白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 10月 ( 106 )   > この月の画像一覧

昨日登場したマイクロソフトのフィットネス用ウェラアブルデバイス「Microsoft band」ですが、アメリカのオークションサイト「ebay」で人気沸騰中です。

昨日チェックした段階で、定価199ドルから約330ドルで落札されていたのですが、今日は400ドルを優に超えています。

☆「ebay Microsoft Band 出品状況

昨日は「スマートウォッチ」のカテゴリーを私は見ていたのですが、マイクロソフトバンドは「スポーツグッズ」にカテゴライズされているようです。探し方を間違えていました・・・

日本ではまだヤフオクには出ていませんが、アマゾンには並行輸入品が受け付けられています。




国内価格、思ったより安いですね。ebayで仕入れるより普通に安いかもしれないです。元が2.2万円くらいなので利益は乗っているはずですが、やはりアメリカのマイクロソフトストアから直接仕入れられるルートがあればこのくらいで済ませられるのでしょうか。

海外の個別オンラインストアを使いこなすのは配送ルートさえ確保できれば出来るはずですよね。ちょっとそういう方面も整備してみるか・・・。

輸入ビジネスを本気でやるならばいろんな仕入れルートを持っていないといけないのでしょうね。マイクロソフトバンドはたぶん良いターゲットに思われますが、現段階では私には難易度が高いか。少なくとも、ebayを経由していてはこのアマゾンで並行輸入をやっている業者に勝てそうな気がしないです。

普通にマイクロソフトバンドを自分用に買うならebayの方が安く・早く買える可能性はあるので、早く欲しい方は競売にチャレンジしてみると良さそうですね。
by ke-onblog | 2014-10-31 22:10 | ebay | Comments(0)
これは面白いかもしれません。ドコモのオンラインショップで購入すると受けられる「オンラインショップ割」に旧機種9台が一挙に追加されました。

新規や機種変更、MNPでそれぞれ割引額が異なりますが、たとえばAQUOS Phone SH-10Dで機種変更で3240円、新規なら1080円です。

☆「ドコモ オンラインショップ割

今日から追加されたのは以下の機種です。

AQUOS PHONE sv SH-10D、ARROWS X F-10D、AQUOS PHONE SH-06D、MEDIAS LTE N-04D、Optimus LTE L-01D、GALAXY S II LTE SC-03D、ELUGA V P-06D、F-09D ANTEPRIMA、ELUGA Live P-08D


2012年夏モデルから冬モデルが中心ですね。それぞれの機種はあまり魅力のある端末ではありませんが。。。

機種変からの本体転売用にならちょっとは使い道があるかもしれません。今回追加された機種よりはGALAXY S4 SC-04Eあたりの新規3,240円の方条件は良いでしょうか。

今日追加された機種で一番高く売れるのは・・・どれも似たようなものですが、「ダイワンテレコム」ではP-08Dが14500円でちょっと高いでしょう。SC-04Eなら2万円以上なので、やっぱり新ラインナップはそれほどでもないか・・・。

オンラインショップ割を適用させるには新プランでの契約が必須なので、維持費高いです。月サポもないですので、既存回線があればデータプラン+シェアオプションで追加するのが比較的安く維持出来ます。

ドコモのオンラインショップ割はいわゆる在庫処分セールです。あまり人気のない機種しか追加されないですが(そしてどれも相当売れ残るので)、使い道が思い浮かびそうな人はチェックしてみると良いでしょう。



by ke-onblog | 2014-10-31 21:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
円安がものすごく進んでいるのでebay輸入に悪影響が~という日記を書こうかと思ってスマホをいじっていましたが、それよりもビッグニュースが出てますね(規模では円安の方がすごいのでしょうけども)。

ドコモの公式ページにはそういった資料はまだ出ていないみたいですが、産経とNHKのニュースでドコモが来年2月より、ついにインターネット回線と携帯電話回線でのセット割を開始するとの情報が出ています。

