白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 01月 ( 115 )   > この月の画像一覧

先週末はiPhone5sが大フィーバーでしたね。まだ在庫は切れていないようで、セールを継続中のショップもあるようです。

一応今週末も土曜日までは1月月末とも言えるので、週末に向けて相場がどうなっていくのか注目です。

下記ショップではまさしく「月末まで」という案件もありますね。

対象ショップ:「 ピポパーク越谷

埼玉の携帯ショップですが、ここで要予約案件でソフトバンクへのMNP iPhone5s 1台では本体一括0円にキャッシュバック50000円、2台以上になると1台あたり6.6万に増額されて、2台なら132000円、4台なら264000円まで盛られています。

他店に比べてキャッシュバックがかなり多いのですが、条件はそこそこありそうです。クレジット決済・有料コンテンツ、新料金プランも必須です。


また、ちょっと気になる情報として明後日1月29日からソフトバンクでも同一名義で3回線以上の同時契約を行う場合に利用者登録が必要になる、とピポパのツイッターに出ていますね。利用者登録はauではこれまでにも行われてきた話ですが、これも新たな古事記対策でしょうか・・・

SB公式ページを見た限りではまだ何も案内は無さそうでしたが、販売店にはルールが通達されているという可能性はありそうです。要注意ですね。


by ke-onblog | 2015-01-27 15:04 | キャンペーン情報 | Comments(9)
先日このブログでも予約開始になったことをお伝えしたSIMフリースマホ「ポラロイド・ピグ」ですが、大反響があったようです。

販売元のNTTレゾナントの通販では1月22日から予約を受け付けていたはずです。私が当日にチェックした時は「2月10日以降出荷」であったと記憶していますが、その後「2月17日以降」に変わり、ついさきほど(1/27)にサイトを見ると「2月27日以降発送」に変わっていました(゚д゚)

スマホ購入に一ヶ月待ちって、iPhone並ですね(笑)

☆「goo SimSeller

機種について詳しくは過去記事(SIMセットで驚愕の5000円以下SIMフリースマホ Polaroid pigu登場)に書きましたが、確かに尋常な安さではないですものね~。3000円のSIMパッケージがセットになって5千円て。





LTEではなく3G専用ですし、性能はスマホとして使うのには最低限ではありますけども、完全なるジュニアスマホ・簡単スマホキラーですよねぇ~。ここまで価格面で差をつけるとスマホに高機能性を求めないガラケーユーザーさえ取り込めそうな勢いを感じます。

ちなみにgoo SimSellerでは1月29日までお年玉セールをやっていますが、6インチのハイスペックSIMフリースマホ Huawei Ascend Mate7やBlade Vec 4Gなどの在庫は残っています。

あとは高性能ルーターのAterm MR03LNのSIMセットも先日売り切れたかな?と思ったのですが、今は在庫がありますね。 こっちも相当安いのでお買い得感があります(クレードル無しモデルはアマ○ンのタイムセールでさらに安く出ていたようですけど)。

goo SimSellerは通常時の価格はそこまでの魅力があるものだとは正直思いませんが、頻度高く行われるセール対象品になったものはSIMセットながら他者を圧倒した安さのものがありますので今後も注目していきたいショップです。




by ke-onblog | 2015-01-27 01:53 | 白ロムコラム | Comments(6)
もうすぐ終わってしまうMVNO用のキャンペーン情報です。

インターネットイニシアティブが運営する「IIJmio」は格安SIMサービスの中でも有名な方だと思いますが、ここで昨年末からやっていた「スマホ&ウェアラブル端末プレゼントキャンペーン」の締め切りが1月31日までとなっていますね。

☆「IIJmio

キャンペーンは2014年の12月24日~2015年1月31日までにIIJmioで新規契約をし、応募サイトへアクセスして申請した人の中から1名に「ASUS Zenfone5とZenWatch」、6名に「fitbit flex」というウェアラブルデバイスが当たります。

申し込み自体が済んでいればSIMの到着前でもキャンペーンへの応募が可能なので、まだ店頭申し込みでもネット申し込みでも間に合うはずです。

Zenfone5とZenWatchはASUSの公式サイトで買えばセットで6万弱(キャンペーンでセット購入5千円引きというのがあります)。fitbit flexは1万円前後くらいが市場価格みたいですね。

当選数が1名と6名って少ないように感じるかもしれませんが、年末年始を挟んだとは言えIIJmioの契約者増加数はおそらく月に1~2万人くらいなもののはずです(具体的な数は出ていませんが、昨年8月で20万回線、一昨年末で12万とからしいです)。そう思うと競争率は無茶苦茶は高くないのかな、と思われます。

