白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 03月 ( 138 )   > この月の画像一覧

2015年3月シーズン、最終日を迎えた本日はドコモがやらかしているようですね・・・。

ツイッターを見てみると、今日の昼ごろからドコモの契約を管理するシステムにエラーがあったようでMNP契約や機種変更ができなくなっていたみたいです。

18時になった現時点ではどうやら障害は復旧しているようですが、全国規模での影響があるトラブルだったようで契約が完了せずに待たされてしまった方の嘆きがツイッターにあふれています・・・

*18時以降もトラブルが出ているようです。詳しくはコメント欄の読者様による現地レポートを参照下さい。

契約が集中しすぎて管理サーバーでも落ちたのですかね~?ドコモへのMNP PI,POも出来なかったようです。

今日でキャンペーンが終わってしまう施策もあるはずなので、これはなかなかイタイところ。


トラブルを予想することは出来ませんが、安全を確保するなら3月シーズンは月末1週間くらい前を目処に契約の計画を立てた方が良いみたいですね。

下取りプログラムで受け付けが拒否されてしまう例や、優れた案件が最終週を待たずに売り切れてしまったり、見込んでいたキャンペーン適用がされていなくてしょぼい案件で手を打つ羽目になってしまったという例も教えてもらいましたが、来年の教訓になりますね φ(..)

案件を吟味するのも大切ですが、万一の事態にも備えて手遅れにならない程度のラインで妥協することも必要なようです。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2015-03-31 18:40 | スマホニュース | Comments(28)
読者さんに教えていただいた情報ですが、私も検討してみてかなりのお得感があったので記事内でも取り上げてみたいと思います。

今、3月31日までの期間限定ですがYahooショッピング内の500を超えるストアを対象にして、商品購入額に対して貰えるTポイントが最大15倍になるキャンペーンをやっています。

その対象ストアの中で、白ロムを扱うモバックスというショップもキャンペーン対象になっているのですね。

☆「Yahooショッピング モバックス

通常は税抜きの1%のTポイントが付くようですが、これにキャンペーン適用をすることで価格の15%分ものTポイントが戻ってくるということなのだそうです(最大では5000Pまで)。

CP分のポイント付与は来月4月25日前後とされています。このTポイントは通常のものと違い有効期限が「獲得後2週間経過後の日曜日まで」と短いので使い忘れないように注意して下さい。特別ポイント分は現金への交換等が出来ませんので、こちらも気をつけて下さい。

モバックスの白ロム価格は正直通常価格ではそこまで注目に値する設定ではないのですが(笑)、15%分のTポイントを割引分と考えれば美味しいですね~

*必ず事前のエントリーが必要です。注文確定の後からだと効かないかもしれないので気をつけて下さい。

☆「Yahooショッピング ポイント15倍キャンペーンエントリーページ

例えばですが、モバックスの在庫ではXperiaZ3 compact SO-02Gが36800円(税込み)です。この時点でもかなり安いとは言えますが、ヤフオクなら頑張れば35000円を切れます。

ここでTポイント分を考慮すると通常ポイント付与が340ポイント分、ここにストアキャンペーン分が14倍(通常とあわせて「15倍」という意味ですね)ついて+4760分が後日追加で貰えます。

さらにヤフーのプレミアム会員になっていると通常の4倍分が別途キャンペーンで貰えるはずです。プレミアムキャンペーン分と15倍ストアキャペーン分は多分別です・・・よね?

いずれにせよ、ポイントだけで5000円分位が安くなるとなれば、ヤフオクで買うよりもお得と考えることも確かに出来そうです。

まだプレミアム会員登録になっていない場合でも、現在は会員登録だけで1230ポイントが貰える(8%税込みの3ヶ月分の料金相当)ので、ポイントが付与されるまでの期間分くらいの維持費が実質0円にすることも可能。

☆「Yahoo!プレミアム

割引分がTポイント支払いというのはありますが、確かにお買い得。Z3 SO-01Gも39500円~。

えぇ、読者さんにそそのかs・・・オススメされて安かったので買ってしまいましたよ(笑)