☆「NHKニュース ドコモ 携帯と光回線の「セット割」開始へ

ニュースでは「関係者の話によれば」と書かれているのでちょっと怪しげなソースなのか?とも思いましたが、産経だけでなく他者も取り上げているので、信ぴょう性はあるのかなと。

ドコモのセット割りに関しては以前からずっと総務省と通信事業によって議論が行われており、政府の方針としてはセット割を許可するということで進んでいるようでした。auやソフトバンクは反対しているということでしたが、ドコモの意見が通ったっぽいですね。


開始時期は来年2月(2015年2月)となっているので、半年後ですね。結構早い。ドコモのフレッツ系光ネット回線の利用者では、スマホの利用料金が来年から大きく下げられるかも知れないチャンスということです。

ただ、少し気になるのは、これも以前から言われていたことではあるのですが、このセット割は今のNTT東・西日本が提供する「フレッツ回線」とは別に、「NTTドコモが回線を借りて提供する」という条件が入っているようなのです。

つまり、既存のフレッツユーザーではなく、新しく「ドコモひかり」だか「フレッツ with ドコモ」(テキトーな仮称です)みたいな新ネットサービスで契約しなおさなければならない可能性もあるということです。

もしこの時期にネット回線の契約を考えているなら、正式なセット割の条件が出るまで新しくネット回線を契約・ひかりの切り替えなどは行わないほうが良いかもしれません。


ドコモのネット・スマホのセット割でどのくらい安くなるかと予想すると、おそらく今のauのスマートバリュー・ソフトバンクのBBセット割と同じようなものになるでしょう。具体的には、フレット回線とドコモのパケット定額プランに加入していると毎月割が1000円~1500円くらい増えるのではないかと予想しています。

2年間の契約なら実質負担は2-3万円くらいは減るはずです。

ドコモユーザー・フレッツユーザーの皆さんは来年2月が楽しみになりそうですね。

【追記:やっぱり「ドコモ光」と既存回線は別扱いでした。割引を受けるには回線の再契約が必要になるみたいです】



by ke-onblog | 2014-10-31 15:21 | スマホニュース | Comments(0)
ソフトバンク勝ちましたね~(試合は見てなかったけど)。

リーグ優勝時と同じく、今回もいろんなセールが企画されているようですよ~。オンラインストアのセールはもう始まっており、福袋もまた出ています。

☆「ソフトバンクセレクション 日本一キャンペーン

iPhone6, iPhone6 Plusに使える定価14000円分のアクセサリーセットが特価の2014円で放出中です。

「itomaki ACアダプタ」「車載充電器」「モバイルバッテリー」 「保護フィルム」の4点セットですね。iPhone6と6+で福袋が分かれているので、購入する際は気をつけて下さい。

モバイルバッテリーは「smart energy high speed 01」というモデルで、容量は2000mAhと少ないのですが、通常のアダプタ充電の3倍早く充電が可能という便利アイテムです。

このモバイルバッテリーだけでアマゾンでは3000円以上で売っているので・・・(ΦωΦ)


この他のキャンペーンに200万円の商品券があたる応募キャンペーンなんてのもあります(今このブログを書いている最中に、サイトがメンテナンスになりました・・・アクセス集中で落ちたか?)。

ヤフーショッピングの81円セールも再びやるみたいです。ヤフーの方は時間を区切ってのセールになると思いますので、明日以降狙い目のアイテムが販売される時間をチェックしてみると良いでしょう。


by ke-onblog | 2014-10-30 22:49 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日発表されたばかりのマイクロソフトがリリースしたウェララブルデバイス「Microsoft Band」が早速ebayに出てます。

☆「ebay Microsoft Band 出品状況

定価は199ドルですが、私のチェックしていた出品では328.98ドル(約3.6万)で出されて、速攻で売り切た模様。次の出品者がいつ出るか判りませんが、これは競争率激しそうです(上記の出品状況はカテゴリー「スマートウォッチ」内のリストです。検索結果にヒットしない場合はカテゴリーを広げてみるのもいいかも。スポーツ用品で出品されているものもありました)。

