白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 11月 ( 95 )   > この月の画像一覧

う~ん、ebayを使った輸出入ビジネスを検討し始めて少し時間が経ちましたが、やっぱりなかなか難しいですね。

当初から日本では入手が難しいアイテムをebayで安く仕入れ、日本のアマゾンやヤフオクで売ってみよ~というのを目標にして、暇があればいろんなジャンルの商品を調べていますが、日本の通販って海外からの輸入品もかなり安く買えちゃうのですよね。。。個人での参入の余地が思ったよりも少ないんです。

本業としてやっている方にはきっといろんなノウハウや仕入れ・出品ルートがあるのでしょうけれど、まっとうなebay輸入→国内転売で美味しい商品を見つけるのはレベルが高いです(全く見つからないというわけでもないですけど)。


商品の市場価格を調べる際に、ebayでの価格を参考にヤフオクやアマゾンの価格をチェックするわけですが、アマゾンはまだしも、ヤフオクの相場が非常に安いジャンルが多いことに気付きます。どんな方が出品しているのかは知りませんが、日本の通販はもちろん、ebayや海外のショップよりも安くヤフオクで落札が出来る商品がいっぱい見つかります。

ということは、海外から買い付ける必要もなくヤフオクで商品を仕入れ、アマゾンや独自のショッピングサイトなどで売っていく方が簡単に利益が出せそうなものがわんさとありそう。

これも円安の影響なのでしょうか。まだ円高だったころに海外から仕入れて売られている商品を安く仕入れ、現在の相場で売買するだけで儲かる、という寸法ですね。


オークションから仕入れる場合は新品としていても開封済みであったりするので、どちらかというと「アウトレット」として取り扱ったほうがいいのでしょうか。オークションから仕入れるには取引の手間とリスクがあるので、個人でやる場合には単価の安いものだと大変そうです。

ある程度価格が高く、ヤフオクで相場よりも明らかに安い掘り出し物をピックアップし、アマゾンで販売したりebayで輸出、あるいはヤフオクで適正価格で再販売ですね。


ヤフオクで仕入れる場合には商品が正規品であるか、信頼出来る出品者でちゃんと取引ができるかどうか、市場価格との価格差を見極め、需要のある商品を見つけ出す能力が要求されます。いろんなジャンルで目利きが出来ればよいですが、初心者にはなかなか難しいですね~

私はまずは興味のあるスマホ、スマートウォッチあたりから漁っています(笑) あとはやっぱり好きな腕時計で売買できたら楽しそう。とりあえず有名ブランドの各公式サイトのカタログブックマーク集作りから始めていますw


仕入先としてアマゾンのタイムセール品というのもあるようです。こちらは台数と時間が限られるため、売り切れる前に価格相場と需要を短時間で判断しなければならないというハードルはありますが、やはり相場より安いものが多いですね。

どこからどんなものを仕入れて、どこに売ってもいい個人輸出入ビジネスは攻略方法がたくさんありそうですね。自分にあったスタイルを見つけ出すのが楽に稼ぐコツだと思いますが、そこに辿り着けるのはいつの日か・・・


by ke-onblog | 2014-11-17 22:07 | ebay | Comments(6)
日本では売られていないソニーのグローバルモデルスマホ「Xperia E C1505」はもともと低スペックで安い機種なのですが、エクスパンシスでついに1万円を切っています。在庫処分セールかな。

☆「Expansys Xperia E C1505icon

51%オフになっていて販売価格は9680円です。送料が別途掛かるので実際の支払いは1万円をちょっと超えてしまいますが、それにしても安いです。

iconicon


Xperia EはLTEでは使えませんけれど、低速のMVNO回線で激安運用に向いています。SIMカードのサイズはminiSIM(いわゆる標準SIMサイズ)ですね。
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900
UMTS HSPA 900 (Band VIII), 2100 (Band I)

ドコモ、ソフトバンクの音声SIMでも使えるようですね。b-mobileやイオンSIMでもOKです。

3.5インチ、116グラムのコンパクトなモデルです。iPhone4sにサイズ感は近いでしょうか。1GHzのシングルコア、512MBなどスペックは最低限ですが、スマホに性能を求めないライトユーザーならぶっちゃけこのくらいの端末でも十分楽しめると思います。

