白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 03月 ( 138 )   > この月の画像一覧

日本だけでなく海外でも3月はセールシーズンの一つなのですね。

ebayでもスマホやタブレット各種が普段よりもちょっと安くなっているようです。最近は円安すぎてわざわざ海外から個人輸入して仕入れるほどのメリットがないものも多いですが、セールで割安感のある機種もあるでしょうか。

☆「eBay End of Season Sale

いろんなジャンルの商品がセール対象になっていますが、スマホカテゴリーでは206アイテムが入っていますね(すべてが日本への配送に対応しているとは限らないので注意して下さい)。

SIMフリーのiPhone6, 6 Plusももちろん有ります。iPhone 6 16GBで約750ドル、iPhone 6 Plus 128GB だと約1100ドルです。

国内アップルストアでの定価が6/16GBモデルで先日値上げされて86800円(税別)です。750ドルに送料手数料まで含めると+1万くらいになってしまうので、iPhoneは決して安くはないですが(笑)

これなら「エクスパンシスicon」の方が早くて安いですね。24日時点で89,310円でした。まだ若干プレミアですが、国内では手に入らないSIMフリーモデルを狙うならこういった輸入品に頼るしかなくなってきました。

RAM3GBの鬼スペック格安スマホ「OnePlus One」もあります。16GBモデルで約370ドル(44,310円)。5.5インチモデルのファブレット機種ですが、Ascend Mate7より一回り小さく使い勝手は良さそうなハイエンドモデルです。

BlackBerry Z10は60%OFFで約200ドル(*US発送ですが日本への配送がないので、転送業者などを利用する必要あり)。アマゾン個人輸入品だと3~4万円くらいしますので、結構安い。

この他日本未発売のGALAXY None4やLumiaシリーズのWindows Phoneもいっぱい有ります。XperiaやGALAXYだと普通にドコモ版白ロムを買った方が安いものも多そうですが、マニアックな端末を使いたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ebayでは3月23日~27日で「Deal Frenzy」というセールもやっています。日本語にすれば「熱狂セール」ってところでしょうか。ファッションやブランド、エレクトロニクス関連もセール対象となって最大75%OFFのものもあるそうですので、日本では手に入らないアイテムを漁ってみるのも良いでしょう。


Click Here

by ke-onblog | 2015-03-24 16:24 | ebay | Comments(0)
先月ドコモの春フェアでちょっと話題になったMEDIAS W N-05Eを含む8機種が24日10時からオンライショップ割に追加されました。

N-05Eなんて540円です。前回のフェアより安いじゃないっすか(笑) SH-01F DRAGON QUESTは一括0円です(購入サポート適用必須)。

☆「ドコモオンラインショップ 最大80%オフ お買い得機種

ご愛顧割とは違うので、新規やMNPも対象ですね~(機種変の場合はご愛顧割での適用も一覧に入っています)

ソニーからはXperia AX SO-01Eが540円。富士通からはARROWS V F-04Eでも540円。

端末購入サポート・オンライショップ割・ご愛顧割・デビュー割の4種類が混在していますので、条件の違いには気をつけて下さい(大体どれも一緒ですが)。

春フェアの時はスマホ機種は5400円~くらいの設定でしたので、今回のほうが安いくらいですかね?フェアとの違いは抽選でキャッシュバックがあたるキャンペーンが無いくらいでしょうか。

白ロムの価値としては機種ラインナップが被ってしまっていて落ち気味のモデルばかりですが、自分で使う用ならば良いかもしれません。在庫数も限定とは書いていないですね。



by ke-onblog | 2015-03-24 11:48 | 白ロム転売法 | Comments(10)
もう予約ではなくて発売開始になったらしいVAIOスマホ VA10J-Pですが、売り切れのショップがありますね。

やっぱり売れるのですかね、これ。あんびりーばぼーです。

VAIOスマホは日本通信のSIMパッケージや端末が買える各種ショップ・量販店系で発売されています。イオンではまだ予約中かな?

