白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 04月 ( 115 )   > この月の画像一覧

ちょっと前から噂は聞いていたのですが、携帯販売店のツイートでも出ましたので確定みたいですね。

SBグループがすでに導入していた1年間以内の解約による違約金の上乗せシステム「のりかえサポート」ですが、ドコモでこれまでに行われていた6ヶ月の「端末購入サポート」が4月23日の購入分から改悪され、違約金発生期間が延びそうです。

機種はXperia Z3 compactになってますね。現在はSH-01Fドラクエモデル、SH-05Fディズニーモデルなどにもこの端末購入サポートが適用され、MNPの購入時に一括価格を大きく割り引く代わりに、一定期間内に解約・プラン変更を行うと通常の解約料金9500円に「返還金」として数万円が請求されるというものがありました。

半年では搾り取れないという判断でしょうか。いえ、SIMロック解除義務化に向けた囲い込みの一手ですかね。


この端末購入サポートの違約金発生による1年縛りは対象機種だけの話なので、どの機種を買っても1年キープしないというわけではないのですが、また一般消費者にとっては複雑でわかりづらく、息苦しさを感じる改悪になってしまいますね(´Д`)

今はMVNOがありますから、ドコモに縛られるのがイヤだという方は逃げ道はいくらでもあります。1年以上使うならこの端末購入サポートの違約金発生は関係無いですし、しっかりと考えて契約すれば大丈夫なのですけども。

プラン変更条件については「ドコモ端末購入サポート違約金発生ケース 詳しく聞いてきました」あたりの記事をどうぞ。

明日以降SO-02Gの安売りが進むとかなら良いのですが、逆にさらに買いづらくなるようなら白ロムの価格相場が上がる可能性もあります。もし改悪が目立つようならSO-02Gの白ロムを安いうちに手に入れておくのもありでしょう。



by ke-onblog | 2015-04-22 10:37 | キャンペーン情報 | Comments(2)
国内版の予約開始からまだ1日しか経っていませが、ASUS Zenfone2の初回入荷分が売り切れたっぽいですね。

公式ショップである「ASUS公式 ZenFone Shop」の商品ページにこんな一文が・・・
予約受付中 この商品の発売予定日は2015年5月16日です。 入荷状況により発売日以降のお届けとなる場合がございます。

昨日はこの案内文は無かったと思いますが、初期ロット分が捌けてしまったのかも知れませんね。

今朝のブログで「Zenfone2の各販売事業者別 購入特典比較まとめ」を書きましたが、現状ではどの会社から買ってもあまりお得感は変わらず、それならASUS本家で買ったほうが楽っぽいという感じでした。

それぞれを比較した上でもとりあえずASUSでいいか、という方が多かったのかと思われます。

海外でも最上位の4GB RAM,64GB ROMモデルは入手が難しいそうですし、国内版の入荷も未定。初回版を発売日にすぐに手に入れたい場合はもしかしたらもう間に合わないかも知れません。早めに手に入れたいなら予約をしておいたほうが良いでしょう。

一方で、どのモデルだったかはっきりとは覚えていないのですが、確か1バリエーションだけ「在庫切れ」として購入できなくなっていたモデルがあった気がしたのですが、現在は最上位モデル以外は予約が出来るようです。


ASUSは台湾が本社ですが、アジア系メーカーのグローバルなシェアが今年も増えそうですね。ここまで注目されているSIMフリー機種はNexus5以来ではないでしょうか。価格帯が違うので比べては行けないのかもですが、Nexus6より売れるのではないですかね~(Nexus6がどのくらい売れているのか全然知らないですけど)。


by ke-onblog | 2015-04-21 19:27 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Z3 Tablet compactも出てますので、旧型の在庫処分でしょうか。

ソニーストアで発売当初は5万円超だったはずですが、WiFiモデルの「ズルトラ」ことXperia Z Ultra SGP412JPが27500円に値下げされていますね~。au版の白ロムSOL24も中古なら2万円台も狙えるようになっていますが、ストア取り扱い商品なのでソニーの公式保証(3年ワイド-4000円)が付けられるメリットがあります。

☆「Xperia(TM) Z Ultra

カラーはブラック・ホワイトに加えてストア限定のZシリーズでお馴染みだったパープルがあります。ストレージは32GB.