あぁ、お小遣いが・・・

開封予定は無いですが、もし価格が上がらなくても家族が欲しいと言っていたのでちょっと色を付けて買ってもらいましょうかね(笑)


by ke-onblog | 2015-03-31 15:09 | キャンペーン情報 | Comments(0)
読者さんに教えてもらって気づきましたが、今日の朝?からApple storeでSIMロックフリーのiPhone6と6+の再販が始まったようですね~。

販売中止後も何のアナウンスもなかったですが、再販売も事前情報は無かったのかな?価格の改定は随分前に出てましたけど。

昨年の発売時には海外向け転売ヤーによる買い占めで高騰もあったSIMフリーのiPhoneですが、さすがにもう熱も冷めた感じですね。

お昼の時点でも品薄だったiPhone6 Plus 128GB ゴールドも含めて全機種が1~2営業日で届くようです。

新価格ではiPhone6 16GBモデルが86800円、6+は98800円~。+の128GBになると12万2800円ですね。

ヤフオクの最近の価格を見るとiPhone6 16GB未使用品で8万~9万円程度ですから、国内での転売はとてもじゃないですが利益は見込めないですね~。転売されないようにアップルが今まで販売しなかったのかもしれませんしね(笑)

どうしてもSIMフリー版でなくては出来ないことがあるというのなら止めはしませんが、国内で使うだけなら今はキャリア版の白ロムがヤフオクにあふれていますので、断然そちらを買ったほうがお得な気がします。

つい先日も記事にしましたが、6の16GBならもうどのキャリアでも5万台狙えますって。

☆「3月末 ヤフオクでのキャリア別iPhone6, 6Plus白ロム価格落札目標額

3万円も高いSIMフリー版を欲しがる日本人はそうはいないでしょう・・・。

再来週にはApple Watchも予約開始になりますし、今は体力温存が良いかと思います。
by ke-onblog | 2015-03-31 13:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
このブログを読んでいるような方なら多くの方がもう使っていることとは思いますが、今日はオークション用便利ツール最大手と言っていい「オークファン」の話でもしてみましょう。

オークファンではヤフオク、楽天オークション、モバオク、アマゾン、ebayなど国内外の大手ショッピング通販サイトの販売データ情報を縦横断して検索することが出来ます。異なるショップの価格を一発で比較できるので、まさに「転売向け」のツールです。

オークファンを使わなくても根性で各サイトを比較していけば同じことは出来ますが、何度も価格を比較するような方は絶対にツールを使ったほうが効率が良くなります。

私の場合ではアマゾンとヤフオクの価格差を比較するだけなら大した手間でもないので以前は使っていませんでしたが、少し前からebayに手を出し始めた頃からオークファンを良く利用するようになりました。

オークファンだとebayの価格も日本円でちゃんと表示してくれるのですよね~(グローバルオークファンでも可)。これが超便利。ebay本家でも日本円での表示もありますけど、オークファンのほうが見やすいのです。

初めて使う場合は無料版でも十分面白く利用できるはずです。本格的に転売業をやりたいならプレミアム(月額513円)、オークファンプロ(月額3066円)もあります。

☆「オークファン

無料会員とプレミアムの違いは、落札相場の検索対象が10年まで伸びる・各ツールのオプション機能(出品・入札・検索ツールなどいろいろあります)が開放される・せどり系メルマガが読めるといったものがあります。

携帯・スマホ転売のみの方は無料会員で十分です。売買の頻度が高い方で出品を管理したいなら有料会員もありですが、このツールの良さは「複数のサイト情報を管理出来る事」にあるので、1つや2つのサービスしか使わないという方にはあまりメリットは無いかと(逆にこれができるからこそ業者には人気ツールなのでしょう)。私はこのあたりの機能は使ったことがないのですが、出品のテンプレートなども用意されているそうです。

eBayの落札相場を見るには現在はプレミアム会員の権限が必要です。落札相場も本家ebayでも見ることはできるのですが(ツールではAPIで情報を読み込んでいると思いますので、ツールに出来て本家で出来ないことはあまりないですけど)、この機能も便利ですよ~

