白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 09月 ( 114 )   > この月の画像一覧

iPhone6の販売開始から5時間あまりが過ぎましたが、それぞれのキャリア・販売店の在庫状況が判明してきました。

アップルストアのSIMフリー版在庫はすべてのショップで完売したようです。1000人もの行列ができたショップもあったようですが、さすがの人気でした。

一方、家電量販店・キャリアショップでは当日販売分の在庫がかなり余っているようです。という私もさきほどお昼休みを使ってヤマダ電機とコジマの携帯売り場を覗いてきました(出張先の某地方都市)。

ヤマダもコジマも、携帯売り場はガラガラ。iPhone6, 6+のホットモックの前にも誰一人居ない・・・

それぞれのキャリアの担当店員さんも暇そうでしたね~。auの店員さんが着ていた「iPhone」の文字が入ったTシャツが哀愁を漂わせていました。

在庫状況を聞くと、iPhone6プラスはドコモ版シルバー128GBがありました。6+はその数台だけで、他キャリア・モデルは予約分のみ、ドコモ・auはiPhone6はほとんどの組み合わせで在庫あり、とのこと。ソフトバンクはゴールドの一部が売り切れ(というか入荷が殆どなかった)ということです。


どうやら今年はキャリアのウェブ予約は早期入手目的のためにはほとんど意味を成さなかったようです。オンラインで買うメリットは出かける必要がないというだけで、特に価格が安くなるわけでもないため、これから入手を考えるならiPhone6は店頭に買いに行ったほうが手っ取り早いでしょう。

iPhone6 Plusの方は品薄のようですから、オンライン予約も無しではありませんが、web予約と並行して店舗の在庫を探すのが早そうです。


オンラインショップからの在庫連絡・購入申し込み連絡は遅れているようです。これだけ在庫があるので12日に予約した人の分が確保できていないとは思えませんので、システムエラーでも起こしているか、処理に手間取っているのでしょう。

在庫確保メールが来る前でもウェブサイトから本申し込みができるケースもあるようなので、連絡が来なくて困っている方は再度予約したウェブサイトをチェックしてみましょう。



by ke-onblog | 2014-09-19 13:08 | スマホニュース | Comments(4)
転売用にiPhone6を購入された方は気をつけて下さい。

今日発売となった4.7インチ版のiPhone6は店頭の在庫がどうやらかなり豊富にあるようです。ツイッターあたりで「iPhone6 在庫あり」といったキーワードで検索するとボロボロと在庫情報が出てきます。

iPhone6 Plusは予想通り品薄で予約分だけで売り切れているようなので大丈夫ですが、iPhone6の転売は早くも危険信号出てます。

ドコモもソフトバンクかなり店頭在庫が余っている模様。auはちょっと少ないのかな?日本国内では予約分だけで100万台以上が売れているそうですが、今年の初期生産数はさらに上を行っているようです。


今朝チェックした中ではヤフオクの価格相場は定価を1-2万円上回る出品にも入札が入っていましたが、ここまで在庫があるとなると、入札数の減少、取引のキャンセル・破棄も続出しそう。

ヤフオクでiPhone6を売ろうと思っている方は、入札者が現状に気づく前に売り切ってしまわないと不良債権になってしまいかねません。即決価格を設定する場合は、他の出品者よりも甘めに設定しなおしたほうがいいかもしれませんね。

☆「 ヤフオク iPhone6出品状況

海外に売りたいユーザーからはそれでも売れるでしょうか。もっと高く売れる地域への転売を目論む人たちもいるでしょうから。しかし、やっぱり日本のユーザーからの入札は一気に減りそうなので、スピード勝負なのは変わらないと予想します。

相場がどう動くか判断が難しいところではありますが、私の予想はこんな感じです。


by ke-onblog | 2014-09-19 09:08 | キャンペーン情報 | Comments(6)
発売開始まであと1時間半(このブログを書いている時点で)。アップルストア店頭待機中の大行列もすでに完成した頃でしょうか。

多くの方は予約を取って今日のiPhone6発売に備えていると思いますが、予約が出来なかった・遅れてしまった方はなんとかして店頭発売分の在庫を狙いたいことでしょう。


