線でしか使えないため、やっぱり白ロムはちょっと安いです。といってもオークションを見てみると誤差範囲で、中古品狙いなら在庫の多いauの方が安かったりもします。

【ネットワーク制限品△は危険:中古品相場2万円前後】

Wi-Fi専用と割りきって買うなら良いのですが、MVNOや通常回線で使いたい場合は制限が△(や×)のものを選ばないほうが無難。△の白ロムはジャンク扱いとして返品も不可な白ロムショップが多いので、購入時は製品番号でネットワーク制限状態を必ず確認して下さい。

【iOS8アップデート済みau iPhoneは地雷】

auのMVNOサービス(mineoなど)ではiOS8で利用できないことが確認されています。そのうち使えるようになると思いますが、1週間経ってもまだ対応していないので、mineo用に買いたい場合はもう少し待つか、iOS7以前のバージョンであることを確認してから購入しましょう。

【16GB未使用は3万円前後、32GBは+3000-5000円】


一括支払い済みのiPhone5c 16GBは3万円は切れます。最近の落札実績を見るとauなら25k-28kくらいでしょうか。32GBになると5千円前後高くなります。

制限○の中古品の場合、安いもの(ディスプレイに傷があるような状態の良くないレベル)で1万円台後半~2万円程度、目立つ傷のないもので2万円台前半から半ばです。どのキャリアでも同じくらいですね。

iPhone6 16GBが7万円。それに対して半額以下で買えるiPhone5cです。iPhone5cはスペック的に2012年モデルのiPhone5と同等ですからその性能差はちょっと大きくなりますが、値段の安さを優先するならあえての
5cという選択もあるのではないでしょうか。


オークション以外だと、「ケータイアウトレット」で16GB制限○の未使用品がソフトバンク・auのものが29800円、ドコモは34000円ですか。ドコモの在庫少ないですね。オークションよりこっちのほうが安い場合もありますが、今は出品の多いオークションの方が価格面では有利です。安全面では個人取引ではないケータイアウトレットの方が確実です(個人出品の場合もムスビーが間に入り、在庫確認・発送、入金も管理してくれるから)。


旧モデルということで5や4sを選ぶという手もありますが、5はまだしも4sはiOS8にアップデートすると挙動が遅くなるという話もありますので、ちょっとオススメ出来ません。

ちなみにiPhone4sの中古なら1万円でPCデポで売っていた~という情報を紹介したこともありました。4sはLTE対応ではないので、やっぱりそろそろお役御免でしょうか。だからこそ白ロムが安いんですけどね。


by ke-onblog | 2014-09-26 15:07 | キャンペーン情報 | Comments(6)
以前「大阪で白ロム売買・デコ電独立開業案件 年収2000万超のビジネスモデル」の記事で紹介した情報で、追加の説明会案内が来ていたのでご紹介。

普段は東京・大阪での説明会をやっているようですが、来月末10月31日、11月1日は広島での業務説明会が行われるとのことです。本社が大阪なので、大阪まで行くのが大変と言う方はこの機会に説明だけでも聞いてみるのも良いでしょう。

問い合わせはアントレで説明会の申し込みが出来ます。

会場は広島市内の「ホテルグランヴィア広島」となっていますね。大阪の本社での説明会は毎日のようにやっていますが、出張説明会は数が少ないので、予約が締め切られる前に申し込んでおくのが良いでしょう。

iPhone6登場で中古携帯市場もまた盛り上がるはず。携帯の販売情報や買取相場に強い方なら脱サラ・ネッツ通販型なら副業でも行けるかもしれませんね。




by ke-onblog | 2014-09-26 12:48 | キャンペーン情報 | Comments(0)