☆「コジマネット

上記コジマのネットサイトですが、ホームページのトップに総合人気ランキングコーナーがあり、そこにVAIO Phoneが1位に入っています。

24日時点で完売しており、次回入荷未定。税込み55,080円でポイント10%。

☆「エディオンネットショップ

エディオンでも取り扱いあり。しかしこちらも売り切れており取り寄せのみ。税込み55,080円でポイント5%。

☆「ヨドバシ

ヨドバシは在庫ありますね!税込み55,080円でポイント10%。店舗にも残っているようです。

☆「ビックカメラ.com

ビックにもありますね。税込み55,080円でポイント10%。

大手量販店では全店定価販売ですね。VAIOスマホは回線付きじゃないと買えないかと思っていましたが量販店の通販では先に本体が届き、その後日本通信のサイトで登録→SIM発行という順番になるので登録しなければ本体だけ買えるっぽいですね~。開通させなかったからと言って違約金が発生することはないでしょう。

量販店やショッピングセンターで簡単に購入できるというメリットからある程度はスマホに詳しくない人が買うこともあるかな?と思いましたが、ネット通販を使えるような人も買うのですね(´・ω・`)

XperiaZ3 compactがMVNOでテザリング出来ることが判明した今でも欲しい人がいるかどうかは怪しいですが。。。

ええ、好きにすれば良いと思います。きっとVAIOのロゴが大好きな人がたくさんいらっしゃるのでしょう。



by ke-onblog | 2015-03-24 09:01 | キャンペーン情報 | Comments(0)
うわ~、こんなのありですか。ありなんですか~

ドコモ版のXperiaZ2 SO-03F,Xperia Z1f SO-02F, Xperia Z3 compact SO-02Gの3機種で現在確認がとれているようですが、Androidスマホをroot取得しないままにMVNOのSIMでテザリングを可能にする裏ワザが発見されて話題になっていますね。

かなり多くの人がすでに試しているようで、出来るのはもう間違いないみたい。

これはSO-02Gの白ロムが値上がりしてしまうのでは?というくらいのインパクトです。具体的には本来グローバルモデルとして国内に入ってきているD5833並の4万円半ばくらいに。

☆「ヤフオク Xperia Z3 compact SO-02G 本体出品リスト

3月23日時点での相場は新品・一括支払い宣言在庫で36000円前後ですね。


これまでドコモの端末はMVNOのSIMを挿入してもテザリング接続時にAPNの設定が自動でドコモのspモード用?のものに切り替わってしまうらしく、「格安SIMではドコモの白ロムでテザリング出来ない」というのがいわば常識的なデメリットとして挙げられてきました。

これを回避するには今月私もF-10Dでチャレンジしたように「root化」と呼ばれるシステムの書き換えを行うための手順を踏む必要があったのですが、今回発見された方法ではそれが不要だというのです。

詳しい手順は下記サイトさんに上がっています。

☆「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」様

やっぱりここでもadbコマンドを使うのですね。これは私もrootを取得する時に使いました(参照:ドコモスマホF-10Dのルート取得→格安SIMでテザリング運用させる方法詳細解説

使うコマンドはたった2行
adb shell
settings put global tether_dun_required 0

これで終わりだそうです。私も詳しいことは知りませんが、「global tether dun」というのは本来Xperiaのグローバルモデルに搭載されてたはずのテザリング設定用の機能なのでしょうか。それがドコモ用端末にも組み込まれており、このコマンドで利用できるように設定変更させる、ということっぽい(知ったかぶりなので全然違う可能性あり)。

4月から発売されるイオンスマホでXperia J1 compactというモデルがあるのですが、その機種の大きなメリットは「おさいふケータイ+テザリング」が可能なモデルという考察を数日前にブログで書きました。しかし、この非rootテザリング化方法が出てしまうと、一気にユニークさを失ってしまいます・・・。

日本国内のMVNOで使うならSO-02Gが最強になってしまうかもしれませんね~。

SO-01Gはどうなんでしょう?こちらもこのコマンドが有効ならさらに人気が出るのかもしれません。もともとグローバル用にも作られていたXperiaだから出来る裏ワザっぽいですので、他の機種では多分出来ません→ Z3はもちろん、LG G2など海外メーカー製品でも一部出来るそうです!




by ke-onblog | 2015-03-23 16:10 | 白ロム転売法 | Comments(6)
タイトルの問に対する解答は私は持ち合わせていないのですが、そういえばどうなのでしょう・・・。

先週末21日・22日頃にソフトバンクのプリモバイル弾(シンプルスタイル)をMNPに使った場合には、今日以降ショップやオンラインショップで購入・開通させればまた来年の3月に向けて弾補充が出来ますよね。

ですが、例えば来週日曜日の29日にプリモバ枠を空けたとして、その後はいつ注文してもOKなのでしょうか?

