白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 06月 ( 90 )   > この月の画像一覧

明日18日から発売予定のXperia Z compactシリーズ新作「Xperia A4 SO-04G」ですが、本体価格が発表されていますね。

昨日の「AQUOS EVER SH-04G」は機種変優遇というちょっと面白みのある内容だったのですが、SO-04Gはどうなるのか気になるところでした。

SO-04Gは2014年冬モデルのXperia Z3 compact SO-02G、通称ソニジの後継機なわけですが、正直何が違うのか全然わかりません。

っていうか、カラーの変更、素材をプラスチックに変更・OSをAndroid5.0に初めから変更されている、という点以外、本当に何もかもが同じですねぇ。これで新機種・・・

マイナーチェンジという表現すら必要ない、ちょっとした「仕様変更」って感じです。

OSは現行モデルのZ3 compact SO-02Gも将来アップデートが確定していますので、それも新機種のユニークさというわけではありません。

価格設定はオンラインショップ上では一括77760円、新規・機種変・MNPすべて月サポは-1,620円で、24ヶ月分で本体の半額分となる38880円が実質負担です。現時点では1年縛りの端末購入サポートの表記がないの
で、発売直後からの適用はなさそうです。

SO-02Gが68,688円なのに、どこに1万円値上げする要素を見出したのでしょうか?私にはわかりません・・・。

SO-04Gを出すことによってSO-02Gの割安感を煽るのが目的なのかな?それなら納得です(´∀`;)

現状ではまだSO-02Gがとても安く買えるので、在庫が無くならないうちに旧モデルを買っておいたほうが良いのかもしれません。


by ke-onblog | 2015-06-17 12:26 | スマホニュース | Comments(0)
昨晩からこのブログの電子書籍版を無料配布しておりますが、モノ好きな方が多いようで(笑)、たくさんダウンロードして頂いております。

この無料配布期間が終わったらKindleストアから削除しようかなとも思っています。もう情報が古すぎて役に立たないことばかりで、それを知らずに買ってしまう方がいらっしゃると心苦しいですので。

今後このブログのまとめは先日お伝えした作成中の新サイトを使って見やすく整理しますので、もうあのKindle本の役目は終わりだと思っています。あとはKindleの電子書籍ってどんなもんよ?と体験したい人は今のうちにDLしておいて下さい(笑)


さて、そんなKindleでは今回の私のように無料で販売していては一円の収入にもなりませんが、海外では「Kindle Unlimited」という月額定額の読み放題サービスがあり、そのプログラムで読まれると素人でも大儲け出来るんじゃないの?というようなレポートがAmazonから来ていました。

Kindle Unlimitedでは、Kindle上のすべての本が読めるというわけではないようですが、アメリカやイギリス、ブラジルなど北南欧米の9カ国で利用できるそうです。

Kindle Unlimitedでは「KDPセレクト」というkindle上での独占販売条件を飲むと登録できるのですが、これは個人の電子出版でも登録が可能です。

そしてこの読み放題サービスで本が読まれると、読まれた回数に応じてKDPセレクトグローバル基金というところからお金が支払われるのだそうです。

2015年5月では、この基金に13億2600万円もの資金が割り当てられており、これをUnlimitedで読まれた本の回数に応じて分配されます。

これまでは「本が購入された回数」を基準にしていたそうですが、7月からは「読まれたページ数」に応じて支払いがされるように変更されます。つまり今後は1冊のダウンロードでも、ページ数が多いほど報酬がいっぱい貰えるということですね。


ではどれくらい読まれればいくら位貰えるのか、って話になるわけですが、amazonから来たメールに記載されている例では、「100ページの本を100回ダウンロード(100ページ完読)→1000ドル」となっていますね。

これはただの例で実際の報酬額というわけではないのでしょうけれど、たぶん桁違いの例ってわけでもないと思うのですよね。

もしこのブログの電子書籍版がKindle Unlimited上にあって、昨晩からDLして頂いた皆さんがすべて読んでくれたとして、1冊200ページくらいあったはずですから・・・数十万円くらい貰えるという計算になりますw

私の本で稼げるというのは冗談にしても、ちゃんとした内容の本を英語で出版し、海外のKindleストアで販売すればすごく儲かってしまうのでは?と思うわけです。

個別でお金を払うほどじゃないけど読み放題なら読んでみるか、というレベルの本なら個人でも十分狙えるのではないか、とですね。

日本でもUnlimitedサービスが始まれば、とも思いますが、日本の出版業界の反発が強そうなので難しいのですかね。

海外でKindle本を売る設定自体はとても簡単です。販売時にチェックを入れるだけなので、転売ブログの電子書籍版も海外のKindleストアでも買えるようになっているはずです(売れたことはないですが)。

もし皆さんがKindle本を売りたいと考えているなら、海外で勝負できる内容を検討してみると良いかもですね。

最新2014年調査Kindle自己出版~KDPの優しい手引き~



by ke-onblog | 2015-06-16 15:35 | 白ロムコラム | Comments(0)
3月のネット契約変更の書き入れ時が終了してキャンペーンが減っていたWiMAX系の案件ですが、So-netのキャッシュバック額が増えています。

今年の1月16日にチェックした時にはSo-netのWiMAXキャンペーンは正直イマイチで、他社よりCBを含めたトータルの維持費は若干高めの設定でした。

1月時の条件は、
事務手数料:3000円
端末価格:0円(クレードル付きのみ)
キャッシュバック・特典:15000円
月額料金:3695円(So-netサービス既存会員なら-200円)
2年合計:76680円 → 毎月約3195円

と、過去の日記には書いてありますね。

これが現在では月間7GBの制限が付かない「ギガ放題」の方で、

事務手数料:3000円
端末価格:0円(WiMAX2+用のWX01 or W01+クレードル,またはホームルータ)
キャッシュバック・特典:20000円+契約初月無料
月額料金:3980円(So-net会員以外はコース接続+200円、最初の2ヶ月3495円)


このように表記が変更されています。前は「So-net系のネット接続をしていると-200円」だったのが、今はコース接続が前提の価格に変わっています・・・。

それを加味した上で2年分のコストを計算(コース接続料を考慮)すると

3000+(3495+200)×2+(3980+200)×21-20000=78170円*

*ユニバ料金、消費税別です。このように、ギガ放題になったのに2年間の負担はトータルでたった1500円増えただけ、となるのです。

本来のUQの価格では旧プラン3696円→ギガ放題4380円ですから、2年間分(本家も2ヶ月お試し期間があるので22ヶ月分)で15048円の値上げ幅だったところを、ソネットが吸収したということですね。

なかなか頑張っていると思います(どこから目線なのか。)

他社もギガ放題プランを導入し始めた時期にキャッシュバックを増やして、実質的な値上げ幅の打ち消し努力をしていましたが、今回のSo-netほどではなかったはず。

まさに3月頃に、こんな比較をやっています。

☆「WiMAX2+のギガ放題新プラン 実質的な値上げ分はいかほど?

この時の計算では、UQ本家のプラン・特典を考慮して、旧プラン→ギガ放題は「実質月額500円ちょっとの値上げ」という結果を導いていますが、それに当てはめれば今回のSo-netの額はたった「月額62円ちょっとの値上げ」まで抑え込んでいると言えます。

6月という若干中途半端な時期なので、テコ入れのキャンペーンってところですかね。3月期に契約できず、ちょうど今変えたいと考えている方は狙い目です。

現在のキャンペーンは一応2015年6月30日まで、となっています。この手のCBキャンペーンは終わる終わるといって延長することも多いですが(笑)、4-5月のように本当にCBが減っていた時期もあったので、この条件なら3月並の良条件と言って良さそうです。

☆「So-net モバイル WiMAX 2+




by ke-onblog | 2015-06-16 12:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)
近頃のスマホ代金は各社MNP優遇で客の奪い合いに奔走しているようですが、6月19日が発売日のドコモ新機種「AQUOS EVER SH-04G」はちょっと方針を変えてきました。

AQUOS EVER SH-04Gはドコモでは珍しいシャープ系新シリーズですね。これまでは「ZETA」と名の付く高性能モデルがほとんどで、あとは「EX」というコンパクトモデルも2014年春に1台出てますが、基本的には高性能モデルばかりを扱ってきました。

しかし今回のEVERはミドルスペックに性能を抑えた、若干安めのモデルです。ソフトバンクでは「AQUOS CRYSTAL」が少し安めの設定になっていましたが、あんな感じです。

☆「AQUOS EVER SH-04G スペックとサービス・機能

主なスペックを抜き出すとディスプレイは5インチのHD TFT液晶になっており、シャープ製スマホで良く使われるIGZOでもS-CG Siliconでもありませんね。CPUにはMSM8926 1.2GHzクアッドコア、RAM 2GB、バッテリーは 2450mAh,厚み9.7mm, 本体重量は約139グラムです。

防水・おさいふ機能は対応していますが、ワンセグやフルセグ・ハイレゾは非対応。

海外の2~3万円程度の中華スマホよりは上、最近出てきた4-5万円程度のハイエンドクラスSIMフリー機種よりは下といったところでしょうか。日本向けらしく防水仕様なのは嬉しいところですね。

安いのならこの程度の機能でも十分と考える人も多そうな、よさ気なバランスにはなっています。安いのなら、ですけど。

そう、その肝心の価格設定がちょっと珍しいのです。

ドコモのオンラインショップではもう価格が発表されており、一括価格は54,432円(税込)でした。

この程度のスペックで5万・・・。まぁ、ドコモの定価設定が高い(ほとんどのスマホは8-9万円)のはいつものことなので、そこは深く突っ込まずに月サポを考慮した実質価格に注目しましょう。

・新規 月サポ -621円 実質負担39,528円
機種変 月サポ -1,836円 実質負担10,368円
・MNP 月サポ -621円 実質負担39,528円

一瞬HPを書き間違えたのではないかと思ってしまう、まさかの機種変のみ超優遇です。普段ならMNP>>新規=機種変という序列になることが多いのですが。

先日発売されたXperiaZ4 SO-03GではMNPと機種変で45000円のもの代金差が発生して既存ユーザーをガン無視していたのですが、こちらで引き止め作戦ということでしょうか。

機種変更でも実質負担が0円になる機種だっていくらでもありますが、機種変更価格がMNPよりも3万円近くも安い設定というのは珍しいですよね~

おそらく店舗での販売も新規・MNPより機種変更を優遇した案件が出てくると思われます。複数台機種変の案件はあまり見ませんが、機種変+MNPですぐに一括0円になりそうですね。

機種変更で既存ユーザーを優遇した価格というのは悪くはありませんが、ご愛顧キャンペーンみたいなものではなく特定機種本体の価格設定自体に優遇するモデルを作ってくるというのは新しいですね。

変更しやすい機種をキャリアが指定しているような印象も受けますが、ドコモの新作戦がうまくいくのかどうか注目です。


by ke-onblog | 2015-06-16 05:12 | スマホニュース | Comments(0)
デザインが私好みで発売前から気になっていたLGのスマートウォッチ「 LG Watch Urbane W150」がエクスパンシスで先月よりも1700円値下げ+送料無料のセールをやっていますね。

5月上旬に初めて国内在庫が届いた時には48000円弱、5月14日時点でチェックした時には42500円でした。

それが現在40800円に値下げされて、送料も無料(通常1400円~)になっており、1ヶ月で1万円ほど負担が減ることになります。

☆「エクスパンシス LG Watch Urbane W150icon」/40800円(税別、送料無料)

デザインは本当に普通の時計そのままのような、高級感のあるレザーバンドのスマートウォッチです。

icon
icon


こんな短期間で1万円もの値下げをするということは、あまり人気無いのですかね^^;

それにしても、エクスパンシスはこんなに値下げしてもまだ利益が出るのですかね・・・。以前から思っていたのですが、エクスパンシスの価格ってebayで直接輸入するより安いこともあります。大量に輸入してコストを下げて利益を確保しているのだとは思いますが、エクスパンシスがセールをやり始めると、個人の並行輸入では全く太刀打ち出来ないレベルになってしまいますね。

以前私が調べたところではebayを使えば約350ドル=4万円台前半くらいで入手できるかな?と下調べをして、それが5万円で売っても利益にはほとんどなりませんが、赤字にはならないかな~程度に見積もっていました。でも、もうダメですね。ヤフオクやアマゾンで売っていたのでは手数料分が無くても赤字レベルです。

スマートウォッチは輸入ビジネスで扱うならスピードが命、とは前々から個人的に結論付けていましたが、1ヶ月在庫をストックしただけで赤字では。。。

やはり中途半端な気持ちでは手を出さないほうが無難なジャンルのようです(´∀`;)
by ke-onblog | 2015-06-15 19:07 | キャンペーン情報 | Comments(0)
6月も折り返しです。2015年夏モデルの発売がちらほらと始まって来ていますが、このあと6月中旬~下旬に向けてさらにラインナップが出揃い、少しずつまたセールが増えてくることが予想されます。

昨日までの6月前半はMNPでのキャッシュバックは正直今ひとつな感じでした。特に公式価格で大きな値下げや割引アップをした機種がAndroidにはありませんでしたので、併売店での価格にも変動は見られず。

iPhone6はちょっと各キャリアで一括0円案件が増えたようにも感じます。細かい条件を比較しないとどの程度お得感が増えているのかが不透明ではありますが、各キャリア版でそろそろ単品MNPで一括0円が狙える相場のようです(昨年の12月頃にも1度単品0円で出た時期がありましたけど)。


夏に向けたセールシーズンという意味では、6月の後半から7月・8月前半くらいまでのボーナス・夏休みシーズンが狙い目ですが、6月中に終わってしまうキャンペーンもいくつかあります。

プリモバイルのキャッシュバックキャンペーンも6月で終わってしまう施策の一つです。

5月下旬から行われていたプリモバイル(シンプルスタイル)の101K,107SHのアウトレット在庫品をオンラインショップ注文→自宅配送指定で1000円分のアマゾンギフト券を先着700人にプレゼントするというキャンペーンをやっています(詳しくは過去記事の「SBシンプルスタイル 101K,107SH購入で先着700人にamazonギフト券配布CP」に書きました)。

キャンペーン開始から3週間が過ぎていますが、この5月末から6月上旬というちょっと中途半端な時期にプリモバ弾を消費、再補充する人はそれほど多くは無かろうと5月の日記にも書いていますが、やっぱり未だに残っています(笑)

ですが先ほども言ったように、6月は下旬頃からの方が案件条件は良くなると見ていますので、このキャンペーン締め切り近くとなるこれから2週間の間は勝負です。

6月の土日週末はあと2回で、今週末20・21日と、来週の27・28日です。オンラインショップでは注文から到着・開通まで少なくとも2-3日が掛かりますので、6月中に開通させておきたい方は28日に枠をあけて29日に注文、ではちょっと間に合わない可能性があります。

ならば余裕を持って今週末の20・21日にプリモバ弾を使って、再補充を掛けておく方が安全という計画もありでしょう。月末ギリギリでの移動に失敗すると月を跨いでしまうので、最終週の1週間前頃から見定めておくのは常套手段です。

そういう前提で動く方が多ければ、プリモバ弾を買いたい人が集中するのは6月21日・22日頃かな、と予想できるわけです。

アマゾンギフト券でのキャッシュバックは101Kと107SH限定なのでこの機種に拘らなければ別にいいのですが、古いながら防水機能付きのスマホ機種である101Kが8100円(5000円のプリチャージ込み)で1000円CBは悪くないです。

値段だけ見れば301Zの6458円の方が安いのですけどね^^; 101KがCBを考慮して実質7100円ですから、+700円足らずで301Zから101Kに変更+プリチャージも1000円分増できると思うのなら先着700人に入れるように計画を練ってみて下さい。

現状では今週末でも間に合うとは思いますが残枠数が分からないので、早めに行動したほうが良いのは確実です。

☆「ソフトバンクオンラインショップ シンプルスタイル-中古・アウトレット品セール


by ke-onblog | 2015-06-15 11:44 | キャンペーン情報 | Comments(5)
本日、この「白ロム転売法」ブログは開設3周年でございます。

つい先日忘れないうちに、ということで先にお礼&150万アクセスの報告もさせてもらいましたが、なんとか忘れなかったのでここで記念キャンペーンでも。

明日6月15日の17時頃より、Amazon Kindleストアで発売中の当ブログの電子書籍版「白ロム転売法 vol.1」を無料でダウンロード出来るようにします(開始時間までは有料になっていますので、ご注意下さい)。

本当は今日に間に合わせたかったのですが、キャンペーン開始まで2日以上掛かるのを忘れてました。

無料の期間は6月19日までの5日間にしてありますので、暇な時にでもダウンロードしてみてください。無料配布するのは2回目ですが、前回と内容は変わっておりませんのであしからズ(´∀`;)

電子書籍には2012年6月から2013年3月分までの記事をコピペしつつ、再編集したものが収録されています。それこそ3年前の内容など、読んでもあまり役に立たないと思いますが、「あの頃あんな機種があったのか~」と昔を懐かしむ程度には使えるかもしれません。暇でどうしようも無くなった時にでもどうぞ。


では、もう一つタイトルに書いた「重大」というほどではないかもしれませんが、告知のほうを。

この白ロム転売法で日記を書き始めて3年が経ち、我ながら膨大な数の記事を書きまくってきました。このサイトは「ブログ」なので、時系列順に見るのはまだ良いのですが、情報があちこちに散らばってしまっており、一見さんにとって易しくないサイトになっていやしないかと思っておりました。

そこで、白ロム転売法管理人である私が監修する新サイトを鋭意作成中でございます。

まだ完成には程遠い段階なのですが、6月中にはなんとかオープンのお知らせを出来るのではないかと思います。

この白ロム転売法ブログは今のまま運営を継続しますが、こちらで書いた新着情報をまとめ、図を入れたり、関連情報を一気に見られるように分類・リンクさせた編集ページを公開予定です。

一部のコンテンツ例を挙げると、このブログでは2-3月頃にやったMVNOやWiMAXの料金やキャンペーン比較、ブラックリスト・総合判断基準の考察、プリモバイルの運用解説などを編集しようかなと思ってます。

特にWiMAXの考察をしていたあたりは、私自身も何を比較していたのか訳が判らなくなるくらいゴチャゴチャしてましたからね(苦笑)

他にもこんなまとめをやってほしい、あの関連情報を集めておいて欲しい、という希望がありましたら是非コメントで要望を伝えて下さい(∩´∀`)∩

新サイトのオープン予定日はもう少し体裁が整ってからまたお伝えしますが、新旧サイト共々、4年目も宜しくお願い申し上げます
d0262326_1711507.png

by ke-onblog | 2015-06-14 17:12 | キャンペーン情報 | Comments(2)
ネット上によくあるキャッシュバック案件では、CBの額に携帯電話・スマホの下取を前提にしている価格を表記するショップも増えましたね。

もう携帯電話を買い換える時には古い端末は手放すのが常識になっているのかもしれませんが、キャリアの下取りプログラムの活用を上手く使いこなすには、白ロムの相場を知っておく必要があります。

下取プログラムで割引される金額はキャリアごと、そして時期によっても異なるので必ず最新の割引額をチェックした上で手持ちの端末を下取りに出すのか、あるいは別の場所から手に入れてくるのが良いのか考えましょう。

☆「au 下取りプログラム(乗り換え)
☆「ドコモ 下取りプログラム
☆「ソフトバンク のりかえ下取りプログラム

買取金額が高い機種を持っているなら良いですが、そうでない方は今なら「その他機種=10800円」というカテゴリーに分類できる中古白ロムを激安で入手することをおすすめします。

買取条件に当てはまっていれば相当に古いスマホやガラケーの白ロムでも1万円分の割引になるので、使わないのは勿体無いです。

白ロムの入手先はどこでもいいのですが、私のオススメは「ノジマオンライン 中古・白ロム在庫」です。全部送料無料で、安いものなら1000円~でも買えます。

このノジマの中古在庫は実物の写真が見られないのが普段は残念なポイントなのですが、殊に下取用の白ロムを買うという用途では、動作しないジャンク以外ならどんなにボロだろうが関係ないので(笑)

例えば今だとこんな在庫があります。

・【ジャンク品】 スマートフォン au IS03 1000円(ジャンク理由は故障だからではなく、傷が多いからなのでたぶんOK)

・ドコモ スマートフォン  docomo with series Disney Mobile SHINY PINK F-08D 2980円(これもジャンク扱いですが、故障品ではない)

ソフトバンクの在庫はあまり安いものは残ってないですね^^; auの在庫は非常に多いので探しやすいでしょう。2000円くらいでいくらでも買えます。

下取には水没反応のあるものは使えませんので気をつけて下さい。フォトフレームや子供用携帯、シニア用携帯も対象外なキャリアがありますので、微妙なモデルを選ぶ場合はショップに問い合わせてみてください。

ソフトバンクの場合はiPhone4s 16GBで13,560円の割引です。新品状態で持っているならオークションに出した方が高そうですが、使い込んだ4sなら下取りプログラムの方が美味しいかもですね。さすがに今どき中古のiPhone4sに1万円以上出す買い取り店は無いでしょう。

白ロムはオークションで手に入れてもいいですが、ネットワーク制限が掛かっているものもダメなので出品内容を良くチェックしてから入札するようにして下さい。送料が落札者負担だとそれだけでノジマの在庫より割高な可能性もありますが。

下取りプログラムのチェックはショップによって対応が違ったりするので、3月期のように在庫が枯渇するようなことは夏シーズンには無いと思いますが、安い在庫がある時期に早めに手に入れておくと良いでしょう。


by ke-onblog | 2015-06-13 17:10 | 白ロム転売法 | Comments(2)
写真を撮りに横浜まで行ってきました。横浜ベイエリアは写真撮影スポットがたくさんあって面白いですよね。

私は今まで転送速度の遅いSDカードを使っていたので、カメラ側の設定で少し画質を落とし、たくさん数を撮れるようにしてきましたが、先々週安いClass10のSDカードを手に入れた(ベンチマークなどを見たい方はこちらのレビューをどうぞ)ので、今回はRAWファイルで撮影してきました。

私が使っているのはCANONのKiss X7というデジタル一眼レフカメラの中では最安値レベルの初心者用といったモデルです。

このカメラで画質を「L(高画質、5184×3456px)」設定にしておくと、風景画は大体1枚あたり6~10MBくらいになります。

これをRAWファイル(.CR2という拡張子)で保存すると、1枚20~25MBくらいになります。このサイズのファイルを速度の遅いSDカードで保存すると、数秒間のタイムラグが生じてしまいます。

ですが、Class10のSDカードだと約1秒です。なので写真撮影が下手くそな私が何度も撮り直しをしても快適になりました(笑)
d0262326_14284623.jpg

中央左にあるのは横浜ランドマークタワーです。高さは296mくらいあるそうですが、ちょうど太陽が西側に沈んでいく様子が汽車道のあたりから見ることが出来ます。

RAWファイルで22MB, JPEGに変換して10.6MB,上記ブログ用にサイズを落として0.2MBです。

広角レンズを使っているので画像の隅の方にいくと、ちょっと風景が歪みます。中央付近はそれなりに。
d0262326_14354044.jpg

中央右にある「クイーズタワーA」と書かれた文字はギリギリ読めるかどうかという画質ですね(フォーカスは多分もっと下の方の水面付近に合っていたはずなので、余計にブレて見えるのかも)。

焦点距離10mm,シャッター速度 1/13, ISO 800, 絞り値 9.0という条件で撮っています。

CANON Kissシリーズは最近新しい「Kiss X8i」という機種が出たため、X7は大きく値下がりしました。小さくて持ち運びも便利なので、カメラ初心者にはオススメです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(ホワイト) EF40mm F2.8 STM(ホワイト) 付属 KISSX7WH-WLK2

新品価格
¥62,010から
(2015/6/13 14:41時点)



by ke-onblog | 2015-06-13 14:47 | デジイチ | Comments(6)
ドコモのガラケー新規一括0円は結構珍しいですね~。

詳しい条件がよくわからないのですが、2014年冬モデルのN-01GやP-01G,SH-07Fなどが新規0円とのこと。

対象ショップ:「 ドコモショップ元町商店街店

神戸にあるドコモショップですね。以前話題になったゲオモバイル三宮のある隣駅が最寄りでしょうか。

ガラケーの新規一括0円はauやソフトバンクでは時期によって出ていることが多いですが、ドコモは少なめです。今や携帯電話の性能進化はガラスマを除けばほぼ終わっていますが、Gシリーズの新しい携帯が欲しい方には使えるかもしれませんね。

他にドコモで新規一括0円機種となると、タブレットのd-tab d-01G、ルーターのL-01G, キッズケータイのHW-01Gくらいでしょうか。少し前までXperia Z3 compact SO-02Gの新規0円もあったかと思いますが、6月に入ってからは見ていない気がします。

データ回線中心ならMVNOの音声SIMの方が便利だと思いますが、通話をたくさんするからキャリアのガラケー派という人もいると思います。上記はドコモショップの案件なので、スマホのように安くなりにくいガラケー回線が欲しい方は近くのドコモショップをチェックしてみる価値がありそうです。

freetel eshop

by ke-onblog | 2015-06-13 11:32 | キャンペーン情報 | Comments(21)