当日の販売分なんてあるの?と思うかもしれませんが、あるんです。予約不要で買える在庫が。


確実に在庫があるとは限りませんが、店頭に突撃してみる価値はあります。



☆「ヨドバシカメラ 新宿西口本店

新宿のヨドバシのiPhone在庫状況に、なんと当日販売分の情報が出ています(他の店舗でも同様です)。予約者を優先して処理するため、いつ販売が始まるのかはわかりませんが、根性で並べばゲットの可能性あり。

☆「Apple store

言わずと知れたアップル直営店では、予約分以外の在庫を用意しているとの情報。だからこそ長蛇の列ができているわけですが、全国に8店舗あるアップルストアに並んで購入ができる可能性があります。


ほとんどの方はアップルストアに並んでいると思いますが、ヨドバシカメラでも予約分以外の在庫が買えるかもしれません。他の量販店では情報こそ出ていませんが、もしかしたら余っているところもあるのかもしれませんね。ダメ元で近くの携帯ショップに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ビックカメラ.com

by ke-onblog | 2014-09-19 06:58 | キャンペーン情報 | Comments(6)
ついにこの日を迎えました。iPhone6, iPhone6プラス、本日より発売開始です。店頭販売は朝8時からの変則営業で始めるショップが多いと思いますので、朝早くから店舗で受け取りに出かける人も多いことでしょう。

すでに在庫が確保できている方は良いですが、まだこれから予約をしようと思っている方はそれなりの入荷時間が掛かりそうでもあります。

で、今日こんなメールがソフトバンクの代理販売店から届いていました。「うちなら待ち時間無しで買える」と。

☆「おとくケータイ.net

ソフトバンクはインターネット申し込み型の代理店が幾つか存在します。これはソフトバンクの公式オンラインショップとは経由が違うため、在庫元も異なります。上記のおとくケータイもその契約店の一つですが、代理店の中で満足度No.1(ソフトバンク調べ)となっているショップです。

iPhone6の入荷数は店舗>オンラインショップ>大型量販店>契約代理店となっており、本来であれば代理店が一番入荷は少ないのですが、今回の予約はほとんどの方が直営系、よくて量販店での店頭予約をしたと思われます。

なので、もしかしたらこういった代理店での在庫では意外と入荷が早い可能性があるのです(メールに再入荷に自信があるというようなことが書いてありました)。キャリア公式のページより先に代理店に申し込む人ってほとんどいなかったと思いますし。

初期入荷分はたぶん少ない(発売日分はもしかしたら1台もないかも)ですけど、予約開始日から日にちが経過したこれからなら、選択肢の一つとしてありかと思います。どうせ通常店舗でも特別なセールがあるわけでもなく、公式代理店ではソフトバンクと同じキャンペーンが最低でも使えますし。

おとくケータイ.netの場合はオンラインで申し込んでおき、全国の予約した事務所(ショップという感じではなく、本当に事務所)で手続きを行うことになります(指定場所に呼び出すことも可能)。来店が予約制のため、「待ち時間無し」ということになります。

事務所は東京、大阪、京都、名古屋、福岡、札幌など各地都市部にあります。申込時に選択できますので、近いところを選んで下さい。

iPhone5sならMNP一括0円キャッシュバック案件も取り扱っているはずです。iPhone6がなければそちらで安く済ませるのも手でしょう(笑)




by ke-onblog | 2014-09-19 00:43 | キャンペーン情報 | Comments(0)
このブログにも何人ものiPhone6在庫確保したよ~との嬉しい報告をして頂きましたが、今日は続々と入荷報告が行われているようですね。

アップルストアには長い行列ができているんだろうな~。ブログ読者様の中にも並ぶ予定の方もいらっしゃるそうで、もしかしたらこの文章を列で待ちながら読んでいただいている人もいるのでしょうか(笑)


