白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 11月 ( 95 )   > この月の画像一覧

レノボの公式サイトで決算期セールが行われており、その中で低価格な14インチモバイルノートパソコンがクーポンでかなり安いレベルまで下がっています。

通常価格は46,440円ですが、ホームページサイト上に表示されるクーポンを入力すると41%OFFで税込み27,540円となります(台数限定あり)。

☆「レノボ ThinkPad E440

2013-14年冬春モデルなので在庫処分扱いでしょうか。モバイルブックなのでスペックは大したことないですが、3万円以下となれば並みのWindowsタブレットより安いです。

スペックはCPUにCeleron プロセッサー 2950M(2GHz)、RAM 2GB, HDD 320GB, 14インチHD液晶 (1366 x 768ピクセル、ノングレア)。処理性能はまぁ、激安パソコンの価格相応というところです。

持ち運びを前提にしているため、最大のバッテリー駆動時間は7.7時間と長持ちですね。重量が2.12kgと他のモバイルPCと比べると随分重いですけど・・・。ここは価格が安いので妥協しなければならない点でしょうか。

上記のレノボの公式サイトではカスタマイズも可能です。CPUは変えられませんが、オフィスを入れたりグラフィックをNVIDIA GeForce GT 740Mにアップグレードすることも可能。RAMも最高16GBまで積めます(使い方にもよりますが、普通4GBあれば十分です。4GBカスタマイズは2160円なので変更をオススメします)。

ストレージはSSDにも買えられますが、ちょっとカスタマイズ料金が高いので。。。日常的に使うならSSDの方が起動が速く、耐衝撃性・省電力性能も優れるのでお金に余裕があれば、というところ。

バッテリーはデフォで48Whですが、+1080円で62Whの大容量バッテリーにも変更出来ます。電源無しで使うことが多いなら変更しておいた方が快適ですね。

おすすめのオプションは2つ。

・RAMを4GBへアップ +2160円
・大容量バッテリー(62Wh)へアップ +1080円

これで税込み30,780円です。お金に余裕があるなら処理が速くなるように16GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ (キャッシュ) +4,320円を追加すると快適になると思います。SSDを入れても3.5万となり、まだまだ安いです。


46,440円なら最近は4万円前後で買える激安ノートパソコンもありますし、それほどユニークさを感じませんが、2万円台ならサブノート、子供用、ファミリー共有用など使い道がありそうです。

今回セールになっているモデルで最も割引率が高いのはこのThinkPad E440ですが、他にもTHINKPAD 8などタブレットやミニノート、ハイスペック機種もそれぞれクーポンが出ています。

*11月27日までレーザーマウスが1円で買えるクーポンも出ていますが、割引クーポンとの併用は出来ないそうなのでご注意を。


by ke-onblog | 2014-11-30 19:45 | Comments(0)
もう1年も前のモデルではありますが、auのガラケー機種としては定番になっているGRATINAが月末で新規一括0円案件が出ていますね。

今年の春先まではよくグラティーナの0円情報は見かけていたのですが、それを過ぎてからauのガラケー機種で新規一括0円案件が減ったな~と感じます。このサイトでもほとんどGRATINAの案件は紹介できていませんでした。

が、今日は愛知県のショップで新規0円があるようですよ~。ただし台数限定だったので、まだあるかどうか・・・

対象ショップ:「auショップ 勝川

春日井市は名古屋の北側にある都市ですね。ここのauショップでGRATINAが新規一括0円で出ているようです。

機種はGRATINAだけでなく、2014年夏モデルのURBANO L03、AQUOS SERIE SHL25、GALAXY S5 SCL23も対象だとのことです。

詳しい条件は広告には書いていなかったのですが、SCL23が新規一括0円というのは・・・。この案件は単体ではなく、2台同時やMNPとのセット販売に限る、ってやつかもしれません。2台セットでもGRATINAの新規0円は珍しいと思いますが、MNPと組み合わせの場合はちょっとよく検討したほうが良いかもです。

