白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 01月 ( 115 )   > この月の画像一覧

つい先日までMVNOはU-mobileのダブルフィックスプランにしようと心を決めていたのですが、DMMモバイルに急遽変更しました。

買ってみた、というか今さっき注文したところですけども(スピードテストや設定解説を期待してページを開いた方にはごめんなさい。そちらは後日やりますのでしばしお待ちを)。
d0262326_1848245.png


私は現時点でもそれほどMVNO回線が必要ではないため、とにかく維持費を安く、旅行や出張時など非日常で単発で使いたいな~と思っていましたので、固定費用が安いダブルフィックスプラン(1GBまで680円、超えると3GB1680円)を考えていました。

ですが、最近登場したDMMモバイルでは1GBプランなら660円(税抜き)です。ダブルフィックスプランとは20円しか変わらず、DMMの場合はプラン変更が出来ない仕様です。1GBで足りない場合にそのまま使えるダブルフィックスも良いのですが、DMMの場合は容量の繰越が出来るという点が今回の決定打になりました。

☆「DMM mobile

たぶんMVNOを契約してもマルっと一ヶ月まったく使わない時期がたくさんありそうなので(笑)ならば業界最安値で維持できるDMMの方が私の使い方には適していると判断しました。そもそもキャリア回線のデータプランも余らせていますし。

1GB 660円というのは単価としては別に安くないです。容量を多く使いたいならDMMの7GBプランが1GBあたり326円なので現状で最安値のはずです(参照:ヘビーユーザー向けのMVNO選び ガッツリ使うならどこがいいのか)。

もし1GBで足りないようなら、この回線は家族にでも譲ることにします。


DMMを選ぶにあたっていろいろ調べたのですが、あえて感じたDMMのデメリットを列挙してみると、

・プラン変更の融通が利かない(変更の場合は解約、再契約しかない)
・セット販売されるSIMフリー機種に面白みはない(高くもないが、別段安くもない)
・音声SIMの場合最低利用期間が1年と長い(違約金9000円)
・DMMサービス全体用の会員登録が必要

DMMだけに会員登録をするとDM(ダイレクトメール)がいっぱい来ますから(笑) メルマガ設定等をちゃんと解除しておかないと、いろんな関連サービスのメールが溜まっていきます。

この短所の中で特に注意なのはプランの変更が出来ないことです。目測を誤ると毎月のように容量不足に悩んだり、余りまくって勿体無いことになります。

DMMでは低速になっても200kbpsでの通信は可能ですが、この状態で通信をしすぎると制限が掛かる可能性もあります(SIMが届いたらわざと通信量を増やして実験してみましょうかw)。

といってもDMMモバイルのサービスは全体的には良い所が多そうです(そうでなければこんなに検討してまで選びませんし)。実際の使い勝手はもうほかの人のレポートもいっぱい出てきてますし、ご要望とあらば私もSIMが届いたら実験してみたいと思います。


さしあたって、SIMを挿すルーターを明日探しに行こうと思います(∩´∀`)∩




by ke-onblog | 2015-01-24 19:11 | 白ロムコラム | Comments(0)
今週はiPhone5sが大フィーバーですね~。キャリアはauとソフトバンクがほとんどですが、全国各地でMNP本体一括0円キャッシュバック付きで投げ売られている模様。

安いのは大歓迎ですが、ここまで大々的にセールが繰り広げられると、今度は白ロムの価値が急落する可能性もありますので注意して下さい。

もし本体を手放すことを前提に今週活動しようと思っているならば、一刻も早く売り抜けられるように進めましょう。おそらく週末を明けてしまうと、白ロムショップの買取額やヤフオク相場が崩れます。

普段ならiPhoneは常に安定した売買相場で取引できることも強みなのですが、こういう一時的なセールが行われるシーズンはさすがに相場に影響を与えます。

以下は今日1月24日にネット通販タイプの各種白ロム買取ショップ査定を調べてきたものです。すでに相場が下がっている感もありますが、参考価格として覚えておくと良いでしょう。

イオシス/ 35000円

ネットオフ/30000円

ダイワン/34500円

大黒屋/30000円

iPhone55!/37000円(ゴールドの場合。シルバー、グレイは減額)

ソフマップ・ドットコム 買取りサイト/ 25000円

こんなところですね。SIMフリーのiPhoneの買取に強いイオシスもキャリア版は3.5万止まりです。iPhoneのネット買取では最強の部類に入るiPhone55でもゴールド以外は低くなってきました。