安いのは良いのですが、国内モデルはまだAndroid5.0になってないのですよね?そこがちょっと残念。

グローバル版のLTEモデルC6833はアップデート出来るらしいですが、35k以上はします。Lolipopじゃないと困ることは今のところそれほど無いかと思いますが、これから長く使うならアップデートできるモデルの方が良さそうです。

ズルトラは日本でauから発売されたのは2014年春だったはずですが、モデル的には2013年秋登場です。1年半も前のモデルが3万はちょっと割高感? かと言って6インチオーバーで防水有りの高性能機種というと他の候補も少ないので、やっぱり今でもZUltraという選択肢が強そうでもあります。

ソニーストア

by ke-onblog | 2015-04-21 17:14 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ニュース記事を見ると昨日の発表?なのですかね。昨日はZenFoneとZ4のことで頭がいっぱいで気づきませんでしたけど。

☆「産経biz 2年縛り」更新月を2カ月に延長 携帯大手3社、改善策示す

ドコモ、KDDI, SBは今年の10~12月、ワイモバは来年の1Qから適用予定なのだそうです。

・・・

・・



そうではないんじゃないのかな~(´Д`) 

まぁ、この変更点だけを見れば悪いことではないのでいいのですけども。

そういえばSIMロック解除方法の詳細もまだ出てきませんが、各キャリアどうするおつもりで?そちらのほうが気になります。
by ke-onblog | 2015-04-21 11:58 | キャンペーン情報 | Comments(2)
昨日4月20日に正式発表されたASUS Zenfone2ですが、販売価格の定価自体はグローバルモデルよりちょっぴり割高な設定となりました。

だがしかし、本体の価格だけが購入の決め手になるわけではないですよね。Zenfone2は国内の複数のMVNO事業者が発売を決定していますので、それぞれ同じ端末をどう売ろうかと考えていることでしょう。

いくつかのサービスでは販売の特典が発表されていますので、購入先選びの参考になるようにちょっとまとめていきたいと思います。

複雑な条件を課しているところも出てきそうなので、詳しくは各社の公式サイトを見て確認して下さいね。

*5月16日、発売日になったので情報追加しました

それでは行きます。

☆ニフモ

販売機種は一番安い2GB/1.8GHz/32GBモデルのみ、税抜き37,778円→ 全プラン対象で5000円CB
配布時期→利用開始月を含む9カ月目

☆「ASUS公式 ZenFone shop

本家ショップです。一部昨日の時点で売り切れ始めているのでご注意。

・RAM 2GB/ CPU 1.8GHz / ROM 32GB版 →38,664円(税込)
・RAM 4GB/ CPU 2.3GHz / ROM 32GB版 →49,464円(税込)

期間限定特典:IIJmio SIMプレゼント
数量限定特典:用カバー同時予約購入で、ASUS ZenPowerプレゼント

・RAM 4GB/ CPU 2.3GHz / ROM 64GB版 →54,864円(税込)

期間限定特典:IIJmio SIMプレゼント *予約開始日が未定になっており、数量限定特典がありません。

☆「楽天モバイル

・RAM 2GB/ CPU 1.8GHz / ROM 32GB版 →35,800円(税別)
・RAM 4GB/ CPU 2.3GHz / ROM 32GB版 →45,800円(税別)

*最上位モデルの取り扱いがありません。販売価格はASUS本家と同じです。

特典は安い方で楽天スーパーポイント1000pt,高い方で2000pt。

☆「DMM mobile

・RAM 2GB/ CPU 1.8GHz / ROM 32GB版 →36,800円(税別)

特に割引キャンペーンもなく、メリットは無し。

☆「hi-ho

・RAM 2GB/ CPU 1.8GHz / ROM 32GB版 →35,800円(税別)

2年縛り、プラン限定(ミニマムスタート)のセット購入で実質31608円相当まで割引。MVNOの良さであるいつでもプラン変更・解約が出来るというメリットは失われますが、4000円の割引です。ただ、hi-hoの上位であるIIJmioなら初期パッケージが無料で貰えるため、実際の差額は1000円程度です。

☆「U-mobile

・RAM 4GB/ CPU 2.3GHz / ROM 32GB版 →45,800円(税別)

特に割引は無く、ただのセット販売です。MNPで転入の場合は音声プランにしておくと3,500円キャッシュバックがありますので適用可能なはずです。


あとはワイモバイル、IIJmio(→どうやらASUS経由のみとなるようです)などで発売があるそうですが、まだ公式サイトには情報がありません。

☆「ワイモバイル
☆「IIJmio

現時点では一番CBが大きいのはニフモの5000円ではあるのですが、端末の価格設定自体が2000円近く公式より高いため、実質は3000円程度の割引と考えてよいです。しかも低スペックモデルしか無いし。

3000円くらいならASUSの公式特典であるIIJmioのSIMがそのくらいです。Zenpowerはたぶん4000円前後のバッテリーですのでこれはこれでお得なのですね。

安かったグローバルモデルのZenfoneも「EXPANSYS(エクスパンシス) icon」では在庫が切れ始めています。発売まで1ヶ月待てない&少しでも安い方を、という方が国内版の価格を見て購入に踏み切った結果でしょう(笑)

現在の価格は週末セールが終わって2GB/1.8GHzのZE550MLモデルが26,010円、ZE551MLが35,220円(国内版の一番安いやつと同等)、4GB/64GBのハイエンドが41,355円(国内版で50800円のモデルと同等)です。