グローバルモデルですが日本語化も可能です。Wi-Fi接続やSIMを挿してGoogleアカウントを取得すれば各種アプリも当然使えます。OSはAndroid4.1がデフォで、それ以降のアップデートはないみたいです。

3G専用であれば1万円前後で中華スマホが買えますが、そういったモデルよりはこのXperiaEの方が可愛げがあるかな、なんて(笑) ブランドを気にしない方なら中華スマホの新しい機種の方が確かに数値的なスペックは上かもしれませんけどね。

サブスマートフォンやスマホ初心者の方のために購入するのにはオススメです。ディスプレイが小さいので高齢者向きという感じではありませんが、ソニー製ということで安心して利用できるのではないでしょうか。
by ke-onblog | 2014-11-17 20:30 | キャンペーン情報 | Comments(4)
もう11月も半ばですが、この11月はいろんなキャンペーンの終了のタイミングが重なっています。これまで可能だった維持費節約方法や契約プラン運用方法が来月以降は変わってくるので、注意が必要です。

11月いっぱいで終了予定が発表されている最も大きなものは、ソフトバンクの旧プラン・ホワイトプランの新規受付終了でしょう。

もともと9月で終了予定とされて、iPhone発売時期を巻き込んで延長が予定されていたホワイトプランですが、ついにこの11月30日を以って新規加入が終わります。今後はドコモ同様、スマホ機種は基本的に新プランでの加入が必須となります。

ホワイトプランで運用したい場合は今のうちにプラン変更やMNP移動手続きを始めておきましょう。特にXperiaZ3 401SOをホワイトプランで使いたい方は11月21日発売から10日間しか猶予がありませんので、手続きに抜かりがないように気をつけて下さい。


一方で、auの旧プランであるLTEプラン・LTEフラットなどは今のところ終了案内が出ていないので、12月以降も契約可能っぽいです。auのプランも一時期終了するとされていましたが、延長後はずっと提供を続けられているようなので、今後もしばらくは大丈夫そうです。これからは格安維持したいならauかドコモのMVNOに行くしか選択肢がなくなってくるのでしょうか・・・。

あとは各キャリアがやっている下取りプログラムが軒並み終了します。iPhone6/6+の発売日から超優遇された10月を経て、割引率がちょっと下げられたものの11月は継続されましたが、これも11月30日でau,docomo,SBの3キャリアとも終了になります。今のところ再延長の情報は出てないです。

先日もブログで書いたように、各種クーポンの利用期限も今月末までのものが多いですね(iPhone6向けのauのスペシャルクーポンや割引券、期限に注意)。

12月になれば年末に向けたセールが増えてくるとは思いますが、これまでのキャンペーン水準から良くなるのか悪化するのかはちょっと微妙。下取りサービスはなんだかんだで別のサービスが出そうですが、SBのホワイトプランは代わりの安いプランが出るとは思えませんので、あと2週間がラストチャンスです。

師走の忙しいシーズンに入りますが、携帯運用はタイミングが命です。無理をする必要はありませんが、キャンペーン情報や契約切り替えのタイミング、プランの契約・変更、キャッシュバック・還元の受け取りなどなど、各種手続きも忘れないように気をつけて下さいね。


by ke-onblog | 2014-11-17 17:49 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今日の産経ニュースでちょっと残念な情報が入っています。

☆「NTT光回線卸売りに暗雲 「地方業者に影響」と自民が待った…料金開示も要求

だそうですよ。

10月末にこの冬から「ドコモ光」としてNTTドコモがNTTのインターネット回線を取り扱い、スマホや携帯電話回線とセットにして割引を始めると正式にアナウンスがあった([朗報]ドコモと光ネット回線のセット割 来年2月から開始へ)のですが、どうやらスムーズにはいかないようです。

[2015/2/8追記]スムーズには行きませんでしたが、ドコモ光は3月1日よりスタートします。下記の日記のとおり2月開始は間に合いませんでしたね~。最新の情報はこのあたりのページを御覧ください→[朗報?]ドコモ光へ簡単に契約変更できる?光コラボレーションモデル案内開始


ドコモがフレッツを取り扱い始めると、地方の通信業者を駆逐してしまう可能性を危惧し、自民党が料金の開示などを含めて制度を見直すようにするとしています。

今回のセット割引開始については競合他社からは「違法的だ」とまで言わしめるほどで大きな影響が出そうだとは思っていましたが、どうなることやら。。。


10月時点では来年の2月には割引サービスが開始できるという話でしたが、今11月の中旬時点で揉め始めたとなると、さすがにそこまで急ピッチで調整が行われるとは思えません。ニュース記事の中にも「1月に検討を再開する」とコメントがあるようで、ということは来年になってからようやく調整をし直すスケジュールになっちゃいそうです。

2月にドコモの光セット割が始まるのなら年度末の大移動シーズンに直撃だったと思いますが、3月に間に合わないとなると、携帯回線・インターネット回線の新契約、更新などの予定に狂いがでそうです。

ネット回線も2年契約で割引というのがあるサービスもあり、解約に違約金が掛かることもあります。年度末で契約更新をしてドコモ光で携帯回線に合わせて節約だ~というのが難しくなりそうですね。


ちなみに、これまでに出ている情報ではドコモの光セット割は既存のNTTフレッツ系回線では割引が適用されず、新たに「NTTからドコモに卸売したネット回線」でサービスを契約しなおさなければならないようです。セット割引を適用させようと考えていた方は、定期契約のスケジュールを見直しつつ、今後の展開に注目しておきましょう。




by ke-onblog | 2014-11-17 12:09 | スマホニュース | Comments(0)
スマートウォッチの先駆け的なモデルとして2012年にクラウドファンディングから登場した「COOKOO(くーくー)」の2014年モデルがeBayでちょっと安く買えますね。

先日、「スマートウォッチ比較 電池の持ちが良い機種はどれ?」としてスマートウォッチは機能は面白いけどバッテリーが・・・という日記を書きましたが、このCOOKOOは機能は少なめですが、充電が不要という魅力があります。

COOKOO2が登場したのは今年の8月頃だったようですが、日本にはまだあまり入ってきていません。アマゾンと楽天に在庫はありますが、ヤフオクには最近は出ていないようでした。

日本正規品 スマートウォッチ COOKOO2 クークー2 Bluetooth メンズ腕時計 レディース 10気圧防水 CK2-01 CK2-02 CK2-03 CK2-04 CK2-05 CK2-06 (Black(ブラック))

新品価格
¥27,000から
(2014/11/17 06:49時点)



公式サイトでは149ドル(約17284円)で売っていますが送料が30ドル以上掛かるため、普通に購入してもコストは2万円以上です。

☆「eBay Cookoo 2 The Connected Bluetooth Smart Watch

eBayでは各色が出品されていますが、139ドル(16,193円)でFree shippingです。送料分が節約できるだけでもかなり大きいです。

単価も安く価格差はあまり大きくないですが、ライバル少なめ。


COOKOOは充電式ではなく、CR2032とSR621SWの2つのボタン電池で動きます。これらは普通に電器店で買えるものです。時計部分とパネル部分が独立しているため、普段は普通のアナログ腕時計として使えるのがいいですね。Bluetoothで接続させ、連続動作はなんと通常利用で1年。他のスマートウォッチもこれくらい持ってくれればな~(笑)

SR621SWというのは以前ブログで書いた「腕時計の電池を自分で交換してみた 格安で交換ができる!」に使ったものと同じですね。COOKOOも防水仕様ですが、電池交換も器具さえあれば自分で電池交換出来ます。


連携はiPhone, Android両対応です。iOS8では動作が不安定だったそうですが、iOS8.1では動くとのこと。Androidは4.3以上推奨です。

主な機能はメール、twitterやFacebookの着信通知、バッテリー切れ通知、ミュージックプレイヤーのコントローラー機能、カメラのシャッター機能など。デバイス一つでいろいろ出来るものとは違い、あくまでスマホのサポート・連携アイテムとしての立ち位置です。

機能としてもApple WatchやSmart Watchといったハイエンドモデルと差別化がされているため、時計としての機能を重視し、デバイス側での通知を受け取ることだけ出来れば良いという目的に限定した需要に応えてくれます。