ヤフオクの相場を見てみると、未使用品で37000円~40000円程度が相場です。ゴールドだともうちょっと上を狙えるかな?というところ。

☆「ヤフオク au iPhone5s 16GB 出品リスト

新品で絞り込んでも100台以上が出ており、ライバルが多いですね~。今後さらに出品数は増えそうです。iPhone55の相場に近いので、査定が下がる前ならヤフオクよりも白ロムショップの買取のほうが楽な可能性もありますかね。

現在一番高く売るならば、対象者が限られますが都心部にあるアジア系携帯買取ショップの店頭買取でしょう。これらのお店に行くことが出来れば、今日でも4万円以上で取引されている様です。最高レベルのショップでは4.4万円くらいでしょうか。これもいつ下がるか判りませんけども。

昨年もこの時期はiPhone5sのセールが行われ、相場は3万円台前半くらいまで落ちました。その後は夏にかけてキャッシュバックが減り、一時期は16GBモデルでも5万円近くまで戻したこともありますが、2015年となった今年はそこまでの価格の復活があるかどうかは微妙ですね。


高く売れる方法をいろいろと模索してみると良いですが、時間との勝負になるところもあります。あまり情報を探すのに手間取ってしまうと、その間に相場が下がりかねないので注意して下さい。


by ke-onblog | 2015-01-24 14:43 | キャンペーン情報 | Comments(6)
以前このブログでワイモバイルの305ZT案件を比較した時に登場したGMOの新規一括0円案件が1月31日で終わります(→追記:このぺージで紹介した案件は2月28まで継続されています!)。

過去の価格比較レポートはこちら→305ZT 無制限ネットの最安値はどこか 総額コストで比較

今日案件をさらに探してみて気付いたのですが、ワイモバイルの店頭で販売している一括0円案件ではサポートプランなどのオプション加入が条件になっているところもあるんですね。それだと本体が安くても維持費があがっちゃうのに・・・と思わなくもないです。

GMOは2年縛りがあり、7GBを超えた時の上限解除が端末からではなく、会員サイトからの手続きになるという特殊な方法になるという枷はありますが、維持費が上がるようなオプションは不要。

そしてもう一つ気付いたことが・・・。

☆「ワイモバイル4G+ GMOとくとくBB

上のページではたぶん【月額2490円】ってなっていると思いますが、他のホームページだと【月額2680円】と案内されているページがあります。

条件はまったく同じはずですが、申し込みのぺージが違うだけで2年で4000円以上維持費が変わってしまいます。ネットだと「このページからの申し込み限定」という広告をたまに見かけますが、おそらくその類です。

GMOの特典は以下のとおりです。
・端末受け取り月:無料
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額4,196円(税抜) ⇒ 2,490円(税抜)
・25ヶ月目以降:月額4,196円(税抜)
・mobile 4G+端末機器代金:38,889円(税抜) ⇒ 0円
・制限解除料:500Mごと/500円(税抜) ⇒  最大2年間0円
・mobile 4G+端末機器送料無料
・ご利用料金お支払いごとに毎月100円相当のポイントプレゼント

本体は新規一括0円です。

GMOのプランは初月の基本料金が無料になりますが、今から申し込むと1月の残り日数はかなり少なくなってきました。ですが、このキャンペーン価格は1月31日までの申し込みでしか適用されないというジレンマ(苦笑) だからこそ安いとも言えるのですが。

以前比較した時にGMOと同レベルで安かった100円PC市場もいいのですが、こちらは申し込み方法をよく読むと「本人確認書類をFAXで送ること」という条件があります。FAXはネットFAXやコンビニで送ることも出来るので、自宅にFAXがなくてもやりようはあるのですが、FAXを持っていない場合にはちょっと面倒ですね~。今は本人確認はメールでの添付も出来るサイトも多いのですが・・・。

申し込み手続きに問題が無ければ、100円PCの方が月額は2075円と更に安いです(ただし305ZT本体は4980円なので、GMOとの差は縮まります)。

週末という意味では来週の1月31日も土曜日ですが、その日は最終日なのでもし手続きが遅れるとキャンペーンが適用されない可能性があります。手続きをするなら今日明日じっくりと契約内容を確認して注文しておくと良いでしょう。


by ke-onblog | 2015-01-24 12:56 | キャンペーン情報 | Comments(0)
前回の在庫チェックが1月11日だったので2週間ぶりです。今回もちょっと訳ありな激安白ロムを探してきました。正月休みが終わって在庫が増えている機種もあり、前回よりちょっと面白い端末も見られました。