さて、iPhoneの使い方や何やというのはさておきまして、このブログでは引き続きiPhoneの転売に関する情報を発信していきます。

発売日前から続々と転売屋によるオークション出品がされており、最も高い入札では20万円を超えているとの情報も教えて頂きました。定価の倍です。

昨年のiPhone5s時にもこのくらいまで高騰したので予想外とまで言いませんが、発売日前の段階でこの状況は危険な気もします。いざ発売日を迎えて思ったよりも在庫が多かったり、あまりにも転売数が多すぎると白ロムの相場が下がってしまうことが予想されます。

iPhone転売バブル→ほんの数日で崩壊、というシナリオがどうしてもチラつきます。

iPhone6,6プラスを転売のためだけに購入された方は、入手しだい一刻も早く売り抜けるように準備と手続きを進めておきましょう。

ヤフオクを使うなら予めヤフオクの出品が可能になる有料会員まで完了させておきましょう。

☆「Yahooプレミアム会員登録ページ

プレミアム登録をしていないと出品者にはなれませんので、必ず登録しておきましょう。登録に時間は掛かりませんが、明日は少しの時間のロスも惜しいです。

出品時の価格設定はあまり欲をかきすぎては行けませんが、そうですね~、iPhone 6 Plusならどのモデルでも100k以上で売れそうです。私が最も高くなるであろうと予想した「6+ 128GB ゴールド」の組み合わせなら150kは軽いと思います。

オークションの終了期間は短めに設定しましょう。注目度が高いため、長く設定しなくても一気に価格が吊り上がるはずです。なんなら明日朝出品→夜終了でも良いくらいです。

iPhone 6+ではなく通常のiPhone6の場合、どうやら入荷数がかなりありそう(といっても当日在庫があまるほどではないでしょう)なので、転売する場合は本当に急いで手放すことをおすすめします。プレミア化はすぐに終了してしまう可能性もあるのではないかと私は予想しています。


どのモデルも発売直後は品薄感があると思いますが、今年は発売日直後がピークになりそうです。転売のタイミングは逃さないよう、計画的に動くことを念頭に置いて発売時刻を待ちましょう。


by ke-onblog | 2014-09-18 16:27 | 白ロム転売法 | Comments(7)
今朝からiPhoneシリーズに「iOS8」が配信されているようですが、auの回線を使ったケイ・オプティコムのMVNO「mineo」が緊急アナウンスを出しています。

mineoの格安SIMではauやSIMフリーのiPhone5s, iPhone5c、Pad mini RetinaなどiOS8にバージョンアップしてしまうと、ネット接続ができなくなるという現象が起きてしまったそうです。

☆「mineoユーザーサポート iOS 8での利用不可のお知らせ

そのうちAPN設定などで対応できるのかもしれませんが、mineo回線利用者は公式の対応策が出るまではiOS8へのアップデートはやめておきましょう。

もうやってしまった、という方は諦めて再設定方法が確立されるまで待ちましょう。詳しくは知りませんが、たぶん脱獄でもしない限りOSのバージョンは戻りません。

*iPhone6, iPhone6 Plusでも使えないそうです。もちろんSIMフリーモデルもダメだと思いますので、要注意です。



by ke-onblog | 2014-09-18 13:39 | スマホニュース | Comments(0)
ネットプロバイダーとして知られるSo-net(ソネット)のMVNOサービスの一環として、音声付き格安SIMとスマホ本体のセットが月額2480円から使えるサービスが出ていますね。

もうちょっとこの手の格安スマホセットも目新しさは無くなってきましたけど。回線はよくあるドコモ回線を使ったものですがSo-netの端末はちょっと面白いかも。

セット販売される機種は「ZTE Blade Vec 4G」という4G LTE対応の2014年モデルです。

飾り気の少ない、なんかどこかで見たようなデザインですがシンプルで、私は結構好みかも知れません。Xperia Mっぽい。この縞々な感じはMotorolaのRAZRシリーズを彷彿とさせますね。

本体のサイズは液晶5インチ(HD)の縦 142.3mm ×幅 70.4mm ×厚さ7.8mm。最近は格安スマホでもここまで薄いんですよね。重量も132gと5インチクラスにしては軽い。

バッテリー容量は2300mAhなのでそこそこでしょうか。ハイエンド機の3000mAhクラスと比べては行けませんが、2012-2013年モデル相当だと思えば十分でしょう。安いし。

メインカメラは800万画素。高性能とは言えませんが、実売1万円台のSIMフリー機種なら上々でしょう。少なくともスマホ上で写真を表示させるだけなら綺麗に見えるレベルです。フロントのサブは100万画素なんでちょっと粗いです。でもサブカメラなんてほとんど使いもしない人のほうが多いでしょうから、妥協が必要なところ。