残りのMVNO、そしてワイモバはどう出るのか注目です。

国内での予約開始は4月23日が多いようです。発売日はASUS公式で5月16日。


by ke-onblog | 2015-04-21 08:26 | スマホニュース | Comments(0)
国内版の発売が決定したタイミングで以前紹介したグローバル版の在庫が無くなりました(笑)

本日4月20日、かねてから噂されていたZenfone2の国内販売が正式に発表されました。日本では3つのモデルでカラバリあわせて12種類がすでにASUSショップ内のZenfoneショップに並んでいます。

☆「ASUS公式 ZenFone shop

アクセスが集中しているのか、商品ページに繋がりません(笑)

発売日は今日では無かったですね。日本では約1月後の5月16日以降の出荷となるようです。

日本用のモデルはエントリーモデルのZE550ML(ディスプレイ解像度がHDのやつ)は無く、すべてフルHDの551MLです。価格は以下のとおり(税込み)。

・RAM 2GB/ CPU 1.8GHz / ROM 32GB版 →38,664円
・RAM 4GB/ CPU 2.3GHz / ROM 32GB版 →49,464円
・RAM 4GB/ CPU 2.3GHz / ROM 64GB版 →54,864円

ASUSショップではキャンペーンでIIJmioのプリペイドSIMが付いてくるようです。また、専用のカバーを同時購入すると「Zenpower」というモバイルバッテリーが貰えるという特典もあります。


ふむ。妥当といえば妥当な価格ですが、グローバル版の価格を見てしまっているとちょっとだけ高く感じないこともない、ってところですねぇ。

グローバル版を扱う「EXPANSYS(エクスパンシス) icon」ではエントリーモデルのZE550MLが24475円(送料・税別)であることを考えると、入門機用として1万円の差があります。価格重視の550も日本に入れて欲しかったですね~

最上位モデルでも41355円(先日よりちょっぴり値上がり)でしたので、1万円弱国内版の方が高い。今詳細が見れないのですが、iijmio SIMカードは3千円~4千円(プリペイドタイプのやつだと思います)くらいの価値でしょう。

昨日入荷していたエクスパンシスの最上位モデルは今見たら売り切れていましたね(笑) そしてASUSショップ上でも上位モデルがすでに完売。人気は集中しているようです。

国内版もDual SIMのままだったので物理的な仕様は全く同じように見えます(bandの2600MHzが無い?)。あとは技適マークの有無くらいでしょう(ホントはこれも大事なんですけど、実用上は・・・)。

サポートの問題等もあるかと思いますが、発売日も遅いのでグローバル版で買ったほうが手っ取り早くて安いですかね。

あとはMVNOからの販売に期待しましょう。


by ke-onblog | 2015-04-20 17:32 | キャンペーン情報 | Comments(4)
SONYの発表会が今日行われるという情報が事前にありましたが、XperiaZ4、ついに正式登場です。

発売は夏以降。5月前のSIMロック解除義務化前に間に合わせるかと思いましたが、それ以降になりそうですね~

Z3よりも薄く・軽くなっています。Z4も防水仕様でキャップレスデザインに。旧モデルで卓上端子を使ったマグネットケーブル充電がありましたが、端子がなくなったので出来なくなるようです。

エッジはアルミメタルフレームで滑らかな曲線デザイン、背面はいつもどおりガラスコーティングです。見た目はこれまでのシリーズとあまり変わらないですね^^;
d0262326_12335746.png

d0262326_12341122.jpg


カラーはZ3から登場したカッパーが続投。シルバーグリーンが居なくなって、アクアグリーンに変更されました。あとはブラックとホワイトの4色展開。

ディスプレイはZ3と同じサイズの5.2インチ厚さは6.9mm,本体重量は144グラムです。CPUは64bitのオクタコア、スナドラ810に。このあたりは噂通りですね。

詳しい情報はまた夜にでもまとめたITサイトが出てくるでしょうから、そこでチェックしましょう。下記のニュースリリースに特徴がまとめられています。

値段高そうですね・・・。Z3みたいに投げ売りシーズンに入ってくれば安くなる可能性もありますが、おそらく8~9万円程度の定価になりますね。またソフトバンク版もあるのかな?そのあたりも気になります。

☆「ソニーニュースリリース 進化したフラッグシップスマートフォン『Xperia™ Z4』を導入

あぁそうだ、もう一台噂されていたXperia Z4タブレットは発表無いみたいですね・・・。



by ke-onblog | 2015-04-20 12:27 | スマホニュース | Comments(2)
買い増し用?

何台在庫があるのか判りませんが、白ロムショップにAQUOS ZETA SH-01Gの白ロムがちょっと安く売りだされています。

☆「エコケータイ AQUOS ZETA SH-01G 35800円(税込)




外箱も中身も揃っている完全な未使用・新品です。 →お昼にチェックしたら売り切れていました。次回入荷は・・・この価格では望み薄でしょうか(苦笑) 他に割安な機種は見当たりませんね。

5千円以上で送料無料なので、離島などでなければ35800円だけで買えます。カラーはシアン(青)のみ。SH-01Gは先々週はオークションでもう数千円安かったのですが、すでに値上がり傾向を観測しています。ヤフオクの最近の相場は35000円~37000円程度なので、このエコケータイ在庫はかなりの安さと言っていいと思います。いつも私が相場確認用に使っているケータイアウトレットよりも安い。

この機種は投げ売りが終了していますので、今後の値上がりがある程度期待出来る端末。

アマ○ンだとすでに43kまで値上がっています。 (ΦωΦ)フフフ…

自分で使う用としても2014年冬モデルで3万円台半ばで買えてしまうドコモ白ロムは貴重です。先週までだったらZ3も安かったのですが、あちらもすでに価格上昇中なので割安な在庫を探すのは今後難しくなってくる可能性大です(個人的な願望も含む)。



by ke-onblog | 2015-04-20 08:16 | キャンペーン情報 | Comments(2)
先日価格が掲載されていた輸入版のZenfone2の最上位モデルですが、日本に入ってきましたね~。あと十数時間もすれば国内版もベールを脱ぐわけですが、購入を検討する方はグローバル版も合わせてチェックしておきましょう。場合によって違いが出る可能性がありますので。

☆「EXPANSYS(エクスパンシス) Zenfone2icon

今在庫があるのは、

・ZE550ML レッド・ホワイト・ブラック
・ZE551ML(RAM2GBモデル) レッド・シルバー(ゴールドとブラックは未入荷)
・ZE551ML(RAM4GBモデル) シルバー (ゴールド・ブラックは未入荷、レッドは予約取り扱い無し)

最上位のレッドがありません( ´・ω・`) 赤が一番人気があると思っていたのですが、現地で在庫確保出来なかったんですかね~。

お値段は上から24735円、35590円、41790円(送料・税別)。エントリーモデルは格安だし、フルHDのハイスペック版が4万円台というのはやはり価格破壊級。

ZE551MLには販売国で幾つかモデルがあるので対応バンドが異なる可能性があります。今エクスパンシスに入っているモデルでは以下のバンドが使えます。
ネットワーク: SIM 1: 4G: 800/850/900/1700/1800/1900/2100/2600 MHz / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz、SIM 2: GSM: 850/900/1800/1900 MHz

グローバル版はデュアルSIMなので、2枚のSIMが入れられます。国内版だとシングルになるのかな~?

もうここまで来たら今すぐ注文するのではなく、日本版の仕様をチェックしてからで良いでしょう。ZenfoneはASUSの直営ショップでもすぐに買えるようになるはずなので、価格やスペックも明日には「ASUS公式オンラインショップ」にアップされるはずです(すぐに発売されるかどうかはわかりませんけども)。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2015-04-19 23:55 | キャンペーン情報 | Comments(3)
今週はモバイル市場界隈が活況になりそうです。

まず明日月曜日4月20日はASUSが新製品の発表を14時から開始します。ここで出てくるのはもう間違いなくZenfone2でしょう。

☆「http://www.asus-event.com/teaser/

グローバルモデルについてはもうこのブログでもたくさん取り上げて来たのでおよその性能や立ち位置は把握していますが、国内版での仕様変更・価格が気になりますね。

グローバル版の国内在庫価格がエントリーモデルZE550MLで24,735円、ZE551MLの低価格版が35,590円、RAM4GBの最上位モデルが41,790円(すべてエクスパンシスiconにもう在庫があります)。この価格を基準にチェックしてみましょう。MVNOでの取り扱いも楽しみです。


続いて木曜日23日はGALAXY S6とS6 Edgeがドコモ・auから発売開始になりますね。あのデザインはいいです。すぐに投げ売りというわけには行かないと思いますが、グローバルモデルで10万超のS6 Edgeがau版でSCV31として出ますので、これがどこまで安くなるのかに注目です。


そして金曜日の大一番、24日はいよいよアップルウォッチの発売日。すでに海外の転売市場は活気づいてきていますが、おそらく日本でも似たような状況になるでしょう。初回入荷分がかなり限定されそうですので、発売日直後のオークションはきっとすごいことに・・・

今回直接の参戦はしなくても、転売ビジネスに興味のある方はどのイベントもチェックしておきべきビッグイベントです。価格相場を追うだけでも次回以降の参考になります。

それぞれのイベントに合わせてブログを更新予定なので、一緒に祭りを楽しみたい方は是非見に来て下さい(笑)





by ke-onblog | 2015-04-19 20:25 | スマホニュース | Comments(0)