プレミアム会員は1ヶ月の無料期間、オークファンプロは2週間のお試し期間がありますので自分の目的に合うかどうか試してみると良いでしょう。


by ke-onblog | 2015-03-31 09:46 | 白ロム転売法 | Comments(2)
お昼にパナソニックのレッツノートシリーズ「RZ」を見ていて、20万円超という高級モデルを羨ましいな~と思いつつ、やっぱり私には高嶺の花です。

なので今度はコスパの高い2wayや2in1、あるいはハイブリットタブレットパソコンと呼ばれる機種(タブレットスタイル+ノートパソコンスタイル)をチェックしてみましょう。

タブレットとしてもノートパソコンとしても使える機種は今流行っていますので、多くのメーカーから出ています。Let's note RZはちょっと規格外ですが(笑)、他メーカーではもっとリーズナブルに買えます。


☆「ASUS Transbook T100TA」

まずは私が一番良く知っているトランスブックから。T100TAは初代で、今はT100TAM(メタルバージョン)や8.9インチのT90CHI、10インチT100CHI,12.5インチのT300CHIなどがあります。

中古で探してくれば2万円台でも今なら見つかるかもしれませんね。

ASUS T100TAシリーズ NB / gray ( WIN8.1 32bit / 10.1inch HD touch / Z3740 / 2G / 32G / JISキーボード ) T100TA-DK32G

中古価格
¥31,000から
(2015/3/30 19:28時点)



新型の「CHI」のほうが薄くて高性能にはなりましたが、値段も若干上がりました。一番安いT90CHI-32GBモデルだと49,464円(オフィス無し)、10インチだと79,704円(オフィス入り)~。


CHIはカッコいいのですが、もうちょっとリーズナブルだったらな~というところです。

☆「マウスコンピュータ m-Tabicon」 64GBモデル59,800円(税別)~

マウスの脱着PCも安いです。トランスブックより一回り大きい11.6インチモデルで、解像度がフルHD。

iconicon


CPUもATOMシリーズではなくCeleronでもなくPentiumシリーズの3561Yというもの。デュアルコア1.20GHzではありますが、普通のタブレット機種よりハイパワーになっているとしています。

ストレージの大きい128GBモデルもあるのですが、今は売り切れになっていました(3月30日時点)。

☆「ドスパラ Diginnos DG-D10IW2」 10インチモデル 38,320円(+税)



キーボードがカバーとセットになったタイプのタブレットPCです。この機種は本体にUSBとmicroUSBの両方の端子があるのですね。トランスブックはmicroUSBが1口しかないので、USB機器をタブレット本体だけで使いたい時に変換アダブタが要るんですよね・・・。その点このドスパラタブレットは単体でも使いやすそう。

あとは・・・価格相応ですかね(笑) CPUやRAMは初代トランスブックと同じです。

☆「Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1」 約5万円~

Dell Inspiron 11 2 in 1 モバイルノートPC (PQC/4GB/500GB/Win8.1/11インチ/MS-Office H&Bプレミアム) Inspiron 11 2 in 1 16Q11

新品価格
¥74,980から
(2015/3/30 19:57時点)



デルも11.6インチのグルっと液晶ディスプレイが回ってタブレットのように使える機種を出しています。

こちらはRAMが4GBでよりノートPCに近いですね。ただ、脱着ではないハードディスク搭載機種のため、重量が1.4kgとちょっと重めですかね。

安いのはこれくらいですね。値段を気にしないなら、

・SONY VAIO Z
・富士通 LIFEBOOK THシリーズ
・レノボ YOGA 3 Pro
・マイクロソフト Surfaceシリーズ
・NEC LaVie Direct HZ

こんな感じで主要PCメーカーのほとんどが2in1パソコンを出していますね~。このモバイル性能の高さはビジネスマン向けですが、1台ですべてを賄いたい学生にも人気がありそうです。

上記は全部Windowsタブレットですので、他のパソコンで使い慣れたソフトをインストールして使えるのはAndroidタブとの大きな違いです。Androidでも大抵のユーティリティソフトがGoogle playから入手できるようにはなっていますが、「パソコン用ソフト」として発展してきたものはWindows版しかないものもあるはずなので、用途にあわせて種類やスペック、そして価格を比較して選んでみてください。