CPUは1.2GHzクアッドコア、RAM1GB, ROM 16GBです。注意したいのはmicroSDカードが入らないこと。格安スマホをガンガン使う人なんてそうは居ないと思いますが、あまり沢山のデータを保存しながら使うのには向きません(クラウドサービスを使うという手もありますけどね)。

ソネットではこのスマホ(希望小売価格29800円)と音声通話+1.5GBのデータ通信「So-netモバイルLTE+Talk S2」がセットで月額2480円ということです。まぁ、ありがちな価格です。

回線が1890円なので、端末代金は月額590円の分割24回で14160円ですね。5インチのLTE対応SIMフリー機種がこの価格なのは悪くありません。

で、このセットの割安感があるところは「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」が無料で使えるようになることです。契約中は月額500円ほどのこのセキュリティソフトが5台分パソコンやスマートフォンにインストールできます。普通にライセンスを購入すれば1年で4,980円ですから、2年分で約1万円分のセキュリティが付いてくると。

どこぞのショッピングモールで売っていたNexus4のセットより数倍は利用価値のありそうなセットではあります。

ZTEのスマホということでいわゆる「中華スマホ」の格安機種セットですが、最近の格安スマホセットの中では「5インチでLTE対応」「セキュリティソフト付き」という点で優れていると言えるでしょう。


by ke-onblog | 2014-09-18 11:39 | キャンペーン情報 | Comments(2)
昨日からすでに連絡が始まっていますが、明日19日発売のiPhone6, iPhone6 Plusの予約者に対して、在庫確保・購入案内の連絡がキャリアショップ・メールにて届いています。

私が調べた範囲では、au・ドコモ・ソフトバンクの全キャリアのiPhone6と6+の入荷連絡があったようなので、全く在庫が入荷していないパターンのモデルは無いようですね。SIMフリー版は情報があまり見当たりませんが、発送手続きの連絡はあったのかな?

おそらくですが、12日に予約できたほとんどの方には今日中に連絡が行くと思います。でないと明日の朝8時に取りに行くことができないですからね。連絡は夜の20時位までは行うようです。

在庫確保の連絡は指定店舗からの電話、オンラインショップからのメールなどで届きます。受け取り店の電話番号を拒否していないか、連絡先の電話のチェックしておきましょう。電話帳以外の番号を拒否とかやっていると連絡が取れず、自動キャンセルになってしまうことも考えられます。

オンラインショップで自宅配送を選んでいた場合、初回入荷分の発送でも連絡は明日(19日)になることもあるようです。そのまま発送されれば最短で20日には届きますので、ウェブで手続きが完了するタイプの予約をした方は今しばらく待ちましょう。


明日から週末にかけて全国どこのショップも通常時とは次元の違う混み方をすると思いますので、iPhone購入目的以外でショップに行く場合は心を強く持ってお出かけしましょう(笑)


噂ではiPhone6の方はかなりの初回在庫が確保されているということです。それでも予約分だけで売り切れていると思いますが(Apple storeの初日店舗販売分を除く)、12日に予約できなかったひとにもある程度連絡が来そうです。

iPhone 6+は読み通り品薄な感じ。転売が捗りそうです。すでに入荷連絡を受けた方はお楽しみに。


もし12日の16時台に予約したのに連絡を受けていない場合、予約が受け付けられていない・キャンセルされている可能性があります。その場合は予約状況を予約店舗やオンラインショップで確認しましょう。キャンセル扱いになっていた場合は、即再予約すれば3-4週間待ちくらいになると予想されます。

ソフトバンク用予約ページ [オンラインショップ:http://m.online-shop.mb.softbank.jp/index.html]
ドコモ用予約ページ [ドコモホームページ:http://www.nttdocomo.co.jp/]
au用予約ページ [店舗・オンライン共通予約トップ:http://www.au.kddi.com/iphone/]
SIMフリー用予約ページ [公式ストアHP内:http://store.apple.com/jp/buy-iphone/iphone6]

by ke-onblog | 2014-09-18 07:06 | スマホニュース | Comments(6)
auのiPhone6販売戦略がドコモを上回る下取りプログラムを打ち出してきましたね!