ごちゃごちゃした機能は要らない、毎日充電したくない、低価格なスマートウォッチとしてアピールし、他のスマートウォッチより安く提供出来れば日本でももう少し売れても良さそうなものです。スマホ時代にガラケーの需要が無くならないのと似たものを感じました。
by ke-onblog | 2014-11-17 07:15 | ebay | Comments(0)
日本のアマゾンではまだ発売すらされていないのでセールもなにも無いのですが、アメリカとイギリスのアマゾンでNexusシリーズタブレット最新機種「Nexus9」の値引きが行われているようです。

アメリカのアマゾンで通常399ドルのところ、今日昼頃まで50ドルディスカウントされて349ドルだったそうです。今21時時点では399ドルに戻っていたので、タイムセールだったのでしょう。

☆「GSM Arena:Amazon offers HTC Nexus 9 with $50 discount in the US

セールはイギリスでも行われていたとのコメントがソースのページに書かれていますね。新機種で50ドルの値引きはデカイ。


日本ではGoogle Playから購入すれば1-2日で手に入るとのことですが、アマゾンの発売日は11月30日になっています。価格はストアとほぼ一緒ですね(並行輸入版は価格が異なるので気をつけて下さい)。

HTC Nexus 9 ( Android 5.0 / 8.9inch IPS LCD / NVIDIA Tegra K1 / 16G / インディゴ ブラック ) 99HZF035-00

新品価格
¥43,092から
(2014/11/16 21:14時点)



Googleの定価が43090円なので、これが399ドルだとすれば108円/ドルで計算されていることになります。今1ドル116円なので、iPhoneに続いてNexus6や9も値上がりしないよな・・・とちょっと心配に。

108円→116円の変化だと、16GBモデルで46000円くらいまで値上げされてもおかしくありません。

逆に、米国と英国で行われたような50ドル分のセールが日本でもあれば、5000~6000円の値引きに相当するため、16GBモデルなら3万円台に突っ込めるかも知れませんね。

円安の影響とセールの影響があり、価格がどちらに動いても不思議ではない微妙な状況ですが、Nexus9を狙っている方はアマゾンのセール情報をチェックしておくとイイコトがあるかもですね~。

なお、Nexus9のLTEモデルはamazonでは在庫切れで予約も出来なくなってます。10月末の時点では12月入荷分の予約が出来たはずなんですが、上限に達してしまったようです。もしかしたらLTE版の方は品薄になるかも。。。
by ke-onblog | 2014-11-16 21:29 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ノートパソコンにもテンキーが絶対に欲しい、という人向けの中古パソコン在庫情報です。

今までにも何度か激安の中古パソコンを紹介していますが、今回はテンキー付き。パソコンで数字を良く打つ方はテンキーが必須という人もいるでしょう。私もそうです。モバイルPCは仕方がないにしても、ガシガシ使うメインノートパソコンにはテンキーが無くては嫌。

中古ショップのイオシスにあるHP(ヒューレット・パッカード)の2009年にビジネス向けに販売されたProbookというシリーズの在庫です。

☆「イオシス

モデルは「ProBook 4710s」という機種でメモリが増設されているようです。デフォルトで当時も5万円ほどとかなり安いモデルでしたが、中古で24800円で販売されています。



ProBook 4710s 中古価格:24800円



CPUはCeleron T1600(1.66GHz デュアルコア)、RAMはデフォの1GBから2GBへアップされています。ストレージ160GB,DVDドライブありです。

17.3インチ(ワイドTFTカラーHD+、1600×900pixel)の巨大なノートパソコンです。重量は約3.05キログラムとなってますね。持ち運びには向きませんが、オフィスや自宅などに据え置きで使うなら大きな画面は使いやすく、テンキーが付いたフルキーボードも便利でしょう。

安いパソコンだとなかなかテンキーが付いたモデルってないんですよね。このProbookはビジネス向けなので、使いやすさ重視なところがGOODです。

古いモデルなのでちょっとCPUは弱いですが、オフィス系を動かす分にはセレロンでも問題ないはずです。文章をガッツリ書きたい人やエクセルでデータ入力を行いたい、大画面で大きな文字で表示させたいとった目的に向いています。

17インチクラスの中古ノートパソコン自体が珍しいですので、でかいサブノートパソコンが欲しかった人にも良いかもしれませんね。
by ke-onblog | 2014-11-16 17:14 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
先日のアップルストアでのiPhone6, iPhone6 Plusの値上げは残念でしたが、為替相場を反映した価格の変動は輸入品では仕方のないことです。

SIMフリー版はキャリア用の端末に比べて元々高値で取引されますが、iPhone6 Plusでは10万円を超えるモデルにまでなってしまい、少々手が出しづらいレベルに。

そこで、SIMフリーモデルが欲しいけど、別に最新機種でなくても妥協できるという方は旧モデルのiPhone5sや5c, iPhone5のSIMフリー版を検討してみるのもありかも知れません。

MVNOで運用できるSIMロックの掛かっていない端末は白ロムとして今でも入手可能です(mineoで使う場合はiOS8で使えないのでiPhoneシリーズはオススメしませんけど)。

2014年11月16日現在のiPhone6,6+のアップルストアの価格は以下のとおりです
iPhone6 16/64/128GB → 75800円、87800円、99800円
iPhone6 Plus 16/64/128GB → 87800円、99800円、111800円

アップルストアではiPhone5sの16GBと32GBが購入可能ですね。64GBはもう扱われていません。それぞれ価格は64800円と70800円で、iPhone6に比べて1万円ほど安くなっています。


これでもまだ高いという場合は、2012年モデルのiPhone5の輸入品もあります。国内のアップルストアでSIMフリーモデルの取り扱いが始まったのは5sからなので、5の正規輸入品は国内にはありませんが、アマゾンやヤフオクで見つけることも出来ます。

最安値で仕入れるなら、ebayで個人輸入です。たとえばコレ。

☆「eBay リファービッシュ Factory Unlocked Apple iPhone 5 32GB

日本でもソフトバンクが一時期リファービッシュ(再整備)品を売っていたことがありましたが、そのSIMフリーモデルですね。32GBモデルで$299.99、日本円で 34,948円。送料と手数料でさらに5千円ちょっと掛かるのですが、これで4万円強。

ebayには腐るほどiPhoneのSIMフリーモデルが出品されていますので、即決ではないオークション形式で参加すればもっと安く手に入る可能性も十分にあります。

SIMフリー機種を海外のサイトで探すときは「unlocked」というキーワードで探せます。英語ではSIM Freeとはあまり言いません(SIM FREEでも検索には引っかかりますけど)。

*eBayでは世界各国のiPhoneが出ていますので、モデルによって利用できるLTEバンドに差があります。使いたい回線の仕様と在庫の説明を良くチェックしてから入札してください。この注意の意味がよくわからない方、自分で調べられない方はやめておきましょう。


iPhone4s以前のモデルまで行ってしまうとLTE, 4G接続ができなくなりますし、はっきり言って4sのスペックで今後長く使い続けられるとは思えないので、ただでさえ割高なSIMフリーモデルを今入手するのはおすすめしません。

ドコモのMVNOで使うならドコモ版のiPhone5cあたりの白ロムも安いです。

☆「ケータイアウトレット

上記のケータイフリマサイトなら3.5万円くらいで新品白ロムがあります(以前に比べて在庫が減ってます。前はもう少し安かったような気がしたのですが・・・)。iPhone5cが性能的にiPhone5と同等でしたから、SIMフリーの5よりは手を出しやすい価格です。


ということで、SIMフリーモデルならiPhone6に比べてiPhone5sで1万円、iPhone5なら3万円くらいは安く入手可能ですね。ドコモ限定ということならiPhone5cにいけば半額です。

最新機種のほうが動作は快適ではあると思いますが、性能より価格重視で節約をしたい方は旧モデルのiPhoneシリーズを検討してみると良いです。ebay輸入は慣れない方にはちょっとハードルが高いですが、激安のアクセサリーなどもいっぱいあって面白いですよ~
by ke-onblog | 2014-11-16 13:09 | キャンペーン情報 | Comments(2)
今週末からソニー直営の公式ストアである「ソニーストア」でウィンターフェア2014というイベントが始まっていますね。

ソニーストアは銀座・名古屋・大阪にそれぞれあります。営業時間は11時~20時(銀座は19時)です。

☆「ソニーストア ウィンターフェア2014icon

各ショップで期間中に1万円以上の買い物をすると、次回の買い物で使えるストアのお買い物券500円~10000円分が抽選であたります。お買い物券はオンラインストアでも使えます(オンラインストアのクーポンも店舗で使えるものもあります)。

また、店頭での下取りサービスでタブレットやパソコン、音楽プレイヤーを購入時に旧XperiaタブレットやiPadを引き渡すときの割引率がアップします。これは機種にもよりますが、下取りに出すよりオークションで売ったほうが高いかなと・・・。売る手間は省けますけどね。

クリスマスシーズンにあわせてプレゼント用に使えるラッピングバッグの無料添付もあります。


あとはイベントとして未発売の「VAIO Prototype Tablet PC」の展示も行われます。こちらはスケジュールが決まっているので、詳しくは上記ストアのホームページで確認してから出かけて下さい(トークショーは予約が要ります)。名古屋は11月23日、24日、銀座で12月7日です。


ソニーストアには流行りのハイレゾを体験できるウォークマンシリーズやヘッドホンの展示もありますし、もちろんXperiaシリーズの最新作、XperiaZ3 Tablet compactの試用・購入も可能です。

Xperia Z Ultra(6.4インチ),Xperia Z2 Tablet(10.1インチ)もありますので、使いたいサイズで迷っている方は実機を手にとって比べられます。

フェアは年内いっぱい行われるそうなので、近くにソニーストアがある方はいってみてはいかがでしょうか。

ソニーストア

by ke-onblog | 2014-11-16 09:44 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Nexus6のSIMフリーモデルはもうGoogle playに登場しており、近日発売となっていますが、ワイモバイルでの取り扱いも具体的な発売時期が発表されていますね。

☆「ソフトバンク プレスリリース

ソフトバンクの通販ショップでNexus6用のグッズをワイモバ版の発売に合わせて出しますよ~という告知です。Nexus6の発売日は「12月上旬以降」にされていますので、発売まであと1ヶ月を切っています。

今ワイモバイルではNeuxs5がMNPで実質0円で販売中ですが、オンラインストアでは16GBはもう在庫がなく、追加予定もないとされています。ケータイショップの案件も減ってきていますので、このまま来月になるとNexus5はフェードアウトしていきそうです。


Nexus5といえば高性能なのに毎月月末になると新規一括0円案件が神出鬼没で登場して楽しませて?くれました。おそらくですが、今月11月から12月がNexus5を手に入れるラストチャンスになるのではないでしょうか。Google playでもページはありますが、入荷はしなさそうです。

月末に最後のNexus5新規一括0円案件に期待しつつ、来月末にはNexus6の安売りも楽しみです。

今回のNeuxs6は5よりも大きく、高性能になったので値段も上がっています。SIMフリーモデルで32GBが75170円、64GBで85540円です。Nexus5 16GBが4万円だったことを考えると、64GBでは2倍以上なんですよね・・・。

SIMフリーの一括価格は高いですが、ワイモバイルの回線付き案件なら実質的な割引が期待できます。

ワイモバイルにMNPで入れば、Nexus5と同じ水準で割引されればNexus6も一括3万円くらいにはなるはずです。新規、MNPともに一括0円はすぐには無理だと思いますが、新規で一括4~5万円くらいの値引きはあってもおかしく無いと思います。

ワイモバイルは発売後にすぐに割り引いてくることがあります。STREAM S 302HWも発売後すぐに新規一括0円になりましたし、302KCも新規0円がありましたね。

特にPocket Wi-Fiとのセット購入に依る割引もありえるので、単一回線では無理でもモバイルルーターとセットで一括0円は出るかも知れません。

Nexus6は海外でも売り切れが続き高騰しています。そういえばebayで20万円超えしてた出品がありましたが、あれはどうなったのでしょうか(笑)

日本でも品薄になることが予想されますので、すぐにNexus6を手に入れたい方は発売日確定情報をチェックしておき、事前予約があればしたほうが良さそうです。もしかしたら日本でも発売直後はプレミア価格がついたり・・・

転売のチャンスかどうかは入荷数次第ですが、自分用を前提に仕入れておき、もし高騰したら手放すという戦法はありだと思います。
by ke-onblog | 2014-11-15 21:33 | スマホニュース | Comments(0)