過去ログ:1月11日11月15日10月22日10月14日

このページで紹介する機種の白ロムは「ジャンク級」です。起動しないものは外したつもりですが、通常の回線契約をしない、白ロムWi-Fi運用だけをしたい場合に向いています。ジャンク品は返品不可の場合も多いので、商品の注意事項をよく読んでから注文するかどうか決めてくださいね。

今回見てきた在庫はすべて「ケータイアウトレット」にあったものです。ここはフリマサイトなので仲介に法人が入っていますが、商品説明などは一般人が書いていることもあるので、特に気をつけて下さい。その代わり、安いですので(笑)


では在庫紹介に行きます。

☆au AQUOS PAD SHT21(タブレット) 制限△ / 14,800

2012年12月発売の機種なのでちょっとスペックは低いですが、防水タブレットが14800円はかなりの安さだと思います。一応au LTEに対応するので、制限が×になるまではmineoでの運用も出来そうです。

☆au XperiaZ2 Tablet SOT21(タブレット) 制限△未使用 / 41,800

Wi-Fiモデルを定価で買えば55500円(税別)なので、SIMが使えなくなったとしても1万円以上のお得感があります。激安とは言いがたいですが、普通にZ2 Tabletを買うなら白ロムもオススメです。

☆au TORQUE G01 制限△中古 / 18,800

最近安くなり始めたauのタフスマホのジャンク級白ロムです。モバイルルーターと併用してアウトドアにミニタブレットとして持ち出すのに向いています。

☆SIMフリー Nexus5 32GB レッド ジャンク級(改造済み) / 26,000

どんな改造なのかは不明ですが、Qiが使えなくなっているそうです。それ以外は見た目は綺麗っぽくて2.6万円ならそこそこ安いです。Nexus5は中古でも3万円超えの在庫が多いですね。

☆docomo F-12D らくらくスマートフォン ジャンク級(IC利用不可) / 4,000

今回の目玉。旧モデルの簡易スマホですが、おさいふケータイ機能がロックされているため、ジャンク扱いになっています。その他の機能は普通に使えるため、おさいふ機能いらないという場合にはこれで十分かと。安いです。

☆au AQUOS PONE SHL21 制限△ 中古 / 5,800

こちらも安いです。2012年11月のシャープ製ですが、IGZOディスプレイではありません。状態もあまり芳しくはないですが、この値段ならおもちゃ程度には使えそうです。

☆au AQUOS PHONE SHL22 制限△ (本体のみ) / 9,800

少し値段は上がりますが、2013年の夏モデルでCPUはクアッドコアへ。4.9インチのIGZO液晶搭載で自宅でゲーム用・アプリ専用端末として使うには十分な性能だと思います。

☆SoftBank 303SH 制限△ (ひび割れあり) / 8,800

303SHは一時期制限○の新品ですら1万円ちょっとで買えた時期もありますが、最近は値上がり気味。本体にひびが入っているので防水性能が落ちてないかちょっと心配はありますが、それ以外は比較的綺麗な中古のようです。2014年モデルなので性能は悪くないです。


今回はシャープの端末が多かったですね~。ケータイアウトレットは中古ショップだけでなく一般人が出品している在庫も多く、市場相場より明らかに設定が安い狙い目在庫が入ることもあります。安く白ロムを手に入れたい方は欲しい機種で探してみると掘り出し物があるかもですよ~




by ke-onblog | 2015-01-24 03:35 | キャンペーン情報 | Comments(4)
もうあと1週間で2015年1月も終わるわけですが、来月2月1日からはドコモがいよいよインターネット回線とのセット割引を始めますね。

料金が安くなるのは大歓迎ですが、すでにフレッツの光回線を契約中の人たちはどうなるんだ~という不安を感じている人もたくさんいるのではないでしょうか。面倒な手続きが必要だと厄介ですよねぇ・・・

[1/29 追記2:正式発表がありました。公式HPで料金プランや割引の条件が出ています。参照→ドコモ光。受付は2月16日スタートです ]