キャリア3社による後出し合戦、チキンレースの相を呈してきています。

☆「au iPhone下取りプログラム

特にすごいのが、iPhone4s 16GBモデルの下取り額です。現金ではなくポイントでの割り引きではありますが、10月31日まで23000円相当での引取です。

auのiPhone4sは中古白ロムなら1万円台で売っています。白ロムショップやオークションで売ってもどう頑張っても2万円は無理でしょう。

それが故障機種でなければ23000円分と。これは奮発しましたよね~。ただし、iPhone5c,5もそこそこ。iPhone5sはカスなので売らないように。

こんなに査定が高いなら、iPhone4sを白ロムで購入して下取って貰えばいいんじゃないの?と思いましたがそういうわけにはいかないようですね。

ホームページを見ると、しっかりと「持ち込み機種変更の端末は不可」とのこと。KDDIに登録されている購入機種が対象となりますので、あとからiPhoneを仕入れて下取りプログラムを利用することは出来ないです。

(もしかしたら、購入時にiPhone4sを買って転売した回線・契約なら、再度中古のiPhoneを買い直して買い取ってもらうことはできるかも?製造番号までチェックされていたら出来ませんけど)

発売日まであと2日ですが、さらに他キャリアが査定をアップするのか、差を出すために他のキャンペーンを打ち出してくる可能性もありますね。キャリア選びで迷っている方はまだまだ迷う項目が増えるかもしれません(笑)
by ke-onblog | 2014-09-17 19:40 | スマホニュース | Comments(0)
iPhone6の入荷連絡がもう始まっているのかどうか、よくわかりません。。。

ネットを見ると、そこそこな数の方にiPhone6の入荷連絡が届き始めているようです。

・・・届き始めているようなのですが、その数が中途半端な感じがします。おそらくですが、まだ本格的な入荷連絡は始まっていないのではないでしょうか。


あくまで過去の事例ですが、iPhoneの入荷連絡は一番早くて発売日の前日に予約した店舗からの電話やオンラインショップ経由の場合はメールで届きます。

今年の場合で言えば、在庫が確定するのは早くても明日9月18日からだと推測されます。しかし、「ショップ自体には」それよりも前に入荷が確認できても不思議ではありません。今日現在連絡を受けているユーザーの方は、本来ならまだ連絡を開始する時点ではない状況下で、ショップが個別に「先に連絡している」ケースなのだと考えられます。

そのため、予約開始直後、ほんの数十秒間で予約手続きを終わらせたひとにもまだ連絡がなかったり、それよりも多少遅いタイミングで予約したひとに連絡があったりするのではないでしょうか。

つまり、今日連絡が来ているひと(連絡をしているショップ)の方がやや例外的なのではないかと。

とくにオンラインショップ予約+自宅配送という組み合わせの場合、審査はシステマティックに行われるはずであり、確実に先着順で処理が進行していくはずです。今日17日時点に連絡がなかったからと言って、まだ悲観的になるのは早いと思います。

ドコモのiPhone6配送は最短で発売日翌日より始まり、9月21日から届き始めることがホームページに書いてあったはずです。なので、まだ初日分在庫が確定していなくても、19日までに連絡が来れば発送に間に合うタイミングと考えられます。


一刻も早くiPhone6の入手が確定して欲しい気持ちはわかりますが、ひとまず落ち着いて明日18日までは待ってみましょう。

*ただし、予約に失敗している可能性もあります。オンライン予約後に一度も予約確認をしていない場合はサイトでキャンセル扱いやエラーになっていないか確認しておきましょう。

ソフトバンク用予約ページ [オンラインショップ:http://m.online-shop.mb.softbank.jp/index.html]
ドコモ用予約ページ [ドコモホームページ:http://www.nttdocomo.co.jp/]
au用予約ページ [店舗・オンライン共通予約トップ:http://www.au.kddi.com/iphone/]
SIMフリー用予約ページ [公式ストアHP内:http://store.apple.com/jp/buy-iphone/iphone6]



by ke-onblog | 2014-09-17 18:38 | スマホニュース | Comments(0)