このマイクロソフトバンドはアメリカだけの限定販売だそうです。なので、国内で手に入れるにはひとまず輸入しか方法はなく、今なら個人でも他者を出し抜くチャンスがあるかと思って調べてみたのですが、ある程度人気出そうです。

d0262326_22124774.png

デバイスとしての機能はよくあるスポーツ・ライフサポート系の腕につける健康管理用ウォッチ端末です。価格が200ドルという安価なことからも判りますが、高性能デバイスという立ち位置ではなく、利用目的を絞ったピンポイントアイテムって感じですね。

主にスマホと連携させて使うのですが、Microsoft製だからWindows Phoneでしか使えないの?って思いましたがそんなことはもちろんなく、iPhoneでもAndroidスマホでも使えるようですね。接続はBluetoothです。

対応機器:Windows Phone 8.1 update3 with Bluetooth
iOS 7.1 and 8
Android 4.3-4.4 devices with Bluetooth


デザインも特にめちゃくちゃかっこいいという感じもしませんが、Windowsっぽさはありますね(笑)

ebayで即日定価の5割増し以上で取引されたことを考えると、上手く入荷できれば日本でも売り捌けそうな感じです。ebayの時点でプレミアが付いてしまっているので、仕入先としてはebayで安いオークション形式を狙うか、アメリカのMicrosoft storeに直接注文を出すのがいいでしょう。マイクロソフトでは海外発送はしてくれないと思いますが、転送サービスとして有名なスピアネットなどを活用すればそこそこの経費で仕入れられるのではないかと思います。

日本で数多く出回る前に売買出来れば個人でも参入の余地があるかな?という新製品ニュースでした。
by ke-onblog | 2014-10-30 22:27 | ebay | Comments(0)
これは本気なのか・・・

アメリカでは来月11月13日に発売が開始されるというGoogleのファブレット「Neuxs6」ですが、オークションサイトのebayで事前予約品に対する入札が暴騰しております。

☆「ebay Nexus6本体出品状況

32GBモデルはそんなでもないのですが、ブラックの64GBモデルがとんでもない価格まで入札されつづけています。

現時点(10月30日18時半)で2000ドルです。日本円にしてなんと 216,240円!! アメリカでの定価は64GBモデルでも699ドル(約7.5万円)のはずなので、3倍近い価格というわけですね。

6といえば今年はiPhone6もSIMフリー版が高値で取引されましたが、64GBモデルでこの価格となると、iPhone以上のプレミア価格ということになっていますね。

日本ではまだ発売日が決定していないみたいなので、いち早く入手したいマニアたちが入札しているのでしょうか。

出品されているものもプリオーダー(予約品)であり、11月11~18日頃の配達予定になっています(出品者や落札の地域によって違うので気をつけて下さい)。


日本でここまで高騰することはありえないと思いますが、もしかしたら少しくらいプレミアも・・・なんて、甘いですかね?(笑)皆さんiPhone6/6+で機種変更したばかりの人が多いでしょうから、需要はやっぱりそこまでは無いかな、と冷静に考えればあまり突っ込みすぎるのもリスクが高そうです。

日本で仕入れて国内売買・・・はちょっと難しかな?と思いますが、日本の発売が遅れるかも?という噂もあるみたいですので、いち早くebayを使って海外から仕入れ、上手いことヤフオクで転売、ダメでも先行者として機種レビューでもやれば注目は浴びられそうです。


Click Here

by ke-onblog | 2014-10-30 18:48 | ebay | Comments(0)
ネットを探してみるとまだあるところにはあるようなのですが、Googleの人気SIMフリースマホ「Nexus5」の在庫がかなり減ってきたという印象を受けます。

Nexus5は日本では2013年11月1日の発売だったはずなので、ちょうど発売日から1年となります。その後ワイモバイル(旧イーモバイル)がSIMとのセットで販売を始めたり、ブライトレッドが追加されたりしながらも、高性能ながら4万円と安い本体価格が魅力となり、高い人気を保ち続けてきました。