というのは今SBオンラインショップで行われている301Zの割引キャンペーンを適用させるのにあたり、申し込みが3月31日16時59分59秒までに完了していること、という条件が一つあります。

注文自体は次の週末後でも楽勝なのですが、3月中に開通させようと思うならば29日に頼んでも間に合わないんじゃない?と。

☆「ソフトバンクオンラインショップ 301Z特別キャンペーン

配達地域にもよると思いますが、プリモバの審査~配達~開通まで最短でも3~4日位はかかりますよね。何度かウェブ経由で私も買ったことがありますが、2日で届いたことはあったかなぁ。。。

オンラインからの注文の場合、審査は当日にやっているのか翌日くらいになるのか判りませんが、枠をあけた当日中にオーダーしてしまうと登録情報が切り替わっていなくて拒否されないかな~という疑問があるのですが、どなたか知っていたら教えて下さいm(_ _)m

PO後完全に処理が終わるくらいの時間(2日くらい)空ければ問題無いと思うのですが、3月末のギリギリを狙うとちょっと危ないスケジュールになりそうです。

1000円CBに拘らなければ店舗で30日、31日に買ってもいい(量販店では安く売っているところもありますし)ですけど、届くタイミングが遅れて開通が4月に入ってしまうとMNP違約金が掛からなくなる時期がずれることもありえます。

3月末にPOさせてから追加を考えていた方は気をつけて下さい。

最近はMNPのキャッシュバックも時期にかかわらず大きなものが出る機種もあるのでプリモバ回線を絶対に3月に合わせなければならないというワケでもないかもですが、ありがちな結論として「ご利用は計画的に」ということですね~


by ke-onblog | 2015-03-23 12:45 | 白ロムコラム | Comments(2)
2015年の格安スマホ機種として大ブレイクしそうなASUS Zenfone2が海外で発売されて話題になっていますが、この機種に対抗できるスマホとして「Ascend P8」というモデルがあります。

P8の存在自体は昨年から噂されており、CES2015やMWC2015(それぞれ終了済み)といったイベントで登場するのでは、と言われていましたが登場していなかったみたいです。

で、このAscend P8が来月2015年4月15日にロンドンで行われるイベントで発表するという新たな情報が出回っているそうです。

☆「gadgets.ndtv

まだ噂段階に過ぎませんが、このP8はZenfone2の上位モデルに匹敵する高性能なモデルになるそうです。

今出ている情報だと5.2インチのフルHDディスプレイでメタリックなフレームを採用、CPUはHiSilicon Kirin 930というチップで、今国内でも販売されているAscend Mate7に搭載された「925」の後継チップっぽいですね。RAMは3GB。

本体は6mmという激薄になっており、Ascendシリーズのスマホらしいコンセプトで高級感もあるデザインになっているそうな。価格も4~500ドル位が想定されており、フラッグシップ機のため激安なシリーズとは少し路線が異なりますが人気が出そうです。

こんな画像も出回っています。

Ascend Mate7が国内では45k~50kくらいですので、P8が国内に入ってきた時にはやはり5~6万円くらいでの販売価格が想定されますね。

4月15日に発表されるとして、日本での発売日は6月以降の夏モデルシーズンくらいになりそうですね。

Zenfone2の国内発売日もまだ出てきませんが、スペックが近いので価格次第では強力なライバルになりそうです。V○IO Phoneなど敵ではないですね。

Zenfone2はもうebayでも買えますが、入札が多数入った出品もあり注目度の高さが伺えます。

☆「eBay ASUS Zenfone2

10万円超えとかいうボッタクリ価格の出品もありますが(苦笑)、Zenfone2は最も安いモデルだと国内価格で2万円台後半から3万円程度、上位モデルで4万円半ばくらいまでが想定されます。現地で買っても2万円~なので、送料手数料込で+5000円くらいなら早く手に入れたい方は輸入してみるのも面白いかも知れません。
by ke-onblog | 2015-03-23 08:01 | スマホニュース | Comments(0)
先週までは土日にはやっていなかったように思うのですが、昨日・今日もワイモバイルのウェブショップでNexus5の新規一括0円セールをやっていますね~。

いや、やっていました、と言ったほうが正確でした。23時30分、今日はNexus5側が在庫切れです。一昨日はセットになったPHSが先に売り切れていたと思ったのですが、いよいよスマホ側も在庫切れか?

アウトレットのNexus5は16GBも32GBも全カラーで売り切れ表示になっちゃいましたね。2週間前にもスマホの売り切れから再販があったので来週の在庫追加もあるかもしれませんが、予測は出来ませんね。


ところで今日のセット販売ではNexus5に加えて2台以上のPHS回線の合計3回線以上5回線までの購入が可能になっているのですが、2月頃に一時期話題になったワイモバイルの利用者登録は最近どうなっているのでしょうか・・・。

PHSは別回線扱いという話もありますので今回のセールは関係ない人も多いのかもですが、3回線も5回線も契約してソフトバンクとの合計回線数などに支障が出ないか少しだけ心配です。

3月や9月、12月など、多くの人が携帯電話を買い換える時期になると条件が緩くなるという都市伝説もありますので、今は大丈夫なんですかね。

4月以降、会社としてはワイモバイルがソフトバンクに吸収されることにはなり、ここでPHSはともかくスマホ回線の統合がありえる?という予想もしていますが、どうなることやら。「ワイモバイル」というサービス自体はこのまま継続するそうなので、別で取り扱いを続けるのかも知れませんが。


最後に、DIGNO T 302KCの新規一括0円CB1万円付きは相変わらず全カラー在庫が余っていますので来週のCB増額を期待してもいいですか?(笑)



by ke-onblog | 2015-03-22 23:40 | 白ロム転売法 | Comments(11)
想定通りの盛り上がりを見せる3月のMNPキャッシュバックシーズンですが、今年は若干機種に偏りがある印象です。これはあまり芳しい状況ではありません。

昨年はもう少しAndroid勢が頑張っていたと思うのですが(特にau)、今年は3社ともにiPhone6をゴリ押しですね。

2014年9月発売以降は目立った安売りが無かったドコモのiPhone6が一括0円で手に入るようになったのは良いのですが、ちょっと集中しすぎかなとも。

ドコモでは購入端末サポートが始まったお陰でSH-01G,SH-01F, SC-04Fあたりも一括0円はありますが、セット案件で出てくるのはXperia Z3 compact SO-02Gが圧倒的に多いです。Z3 SO-01Gとのセットは少し先週より減りましたかね。


ヤフオクの相場を見てみるとZ3 SO-01Gがここ2・3日で少し値下がり気味。先週は42000円~44000円程度が多かったですが、4万円ジャストや42000円前後で落札される出品が目立ちます。

☆「ヤフオク docomo Xperia Z3 SO-01G本体出品一覧

iPhone6はさすがの人気でまだまだ高額ですが、それでもやっぱり少しずつ値段が下がっていますかね。

☆「ヤフオク iPhone6 白ロム本体出品一覧

ドコモ版 iPhone6 16GBで6万円前後。ゴールド以外だともう少し厳しい可能性も。au版はゴールドでも6万円を切り始めています。ソフトバンクは言わずもがな。

一方で、docomo Xperia Z3 compact SO-02Gは比較的安定しています。ここ2週間くらいは36000円前後で粘っており、これ以上下がらないようですね。


新発売されたばかりの機種、値下げさればかりのモデルであれば速攻で手放したほうが利益が出やすいものですが、今季のiPhone6とXperiaZ3(およびZ3C)の場合はすぐに手放さない方が利益が伸びる可能性があります。

今安売りされているドコモの購入端末サポートは期限が3月31日までとなっており、その後の延長は今のところ案内されていません。購入サポート割引を受けて一時的に安売りされている機種は4月以降白ロム在庫が減った頃に相場が上がってくる可能性は十分あります。

例えば去年の例で言えば、iPhone5sが3月にばら撒かれました。その影響でiPhone5sの白ロム価格が崩壊し、確か有名買取店でさえ16GBモデルが3万円台前半くらいまで急落していました。

その後安売りが収束してジリジリ買取相場が上がり続け、iPhone6が登場する直前には5s 16GBでも5万円近くまで上がっていましたよね。その後6発売に合わせるように少し5sが放出されてまた4万円台に下がり、現在に至ります。

現状のiPhone6価格を見る限りではさすがに5sほどの価格崩壊は無いにしても、やっぱり相場は厳しくならざるをえなさそう。

ではいつまでキープすればいいのか?という話になりますが、すぐに現金化する必要がないならばとりあえず6~7月頃までは様子見がいいかな~と思います。そこからさらに夏にかけて値上がる可能性もありますが、6月頃には夏モデルが出始める頃なので、それに合わせて再びiPhoneにも適用できるキャンペーンが増えることも考えられます。

もし初夏頃にiPhone向けのキャンペーンが出なければ、夏休み頃が売りどきになるかと。大々的にキャンペーンが打たれた時には・・・まぁ、損切りで(損になるほど下がるとも思えませんが)。

XperiaZ3も人気の高い機種なので、今後セールが減ってくれば再びの価格上昇も期待できそうです。

AQUOSやGALAXYはちょっと厳しいかもしれません。5日前にブログでSH-01Gが3万円台に突っ込み始めた~という日記を書きましたが、今はもう3万円台前半を目指していますね・・・。

SH-01Gもセールが終われば多少価格を戻すと思いますが、あまり長期間のホールドはオススメしません。AQUOSシリーズは毎期新機種が出続けますので、注目度が低くなりがちです。GALAXYはもうS6が発表されていますので、ドコモが夏モデルですぐに実質0円で売り始めると市場がシフトする可能性ありです。


将来のセールを予想するのはなかなか難しいものですが、今の3月セール終了後は一旦落ち着くのが例年の流れですので、ライバルが多すぎるセール直後を避けてみるのもありかなと思います。

白ロムを買いたい人は逆に今が狩場。安いXperiaやiPhoneに片っ端から入札して激安で落札出来たらラッキー、落札出来なければ次を、と買い漁って後から転売を狙っている業者さんとかいっぱい居そうです。私もチェックはしてますけど、どれもこれも同じくらいまで上がってしまいますね~(笑) 

スマホを売りたい人も買いたい人も、独自の戦略を考えてチャレンジしてみましょう。必要に迫られて買う場合でなければ、底値を狙って買い付けるゲームみたいでなかなか面白いですよ~(こういう心境になったら末期症状です)


by ke-onblog | 2015-03-22 14:44 | 白ロム転売法 | Comments(54)
先週このブログで入荷をお伝えしたイオシスで販売されている東芝製のビジネス用中古ノートパソコンが値下げされたようです。


☆「イオシス Satellite L20 253E/W」/税込み 18800円

前回チェックした時(14日)には19800円だったのに、今日22日時点では18800円に値下げ。

新生活が始まる前の今が一番中古パソコンが売れる時期っぽいので、イオシスも全力を出している模様ですね~。

機種についての解説は過去記事をどうぞ→TOSHIBA 定価14万超のビジネスノートPCが中古で19800円

イオシスは白ロムの買取価格が高めなので販売の方は正直イマイチなのですが(笑)、中古パソコンに関しては法人買取のパイプが強いのか大量入荷で割安なものが入りやすく、面白いものが見つかることがあります。

在庫が中古なのに何十、何百台もあるようなモデルが狙い目です。デザインや型は古いですが、2~3万円程度で日常利用に十分な性能を持った機種も豊富です。
by ke-onblog | 2015-03-22 11:23 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
最近のiPhone6に関するキャッシュバック相場を見極めるのは難しくなりましたが、複数台なら一括0円はすでに標準レベルでしょうか。

キャリア別の差も最近は感じなくなりましたね。以前ならau・ソフトバンクのiPhone安売りが目立ってドコモ案件が少なかったのですが、3月に入ってからはドコモ版のiPhone6も2台で0円に届くようになりました。

CB額を決める要因が有料コンテンツの数だけでなく、ドコモならおかえり適用の有無、SBならiPhone with musicキャンペーン割引分の適用、auならスマバリ・クーポン・U25適用など条件がありすぎて同一条件の比較は不可能なレベルです。

例えば下記のau用iPhone6でCB付きの案件もあります。

対象ショップ:「 ジョイネット成東店

この時期のジョイネットさんは混雑してそうですな~(苦笑)

auへのMNP2台同時、iPhone6 16GBモデルで本体一括0円にキャッシュバック5000円付き。

条件はコンテンツ2個はまぁ良いのですが、「下取り」適用なってます。下取りプログラムは機種によって価格が違うはずですが、どうなのでしょう・・・。10800円機種でもいいのかしら?

スマートバリュー適用は入ってません。家族スマ得も別なのでU25の利用者登録を絡ませればもっとCBが上がるはずです。

ジョイネットはクーポン増額が出来る店舗もあるので(成東店も以前は使えたはず)、上記の5000円より最大額はかなり上乗せ出来るかもです。


iPhone6を2台で一括0円に到達出来る条件として、家族割系を効かせればコンテンツ無しでもドコモ・SB・auどのキャリアでも狙えそうです。コンテンツ有りならCB付きクラスが欲しいところ。ドコモはおかえり適用が無いとちょっと厳しいのかな?

案件比較をし始めると検討しなければならない条件が多すぎて大変ですが、オススメはまず適当なショップに行って適用できそうなキャンペーンを全て教えてもらってから「本人確認書類忘れたので~」と言って退店、それから本命のショップに行きましょう(笑)

これだけキャンペーンが多いと事前に自分で調べたつもりでもチェックし忘れている条件があるかもですので、独学ネット情報だけでなく実店舗での直前確認を推奨します。


by ke-onblog | 2015-03-22 09:07 | キャンペーン情報 | Comments(0)