限定数は4機種合わせてたったの7台ということで、競争率は激しそうです。




by ke-onblog | 2014-11-30 17:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモオンラインショップで現在開催中の記念セールの超目玉アイテムが売りに出された11月29日でしたが、皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか。


私も14時から販売スタートとされていたXperiaAの初音ミクコラボスマホ、ミクスペリアの販売に合わせてPC前で待機していましたが、ブックマークしておいたページが全く開けず「あ、これは終わった・・・」と早々と諦めてしまいました。。。

過去のセールでもほとんどの人気モデルは一瞬で在庫切れ・完売を起こしていたので、今回も間に合わなかったか~と思ってしまい、私はPC前から離脱。

その後、17時過ぎにブログに頂いたコメントで販売が16時に延長されていたことを知り、その場でアクセスするもやはりエラー。完全に乗り遅れたと、ここでも思ってしまいました。。。

さらにコメントにて教えて頂いた情報で19時後半~20時半頃までは在庫が購入できる状態になっていたそうですが、私が確認した20:40分頃には無情にも【在庫切れ】の表示に。


こうして私は情報チェックの怠慢により無残な結果に終わってしまいましたが、ウェブ上での話を見る限り、かなり多くの方がミクスペリアをゲット出来たようです。これだけの時間で購入が可能な状態であったため、数百~数千くらいの在庫があったのかもしれません。

もともとミクスペリアはその名前にちなんで39000台の限定販売だったはずです。しかし、通常モデルに比べて価格が高く、初音ミクのファン層も高額なスマホを買うような世代ではなかったのか、在庫が余って投げ売りされていました。確か一時期はMNP一括0円ではなく、新規一括0円もあったように思います。

ドコモショップにはそのまま売れ残った在庫がたくさん保管されていたのかもしれませんね。

その後ドコモが安売りを控えるようになって市場からミクスペリアの在庫が減り、逆に白ロムは高値で取引されるようになりました(参照→ ミクスペリア(Xperia feat.MIKU SO-04E)、今はいくらで売れる?)。

ですが、ここまでオンラインショップで大量に放出された(可能性がある)とすると、白ロムの売買相場は一気に値下げされることが予想されます。

こういってはアレですが、ベースとなっているXperiaA SO-04Eは2013年春夏モデルですから、スペックは最新モデルに少なからず劣ります。在庫が希少であった初音ミクコラボモデルだからこそ、高値がついているのが現状です。通常モデルではミクスペリアの半額でも売りづらいかも。

今日明日以降、セールで手に入れたミクスペリアが大量に白ロムショップやヤフオクに流れるのは想像に難くありません。昨日までは高値で買い取っていた専門ショップでも、在庫が増えてしまえばそれ以上高値で買い取り続けるのは難しいでしょう(専門店は希少なアイテムは高値で買ってくれますが、情報にも敏感なので相場が崩れやすい傾向にあります)。

オークションでレアな端末を欲していたユーザーも、今回のセールを知っていれば当然自分でも購入を試みたでしょうし、出品も一時的に増大するでしょう。そうなれば入札も分散され、落札相場も下がってしまいます。


相場が下がる前に売ってしまえれば良いのですが、一つの案として、売却を考えているにしてもすぐには売らず、再び市場の在庫数が減って価格が上がってから手放すということも出来そうです。

昨日までのXperia feat HATSUNE MIKUモデルでも、一時期はもっと安く取引されていたはずです。9月・10月に祭だったSIMフリーのiPhone6,6Plusでさえ、在庫数が増えたせいで値崩れをおこしていた時期がありました。

どのように動くのかは首尾よく入手できた皆さんでよく考えて判断していただければ良いですが、何も考えずに手に入ったらすぐ売る、というだけでは最大効率での白ロム転売にはならないかも、ということがあることを知っておきましょう。


まぁ、購入にすら失敗している私に言われるまでもないことかもですが( TДT)


今後の6周年セールではミクスペリアを超える目玉機種はないです。しかし、まだそこそこお得な機種はありますので、転売まではいかないにしても、回線付きで新規に購入するには十分なメリットが感じられるセールが待っています。

例えば11日のタブレット機種ARROWS Tab F-05E 3240円とか良いですね。2世代ほど型落ちはしていますが、LTE対応防水付きの10インチTabletです。8-10日に販売されるAQUOS PHONE ZETA SH-02Eの1080円もなかなか。

ほとんどがLTE対応機種なので、MVNO向けに白ロム需要が高いです。ちょっと古い機種ですが、ライトユーザーには十分ですし、売らずにそのままサブスマホ、他端末売却後の解約前のSIMを挿して無駄なく回線を回す用の白ロムとして保有しておくのにも良さそうな機種が多いです。

魅力に感じる機種があれば、ここで端末を仕入れておくのも悪く無さそうですね。




by ke-onblog | 2014-11-30 03:54 | 白ロム転売法 | Comments(22)
何故このタイミングで、というのはお察しください(笑)

今日は2013年に数量限定モデルとして発売されたSONY XperiaA SO-04Eのコラボレーションモデル,
ミクスペリアこと「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」の売却価格、取引相場などを勉強してみましょう。

ミクスペリアは若者に人気のボーカロイドのキャラクター・初音ミクのキャラデザに合わせた青緑色の端末です。現在では定価を超えるほどではありませんが、1年前のモデルとしては破格の高値で売買されているようです。

11月29日時点において、各種白ロム専門・電化製品買取ショップでの査定情報を調べてみました。

*実際の査定はその都度変わりますので、ショップの比較やオークションの出品価格の設定参考価格程度に使って下さい。

☆「ヤフー買取」/買取上限 25300円

☆「ダイワンテレコム」/買取上限46,400円(制限○)、30,500円(制限△)

☆「ソフマップ買取」/買取上限 23000円(現金の場合)

☆「iPhone55!」 買取上限46,400円

☆「ネットオフ」/未使用品買取上限 30000円

☆「Smarket(スマーケット)」/最高買取 17000円

ライズマーク」/未使用買取価格 51110円

☆「イオシス」/新品上限 40000円

☆「ミラ・インターナショナル」/45000円

☆「大黒屋」/買取上限 30000円

☆「価格ドットコム×エコたん」/買取上限28,020円


価格を見てお分かり頂けたと思いますが、ミクスペリアを人気の高いプレミア機種として買い取ってくれるショップと、1年前の旧モデルスマホとしてだけ評価しているショップがあるようなのです。白ロムショップで売却するときには、ショップの選択が重要ですね。一般モデルだとどこも似たような価格になることも多いのですが、ミクスペリアは別次元です。


次はヤフオクの落札相場ですが、オークションの場合は新品・中古が入り交じっていますので相場というと難しいのですが、最近では未使用品が最高で7万円というのがありますね~。

中古でも4万円台、状態の良いものは5万円以上は楽勝です。やはり希少な端末を売るならヤフオクが強いですね。手数料と取引に掛かる手間を惜しむなら上記で挙げた白ロム専門店の買取も良いですが、MIKUスマホを売るならやはりオークションが有利です。


上記は宅配で買い取ってくれるショップです。弱小店舗では専門店に敵わないと思いますが、近くに白ロム買取をやっているショップがあるならば、上記価格相場と照らしあわせて高く買い取ってくれそうなショップを探しておきましょう。

もっと高値で買い取ってくれるショップもあるところにはあるはずですが、未使用ミクスペリアに限っては多少不慣れでもオークション出品をオススメします。


*中古端末を売る場合は査定価格だけでなく、事前査定の保証・買取申込み後のキャンセルの扱い・本人確認方法・買取後のデータ消去など気をつけなければならない点もありますので、初めて使うお店の場合はいろいろと注意して下さい。




by ke-onblog | 2014-11-29 10:17 | 白ロムコラム | Comments(13)
今日11月28日はアメリカの感謝祭に合わせてebayで大々的なセールが行われているようです。