本体の性能も然ることながら、ワイモバイルでは毎月月末になると本体価格を0円で買える「新規一括0円」案件が出るのが恒例となり、競争率の高い狙い目案件でした。


今月10月も先日の休日にはいくつか新規一括0円案件があったようなのですが、しかしながら以前のような勢いがありません。取り扱っているショップが非常に限られ、過去に0円案件を出していたショップからのセール情報も無くなっているようです。

Google playでも今はNexus5のページこそ残っていますが、白黒赤・16G,32GBモデルも全部品切れです。

ワイモバイルのオンラインストアでも、16GBモデルは完売しており、再入荷の予定は無いとのこと。多分今在庫がないショップでは今後再入荷することも無さそうです。

Nexusシリーズのスマホは11月か12月くらいに後継機Nexus6が発売されるため、生産もそちらに移ってしまっているのでしょう。Nexus6が登場してからNexus5がもっと安く買えるようにならないかな?と少し期待もしましたが、在庫がないのでは話になりません・・・

現在MNPでキャッシュバック付き情報を出しているところで最後のセールとして新規0円やさらなる値下げで在庫処分を行うときがラストチャンスでしょうか。多くのショップではこのまま販売終了になってしまうのではないかと思われます。


Nexus5の新規一括0円案件が登場した頃には都市伝説かと思うほど衝撃的でしたが、その伝説もこれでひとまず終幕ということのようです。

年末はNeuxs6新規一括0円案件に期待したいところです(さすがにそれは安すぎるかな?笑)。



by ke-onblog | 2014-10-30 16:56 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今日のebayセール品はちょっと変わり種で行ってみます。

昨今の登山ブームもあり、登山やアウトドア用品の輸入ビジネスは活況なようです。アウトドアの中でも登山用品は普通に国内で買うと高いんですよね~。

アウトドア用品のブランド品は国内より海外の物が多いです。私の知っているのはモンベル・コールマン・コロンビア・AIGLE・ティンバーランドといったお店でもよく見かけるようなものばかりですが、ebayで探すともっともっとたくさん出てきます。

今日注目しているアイテムは、「Garmin(ガーミン)」というメーカー(本社はアメリカ)の液晶ディスプレイ搭載のハンディGPS受信機です。素人のスマホにもGPSはついているからそれで十分なのでは?と思いますが、登山家には必携アイテムだそうです。

アマゾンでガーミンのGPSマップ機器を調べると、どれも非常に評価が高いのが判ります。Montana 650tは2011年モデルですが、今でも人気みたいですね。

☆「ebay GARMIN Montana 650t Handheld GPS Receiver Topo Maps

アメリカからの出品で、日本円にして48,601円(BIN,送料 3,943円)です。GPSマップが5万円もするの?と思うところですが、むしろ安いと言える価格です。

日本のamazonで買うとこんな感じです。

Garmin 【並行輸入品】 Montana 650t Waterproof Hiking GPS with TOPO U.S. 100K and 5 Megapixel Camera

新品価格
¥81,321から
(2014/10/30 13:30時点)



日本での価格より4割ぐらいebayの方が安いです。価格差としてはブランド品ほどではありませんが、商品サイズも小さく、売買はしやすそう。

このモンタナ650tはGPSの中では高級品になりますが、もう少し安い価格帯の商品もあります。

☆「ebay Garmin GPSMAP 62s

こちらも小型のGPSマップです。アメリカからの出品で35%OFFになっており、24,248円(BIN,送料1,982円、輸入手数料23.88ドル)。これで日本での価格の約半額です。

登山用品は時に命にもかかわる重要な役目を果たすアイテムのため、しっかりとした機能を持った高価な製品が売れ筋となります。登山用ウェアやストック、調理器具やリュックサック、シュラフ、テントなどいろんな輸入品があって面白いです。

転売出来るほどのものとなると定価が高価なものが狙い目ですが、普通に登山をするために商品を購入する場合にもebayは使えそうですね。アウトドアショップの商品が高すぎる、という方は自分で輸入すれば安く買えるでしょう。
by ke-onblog | 2014-10-30 13:43 | ebay | Comments(0)
ご依頼をいただきましたので、今回はスマホの性能を重視せず、とにかく安く、MVNOで安く運用出来ることを目的にした白ロムを紹介したいと思います。