高ければ良いというわけでもないのですが、まるっきり常用パソコンような性能を求めるならばある程度のお値段のものを選ばないと物足りない可能性がありますので。
by ke-onblog | 2015-03-30 20:12 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ヤフーのニュースにドコモ版iPhone5cの中古白ロムが入学祝いとして人気だ~という記事が出てますね。

2週間くらい前にも似たようなニュースが出ていた気がしますが・・・(12日の日記:ドコモ版iPhone5cの白ロム価格が在庫減少で上昇中

☆「進学祝いで中古スマホが活況、不人気だったiPhone 5cが一転して品薄に

要約するとiPhone6や6+は子供用には高すぎるけど、やはりAppleブランド品が欲しいというファミリーが多いそうで、その中でもMVNOで使えるのはドコモ版だけということで需要が高まっているというカラクリのようです。


なるほど、確かにMVNO不在のSB版はもちろんのこと、auのiPhoneもiOSをアップデートしてしまうとMVNOで使えなりますから、ドコモ版に人気が集中するのかもですね。

auやSB版なら2万円もせずに中古が買えますが、ドコモ用はヤフオクでも25000円~3万円台後半くらいまでとやっぱり高めですね。

☆「ヤフオク iPhone5c docomo版白ロム本体在庫一覧

ふむ、ヤフオクにはまだ結構いっぱいありますね。新品となると割高に感じてしまいすが、中古ならそれなりです。

☆「ケータイアウトレット

ヤフオクになければフリマサイトはどうだ?と思いましたが、こっちは本当に在庫少なめ。この記事を書いている時点で7台しか出品がありません。値段も高めで3万円台後半の売れ残りだけですか。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

わお、ノジマはiPhone5c自体は40台以上在庫がありますが、ドコモ版は一台も残ってません・・・(っていうかここ数日在庫増えてない気がします。春休み?)

アマ○ンや楽○、ヤ○ーショッピングに登録しているショップでは更に高くてお話になりませんね~

本当に在庫が少ないみたいです。安い時に買い集めておけば良かったですかねぇ('A`)

イオシスではドコモ版のiPhone5c 16GBを最大33000円で買取になってますね。恐ろしいことに、iPhone5sより高いんです(5sはゴールドでも32000円)。 

ヤフーの記事の中ではXperia Z3 compact SO-02Gも次いで人気があるそうです。こちらは将来の値上がりが見込まれるかな?と普通に予想されてしかるべき端末でしたが、今後の値動きに注目です。

SO-02Gをヤフオク購入→再転売できるほど高騰するかどうかは言い切れませんが、普通に利用目的で買いたいならば、今買っておくのがやっぱりいいのでしょう。

春は白ロムの旬ですね。



by ke-onblog | 2015-03-30 15:14 | 白ロム転売法 | Comments(9)
管理人が貧乏症気味なのでこのブログではいつも「何とかして安く済まそう」という方法を検討することが多いですが、今回は「コスパ?なにそれ美味しいの?」という方向け、目先の出費よりも便利に・スタイリッシュに生活したい方向けのモバイルパソコンを取り上げてみましょう。

外出先でインターネットをしたい場合、最近ならスマホやタブレットを使う人も多いと思いますが、かつては「ネットブック」と呼ばれる小型ノートパソコンがあった時代もありました。

パソコン本体にネット接続用のデータカードを差し込んで使う「Air-Edge(エアーエッジ)」やデータカードというやつですね(USB型端末は今もありますね)。あれはPHS回線を使っていましたが、今はスマホと同じSIMカードを差し込んで使える機種があります。

それはPanasonicのLet' noteシリーズの高級モデルシリーズ「RZ・MX・SX・LX」のカスタマイズです。
(*LTE対応モデルは店頭では扱ってないようです。注文は公式通販からのみのようですね)

RZ~LXは2014年から発売されているシリーズ名で、現在は2015年春モデルが最新です。ドコモのLTEサービス「Xi」に対応しているのはこのシリーズのLTE対応専用型番になります。

