白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 04月 ( 115 )   > この月の画像一覧

今月はauのHTL23がキテいるようですね~。

CBだけなら先月まで投げ売られていたSOL26よりも上みたいです。白ロムの価格はすでにかなり下がってしまっていますが、キャッシュバックが美味しい案件で狙うならHTC J butterfly HTL23も悪くなさそうです。

多くのショップで3月よりもキャッシュバックが増えていると思いますが、特に大きなところは2台で10万円近くまでいけそうですね。

対象ショップ:「モバワン松原&ST越谷店

埼玉にあるモバワンで2回線同時MNPでHTL23本体一括0円にキャッシュバック85000円だそうです。一般店だとCB5万~7万円くらいのところが多いようですので、CB額が他店より少し大きいですね。

ただし、コンテンツありです。数は不明ですが、その維持費を考慮して比較したいところ。

クーポンでのCB増額も可能なので、ネットプロバイダー系やMNPで使えるクーポンを仕入れてから乗り込むのも良いと思います。

白ロムの相場はオークションで3万円を割り始めています。Butterflyは「J蝶」などと呼ばれて初代は結構人気があったのですが、最近HTCのスマホは日本では・・・。ドナ前提ならSOL26とのCB差も要チェック。

月末でもないのにHTL23のCBを盛っているショップがあるみたいですので、これからの相場に注目しておきたいと思います。


by ke-onblog | 2015-04-19 12:26 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先週のニュースなのですが、日本のGoogle Playストアでは販売されなかったMotorolaのスマートウォッチ「Moto360」がアメリカ版のストアで大幅に値下げされていました。

もともと250ドル(3万円)くらいで販売されていたモデルが165ドル(2万円)までの大幅ディスカウントだったのですが、今(4月19日)時点では売り切れているのですかね?アクセスしたらNot foundになりました。安ければ輸入しようかなとちょっとだけ思っていたのですが。。。

日本では輸入品が出回っています。このブログでも昨年の10月頃にebayで輸入できないかな?なんて日記を書いていました。その頃の価格は日本円で4万円前後。

今はアマゾンだと並行輸入品が3万円~5万円程度(バンドによって価格が異なります。一番人気はダークメタルステンレスバンドみたいですね)

モトローラ Moto 360 Watch スマートウォッチ Android Wear 【並行輸入品】

新品価格
¥29,800から
(2015/4/19 10:07時点)




アメリカのアマゾンだと一番安いレザーバンドで205ドル(約24600円)。若干は安いですが、輸入の手間を考えると転売できるほどではないですね~。ebayでもあまり変わらないです。

Apple Watchが買えなかったというユーザーの需要を期待して仕入れるにはちょっと間に合わないか・・・。
by ke-onblog | 2015-04-19 10:13 | スマホニュース | Comments(0)
先週やり忘れましたが、私が注目しているスマホ・ガラケー・タブレット機種のヤフオク市場での価格相場をチェックしていきたいと思います。

個別機種ではいくつか今週もブログで記事にしてきましたが、価格、上がってますよ~(゚Д゚)

では行きます(コメントは4/4比)。

・Z3 SO-01G 39000円~42000円 8%くらい値上がり
・Z3 compact SO-02G 34000円~36000円 変化なし
・ZETA SH-01G 37000円~40000円  10%くらい値上がり
・ディズニー SH-02G 38000円~40000円 8%くらい値上がり
・ディズニー SH-05F 22000円~28000円 ばらつきが拡大
・ドラクエスマホ SH-01F 25000円前後 10%くらい値上がり
・GALAXY S5 SC-04F 33000円~36000円 5%くらい値上がり

・N-01G(ガラケー) 14000円~15000円 変化なし
・P-01G(ガラケー) 12000円~14000円 若干値下がり

・F-03G(タブレット) 44000円~47000円 5%くらい値下がり

・Nexus5 16GB 中古品(美品) 28000円~30000円 変化なし
・Nexus5 32GB 新品 34000円~35000円 変化なし

・Z3 SOL26 34000円~36000円 1割ほど値上がり
・SERIE mini SHV31 22000円~25000円 8%くらい値下がり
・GALAXY S5 SCL23 27000円~29000円 変化なし

・CRYSTAL X 402SH 47000円~50000円(スピーカーあり) 変化無し
・Z3 401SO  38000円~40000円 変化なし


3月の投げ売りで増えた在庫が落ち着き始めている機種があります。流通量の多い機種はまだ本番はこれからだと思ってますが、徐々に値上がってきています。

今回ドナ値アップが目立ったのはZ3。SB版は数が少ないですが、au版もドコモ版も1割程度上がりました。

売りたい人はまだ急いで動く必要はないと思いますが、買いたい人は上記で挙げた機種は待ちすぎると今後もっと値上がる可能性もあるのでそろそろ本気で落札しに行ってもよいかと。狙いすぎていると全体の相場が上がってしまって、次のセールシーズンまで手が出せなくなりそうです。


by ke-onblog | 2015-04-18 21:33 | キャンペーン情報 | Comments(0)
スタンプのアイデアはあるけど、実際にどんなふうに代行業者とやりとりをして作っていくのかが知りたいという人向けです。

私は代行業者の中でも値段が安く、契約条件が良いところを探しまくった結果として「スタンプファクトリー」さんにお願いしました。

業者選びにはいろんなポイントがあるのですが、私がスタンプファクトリーさんを選んだ理由は以下の4点。

・料金が全部込みで98000円と業界でもかなりの安さだったから
・リジェクト時の修正が無制限で無料
・スタンプが通らなかった場合は全額返金(私がオーダーした頃にはこの保証はまだ無かった)
・スタンプの著作権を譲渡してもらえるから

いずれのポイントも重要なのですが、特に私が重視したのは2つ目「修正無料」と4つ目「著作権」です。

修正について、他社では1回の手直しは無料というところは多いのですが、それ以上は数千円~数万円くらいの有料オプションになってしまいました。私の場合は今回が初のスタンプ作成で勝手も判らなかったため、何度でも修正できるという安心感が嬉しかったです。

4つ目の著作権も重要です。私の場合はブログぐらいしか宣伝方法はないのですが、キャラクターを何かの商品に使ったりするには著作権が無いと何も出来ません。

このブログにも広告用バナーや記事中にスタンプを使ったりしていますが、こういうことも著作権があってこそ。

スタンプの代行作成はちゃんとした契約条件が明らかになっている業者を選びましょう。中には流行に乗っただけの怪しい業者もありましたので、値段だけで飛びつかないように気をつけてくださいね。


さて、実際のスタンプ作成段階のお話ですが、スタンプファクトリーさんの場合は事前に取引の流れを解説したマニュアルを送ってもらえます。基本的にはそれに従って作業を進めていくだけで販売までこじつけられます。

LINEのスタンプ登録作業などは決まった手順を行うだけなのでだれでも調べれば出来ます。一番気になるのは「スタンプのイラスト化」あたりだと思いますので、そのあたりを重点的に解説してみます。

スタンプファクトリのホームページでは「特定の人物」を元にスタンプを作ります、といったキャッチコピーが出ていますがこれは人物じゃなくてもOKです。

オリジナルのキャラクターの場合は「作品の雰囲気」を伝えるだけでイラスト化をしてくれます。

下記が実際に私が発注した案件→出来上がったキャラの「ビジネコ」です。

私の注文した内容は以下のとおりです(オーダーした原文そのまま)。
ネコをモチーフとした、ビジネス情報・セール情報・お得な節約情報をやりとりする際に使いやすいスタンプにしたいです。
利用者ターゲットは男女問わず、子供よりはビジネスマンや企業アカウントでも使える汎用性の高いものを希望します。
ビジネコのデザインイメージは、ネコ自体のカラーは白。
スーツ着用(紺か青で、白いネコに映える色でお願いします)
ネクタイの代わりに赤い首輪(黄色の鈴、デザイン的に難しければネクタイでも良いです)。
スタンプの種類によって四角いメガネ(インテリ風)を付けてほしいです。
楽しい雰囲気のスタンプにはポップでカラフルな文字を、暗い・硬い雰囲気のスタンプには明朝フォントなどの利用をお願いします。
文字は大きめで読みやすいものを設定して下さい。


これは「アンケートフォーム」としてスタンプファクトリーにメールに添付して送りました。フォームに文字数制限は無いので、アイデアを出来るだけ細かく伝えたほうが希望のものが出来上がってくるはずです。
d0262326_16422751.png

このオーダーで3種類のキャラクターを提案してもらいました。本来はここから1つを選んだりするのでしょうけれど、私の場合はスタンプによって性格の異なる「3匹のネコ」として、全部を採用しました。この場合も追加料金などはなく、引き受けてもらえました。

3匹には特に名前は付けていませんが、シチュエーションによって「A/B/C」と3種類を使い分けるように追加注文を出し、本スタンプの作成をお任せしました。

スタンプ作成発注から完成まで私の場合は1ヶ月ちょっとが掛かりました。年末年始を挟んだのですが、予め案内されていた程度の日程でした。納期はクリエイターの忙しさにも依るでしょうから、あまり急かしすぎない方が良いでしょう(笑) どの業者でも大体1~2ヶ月くらいになっているはずです。短い納期のやっつけ仕事で手抜きな作品を収められるより多少待ち時間があっても良いスタンプを作ってもらう方がずっとマシです。

スタンプファクトリーのスタッフさんとのメールのやり取りは10往復も無かったはずです。

・初オーダー時
・前金の支払い時
・アンケートフォームの送受信
・ラフイラストの確認
・半金残高の支払い時
・本スタンプ納品時

この6回位ですね。私のスタンプは一度もリジェクト(審査による却下)なく通過しましたので、結局修正を依頼することもなくスムーズな取引でした。

承認率100%は伊達じゃないってことですね~

クリエイターに直接の伝手がなくて、どんな業者に頼もうか悩んでいるならスタンプファクトリーはオススメです。売れるかどうはかさておき、販売までは私もトラブルなくちゃんと到達出来ましたので(笑)

☆「LINEスタンプ作成代行業者 スタンプファクトリーHP
by ke-onblog | 2015-04-18 16:43 | LINEスタンプ | Comments(0)
ドコモ版限定ですが、イオシスの買取査定がアップしてます。これはかなり高めじゃないですかね?



都心部の買取店でもまだ16GBだと4万円台まで戻りきっていないショップも多いはずですが、イオシスがゴールドで最高43000円まで(シルバーもスペグレもウェブ上では43kになってます)。64GBの間違いではないですよね??(笑)

ドコモ版以外はどうなってるのでしょうか。iPhoneの買取額はキャリア依存無しのショップも多いのですが。ウェブ査定の価格そのままならau版32000円、SB版35000円ですかね。こっちは普通です。

ドコモの5sをキープ中の方はイオシスへ突撃してみるのも良さそう。オークションの利用手数料を考えるとあまり差のないレベルです。

4月に入ってからもau,SBの5sは抱き合わせ一括0円があるみたいですが、ドコモ版は相変わらずレアなのでこのままキープし続けるのもひとつの戦略です。とはいえ5s 16GBが今さら5万円超えまでは行かないようにも思えますので、妥協できるラインを模索してみましょう。



by ke-onblog | 2015-04-18 10:05 | キャンペーン情報 | Comments(4)
eBayのApple Watch転売状況を日々チェックしています。

来週発売されるApple Watchには多数のモデルがあることはご存知だと思いますが、オークション相場からどのモデルが人気なのかをチェックしてみようかなと。

Apple Watchの初回入荷分のプレミアっぷりについては先週「アップルウォッチ 初回入荷分の価値」に書いたように、定価を大きく上回る価格で落札されまくっています。

☆「eBay Apple Watch

直近24時間だけでも100件以上の取引が行われていますね~。価格もすごいことに。

ただ、低価格なSportsやノーマルのApple Watchは高騰しているようですが、高級な「Edition」は厳しいようです。

ebayで落札されているのは18kローズゴールドなのですが、15100ドル=約180万円で終わってしまっています。このモデルは日本で買えば218万円。出品元はアメリカですが、アメリカでの定価でも17000ドルなので、本当にこの価格で取引が成立するならば出品した人は完全に赤字なレベル。

さすがにオークションで100万や200万もする商品を個人売買するのはキツイということでしょうか。Editionを売るならもっとこう、何か信頼のおける取引でのドナ方法を考えたほうが良いかもしれません。

オークション形式で入札しやすい価格帯はグローバルで見ても10万円程度ってことですかね。でもApple Watchのブラックステンレススチールバンドなんかは定価が13万くらいなのに落札額は軽く20万オーバー。ほとんどのモデルが5割増しくらいのプレミア価格でも売れているようです。

イタズラやトラブルには気をつけなければいけませんが、海外への輸出も美味しそうです。


by ke-onblog | 2015-04-18 08:08 | 白ロムコラム | Comments(0)
3月で投げ売りの終わった機種の一つ、docomo AQUOS ZETA SH-01Gの買取額もちょっと上がってきたようですね。

某携帯買取店にて、最高38000円をつけているところがあります。これ、オークションの落札相場より若干高いです(笑)

そしてスマホ白ロムのフリマサイト「ケータイアウトレット」では35800円で新品が売っていたりして・・・(色による査定変動があるので即転売は若干厳しい?)

一般ショップでは価格の上昇幅はまだまだ小さそうですが、XperiaZ3 SO-01Gの次に将来有望ですね。これからに期待です。

ZETAシリーズは中古でも2013年モデル以降くらいになると結構高値で取引される傾向にあるようです。未使用価格ではZ3に及ばないものの、シャープ製は安定感がありますからね~。中古で少し割安になるなら・・・という需要が多いのかも知れません。

自分用にハイスペック機種を白ロムで手に入れるなら今後はZ3が高くなってきたらSH-01Gはアリだと思います。

SH-01GはRAMが2GBなのでちょっと最新ハイエンド機種よりメモリーが小さいのが気になりますが(2GBで十分ということかもしれませんが)、その他機能性は十分。

IGZOディスプレイのフルHD 5.5インチで、「エッジスト」でパネル部分が本体のほとんどを占めるムダのないデザイン。本体重量も159グラムと5.5インチ級にしては軽めです(Zenfone2が5.5インチで170グラム)CPU 2.3GHzクアッドコア、バッテリー3300mAh。国内モデルなので当然おさいふ機能やワンセグ・フルセグ付き、赤外線もあり、防水・VoLTE対応と全部入り。

XperiaのようにMVNOでテザリングがさせられないのはちょっとだけ惜しいですが、テザリングは特に使わないという方なら全然SH-01Gで便利に使えると思います。この性能で3万円半ばまで落ちるドコモの白ロムは珍しいですよね~。

この割安感も3月までの購入サポートの恩恵が続いている間だけだと思いますので、白ロムでの買い増しを検討するなら今のうちでしょう。少なくとも最近の傾向では4-5月くらいは買いやすい機種・キャンペーンが増えそうな感じもしませんので、在庫がこのまま減り続ければあと1-2割くらい値上がりすると予想しています。



by ke-onblog | 2015-04-18 05:21 | 白ロム転売法 | Comments(2)
4月16日に販売開始となったLINE用スタンプ「ビジネコ」の申請待ちをしている間に記録した承認数(クリエイターズスタンプ)の推移記録を改めて振り返ってみましょう。

申請待ちの間にも途中経過のグラフをアップしてきましたが、4月16日分をもって私の記録は終了です。

100日間で23ポイントのデータを記録しました。数値を書き出しておきますので、続きを作りたい方はご自由にどうぞ(笑)
 
2月26日44061
2月9日48277
2月15日49643
2月18日50560
2月21日51162
2月22日51543
2月27日52954
3月3日53832
3月6日54592
3月11日55805
3月12日56143
3月15日58246
3月16日59190
3月17日60203
3月19日61830
3月20日62716
3月26日66245
3月28日68806
3月30日69718
4月2日72369
4月7日76221
4月11日80561
4月16日84908

3月10日頃を境として、急激に販売数がアップしていることが判ります。
d0262326_0284922.png

LINEは昨年12月に「2015年2月頃に審査システムを向上させる」とアナウンスしたまま、その後の正式な新システム導入を公表していないと思いますが、3月のあたりでどうみても速度が変わっています。

LINEのクリエイターズスタンプが開始されたのが2014年4月で、2015年1月までの9ヶ月間で4万個が出ていました。そこから3ヶ月の間に販売数は倍増され、新規のスタンプはあっという間に埋もれていきます。。。

「クリエイターズスタンプ」と言いつつ人気の漫画・アニメ作品や芸能人のスタンプも多数混じっているため、ますます一般個人にはハードルが上がっていますね。

決してこれからの参入は楽観視出来るものではありませんが、LINEスタンプはアイデア次第。皆さんもヒットしそうな構想があればチャレンジしてみましょう。

現在だと大体新規登録で2ヶ月待ちくらいだと思います。今後さらに審査スピードが上がる可能性もありますので、待ち時間に関しては少し改善を期待していいと思いますよ~



by ke-onblog | 2015-04-18 00:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
在庫不足は予約状況からも判っていましたが、こうなりましたか。

☆「c-net Apple Watch walk-in sales may not start till June

正式な発表ではありませんが、内部情報として「6月までアップルウォッチの店頭販売は無い」ということメモが流出した、ということらしいですね~。

10日午後4時から始まったアップルウォッチの予約ですが、ほとんどのモデルの初回在庫は瞬殺でした。そしてすでに海外のオークションではプレミアがついています。

これは初回入荷の商品は倍くらいの値段になっちゃうかも・・・。

これまでのiPhoneの場合は予約とは別にApple storeの店頭で当日分の在庫を確保し、発売日に行列ができることが恒例でしたが、来週の24日にはこの光景は見られないかもですね。

白ロム転売ラインスタンプ


予約開始直後に注文を完了させた人が勝ち組になりそうです。

Apple watchの売上を疑問視する声もありますが、やっぱり爆発的に売れるのでしょう。SONYやSamsungが何台もモデルチェンジさせて売ってきたAndroid wearは未だ流行っている感じはしませんが。。。これがアップルの力ってことなのでしょうね。
by ke-onblog | 2015-04-17 19:14 | スマホニュース | Comments(2)
最近はYou Tuberがまだ流行っているようですが、ニコニコ動画にも広告費用で稼ぐ人がいるのですね。

☆「niconico「クリエイター奨励プログラム」総支払額13億6900万円に 1再生あたり0.29円

ニコ動の再生は1回で0.29円ですか。Youtubeとどちらが単価が良いのでしょう?

レポートによると、これまで3年間の累計で1000万円以上の報酬を得たユーザーが17人もいるということです(年収が1000万円という意味ではない)。これだけで生きていけそうなくらい儲けている人もいそうですね~。

もう少し細かいデータも出ていて、100万円以上500万円未満を稼ぐユーザー数が201人、500万以上~1000万未満が29人だそうです。

どんな作品が人気があるのは私はあまり一般のかたが作成した動画を見ないのでわからないのですが、明らかに著作権や肖像権を侵害しているようなMAD作品とかでも稼げるのでしょうか。

動画配信ビジネスも個人で出来そうな副業として面白そうですね。トップユーザーしか稼げないものかと思っていましたが、100万円を超える売上を出す人がこんなにも居るなら自分もやってみようという人も今後ますます増えそうです。

ネット業界はいろんな稼ぎ方が出来て面白いですね~

ニコ動の場合は登録件数が32万件で合計13.7億円ということですから、1作品あたりでも約4300円平均で稼げる計算です。1日5本くらいアップし続ければ動画だけで生きていける?それは大変そうですね(苦笑)

白ロム転売ラインスタンプ

by ke-onblog | 2015-04-17 17:15 | スマホニュース | Comments(0)