昨今ではMVNOのプラン料金が下がり、これまで「スマホは高い」という理由で嫌厭し続けてきた方でも、そんなに安いなら換えてみようか?と思わせる魅力がありますよね。

スマホをガンガン使う人では主回線がMVNOでは物足りないというケースもあるでしょうけれど、通話もほとんどしない・さまざまなコンテンツサービスもあまり要らない、という方には格安スマホ+MVNOという組み合わせは、なるほど確かにオススメです。


今回は以下のような条件設定で白ロムを探してきました。

・ドコモのMVNOで使える端末
・価格は10000円~15000円程度まで
・スマホに疎い方でも使いやすいモデル

MVNOの条件は、

・音声通話が可能なドコモ系MVNO
・月額2千円以下

ではオススメの白ロムから紹介します。白ロムの価格・在庫は「ケータイアウトレット」を参考にしています。オークションの方がもう少し安く買えるケースもありますが、中古品ならケータイアウトレットもかなりのものが入ります。

オススメ No.1 「F-03E ARROWS Kiss 2012年冬モデル」

白ロムは1万円台前半から購入可能です。女性をターゲットとしたモデルのため、本体重量は128gと比較的コンパクトで持ちやすさに定評があります。ワイヤレスチャージにも対応しているので、対応充電器を手に入れれば楽に充電出来るのもポイントです。

画面4インチ(QHD TFT)、CPU 1.5GHz(デュアルコア), RAM 1GB, バッテリー1810mAh。カメラ800万画素(サブ120万画素)。

オススメNo.2 「F-12D らくらくスマートフォン 2012年夏モデル」

中古品なら5000円~8000円程度で購入可能な簡易スマホです。安くて操作が簡単という点では良いのですが、本当に機能が限られるため、単なるタッチパネル対応携帯電話といった感じになってしまいます。LTE(Xi)にも繋がりません。

Google playに対応していないため、アプリの追加が出来ません。「スマホ」らしい拡張性の高さを少しでも必要とするならオススメNo.1のF-03Eの方が良いでしょう。

画面4インチ(WVGA) 重量138g、1.4GHzシングルコア、防水対応。カメラ800万画素

オススメNo.3 「F-04E ARROWS V 2012年冬モデル」

またまた富士通のスマホですが、「ダイワンテレコム」で14800円で安い中古在庫が出ています。平均すると予算をややオーバーしてしまいますが、性能は上記2機種よりも相当上です。

画面4.7インチ(HD)、CPU 1.5GHzクアッドコア、RAM 2GB,ストレージ64GB、 バッテリー2420mAh、防水防塵対応。カメラ1310万画素。

性能は高いですが、本体が約152 gとちょっと重く、厚みも10.8mmと最近のスタイリッシュなデザインのスマホと比べると野暮ったく感じるかも知れません。


この他のドコモのスマホでは殆どで予算を超えてしまいます。中古で傷を覚悟すれば古いXperiaなども候補ですが、それよりはきれいな富士通スマホが宜しいかと思います。


続いて月額2千円前後で使える音声通話可能なMVNOサービスです。ドコモ系ならどれも似たようなサービスであるため、メジャーどころならドコを選んでも大きな違いはありませんが、

☆「BIGLOBE LTE・3G」 音声通話SIM 月額1600円/ データ1GB 最低契約期間12ヶ月
☆「楽天ブロードバンド」音声SIM 月額1600円/データ2.1GB 最低契約期間12ヶ月
☆「IIJmio」/みおふぉん 音声SIM 月額1600円/データ2GB 最低契約期間12ヶ月

発表されたばかりの楽天の格安スマホプラン(端末無し)のものがトップクラスで安いです。他社もデータプランだけなら千円以下で2GBというのがあるのですが、音声SIMで2GB付きでは楽天が有利になります。