オンラインストアではカスタマイズでセキュリティソフトやオフィスも付けられますが、一番安いRZシリーズのLTE対応モデル(CF-RZ4GFEJP)で価格は199,431円(税込)となり、高級な「プレミアムエディション」だと簡単に30万円を超えてきます(笑)

☆「Panasonic レッツノート 10.1型ノートパソコン (CF-RZ4)



機種としての性能に違いはいろいろありますが、おおまかにいうと

☆RZシリーズ・・・10.1インチ、約770g(LTEモデルは30gほど重い)の最軽量モバイル(CDドライブ無し)
☆SXシリーズ・・・12.1インチ、約1.2~1.4kgのモバイルビジネスPC
☆MXシリーズ・・・12.5インチ、約1.2kgのコンバーティブルモバイル
☆LXシリーズ・・・14インチ、約1.2~1.5kgの超・ウルトラブック

各モデルでLTE対応版が用意されています。お値段はRZシリーズ194,031円~、SXシリーズ 303,931円、MXシリーズ358,446円~、LXシリーズ308,817円です。
(3月29日時点の価格です)

LTE対応モデルを選べば、外でネットをするのに他の端末が要りません。テザリング用にスマホ・モバイルルーターを持ち歩く必要はありません。

このレッツノートシリーズは外出先で使うことを前提に作られているのでバッテリーの持ちもかなり良く、動作時間は10時間以上(JEITA測定方法によって公式値は異なります)です。ノートパソコンにとってLTE通信など微々たるものなのか、動作時間はLTEモデル非搭載モデルと同じですね(オフにして測定している可能性もありますが)。

頑丈さをウリにしているモデルなので、他のタブレットパソコンに比べて耐久力があり、タブレットPCだと簡単に画面が割れたりしますがレッツノートなら無事ってこともありそうですね。

LTEモデルは最低でも20万円くらいから。パソコン本体のみで快適に外でネットを使いこなし仕事をしてみたいものですね(´∀`*)


私自身も「キーボード付きモバイルパソコン」+「外でネット」を利用できる環境自体は整えています。

私の場合は「ASUS Transbook T100TA約4万円」+「中古SIMフリールーター約5000円」です。総額はレッツノートの1/4くらいですね(笑)

これにDMMの月額660円SIMを契約して使っているわけですが、不便は感じないものの、やっぱりレッツノートのスタイリッシュさに比べてしまうと・・・
d0262326_11554881.jpg

T100TAが約1.1kg,ルーターのWM340が約130グラム, バッテリーがすぐ切れてしまうのでモバイルバッテリーとしてAstro E3 が230グラム。合計では1.5kgくらいになるので、RZシリーズの倍くらいあるわけです。

パソコンの性能も全然違うので比べるのはLet's noteに失礼ですが(そしてこの言い草はASUSに失礼w)、重さを倍にするかわりに安さを優先することも可能ということですね。

もっと安くしたいなら、1万円くらいの中華パッド(Android)に2~3千円のワイヤレスキーボードを接続させるという手もあります。

やり方次第でどんなふうにも似たような使い方はできるのですが、やっぱりお金をかけるとスマートな生活が送れるのですね(笑)

☆「Panasonic Store
by ke-onblog | 2015-03-30 11:58 | キャンペーン情報 | Comments(2)
2015年3月最後の週末が終わりました。お祭りを満喫した人もそうでなかった人も、ようやく一息つけるといったところでしょうか。

昨年の3月はiPhone5sのキャッシュバックが盛り上がり過ぎてメディアでも話題となり、4月以降は一転して自粛ムードが漂いました。

そのまま携帯キャッシュバックが終わってしまうのかとも噂されましたが、結局今年もそれなりの盛り上がりを見せてくれましたね。最後にドでかい花火を打ち上げたショップもありましたし。


MNP転出が終わったら白ロム本体の放流のステップもありますが、プリモバ弾を今日使った方は再補充もしておきましょう。

ソフトバンクのシンプルスタイル(プリペイド携帯・スマホ機種)の追加は解約後翌日にすぐにでも契約が可能です(読者様に教えて頂きましたm(_ _)m)。来年の3月に照準を定めるならば3月中に手に入れておきたいところ。