[1/28 追記1:プロバイダーのニフティが「@nifty光」としてNTTの光コラボレーションを2月中旬から受け付けると発表しています。]
関連サービス:@nifty auひかり(auのスマホとセット割「auスマートバリュー」に使えます)、@nifty WiMAX2+接続サービス(月間上限7GBの制限なく使えるモバイルルーター回線です)、ニフティ MVNOサービス(格安スマホSIM)(月額900円~の格安回線です。SIMフリースマホの販売もあります)

d0262326_1363099.jpg

「ドコモ光」や「光コラボレーションモデル」というサービスとして東西NTTがネット回線を卸売するようになるのですが、既存フレッツユーザーの乗り換え・契約変更が必要になることは以前から言われていました。

報道資料は1月22日の日付なので昨日のことになりますが、この光コラボレーションに関する案内がNTTから公式に出ています。

☆「NTT東日本 「光コラボレーションモデル」の提供開始について

上記は東の公式ページですが、NTT西でも同じでしょう。

具体的な乗換方法の案内はまだ出ていませんが(1月27日更新確認)、「転用手続き」をすることによってすでに契約中の場合でも乗り換えが出来るようになるそうです。

この光コラボレーションモデルがどのような位置づけになるのは私はよく分かっていないのですが、回線はそのままでも契約相手が従来までとは違うはずです。それこそスマホで言えばドコモから日本通信のMVNOへ、のような契約変更手続き(スマホならMNPのような乗り換えに相当)が必要になるはず。いえ、NTTからNTTドコモに変わるのでau(KDDI)から昨年設立されたUQ mobile(KDDIバリューイネイブラー)へのMNP、と言ったほうが近いでしょうか。

契約変更となればプロバイダーも変わるのかな?と思いますが、その辺の変更はどうなるのかまだ不明です。インターネット回線も2年契約とかありますが、転用手続きの場合はそのあたりはどうするのか、とか。

ドコモだけではなくソフトバンクも今ある「ソフトバンク ホワイトBB」のような割引回線をNTTの光卸セットで販売することを予定しているそうですね(現行はADSLのみでした。維持費を抑えるだけなら光より安いかもですが)。

携帯ショップでネット回線を扱っているところもありますが、ドコモ光に関しても同じように代理店契約をしたところから契約あっせんがあるはずです。フレッツ契約でキャッシュバック○万円!なんてネットではよく見かけますが、こういうのも2月以降わんさと出てくるはず。

新規契約でドコモ光の回線にしようと思っている方は正式な代理店がどの程度の相場でプランを出してくるかをもう少し様子見した方が良いでしょう。すでにNTT系の回線を使っている方はどうやれば乗り換えられるのか、その際の手数料・手続き方法、違約金の有無、モデムなどの取替が必要かどうかなどを注意して調べるようにすると良さそうです。

詳しくは「別途速やかに当社ホームページ等でご案内」とNTT東のHPに書かれているので、近日中に情報が公開されると思います。

ドコモのセット割りが始まれば月々のスマホ維持費を抑えられる可能性大です。ドコモ回線を運用中(特に大きなデータプランをキープしている場合)の方は要チェックです。


一方で、auを運営するKDDIとしてはドコモのNTT光セットは「脱法的だ」として猛反発していましたが、結局認可は下りたわけです。auのひかり回線系はドコモ光に対抗するようにネット回線の割引やキャッシュバックを強めていますね。

例えば「最大1Gの高速インターネット回線 auひかり」では1月31日までのキャンペーンでauのスマホが月額1410円も割引になる「スマートバリュー」の対象回線で、新規契約で初期工事費用が無料+ネット月額費用2ヶ月無料+最大75000円キャッシュバック(最大にするには戸建てタイプ[マンションタイプは減額]であったり条件があります)という巨額の特典を用意してきています。1/31まで、というのがあからさまにドコモ光に対抗している感じですね。

一部関係者の話として代理店としては割にあわない卸売のコストが掛かり、各店としての特典やキャッシュバックが付けにくいという情報もあります。ドコモとのセットがどうしても必要ならドコモ光が便利ですが、MNPでキャリアを移動してもいいならauひかりやソフトバンクのBBセットを狙い、スマホとネット回線を両方乗り換えてしまうのが最もお得にネット+スマホ料金を減らす方法になっていくでしょう。


by ke-onblog | 2015-01-23 19:10 | キャンペーン情報 | Comments(2)
最近は端末を買うとSIMのパッケージもほとんど無料みたいな感じで付属してくるので需要は微妙ですが、上海問屋が2月2日までのセールでOCNの050通話対応のパッケージを972円で売っています。