ZenfoneとWatchのセットが当たればデカイですね~。

また、抽選で外れた人の中から100人に500MBのクーポンが当たります。100MB分で216円だったので、1000円+消費税分の価値ですね。

MVNOの覇者は依然OCNのようですが、IIJmioは格安SIMの中で2014年調査の満足度が通信速度・品質・サポートでNo.1だそうです。確かにIIJmioは比較的サポートがわかりやすく、クーポンON/OFFアプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」の専用アプリが便利だと聞きますからね。

私はプラン的にIIJmioにはない1GB660円プランがある「DMM mobile」をチョイスしましたが、IIJmioのプランやみおふぉんが使い方に合う方は1月31日までに申し込み、キャンペーンに願いを託すのも良いでしょう。


by ke-onblog | 2015-01-27 00:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)
一般人がLINEスタンプを販売するためのシステム「LINE Creators Market」において1月23日から行われていたメンテナンスが今日26日11時に終わっているようですね。

メンテナンスの内容は「サービス向上のため」とだけあり明らかにされてませんが、2月からLINEスタンプの審査に関する大規模なシステム改善を行うとしていましたので、このメンテはやっぱりそういうことなのでしょうか???

そうだといいな~。

追記:どうやらメンテ終わってなかった模様(´Д`) メンテナンス延長され、28日の11までかかるそうです。この記事を最初に書いた時には終了時間超えてたはずなんですけど・・・。まぁ、どうせ私のスタンプなんてまだまだ出ないのでいいですけど】

私が1月8日に申請したスタンプはID16万9千台でした。今(1/26)は18万5千くらいまで申請数が増えているようですね。19日間で1.5万件くらいですか・・・。

1/26日時点でスタンプショップに並んでいる数は44601個でした。同じく1月8日時点で確認した時は41000くらいだったはずなので、承認されたのは3500個くらいになりますね。1日あたりの承認数は200個弱ですかね。

どこかのサイトで昨年は「1日100個くらいの承認」というのを見た覚えがありますが、やはり審査速度は最近も上がっているようです。

審査過程で止まっているものとリジェクトで終わっているものの割合が不明なので確かなことは判りませんが、せめて1日に500や1000くらいのチェックが終了するようになってほしいものですね。

1日に500個の審査が完了するとして、今まだ10万台くらいが承認され始めているそうなので、私の16万後半では・・・70000/500=140日?! (妥当といえば妥当な数字なのが恐ろしい・・・)。

一般的には2~3ヶ月の審査期間と言われているので、現時点でも500個/日よりは速い審査スピードなのでしょうか(残り7万という想定が違っていれば全然的外れかな)。


何はともあれシステムアップデート後、ガンガン審査が進むようになってくれれば嬉しいですね。スタンプの第2弾を発注しようかどうか迷っていますが、第1段が出てからのほうが審査も早いそうなのでとりあえず私は様子見です。




by ke-onblog | 2015-01-26 18:23 | LINEスタンプ | Comments(4)
2015年2月1日からNTT東西が提供開始する「光コラボレーション」を利用したNTTドコモによる光インターネットサービス「ドコモ光」が始まる予定です。

1月26日時点ではまだその詳細は明らかにされていませんが、既存のNTTフレッツ系回線からの切り替えが簡単に行えるかも知れないという情報が先日登場しました。

参照:[朗報?]ドコモ光へ簡単に契約変更できる?光コラボレーションモデル案内開始

ドコモ光への契約変更が手軽に出来そうなのは大変結構なのですが、単に「ドコモの携帯・スマホを使っている」+「ドコモ光に乗り換える」だけでは割引が適用されないケースがありそうです。




スマホとネット回線のセット割引システムはすでにKDDI(au)でもソフトバンクでも普通に行われていることです。auとのセットは「スマートバリュー」(ネットでは「スマバリ」・「SV」などと略されることもあります)、ソフトバンクでは「スマホBB割」名称で運用中です。

☆「auスマートバリュー
☆「ソフトバンク ホワイトBB

来月から始まるドコモ光の場合にも、これら既存のセット割引の割引率・適用条件に近いものが採用されるのはおそらく間違いないでしょう。ここでドコモ光が他社を圧倒するような安さを出してきたら、さすがに他社が黙っていないと思われますので。


auやソフトバンクで実施されているスマホセット割引の適用条件・価格を見てみると、

d0262326_13483982.png


スマートバリュー適用条件:指定パケットプラン+指定ネット回線(ネット+電話、またはネット+TVサービス)/割引額 毎月1410円×24ヶ月

SVの対象になる回線はauひかり、JCOM、全国各地のケーブルネット回線があります(詳しくは公式HPの対象サービス一覧で確認して下さい)



スマホBB適用条件:指定パケットプラン(パケットし放題フラット for 4G LTEなど)+固定通信サービス/ 割引額 毎月最大1522円
対象固定通信サービス:ホワイトBB、ケーブルライン+ホワイトコール24、ひかりdeトークS+ホワイトコール24、NURO 光 でんわ+ホワイトコール24

ホワイトBBだけはネット接続回線だけのサービスですが、その他の場合は「ホワイトコール24」というIP電話サービスに加入が必須です(SBホワイトプランからの通話が無料になる)。

こんな感じです。auは1410円、SBは1522円という表記ですが、SBの場合は税込みになっていますので実質はどちらも同じ最大割引額となっています。

条件を見てみると、「定額のパケットプラン」+「ネット回線」+「電話サービス」という3点セットが必要になっていることがわかります。ドコモ光でもこの条件を踏襲してくると予想しています。

ドコモでは2014年から新料金プランに移行しています。今スマホを契約すればほとんどの方は「カケホーダイ」+「データパック」を契約しているでしょう。おそらくこの新料金プラン(2年契約が必要)に加入していればスマホ回線側の適用条件は満たせると思います。

しかし、旧プランのまま使い続けているユーザー、データパックを解除しているユーザーの場合は適用外となる可能性もまた高そうです(旧プランでもパケットフラット系なら適用されるでしょう。たぶん)。

そしてネット回線もフレッツ光に加入するのは良いのですが、ここで電話の固定回線契約かひかり電話(IP)サービスへの加入も必要になりそうです。家族で住んでいる場合には電話サービスも利用しているところが多いかもしれませんが、1人暮らしの方や完全にスマホ・携帯だけで通話を済ませている場合は電話加入権不要のタイプでネットだけを使っている人も多いのではないでしょうか。

フレッツのネット回線サービスのみを利用している場合もドコモ光に変えてもセット割引が適用されない可能性もあります。あるいはドコモ光自体がIP電話サービスへの加入を必須にしてくることもあるかもしれませんね。

ドコモ光の割引額もKDDI,Softbankに倣うならば月額1500円弱の月額割引がありそうです。それ以上を期待するのはちょっと厳しそう。


上記はいずれも憶測だけの適用条件・割引予想に過ぎません。どうせ始めるならauやSBには無かった割引特典などがあると面白いな~とは思います。

ドコモ光のサービスインが通信業界に与える影響がどれほどの規模になるのか、そしてユーザーにとって使いやすく、お得になるのかは今後に注目です。
by ke-onblog | 2015-01-26 14:13 | スマホニュース | Comments(0)
自分用のデータ収集ついでに、こんな表を作ってみました。

2011年頃から2015年1月までに発売されているドコモのFOMA機種のメインデータを比較しています。2012年以降のモデルはたぶん全機種揃っていると思います(キッズモデル、簡単携帯を除く)。

d0262326_5445046.png

(価格はドコモオンラインショップより。古いデータはwikiなどから拾ってきているものもあるので、正確性の保証は出来かねます^^;)

こうしてデータだけを見ると2012年モデルでも最新モデルでも、あまり性能って向上していないように感じますね~。スマホならiPhone5(2012年9月)→iPhone6(2014年9月)やXperia GX SO-04D(2012年8月)→ XperiaZ3 (2014年10月)くらいの進化を遂げているところです。

現行のモデルはほぼすべてワンセグ・防水・おさいふ機能に対応しており、デザインの差は多少あれど本体の大きさもそれほど変わりません。

バッテリー容量も2年くらいまったく変わっていませんね。800mAhか1000mAhのどちらかです。連続待機時間は多少伸びたでしょうか。まぁどれもガラケーなのでスマホに比べれば待機はよく保つのは間違いないですね。

ドコモのガラケーを白ロムで探すときに使おうと思ってリストを作ったのですが、今お買い得な機種はシャープのSH-03Eあたりです。P-01Eが価格だけ見れば安いかな?と思っていたのですが、この機種は表を見て判る通り、おさいふ機能がない・・・。

デザインを気にしないなら2012年モデル以降の機種ならほぼどれを選んでも同じような使い方が出来ますが、P-01FとP-01Eだけはシンプルさに特化した機種なのでFelica非搭載、と覚えておきましょう。


SH-03Eは今ダイワンテレコムで本体は未使用なのになぜか傷があるワケあり品が出ていますね。

☆「ダイワンテレコム SH-03E白ロム一覧



これで9980円(税別)です。中古でいいなら「ケータイアウトレット」に行けば5000円くらいでも在庫があります。白ロムの数がかなり多い機種なので、他のモデルより割安感があります。

性能を求めるなら富士通FシリーズでWi-Fiに対応したF-01Eという機種がありますが、このモデルは中古でも2万円弱と下手なスマホより白ロムが高いのです。後継機のF-07Fも良いですが、こちらはあまり白ロムを見かけません。

ドコモのガラケーを白ロムで買いたいというユーザーも結構多いようなのですが、メーカー毎のクセやデザインの好み以外のスペック面はほとんど変わらないようです。細かいことを気にしないのであれば価格の安さをメインに、在庫の多い機種を狙うのがオススメです。発売日が2年前や3年前と多少古くても問題ない、ということですね。

中古機種を買う場合はバッテリーも気になるところですが、アマゾンなどの通販では古めの機種でも電池パックが残っていたりします。中には互換性のあるサードパーティ製で格安のものもありますので、予備電池の価格も考慮してトータルで価格比較をしていくのが良いと思います。

【ドコモ純正商品】 SH-03E 電池パック (SH39) (ASH29398)

新品価格
¥1,490から
(2015/1/26 06:16時点)



by ke-onblog | 2015-01-26 06:17 | 白ロムコラム | Comments(2)
またこのパターン・・・。

以前はAscendの格安スマホがノジマのオンラインストアで安売りされていて気付いた時には売り切れだった~ということがあったのですが、昨晩?にはソフトバンクのiPhone4sの白ロムが激安で出ていた模様。

☆「nojima online(ノジマオンライン)

もう売り切れていますが、通常価格は13500円で販売されていたソフトバンク用のiPhone4s 16GBモデルの中古白ロムが7980円に値引きされていたようですね。

今更4sかよ、って思うかもしれませんが、ヤフオクでも美品中古白ロムは1万円以上が相場です。これが税込み7980円なら買いでしたね~。

ノジマの通販には中古白ロムもいっぱいあるのですが、通常価格は高くもありませんが安くもなく。大手量販店通販なのにジャンク級の白ロムまで扱っているのは面白いです。タブレットとかもあるので、オークションで購入するのが怖い人は在庫が豊富なノジマ通販も悪くないです。

ノジマの通販、侮れない・・・


by ke-onblog | 2015-01-25 16:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)
2週間ほど前に来年の春、2016年2月、3月にMNPをしたい場合に備えたプリモバイル(現シンプルスタイル)回線の仕込み時のお話をしました(過去記事:プリモバイルの仕込み時到来 2016年3月のiPhoneセールをターゲット)。

前回の考察では2016年の3月を含むようにプリモバ回線を1年間寝かせる日程を考えていましたが、今年のセールの盛り上がりはちょうど今、1月末セールも魅力的な案件がいっぱいありますよね。来年も同じ傾向が続くと予想するならば、今すぐ回線を準備し始めても良いかもしれません。

☆「ソフトバンク シンプルスタイル(旧プリモバイル)

前回の日程は以下の様に今年2月5日開通→2016年2月中頃~3月末を転出時期に捉えています。
2015/2/2 オンライン注文
2015/2/5 プリモバイル回線開通 ・通話有効期間スタート 【契約1日目】
2015/4/6 チャージ有効期間終了 【契約60日目】
2016/1/31 1年違約金期間の終了 【契約後満11ヶ月経過】
2016/3/31 電話番号有効期間終了 【契約後420日目】
(2015.02.04違約金期間について訂正をしました。)

これでも良いのですが、他回線との組み合わせで1月のほうがスケジュールがしっくりくるならば、上記を8日分早めると2016年1月末でMNPが可能になりますよね。

2015/1/25 ウェブ注文
2015/1/27 開通 【契約1日目】
2015/3/28 初期チャージ有効期間終了 【契約60日目】
2015/12/31 違約金発生期間終了 【満11ヶ月経過】
2016/3/22 自動解約 【契約420日目】

*前回も書いていますが、初期チャージの有効期間が「契約の翌日から60日」なので数日前後するかも知れません。いつ動けばいいかは実際の購入・開通日程を公式の説明をよく読み、それぞれで考えて確認してくださいね。

このスケジュールだと1月末をギリギリですが含めます。2016年1月は30日、31日が最終土日になりますので、違約金発生期間が終了した直後にMNP番号を発行しておけば土日に間に合いそうです。

また、2016年3月は19日・20日・21日に3連休があります。最終週ではありませんが、ここも良いセールのタイミングになりそうですね。この連休は上記の想定日程ではギリギリすぎるのでちょっと危ない気もしますが、行けるのかな?3月のこの連休を狙うならもう1週間くらい後ろに開通日をずらした方が安心かもです(その代わり1月末は対象外になります)。


今日がすでに25日ですから、2016年1月末にMNPを予定しているならば早めに動かないと間に合わなそうです。店舗で契約しても良いですし、オンライン注文でもまだ間に合うと思いますけど、クレカより代引きの方が発送は早そうですかね(代引きでも送料、手数料ともに無料です)。通常は注文から2-3日で届くと思います。

今週末にiPhone5sで弾を撃ち尽くした人は補充しておきましょう(笑)


by ke-onblog | 2015-01-25 12:01 | 白ロム転売法 | Comments(6)
モバイルノートパソコンではCD,DVDドライブが内蔵されていないものが多いのですが、パナソニックのLet's note(レッツノート)シリーズではモデルによっては小さな本体に組み込まれています。

最近は物理メディアを使わずにドライバーもネットからダウンロードしてしまうことが多いのでドライブを使う機会が減っているかも知れませんが、業務用にどうしても必要なこともあるでしょう。そういった用途に向いていそうな激安中古がお馴染みのイオシスに入荷しています。

☆「イオシス Panasonic Let's note W8 CF-W8




2009年頃に発売されたビジネスモデルです。当時の価格ははっきりとは判りませんが、たぶん10数万円くらいではないでしょうか。それが中古とはいえ、税込みで15800円という格安になっています。

ディスプレイは12.1インチ、重量は1.25キロぐらいのはずです(まったく同じ型番のものが探しても出てなかったのすが、同シリーズはそのくらいです)。12インチでコレならば最近のウルトラブックにも劣らないくらい軽いですね。

CPUはモバイル用のCore™ 2 Duo U9400 1.4GHzです。RAMは2GB,ストレージはハードディスクで160GBです。最近の高性能モデルと比べると多分動作は遅いですが、それでも一般的用途に使うくらいなら十分ではないでしょうか。

OSはWindows7 HomePremium(32bit)が入っています。

中古なのでバッテリーの消耗は覚悟しておかなければなりませんが、本来の性能としては11時間駆動です。Let's noteの堅牢性と長時間バッテリー駆動が合わさった持ち運び向きのモデルだったんですね。

コンパクトなので場所も取らないですし、オフィス用やサブノートとして利用できそうですね。特に書き込み可能なスーパーマルチドライブを使ってデータの保存をしておくような業務が発生する事務所などにオススメです。

外付けのドライブがあるなら良いですが、こういったドライブ内蔵型コンパクトノートパソコンが1台あると捗りそうですね。
by ke-onblog | 2015-01-25 02:33 | キャンペーン情報 | Comments(0)
未使用品なので格安ってわけでもないのですが、ちょい安いです。

SIMフリーモデルのスマホを取り扱うエクスパンシスでNexus5が送料無料対象になっています。ワイモバ版ではなくGoogle Playなどで販売されているD821ですね。Playストアより安く、そもそもストアではNexus5は品切れになっていますし。

☆「Expansys Nexus5 D821 16GB Red with White LG QuickCovericon

icon
icon

この画像は一瞬「ん?」と思いましたがスマホがホワイトなのではなく白のクイックカバーが無料で付くよ、という意味ですね(笑)

このクイックカバーですが、エクスパンシスでは通常7千円弱、現在価格も4千円以上する高級品です。

カバー付きでお値段は税抜き38165円です。Nexus5のレッドは黒や白に比べて珍しいです。ヤフオクで探してもやっぱり完全な新品を狙えば今でも定価とほとんど変わらない4万円弱。

通常エクスパンシスでは送料として1600円ほどが掛かるのですが、FedEx配送で送料無料になります(ヤマトを選ぶと有料になります)。代引き支払いも通常は使えますが、これも代引きにするとヤマトを使うことになるため送料が掛かってしまいますのでご注意下さい。

SIMフリーモデルとして新しい機種もいっぱいありますが、今でも高い人気とパフォーマンスを誇るNexus5を手に入れるのにはこの送料無料セールもいいと思います。

エクスパンシスの在庫はアマゾンでも買えますが、上記の本家通販の方が安く、ケースが付くのもこちらだけです。
by ke-onblog | 2015-01-24 22:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)