シンプルスタイルは個人で同時に2回線までしか持てませんが、既存回線がある場合にも特に審査無く開通させることができるのでソロプレイヤーさんにもオススメです(音声枠で5回線を超える場合は弾かれますのでご注意)。

今オンラインショップ経由で買える機種だと最安値は4000円チャージ込の301Zが6458円~。

☆「ソフトバンクオンラインショップ 301Z特別キャンペーン

ワンセグ携帯なら105SHが9,698円、202SHが18,576円です(202SHなんてあったか?と思ったら3月20日から追加されていたそうです。たった今まで知りませんでしたw)。

あとは数量限定で入荷しているアウトレット・中古機種の107SHや101Pといった旧プリスマモデルがあるくらいですね。

☆「ソフトバンク アウトレット・中古在庫

最近は3月以外のシーズンでも安い機種案件はあるので絶対に3月にこだわって入手する必要は無さそうですが、プリモバだけでなく他の運用中回線との兼ね合いを考えて仕込み時期を計算してみましょう。

プリモバの場合はチャージすれば有効期限を伸ばすことは可能ですが、上手く出費を少なく運用できると良いですね。SIMロック解除義務化がどうのこうのという問題もありますが、おそらくMNP優遇は来年も続きますのでチャンスを逃さないように事前の準備をしておきましょう。


by ke-onblog | 2015-03-29 23:43 | 白ロム転売法 | Comments(12)
ツイッターをやっている方ならもうチェック済みかもですが、今日恐ろしいCB額を出していたショップが和歌山にあったのですね。

SB串本店というところだそうですが、今日で閉店だったそうです。その最後のセールとして、iPhone6/6+を全容量MNPで一括0円キャッシュバック10万円付きというありえないほどのセールを打ったそうです。



しかも5回線同時だとCBが倍になり、最大100万w しかもキャッシュバックの支払いがその場。閉店してしまうので後日というわけにはいかないから?SBショップで即日CBをやっている事自体が珍しいですよね。

SBではツイッターでの広告が制限されているはずですが、もう閉店なのでどうにでもなれ~ってことですかね(笑) ツイッターの中の人が心配です^^;

この案件は伝説になりそうです。

これからはショップ閉店情報もチェックしよう・・・。


by ke-onblog | 2015-03-29 19:46 | キャンペーン情報 | Comments(10)
日本での発売は4月か5月とされるASUSのハイスペック格安スマホ Zenfone2の仮予約が輸入SIMフリーショップ大手のエクスパンシスで始まりましたね~

まだ仮予約ですが、たぶん香港版が入荷しますので日本版の発売よりは先に届くのではないでしょうか。

☆「EXPANSYS(エクスパンシス) Zenfone2icon

価格はまだ未定ですが、ZE550ML、ZE551MLそれぞれのストレージ違いが予約できるようになっています。

先行予約分だと10ドル分の割引がありますので、ちょっとお買い得になります。価格はどれくらいですかね~?一番安いモデルだと199ドル~ということでしたから、輸入代を考慮して3万円強くらいからでしょうか。

カラーはゴールド・ピュアホワイト・ダンディレッド・ディープブラック・シルバーの5種類がそれぞれあります。
iconicon

やっぱりレッドは高級感がありますね。とても格安スマホとは思えないデザインです。

高級モデルのZE551MLだとCPUは2.3GHzにRAM 4GB。スマホにそこまで必要か?と思っちゃうくらいのハイスペックモデル。

ちなみにエクスパンシスでは現行モデルのZenfone5 A500KL(LTE対応版)は22,995円です。こちらはもう国内ASUSでも買えますが、本家ショップより安いです。

Zenfone5は他のSIMセット等で安売りされることもあったので、Zenfone2も国内で普通に買えるようになるころにはもう少しお手頃価格になりそうです。

iconicon

by ke-onblog | 2015-03-29 18:35 | スマホニュース | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン