白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 01月 ( 115 )   > この月の画像一覧

昨年発売されたモトローラ製のスマートウォッチ「Moto360」がエクスパンシスでセールになっています。

この機種は日本では正規取り扱いしている代理店は結局無かったんですかね?ヤフオクやアマゾンを通じて輸入品は入ってきていますが、値段はちょっとお高い状態が続いてきました。

☆「エクスパンシス Motorola moto 360 Light Finish with Grey Leather Band (with FREE Screen Protector)icon

icon
icon

レザーバンドと保護フィルムが付属して30500円まで値下げされています。

昨年10月時点でこのブログで取り上げた時(参照:モトローラのウェアラブル端末 Moto360の輸入転売が熱い)には国内価格は4万円前後でしたが、ちょっと人気が落ちてきたんですかね。こういうのはファッション的なので、熱が冷めたと。

といってもまだ日本では希少なMoto360はヤフオクでも3万円前後、アマゾンなら36000~4万円弱くらいです。エクスパンシスのフィルム付きで30500円ならそこそこ安いはずです(消費税、送料は別途掛かります)。

あ~、もしかしてこの値下げはApple Watchの発売が正式に4月に決まったからですかね(笑)Moto360もカッコいいですが、やっぱり日本でも人気はApple Watchに持って行かれるのは必然ですね。

Apple WatchがiPhoneのような転売ターゲットとしてまた祭りになってしまうのでしょうか。一応Appleのサイトには「2015年発売」となっていますが、転売ばかりだとSIMフリーiPhoneのように販売停止措置を取られるかも知れませんね・・・。

ウェアラブルデバイスは初動が肝心です。むしろ日本で同時発売じゃない方が輸入ビジネスのチャンスかも(笑)
by ke-onblog | 2015-01-29 11:56 | キャンペーン情報 | Comments(0)
これは確定情報なのかな?だとすればちょっと肩すかし感も。

昨晩配信されたNHKのニュースでドコモの関係者の話として、ドコモは3月1日からNTTの光コラボレーションモデルとのセット販売「ドコモ光」との割引を開始して、個人あたりの割引は最大1000円、家族セットの場合は3200円とすると報道されています。

☆「NHK NTTドコモ 家族で最大3200円のセット割

う~ん、これだけではなんとも・・・。具体的な提供条件はまだ正式発表前なのでニュースにも何も書かれていませんが、個人で最大1000円ですか。

ドコモ光開始でいくら携帯料金は安くなる?適用条件は緩くないかも」の記事にも書いたのですが、割引の幅としてはauのひかりセット(スマートバリュー)、ソフトバンクのホワイトBBで1410円です。適用条件が緩いなら割引率として悪くない可能性もありますが、、、どうでしょうか。

家族で最大3200円というのもちょっと気になります。「最大」って。ドコモのファミリー向けプランだとシェアパック30で月額22,500円です。ここまで行かないと3200円にならないようだと、ちょっと残念ですね。でも多分、そういう意味ですよね。

個人というのはデータSML(3500円~6700円)の範囲のことでしょう。データSで1000円割引になったとしてもカケホ+パケットプランだけで2700+3500+300(spモード)=6千円は維持費で掛かっている状態です。カケホはもう仕方がないにしても、パケットを外してもセット割引が発動するのかどうかが気になります。

タブレットプランやルータープランは対象になるのかも現時点では不明です。

ニュース記事の中には29日正式発表されるみたいなことが書いてありますので、今日中に公式情報が出る模様です。フレッツ系の契約者、これから契約してみようと考えていた方は要チェックです。





by ke-onblog | 2015-01-29 07:45 | スマホニュース | Comments(0)
昨年大騒動となった東京駅開業100周年記念の限定Suicaが1月30日~2月9日の間、専用ホームページからの申し込みで限定販売が再開されます。

未だに転売で高額取引が続いている限定Suicaですが、これで祭りにも終止符が打たれるのでしょうか?

☆「JR東日本 「東京駅開業100周年記念Suica」発売のお知らせ

上記のページからネット申し込みまたは郵送受付のみで、駅の窓口販売は無しとのことです。1人あたり最大3枚の購入が可能で、申し込みは1度きりです。カードの発送は3月19日以降と案内されています。

お値段は500円分のデポジットを含んで2000円(つまり初回チャージは1500円分)というのは前回と同じですね。これがこの前まで数億円の価値があったのですか(笑)

前回は限定販売だったので多少のプレミアは予想されるのは流通業界として予想されてしかるべきものでしたが、このSuicaは再販が案内された後でも定価の数倍で売買されています。

昨晩の落札実績でも8千円前後。定価の4倍?!本当に?まだイタズラ入札っぽい何百万円での落札もありますが、1万円前後のものはちゃんと取引が成立しているっぽいですね。

確かにデザインはオシャレですし、鉄道ファンでなくても記念に1枚欲しいというのはわかりますが、再販が決まっているのにまだプレミア価格でも欲しい人がこんなにいるんですね・・・。まぁ、当人同士が納得しているのならいいですかね(法的にSuicaを売買していいのかどうかは知りませんけど)。

今回の再販では販売数の上限はありません(先着ではない)が、1人3枚のみ、申込期限が2週間だけとちょっと短いです。再販後のプレミアがどこまで続くのかは判りませんが、現在の状況を見るとそれでもまだプレミアで売れちゃうのかも知れませんね。

興味のある方は明日30日以降、申し込んでみてはいかがでしょうか。


by ke-onblog | 2015-01-29 05:25 | キャンペーン情報 | Comments(2)
ソフトバンクが新しいガラケー向けのキャンペーン「ガラケーのりかえ割」を発表していますね。スマホではなくガラケー用のキャンペーンとしてはそこそこ面白そうです。

☆「ソフトバンクニュースリリース ガラケー限定! 「ガラケーのりかえ割」を実施

ソフトバンクのガラケー向け通話し放題は基本料金が2年契約の場合2,376円/月です。これがMNP+3年契約を結んだ場合に、パケット定額系は無しでも3年間基本料金が1,479円/月になるというものです。

月サポ(SBの場合は月々割ですけど)の増額、というものではなく基本料金の値下げなので、もともと一括0円機種+サポートがつくような機種でこれが使えるならもっと毎月の維持費は安く持てる可能性がありますね。

auでは安売りしているガラケーで通話し放題でも月々千円程度の維持が可能なセールをたまに見かけますが、このガラケーのりかえ割はそれに相当しそうです。

申込期限は春の乗り換えシーズンを含んだ2015年2月2日~5月31日まで。乗り換え元はワイモバ・ディズニーはダメです。


このガラケー割については料金・適用条件設定には問題ないのですが、出ましたね、3年契約。すでにSBではGALAXY Tab4用に3年縛りのプランがありましたが、「定期縛り」がSIMロック解除義務化に向けて予想通りきつくなってきました。

このブログを見ているような方ならば違約金を支払ってでもキャリアを乗り換えて行くことに抵抗がない方も多いと思いますが、3年契約をしたら3年ずっと使い続けなくては、と普通は思い込みますからねぇ・・・。

最近はMVNOでも1年縛り、2年縛りといったプランを用意して割引や無料の端末を配る業者もいます。

SIMロック解除を義務化する目的の一つに「SIMロックによるユーザーの囲い込みを抑制し、MNP・長期契約者の不平等な奨励金・割引を無くす」というのがあったと思うのですが、プラン・契約に関しては逆行しそうですね。


とは言え個人的には2年縛りや3年縛りの登場は別に問題ないとも思っています。むしろその分キャッシュバックやサポートが増え、またぞろMNP転売がやりやすいセールを叩きだしてくるショップが増えないかな、と期待してしまうくらいです。賢く運用した者勝ちかな、と。

3年契約ですがパケット定額不要・通話し放題でかなり安くガラケーが持てるこのキャンペーンと一括0円販売の組み合わせは今後期待できますので、通話用ガラケーが欲しい人は2月2日以降の案件をチェックしてみましょう。


by ke-onblog | 2015-01-28 22:38 | キャンペーン情報 | Comments(2)
今までドコモ系のMVNOがどんどん料金プランを安く、容量を増やしてきたのに対してやや後れを取っていたauのMVNOサービス「mineo(マイネオ)」ですが、来月2015年2月1日より料金プランが新しくなります。

これまでに比べれば大幅な料金プラン改定ですが、ドコモ系に比べて使いやすいのか検証してみましょう。

以下が新プランの利用料金一覧です。
d0262326_19464668.png

mineo 新プランより

え~と、決して悪くはないと思うのですが、新プランでも一つ一つの価格設定は特にドコモ系に比べて有利とは言いがたい、フツーな感じですね。

1GBプランが980円→850円になりましたが、これはDMMなら月額660円です。しかもmineoではデータプランにも最低利用期間がありますし。

☆「DMM mobile データSIMプラン 1GB」・・・月額660円

2GBプラン980円も安くはなりましたが、これも他社では900円~で利用可能。4GBプラン1580円はまぁまぁですが、これもさらに安いプランがドコモ系であります。

☆「IIJmio高速モバイル/D データ通信専用SIM ミニマムスタートプラン」 2GB 月額900円
☆「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 4GB/月コース」・・・月額1450円

こんな感じでどのプランもドコモ系でさらに安いコースがあります。

回線料金だけ見ればmineoの新プランはおもしろみも何もないのですが、mineoはauのスマートフォン白ロムが使えるという強みがありますよね。

ドコモとauの白ロム価格を比べると、性能が同じモデルでも大きく価格差があるモデルがあります。

例えば最新のXperiaZ3。ドコモのSO-01Gならヤフオクで頑張って探しても新品~新品同様級となると6万円以上、7万円程度のコストです。

それに比べてauのSOL26なら45000円くらいから未使用品の落札が可能です。どちらの機種も基本性能は同じですが、価格差が2万円もあるのです。


au系とドコモ系というネットワークの違いがありますし、実際の通信速度が同じというわけではないのですが、例えば【SO-01G白ロム+OCNの4GBプラン】 vs. 【SOL26白ロム+mineoの4GBプラン】で1年運用するならば、

ドコモ系(OCN):本体65000円+月額料金12ヶ月分17400円=1年の総コスト 82400円
au系(mineo):本体45000円+月額料金12ヶ月分18960円=1年の総コスト 63960円


こんな感じでmineoとau白ロムのほうが断然安く運用できる可能性があります。

mineoでは先述のように12ヶ月縛りがあったり、LTEのみでしかデータ通信が出来ない、iPhone系はiOS8以降で利用不能など無視できない欠点もあるのですが、利用方法次第ではドコモ系MVNOよりも有利に使えることもあるはずです。

同じくau系MVNOのUQmobile参入もあり、2月以降auの白ロムの価値が少し上がるかも知れませんね。これであとはiPhoneに対応すればもっともっと普及しそうなmineoですが、惜しいですねぇ。


by ke-onblog | 2015-01-28 20:11 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
ネット接続関連のキャッシュバックでは他業者を圧倒するGMOグループの代理販売ですが、1月31日を区切りにいくつものキャンペーンが終わります。

2月以降キャンペーンが減るのか継続されるのかは微妙な見通しですが、現時点において出ているキャッシュバックや特典端末の一覧をリストアップしてみました。

特にWiMAX2+の申し込み締め切りが近づいています。今の時期を逃すと特典の増減だけでなく、「無制限で使える」という最大のメリットが終わってしまうので検討するなら今のうちです(WiMAXは2月19日までが無制限対象、305ZTは期限はまだ未定のまま継続中)

☆「【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
☆「ワイモバイル4G+ 月額2,490円 GMOとくとくBB

【WiMAX2+用 新端末W01】:月額3609円

1.キャッシュバック 23,790円
2.キャッシュバック 20,190円 (クレードル付きの場合)
締め切り:1月31日まで

【WiMAX2+用 HWD15】:月額3609円

3.キャッシュバック 27,390円
4.キャッシュバック 23,790円 (クレードル付きの場合)
締め切り:1月31日まで

【WiMAX2+用 NAD11】:月額3609円


5.キャッシュバック 20,790円

1~5.まで、すべて端末代金は新規一括0円です。キャッシュバックは11ヶ月目(1月中の契約なら2015年11月)に案内が来ます。

【WiMAX2+用 W01,HWD15,NAD11共通 】

6.Nexus7 2013(WiFi)が無料 :月額3609円
締め切り:1月31日まで(在庫が切れると期限前でも終了)

Nexus7は申込み後すぐにもらえるので、キャッシュバックのように貰い忘れるリスクがありません。

7.MeMO Pad 7 ME572(2014年モデル)が無料 :月額3609円

市場価格としてはNexus7よりこちらのほうが実は上のようです(一般価格で25kくらい)。

8.鬼安WiMAX2+プラン(キャッシュバック無し):月額2490円
締め切り:1月31日まで

キャッシュバックや端末特典を無くし、月額費用が安くなるコース。2年で26856円分くらい安いので、他のキャンペーンと差額は無いながら、すっきりとした使い方が出来るのがメリット。WiMAX2+用の端末は一括0円。

【ワイモバイル4G用プラン】

9.維持費安プラン:月額2490円
締め切り:1月31日まで

305ZTは新規一括0円。

10.Nexus7 (2013年)、ケース付き:月額3677円

端末はPocket WiFi GL10Pが一括0円。正直、10よりは9のほうが端末的にも料金的にもオススメ。

【フレッツ光回線(固定ネット回線)】

11.東日本最大30,000円/西日本31,000円キャッシュバック、12ヶ月接続料金無料

12.プロバイダー乗り換えで最大6ヶ月無料(フレッツ回線は既存のまま利用)

月額はマンションタイプ 530円(税抜)、ファミリータイプ760円(税抜)、隼760円(税抜)。

まだ他にも幾つか1月31日がキャンペーン期限というものもありますが、主にこんなところです。CBを選んでも端末プレゼントを選んでも想定される金銭的なメリットはどれも近いですね。端末が使いたいならタブレット付きでも損はしないと思います(むしろCBより安全)。

まだ情報は出ていませんがGMOもNTTの光コラボレーションをやるんですかね?現時点ですでにauひかり系はGMOも取り扱っていますし、ドコモスマホとのセット割引でもGMOは何かしらキャッシュバックを用意してきそうです。光コラボは奨励金が少ないと聞きましたので、上記のようなキャッシュバック案件に比べると見劣りする可能性もありそうです。

1月~3月はネット契約切り替えのシーズンなので特典も普段よりも多いみたいですし、2年契約が切れたり引っ越しに伴い新しく契約したい場合は使い方に合わせていろんなサービスを比較してみるのも良いでしょう。代理店によってかなり特典が違うこともありますので。


by ke-onblog | 2015-01-28 16:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ASUSの人気オフィス入りのトランスフォームノートパソコンシリーズ「Transbook」のレッドバージョンが公式サイトのアウトレット在庫に追加されています。

通常は59800円が定価ですが、箱破損品につきアウトレットになって44800円になっています。

☆「ASUS アウトレットTransBook T100TA-RED-S

私が持っているのはノーマルカラのグレーですが、赤は後から追加されたモデルですね。アウトレットの在庫は無いですが、他にホワイトモデルもあります。


この価格でMicrosoft純正 Office Home and Business 2013が入っています。本体はストレージ32GB、キーボード側に500GBのハードディスクが入っています。

私の買ったモデルは本体64GB+HDD500GBでしたが、本体32GBの場合はOS利用によって残量が少なめなのでハードディスクは使ったほうがいいですね。一応microSDスロットもあるのでそちらにデータを収めても良いです。

グレーバージョンは中古だと3万円くらいまで安くなった在庫もたまに見かけます(オフィス無しモデル)が、レッドはまだまだ人気が高いです。ア○ゾンだと中古で5万弱、ヤフオクにはオフィスが抜かれた新品が3万円台後半でいくつか落札例がありますね。

T100TAはディスプレイのあるタブレット側にのみバッテリーを積んでいるので、それほど電池容量が特別に長く保つわけではありません。外で使ってこそのモデルなのでバッテリーが消耗しているとちょっと残念ですが、このアウトレット品ならば中身は新品なはずですので安心です。

無論公式通販なので保証もあり、この機種の場合は12ヶ月付きます。

オフィス入りのモバイルノートと10インチタブレットが一度に欲しい人にはオススメです。発売時期としてはもう1年くらい前になりますので、正直もう少し割安になったらいいのにな~と思わなくもないですけど。人気があるので値下がりしにくいんですかね~。
by ke-onblog | 2015-01-28 10:13 | T100TA | Comments(0)
前々回、前回の記事に引き続きノジマの中古在庫情報です。いや~、マジで面白い在庫が多いです。

前回は5千円程度という超激安級の白ロムを紹介しましたが、紹介した機種はすでにいくつも売り切れていますね(笑) ちなみに私が一番狙っていたのはELUGA P-07D 4980円の在庫でした~(考えている間に売り切れて買えなかったけど・・・)

5千円程度だと使えなくはないものの、2011年前後のLTEに対応し始めた頃の過渡期モデルだったため、性能は低めでした。しかし1万円程度まで出せばもう少し良い機種が狙えます。

1万円ではハードに使うのはまだ少し厳しいかもですが、ネット閲覧や動画を見るくらいなら気にならないレベルのものになってきます。

最低限から少し上を目指して実用的なモデルが欲しい人向けに在庫をチェックしてみました。アマ○ンの中古より安く、ヤフオクのジャンク級レベルの値段で買える掘り出し物もあります。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

*すべてLTE対応機種で選んでみました。

ARROWS Tab LTE F-01D/7480円 ・・・防水タブレット!

AQUOS PHONE sv SH-10D / 7500円 ・・・ 1.5GHzデュアルコア

MEDIAS U 宝樹アダム(ONE PIECE) N-02E / 7800円 ・・・ 例のアレです

Xperia AX SO-02E / 9800円 ・・・ サイトに2011年って書いてありますが、2012年11月モデルです(笑)

GALAXY Note SC-05D / 9000円 ・・・ 5.3インチの元祖ファブレット!

GALAXY SIII SC-03E / 12800円 ・・・ 美品としてはヤフオク級の安さ

[LTE非対応]BlackBerry Bold 9900 / 13800円 ・・・ 最近人気再燃なQWERTYキーボード付き


こんなところです。すべてLTEと言ったのにBBB 9900は3G端末ですが、面白かったのでピックアップ。これ在庫が少なくなっていて美品レベルのものは価値があります。

初代のGALAXY Noteは美品ならヤフオクでも1万円以上の値段が付きますね。S3 SC-03Eは1.6GHzクアッドコア、 RAM 2GBのハイスペック機種です。ゲームアプリをガンガン楽しみたいならこれくらい欲しいですね。

2万円クラスの在庫まで全部チェックしましたが、値段が高め(2013年以降の新しい機種)はあまりお値打ち感は無かったです。どうやらノジマは古いスマホ機種の査定に甘いようですね(笑)

先週あったiPhone4s 7980円もそうでしたが、値下げされた機種は特に安いです。価格破壊とまでは言いませんが通販在庫としてはかなり上位レベルだと思います。

最新モデルではなく古くて安い機種を狙う場合は定期的に在庫をチェックしてみると良さそうです。


by ke-onblog | 2015-01-28 03:48 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今までほとんどノーマークだったノジマのオンラインショップの白ロム在庫をチェックしてきたのですが、面白い在庫がいっぱいあるんですね~

以下、私が気になった5千円程度でも買えてしまう在庫です(中古品なので、売り切れがありえますのでご注意を)。


さすがに状態の良いものはヤフオクに敵うような価格のものはほとんど見あたりませんでしたが、かなりいい勝負が出来るくらいの在庫が出てます。


ボリュームキーが効きにくいややジャンク:SC-01B 1,480円(税込)

au ARROWS Z : 2,480円 (税込)

docomo MEDIAS PP N-01D : 3,280円(税込)

au URBANO PROGRESSO : 3,480円(税込)

docomo GALAXY S II Noble Black SC-02C:  4,000円(税込)

【Xi対応!】docomo NEXT series ELUGA power P-07D:4,980円(税込)

SIMトレイ破損ジャンク au URBANO L01 : 5,000円(税込)

ドコモ ARROWS X F-10D :  5,280円(税込)

docomo MEDIAS LTE Advance Black N-04D :  5,280円(税込)

ドコモ AQUOS PHONE ZETA SH-09D :  6,800円(税込)


どうですか?古い機種ではありますが、ドコモのMVNOで使えそうなモデルもちらほら。他にもまだまだいっぱい在庫があって、転売すら出来そうなものもありますね・・・。前からこんな価格だったのかなあ?

ノジマは基本送料無料、中古品でもポイントが付きます。中古品、ジャンク品も混じっているのでどの程度の傷具合なのかが気がかりですが、安いモデルもあるので皆さんも物色してみると面白い在庫が見つかるかもしれませんよ~。

私もいくつか仕入れてみようかなと考え中・・・。ちなみに上記に書いた機種も候補に入っているのがありますよ(笑)

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧


by ke-onblog | 2015-01-27 19:39 | キャンペーン情報 | Comments(2)
先日はiPhone4sが値下げされていたのですが、これも安いかな?

在庫は1点のみみたいですが、ワイモバ版のEM01L Nexus5 16GBモデル、色はブラック、多少使用感はあるものの美品、付属品・箱ありで税込み28800円です。

☆「nojima online(ノジマオンライン)

ノジマのウェブサイトは中古機種の実機写真が確認できないのが残念なのですが、ワイモバ版のNexus5もSIMフリーなのでMVNOに使えるはずですよね。

状態次第ではあるのですが、Nexus5は16GBモデルでもヤフオクでやはり3万円前後が相場です。オークションサイト以外では3万円を切るのはかなり難しいでしょう。アマ○ンのマケプレでは中古でも34kですね。

ノジマの白ロム価格設定がよく判りません(笑) ぱっと見そんなに安い機種は無かったと思っていたのに。他にも掘り出し物が無いか、今から再チェックしてきます・・・。結果報告は後ほど。


by ke-onblog | 2015-01-27 18:57 | キャンペーン情報 | Comments(0)