また、楽天は今ちょうどキャンペーン期間中で1ヶ月分の料金が無料になります(11月19日までの申し込み)。

みおふぉんは12ヶ月未満の解約違約金が12ヶ月に足りない月数×1000円となるため、5ヶ月~12ヶ月くらいで止めたくなったときには有利となります。

ビックカメラの「BIG SIMicon」もみおふぉんと同じことが出来ます(+Wi2 300という公衆Wi-Fi接続サービスが使えます)。


1年分の料金を試算してみると、F-03Eを白ロム12000円で購入+楽天モバイル音声SIMエントリープラン(月額1600円×11ヶ月分)+手数料3,000円、合計は32600円(税別)くらいです。2年目は2万円くらいですね。

MVNOのプランでは無料通話分はありませんので、データ通信を使ってLINE通話(2GBあれば毎日3時間通話しても余裕)を活用できますが、たくさん通話をしてしまうと値段が高くなるので気をつけて下さい(20円/30秒)。


こんなところでしょうか。auの白ロム+mineoというパターンでも良いのですが、mineoはデータ通信量がドコモMVNOの半分くらいなので、今回は候補から外しました。今後サービスが向上改善されれば検討の余地ありです。
by ke-onblog | 2014-10-29 23:11 | 白ロムコラム | Comments(16)
iPhone6, 6Plusの購入時には各キャリアで元のキャリアの端末を下取りに出すことで大きな割引を受けることができるキャンペーンを打ち出し、話題になりましたね。

しかし、その大幅割引もいよいよ佳境。3キャリアともですが、11月に入ってしまうと割引額が減額されます。iPhoneの場合は予約してもすぐに手に入らないモデルもまだありますが、購入予定があるならば10月中に予約をしておきましょう。

☆「ドコモ iPhone下取りプログラム
☆「ソフトバンクのりかえ下取りプログラム
☆「auにかえる割 Plus

この下取りプログラムですが、キャリアに引き渡す機種によって割引される金額に差があります。新機種・高性能機種ほど割引は大きいのですが、該当のモデルを持ってないから使えないという方もいるでしょう。

しかし、中には下取りの端末を白ロムショップから購入し、そのまま下取りの割引に使うことで【割引額-白ロム価格】の差額分を節約できる組み合わせがあります。今持っている端末を下取りに出したくない場合には白ロムショップで中古在庫を漁ってみることをオススメします。

例えば、「ケータイアウトレット」で買える白ロムでは次のような在庫があります。

*激安の白ロムは本当にすぐ売り切れます。在庫は私がチェックした時点のものですのでご了承下さいませ。

☆ソフトバンク iPhone5 32GB 中古品23,800円 → au 下取りで32000円になる。ドコモなら30,240円分。

☆ソフトバンク iPhnoe5 64GB 中古品 24,500円 → auで33,000円、ドコモで32,400円

☆au iPhone5c 32GB 中古25,700円 → SBで36,720円、ドコモでも36,720円

☆au XperiaZL2 SOL25 29,800円 → SBで43,200円

☆ドコモ F-03D Girls ガチピンク → SBで24,840円、auでも24,840円

こんな感じです。自分の使ってきた端末の情報を消すのが面倒くさい・万一消しきれずにデータ流出するのを回避したい、という方にも白ロムを仕入れて下取りに出す方法は安全面からも推奨です。どんな古い機種でも24840円で下取りされるauとソフトバンクの条件は破格ですね。

白ロムを買うときに気をつけなければならないのは、画面割れ・重大なヒビ・欠陥があるレベルになると下取り不可となる危険性があります。iPhoneの場合はアクティベーションロックが掛かっている端末も不可となるので、ロックが掛かっていないものを選んで下さい。

ドコモは画面割れでも下取りは可能ですが、割引額が極端に減るのでわざわざ白ロムを手に入れてまで利用するのは難しいでしょう。


SB,auでの予約の場合は31日時点で端末が無くても大丈夫ですが、ドコモの下取りプログラムは店頭での申し込みの方が割引率が高くなるので、今月中に白ロムを手に入れ、すぐに申し込む必要があるので気をつけて下さい。


by ke-onblog | 2014-10-29 18:44 | 白ロム転売法 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン