白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 05月 ( 114 )   > この月の画像一覧

正直無茶苦茶に安いという印象までは持っていなかったのですが、蓋を開けてみれば大人気でしたね。楽天モバイルの数量限定半額スマホ。


【2015年9月2日追加情報】:再び9月5日から半額セールがあるようですよ!詳しくは内容が出てからブログで紹介しますが、また売り切れ必至の可能性大なので、要チェックです。前回参戦シなかった方は、下記日記の続きも事前に読んでみてください^^


今日はシャープのAQUOS SH-M01というキャリア版なら2014年モデル相当のSIMフリー用LTEスマホが定価55800円の半額である27900円で先ほど21時から限定数450で発売開始されましたが、タイムセールである1時間の終了を待たずに完売しました。

ブラウザを更新しながら在庫数変化をチェックしていたのですが、20分以内の売り切れを確認しました。

21:07 137台
21:08 125台
21:10 66台
21:12 37台
21:18 完売

サイトが落ちるほどではありませんでしたが、楽天モバイルの音声回線契約が必須なのに、これほどまでに人気があるとは正直意外でした。楽天モバイルのMVNOが評判が特別悪いってことは無いのですが、他の有名どころに比べると評判自体をあまり聞かないので(苦笑)

この感じだと明日以降の半額タイムセールも厳しい戦いになりそうです(´Д`)

明日以降のスケジュールは、
・6/1 14時からの1時間 Zenfone5 8GB 50台
・6/1 20時からの1時間 Mate 7(ホワイト) 450台
・6/3 20時からの1時間 Mate 7(ブラック) 50台
・6/3 22時からの0.5時間 AQUOS SH-M01(ホワイト) 50台
こうですね。

お昼の時間にあるZenfone5は微妙ですが、Mate7やSH-M01のブラック限定数50台は5分と保たない可能性が高いです。

タイムセールが始まってからどうしようか検討していては間に合わないと思いますので、事前に条件と機種情報をチェックして、個別販売ページをブクマしておきましょう。

☆「楽天モバイル楽天市場店 トップページ

明日以降オークションにSH-M01が何台くらい出てくるのか見ものです(笑) 相場はいくら位でしょうね・・・元が5.5万円くらいですから、3.5万~4万円未満ってところでしょうか。このサイズ感で防水機能のあるSIMフリー機種は本当にレアなので、もう少し行けるかもしれませんね~。


by ke-onblog | 2015-05-31 22:00 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日から4日間の日程で楽天モバイルのオンラインショップ上で音声SIMと端末をセットで購入すると、スマホが半額で買える台数限定タイムセールが開催予定です。

セールについて詳しくは「6月1日20時~ 楽天モバイルがAscend Mate7を半額で売るらしい・・・」の過去記事や公式サイトの「楽天モバイル」を参照下さい。

セール一発目となる今日31日21時(さっきまで20時って書き間違えてました。ごめんなさいm(_ _)m)から発売される機種は「AQUOS SH-M01」というシャープ製のスマホです。最大の目玉はMate7かなと思ってましたが、この機種も悪くないですね。

セールページはこちらの予定→「楽天モバイル楽天市場店 AQUOS SH-M01(レッド)+通話SIMカード

本体定価は52800円+SIMカード料金3000円で55800円→セール半額で27,900円 (税込 30,132 円) になります。今日はレッド(というかピンク)450台限定販売予定です。

このセットはSIMカードの契約が必須です。通信契約が終わらないと本体を発送してくれないので。

さて、AQUOS SH-M01はドコモで言えば2014年春モデルである「AQUOS PHONE EX SH-02F」のSIMフリーバージョンと考えれば大体OKです。

SBなら303SH,auだとSHL24という型番でそれぞれ発売されています。少しずつデザインは違いますが、基本性能はどれもほとんど同じですね。

キャリア版との最大の違いはテザリングがドコモのMVNO用SIMで可能なことでしょう。SIMフリー機種では当たり前に出来ることですが、キャリア版のドコモ白ロムでは多くの機種でテザリングが出来ないので、このメリットは大きいです。

一方、ワンセグは付いていますが、おサイフケータイが無いですね。なぜ外したのか・・・。

SH-M01の基本性能は、4.5インチフルHD IGZOディスプレイで重量は約120グラムのコンパクトスマホです。CPUは2.2GHzクアッドコア、RAM 2GB, ROM 16GB, 2120mAhバッテリー。Androidは4.4.2になってます。

私もちょうど今この機種と同等のAQUOS Phone SERIE mini SHL24を持ってます(使ってはいないのですが(笑)。フルHDの液晶は綺麗ですし、処理性能も十分に高いです。Antutuのスコアは4万弱出ます。

私は普段5インチ以上のスマホを日常利用しているので今となっては4.5インチだと画面が少し小さいと感じてしまうのですが、モバイルとしての持ち易さは相当良い感じです。片手で持って隅から隅まで指が届くのは、私はこれくらいが限界です。

バッテリーの持ちは、容量自体が小さめなので使い続けるとあまり持ちません(私が持っているのはジャンク級の中古品だったからというのもあるかもですが。1980円でしたし)。しかし、スタンバイ状態では1週間放置しても30%くらい残ってましたので、余計なキャリアプリインストアプリの少ないSH-M01ならもっと長く使えるかもですね。

発売から1年半くらいが経っていますのでこのモデルが今定価の52,800円(端末のみの定価)だとすれば高過ぎと言わざるを得ませんが、半額なら悪くないです。

例えばドコモのSH-02Fを白ロムで買おうとしても、中古品ですら2万円超です。新品は今はもう殆ど出回ってないです。それが新品・テザリング可能機種が26400円となれば、欲しい人はいると思います。

限定数は450台と多めなのですぐに売り切れることはないのかな~と思いますが、絶対に買いたい場合は21時の直後からトライしてみるほうが良いです。サイトが落ちたとしてもタイムセールの延長・再掲載はされないそうなので、もしも繋がらないような状況になっても粘って下さい。

☆「楽天モバイル楽天市場店 トップページ


by ke-onblog | 2015-05-31 17:11 | キャンペーン情報 | Comments(0)
お~、もうすぐ型落ちになるXperiaZシリーズのタブレットが珍しく新規一括0円で出てますね!!

条件が不明なのでお得感がいかほどかは判りませんが、auの回線で使いたいタブレットが欲しい方ならチェックして見る価値があるかもしれません。

☆「 auショップ板橋店

auの新規一括0円タブレットとして定着したAST21とセットなのか?どうかすらよく判らない書き方ですが、10インチの防水高性能タブレットであるXperia Z2 Tabletは人気が高いはず。

2015年の夏モデルとしてXperia Z4 Tabletもauから出ますが、あちらは値段が凄いことになりそう(Wi-Fiモデルでさえ8万くらいする)なので、もしこれから旧型のSOT21が安くなってくるようなら狙い目です。

ドコモ版はSO-05Fという型番なので、キャリアがどちらでも良いという方はそちらも合わせて探してみると良いでしょう。



by ke-onblog | 2015-05-31 14:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
5月29日にSBからGalaxy S6 edgeが発売されましたが、同時にガラケー機種の「COLOR LIFE 5 WATERPROOF」も出ています。

従来機種に比べて特筆して新しい機能や特徴があるモデルでは無さそうですが、価格設定が非常に安いので今後の通話目的用ガラケー回線の安売り機種としては期待できそうです。

☆「COLOR LIFE 5 WATERPROOF(カラーライフ5 ウォータープルーフ)

この機種は新規一括では23,760円ですが、月々割を適用すると990円×24ヶ月分で発売日から実質0円で安い設定です。この設定は現行機種でこれまでに新規一括0円でよく見かけた301Pと全く同じですね。



301Pの新規一括0円案件は3月頃まではたくさん見かけましたが、これもSBのツイッター規制の流れから最近はオンライン上では見ませんね。店頭でも最近チェックしてなかったのですが、まだあるのかしら??

301Pはまぁどうでもいいのですけど、新機種のカラーライフ5が301Pに取って替わるはずなので、次のシーズンになれば安売りされるのはこの機種でしょう。先日発表された「かんたん携帯8」もそのうち0円になるかもしれませんが、それよりはCOLOR LIFE5の方が一般的には便利に使えるでしょう^^;

カラバリも8色が用意され、デザインも少し上質になったように感じます。私のオススメは赤と黒の組み合わせが良さげなレッドですかね。

もうMNPなら一括0円になっているショップがあるので、SBの通話用携帯が欲しくなった時にはこのカラーライフ5(非公式ですが型番は401PMのはず)を探してみましょう。すでに安いですが、将来はもっと安くなると予想しています。


by ke-onblog | 2015-05-31 11:10 | スマホニュース | Comments(2)
エクスパンシスにもグローバル版が届いていたのでそろそろかな~と思っていましたが、発売が遅れていたブラックがようやく日本モデル用にも届いたようですね。

私はレッドを以前は推していたのですが、ブラックもなかなか。というかレッドが思ったよりも暗めの色合いなので、最近は赤より他の色のほうが良いかもと思い始めています^^;


ROM 64GB版は6月中旬以降の発売ですが、RAM2GB-ROM 32GBのZE551ML-BK32S4がZenfoneショップで買えるようになっています。

☆「ASUS公式 Zenfone shop ZE551ML-BK32S4」/49,464円(税込・送料無料)

ASUS公式なのでIIJmioのみおふぉんSIMがタダで付いてきます(開通するかどうかは自由)。

内部ストレージは32GBですが、microSDも使えるので特に64GBという大容量に拘らなければブラック待ちだった人はこちらでも良いかと。あとはGoogleドライブ 2年間100GB版と、ASUS WebStorageサービス 5GBのクラウドデータ保存も使えますし。

Zenfone2は多くの量販店やPCショップに置いてあるので、まだ実機を見てない方は先に本物をチェックしてみましょう。性能は良いのですが、170グラムは結構重いです(笑)

5.5インチ以上のファブレットだと思えば普通ですが、5インチ150グラムクラスと比べてもかなりデカイです。

小型モデルがいいならグローバル版ですがほぼ同じデザインで5インチの「エクスパンシス ASUS ZenFone 2 - ZE500CLicon」というのが23,445円で売ってますので、こういうのも良いかもしれません。

MVNO用の高コスパ機種としては「楽天モバイル 」のhonor6 Plusも出てきていますので、選択肢も昔に比べて豊富になってきています。選べる自由はありますが、逆に比較が難しく迷っちゃいますね(´∀`)
by ke-onblog | 2015-05-30 22:56 | キャンペーン情報 | Comments(0)
au用モデルが発売直後から投げ売りされて白ロムが値下げされるのはいつものことですが、SIMロック解除対応になってもあまり関係は無さそうですねぇ(´∀`)

え~と、au版は結局白ロムでの持ち込みSIMロック解除には対応しないのでしたっけ?まだauのSIMロックは誰もやっていないはずなので実情は未解(ドコモではサイト上は「契約者本人の確認」が必須とありますが、実際は白ロム持ち込みでも解除できますので)ですが、現在オークション等で流れているSCV31はまだロックが掛かったままのもののはずです。

そんなSCV31なのですが、ヤフオクでの落札相場が大きく落ちましたね~。

発売日は4月23日でしたが、5月の上旬頃には32GBモデルでも7万円台で落札されていました。つい先日も7万円前後が相場なのかな~と思っていたのに・・・

それが今や定価が1万円高い64GBモデルでさえ判定○の在庫でも65000円を下回ってきました。制限△状態だとさらにマイナス1万くらいです。

☆「ヤフオク au Galaxy S6 edge SCV31 白ロム出品中リスト

一ヶ月で1万円以上相場が落ちていますね。auのスマホ白ロムで6万円という端末自体は非常に高価なのですが、64GBモデルで91800円というハイエンド機種が3-4万円引きくらいで買えるようになるタイミングとしては早い気がします。

でもよく考えればXperiaZ3 SOL26も似たようなものでしたから、SIMロック解除対応があろうがなかろうが投げ売られた白ロムの価値は今も昔も変わらないということで良さそうですね。

SIMロック解除済み、としてオークションに出された時にどうなるのかは半年後でなければ判りません。未解除に比べて価値が下がるようなことは無いと思いますが、どの程度キャリアロック状態の在庫と差別化が行われるのかはまだ未知数。普通に考えれば+1万円くらいの価値は出て欲しいところですけども。

Galaxy S6 Edgeは定価が高かったですし、SIMロック解除義務化の影響でauモデルも高いまま推移する可能性も僅かにあるか?と様子を見てきましたが、白ロムとして購入したいと思っている方はそう悲観する必要はなさそうです。32GBモデルなら投げ売りが進行すればそのうちZ3と同じ相場の3~4万円くらいで買えるようになると思われますね。少なくともau版については。

白ロムをロックを掛けたまま売りたい方は今後さらに安くなる可能性が高いので早めに手放すのが良さそうです。買いたい方はauキャリアロックが掛かっていても良いならもう少し待つと安く買えるようになるかな~と予想しています。




by ke-onblog | 2015-05-30 17:54 | 白ロムコラム | Comments(4)
円安がこれだけ進んでいるのでスマホの輸入は厳しいな~と思っていましたが、iPhoneが少し安くなってきました。日本の通信キャリアでも少しiPhone6の安売りが出始めていますが、海外でも同じように次期iPhone発売を数カ月後に控えて安くなったりしてるのでしょうか。

国内のアップルストアでは一時期SIMフリーiPhoneの販売を停止していた時期もありましたが、今は普通に買えるようになりましたね。値上げはされちゃいましたが。

現在の日本のアップルストアではiPhone6 16GBモデルが86800円、6+ 16GBモデルで98800円という超高額モデルになっちゃいましたが、今ならebayで仕入れたほうが幾分安そうです。

☆「eBay iPhone6 16GB unlocked Gold(New)

アメリカからの出品で即決579.99ドルです。日本円にして約72000円で、送料・手数料も無料ですね。再生品などでもなく、完全な新品で国内価格より1万円以上安いです。

型番はMG492LL/Aになっているので、元はスプリント版ですかね。モデルはA1586のはずなので、国内のアップルストアで売っているものと多分対応周波数は同じです(詳しくは各出品者に聞いてみてください。auで使いたい場合には特に。)

Plusも安いです。

☆「eBay iPhone6 Plus 16GB unlocked Gold(New)

こちらは台湾からの出品で即決669.99ドル。日本円だと83000円強です。

ebay輸入→国内転売を出来るほどは安くない(手間暇と国内販売手数料で利益がすべて吹き飛ぶくらい)ですが、普通にSIMフリーiPhone6や6+が欲しい方には割安です。

海外から仕入れれば為替差で値上げする前くらいの価格で買えそうですね。

もっとも、日本だけで使うならキャリアロック版はさらに安く白ロムが買えますが。まだ国内の通販ショップなどではSIMフリーのiPhoneは価値が高めに見積もられており、少なくとも国内アップルストアより安く出しているところはほとんど無いでしょう。

これで円高に振れればもっと安く仕入れられるのですが、今1ドル124円ですものね・・・。
by ke-onblog | 2015-05-30 11:46 | ebay | Comments(6)
先日もお伝えしましたが、今日30日の12時に神戸のゲオモバイルが開店しますね~

どんな在庫があるのかは不明ですが、掘り出し物があるのでしょうか。他のゲオモバイルでは人気在庫は入荷後ものの数時間で売り切れるとのことですので、狙いに行くなら今日の開店日が良さそうです。

転売できちゃいそうなくらい安い在庫はあるのかな?

以前はゲオモバイルの京都店がツイッターをやっていてどんな在庫があるのか見れることもあったのですが、赤ロム関連のつぶやきがアウトだったのか?、、、かどうかは不明ですが諸事情により休止状態。問い合わせが多すぎたのかもしれませんね(笑)


それはさておき、ゲオモバイルはつい最近からOCNモバイルOneと協業してSIMカードの購入だけでなく、店舗での即日開通が出来るようになっているそうです。まだ全店舗ではなく、主要店舗から順次対応とのことです。

☆「ゲオモバイル ニュースリリース(PDF)

渋谷店では月400枚も開通しているそうで、人気があるのですね~。OCNの格安SIMは業界最大規模なので、サポートの安心感はあるという話です。回線そのものの品質は普通みたいですが、格安スマホ初心者にとってはわかりやすさ・知名度重視というのも重要なポイントでしょう。

☆「OCN モバイル ONE

中古スマホ+格安SIMのセット販売をしている通販ショップもないわけではないですが、MNPの即日開通が店頭で出来るというのはメリットかもしれませんね。

OCNのSIMは毎月プランの切り替えができるので、サブスマホには向いています。キャリア主要回線のプランをコロコロ変えて維持費を安く保っている間はMVNOのデータ量を増やし、主要回線のデータパックが余っている間はMVNOのデータ量を減らす、といった節約が可能です(別にOCNだけのメリットというわけではないですけどね)

今日の神戸店オープンもですが、こうしてショップを増やしているということはゲオモバイルの狙いは上手く行っているということでしょう。今後はもっと各地に対応ショップが増えることになりそうです。



by ke-onblog | 2015-05-30 10:22 | スマホニュース | Comments(7)
DMMの格安スマホサービス「DMMモバイル」は業界最安値プランを宣言していますよね。それを維持するためについ先日7GBを2040円から1880円に下げています。

☆「DMM mobile データSIMプラン 7GB

料金が安いのは良いことですが、スマホ回線の場合は通信速度の品質もサービスを選ぶ大きなポイントです。最近はそれぞれサービスの向上を頑張っているところも多いのですが、ごく一部は全く使いものにならないような脆弱な回線しか無いようなところもあるそうなので。

DMMは価格は確かに安いのは実際に各社のホームページを比較すれば判ることですが、実測度が気になる方も多いと思いますので、先月に続いて今月も全く使わず29日まで来てしまった私の1GBプランデータ契約回線を使って速度テストをやってみた結果を参考にどうぞ。

前回は4月29日は祝日でした(当時のデータはこちらの記事をどうぞ)。今回は平日だったので定点測定ではありません。測定できなかった時間帯もありますのでご容赦を。
d0262326_0333668.png

グラフには入れていませんが、pingは時系列順に以下のとおりでした(単位はms)

58,63,72,93,55,52,54,55,95,66,66,59,99,129,130,92,119,75,40。

測定場所が違う場所もあるのですが、測定時は都内からは出ていないはずです。

4月のデータと比べると祝日と平日という違いが大きいせいか、人々がスマホを操作する時間帯はやっぱり遅いですねぇ。

12時30分にも測っているのですが、下りはたった0.44Mbpsしか出ませんでした。12時ジャストは速かったのですけど、わずかな時間帯の違いで差が出ました。

午後の回復もイマイチですね。2Mbpsを超えていればスマホブラウジングは我慢できるレベルだと思いますが、テザリングさせてPCなどをネットに繋ぎながら動画を見たりすると遅いかもです。4月に測った時は夕方もそこそこ速かったのですが、やっぱり平日は帰宅時間にスマホを触る人が多いからでしょう。

実際私もこの19時台は帰宅途中の駅で測りましたから。下りで1.44Mbpsしか出てませんが、場所が新宿駅ってのも良くなかったですかね。人居すぎです。

今日は金曜日ということでさらに他の曜日より就業後の利用者が多いのかもです。花金というやつですね。

一方、利用者が集中しない時間帯は安定して速いです。朝の6時以前、お昼の9~11時頃、午後は14時を過ぎれば一気に回復します。夜は23時で回復でした。アップロード速度は常時7~8Mbpsで以前より速いですね。

使っている端末が古いのでXiはmax 75MbpsまでのBand1(2100MHz)しか電波を掴まないのですが、30Mbps以上出ていればどんなスマホサイトでも一瞬で表示出来ます。F-10DのCPUにはそこまでの処理能力が伴ってないですが(笑)

夕方の時間帯も我慢できないほどではないですが、もう少し頑張って欲しいかな、というのが正直なところ。

価格の値下げで利用者が増え、今後速度が落ちないかちょっと心配です(´∀`;)

また来月もパケットが余っていたらテストしたいと思います。ちなみに今日の測定だけで800MB/月間容量1000MB分 使いました。

最後にDMM mobileの基本情報をおさらいしておきますと、私の場合は1GBデータプランで月額660円、税込・ユニバ込みで今は714円が引き落とされています。

データの繰越は1ヶ月分可能、高速データ容量が残っている間は短期間に使っても速度制限はありません(1日で10GBとか使ったらどうなるかは知りませんけど)。LTEオフ時の速度は200kbps,最初の3秒間はブースト通信あり。専用のLTEオン・オフスイッチ・チャージ追加アプリあり(月間通信量の確認も可)。

料金以外の点についても特に問題は感じませんね。au系の混雑時ですら10Mbps以上でるような安定性はドコモ系MVNOではどこを選んでも厳しいでしょうし、「価格相応」と思って使えば私は不満はありません。

☆「DMM mobile




by ke-onblog | 2015-05-30 00:39 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)
5月のドコモはXperiaZ3 SO-01Gの端末購入サポート復帰やiPhone6 MNPの月サポ増、Galaxxy S6の割引増強などの施策を出してきましたが、6月からは条件が悪化しそうという情報が出ていますのでタイミングを図っている方は少し注意して下さい。

追記→6月1日申し込み分からおかボが半減になりました→ドコモのおかえりボーナス今日から半減・・・ iPhone6もMNP負担額増か

特にMNPでドコモへ戻る「おかえりボーナス」が次の日曜日である5月31日で終了しますので、MNPの割引額・キャッシュバック額が落ちる可能性が高そうですね。

実際今週末向けの案件をつぶやくショップ系のツイッターを検索してみると、このおかボ終了に言及しているショップもちらほらと見られます。

6月の後半から7月にかけてだとまた公務員のボーナスシーズンになるので新しいキャンペーンも増えるのかもしれませんが、6月前半はあまり盛り上がらないかもです。

6月は2015年夏モデルの発売日が集中しています。ARROWS NX F-04GとAQUOS ZETA SH-03Gは昨日5月28日に発売されましたが、XperiaZ4, Xperia A4, AQUOS EVER SH-04G、そしてspモードケータイ(いわゆるガラホ)は6月中旬が発売予定ですね。新機種の発売があるので話題性は十分とみて、発売ラッシュ直後は大きなキャンペーンが出ないということも良くあります。

過去の流れと同じなら狙い目はその後となります。ですが、最近はセオリー通りに安くならない、逆に何故か急に安くなるモデルもありますので、6月にMNPのタイミングを迎える方は少し様子見されるのがよろしいかと思います。7月まで待てるならそれもありかと。

☆「ドコモ おかえりボーナス



by ke-onblog | 2015-05-29 20:43 | 白ロム転売法 | Comments(10)