通常2~3千円で売られているはずなので、スマホやタブレットはすでに所有しており、SIMカードだけ欲しい人には良いかもです。

☆「上海問屋

楽天店でも同じ値段。

☆「上海問屋 楽天版

楽天のほうがポイントが付く(しかも今は10倍)ので、楽天ポイントが欲しい方は楽天のほうがお得です。上海問屋の公式通販サイトにはポイント制は無いですね。

上海問屋は全体的に安くて面白いものがあるんですが、最安値かと言われると微妙というなかなか使いドコロが難しいショップという印象(笑)

おもしろグッズも多いのでたまに立ち寄りますが、アマ○ンで似た商品を探した方が安かったり。でもこのSIMパッケージはアマ○ンより安いです。

ただ、キャンペーン価格だからか購入は1人1点までです。あぁ、それぞれのショップから1つずつ買えば2個買えちゃうかもですね(むしろそのために2店で同時開催中ですかねw)
by ke-onblog | 2015-01-23 12:16 | キャンペーン情報 | Comments(0)
昨年iPhone6発売時期にも多かったですが、またauのスマホ割引クーポンって出ているんですね~。

auのクーポンの使い方について昨年いろいろと調べたこともありますが(参照:auクーポンの使い方 新規・機種変・MNP 種類適用条件をチェック)、クーポンを使うことで本体の値引きだけではなく、キャッシュバックを増額させてくれるショップというのもあります。

下記ショップではCATVの契約者に配布されたクーポンを使った2回線MNPで他店の相場よりも良さそうなものが出てます。

対象ショップ:「 auショップ奈良三条

私の気のせいかも知れませんが、奈良県ではチェーン系の携帯ショップ情報を見かけない代わりにauショップが結構頑張っている印象です(笑)

auのCATVということはJ:COM系の契約者に配布されているクーポンですかね。詳しい条件等は店舗での問い合わせが必要ですが、iPhone6とXperiaZ3 SOL26の組み合わせで本体一括0円にキャッシュバックが最大42000円になっています。

auのZ3は他社に比べて安売りはされていますが、それにしてもiPhone6とのセットでここまでCBが大きいショップはなかなか無いのではないでしょうか。


あまり大きな声では言えないですが、CATVを契約していなくてもクーポンを手に入れる方法はあります。オークションサイトでちょっと検索するだけでもいっぱい出てくるはず(本来このようなクーポン類は譲渡不可になっているものがほとんどですが、ゴニョゴニョ・・・)。


確かCATVのクーポンだと利用期限があるのもそうですが、利用できる地域にも対象があったはずです。関東・関東・中部、といった回線契約の地域でしか適用できない可能性があるので、他所から入手する場合は十分に気をつけて下さい。


by ke-onblog | 2015-01-23 09:39 | キャンペーン情報 | Comments(7)
MNPキャッシュバックが盛り上がるのは2月3月に入ってからだとは思うのですが、iPhone5sのセールがなんだかもう山場を迎えている感じです。

下記は埼玉にあるカメラのキタムラ用案件ですが、在庫限りで終わりって言ってますね・・・。「今のセールが終わり」ってだけなのかも知れませんが、キャッシュバックがかなり大きくなってきています。

対象ショップ:「カメラのキタムラ 鶴ヶ島店

ソフトバンク用のiPhone5s 16GBでシルバーは在庫あり、ゴールドも入荷予定ありで予約が可能らしいです。iPhoneの相場はゴールドが高いですから、手放すことを前提にしているなら絶対にゴールドで予約したほうが良いです。

1台だけだと本体一括0円にキャッシュバック35000円ですが、2台以上で1台あたり4.5万に増額されて5台同時なら最大225000円に到達します。

カメラのキタムラはTポイントの提携ショップですから、Tポイントでのキャッシュバック付与が可能。最短で翌日振込がされるのですぐに生活に使えるのがありがたいですよね。

ドコモ版のiPhone5sセールは全然耳に入ってきませんが、auも似たような状況でしょうか。5sのセールをこんなに飛ばしたペースでやっていて、3月まで持つのかな?と思ってしまいました(笑) もし3月にも在庫が続いていればキャッシュバックはさらに増えたりして・・・。

あまりセールが長引くとこんどはiPhoneの白ロムの価値が落ちちゃいますので、そのあたりは市場価値のバランスを見極めながらMNPのタイミングを決めると良いです。

このブログではいつも「3月が最盛期」と書いていますが、何が何でも3月じゃなければいけないということもないです。各自の戦略でこのiPhone5s投げ売りシーズンを攻略してみてください。



by ke-onblog | 2015-01-22 23:09 | キャンペーン情報 | Comments(6)
先日センター試験が行われたようですが、試験が過ぎれば3月・4月は引越しシーズンです。学生に限らず新たな環境に移るにあたり、インターネット契約を予定している方もいるでしょう。

私も一人暮らしをしていた頃には賃貸マンションでネット契約をしていました。そのマンションはまだ光が通ってなくて、YahooのADSLでしたね。基地局が遠かったのか、今思えば高いのにありえないくらい遅かった・・・。


YahooのADSLでは確か月額5千円前後掛かっていたのですが、今はもっとネットは安くなりましたね。マンションタイプなら光回線でも月額3000円~4000円くらいが多いです。

大学生の場合、新入学すると大学の生協でネット回線契約を勧められますよね。回線は普通のフレッツが多いみたいですが、生協のオリジナルプロバイダーもあるようですね。

生協ではパソコンセット、サポートやパソコン教室セットなどもありましたねぇ。初心者さんにはそういうのがお手軽でいいのかも知れませんが、少しでもパソコンについて知識があるなら普通に自分でパソコン・ネット回線契約を行ったほうが間違いなく安く済ませられます。


自宅でネットをガンガンやるなら固定回線でもいいのですが、今の時代ならネットはほとんどがスマホ・タブレットという若い人も多いと思います。そういう方には固定回線の契約はせずに、WiMAX2+をおすすめします。

WiMAX2+ではこれまで毎月のネット制限が無いのが魅力だったのですが、これが2015年2月20日以降に申し込むと「月間上限7GB」の制限が付くようになってしまいます(UQ Flatツープラスの場合)。しかし、2月19日までに申し込んでおけば契約から25ヶ月間は制限が付きません。


あと、大学生になるとあまり家に帰らなくなったりもしますね。 遊び歩くというだけではなく、レポートが溜まったりすると大学に遅くまで残って仕上げるなんてこともよく有ります。理系だと大学院にまで進めば、研究室に住み込んでいるんじゃないかという人までいるそうです(笑)

自宅の固定回線だと、こういった場合にはほとんど使わず毎月固定料金を払い続けていくことになるので、とても勿体無いと思います。

そういうケースでもWiMAXならモバイル端末がありますので、これを持ち歩けばスマホの通信料金を気にせずネットに繋ぎ放題です。大学内なら学内回線を使って通信も出来るかもしれませんが、学校の回線はログをとっているらしいので、私的利用はおすすめしませんw

WiMAX以外だとワイモバイルの305ZTの無制限プランもありです。このあたりの料金やプランの縛りについては過去記事(WiMAX契約、モバイルルータ キャッシュバック額と年間維持費比較)でがっつり検討したので、そちらを参照して下さい。キャンペーンを使うと2年で月額平均負担は機器費用込みで2500円くらいまで抑えられます。

WiMAX2+の無制限のまま利用できる申し込み期限が2月で終わってしまうので、これだと大学の本試験の結果を見てからでは間に合わないんですよね・・・。WiMAXは引っ越す前に契約しておいても大丈夫なので、合格が判る前でも制限が掛からない条件の適用期間内に申し込んでおくことを推奨します。
by ke-onblog | 2015-01-22 20:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
まだ発売までには時間が掛かりそうですが、、、

2015年1月8日にLINEのCreators Marketに登録したスタンプが今日1月22日に初のアップデートが行われ、ステータスが審査待ちから「審査中」に変わりました。

d0262326_18141867.png


スタンプのIDは16万9千台です。ツイッターを見ていると同時期、あるいはもう少し遅く申請した人も審査中に変わっているという情報もあったので、申請から2週間で審査入りは早くも遅くもないみたいですね~。

最初にリクエストを出してから、1月13日に画像を確認できるURL情報を更新したのですが、それは特に審査入りには影響無かったみたいです。

ここからの待ちがさらに長いそうですが、LINEでは2015年2月以降に審査のシステムを改善し、これまでよりも承認スピードが格段に上がるとしています。

これまでが2-3ヶ月は当たり前のように待たされた状態で、どこまで改善するのかちょっと不安ですが、早くリリースできる日が来るといいな~。LINEの審査スタッフさん、頑張って下さいw

ではまた進展があったらブログでお伝えします。

皆さんもLINEスタンプで良いアイデアがあればチャレンジしてみては?



by ke-onblog | 2015-01-22 18:17 | LINEスタンプ | Comments(0)