時間限定でさまざまなジャンルの商品が最大で80%OFFくらいになっています。昨今の円安傾向のせいで輸入は不利になりがちですが、オトクな商品も出てくるかもしれませんね。

例えば古いタブレットですが、Windows RT搭載のASUS VivoTab 10インチモデルのLTE対応SIMフリーバージョンは通常約700ドルのところ、71%OFFで199.00ドル(約2.3万円)です。送料・輸入手数料を入れると3万円近いのですが、LTEに繋げる10インチタブレットとしてはまぁまぁではないでしょうか。

☆「ebay ASUS ViVoTab 10.1 TF600TL Wi-Fi+4G SIM Unlocked

日本ではLTEバージョンは売っていませんが、Wi-Fi専用機は3万円台ですね。

ASUSTek ASUS VivoTab RT TF600T グレー WindowsRT TF600-GY32

新品価格
¥38,000から
(2014/11/28 23:37時点)




ebayのブラックフライデーセールを見ているとクリスマスシーズンだからか、ファッション系・アクセサリー系が多いようにも感じます。腕時計で90%OFFを超えるものもちらほらと。

プレゼント用のホビー関連からキッチン周り、家具などなんでもありますね~。興味のないジャンルは普段の値段がどのくらいの相場なのか判らない商品も多いので本当にこのセール時期だから安くなっているのかどうか判別も私にはつきませんけども(笑)

今から海外から商品を輸入するとなると、ものによっては届くのがクリスマスや年末に間に合わないものもあると思いますのでシーズンものを転売用に買うなら春先のアイテムを狙うのがよいのでしょうか。

このブラックフライデーでどの程度まで本当にお買い得になっているものなのか、今年から勉強し始めた私にはよく判りませんが、狙い目を知っている方ならこのセールを活用できるのかもですね。

年度末で何かと物入りの時期ですから、入手に時間がかかってもいいから安く仕入れたい方はebayのBLACK FRIDAY タイムセールをチェックしてみてはいかがでしょうか。
by ke-onblog | 2014-11-28 23:54 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクでは今日から旧「プリモバイル」と「プリスマ」のサービスを統合し、新しく「シンプルスタイル」という名称でプリペイドタイプの携帯・スマートフォン販売を行っています。

今日のサービスリニューアルに合わせたのか、これまで売り切れが続いていたプリスマ機種(とはもう呼ばないのですけど)としてSTREAM 201HWと HONEY Bee  101K、PANTONE5 107SHの3モデルが在庫復活しています。

それぞれ前から販売自体はされていましたが、10月頃に売り切れとなって、それ以来の入荷のはずです。

☆「ソフトバンクオンラインショップ シンプルスタイル

価格は前と同じかな?それぞれ10000円分のチャージを込で101Kが15560円、201HWが19880円,107SHが24840円での販売です。

MNPを使った場合、リニューアルキャンペーンとして大幅な割引が適用され、101Kと201HWは10800円、107SHは14040円になります。201HWの本体実質800円というのはなかなか面白いですね。

普通に使う回線でMNPをここに使うのはちょっと勿体無い気もしますが、1年維持することを目的にすれば10800円で端末も手に入ると考えれば使いどころもあるでしょうか。


今日のサービスリニューアルで新機種でも出ないかな、とちょっと期待していたのですが、ちょっとそちらは肩透かしな感じ。キャンペーンでMNP割によってパケットプランもちょっと安くなっているので、気になる方はチェックしてみましょう。


by ke-onblog | 2014-11-28 18:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
すごいですね~、ドコモのオンラインショップ6周年記念キャンペーン。皆さんはもうチェックされたでしょうか。ドコモのオンラインショップで携帯・スマホを購入すると最高5万円がキャッシュバックされたり、少し古くなったモデルが激安で買えるチャンスがあるようです。

☆「ドコモオンラインショップ ご愛顧感謝キャンペーン

*記事タイトルに「ドコモOS」とか書きましたが、そんなオペレーションシステムはないです(笑)Online shopを勝手に略しました


さて、サイトを見ると3つの特典が大きく出ており、1つめは機種購入による抽選でのキャッシュバックキャンペーン、2つめはオプション品を買うと貰えるドコモポイント、そしてラストが旧機種の日替わりセールです。

日替わりセールのラインナップがヤバイですね。初日の11月29日午後2時スタートの「Xperia A HATSUNE MIKU SO-04E」が新規、MNP,10年以上長期からの機種変更で5400円、それ以下の機種変でも10800円の超絶特価です。信じられないくらい、安い。

ボカロの初音ミクコラボモデルですが、一時期人気がなくて安売りされていたこともあったモデルながら、今は再び品薄で白ロムは4-5万円くらいで取引されています。それが5400円で手に入るとか・・・これはもう、PC前に全力待機必須です。競争率高いだろうなぁ(笑)

他にも12月8日AQUOS PHONE ZETA SH-02E 1080円、11日ARROWS Tab F-05E 3240円、XperiaSX SO-05D 540円など、狙い目機種が目白押し。セールは15日まで続きます。

新規でも機種変でも安いので、回線が空いている方は全力で埋めに行き、契約後3ヶ月を超えている方はとりあえず機種変しておくのも良いでしょう。

ご愛顧機種を買うにはドコモの新プランで2年縛りが必須なので、そこだけはご注意を。

ドコモのオンラインショップの記念セールは初めてではないですが、今回は特に機種に気合が入っているように思われます。キャンペーンが始まる前に下調べはしっかりとして、ターゲットが販売開始される時間を見逃さないようにしましょう。



by ke-onblog | 2014-11-27 01:10 | キャンペーン情報 | Comments(20)
ソフマップは知名度が非常に高いため買取価格はイマイチな機種が多いですが、在庫量に物を言わせた薄利多売で中古白ロムを売っているために購入の観点からは結構安いものがあります。

今日はソフマップのオンラインサイトからドコモ系MVNOで使うと便利そうな安価なLTE対応白ロムの例をいくつかピックアップしてみましょう。

☆「ソフマップドットコム

月末、週末、タイムセールで各種在庫が安くなっているようです。

正直、ソフマップは白ロム専門店ではありませんのでオークションやケータイアウトレットでも似たような価格、あるいはもっと安い在庫もあるにはあるのですが制限が掛かる可能性のある端末の買取自体を行っていない(制限がかかると賠償請求されてしまう)ので、安心して買えるというメリットはあるでしょう。

*下記在庫情報は11月26日お昼に確認したものです。たくさん在庫があるモデルもありますが、基本的に中古品は一点ものなので、売り切れにご注意を。

☆2012年春モデル Xperia acro HD SO-03D 10600円~
☆2012年春モデル GALAXY Note SC-05D 13800円~
☆2012年春モデル GALAXY SIII SC-06D 14800円~
☆タブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E 14800円~
☆2012年夏モデル Xperia SX SO-05D 14800円~
☆2013年春モデル ELUGA X P-02E 16800円~

まだ幾つか1万円台で買えるLTE対応白ロムがありましたが、めぼしいところはこんなでしょうか。

LTE対応機種で一番安いものだとARROWS Kiss F-03Eというのもありましたが、それよりはXperia acro HDの方が大画面で解像度も高いためネットや動画を楽しめるかなと思います。

初代のGALAXY Noteは5.3インチの大画面で1.5万ならなかなか面白いです。今ではもう5.3インチはファブレットとは感じないほどですが(笑)

その他はあまり・・・。ソフマップではポイントも使えるはずなので、貯まっている系列ポイントを白ロムに変えたいというのなら利用価値はありそうです。

ソフマップ・ドットコム

by ke-onblog | 2014-11-26 14:09 | キャンペーン情報 | Comments(3)
どこまで在庫が続くのか注目のワイモバイルNexus5。来月上旬にはNexus6が発売となるため、そろそろ世代交代ではないかと睨んでいますが、今日はまだ新規一括0円が出てますね~

先ほどネットで見た広告は大阪の在庫です。

対象ショップ:「ワイモバイル フレスポ長田

東大阪にあるショッピングセンター内、サウスエリアにある旧ウィルコムショップでのセール情報です。

今日は週末ではないですが月末なので、Nexus5が新規でもMNPでも一括0円とのことです。ただし、2台限定と数が少ないので、狙いに行く方は急いだ方が良いかもしれません。

ストレージ容量はどちらでしょうか・・・。たぶん16GBだと思いますが、過去には32GBでも0円販売していたことがあるので、店舗で要確認です。

Nexus5が登場してから早1年が経過しています。さすがに最新のハイエンド機に比べると若干スペックが見劣りしてくるわけですが、でも新規0円はまだまだ魅力にも感じます。

今後Nexus5の新規0円案件はさらに減少すると予想され、来月にはNexus6一色になっていくのではないかと予想しています。ワイモバイル版Nexus6新規一括0円はすぐには出ないと思いますが、今後は5か6のどちらを選ぶかも迷うところですね。

Nexus6は初めからAndroid 5.0(Lollipop)ですが、Nexus5もアップデート可能ですよね。アップデートで快適に動くならNexus5でもまだいいのかな、という気分にもなりますね。Nexus6が安売りされるのを待つか、在庫があるうちにNexus5を手に入れるかどうかは悩みどころかも。

ちなみに私の所有するNexus7はまだアップデートしてません。なんか更新すると遅くなるらしいですし、どうせあまり使っていないので(笑)




by ke-onblog | 2014-11-26 12:35 | キャンペーン情報 | Comments(0)
またこう、物欲が・・・。

ソニーのデジタル一眼レフシリーズのα(アルファ)シリーズ[α7][α6000][α5100][α5000]の4機種(さらに細かいモデルもあります)を対象に、ソニーストア限定で注文すると特典グッズや現金最大10000円のキャッシュバックキャンペーンが始まっています。

☆「ソニーストア

キャンペーン名は「α買い時キャンペーン」です。期間は2015年1月19日20時まで。年末年始のイベントシーズンをばっちり含んだ、狙いすましたキャンペーンです。12月発売の新製品「α7II」も対象に入っています。

iconicon


キャンペーンは大きくわけて3つあり、1.カメラ本体購入でオリジナルクリーニングキットプレゼント、2.レンズ購入でオリジナルレンズケースプレゼント、3.カメラ・レンズキット購入で現金キャッシュバック、です。

1のクリーニングキットは専用のポーチにブロアー・レンズクリーニング液、ブラシとクロスの4点が入ったお手入れ用品です。一眼レフを常に利用している方ならどれもすでに持っているようなアイテムですが、初めて手にする方にはちょうどよいですね。

2はARTISAN&ARTISTとのコラボデザインレンズケースです。対象となる商品は以下のとおりです。
対象機種:SEL24F18Z/SEL35F28Z/SEL20F28
SEL35F18/SEL50F18/SEL30M35
SELP1650/SEL16F28/SEL1855


3は郵便書留で嬉しい現金キャッシュバック。対象商品によって3000円・5000円・8000円・10000円が還元されます。還元額は詳しくは公式サイトを見て頂ければ判りますが、たとえば1万円対象の「 ILCE-6000Yダブルズームレンズキット」なら販売価格99,800円なので、10%OFFくらいになるという計算です(パワーズームキットはCB6000円です)。

ただし、気をつけなければならないのは1と2は特典として対象商品を買えば申し込みせずに届くみたいですが、3のキャッシュバックキャンペーンは販売店の記入やバーコード(コピー不可)・保証書のコピーを郵送する必要があるので、期限内に忘れずに申し込みをして下さい(詳しい申請方法は公式HPに書いてあります)。


こういう一眼レフを持って紅葉とかクリスマスイルミネーションを撮りに行きたいです。ソニーといえばXperiaZ3の20メガピクセルのカメラも凄いですが、やっぱりスマホカメラとは別物ですよね。

ソニーストア

by ke-onblog | 2014-11-26 08:12 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン